2018年11月06日

夕刻までカンヅメで仕事

夕刻までカンヅメで仕事


11月3日 土曜日
午前6時45分。
雲一つない青空。
素晴らしい一日になるだろう。

ところが私はダラダラと朝まで仕事してしまった。
正確に言えば、昨夜、おそらく21時30分頃に木更津から戻ってきて仕事をほったらかしにしてだらだらとテレビを観てしまった。
「紅の豚」、おそらく3度目かな。森山修一郎の声が素晴らしいね。

その後、慌てて仕事を始めるものの、テレビをナガラ観。
タモリ倶楽部の直前で一旦ダウン。
起きたのは40分後。
ああ、またタモリ倶楽部を観ることが出来なかった。

そしてそれから必死で仕事。

もう頭がぐしゃぐしゃになっている。

仕事でカンヅメになるのは仕方ないこと。
しかし、嫌なのは、今日は五連休の最後の日なのだ。
それに今日は何故か自分に関係しているイベントもあちこちであったり、お呼ばれしているイベントもある。
それなのに、どれにも行けない。
悲しい。

木更津の杉田かおるが出るイベントにも行きたかったな。

後、千葉みなとの大漁まつりも。
あれって毎年行ってたのに途切れてしまった。
残念。



16時30分。

頑張って仕事。
ひと休み。
ふう。

17時30分にコア練。
しかし間に合いそうにない。

服部さんからわざわざ連絡。
今日のコア練は参加が難しそうとのこと。

私も同様。

ううううう。

えーと、実はこっそりとサブ機の更にサブのカメラをオークションで入札している。
一気に高い金額で落札を狙う。
つまり自動入札。
たぶん落札できそう。
(と思っている。)



やっとコア練に参加出来たのは開始の2時間後である19時40分。
それまで一日中外に出ていないことに気づいた。
うーむ。

それにしても、(コア練の)参加人数が多い。

私を入れると9人。
久々にホッソも参加。田岡さんもいる。



じゅんちゃんの持ってきたギターとエフェクターが面白かった。
私もずっとそれで遊ばせてもらった。

特筆すると細川さんがベースを持ってきた。
今、ベースに凝っているということ。
ベース、いい感じだった。
写真撮ればよかったなあ。



まあそんな感じなので、私には凄く短いコア練だった。





21時半、夕飯がてらのバーミヤン。



写真が切れてしまったが、ゲーリーと堀さんもいる。



椙ちゃんはご覧のように負傷している。
右手が動かない。

けれど、PC打ったり、ベースを弾いたりするのは出来るという。
微妙な感じ。

実は私も肩痛がギターを弾くのにも影響を与えていて、結構辛くなってきている。
そのうちギターが弾けなくなるかも。

あー、そしたらつまらなくなるだろうな。(泣)



また今回も餃子をバシバシ食ったぞ。




いかにもRX-100のカラーだね。
RX-100を買い換えてからK-50の出番が殆ど無くなってしまった。

そう言えば、K-10Dも電源すら入れなくなっている。
たまには使ってやらないとな。



23時14分。
早めにバーミヤンから出る。

ああ、疲れた。
そうだ、究極の寝不足。
殆ど寝ていない。

なので、凄い酔っ払い。
仕事はまだたんまり残っているのに大丈夫か。
しかも明日の日曜日にはイベントのお手伝いに行かねばならない。
大丈夫なのか。


ちょいと酔いを覚まして、仕事せんとな。
あー、辛い、辛い。

2018.11.3
posted by 幕張のおじちゃん at 05:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月05日

第2回 かいまくりが近づいている

第2回 かいまくりが近づいている


11月10日の第2回かいまくりがほぼ一週間後に迫ってきている。
今、その企画内容を詰める時に。

でもあれやこれやと手が回らない。
上のこのポスターみたいな写真も「ベイタウンぱれっと」の表紙の流用。

ああ、しかし眠いわ。

第2回 かいまくりの詳細は以下のHPをご覧ください。

http://www.oretachi.jp/kaimakuri/



かいまくり音楽ひろば(今回からそう呼ぶことにした)は、前回出演者に加えて新たに工藤妃呂那さんが初登場。かがやきクリエイトの工藤さんのお嬢様だという。そして、モノマネの一木ひろしさんもご出演。ますます楽しくなる。

尚、音響設備は今回、三線ジローさんの所有されているものをお願いする。
何卒よろしくです。

とにかく皆々様、何卒よろしくお願い申し上げます。

2018.11.2
posted by 幕張のおじちゃん at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

