2018年10月30日

クミコカーロさんのライブ

クミコカーロさんのライブ


20時40分頃、バタバタとウィークエンドジャズのステージ前に到着。
なんとか最後の曲に間に合った。

後で分かったけれど、それはアンコール曲だった。

お馴染みのルイ・アームストロングの「この美しき世界」。

わー、久々のナマのクミコカーロさん。
素敵だなあ。

唐沢さんのいい感じのギター。
そして三橋さんのベース。
いいね、いいね。

間に合ってよかった。



唐沢英親さん、お疲れ様でした。

田岡さん、お久しぶりっす。
みどりんも一緒なんすね。
写ってないけれど、藤田さんの奥様もお会い出来て光栄です。



中村ひとみさん、いつもありがとうございます。



三橋さん、お近くでお話し出来るのは初めてっす。
有難うございます。

https://www.facebook.com/yosuke.mitsuhashi.14



お疲れ様でした。
そしてお久しぶりです。



あー。ビールが旨い!!

さっきまで死闘を繰り広げていたからなぁ。



わー。
お恥ずかしいっす。

でも嬉しい。(笑)



わーい。
クミコカーロさんに頂戴いたしました!!

五勝手屋羊羹 =
http://www.gokatteya.co.jp/



唐沢先生がお帰りになるところ。



明日もあるし、早めにベイタウンに戻る。



最後にもう一杯だけ。(笑)
とにかくお疲れ様でした。

2018.10.27
posted by 幕張のおじちゃん at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

クルマの入替え しかし危機一髪!

クルマの入替え しかし危機一髪!


10月27日 土曜日
朝からいい感じの晴れ。

実は今朝4時前に起きている。
その時はかなりの雨。
だから今日一日は雨降りだと覚悟していた。
そんな時に新しいクルマで出かけるのはちょっと勿体ない。

と、思っていたのだけど、よかった午前6時頃にはやんでいた。

今日は木更津の常駐場所から今まで乗っていたMPVを茂原のクルマ屋さんに運んで、そして新しいクルマ(と言っても中古車)に乗って帰ってくるというミッションなのだ。
そしてせっかくなので、MPVのお別れと、新しいクルマの歓迎に息子も立ち合せるのだ。

仕事もあるし、とにかく早めに出立したい。
しかし、息子はなかなか起きてこない。
仕事で疲れてみたいだな。

結局私も午前中は仕事をやったり昨日の阿佐ヶ谷ジャズストリートのブログ用の写真を整理したりということに時間を費やした。

適当に昼食を済ませ家を出たのは12時半。
しかし、それでも息子がなかなか出ないもんで、私一人でベイタウン・コアまでやってきた。

コアフェスタの開催中。
直子さんがフェイスペイントのイベントで出店されているので、その見学。



相変わらずお美しい。
直子さんはチリから帰国して僅か。

もうチリには行かないらしい。



コアフェスの様子。

森本さん(元17番街)にもお会いする。
息子も遅れてきたので、森本さん、直子さんに紹介。

森本さんがお茶にご招待してくださるのだが、ちょっと急いでいるので、残念ながら辞退。
すみません。
またよろしくお願いします。



14時2分頃、検見川浜の駅ホームから。
うーむ、ちょっとタイミングが悪い。
10分以上待ち。



車窓から。
千葉みなとの辺り。

いい天気だ。



蘇我駅ではこりゃまたタイミングが悪く、20分くらいの待ち。
うーむ。



下りホームからの景色。
なんかいつも気になってるんだよね、この建物。



袖ヶ浦駅に到着したのは15時過ぎ。
はあはあ。

もうだいぶ遅くなってしまったな。

それから母のところに。
孫の顔を見せるのが目的。
今日は洗濯ものは無し。



16時過ぎ。
木更津駅から西口のダイソーに寄って、そして実家へ。
もちろん、息子と一緒。

何故ダイソーに寄ったかというと、RX100のケースを買うため。
最近買って今まで使っていたケースはどこかで紛失した。
一体どこで落としたのかまったく見当がつかない。

すごいショック。
買ってそれほど経っていないのになあ。
しかも、そのケースのほうが圧倒的にいい。
新しく買ったのはちょっと失敗だった。

また新たに買わないとな。
あー、情けない。



実家に寄り、すぐさま、MPVに乗って茂原に向かう。
まずは給油。

この時点で16時39分。

たぶん、入っているだけのガソリンで十分だと思うが、念の為1,000円だけ継ぎ足しておく。
それにしてもガソリン高いよ。

まいっちゃうねえ。

給油後、いわゆる久留里街道を東へ。
順調。

順調だけど、なんせラジエターが故障しているので、どこでどうなるのかわからない。

ラジエターが故障してから一番の遠出になるのだ。
ちょっと怖い。

横田の辺りだったかな、バックミラーから富士山のシルエットが綺麗に見えた。
素晴らしい。

問題はそこから。
馬来田の辺りから上総牛久に向かう409号線で、水温が徐々に上昇してきた。
上りの勾配がラジエター故障のMPVにダメージを与えている。
でもなんとか上りを堪えて、下りに差し掛かればまた冷えてくれる筈。

だましだまし走っているとは言え、水温計が振り切ってしまい、それでもなおかつ走っていたら、もう少しで峠というところで、エンスト。

あちゃーーーーっ!!!
クルマからシュウシュウと湯気が出ている。

エンストなんて今のクルマではまずあり得ないよね。

一応、路肩に寄った状態で停まったので、ハザードを点滅して、すぐさまボンネットを開け、水を継ぎ足す。少しだけそのままの状態。幸いこの時刻の下りの交通量が少ない。ほんとよかった。
それだけじゃすぐに冷めないからどこかで休憩したい。取りあえずメシ。

うーむ、だが、山の中で何もないところ。
そして真っ暗になる。
時刻はおそらく17時を少し回ったくらいじゃないかな。
山の中、そしてこの季節なので、17時でも暗いのだ。

