2018年07月09日

夏空戻り コア練

夏空戻り コア練


7月7日 土曜日
また夏空が戻ってきた。
気温もぐんぐん上昇。

しかし、西日本を中心とした大雨の被害に遭っている人には心からお見舞い申し上げます。



朝食はすっきりとしたそば。



昼食は玉ねぎとソーセージの焼きそば。

昨日、姉ヶ崎のマルエツで玉ねぎが安売りしていたので、購入。
ちょっと買い過ぎた。
どんどん消費しないとならない。



16時30分。
コア練の前の景気づけにフライング飲み。(笑)



お代わりなのだ。

暑いので冷たいビールはとんでもなく旨い!!



フライング練習。(笑)



17時30分。
コアの受付。

今回は服部さんが参加しないので、ちょいと寂しい。



ゲイリー(発音が違う)さんも参加。
ホンモノのイギリス音楽が堪能できる。

ボーカルもギターも上手い!!
ホンモノは素晴らしい!!



ケリーちゃん。
オリジナル曲も披露。

あとの人は今回省略。
すみません。(笑)



と、言いつつ、ケリオのバックでベース弾きました。
楽しかった。



乾杯〜〜〜!!!

練習が終わると、例によってもう何回目か分からないくらい行ってるバーミ。(笑)

あー。ビールが冷たくて旨い!!!



例のあの彼女に撮ってもらう。

有難う。





とにかく楽しい。
音楽が楽しいのか、飲むのか楽しいのか分からないくらい楽しい。(笑)



今夜、スウェーデン対イングランドの試合があるので、ちょっとセーブしないと、と思いつつ、しかし、飲み始めたら忘れていた。(笑)

藤田さんはお孫ちゃんのお宮参りがあるんだよね。
大丈夫?

と、一瞬心配するも、やはり忘れた。(笑)



堀さんお薦めのキクラゲ、玉子、豚肉の料理。
タイトルは忘れた。

旨いわ!!

例によって今日も餃子、五目焼きそば、等々を注文したけれど、写真は割愛。



何故かまだやってる。(笑)



酔い覚まし。
酔い覚ましにはなってないか。(笑)

2018.7.7
posted by 幕張のおじちゃん at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月08日

久留里神社

久留里神社


まだ雨がしとしと降っていたので、久留里まで行ってみた。
大賀ハスを観ようと行ったら、なんと、ここだけになっている。

しかも、ご覧のように沼地ではなく、雑草だらけ。

もう観光の為にやらなくなったんだね。



ここで焼きそばを食べることにする。



焼きそば・普通盛り。
280円。

この焼きそばは割合普通っぽいけれど、麺はやはり乾麺を戻しているタイプかな。

久留里三万石 =
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120603/12028815/

ところで、「大賀ハス祭りとかを一昨年にやってたのだけど、やめちゃったの?」と店のおばちゃんに訊いたら、「今年からやめちゃったんですよ。なんせ、みんな歳だし。」ということ。
残念だけどしょうがないのか。

さて、そのハス田に向かう時に久留里神社を発見した。
いや、久留里神社があることは知っていたのだけど、これまで、もう何十年もどこにあるのかを知らなかった。

なんと、それが久留里街道沿いにあったとは。
何十年も気づかなかったのが不思議。



久留里神社の駐車場にクルマを置く。

その脇に境内から染み出ている水がちょろちょろ流れている。





この神社はさっきの十二所神社とは比較にならないくらいメジャーの雰囲気がある。



ここから石段を昇る。
石段の脇にも水が滴り落ちている。



その石段の脇の小さな池。
豊富な湧き水。



中門のところから本殿。



本殿。
ご覧のように立派な建物。



本殿の中を撮影させてもらいました。
って、無許可ですが...。



本殿の北側から。



石碑が並んでいる。



御神水。



勢いよく水が噴出している。

上総掘りなんだろうね。



神輿殿を覗き見。

素晴らしい神輿だ。



南側からの本殿。



境内に積んである木。
焚き木用なのか。



さて、一通り見学したし、お参りも済ませたので、帰ることにする。
雨は殆ど上がっているが、また少し落ちてきた。

山仕事の現場には寄らずに木更津の実家へ。
荷物の整理をしてから病院へ。

17時頃にベイタウンに向け走り出す。
道が混んでいて、自宅に戻ったのは19時過ぎ。

途中で弁当を買う。
”たじま”のカツ丼。4割引き。



安い割になかなか旨い。



シークァーサーのロング缶。
一気に2本飲む。

疲れた。
酔いも一気に訪れる。

2018.7.6
posted by 幕張のおじちゃん at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