介護タクシーの運転手ような気分

介護タクシーの運転手ような気分


11月2日 金曜日
快晴です。

午前7時に家を出て、マイ介護カー(と私は呼んでいる)に乗って袖ヶ浦を目指す。
ほぼ徹夜で仕事をしていたので、もう眠くて眠くて。

午前8時少し前に、ちょいと休憩。
市原臨海鉄道。
つまり工場の鉄道だ。

しかも空腹。



すき家の牛丼サラダ味噌汁セット。



例の定期券が終了してからすき家の牛丼を食べるのは二回目。

すき家もいいけれど、牛丼に関しては吉野家のほうがやはりちょこと旨いと思う。



わあ、こんな企画があったんだね。
まあ、今回はやめておこう。

200円と言っても、ヘタに買ってしまうと、二日にいっぺんは牛丼ということになってしまいそうだ。

ああ、メシ食ったらますます眠くなってきた。
ヤバいヤバい。

気を取り直して袖ヶ浦の介護施設へ。
母を連れて、三度目の外出。

このクルマでの外出は初めて。

母は慣れていないので、電動ドアに戸惑い。
便利だけど、動作にちょっと待つのが煩わしい。

一旦実家。
そして公民館。
公民館の文化祭の準備に行く為の外出だった。
当日になって分かった。

公民館に行く時に、母が準備している少しの間、洗濯のセッティング。
時間を有効に使わなくては。

母を送ってから、少し横になることにする。
しかし、袖ヶ浦から木更津の境界辺りを走っているときに、富士山がいい感じに見えたので、港へ行って休憩することに...。



10時15分頃。

薄らと富士。
ちょっとコントラストの調整をしているけどね。

それにしてももうこんなに冠雪しているんだね。
明るい時に見た富士は今シーズン初めてかも。



製鐵所も今日はくっきり。



横浜方面も割合よく見えている。

ただ、こういう写真はRX100よりも300mmくらいの望遠で一眼レフじゃないとしっかりと解像しないね。





中之島の橋の上にいると色々な船の行き来を楽しめるので、飽きない。



最近は土砂運搬船の需要が落ちているのかなあ。





先日と同様、2機の双発エンジンのヘリがいた
地上すれすれでホバリングを暫くして、そして今度は地上30mくらいのところでのホバリング。最後には横浜方面へ飛んでいった。

双発のヘリは木更津ではしょっちゅう観ている。
ワタシは当たり前に見ているが、地域によってはまったく見ないならしい。(知人説)

もっとも、興味が無ければ飛んでいてもうるせえなあくらいで終わりだよね。(笑)



こうして見ると、溶鉱炉ってでかいよね。



My 介護カー。(手前のちっこいクルマ)
ちっこいけれど、実は快適。(笑)

介護の為のクルマはでかいほうがいいと思っている方は多いと思う。
まあクルマ椅子ごと載せるのは確かにそうかもしれないですが、私の母のように何かにつかまればまあそこそこ歩ける(ようになってきた)場合には小さいほうが取り回しもいいので、お薦めっす。
このクルマ、ヘッドクリアランスがいいので、長身の私でも物凄く広いです。もちろん、左側のスライドドアは電動です。

更にクルマ好きの方ならお分かりになると思うが、排気量が少ないので、ピーキーなエギゾーストノイズをあげながらの走りは結構楽しいっす。ただ、最近流行りのスマートストップというか、エコモードにしていると停止する度にエンジンも停止し、ブレーキを離すとセルが回りエンジンがかかるというのがちょっと気持ち悪いっす。
慣れなのかな。

一旦実家に戻り、洗濯ものを家干しにする。
そして少し横になる。
30分くらい寝たかな。

おっと12時を回っていた。

昼食はどこにしようかな。
そうだ。
母のいる桜井の公民館に届けもの。
実は母と一緒に袖ヶ浦に戻る予定だったが、私は仕事で少し先に戻ることにした。
母はお友達がクルマに乗せていってくれるということ。

正直ほっとしている。

仕事がたまりにたまっている。
一刻も早く戻らないと。

ということで、前述のように桜井の公民館に届けもの。
そのまま桜井のいずみ食堂で焼きそばを食べることにした。

久々。



いずみ食堂は1年ぶりかな。
その前には5年ぶりくらいだった。

いずれにしても滅多には行かない。
でも好きな店だ。



この焼きそばもまた故郷の味。
この店の近くに住んでいた中学の同級生は数年前に突然死した。
寄せ集めのハンドボールのチーム(生意気ながら私がリーダー)のキーパーをやってくれて、物凄いシュートを顔面で受けてセーブしてくれたお陰で、学年優勝した。高校に進学してからはいっぺん会っただけ。せめてもう一度会いたかった。



先客は2名様のみ。
私が肉入り焼きそば大盛りを注文してすぐにお帰りになって、店の中は私と、スタッフのお婆ちゃんとお母さんだけになった。



ボリュームも味も最高っ!
肉入り焼きそば 大盛りは税込で650円。



腹いっぱい。
駐車場のある少し南に行ったところにクルマを取りに行く。

この道、私が子どもの頃は国道16号線だった。
結構賑わいのある通りだった。

今は閑散としている。



ここは思い出の場所。
思い出というか、まだこの辺りが賑やかだった頃、昭和39年くらいだったかな。父が自衛隊を辞めて、短い期間勤めていた会社に夏休みなど連れていってもらい(たぶん暇だったからかなあ)、帰りに房総西線のガードをくぐり、この交差点を通り木更津の中心街へ行った記憶が残っている。