心もとない。
幸い息子がいるので、よくわからないが頼もしい。

クルマ屋さんに一応電話してみる。
19時までが営業時間だと言う。
うーむ、2時間弱か。

ま、なんとかなるだろう。

15分ほど待って、セルを回してみた。
お、エンジンがかかった。
少し水温も下がっていた。

まずはピークを越えて、後は出来るだけ惰性で牛久まで行った。
とにかく、もっとエンジンを休ませないとね。

そして牛久をちょっと越えてまた山中に入るところにあった中華料理屋で休憩をすることに。
後で振り返ると、この休憩はかなり有効だったのと、エンジンが止まって、すぐにセルを回して再始動しなくてよかった。

後述するが、水温の上昇によってだか、直接原因が水温の上昇の為じゃないのかそれは分からないが、バッテリーが急速に弱まっているのだ。それとも、水温の上昇でダイナモが回らないのかな。よくわからないが山中でバッテリーが上がってしまったらそれこそ目も当てられない。エンジンがかかってほんとよかった。



とりあえず、ほっとひと息入れられる。(笑)

小泉亭。
すげえ場所がマニアック。
建物は思い切り昭和チック。(笑)



先客は4人くらい。
誰もが飲んでいる。

いいなあ。

いや、しかし、こんな山の中にクルマ以外にどうやって来ているのだろうか。
まして、駐車場に我々のクルマ以外が3台停まってるんですが...。
まあ、いいか。



味噌らーめん、730円。
息子が注文したのを真似した。
正解。
そこそこ旨い。

因みにこの手の中華料理店はだいたいラーメン、もしくは中華そば、あるいは醤油ラーメンという目玉が500円前後なんだけど、ここは醤油、塩、味噌が一律730円と、麺類で一番安い。
ということは高いということだ。



麺は細めの縮れ。
やや硬め。
そこは意外だった。

シナチクがでかめで嬉しかった。



餃子は旨いけれど、380円は割高かな。

エンジンを冷やす為に寄っただけなのに、二人で2,200円は予期せぬ出費。

まあ、致し方無いな。
この店が空いてなかったら、既に通り越したコンビニまで戻るしかないもね。

中華料理 小泉亭 =
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120601/12008351/

でも、この道のもうちょい行ったところには、アリランラーメンの「味覚」があったり、メガ盛りの「金曜日」があったりと食べロガーとしては魅力の満点の街道。どうせオーバー2,000円使うのだったらまだ入ったことのない「味覚」が良かったなあ。

いや、そんなことを言ってる場合じゃない。

さて、また水を継ぎ足して、そして茂原を目指す。
牛久からまた山の中のアップダウンを繰り返すと茂原の辺りの平らな所に出る。
それまでなんとか走るのだ。

18時を少し回ったところ。

まあ、あと1時間あれば十分だろう。

一回水温が下がってくれて、1〜2kmはそんな感じ。
しかし、しかし、また徐々に水温が上昇。
水温計のだいたい半分よりもちょっと下の辺りに針があるときが正常。半分ほどのところに針が差している時には危険ゾーン。一気に振り切ってしまう。

気をつけないとな。
いや、気をつけようがない。
なんせ、もう時間的な余裕が無い。

まあ、とにかくやっと山を脱出してなだらかな下り。
うむ、しかし、下りになってエンジンを殆ど吹かさないのにも関わらず水温は落ちない。
ヤバい、ヤバい。
心臓もバクバク。

それと、どんどんパワーが落ちてくる。
カラカラとヘンな音がする。

ああ、最後の最後で、愛車をこんな風に痛めつけてしまった。
ごめんよ、ごめんよ、MPV!!(泣)

時間も段々迫ってきた。
クルマ屋さんにはあまり迷惑を掛けたくない。

よっしゃ、一気に行ってしまえ!!
茂原から128号に入る。
もうすぐ。
だがクルマが多い。
のろのろになる。
ヤバい。
カラカラと異音がますます大きくなってきている。
ひょっとしてまた停まってしまうかも。

そのクルマ屋さんは、128号沿い。
駅で言うと、本納と新茂原の中間地点くらい。

息子がカーナビを観ながら「あと10分!」と言ってくれている。
そして、「あと5分」というところで、もう限界。
クルマが突然ストップした。

5分といか、もう目と鼻の先。
1分だな。
約300mでそのクルマ屋さんというところでエンジンが停止した。
バッテリーがアウトのインジケーターも点灯している。

ラジエターにまたまた水を足して、試しにセルを回す。
キュルキュルと数回音がするが、まったくダメ。
ダメだこりゃ。

少し前を置いてキュルキュルと...。
ああ、ダメだ。

もちろんハザードを点灯している。
クルマ屋さんが右方向の反対車線にあるので、右側、つまり追い越し車線を走っていたので、停止しているのは追い越し車線。

息子が「発煙筒を焚いたほうがいいんじゃないの?」と言った。
そりゃそうだな。
さすがだ。

実は発煙筒って生まれて初めて使う。
最後の最後でMPVに十数年も常備していた発煙筒を使う羽目になった。
なったというか、そんな酷い仕事をさせてしまったMPVには本当に申し訳ない。
ラジエターの故障さえなければ、物凄く快適なドライビングをしてくれているクルマだったのだ。
しかもバッテリーも2年前に取替えたので、比較的新しい。

発煙筒を着火してから、クルマ屋さんに電話。
担当を逸見さんに現状を報告。

ヘルプをしてくれることになった。
バッテリーチャージャーを持って来てくれるそうだ。

それまでまたラジエターに給水。

クルマ屋さんの閉店時刻まであと10分。
ああ、申し訳ないことをした。

その10分後、逸見さんが会社のクルマ(軽自動車)に乗って来てくれた。
有難い。

水温も下がったし、チャージャーを使って、まるで水を得たようにエンジンが回った。
有難う逸見さん、有難うMPV。

それにしてもクルマの入替えにどうしてこんなに感動的な思いをしちゃったんだろうね。
まいっちゃうねえ。(笑)