森の停留場

森の停留場


12時近く。
母の病院の昼食前に、面会を終え、山仕事に向かう。
途中、袖ヶ浦公園で、メールの返信などをまとめてやる。

平日の、しかも雨降りの袖ヶ浦公園は誰もいなくて静か。



観光客もいないが、水鳥も1羽もいない。

鳥も分かってるんだな。



山仕事へ向かう道。

交通量はさほど多くないが、これはたまたまクルマが一台もいなくなった時を狙って撮っている。



道路に平行して走る水路。

まだ雨は降っている。



もうこのクルマを一生騙し騙し乗ってゆこうと心に決めたが、そろそろガタが来ているので、来年の車検前には新調しないとな。



久留里線、横田駅。



駅舎は新しいんだか古いんだか分からない。
形状は昔のままで、適当にリフォームしたようだ。



横田駅から木更津寄りの踏切。
ここはクルマが横断は出来ない。



右は引き込み線。

それから、百目木公園の横を通り、下郡、戸崎と仕事現場に向かう。

まだ雨はしとしと降っている。

そうだ、そうだ。
横田駅の近くに「さわ屋」という焼きそば専門店があった。
ネットで調べると、そこも乾麺を戻してからの内房式のようだ。
今度そこに寄ってみたいな。

http://raijinx4.blog.fc2.com/blog-entry-586.html



下郡の辺りに今まで見落としていた神社を発見。

下郡十二所神社という。




とてもいい雰囲気。

期待が持てる。



下郡の十二所神社の由来。
何が書いてあるかというと、まだ読んでいない。
読んだ後にまた別途テキストアップしたい。

下はWikipediaより「十二所神社」。

十二所神社(じゅうにしょじんじゃ)、十二社神社(じゅうにしゃじんじゃ)、十二神社(じゅうにじんじゃ)という名前の神社は日本全国に存在し、十二社(じゅうにそう)と称するものもある。

古くからの十二様と称する土着の山の神を祀ったものと、熊野神社の系列のものとがある。前者の信仰は射日儀礼を含む「十二講」の習俗を伴い、北関東・甲信越を中心にして東日本の山間部に分布する。後者は十二所権現社などと呼ばれる熊野三山の神(熊野権現)を勧請して祀ったものである。それらの中には明治の神仏分離によって祭神を「天神七代・地神五代」としている所もある。



鬱蒼としているし、しとしと雨が降っているからこの階段を昇るのをためらったが、せっかくなんで行ってみることに。



昇り始めると、改めて結構急であることに驚く。
そして、苔むしていてつるつる滑る。

おまけに蚊もいる。



社殿は思ったよりも立派。



下りは私でも怖かった。

お年寄りにはキツイかもしれない。



石段の下から3分の1くらいまでは竹林になっていて、そこから蚊が沸いてくるようだ。



十二所神社のすぐ近くにハス田があった。
これは観賞用ではなく、レンコンを出荷する為のものなんだろうね。

その後、山仕事の現場へ。
12時をとっくに回っている。

小雨が降っていて、仕事が出来ないわけじゃないが、少し動きまわっているだけで、びっしょり濡れてしまうので、雨がやむまで昼食でも食べに行こう。



このスモモもそろそろ収穫しないと。
いや、まだ早いか。



雨が降っているので、カタツムリも喜んでいる。(笑)