この交差点の名称はよく分からないが、左側の空き地に美容室「角松」というのがあって、バス停の名称が「角松前」だった。やや奥の建物は「スーパー角松」。この店舗もかなり前から閉店している。現在はその「角松前」が「桜井」に改称されている。

当時、せっかく「角松」というくらいなので、交差点の角に松くらい植えたらいいのに、と子ども心に思っていたら、いつの間にか本当に松が植えられていた。まあ、結局ひょろひょろであまり育たなかったと記憶している。

そうそう、当時小学校の1年生くらいの時、友達だか、近くの年上の悪がきに「おまえの父ちゃん、どこに勤めているんだ?」と訊かれ、「竹〇工業」と答えたら、「なに?タケノコ?」と笑われて物凄く悔しかった。薄らとした思い出のひとつ。



美容院角松と同じ交差点の富津寄りにある和菓子屋。
建物は新しいが、古くからある店だったような気がする。



再び公民館。
お隣の広場では芝(芝生ではない)の整備をしていた。
広大な土地だけど、ここはいつ来ても綺麗になっている。

例のメッセ大通りの中央分離帯に金をかけているのとは全然異なる。
こちらはきっとボランティアスタッフも動員して綺麗に整備しているのではないだろうか。



桜井保育園のおともだちの作品。
いやぁ、保育園の児童でもこんなに上手に描けるもんなんですな。
素晴らしい。



そして我が母校、木更津第二小学校の皆さんの作品。
うわー、レベルが高いわ。



廊下にもたくさんの作品が飾られる。



生け花サークルも活動中。
この中に母もいる。

母の外出は心配だけど、こうやって活き活きとしているのを見ると、なるべく時間をつくって外出できるようにしてやりたいものだ。

実家で色々と厄介な作業があって、少し時間がかかってしまった。その後、遅くなったついでに少しランニング、そしてシャワー。母が外出中の袖ヶ浦の施設へは15時50分頃到着。

ああ、眠い。
明らかに睡眠不足。

袖ヶ浦海浜公園で少し寝てゆこうかな。



16時11分。
海ほたる。



パームツリーの並木と愛車。
このクルマはこういうところではあまり絵にならない。

MPVちゃんの時にここでこういう写真を撮ればよかったなあ。



暑くもなく、寒くもなく、そして風も殆どない。
最高にいい天気。
そして沈む夕陽をみんなが見守っている。

向こうのほうにスカツリが薄ら見える。



いつも眺めているのと反対側から。

幕張新都心のビル群。

実は肉眼ではまったく見えないので、もやもやっとした方角にカメラ(RX-100)を向けて勘で撮った。あ、いや、撮影の腕を自慢しているんじゃなくてRX-100が凄いなあってことざんす。



展望台の上が賑わっている。
私も行ってみよう。



うわー。
凄く綺麗。




それにしてもせっかくいいムードのお二人さん。

こういう人達も来るんだからせめて気の利いた落書きくらいすろよな。w



あー。
夕陽が沈んだ。
切ないねえ。



袖ヶ浦公園で寝てゆこうと思ったのだけど、空腹過ぎて福王台の幸楽苑に寄ってしまった。
味噌らーめん約400円にミニチャーシュー丼約300円。




味はまあまあ。
麺はシコシコで旨いのだけど、私の好みじゃないかな。



チャーシュー丼もねえ。
緑が欲しいなあ。
せめておしんこがテーブルに備え付けだったらいいんだけど。

ああ、こういうことでまた幸楽苑の評価を下げてしまった。
すみません。

その後、国道16号の上り。
帰宅ラッシュなのか渋滞。五井の手前までのろのろで、袖ヶ浦から40分くらいを要する。

また眠くなった。
ためらわずに脇道に入り、クルマを停めて眠った。
約30分寝て、そして起きた。
慌てて幕張へ向かう。



とにかく仕事が溜まっている。
がむしゃらに仕事した。

26時を回ってこれを飲む。
ああ、仕事もなにもかもが滞っている。(泣)

2018.11.2
posted by 幕張のおじちゃん at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月02日

スカツリが綺麗に見える季節になった

スカツリが綺麗に見える季節になった


11月1日 木曜日

悪戦苦闘の木曜日。
いい天気だ。
早朝は寒かった。

朝食は久々の納豆そば。
この写真を撮った後、食べる直前に生卵を投入。

実に旨い。



暫くはオモテに出られないので、窓からの景色だけを堪能。
とにかく午前中に終わらせないといけない書類の制作などがある。
うーむ、そしてその後、区役所行ったり、なんだかんだとマストな案件が目白押し。
まったくもって、何のための休日なのかわからん。
ましてやDTPも。
ああ、クサる。