クルマ屋さんに到着し、そして最後の手続き。
それから、最後にMPVに積んでいた荷物を移し替える。
殆どは実家のほうに置いてあるので、僅かなのだが...。

とにかくそういうことで、新しいクルマになった。
上の写真は実は帰宅した後の駐車場で撮ったもの。

まずは私が運転する。
大網街道をひたすら千葉へ向かう。
敢えて高速は使わない。

うん、なかなか快適。
悪くないねえ。

居住性も問題無い。
むしろMPVよりも天井が高い。
シートの位地の問題だからない。

まあ、居住性というよりは介護メインでチョイスしたクルマなので、馬力も走行性能もそういうことはあまり気にしない。スタイリングもそうだけどね。

でもまあ、愛車として迎えるわけだからそこそこ気に入っていることは確かだ。
それと、介護に使う時以外は息子が使うことのほうが多いと思うので。

私が運転中に、息子はひたすらカーナビを操作している。
凄いねえ。携帯電話と連携するような機能が付いている。

MPVを買った当初からは格段に技術が進歩している。
新しいクルマに乗っている方は当たり前だよね。(笑)

20時10分頃、千葉市美浜区の国道沿いのエネオスで給油。
現金だとリッター当たり152円。
高けえ!!

そこから息子に運転をチェンジしてもらう。
息子は「ブレーキの遊びが大きい。」などと文句を言いながら運転している。
遊びが大きいだろうがなんだろうが、クルマの個性のひとつと捉えりゃいいじゃん。

そうだ。ひょっとして、ウィークエンドジャズに間に合うかも。
息子にイオンモール幕張新都心店へ向かうようにお願いした。

しばざ記 PC版 =
posted by 幕張のおじちゃん at 05:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月29日

ちっちゃい店でのライブ@阿佐ヶ谷ジャズストリート

ちっちゃい店でのライブ@阿佐ヶ谷ジャズストリート


パブリックスペースでの無料ライブがだいたい終わったので、ちょっと気になる店へ移動。阿佐ヶ谷スターロードの昔オデオン座があった辺り。

時刻は19時12分。

この角を右。

この周辺の雰囲気は阿佐ヶ谷一番街商店街とはまたちょっと違った良さがある。
とてもいい。



ここです。
いやぁ、相変わらずいい雰囲気。

前回も、いや、もっと前回の阿佐ヶ谷ジャズストリートの時にもここに入りたかった。
しかし、今回も、この店の反対側のちょっと変わった店に興味を引かれ、そっちに行ってしまった。



ここ。
カフェなのか、それともライブハウスなのか、なんだか分からない店。

ちょっと話を聞いてみると、この三人のライブがこれから始まるということなのだ。

へえ。

チャージは1,000円。
よし聴いていちゃおう。

ということで、オープンになっているほぼ外のポジションの椅子に藤田さんと二人腰かけてライブを待つ。ライブはお客さんが来たら始まるというスタイルだった。



まずはビールで乾杯。
いやぁ、旨いっす!!



チキンのトマト煮。
これも旨い。



ママさんの手づくり。



店名は後から分かったのだが、「阿佐ヶ谷イネル」という。
イネルってどういう意味だ?
訊くのを忘れた。

店は何人かで運営されている。
そして、今日のママさんは後述する國谷美佐子さん。



ライブが始まった。
まずはインスト。

左はパーカッションの高橋正博さん。
右はギターの豊原あにい清仁さん。

わー。素晴らしい演奏。
びっくり。



豊原さんの卓越したギターの腕前。
凄いと思ったら、それもその筈、なんと都はるみさんのバックでエレキや、アコギを弾いておられたということなのだ。即ちプロ中のプロ。

いいなあ。

いつかベイタウンでも弾いてほしいな。



そして、ボーカルの中里桂(けい)さんが加わってのトリオの演奏が始まった。
中里桂さんはクリアボイス。
ヘンにジャズっぽくないのがステキ。
爽やかトーンだな。

このトリオの動画もちょこっと。 (↓)

https://www.facebook.com/
takashi.shibazaki/videos/1935643669846752/




楽しいなあ。
ママの美佐子さんに撮ってもらった。

この写真を皮切りに美佐子さんと色々とお話ししたのだけど、なんと、カメラマンが本職なんだとか。しかも、かなりすごい勢いでご活躍。主に音楽のアーティスト系をメインに撮っておられるんだって。凄い。



美佐子さんのスマホ。
店のちっちゃい厨房からの店全景。
我々がいるところが店と外の境界。
その向こうは路地。
だいたいのお客さんは外で立ち見。(笑)



右端はママさん。
この三人は武蔵野美術大学の同期らしい。

へえ。

ママさんは前述のようにカメラマン。
作品をチラっと見せて頂いた。
凄い!!!

後でインスタグラムをじっくり拝見する予定。

左端は実はこの後のバンドでベースを弾くのだ。
この時はまだ分からなかったが、美大出なので、絵とか、まあそういう方向に進んでいる人かと思った。

ライブが一旦終わり。休憩。休憩時間に斜向かいの例のおでん屋に行って飲んでいていいかとママさんに訊ねると笑いながらOKを貰ったので、さっそく移動。

徒歩5秒。(笑)



いい感じなのだ。

店名は「米久」という。カウンターだけの小さい店。
先客は2人組が2組で4人。つまり我々2人が入るとほぼ満席に近い6人。
いや、全部で10人くらい入れるかな。
稲毛の「柴ちゃん」よりはだいぶ広い感じか。



おでんネタはちょっと少な目。
おじちゃん一人で回しているので、あまり多く仕込まないみたいだな。

後で藤田さんに教えてもらったら、ママさん(おじちゃんの奥様)が病気療養中の為に代わりに旦那が店をやっているのだと.、そうトイレの壁に書かれた貼り紙があったらしい。

そうなんだ。

どうもおじちゃんの動きがぎこちなくて、素人っぽかったのはそのせいなのか。



まあ、とにかく乾杯。
うめえ。



さっそくおでん。
厚揚げ。

薄味の出汁で旨い。
ほぼ透明のつゆ。



ビールが進む。
サッポロ黒ラベル。



ダイコンもいいね。
薄味ながら、しっかりと煮こまれている。



ウィンナー巻き。
うん、これも旨いね。

ということで、飲んで食べて、そして再び「阿佐ヶ谷イネル」へと移動する。



店には、いや、正確に言えば、店の外にはママさんのお仲間がたくさん集まってこられた。
と、言っても左端の方はこの次のステージの出演者。中央奥の方はベース、右端の方はドラマーで、殆ど出演者とその仲間たちということになる。

