2020年04月14日

矢那川まで早朝散歩

矢那川まで早朝散歩


4月5日 日曜日
パート休みで、日曜の木更津の朝。
昨夜、というか今朝の2時過ぎまで起きていたのに早起き。

6時25分頃、母が朝食の支度を初めてから、ちょいと散歩に出る。

上はお隣さんの庭の花。
これ、なんという花だろう。
モクレンでいいのかな。



散歩の人の姿もない。
外出を自粛しているのかな。

ここから観るとまったく分からないけれど、向こうに見えるコンドー楽器の手前の横断歩道のところに矢那川があり、そこに架かる橋が昭和橋。

なので、この通りの名前を昭和橋通りと名付けてほしいものだ。
というか、自分はそう呼ぶことにしよう。

そして今から矢那川へと向かう。
徒歩5分。



木更津高校の交差点のところ。
新田方向を観る。

そう言えば、この通りの名前も無いような気がする。
県道だったかな。

新田と文京(昔は請西)を結ぶ道。
新文通りでいいんじゃないかなあ。
ちょっとこれはイマイチか。

交差点も木高交差点と正式に命名してほしいな。

そうだよ、木更津の各ストリートにちゃんとネーミングをしてほしい。
旧市街というかかつての繁華街の道には既に名前がついているがそれらも含めて、通り名がついたマップが欲しいね。

みまち通り、富士見通り、与三郎通り、あとなんだっけ、かつての東映があった通りとか。



昭和橋に到着。
実家からすぐ近くというのがいいね。

満開というか、少し下火にはなってきているが、見事な桜。
独り占め状態。

申し訳ない。



ちょっとアングルを変えて。



良かった。
川沿いの道には散歩する人の姿がちゃんとあった。



密にならなければ、この桜を眺めながらの散歩は是非推奨したい。

勿体ないもんね。



更にアングルを変えて。

見事としか言いようがない。(笑)



一応狙ってみた。

うーむ、イマイチ。



反対側は逆光。
だが、それも良し。



戻る途中。

雀は動きが速すぎて、ちゃんと撮れない。



木更津高校の正門。



実家に戻り朝食。

私が深夜買ってきたピザ。



納豆餅もある。

もちろん母がつくった。



デザートにイチゴ。

さてこの後山仕事へと行く。

しばざ記 PC版 =
posted by 幕張のおじちゃん at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

馬車道@千葉幸町店のハンバーグ

馬車道@千葉幸町店のハンバーグ


4月4日 土曜日
天気が良い。
風が強い。

久々に研ぎ陣・久一さんが出店してくださる。
今回は娘さんが自宅の周囲から出てはいけない的な会社の要請が出ている為におやっさんのみで出店。
大変ですが、有難うございます。

私は人手で不足につき、内部での仕事が13時近くまでかかってしまったので、それからこの場所にやっと来れた。
すみません、お待たせしました。

その後、14時近くなってやっと昼食。



休憩室で、このサラダとサンドイッチ。

後で研ぎ陣・久一の木村さんから冨田さんが来られたことを聴いた。
一時間くらい滞在されていたとのこと。

あらら、お会いしたかったな。
またの機会に...。


夕刻、木更津へ行く為の準備。
バタバタしながら、やはりしかし暗くなってしまった。

当初、木更津で母と夕食を共にしようと考えてたものの、待たせるのも可愛そうなので、途中で何か食べようと思った。

候補は、ゆで太郎、松屋、ジョイパスタ、サイゼリア、大戸屋、百萬石、そんなところかな。
大戸屋は暫く行ってないので、そこにしよう。

まあ、そんなことを考えながら14号を下るが、そうだ、馬車道に行ってみようと急に思った。



場所は千葉市幸町の国道沿い、レストラン馬車道に初めて入った。店の存在はもう数十年くらいから知ってたのだけど、なんというか、どうも入る気にならないというか、ちょっとダサい感じがして、避けていた。馬車道って名前も狙い過ぎているんじゃないかとも思った。