13時43分。
なんと午前中に終わらせないといけない案件が終わらなかった。
やむを得ず区役所と郵便局に向かう。



また区役所での食事。
14時ぎりちょん。

申し訳ない。

しかし本当にコスパいいよなあ。
からあげ定食がなんと500円。もちろん税込。



からあげはアツアツじゃないけれど、まあ、旨い。
ボリュームもある。
4個だけだけど、十分だよ。

おっと。考えてみると、昨日も浅草「縁」のからあげ定食だったな。
あちらは税込で623円だったかな。
まあ高いだけあって旨い。おっと、一般的な価格からすると安いと思う。

だがしかし、この美浜食堂「OYCiY!」には敵わない。(笑)
500円というお値段。凄すぎるよ。

そう言えば、幕張本郷のあの500円定食も凄いよね。
懐かしい。
全然行ってないな。



また買った。
紅茶花伝クラフティ。

旨いわ。



帰りはちょっとだけスカツリを眺めて。

スカツリがくっきり見える季節になった。



くっきりくっきり。
気持ちがいい。

だがしかし、山積する仕事をやっつける為に焦りつつ帰宅。
どうしてこんなに年柄年中焦っているのだろう。
まったく嫌になってしまうよ。



メッセ大通りの中央分離帯。
シロツメ草が生えてるよ。
Ochiyaさんが言ってた種を撒いて、というわけじゃないのだろうけどね。



夕刻、再び幕張の浜へ。

16時45分がここら界隈の日の入り時刻。
しかし、自転車をかっ飛ばして15分前に到着したのに、雲の中に消えていた。

ありゃまあ。

従って、富士山も丹沢も見えない。



スカツリ方面は綺麗に見えた。

改めてもう11月なんだなという想い。
今年も残すところ2ヶ月なんだ。

まさか転機の年になってまうなんて微塵も思わなかった。
ウソ。
なんとなくそうなるとは思ってたかも。



さあ、帰って仕事しないと。



夕食は適当につくった豚丼。
肉多目、ごはんは少な目。



そしてトップバリューのバーリアル。
もう全然問題無し。

おいしいっすよ。これ。

しばざ記 (PC版) =
posted by 幕張のおじちゃん at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月01日

終日研修 二日目

終日研修 二日目


10月31日 水曜日

朝は曇り。
段々と寒くなってきている。

今日も午前8時30分に自転車で家を出る。

勤務時間は午前9時から午後5時。
休憩一時間を挟むので、実質7時間労働。

うち研修が6時間。
うーむ、完全なるつめこみ教育だ。
受験勉強みたいだな。

こちとらアタマ悪いし、組織の中にいるのが苦手なので個人事業でやってきたから、脳ミソにまったく入ってこないよ。無理やり押し込んでも、明日の朝にはクソとして対外に放出される筈だ。

こういうのが一番苦手。
言われたことをやっているのがいい。
愛社精神を持って、言われてもいないことも積極的にやるのは嫌だ。(笑)

私がこの会社を離脱するのはたぶんこの辺りだろうな。
私が不穏な空気を持っているのを、また、腹に一物があることを、もうそろそろバレる頃かも。まあそうなったらしょうがない。早かれ遅かれの問題だ。(笑)
でも、出来るだけしおらしくしているよ。
そりゃもちろん仕事やってるときはプロ意識でやるからね。

そういうわけで、午前中はなんとか持ったよ。
辛くなるのは午後から。



昼食は久々のからかげ「縁」。
と言っても昨日食べたヴァリオのお隣、いや、厨房を同じくする店だ。
からあげ定食の並が税込で637円。

CPはまあまあかな。
特段驚くことではない。



しかしまあ、ずっと以前にここのからあげは正直言ってイマイチだった。
でもでも、今日食べたら旨かった。

確実にクオリティアップさせてるよね。
努力に拍手。



17時20分頃、ベイタウンに戻ってきた。



一旦着替えて、またすぐに出かける。



今日は発泡酒で節約。



うわー。
あまり旨そうに見えないかもしれないが、大きい豚ロースを4枚も使った贅沢うどん。
いや、つくり始めてごはんが無いことに気づき、急遽うどんになった。

味はバツグンにいい。
肉も柔らかい。

さて、明日は休み。
休みだけど、マストが多くてもうどうしていいのやらわからない。

書類もたくさん作成しなきゃならない。
説明するのも面倒。
だからここに愚痴るだけ愚痴って内容には触れない。

しかし、どうして色々な案件の締切が重なってしまうんだろうね。
本当に嫌になる。

第一今日は月末だよ。
既に個人事業の看板は下ろしているのに、やることはむしろ多くなってしまっている。
困ったもんだな。(泣)