しかし、皆さん、楽しい方ですね。
これを機によろしくお願いします。



おお。以前来たときの写真。
これは2016年の阿佐ヶ谷ジャズストリート。

ウクレレライブなのだが、どこからどこまでが出演者かお客さんなのかわからない感じ。(笑)

2016年は、一番街の一番奥のほうのライブハウスで松岡しんちゃんもライブに出演した時だったな。



桂ちゃん達のステージが再び始まる。



店をちょっと遠目に見るとこんな感じ。



桂ちゃん達の演奏、第二部も本当に素晴らしい。
堪能しました。



赤ワインを頂く。

渋みのある美味しいワイン。



そして、次に登場の三人組。
いやぁ、すげえかっちょいい。
オールドスタイルのブルースバンド。

中央のファビアンが持つギターはなんと1940年代のギブソンだって。
すげえ。
演奏もいいねえ。
ギターのテイストがめちゃくちゃいいじゃん!!!

彼らの動画も録っちゃいました。(↓)
いい感じっす。

https://www.facebook.com/
takashi.shibazaki/videos/1938651592879293/


彼らは、ミネソタ・ブードゥ・メンというバンド。

ホームページがまたかっこいい。

https://theminnesotavoodoomen.jimdo.com/

ユーチューブの色々あるね。(↓)

https://youtu.be/0mITrcFpo0s



帰りは桂ちゃん達と一緒になった。
またお会いしたいです。

有難うございました。



北口でこんな集団。

いやぁ、ほんと、阿佐ヶ谷いいわ〜。



わー!!
ホームページがまたいい感じ。

http://mashdjango.com/

おや、6月にFMふくろうにも出演されたんですな。
ああ、残念、聴きたかった。



西船橋駅にて余韻に浸りながらシメの一杯。

2018.10.26
posted by 幕張のおじちゃん at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

阿佐ヶ谷ジャズストリート

阿佐ヶ谷ジャズストリート


18時少し前に南阿佐ヶ谷駅に到着。
まずは杉並区役所前のステージへ。

18時30分から始まるというコンサートのリハをやっていた。
津軽三味線とジャズ。
山本大さんのグループ。

うーむ、後ろ髪を引かれるけれど、もう時間が無いので、走り回る形で色々な会場に行く。

私のお目当てのニューモダンデキシーボーイズはこの前のステージだったので、とっくに終了。残念だった。

まあしかし、ジャックさんには明後日お会い出来るからいいか。



すずらん通りからパールセンターへと移動。



大きなかぼちゃの下でストリートライブ。



ギターとベースのデュオ。
すげー、かっこいい。

ちょこっと動画 (↓)

https://www.facebook.com/
takashi.shibazaki/videos/1935964129814706/




ひたすらJR阿佐ヶ谷駅方向へと向かう。

今日はジャズウォークやったのかな。
ジャズウォークが一番このイベントに似合っているんだけどね。



阿佐ヶ谷ジャズストリートはすっかり私の中での定番のスケジュールになっている。

本当にいいイベントだ。





魚屋さんにしろ八百屋さんにしろ、ジャズがどうしたこうしたなんて、どうでもいいことなのかもしれない。
でも、でも、きっとなんだかのいいことが還元されているような気はする。



地元の小中学生のつくった垂れ幕がまたいい味を出している。



ねじめ正一の店。

私が阿佐ヶ谷に住んでいた42年前からここに存在していた。
この手の店がずっと健在なのは凄くレアなことだと思う。



馬橋小学校5年生の作品。
かっこいい。



駅南口の噴水前のステージ。
なんと、ラスト曲の始まりをアナウンスしている。

わー。
吉野ミユキカルテット。
ベースは中津裕子さんだ。(ヒロ川島さんとよく一緒に出ているベース。)



吉野ミユキさんもよく阿佐ヶ谷ジャズストリートで見かける。
上は彼女のホームページから。



そのラストナンバーが始まった。
素晴らしい演奏。

ブラボーっ!!!

こちらも動画をちょこっと。 (↓)

https://www.facebook.com/
takashi.shibazaki/videos/1937095143034938/




今度は北口のロータリーに面した会場。

こちらのほうが南口の特設ステージよりもストリートジャズという雰囲気。



竹内郁人クインテット。
左側が竹内郁人さん。



藤田さんも来られたので、乾杯。

うまいこと最前列まで行けて、地べたにペタンと座って演奏を楽しむことが出来た。

しかし、街がJAZZを許容してくれているのが嬉しい。
いや、許容じゃないな、むしろお願いだから、ジャズをやってという感じ。
街並みも人も、阿佐ヶ谷は本当に素晴らしい。

https://www.facebook.com/takashi.shibazaki/videos/1937186979692421/

2018.10.26
posted by 幕張のおじちゃん at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月28日

連休なのに仕事以上に忙しい日々

連休なのに仕事以上に忙しい日々


10月27日 金曜日
晴れる予報だったのに曇り。

午前10時頃のプロムナード。

バタバタしながら稲毛方面へと向かう。
まずは病院へ。

早朝、昨日のブログ写真の整理とか、11月に開催のイベントの印刷データや写真等の準備に追われる。超忙しい。この忙しい時期に母の外出が重なったり、通院したりとそういうことが次々に集中してきてそれで時間をどんどん取られてしまうのである。通院にしても、手術以外は予約出来ないので、現地に行って診察券を出し、ずっと待っているしかないのだ。だから、物凄く時間を取られてしまう。そして今日はクルマの入替えに関わる保険の手続きをするので、JA幕張にも行かねばならない。それも面倒。明日はMPVを、木更津から茂原のクルマ屋まで運転して行って、そして新しいクルマに乗って戻ってこなくてはならない。それも一日仕事。明日も本来は通院だが、たぶん無理。ああ、抜糸するまでどうなることやら。