今から17年くらい前、埼玉県に勤務していたことがあり、やはりパッとしない場所にその馬車道があった。どこにあったのかうろ覚えだけど、浦和だか大宮だと、複数店舗見かけた気がする。

で、この時は、魔が差したというか、急に同店の存在を思いだして、どんな感じなのか入ってみることにした。
19時半頃だったかな。



そのダサいと思った外観もよく見ると凝っている。
入口には「営業中」の代わりの「開館」という札。

拘ってるねえ。



店内に入って更にびっくり。
というか、素晴らしい。
なんというか、大正モダンというか、アールデコではないが、昭和の時代に大正を意識したようなテイスト。
うまい表現が出来なくて、ごめん。
和洋折衷というのか、ま、とにかく不思議な空間。

玄関から料亭っぽい雰囲気のアプローチがあり、曲がったところがフロア。そこで高級店っぽい制服を着たスタッフがお出迎え。うわー、こりゃとんでもない店に入ってしまったなあ、という印象。



案内された席が個室っぽい感じ。
後に全部の席がそうなっているのを知るが、予備知識ゼロなので、ひょっとしたらお値段が高めじゃないかと疑う。ちょっと緊張感。

先客は不要不急の外出を抑えているのか、2人組の若い男女が数組おられたくらいかな。ゴールデンアワーなのに残念という感じ。だが、この雰囲気はデートにはいいかもしれない。

メニューを見る。わあ、再び驚き。こういう雰囲気なのに、意外に安い。この店、パスタとハンバーグが売りのようで、ま、パスタは食べる機会がそこそこあるからパス、ハンバーグは久々なので、それにしようと品定め。一番安いのが590円+税くらいかな。上は1,000円台。どれもライスやサラダは別。400円+税でライスとサラダ、それにドリンクバーのつくセットがある。つまり、前出の590円のハンバーグにそのライスのセットをつけると、ほぼほぼ1.000円+税になる。

私は790円のハンバーグにそのライスのセットに大盛り60円のセットで、税込で約1,400円ちょっと。



個室っぽくなっている壁の上部にこんな窓。

注文して料理が出てくるまでスマホで色々連絡をする。




で、そのハンバーグは、まあ久々に食べたから他店のものと比較は出来ないが、しっかりしたものだった。やや歯ごたえが強め。ジューシーさは逆に少な目という感じかな。ソースはデミグラスとオニオンを選択できる。私はデミグラス。まあ、美味しいが、特筆することではない。個室っぽいところで食べられるから、その雰囲気もあって、その分、多少美味しさが増しているような気もする。



特筆すべきは、ドリンクバー。種類が豊富。コーヒーのエスプレッソ、カフェオレはもちろん、抹茶オレ、いちごラテ、ココア、ゆずレモンなどがある。ティーバックも色々。ファミレスのドリンクバーって、もう数年注文したことがないので、イマドキが分からないが、今迄利用したどの店よりも種類があった。

というわけで、この店、私としてはトータルとしては大満足かな。豊かな時間を過ごさせてもらった。長い間敬遠していたのが勿体無いな。また近々是非行ってみたい。

実家には21時近く到着。
バニラのアイスクリームを2つ買って、母と食べた。

22時過ぎ、風呂。
母は例のように私が風呂に入っている間に就寝した。

その後、ちょいと明日の朝用のおかず的なものを買いにマックスバリューへ。
24時間営業のスーパーがあるのは本当に有難い。



24時過ぎにプレモル。
やっぱ旨いな。



ツマミはこれ。
今や、どこの名物なのかちゃんと観てなくて、失敗。
確か茂原だったような気がする。

確かにゴボウの香りで、ピリ辛くて、旨い。

ところで、ゴボウも子どもの頃って嫌いの部類だった食べ物のひとつ。
大人になってから旨いと感じるようになった。



腹減ってしまったので、深夜なのに、明日の朝用のこれをツマミ食い。^^
これ、珍しいカツオの巻き寿司。
たぶん生まれて初めて食べたかも。

明日の日曜と、明後日とパートは連休。
用事がたくさんあって休みなのに忙しいがなんとか頑張る。

東京都の一日の感染者数が120人と発表された。
初めて100人を超えた。
ますますヤバくなってきている。



これは色々な意味で凄い。
いや、凄すぎる!!!