2018.10.31
posted by 幕張のおじちゃん at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

終日研修 一日目

終日研修 一日目


10月30日 火曜日
表題の通り、一日研修の日。

天気は晴れ。
5連休の後の出勤なので、多少疲れ気味。
以前書いたように、休日のほうが色々と大変なことが多いので疲れる。
むしろカンヅメになって研修を受けていたほうがどれだけマシか。

午前8時にヤマザキの肉まんで朝食。
これ、昨夜うっかり買ってしまった。
本当はめちゃヘルシーな朝食を考えていたのになあ。

因みにこれ、5個入り。ドンキで税別の198円。



出勤時。
なんて気持ちのよい天気なんだろう。

今日明日はいつもの10時からではなく、9時からのなので、8時30分に家を出た。
自転車だと約10分で会社に着く。

ああ、職住近接がこんなに楽なんてね。
若い頃そうだとしたらどんなに時間があったことか。



昼食はイオン幕張店(元カルフールのフードコート)にした。



パスタのヴァリオ。
ナポリタンの大盛り。



味がちょっと濃いけれど、なかなか美味しい。

午後からは眠くて眠くてどうしようもない時間帯があったが、夕刻から外での研修だったので、なんとか体が耐えてくれた。

ある企業の歴史館に行った。
創業が江戸時代のその企業の当時から現在までの色々な資料が展示されている。
さすがに巨大な企業になる歴史は素晴らしいものがある。



会社は17時まで。
しかし、ちょっと色々あって、ベイタウンに戻ったのは18時過ぎ。
慌ててATMへ。
ああ、手数料がかかってしまった。

それから、タルブさんへ。
チラシの配付料金の支払い。



一旦落ち着く。
しかし気持ちはバタバタ。



空腹じゃないけれど、このタイミングじゃないとということで、月見そばを食べる。



ちょいと打合せに出る。



ああ、疲れた。
明日も研修。

2018.10.30
posted by 幕張のおじちゃん at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

お陰様で今日抜糸でした

お陰様で今日抜糸でした


10月29日 月曜日
快晴のベイタウン。

今日の予定は通院。そして出来るだけ早めに袖ヶ浦〜木更津へ行くことだ。
仕事もある。
5連休最後の日なので、効率よくやりたい。





病院に向かう。
ついでに、海岸沿いを行く。

素晴らしい天気。



稲毛海岸の京葉線を横切るストリート。

この朝の時間帯に走るのは希れ。

一所懸命自転車をこいで稲毛の病院に11時前に到着し、そして診察券を出す。
今回はなんと30分以内で呼ばれた。

今週は抜糸があることを言われていたけれど、まさかの今日がその抜糸だとは...。

施術はほんの5分程で終了。
院長先生自らやってくださった。

その後、消毒して、最後に例の腫瘍は良性であることが分かったと告げられた。
有難うございます。
まったく心配してなかったと言えばウソになる。
でも、嬉しい。

これで心置きなく酒が飲めるってもんだ。

皆さん、ご心配お掛けし、すみませんでした。
本当に有難う。



12時10分。
帰宅途中で美浜区役所内の食堂。

ちょっとご無沙汰。

肉うどんとミニカレーのセット。
これで500円。
CPバツグン!!



うん、肉うどんのボリュームも味も文句なしっ!!

一旦帰宅し、13時過ぎ、つい最近買った愛車に乗って袖ヶ浦に向かう。
洗濯するものだけを引き取り木更津に運ぶ。

今後またいつ行けるか分からないので。

母のもとへ新しいクルマで行くのは初めて。



インテリアは新しいけれど、チープさは否めない。
スピードメーター計がややセンターにあるので、目線の移動がある。



14時53分。
母から洗濯する衣類を受け取り、ちょっとだけ休憩。

ああ、5連休の最後はこうして終わるんだなと思うとちょっと切ない気持ち。
まあしかし、入所している母が一番頑張っているのだから、こっちはもっと頑張らないとね。



介護カー。
見れば見るほど可愛いクルマだな。

こちら側は電動のスライドドアになっている。
便利なようで、しかし、ある意味面倒臭い。(笑)