忙しいけれど、今日はとにかく夕刻から阿佐ヶ谷ジャズストリートへ行きたい。
時間取れるかなあ。
頑張るしかないな。
どちらにしても都内で人と会う約束もあるので、都内へは出るから行かねば勿体ないのだ。

そうそう。夕刻と言えば、今日の18時からジャイネパールでコンサートがあって、そこに来られる木谷さんと私の新しい会社の上司が初顔合わせで、私も同席したいところだった。だが、前述のように通院のスケジュールとか、母の介護関係とかギリギリまで予定が組めなかったので、予めそのジャイネのコンサートは予定から外した。



少し青空。

気温は割合暖かめ。



稲毛駅の駐輪場。
私の駐めた自転車の隣の自転車の前カゴに白い二匹のワンちゃんが。

凄いなあ、まったく。(笑)
ちゃんといい子で待ってるのだ。(笑)



10時53分頃。
ママたちが並んでいるのはレストラン。
人気店なんだろうね。

イタリアン・キッチン 「VANSAN」 =
https://tabelog.com/chiba/A1201/A120104/12043885/

おー。食べログ情報見ると、結構いい感じ。
いつかは行ってみたい。

いや、しかし、こんな並んでいるような店は難しいなあ。
暫くは時間が取れなさそう。

さて、それから病院でひたすら名前を呼ばれるのを待つ。
なんと50分くらい待った。
今日は診察は無し。
いきなり消毒をして終わり。
施術にかかった時間は5分ほど。
それから会計をするのにまた10分ほど取られて、12時をまわってしまった。

当所これから行くJA幕張の近辺で食事をしようと思っていたけれど、稲毛で済ますことにした。



高架下のカレーのSHIBA。
高名な店だ。

オモテから観た雰囲気はそんなに混んでないだろうと思いきや、ほぼ満席だった。
辛うじて、お一人ちょうど出られる時だったので、入替えで着席することが出来た。

但し、とんでもなく忙しそう。
注文は一番安い1,360円のサービスプレート。

それ以外はだいたい1,500〜1,700円くらいのセットだった。
まあちょい高め。
人気の理由は絶対に味の良さだと思う。
だから決して高いお値段ではない。
安い昼メシばかり食べている私だけど、たまのちょい贅沢もいいよね。





マスターと思われる方。
厨房は一人、ホールは二人という体制。

周囲のお客さんのテーブルを見渡すと、サーブされていないところがちらほらあるので、こりゃ時間かかりそうだよ。



案の定、30分待って到着したのがこれ。
あまりの空腹に少し食べてしまってからの撮影。

しかし、旨いわ〜〜っ!!!
この内容だったら30分待たされても、1,360円でもいいと思うよ。

このシバのカレーは、検見川のシタールと双璧だな。



13時10分。
また曇ってきた。
JA幕張に必死で向かう。



花見川。
瑞穂橋から下流を眺める。

JA幕張には13時35分頃到着。

諸手続きに約20分間。



昨年までとみーが借りていた農園。



おー。ここ、移転しちゃうんだな。
家から遠くなっちゃうので、もう利用しないな。

ちゅーか、ここでなんか買ったことあったかなあ。
たぶん、無いし、売ったこともない。



また晴れてきた。
気温高め。



朝からアレコレ走り倒して、やっとこの時刻に落ち着いた。もう飲まずには居られない。
ということで、中3日ぶりのアルコール。
ああ、キモチいい。
体内からアルコール消毒。
俺、絶対にアルコール依存症だな。
その俺様がよくもまあ中3日間アルコールを我慢したな。(笑)

14時30分。
さてと、急ぎの仕事を早いところ片付けたい。

そして阿佐ヶ谷ジャズストリートに行くのだ。



16時。
また曇ってきたな。
やっと外に出る。
いや、適当に終わらせないとエンドレスの仕事。
ああ、この仕事の遅れを取り戻さないと。

まずは、ショートミーティングで日本橋へ向かう。
大した用ではないけれど、このタイミングでしか会えない方との打ち合わせ。
本当は何度かチャンスがあったのだけど、いずれも実家方面の用事で流れた。




ますます空が暗くなってきている。
一応折りたたみの傘はバッグに入れてあるけどね。





日本橋なので、微妙なところだけど、西船経由の東西線で向かうことにした。
その流れで、阿佐ヶ谷にも地下鉄丸ノ内線の荻窪行きに乗って南阿佐ヶ谷からのアプローチにした。そっちのほうがワタシ的には落ち着く。しかも、運賃も安い。

2018.10.26
posted by 幕張のおじちゃん at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月26日

くるまやら〜めん旨し!

くるまやら〜めん旨し!


袖ヶ浦海岸の帰り、ついでなので、幕張に戻る前に夕食をすることにした。
どうせなら、最近行ったことの無い店。

ということで、くるまやラーメンにした。

ネオンが「くるま」の「ま」のところまで壊れているが、往年の「くるまやラーメン」ファンににはすぐにわかっちゃう店。

上の写真の中央辺りに昔ながらの店舗がある。
内部照明だけなので、なんだか分からない。
ライトアップしてほしいところだよね。



店内はご覧の通り、もう思い切り昭和テイスト。
カウンターとボックス席がうまい具合にレイアウトされている。

カウンターの上の写真のメニューは思い切り褪色していて、しかも内部から照明で光らせるタイプなんだけど、敢えて光らせてない。光らせたところで汚いだけ。

ここからは他のお客さんが見えないけれど、一人客が私を含めて5人くらい。
まあ、まずまずじゃないかな。

あと、地元の人達が居酒屋代わりに使っている雰囲気。
おつまみチャーシューやもつ煮込みなどの手書きメニューもある。
フランチャイズ店ならではの独自メニューだと思われる。

こういう店で飲むのは最高だよね。
ちょいと昔のホール係のおねえさんもいるし。



チャーシューメンにした。
お値段は890円と、単品では一番高いかもしれない。
味噌、しょうゆ、塩はおそらく600円台なので、ダントツだ。

まあ、たまにはいいか。

今日は散財ついでにってことで。
しゃーないね。

しっかし、旨いねえ。
好みの味。
懐かしい味。
ニンニクが効いている。

以前は「くるまやラーメン」が木更津に二店舗もあったので、同店(ここ袖ヶ浦店)には一度しか利用していないが、今や内房界隈ではここしかないもんな。知ってる限りで...。



そうそう、この太目の麺がまた旨いのでR。



ごはんが無料でついてくる。
しかもワサビふりかけも。w



最近では珍しくスープを完飲。

旨かった〜〜〜〜っ!!!!!