2020.4.4
posted by 幕張のおじちゃん at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

出来るだけ家にいて接触を避ける事

出来るだけ家にいて接触を避ける事
Tack Ueda

東京の医師の先生の生の声です。皆様に本当にリアルに考えて欲しい。皆様にできるのは、出来るだけ家にいて接触を避ける事。もちろん必要なお出かけはしてください。でも出来るだけ接触避けて。マスクする。神経質なほど手を洗う。それだけを死ぬ気でやってください。

- - -
 

注意。長いです。とてつもなく。

日本の医療崩壊の足音が聞こえてきています。
いまだかつてこんなにはっきり聞こえたことはないと思います。
どうしてこんなことになったのか。
当事者意識が足りなかったから。
起きてしまったことを責めても仕方ないので、少し現状をお話ししましょう。

多分、特に都内はどこの病院もコロナの対応に追われて、通常業務をかなり圧迫しはじめています。
重症者を受け入れている病院は、その数倍以上感染者をみていて、院内でも濃厚接触者になり出勤できない人が出現しはじめています。
現段階ではまだ集中治療を生業としている人間が主に重症者をみていますが、疲労がたまってきています。
今後さらに重症患者が増えた場合、全然関係ない専門の先生方も動員せざるをえなくなってくることが想定されます。
ここで、世間の方々がよく勘違いされているのは、医者ならなんでもみられるのではないのか、というところですが、できません。
私は救急/外傷が専門なので、集中治療も多少はやっています。
お腹だって開けるし、心筋梗塞だってみます。
でも、複雑な癌の手術をやれるわけじゃないし、心臓のカテーテルができるわけでもない。
眼科の細かい検査ができるわけでも、皮膚科的な診断ができるわけでも、産婦人科的疾患を適切に対処できるわけでもありません。
他にもできないことはたくさんあります。
なぜならそれらは医学部で習うことを越えた、専門領域だからです。
イメージしにくいですよね。
集中治療を生業にしていない医者に集中治療をさせるというのは、鮨屋の大将にフレンチのフルコース作ってくれって言うようなものなんです。
頑張りますよ、もちろん。医者だから。
でも、完璧からは程遠くなることはわかりますよね。

それに。
重症者が増えるということがどういうことか。
延期できるものはすべて延期されます。
だから何って思いましたよね?
どういうことか。
あなたやあなたの大切な人に癌が見つかったとします。
手術さえすれば全部取りきれそうなレベルです。
でも、最短で数ヶ月、下手したら半年先まで手術できませんって言われます。
なぜか。
手術後は集中治療室のベッドを使うからです。
そのベッドが、コロナの重症患者で使用している/するので、現状もう手術患者に使える場所が存在しないからです。

日本はもうこの状況まできています。
他人事じゃないんです。
自分の大切な人を守りたければ。
自分の大切な人を守って欲しければ。
お願いだから遊びにでないで。
社会的距離を保って。

私は次いつ休みなのかわからないくらいの状態です。
私と同じ科の、働ける人達は皆同じような状況です。
いつ、どう勤務が変わるかもわからず、常に病院のPHSを持って、寝るのもうつらうつらとしか眠れない日々です。
医学部に入ったときから、こういう働き方をしなければいけない日が来るだろうとは思っていました。
やれるだけのことはやります。
日本の医療者は皆、そう思ってます。
でも、我々も人間なんです。
私たちが倒れる前に。
日本の医療が本当に崩れ去る前に。
自主隔離をみなさんしてください。
みんなを助けられるように、協力してください。
政府なんかあてにならない。
自分は自分で守って。
お願いします。

身に沁みます。
確かに生活に必要な行動、私の場合はメシを外に食べに行くのも大事な行動なので、そのついでにビール飲んじゃうって、ちょっと甘えちゃってますが、基本的には用の無い外出、いや、人に会うことを控えてます。
密集するようなところには行きません。