アクアラインは逆光の中。



袖ヶ浦海浜公園。

その後、15時30分頃、木更津の実家。
まずは到着して草々に洗濯を始める。

どう考えても今日中に乾かして届けるのは無理だな。



16時32分。
洗濯を終え、ちょっとクルマで散歩。



木更津港へ行ってみた。
これから冬にかけて木更津の夕陽は君津製鉄所に落ちる。





木更津港が夕焼け色に染まっていた。



自衛隊の飛行場にヘリが2機。

いずれオスプレイが登場するのだろうか。

向こうにアクアラインが見える。



薄らと富士。




さて、そろそろ戻って洗濯ものを干さないと...。



矢那川からの富士。
この場所は実家から近い。
昔、この橋が欄干も無い木造だった頃、右側の土手の上に火葬場があって、夕焼けに黒煙がたなびいていたのが印象。



洗濯を二階の部屋に干し、そしてちょっとランニング、それからシャワーを浴び、夕食はこのカップ麺。「マルちゃんの緑のたぬき」敢えてこのくらいがちょうどよい。



ベイタウンに戻る道すがら、浜野のドンキでこれを買った。
いやぁ、なんか旨いっすねえ。
今迄に無い味。

ハマちゃうかもしれない。

バックモニタ付きのクルマは初めて。
確かに便利かも。
まだよく慣れてないけどね。

2018.10.29
posted by 幕張のおじちゃん at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

シメは鳥満で焼き鳥とビール

シメは鳥満で焼き鳥とビール


ジャズミー横丁が終わった17時15分頃かな、いや、25分頃か、すぐに「だるま」に向かうも、思い切り混んでいて、入れない。
ま、しょうがない。まずは「鳥満」で乾杯。

ビールはお隣の酒屋さんの自販機が故障していて、わざわざ奥から持ってきてくれた。



そして焼き鳥。
昼間に続いてまた。(笑)

しかし、旨いわ!!



お代わり!!

左からネギ皮、ネギま、砂肝。
どれも旨い!!!



酒屋の自販機が壊れているからか、鳥満でもアルコールが買えるようになった。
一時的なサービスなんだろうね。



猫ちゃん。
そう言えば、昨年もいたなあ。



コロッケ。
揚げたてじゃないけれど、旨い。



ご近所に住んでおられる常連さんご夫妻。

色々お話しさせて頂きました。
有難うございます。

ちょっと冷えてきた。
18時半頃、さて、そろそろ帰ろう。



清澄白河の駅にて。



19時11分。
本八幡の駅。

あらら、シャポ―の島村が閉店したのか。
寂しい。
6月30日だって。

うわぁ〜。本店も閉店しちゃったんだな。
実は同店で買ったことないのだけど、知人が大絶賛していて、いつかはなにか買ってみようとは思っていた。

明治26年創業の和菓子屋で、市川市内に何店舗も支店があったのになあ。
残念だ。

市川 島村 =
https://tabelog.com/chiba/A1202/A120202/12000754/

ま、それはそれとして、今日も楽しかった。
ジャズは最高だな。
ジャズ三昧が三日連続。

明日はまた介護絡みの動きをしないと...。

2018.10.28
posted by 幕張のおじちゃん at 04:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ジャズミー横丁 その2

ジャズミー横丁 その2


14時10分。
「下町ブルース」というタイトルのステージが始まる。

出演は、Mooneyさん(ギターとボーカル)と、若手の河野文彦さん(ギター)のデュオ。
お二人とも今まで存じてなかったのだけど、いやはや素晴らしい。

Mooneyさんはルイアームストロングばりのぐしゃぐしゃのボイス。
私の好きなテイストだ。
ギターも上手い。

河野さんのギターも凄い。
きっとすると思う。

おお。MooneyさんのオフィシャルHPを発見!

http://sound.jp/mooney/

Mooney(橋詰宣明) 
「アンクルムーニー」「THE CONX」「ムーニーゴーラウンド」 「チェイン・ザ・スリー・ギャング」「SHY&MOONEY」などのバンドの他、 陣内孝則やバンバンバザール他のプロデュース等を経て、現在、Jugband「MAD-WORDS」 やバンド「Mooney&his Lucky Rythm」を結成。横浜を拠点としたソロライブ、セッション、また「横浜ジャグバンドフェスティバル」を主催するなど毎日大忙しなマグロの赤身が大好きなミュージシャン。 Old Jazz、Blues、Jump、Jive、R&R、R&B、オリジナル等を独自のアレンジや奏法でcoolに歌う姿は必聴。 ギター、バンジョー、ハーモニカ、ウォッシュボード、スプーン、口笛etcと何でもこなす。 ちなみにMooney自身は“俺はRock'nRollだよ”と言っている。 “Mooney”と言う名前はアメリカのTV番組「ルーシーショー」からもらったそうだ。 
1951年6月6日北海道旭川生まれ。



いや、しかし、凄いワールド。
楽しいし、奥が深い。

堪能しました。



また是非ライブに行きたいっす!!



河野さん、またよろしくお願いします。

河野文彦 オフィシャルサイト =
http://fumihikokono.com/profile

その後、休憩時間にちょいとお散歩。



デリヤマ近くの商店街協同組合の建物の前で。
彼女の被っているのは”ことみちゃん”というこの界隈のゆるキャラだとか。
ふーん。そうなんだぁ。

まあそれはともかく、それって「MOT サテライト」というイベントなのだそうだ。

http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/mot-2018.html



タイトル「錯視の街」。



この方が解説してくれた。
ガイダンスなのか、監視なのか。



おお。コトミちゃん登場。
やったぁ!!