ベイタウンに着。
余裕かと思ったら、返却の門限ギリギリの20時40分。
ギリギリではないか。
ま、途中で少し寄り道したからなあ。



今日収穫したキウイ。
まだまだたくさんなっているので、霜が降りる前にもう一度行かねば。

2018.10.25
posted by 幕張のおじちゃん at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

またレンタカーで終日運転手

またレンタカーで終日運転手


10月25日 木曜日。
快晴、湿度低く、最高の天気。
午前8時少し前。
これからレンタカーを取りに行く。

気温は低目。
約一週間前に木更津のイオンモールで買った紺色のトレーナーを着用。

午前8時ちょい過ぎにニコニコレンタカーにて手続き。
なんだかんだと書類作成したりと20分くらいかかる。

慌てて母の待つ、袖ヶ浦の介護施設へと向かう。
今日は母の二回目の外出。
用件は、まあなんというか、母の文化活動なのだ。

ま、しょうがない。

途中渋滞していて、到着したのは予定の9時を大幅に回った9時30分過ぎ。
それからすぐに木更津へ。
そこからはすいていた。

あ、私の腹もすいている。
朝食抜きで頑張ったのになあ。



桜井の公民館。
母のその文化活動の始まる定刻の10時を少し回ってしまったものの、なんとか無事に到着。

よくやったぞマーチ。

二週間くらい前のレンタカーもマーチだったが、こちらのほうが少し古い。
前のはキーをポケットの中に入れていてもスターターボタンでセルが回る。こちらはその機能は無い。それかあ前のは停止するとエンジンがスリープする。これはその機能も無いなど。

まあ、私は無いほうがもちろん慣れているので、どっちでもいいけどね。(笑)

ところで、上の写真の色味はフォトショップであれこれいじり倒した。
ソリッドカラーのグレーに見えるけれど、それでもマシ。
本当なシルバーなのだ。

RX100にしては元写真の色は白色に見えてしまうダメっぷり。
たまにはそういうこともある。

さて、それからが勝負。
実家にひとり行って、洗濯。

おっとその前に朝食。
とにかく腹ぺこ。



すき家に行って、焼き鯖たまかけ定食にした。



冷凍ものかもしれないが、鯖、うめえ!!

TKGも旨すぎ。
一心不乱で食べてしまったよ。(笑)



すき家は実に1ヶ月以上ぶり。
何故なら例の定期券のお陰でこの一ヶ月は吉野家オンリーだったのだ。(笑)



すき家の前にこんなチープなカラオケ屋を発見。
チープと言ったら失礼か。

地元のお年寄りの交流の場かな。
こんな店がたくさんあったほうがいい。

それから、前述のように洗濯三昧。
少しだけ仕事。

せっかくのいい天気なので、外に出て散歩したいが、もうあっと言う間に12時近く。
あらら。

ギリギリまで洗濯ものを干す。

再び桜井の公民館へ行く。
母が楽しそうに公民館でのことを話すも、私のアタマの中は今日も含めて色々なスケジュールがぐちゃぐちゃ。

明日はJA幕張にも行かねばならない。
自動車保険の切り替えの件だ。
そしてその後、病院で診察と消毒。

それが終わり、阿佐ヶ谷ジャズストリートへ。
まあそれはマストじゃないのだが、毎年行っているので、義務のようになっている。
その途中途中で、スマホでのやり取りで、DTPの指示。
上手くゆくかな。



母との昼食は「とんでん」で。
チラシ寿司とうどん。

ついさっき朝定を食べたばかりなのに、ぺろりと食べた。
むふふふ。
本当に凄い食欲。(笑)



うどんは旨い。旨いが、うーむ、ちょいコシが弱いかな。

丸亀製麺がポピュラーになるまでは、とんでのうどんは旨かった。
と思う。
丸亀製麺のうどんが凄すぎるんだよね、きっと。

まあ本場で讃岐うどんを食べていないので、なんとも言えないが、この手のうどんで一番旨いのは武蔵野うどんだと思っている。



こぶりながらこれも旨かった。



ランチメニューには食後にドリンクが付く。
コーヒーをチョイス。

インスタントコーヒーっぽい。
でもそれがなんかいいぞ。

ご馳走様。

食後、墓参りに行こうかと思ったが、砂利なのでちょっと母には無理かなと思ったが、山にキウイを採りに行くことになった。もちろん採取するのは私。

凄くたくさんなっていて、ほんのちょっとの時間だけで袋いっぱいになった。



その後、セイムスとかイオンモールとか、母の買い物の付き合い。
支払いは私の口座から。
ちょっと清算しないとな。

今日一日で大げさかもしれないが、散財しちゃってるからな。^^

15時30分。

母がシャワーを浴びている間、MPVの中の片付け。
明後日の土曜日に茂原に持ってゆくことになった。
そして交換で新しいクルマ(中古車)に乗ってくるのだ。(笑)



15時53分。
赤い橋の下。

あまりにもいい天気だから10分だけでも港へ行きたかった。



マーチ、いいよね。

ただ、今まで乗っていたクルマが2,400ccなのでさすがにダッシュするときの性能の弱さは否定できない。



矢那川。

それから再び、MPVの中の片付け作業。
そして洗濯物の取り込み。

17時20分頃、袖ヶ浦の施設へ母を送り届ける。



17時31分。
袖ヶ浦公園へのチバフォルニアで。

ここ、街灯が無いので、対岸の灯りが一層綺麗に見える。

画面中央やや右辺りの一際輝いている辺りが幕張だと思う。



三脚があればもっといい絵が撮れた筈。

正面遠くはアクアライン。
つい先日の日曜にアクアマラソンをやったところ。
やや右に白く光っているところは海ほたるだ。

わーーーっ。
今気づいた。

なんと私、4連休じゃなくて、今日も含めて5連休だった。
こんなことで大丈夫なんだろうか
ちょっと焦るな。

2018.10.25
posted by 幕張のおじちゃん at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月25日