さて、昼食はどこにしようか。
久留里方面にいくつか候補がある。

クルマをそちらに向けて走らせていたが、そうだ、そうだ、ちーぴょんの言ってた森の中のレストランが山仕事をしている同じ地番の戸崎にあることを思い出した。

平日の13時過ぎ。
果たして営業しているのだろうか。



適当に走っていたら偶然見つけた。

おお、ここか。
駐車場が広い。



ペンションのような造り。



中は山小屋のような雰囲気。
結構お金かけてるなあ。



お客さんはゼロ。
ワタシだけ。
カレーをオーダー。

このテーブルに座って食べる。



音楽ホールを見学させてもらった。
ピアノが置いてある。



音楽ホールは想像以上に広かった。
6〜70人は入るかも。

オーナーの話だと以前100人以上のライブもやったことがあるらしい。
PAのセットも完備している。



カレーは...。
そうだな、美味しいけれど、レトルトっぽかった。

でも、こんな緑の中の洒落たレストランで食べるのは楽しい。



オーナーさん。
元々機械屋さんだって。

川崎から何年か前にこの戸崎に移ってきたという。
素晴らしいね。

ご馳走様。
カレーライスは700円だった。

ここ、じゅんちゃん達とピアノ弾きに来たいね。



オニユリが咲いていた。

2018.7.6
posted by 幕張のおじちゃん at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月07日

雨の金曜日

雨の金曜日


7月6日 金曜日

現在午前7時27分。木更津の実家。
雨がじゃかじゃか降ってる。

今週三度目の木更津の朝。
つまり今週は半分以上が木更津人。

さてこれからどこかで朝食。
どうしようかなあ。

久々にベイプラザホテルの朝食バイキングにしてみるか。



ということで、行ってみた。

なんとなく人が少ないような気がする。



フロントで食事券を買ってから、この中庭に面した外廊下を伝わって食堂へ移動。
この廊下、結構好きなのだ。(笑)



反対側から観た図。



ちょっと小奇麗にレイアウトしてみた。

朝食にパンは久々。

おっと、この写真を観て今気づいた。
そうだ、サラダをうっかりお分かりし忘れた。
つまりレタス一枚とトマト2切れだけ。

しまった。

今度行ったときはバンバン食べよう。



もちろん納豆ごはん。



窓からの景色。

窓のしずくで太鼓橋がぼやけて観える。

以前にも書いたが、この景色は幼い頃の思い出。
母と兄弟がこの橋の上に並んで、そしてそれを亡き父が写真を撮った。

今でもどこかにその写真がある筈だ。



食事を終えると、小降りになっていた。



富士見通り。

この後、キノエネ花店に寄って支払をして、実家に一度戻る。



なんだっけ、これ。
徐々に大きくなって行ってる。

10時40分頃だったかな。
身支度をしてから病院に向かう。

病院の後、ちょいと山仕事もある。

オウムの松本被告が死刑執行されたというニュースが入った。結局彼は何も語ることなくあっちに行ってしまった。それよりも、洗脳されて一緒に死刑執行された7人の死刑囚はある意味可愛そう。まだ若い人もいたはずだ。真相究明に至ってないような気もする。再審請求も為されていた。

http://www.oretachi.jp/shiba/042/2078.htm

2018.7.6
posted by 幕張のおじちゃん at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

木更津散歩

木更津散歩


洗濯機を回している間、ちょこっと散歩。
仕事もしなきゃいけないのだが、どうも乗り気にならない。



最近、これが気に入ってます。



まだダイエーの表記が...。

ダイエーが無くなってから何年経ったんだろう。
もう25年以上前かも。





木曜舎。
木更津のかっこいい店の先駆け。



木更津駅。



木更津ワシントンホテル。

案の定というか、新しいけれど、宿泊費はそれほど高くはない。



久々にマドンナとご対面。

さて、ここで引き返す。



今はそうでもないが、一時期の私だったらちょっと興味のある店。



え〜、何、この店???
今迄しっかり見たことないけど、お洒落な店じゃん。

左側は、コーヒー&ビアパブの「ケルン」という店。
そうか、「coln」というスペルなんだな。
学が無くてすまんね。

残念ながら食べログにはヒットしない。
八幡宿の店が代わりにヒットする。

右側の店は、BARRELS BAR。
おお。これはいい感じの店じゃん。

ワンショットだけでも利用してみたいな。



ここは以前酔っぱらって行ったことがあるぞ。
だからおぼろげな記憶しかない。(笑)