酔っ払いのコトミおじちゃん。(笑)



鳥満で軽く一杯。
久々のこの鳥満の焼き鳥。
旨いよ!!

ビールは持ち込み可なので、デリヤマで買った。



我々のお隣でもこんな感じ。
アウトドアなのです。





道の反対側の木がアートしている。



15時20分。
鉄工房の次のステージが始まっていた。
ちょっと遅刻。

出演は、ランブリン・ジャック。
ジャックさん、陰に隠れちゃって見えない。

おっと薗田勉慶さんがこのジャズミー横丁に初参加じゃないですか!!!
言わずと知れた日本のトロンボーン界の神様と言われる故薗田憲一氏のご子息であられる。



ちょっとブレたけれど、かっこいいねえ、相変わらず!!



おお。ジャック現れる!!(笑)
やっぱ、いいねえ、ジャックさんのバンジョー。

そしてゲストの三上さんのテナーサックスも素晴らしい。
重厚な音色。
ビブラートのかけかたが天才的。



たっぷりとかっこいいところを聴かせてくれた。
ジャックさん、有難う。

それにしてもカメラ、ブレブレ。
RX100の細かい設定を忘れてしまったよ。



ジャックさん。
お疲れでした!!!

ジャックさん達は今日これで演奏は終わりなので、飲みに行くそうです。
飲み過ぎないでくださいね!!



鈴木正晃さん。
今日も素晴らしい演奏、有難うございました。



勉慶さん、渋いっす!!



芳美さんも来られました。



鉄工房にはなんだか見たことのない機械がたくさん。
一度、普通に仕事をされている時の鉄工房を見てみたい。



入替時間に再び外に出る。
鉄工房の外観。



斜め前の雲光院。
まだ今日はこの中に入ってない。

次は吉澤紀子さんは鉄工房だしなあ。



と、思ったら紀子さんが現れる。
わー。久しぶり。

ほぼ一年ぶり。
その後、雲光院のお月見コンサートでお会いしているか。




紀子さん、お茶目です。



こんな古い住居があるのも清澄白河のいいところ。



鉄工房の前で演奏の終わったミュージシャンが打ち上げにゆく段取をしている。





勉慶さん、顔ちっちゃい。
それでかっこいい。

もうすぐパパさんになるそうだ。
おめでとうございます。

またよろしくです!!
HUB(浅草)に行きます!!!



16時30分頃、鉄工房で最後のステージが始まる。
花岡詠二さんのクラリネットに、吉澤紀子さんのボーカル。

まずはインストナンバー。



そして紀子さんの登場。

うわー。もうさすが真打。
歌がうま過ぎる!!
声質も私好み。
いかにもジャズシンガー。
和製ヘレンメリル!!!




実に素晴らしい。
もっともっと聴いていたいけれど、雲光院の深澤芳美さんのキャロライナシャウトにも行きたい。

葛藤の末、半分ほどの時間を見計らって、雲光院に移動。




キャロラインシャウトの演奏はまさに絶頂期。
凄い。

下間哲さんのトランペットがまたいいですね。
もちろん、三上和彦さんのテナーも。



そして圧巻は日高さんのドラム。
凄いのなんのって、日高さんっておいくつなんでしたっけ??

え〜〜〜〜っ???
1953年生まれ〜〜?
ウソだ〜〜!!!

そんなに若い???



雲光院の中にあったカレンダー。
歌丸さんが亡くなったからあるんじゃなくて、元々そういう柄。



これはよく食事の時に叩くやつだよね。

さて、雲光院でのプログラムが終了し、外に出ると、鉄工房からまだ音楽が流れてきている。
入ってみると、花岡さん達のアンコール曲だった。



フライミートゥザムーンのコード進行で数分でつくったという花岡さんのオリジナル曲だった。

有難うございます。
これが我々にとってのジャズミー横丁のラスト曲だった。

ところで、右に座ってギターを弾いている佐久間和さん。
初めてお聴きしたけれど、素晴らしい演奏。

http://nagomesakuma.wixsite.com/swingjazzguitar

ホームページもかっこいい!