まあ、そんな感じなんですが、しかし、パートやっている職場は多くの人に会ってしまいます。
これはどうしようもない。
少ない賃金と言っても、収入が無くなるのはキツイ。
自営のほうも人に会わなきゃならない仕事なんすよ。
ただ、ほんと、三密は控えるように、それをとにかく守ります。

それにしても寝る間も無い中、この長文。
本当に有難うございます。

Tackさんのページに「シェアさせてください。」というだけで、ほぼ勝手にコピペさせて頂いたことご容赦ください。

2020.4.3 Zaki
posted by 幕張のおじちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月13日

ぽっかぽかで酢豚

ぽっかぽかで酢豚


4月3日 金曜日
最高気温は18度近くまで上昇する。
そしてソメイヨシノも満開。
まさにまさに春爛漫。

13時30分頃、テクノガーデンで短い打合せ。
その後、Y’s Barで食事というスケジュール。



テクノガーデンの桜もそれほど凄いってわけじゃないが、なんかいい感じだね。



メニューをぱっと見て、この酢豚が気に入った。

税込みで540円。



やや砂糖が多いんじゃないかと思ったが、まあ、いいだろう。

ところで、後で分かったのだが、今日、テクノガーデンに勤務する人の感染が分かったということだ。そんな日に偶然にもテクノガーデンにいた。

それにしても、段々生活圏の中にコロナウィルスが近づいてきた。
マズイ。



いやぁ、素晴らしい青空。

あんまり青が濃くて、馬鹿カメラめ、どう処理していいのか分からなくなったようだ。w



IBMの社屋。
左の屋上にアンテナ。



おお。
これはアマチュア無線のアンテナだな。

上が50MHz帯で、下が28MHz帯かな。
それとも、上が28MHz帯で、下が14MHz帯かな。



さつき?

不思議だよね。
平らに刈り込んだところから花が咲き始めている。



アトリウムに昇るエスカレーターが2本あるエントランスホールに置いてあるテクノガーデンの模型。
よく出来ているよね、これ。



テクノガーデンの中庭。



桜越しに見るスカイグランドタワー。
現在47階まで建築中。



緑がどんどん多くなってゆく桜通り。



バレンタイン通りの緑もいつの間にか濃くなっていっている。



帰宅後、これで喉を潤す。
まあ、水みたいなもんだね。

これ、ジュース並みに安くて重宝してる。



ツマミはこれ。

昨日、キーマカレーにトッピングしようと茹でて忘れてた。w

これも安上がり。
あと、チクワ。w
それも安上がり。(笑)



夜、仲間と軽く飲む。

2020.4.3
posted by 幕張のおじちゃん at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

高木ブーさんって87歳なんだって!!!

高木ブーさんって87歳なんだって!!!

志村けん 70歳
加藤茶  77歳
仲本工事 78歳
高木ブー 87歳

びっくり。
記者会見で高木ブーが言った、一番若い志村が逝ってしまったというのに思わず泣きそうになった。

ところで、脱退した荒井注がゲストで出ているドリフの録画をYOUTUBEで観た。
いいね、注さん。

2020.4.2
posted by 幕張のおじちゃん at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

磯辺の桜 (新郎新婦付き)

磯辺の桜 (新郎新婦付き)


4月2日 木曜日
晴れ。
朝は寒かったが次第に暖かくなる。
風はキツメだけどね。

上は、お馴染みの美浜食堂のカツカレー。
530円という驚異的なお値段。



トンカツの上にもカレーがかかり、更にソースをかけたので、よくわからなくなってしまったが、とにかく間違いなくカツカレーなのである。(笑)

毎度思うのは、とにかく美浜食堂に感謝。

こんな充実した食事を530円(税込み)で堪能できるなんて。



素晴らしきかな、磯辺の桜。



満開。
例の新型コロナウィルスの感染防止の為の外出自粛の呼びかけもあった、殆ど人がいない。



新郎新婦の撮影もやってた。

カメラマンさんがセッティングしている間に、ちょっくら失礼。

赤い着物が桜の花と青空をバックに映えますな。



Takaraの回し者じゃないっすが、この塩レモンサワーにはちょっと感動。
だいぶ前に流行ったソルティドッグを彷彿させます。
あんまり甘くなくて、そして酸っぱいのがいいです。
ちょっとハマりそう。