改めて行かないと。

ここ、日曜の夜も営業しているのが嬉しい。



ここは入ったことないな。

鳥ひろ =
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12016430/

まだレビューないね。
意外と木更津の居酒屋のレビューって無いんだよね。

ここで用事を思い出し、駅方向へ逆戻り。



ここも入ったことないな。
ちゅーか、お洒落な店を避けてるような気がする。

グローバルキッチン1982=
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12041207/



おー。
こんな店出来たんだね。

手づくり餃子&ハイボール酒場 。まだ食べログに情報が無いな。
つい最近出来たばっかりのようだ。

しかし、この写真を撮っている時に続々とお客さんが入ってゆく。
いいねえ!!!

ということで、



そうだそうだ、木更津焼きそばを忘れてた。
一応、写真だけ撮った。
今は洗濯中だから寄らないけれど、一旦実家に戻って余力があれば行こうかな。

木更津駅のコンコースを渡り、西口へ。

用事があるのはキノエネヤ花店。
母の支払いをと....。

あらら。店がもう閉まっていた。
そうか、仕方ない明日の朝。



山孝。
もちろんウォッチングだけ。



しげ。
ここは茂ちゃんと行きたいね。



みよちゃん。

ここは本当にいい店が並んでる。



ここもずーーーーーっと気になってる店だけど、未だに入ったことがない。



木更津駅。

馬鹿なAiの自動WBで修復不可能な色合い。
なんじゃこりゃ。



みまち通り。



この狸の像は木更津キャッツアイの頃出来たのですが、その頃ワタシは「木更津キャッツアイって何?」みたいな感じでした。(笑)



天ぷらの浜長の居抜きの店。

餃子&Bar「となりの家」だって。
悪くなさそう。

ああああああ!!
ここに移転したんだね!!!



かつて、”どさんこ”とか、卓球場の”紅梅”なんてあったY字路。
かつてのこの界隈って好きだったんだけどなあ。

今や地形だけしか面影が無い。



矢那川。

そして実家に戻り、洗濯ものを干す。
干すって言っても家干しだけどね。

それからちょいとランニング。
本当にちょいとだけ。

そしてシャワーを浴びちょいと一杯キューっと。



節約モード。
不味くはない。

で、まだ22時頃にもうおネムになってきた。
疲れた。
少し開いた窓から入る風が涼しい。

2018.7.5
posted by 幕張のおじちゃん at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

連荘の美浜食堂

連荘の美浜食堂


7月5日 木曜日
雨がぽつぽつ降っている。
西日本とか北海道とかは記録的な大雨。

またまた美浜郵便局と美浜区役所に用事で、昨日も行った美浜食堂で昼食です。
これは豚肉のトマト煮だったかな。
500円の日替わり定食。
素晴らしい。



ボリュームもそこそこです。
ここ、使えるね。
またちょくちょく利用しようと思っている。

しかし、しかし...。
本当はここで食べる筈じゃなくて、袖ヶ浦方面にいなきゃいけない時刻。

というのは、母が入院している病院に午前中に行く予定だった。

バタバタしながら仕事をしていたのだけど、あまりにもやることが多くて、こうなってしまっている。
かつて、宮使いしていた時の上司が、「時間が無いなんて言うな。時間なんて作るもんだ。」みたいなことを言ってたのを思い出す。まあ、その人も誰かから言われて使い回しなんだろうけれど、実はワタシはその言葉って大嫌いなのだ。仕事がケツカッチンのことやっているので、若い時はひとつひとつに全力投球して時間を使い切っていた。仕事がオフな時は飲んだくれていた。でも、その仕事をギリギリでやって、そして飲んだくれていた時間がワタシという人間を形成している。無駄な時間などまったく無い。それを他人がとやかく時間をつくれなんてよく言うよな。ただ、効率よくないことやってるのは自分でもわかる。その効率の悪いことをやっているそれを含めてワタシなのだ。