2018.10.28
posted by 幕張のおじちゃん at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月31日

ジャズミー横丁

ジャズミー横丁


10月28日 日曜日
現在は曇り。しかし晴れるようだ。
暑くもなく寒くもなく...。

今日は一年ぶりのジャズミー横丁。
私の年中行事のひとつ。
一年間楽しみにしているイベントだ。

それとはまったく関係ないのだが、午前4時前に起きてしまって、未明からドライブ。
昨夜あんなに遅くまで飲んでいたのに、もうアルコールはすっかり飛んでいる。

その前にそうそう、MPVであんなに凄い目に遭っているのに、なぜか今日は元気なのだ。

まあクルマを買い換えたというモチベーションがアップしていることがあるからかなあ。
いやいや、それはそうでもない。
中古車だし、今迄乗っていたクルマよりもかなりグレードは低いし。

とは言え、やはりちょっとは嬉しい。
もうラジエターを気にすることもないし。(笑)

とにかくクルマに乗って出かけたのだ。
上の写真は午前6時20分。
某所で、ちょっと買い物。
その直前に撮った写真。

介護カーとは言え、結構かっこいいと思う。

カラーリングは、初めてのガンメタ。
今はあんまり流行ってないよね。
むしろ、ちょっとダサいかも。

まあいいや。
とにかくよろしくね。
これで目いっぱい親孝行しちゃうからね。

息子のクルマとしても活躍してね。

オヤジの財力が無いから息子のクルマは買ってあげられないけれど、共有というところで我慢してくれ。



朝めしはちらし寿司。
まあ、こんなもんだな。

一旦戻って凄い勢いで仕事。
だいぶ遅れている。
かなりヤバい。(汗)

ドタバタしながらあっと言う間に11時。
わー。

もうジャズミー横丁に出かけなくてはならない。
藤田さんと中庭で待ち合せ。

その前に一件、電話待ち。
おかしいなあ11時前にかかってくる約束なのに。



おお、ハロウィンのイベント。
どこかの英語塾の主催かな?

藤田さん、申し訳ない。
かなり遅くなってしまった。

すんません!!!



11時25分。
おお。
いい感じに青空が広がってきた!!!



南船橋で武蔵野線待ち。
10分以上待つことになったので、もうビールを飲むしかないね。(笑)



12時20分頃に本八幡に着。

本来は乗り換えで都営新宿線で森下乗り換えの清澄白河。
そして清澄白河で深川めしという作戦だったが、珍しく藤田さんが空腹を訴えている。
私も同様。

なので、本八幡で昼食にする。

偶然見つけた大阪王将。
私はたぶん5年ぶりくらいかな。



とりあえず乾杯。

ひょー、うまいっす。
キンキンに冷えている。



敢えて瓶ビールなのだ!!!



さて、アテというか、本格的なメシというか、とにかくW餃子とチャーハンのセットが来た。トイメンの藤田さんの真似をした。しかし、藤田さんにしては珍しくボリューミー。



うん。これは旨い!!

大坂王将はほんと久々なのだ。
焼き具合もいい感じ。



チャーハンもいい具合。

いやぁ、とにかく腹いっぱい。
大丈夫なのか。(笑)



13時46分頃、清澄白河の駅から5、6分歩いたところの出世不動尊。
予定よりも大幅に遅れてしまった。
しかも腹いっぱい。(笑)
深川めしどころではない。(笑)

それと、12時から始まる深川資料館でのライブと、ジャズミー横丁の各ステージの第1部も終わっているくらいのスケジュール。

ま、しょうがないか。



深川江戸資料館通り。

舗道には結構たくさんの人が行き来する。
やはり人気のスポットだけあるな。



昨年ここで深川めしを食べた「深川宿」。
えらい人気。

昨年は雨だったからすんなり入れたのかなあ。

「深川宿」(幕張のおじちゃんレビュー) =
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13003010
/dtlrvwlst/B305584553/?lid=unpickup_review




ここもちょいと気になる「深川釜匠」。
混んでいそうだけど、外には並んでないので、逆にこっちのほうがワタシには向いているな。

とにかく並ぶの嫌い。

深川めし 「深川釜匠」 =
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13033281/



おー。
ここはノーチェックだったわ。

おそば「日吉屋」=
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13008013/



不思議なオブジェ。

オブジェというか"ゆるキャラ”?
なんだかよくわからない。
とにかく不思議。



13時52分。
雲光院に着。
懐かしいなあ。
ほぼ1年ぶりかな。
いや、その後に二、三度来ている。



雲光院のはす向かいの鉄工房(鉄工所)の前にいたジャックさん達を発見。
ジャックさんはこの次のステージの出番待ち。

おお。よかった、よかった。
あ、次の次のステージだって。
つまり休憩中ってことなんだな。

真ん中はこのイベントの主宰者であるピアニストの深澤芳美さん。
待ってました!!!

右はスーザホンの菊池さん。
お久しぶりです。



藤田さんも一緒に。



ついでに私も。
有難うございます。



とりあえず鉄工房へと入り、ビールを買う。
毎年だけど、この鉄工房の中の臨時の売店はいい感じ。



この手づくりおでんが旨い。

実はお腹いっぱいで、今年はパス。
すみません。



と、言いつつ、磯辺焼き(100円を注文)。
すみません。m(__)m

さて、そろそろ鉄工房での第二ステージが始まる。



ジャズミー横丁のプログラム。
クリックすると、たぶん拡大します。

2018.10.28
posted by 幕張のおじちゃん at 03:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記