そして日が沈んだ。



トップバリューの回し者じゃないですが(ちょっと回し者かもしれない)、このキーマカレーキットはいいっすよ。
かなりモノホンっぽい。
材料が全部入っていて、フライパンひとつあれば、出来てしまうのです。
脂さえ要らないのです。



ほほう、いい色合い。
で、つくり始めて、ごはんが無いことに気づき、しょうがないので、慌てて乾麺のうどんを茹でる。



結果的にはキーマカレーうどん(ジャージャーめんみたい)になってしまったっすが、とにかく旨かったっす。

また買おう。

うわー。
都内の感染者が97人だって。
もちろん今日一日で。

どんどん増えている。



Mayaさんの投稿。
ジジババになったお二人と初孫。

おめでとうございます。

しばざ記 PC版 =
posted by 幕張のおじちゃん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

少し迷いながらもナビのお陰で...

少し迷いながらもナビのお陰で...


前回はおゆみ池の辺りから行ったが、今回はおゆみ野の広い片側二車線の道路を走って、ほぼ一本で目的地へと到着。
しかし、このルートは、かなり遠回り。
前回のように16号を北上して浜野から内陸に入っていったほうが遥かに近い。
ま、しかし、たまにはこういう適当なルートもいいのだ。

ただ、八幡宿から館山道と並行して走る道を北上してそこからおゆみ野に入る辺りで、途中から道が細くなるのだけど、そこでちょっともたついたな。

幕張からだったら大網街道を下るというルートで比較的簡単に行けるが、木更津からだとナビが無くては行けないところだった。

それにしても、おゆみ野の辺りは久々に走ったが、いいねえ。
直線道路が気持ちいい。
適度に都会っぽくて、適度に田舎っぽい。

大宮インターの近辺の道路も同様。

上の写真もそのオイル交換したクルマ屋さんの近く。
相変わらず途切れることなく雨は降り続いている。
まったくよく降るね。

約20分。
オイル交換完了。

幕張へは大網街道をひたすら上る。
がんセンター、千葉東病院の前を通る。
弟の義父さんが入院し、そして他界したのは何年前だっただろう。
星久喜の古びた商店街をゆっくりと通過。
そして雨に煙る青葉の森公園の脇を通り、千葉寺を過ぎ、本千葉の辺りから千葉みなとの方面へ。

特に混雑しているところはなく、無事に自宅へと到着。
15時30分頃かな。

それからちょこっと用事を済ませてから山口さんと16時半、ちょこっと飲み。



乾杯。
但し、グラス同士は非接触。

一応、気にしている。

店内はガラガラ。

それでも先客3組くらい。
最後には我々だけになった。



相変わらず雨が降り続く。

まあそれにしてもビールは旨い。



今日はちょっとオイリーだな。

ま、いいけれど。

食べ方はオーソドックスに醤油、ラー油、酢で。



水餃子。
うめえ!!



そしてこれ。
これも定番になってきた。

雨の中、もちろん徒歩で帰宅。
ニュース番組はどこもコロナウィルス関連。
それと志村けんの話題。

ジャズボーカリストの吉澤紀子さんの情報。
HUB浅草が4月いっぱい休業だそうです。
しょうがないけれど、寂しいっすね。

吉澤紀子&スウィングガールズのライブは5月7日に延期ということだ。

有楽町のガード下、立飲みが出来る(株)食安・酒販部が4月11日をもって閉店するそうだ。
なんと60年以上の営業をされていたとのこと。
残念。
立ち退きなんだって。

国民に世帯当たり2枚のマスクを政府が支給してくれるらしい。
うーむ。



宮崎さんが教えてくれた情報。

2020.4.1
posted by 幕張のおじちゃん at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

煮干しラーメン丿貫(へちかん)

煮干しラーメン丿貫(へちかん)