ちと、まわりくどいか。

とにかく時間が無くて困っている。
午前中に行く筈だった病院にやっと向かったのは14時30分過ぎ。
もちろん電話もしたが、がっかりしたような母の声。

施設の契約の話もあったので、ご担当にはご迷惑をお掛けした。
ごめんなさい。



道が混んでいたり、母に頼まれたものを調達するので、なんやかんやで16時近くなってしまった。雨は降っていない。でも蒸し暑い。

電車で行ったわけじゃなくて、単に近くの踏切で通り過ぎる快速を眺めていた。



母が入所する予定の施設を見学。
そして、色々とお話しを伺う。

複雑な気持ち。

ここは駅から近いが、ちょっと古い建物。窓からの景色はあまり良いとは言えない。
ところが系列のもうひとつの施設は窓から海も見えるし、建物も新しい。
そっちのほうがいい。

いや、そっちは駅から思い切り離れた場所にある。

トータルで考えると、やはりこっちだろうね。

再び病院に戻り、母の下着などを預かる。
実家で洗濯するのだ。



18時少し前。
木更津の”から山”で、「からやま定食」。590円+税。



ここのカラアゲは結構好き。



このテーブルに置いてある塩辛がたまらんです。
いくらでも食えてしまいそう。

ああ、また六三郎で飲みたい。

2018.7.5
posted by 幕張のおじちゃん at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月05日

美浜食堂@美浜区役所

美浜食堂@美浜区役所


7月4日 水曜日
朝は曇り、しかし徐々にまた日差しが強くなる。
ただ、風向きの関係か、風が少し涼しく感じる。
ほっとひと息の一日かな。

いや、やっぱ暑いわ。
30度は行かないと思うけれど、ムシムシする。

朝食は、タマネギと牛挽肉のピリ辛炒め丼。
すげえ汗。

ああ、やはり訂正。
30度越えの真夏日になった。
これで10日連続の真夏日だって。(泣)



午前中は美浜郵便局と美浜区役所に所用。

郵便局は息子のリクエストで行ったのだけど、持ち物不備で用を為さなかった。
残念。

区役所は色々とイベントの絡み。

少し時間がかかる。
昼の時間帯にずれ込んだので、誘われて区役所の三階にある美浜食堂で昼食。

初めてだ。



思ったよりも広い。
ひとりで入って中で知人を待つ。



おー。素晴らしい。
メニューがたくさん。

そして、安い。

冷やし中華食べたかったけれど、それは日替わりで、今日はやってないみたい。

値段をよく見ないうちにカツカレーにした。
で、食券を買った後に気づいたら、カツカレーって単品では一番高い。
定食を含めても二番目に高い。

でも金額は税込で530円。

素晴らしいっ!!!

もっと早くから利用すべきだった。(笑)



12時5分前なので、空いていた。
12過ぎてぞろぞろと職員さんが入ってこられた。



おお。小鉢まで付いてるよ。
これは嬉しい。

うっかりしていたが、味噌汁もついていた。
それはセルフで。



なかなかいい感じでしょ?
味はまずまずかな。

カツはちょっとオイリーだった。

次は焼肉定食(税込500円)だな。
もっと利用しないとね。



帰りは日陰を選びながら。
とにかく暑い。

長谷部、本田圭介が代表を引退するということだ。
寂しいね。



いいよね、これ。
まだ発売になってなかったんだね。

2018.7.4
posted by 幕張のおじちゃん at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月04日

介護を楽しもう

さて今日も袖ヶ浦へ
こうなったら介護を楽しもう



サッカーを観て、そして仕事やらこのブログ的ページの編集をやっていたら猛烈に眠くなってしまい、5時半頃に寝ていた。起きたのは7時頃。なんたる怠惰な生活。まあ、しょうがない。