昼食はからあげ食べ放題

昼食はからあげ食べ放題


10月24日 水曜日
曇りのち晴れ、しかしまた曇り、そして晴れ。
ま、そういうのって曇り時々晴れっていうのかな。
明日はすっきりした天気になるみたい。

さて、術後2日経っている。
調子はいいみたい。
むず痒くて、時々絆創膏を引っぺがして思い切りひっかきたい衝動に駆られる。
がまんがまん。

絆創膏の上から手で押すとやはりまだ痛い。

ま、しょうがない。
今日も飲めないストレス。

明日は飲んじゃうぞ!!



昼食は表題の通り、「鳥の一」でのからあげ食べ放題定食。(笑)
たまにはいいかな、って入った。

同店は二度目。
しかし、前回はそれほど腹が減っていたわけじゃないので、お恥ずかしい話、4個しか食べていない。

今回はずいぶん久しぶりで、1個当たりどのくらいのボリュームがあるのか分からなかったので、女性の店員さんに「あのぉ、皆さん、何個くらい注文するんでしょうか。」と質問したら、薄ら笑いを浮かべて、「さぁ。人それぞれですからね。」とクールにお答えされた。むむむ。くそぉ。

こりゃ完璧にジジイだと思ってナメている。「ジジイのくせに欲張るな。」と言いたげだ。

よし、こうなったら頑張って、とりあえずは前回よりも1つ多い5個。うひひひ、5個でどうだ。

すると店員さんは、私が自信たっぷりのしたり顔にはまったく反応しないでとっとと消えた。ちくしょう。やっぱ馬鹿にしてるよ、俺のこと。

すると、カウンターの私の左にひとつ席を空けて座っていた若いサラリーマンのお兄さんが、「すみません、からあげの追加8個でお願いします。」と言った。

ぬぁに〜ぃ!!!!
8個か、8個。あんた最初に何個食ったんだ。言ってみろ、言ってみろ。からあげの皿が私の2倍のサイズ。どう考えても最初に10個以上はあったんだろうな。そうに違いない。すげえ。

すると今度は私の右隣に新たにお客さんが座り、「すみませ〜ん。からあげの食べ放題で、からあげ15個でお願いします〜っ!!!」と叫んだ。

なんなんだ。この店は!!!!

まあ、しかし、こっちも負けているわけにはいかない。
「こっちもお代わりお願い。」と言いつつ、ちょっと小声で、「3個だけで、いいですか?」と注文した。

相変わらずおねえさんは無表情で「はい。」とだけ言って再び視界から消えた。



最初に注文した時はこれで5個。
6個に見えるけど。

まあ、これがだいたい普通だと思う。
これ以上はちょっと腹いっぱいになっちゃう領域。

このボリュームで15個は私は絶対に食えないな。(笑)
やっぱ若いって素晴らしい。
そして私はますますジジイだという自覚を持って生きてゆくのだ。(笑)



14時50分頃、DTP作業をする為に一旦自宅へ。
その時のベイパークのタワー。

前景はススキ。



段々と青空が広がってゆく感じ。



スズキのハスラー。
これがミニバンのブームを巻き起こした火つけ役。

可愛いよね。

ハスラーも白ナンバーがある。



これはオリンピックを意識したポスターだろうか。



再び会社に戻る時。

まだ17時を少しまわったところ。
こんなに暗くなっちまったよ。
今年もあと2ヶ月ちょっとなんだね。(涙)



バレンタイン通り。

ああ、RX100が戻ってきてよかった。
二代目だけどね。

こういう色調は本当にRX100は得意。

ありがとう、ありがとう。

ところでショッキングな電話。
クルマ屋さんから、「クルマ、いつでも取りに来てください。」ってこと。
くそぉ、もう一日早かったらなあ。

明日、既にレンタカーを借りる段取しちゃったよ。
またレンタカー代が発生する。
このところ予期せぬ出費がどんどん嵩む。

手術だってそのひとつ。
スケジュールがどんどん押している。
通院もしなきゃならない。

ベイタウンぱれっとも急がないとね。

そのくせ、実は明日から4連休なのだ。
連休なのにすげえ忙しい。
どうなっちまってんだ的な忙しさ。
しかも連休が多いというか、殆ど休みなもので、入ってくるものは少ない。(笑)
果たしてこんなことでいいのだろうか。(笑)
一応、研修中だけどもっと働いてもいい的なお達しがあった。
まあ、11月の中旬くらいになったらうまく調整してもらおう。

それよりも、傷口を濡らしてはいけない為に、首から上はシャワーを浴びることは出来ない。
くそぉ。もうアタマが痒くなってきてるよ。
シャンプーしたい。
明日辺り、どうなのかな。

2018.10.24
posted by 幕張のおじちゃん at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

久々の船橋なのに飲めないからつまらない

久々の船橋なのに飲めないからつまらない


18時18分頃。

仕事のお支払に久々の船橋に。
詳しく言えばプリントハウスへ。

しっかし寒いのなんのって...。
12月くらいの体感温度。

そう言ったら大げさかな。

上の写真の正面は西武デパートだった建物。
今はひっそりとしている。

右側、駅ビルのように建つのが船橋シャッポ―。
両方で船橋お顔であってほしかった。

西武の閉店はあまりにも寂しい。



10割そば。
新しく出来たんだね。

ここ、後で寄ってみたい。



あ、そうだ。
せっかく来たから、ここに寄ってみよう。



あれ?
今日はあの方は休みだったのかな。
それとも早番??