と言うわけで丿貫の店前に立つ。

おおおおお。
静謐なそんな感じ。
いい雰囲気。

入口の脇に「消毒」と書いた貼り紙がある。

コロナウィルスの感染防止にちゃんと対応してますよってことだよね、きっと。

そして中に入る。
感じの良い女性のスタッフさんに笑顔で「いらっしゃいませ〜!」と言われる。
嬉しいねえ。

11時半の時点でカウンタの席が2つだけ空いていた。
つまり、ほぼ満席。

カウンタの一番入口に近い席に座る。
セルフの水も座ったままちゃんと出来るのが便利。

ついでに消毒用のアルコールも座ったまま。

さて、注文は煮干しラーメン。
800円。
それと、少しバリエーションの異なるものが2つメニューにあったが、初めて入るので、オーソドックスなものから行きたい。



約10分で提供。

ビジュアルは極めてシンプル。
薄い色の煮干しラーメンの上に、低温調理の薄い肉が載っているだけ。
薬味はまるで内房式のラーメンを意識しているのか、タマネギの微塵切り。



麺は細く硬め。
ちょっと粉っぽい気もするが、なかなかだな。

美味いわ!!

スープとの相性抜群。

肉も美味い。

で、途中まで食べると、隣に座っている人が、「和え玉(あえだま)ください。」とコール。

なになに?
和え玉ってなんだ?

すぐにメニューを見る。

なんと、替え玉なのだが、黒酢ベースのタレがついていて、よくかき混ぜるとそのままで食べられるというもの。

おお、そりゃちょっと経験しなくては...。



早速真似してみた。

黒酢にニンニクかショウガの二択。
私はニンニクにした。

来た来た。
250円。

言われた通り、よくかき混ぜて食べる。
残り半分のところで煮干しラーメンのスープにくぐらせて食べる、いわゆる”つけ麺”。

うん、こっちのほうが旨いね。

一度で二度美味しいとはこのこと。

だが、これを食べると一気に1,050円の会計になってしまう。

ああ、腹いっぱい。

こりゃ食い過ぎだわい。

さて、今度こそ幕張へ。

いやいや、待てよ、オイル交換をしよう。

実はオイル交換10回分のプリペイドを購入している。
まだ一回しかやってない。
あと9回。

ひょえー。
契約するときに安いと思ってそうしたものの、10回分は先が長すぎるわ。

しかも、幕張の近くにも実家の近くにも対応店が無いんだよねえ。
一番近いのが緑区の大宮ICの近く。

やれやれ。

2020.4.1
posted by 幕張のおじちゃん at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

太田山の東側 刀八神社に詣でる

太田山の東側 刀八神社に詣でる


マックスバリューに向かう道の途中、旧道から現在の16号の立体の交差点で信号待ちしていた時に、先日ダイソーのところから眺めたこの刀八神社のことを思い出した。

そして急に参拝、というか見学したくなった。

雨は相変わらず降っているものの少し小降りになっている。



実は神社の名前は知らなかった。
刀八神社なんて珍しい名前だな。

待てよ、二十年前にも来たことがあると先日ここを眺めた時に書いた。
それは確かに来たけれど、きっと太田山の西側から東側の横断をした時にこの鳥居の前に立っただけかもしれない。

そうすると、たぶんこの神社のこの階段を昇って社殿に行ったのって、子どもの頃のつまり50年以上前かもしれない。

なんと、なんと。
自分で感激している。



鳥居の脇に社伝、つまり由来を示す石碑が立っている。

後でしっかり読もう。



急こう配の石段。

距離はそれほどでもないが、一気に昇るとしんどい。



社殿。
それほど古くない。
何十年か前に建て替えられた感じかな。

私が子どもの頃はもっと古びた感じだと思った。

いや、殆ど記憶にないのだけど。



社殿の近くにある灯篭。

左右2つある。



周囲には古木が。



苔むす境内にところどころ水たまり。



社殿の脇から更に尾根に向かう石段。



奥の院というか、そういうものが。



その奥の院から見た社殿(本殿)。



さて、下山しよう。

下りはちょっと怖い。

それくらい急こう配。



一旦下の道路に降りると、やや北のほうに太田山公園の東側からの入口がある。



刀八神社の正面には大きな邸宅がある。
これは蔵ですな。

かつての豪農という感じ。

ちょいと時間を食ってしまった。
というか、覚悟の上だからOK。

こういう時期だから自粛しなきゃいけないとは思いつつ、でも、ひとりきりだからいいよね。
逆に平日の午前中、しかも雨降りに境内で誰かに会ってしまったらちょっと怖い感じ。
お互いに。(笑)