起きても日本の惜敗のことでアタマがいっぱい。

おそらく日本国中そんな感じなんだろうね。

さて、午前中は全力でプレゼン資料の作成など。
主だった仕事な既報の通り、殆ど後進へと引き継いでしまい、あとは得意(?)の資料作成が殆どの仕事。半ば余生を送っているみたいな生活なのだ。仕方が無い。あ、でも、10月辺りからまた宮仕えみたいになるのですよ。だから、この一時期を本来はうまいこと食いつながないといけない。

そんな折に母の入院。まあ、なんたる偶然。ろくな仕事(量)もしていないからこういう目に遭っているのか、あるいは2日か3日置きに面倒を見に動けるというのはラッキーなのか。よくわからんが、今日も袖ヶ浦の病院へ。今日は早めに戻るのと、交通費を多少浮かせるので、電車で移動する。

昨日も袖ヶ浦、木更津。
まあほぼ毎日母の顔を見ることが出来るのを喜びと感じたいな。

まだ本格的な介護というには程遠いが徐々にやれることはやってゆきたい。
母の下着の洗濯とかね。



11時40分頃、海浜幕張駅にて。
せっかくの電車なので、ちょいと一杯景気づけ。(笑)

くぅ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!



下り線のホームにて。

朝は曇っていたし、それほど暑くないと思っていたのに、また強烈な日差しが出てきた。
この暑さは今日までで、暫くは天気は崩れるようなことを言ってたな。

そうそう、昼メシをどうしようか。
病院には1時半に木更津市の方が来られて介護認定の調査をされる。
そこに立ち会う為に向かうのだけど、昼メシ時間が中途半端。

袖ヶ浦に着いて30分くらい余裕がある筈だから駅周辺で食べるか。
待てよ、あの駅って食べるところあったっけ?



蘇我駅。
電車で下るというのはちょっとピクニック気分。

だがしかし、ここからはビールは我慢。
よっぱらっちゃうと、介護認定の方に失礼。(笑)



五井駅。
車窓から。



おお。一番奥に停車しているのは、トロッコ電車じゃないか!!!



袖ヶ浦着。
12時25分頃かな。

袖ヶ浦の駅で下車するのは何十年かぶり。
少なくとも今のこの近代的な駅舎になってからは利用したことがない。



北側の長浦方向を眺める。



改札。
木更津よりずっと近代的。(笑)



東口ロータリー。

うーむ、閑散としている。
この東の延長線上が福王台なのだけど、その辺りはファミレスが立ち並んでいる。
しかし、この駅前にはまったく飲食店が無い。



1軒だけ、ギネスが飲める焼き鳥屋「Hiyoko」だけがぽつんとある。

しかし、同店は昼間は営業していない。

そうそう、この店のおやじさんは以前ベイタウンにエネスタがあった時にイベントで出てくれていた。そろそろ行ってみたい店。

ああ、それにしても、袖ヶ浦駅、こんなになんにもないとは思ってもみなかった。
そこから病院までは旧道を歩くのだけど、約10分、しかも炎天下。まったく何も無い。ちょうど半分ほど行ったところにホットモットがあったな。でもイートインできるわけじゃなし。くそぉ。コンビニすら無いのだ。まいったね。

ひとつ学習だ。

こうなったら病院の近くの「やぶ内」で蕎麦だな。

と、思ったらなんと「やぶ内」は定休日。
なんだよ。
ちくしょう!!!

仕方ないので、ちょっと先のファミマでおにぎりを食べる。
そこもイートインは無いのだけど、椅子無しのそれっぽいスペースで許可を取り、おにぎりと牛乳を飲ませてもらった。

そして13時15分頃病院へ。

母と色々と話をしていると、木更津市の介護認定の担当者が来られた。

その後、そのご担当と、そして婦長さんと母を暫く施設に入れる等のお話しをさせてもらった。
早ければ来週に病院の関連施設に入ることになる。
今週、もう一度話をして契約書の取り交わしなどをする。

しかし、馬鹿か!この変換。
”取り交わし”が、なんで一発で、”鳥皮氏”となるんだ。
時々とんでもない変換になるぞ。

面倒臭せー!!!