ま、しかし、とにかく買って食べてみよう。
帰りに寄るつもり。

そしてプリントハウスで支払をする。
旦那はいなかった。

奥さんとは木更津のあの新田町の話で盛り上がった。
店をやめちゃった人とか、引っ越して木更津からいなくなっちゃった人か、死んじゃった人の話。藤浪まーちゃんにおねえさんが二人いたとか、スーパー富分の社長がどうしたこうしたなんちゅうのもあったなあ。

で、そんなわけで、という理由じゃないけれど、さきほどの鳴門鯛焼き本舗で鯛焼きを買うのを忘れてしまったっす。というかプリントハウスの後に富士そばに寄って、もう鯛焼きどころの騒ぎじゃなくなったっす。



またやっちまいました。
(手術の翌日だから)酒が飲めないので口寂しくて、ついつい食いに走ってしまいました。
私の世代には禁じ手の「富士そば」のカレーセット。(税込620円)
そばは無料で大盛りに出来るっす。(笑)



カレーは懐かしい味。
おそば屋さんのカレーの味。

ちゃんと具材も入ってるし、単品だと430円くらいだったかな。
まあまあおいしいよ。



こちらも懐かしの富士そばの味。

まあ、凄い旨いってわけじゃないが、なんか好き。
でも後で、さっきの十割そばで食べたかったことを思い出した。

存在もすっかり忘れてたっす。



ちらりと繁華街を覗いてしまった。
うう、一平でキリンの大びんできゅーっとやりたい!!!



合コンの打ち合せの電話かな。
19時8分。

これから楽しい時間帯へ突入。
若者よ、大いに楽しめ!!!

じじいは帰って寝るぞ、もう!!!



さりげなく入ってきたFBによる広告。
ハコスカがなんと2,980万円。
すげえ高い。
高くてびっくりだ。

2018.10.23
posted by 幕張のおじちゃん at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月24日

ショック またもや遠くの病院へ

ショック またもや遠くの病院へ


10月23日 火曜日
曇り。そして肌寒い。
午前9時頃から雨になる。
約1時間くらい降ってやむ。

それよりも首の後ろの絆創膏が痛々しい。

と、言うものの、自分では見えない。

術後の翌日。
どちらかと言えばちょっとだけ痛い。
しかし、気になるほどではないかな。

Tシャツの脱ぎ着がちょっと。

幸いなことに今日は休日。
休日だらけのセカンドキャリア。(笑)



天気予報によると、雨は10時頃にはやむようなことを言っているので、それから出かけよう。



結局、家を出たのは11時30分。
行く先は、ベイタウンのとあるお医者さん。

手術した痕の消毒はそのお医者さんでやるのだ。
先生同士が先輩、後輩の間柄みたい。

それにしてもこのメッセ通りの中央分離帯。
今年の春くらいかな、大がかりな工事をして芝を植えたんだけど、大方の予想通り、元の雑草に戻った。一年ももたないようなものに、なんで金かけるんだ。

こういう施工をする時って、ちゃんと企画して、そして見識者にお伺いしてとか、予算の妥当性とかを検討してとか、ちゃんとやってるんですかねえ。どうも適当に考えてるとしか思えないです。FBに投稿するだけでもいい意見がいっぱい出てくるのにさあ。みんなのお金でやってるんだからちゃんとしてくれよ。頼むよ!

と、ぷんぷん怒りながら歩いていたら、ショックなことが...。

ありゃりゃ、今日に限って、ワタシのかかりつけのお医者さんがお休みなのだ。
臨時休診。
あらーーーーーっ。

まいった。
今日は消毒の日。
マストだって言われてるのになあ。

しょうがない。
これで昨日の手術をした病院に行くことが決定。
しかも、その病院は午後の部は14時半から受付で、15時から診察開始。

うーむ。
実は15時頃から組んでいた予定をキャンセルしないといけない。
ああ、どんどんヤバいことが一番肝心な月末に集中しだす。
まずいまずい。

とにかくまたまた時間が無くなってゆく。
明日は出勤で、明後日はまたレンタカーを借りて木更津方面に行かねばならないしなあ。

それにしても、クルマ屋さん、ちょっと遅くないか。
まあ車検整備もやっているから仕方ないのもあるけれど、クルマを買ってから二度もレンタカーを使うって、なんか勿体ないというか、無駄というか。

一旦帰宅し、片付けとか、書類の整理とか、そして適当に昼食。その後もアレコレやっているうちにあっと言う間に15時になってしまった。
慌てて自転車に乗って病院を目指す。

病院の場所はまあなんというか総武線の稲毛駅のほう。
ちょっと遠いのだ。
でも、電車で行くのも面倒。



15時28分。京成稲毛駅の踏切を渡る。

実は自転車に乗っていると、首を使うので、その度に絆創膏の下の傷口が引っ張られるのか、ちくりちくり痛い。



15時40分。
少し晴れてきたかな。

16時頃、消毒完了。
絆創膏が小さくなって、首の動きがスムーズになった。

ということで、家路に戻る。

昼食は軽めだったので、小腹がすく。
日高屋でラーメンを食べたいところだけど、自転車の鍵を忘れてきたので、盗られると嫌だからまっすぐ帰ることにする。



セブンイレブンのイートイン。
ここだったら駐めた自転車が見えるので、安心できる。



京成稲毛の踏切。
またもや引っかかった。(笑)



先日も投稿した通り、このラーショがもう今は閉店した。
リニューアルしたばかりなのに。
リニューアルしたことで資金繰りが厳しくなったのだろうか。それともオーナーさんが体調を崩されたのだろうか。あるいは、従業員といざこざをやったのか。悪いやつに騙されたのか。
いずれにしても寂しい。

せめて今後は、居抜きで、しかも看板を変えずに済むラーショ店が入ってほしいですね。



16時49分。
帰宅の前にほんのちょっと海岸に寄った。



美浜温泉の掘削する塔に作業灯が点いていて、それが工場萌えにも通じる、なんというか、ぐっと来るものがある。

この写真だとちっちゃいから分からないよね。
もうちょっと後の時間だったら綺麗に見えるかも。

2018.10.23
posted by 幕張のおじちゃん at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記