それから、マックスバリュー。
その後、ほたる野(?)のGS。
現金カード会員で125円/リッター。
安くなっている。

更にその後、セイムス(富士薬品のDS)。
台所用洗剤を買う為。

あ、マックスバリューでも買えたな。
ちょっと失敗。

そして買い物したものを実家に置いて、さて、幕張方面に向かうか。
時刻を見ると、既に11時過ぎ。

おおおお。
そうだ、丿貫に寄ってゆこう。
実はまだ空腹にはなっていないけれど、せっかくの機会なので...。

丿貫は、横浜発祥の煮干しラーメン屋。
先日木更津に来たときに港南台というところへ行って、そして偶然に丿貫木更津店を知った。
たいへんな人気店なんだって。

よし、行こう。

ちょっと凝った行き方をしてみた。
実家から一番近い行き方は、おそらく、旧16号から、港南台へと昇って、そして君津方面へ向かうと道路の海側にある。

だが、その反対のルート。
大回りになるけれど、ドライブがてら。

18号を南下、下烏田から山側に入り、そして八重原へと向かう山道。
途中で父も荼毘にふされた木更津火葬場の入口も通る。
この道を走るのはおそらく10年ぶりくらい。

雨が降っているのもあるが、交通量は少ない。

2020.4.1
posted by 幕張のおじちゃん at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

雨に煙る矢那川の桜

雨に煙る矢那川の桜


4月1日 水曜日
朝からじゃかじゃか雨。
この間の日曜日もそうだけど、またまた私のパートがお休みの日に限って悪天候。
今日なんて特に酷すぎる。
しかも、5時に起床。
もっと寝ていたかったのになあ。

上は午前6時半頃の実家の庭。



朝食はカレー。

実は昨夜刺身ということを母が忘れていて、つくってしまったので、一夜明けてからの朝カレーとなった。

いいね、
朝カレー最高。

じゃがいもごろごろカレーって昔は好きじゃなかったけれど、今はこういうのが外ではなかなか食べられなくなったので嬉しい。

味噌汁はなんと餃子入り。
ちょっと変なものを時々つくる。
それも母の持ち味。(笑)



お好み焼き。
これも昨夜イオン@木更津で買ったもの。

意外に母が美味しいと絶賛していた。
ひとり暮らしになってから自分でつくらなくなったので、お好み焼きなんて久々だと言う。

なるほどねえ。

午前9時頃まで、スマホで色々と連絡を取ったりしていた。
9時少し過ぎに母はデイサービスのお迎え。

今日は遅い迎え。
早い時には8時前らしい。

その後、私は実家用の買い物。



通りかかった矢那川の桜が満開なので、写真を撮っておく。

写真じゃわからないが、雨が凄いのだ。
傘を差していてもかなり濡れてしまった。



東の方向。

晴れていたらどんなに素晴らしいだろう。

でも、満足だな。

こんなに桜が満開なのに、誰もいない。
外出自粛に加えて雨の平日だからね。



この小道は桜のトンネルになっている。

もちろん誰も通らない。
この半径何キロメートルで外にいるのは私だけかもしれない。

そりゃ大げさだな。



雨粒がぽたぽた落ちる図。

わかりにくいけど。



少し時間をかけてたくさん写真を撮ってしまう。

掲載はここまで。
さて買い物。

昨日はイオンモールだったが、今日はまるっきり反対方向にあるマックスバリューで。

2020.4.1
posted by 幕張のおじちゃん at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記