それから、なんというかこういうことを拙ブログ的なページで書いていいのかどうかわからんけど、母がブラジャーを家から持ってきてとか、下着の洗濯などを私に指示したりとか、そういうことも介護って当然あるわけだよね。まだしっかりしているから”おむつ”の交換なんて無いけどさ、いずれそういうこともやるわけだ。

だからなんだってことではない。
むしろ、そういうことで親孝行が出来るんなら喜んでやりたいよ。

午後2時20分頃だったかな。
コンビニで植物繊維が入ったゼリーみたいなやつを買って病院に届けてから、昼食。

ふと野望というか、長浦の「よろずや」(食堂)でかつ丼が食べたくなった。
あのつげ義春先生がお泊りになり、そして作品のモデルにもなったあの「よろずや」だ。

前回からもう10年以上も経っている。
前回はかつ丼じゃなくて、タンメンを食べた。
今回はかつ丼だよね、なんと言っても。

さて、その「よろずや」にどうやって行こうか。
この炎天下の中、歩いてゆこうかな。

長浦の駅までは30分くらいはかかりそうだ。
でも運動不足解消になるし、電車で行こうにも最寄の袖ヶ浦にも10分以上かかるので。

それにしても病院の近くの「やぶ内」が開いてないのは痛い。
冷たいビールをきゅーっとやりたかったのになあ。
残念。



炎天下の中を必至に歩いていて、ちょうど半分くらいの距離を歩いた頃、こんな店を見つけた。
いい感じのカフェ。

冷たいものでも飲もうか。

いやいや、やはり「よろずや」できゅーっと一杯ビールを飲むほうにしよう。



ここはまた折りを見て来よう。

再び歩き出す。
うーむ。遠い。

道路の海側には簡易宿泊施設が立ち並んでいる。
その向こうには内房線。
その更に向こうの向こうには工場地帯。



到着。
あー。喉からから。

店内に入って、あの11年前とそう変わってないことが嬉しかった。おかみさんも若々しかった。ただ、お婆ちゃんの姿が無い。どうしちゃったんだろう。ご存命だったら嬉しい。

さて、ビール飲んで、そしてかつ丼を食べてと思ったのだけど、おかみさんは、「すみません、今日はごはんが切れちゃって。麺だったら出来るんだけど...。」と謝った。そうかあ。麺はなんかあまり食指が動かなくて、つげ先生がかつて食べたかつ丼を食べたいモードになっていたので、また改めて近々伺うことにした。「最近はお客さんあまり来ないので、ごはん類は4食分くらいしか用意してないんですよ。」ということだ。あらら。それは大変。たまたま母の介護の件で、袖ヶ浦に頻繁に訪れることが増えているので、売上協力したい。

ビールについても、「以前は置いてあったけれど、最近はやはりお客さんが少ないので、置いてないんです。」だって。寂しい。こんな渋い店でビールを飲むなんて最高じゃないか!!

ということで、かつ丼はお預け。

11年前のリポート 「しばざ記 250」=
http://www.oretachi.jp/shiba/zaki05/shibazaki_250.htm



「よろずや」から出て、目指したのはここ和食処「よへい」。

ベイタウンのある人が終電を乗り過ごし、始発までここで過ごしたという店だったんじゃないかなあ。
私は今日で三度目かな。



まずはビール。
ビールに決まっている。

もう10秒くらいで飲んじまった。(笑)

すぐにお代わり。

私にとっては税別で490円の中ジョッキはとても贅沢。
贅沢だけど、もうどうにも止まらない。(笑)



アテは天ぷらのセット。

ふーっ、うまい!!!

2018.7.3
posted by 幕張のおじちゃん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月03日

日本代表有難う!

日本代表有難う!


7月3日 火曜日
日本戦の始まる午前3時の前、いやそのだいぶ前の午前2時頃に目覚めた。
準備万端。
アルコールを飲んでしまうと眠くなるので、烏龍茶で我慢。

試合開始から固唾を飲んでテレビの画面をしっかり見つめた。

前半戦は双方とも点が入らず。

後半、なんと日本が2点を先制。
(上の写真は乾の2点目のゴール直後のシーン)

このまま終わるとはまったく思わなかったが、その後、あれよあれよと同点に追いつかれ、アディッショナルタイム4分の、その4分台になんと逆転ゴールされてしまった。

しかし、2点を日本に先行されたベルギーの凄いことと言ったらもうさすが世界ランキング3位。もう怒涛のように日本陣営に襲い掛かる。川島もスーパーセーブで何度もクリア。



GK川島もよくやった。
柴崎、また次のW杯で頑張ろう!!

8強にはならなかったが、ベルギー相手に本当に素晴らしい試合をした。
感動した。
有難う!!!

2018.7.3
posted by 幕張のおじちゃん at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

午前8時からの墓掃除

午前8時からの墓掃除


朝食はどうしようか迷った。

久々にホテルのモーニングバイキング、あるいは”としまや弁当”のバー弁、お安くガストのモーニング、エトセトラ。

コンビニ弁当にしようかとも思ったけれど、昨夜、実家の非常食にと買った、カップスターのカレー南蛮に決定。節約しないといけない。

生れてはじめてIHでお湯を沸かす。
あっと言う間に沸いてしまうんだね。
凄い。

この時点で6時10分。

今日の予定は7時台に墓を掃除してから病院へ行くということにしていた。
しかし、霊園は確か8時にオープンだ。
ちょいと予定変更。

1時間くらい仕事することに。

それにしてもミニキーボード、打ちにくい。



午前8時20分。
父の墓。

こんな感じで雑草が生えているのを鎌を使って除去してゆく。
思ったよりもそんなに生えてなくてよかった。

それよりかんかん照りでたまらない。
暑いってもんじゃない。
熱中症になりそう。



約1時間、頑張った。

一旦実家に戻る。
とにかく暑い。



お隣さんの庭の桃。

午前11時00分頃、病院へ。
届け物と、諸々。

とにかく暑い。

その後、実家に戻る。
いや、その前にちょっと空腹を覚えたので、なにか食べよう。

肉が食べたい。
キングバーベキューにしようかな。
平日バイキングが1300円くらい。

でもなあ、食べ過ぎてしまうんだよね。

諸々考えて、たまにはってんで、”ステーキ宮”にした。



おそらく5年ぶり。

12時30分頃かな。
結構繁盛している。

メニューを見ると、ステーキ類はやはり高いな。
サービスランチ的なハンバーグとミックスフライのセットは1,000円以内。

いや、でも、たまには勝負するか。
といってもあまりお金はかけたくない。

てっぱんステーキランチ 1,490円(税別)にしてみよう。
プラス・サラダだな。
で、結局ドリンクバーも付けて約2,000円になってしまった。
私にとってはかなり贅沢。



ソースは4種類から選べる。
オニオンソースをセレクト。

焼き方はレア。
おお、柔らかい。
旨いぞ!!!



スープもなかなか。

美味しいけれど、ああ、これだったらキングバーベキューに行ったほうが安上がりだし、いっぱい食べられたな。いやいや、キングは食べ過ぎてしまうから敢えて宮だったのだ。そう。そう納得しないと、そういうところがデブの原因。とは言え、2千円のランチは物凄く罪悪感がある。明日から、いや今夜から慎ましい生活を心がけよう。それしかない。



カンカン照り。

慌てて実家に逃げ込み、そして少し仕事。
いや、いつの間にか寝ていた。

約1時間の睡眠。
電話で起こされた。

そして再び準備して病院。

すぐにベイタウンに向かう。



15時30頃に自宅。
まだまだ暑い。

あらら。歌丸さん亡くなったそうだ。
寂しい。



幕張ブルワリーのクラフトビールが7月6日からマリンスタジアムで販売される。
やったね、とみー!!

さて、今夜、正確に言えば明日の午前3時、日本対ベルギーがキックオフ。
ベルギーはFIFAランク世界3位だよ。
日本、堂々と勝負を挑め!!

さて、今夜は早めに寝るのだ。

2018.7.2
posted by 幕張のおじちゃん at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記