2018年01月08日

ウィンターフェスタ・新春パーティー 続報

ウィンターフェスタ・新春パーティー 続報


既報の通り、1月28日にベイタウン商店街は新春パーティーを開催いたします。参加費は500円。なんとビュッフェ付き、クミコ・カーロさんのライブ付きです。
そして、なんとホテルグリーンタワー幕張様から29,000円相当のペア宿泊券やSOL by K様からのワイン(?)などが当たる抽選会もやります!!
ご期待ください。
尚、開始時刻が15:30からに変更になりました。更に詳しいことは追ってお知らせいたします。1月15日頃に発行される「ベイタウンはっぴーもーる」にも掲載いたします。

2018.1.8 ベイタウン商店街
posted by 幕張のおじちゃん at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

TALOBA 素晴らしい

TALOBA 素晴らしい


TALOBAのFacebookぺ時を眺めていた。
いやぁ、凄い、凄い。
まず、写真が綺麗。
オーナーさんが撮ったのだろうか。
クオリティが高い。
もちろん、写真がいいということと料理もいい感じなのだ。

これはただならない。

どうしてももっと早く知らなかったのか、ショック。
こんなにいい店が幕張にあったのに。

3月末に閉店なんて、もったいなさすぎる。



飲みものも色々ある。
飲み放題プランなんてのもある。

いやぁ、まいったなあ。
明日行ってみたくなった。

2018.1.7
posted by 幕張のおじちゃん at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

幕張駅北側の再開発地区を歩いてみた

幕張駅北側の再開発地区を歩いてみた


1月7日 日曜日
今日もいい天気。
15時少し前まで家の中で閉じこもってあれこれやってた。
引き籠り生活。(苦笑)

こんなことじゃいかんと、買い物を兼ねて散歩することにした。
なんとなくだが、久々に総武線の幕張駅の北側の地区を歩いてみよう。



三連休の中日ということで、幕張海浜公園はたくさんの人。



公園の中は山茶花の花が多い。
この季節は花が少ないので、目立つ。



そばの京屋。
今日は休業のようだ。



千葉銀の前辺りから幕張駅方向を眺める。



焼き鳥の「せん太」の後に入った「エベレスト」。
荒巻さんのFBに何度か登場した。
インド・ネパール料理の店だって。

一度行ってみないとね。



北口に出て、そしてこの広大な再開発の地区を眺める。

オープン前の京葉銀行の建物が見える。

あちらの方向へ行ってみよう。



カメラマンの早坂先生の旧宅の路地を通る。
この路地も再開発の地区に少し入っているので、先生のお宅もいずれ取り壊されるとお聴きしている。

再開発は悪いことじゃないのだが、ちょっと寂しいな。



瑞穂橋の通り。
ちょっと先の右側はホットモット。左側には比較的最近出来たウエルネスが見える。
同店は24時間営業だって。



ウエルネスの脇から幕張駅方向に広い通りが出来つつある。
京葉銀行の建物も見える。

数年後にはまったく違う景色になっていそうだ。



そして最近出来た「味噌 de りすとらんて」。
あの田所商店などを手掛ける会社が経営しているそうだ。

ちょっと興味アリ。
全然空腹じゃないので、また別の機会に行ってみたい。



新検見川寄りのJRの歩道橋から幕張新都心の方向を観た絵。



線路際のタイ料理の店。
何度かいきなり行っていつも営業していなかった店だ。

結局いっぺんもここで食べたことがない。

エステの林さん達が絶賛していたのだけど・・・。



なんと3月末でクローズだって。
あらららら。

ああ、もったいない。
クローズする前になんとかここで食べてみたいな。

アジアンカフェ タロバ =
https://tabelog.com/chiba/A1201/A120102/12024539/

夜は今日から始まる大河ドラマ「西郷どん」を観る。
うーむ。
今のところイマイチ。
まあ、こども時代のことだから無条件で実は楽しませてもらったんだけど、でもなあ。
鹿児島弁もよくわからんしなあ。
林真理子、大丈夫かなあ。
一時期好きだったこともあるけれど、今はあんまり好きじゃないんだよね。
申し訳ないけど。

その後、「必殺仕事人」。
東山紀之の主演。
番宣で藤田まことの中村主水が出るというので観た。
うーむ。こちらもイマイチ。
文句言いながらでも観てるわけだからまあまあなのかな。
でもなあ、設定がなあ。悪の養成組織とか、自爆テロとか。脚本も甘いし。
出演の女の子たちが可愛かったな。
黒木瞳も可愛い。
もっといい役でだしてほしいな。

2018.1.7
posted by 幕張のおじちゃん at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月07日

ベイタウン中年バンド 2018年・初音会

ベイタウン中年バンド 初音会


1月6日 土曜日
晴れ。

午前3時に起床。
昨夜、気絶するように21時頃に寝てしまったから。
で、仕事。
仕事は仕事なんだけれど、年賀状の宛名書きを時々やってどっちつかず。
そのうちに眠くなって、たぶん7時半頃ダウン。
起きたら9時過ぎだった。

朝食は何故か肉まん。

星野仙一氏 死去。
朝10時ちょっと前にネットで知った。
享年70歳だって。

まだ若い。若すぎる。
元気いっぱいのような気がしたんだけどなあ。

人間どうなるかわからないもんだな。

ご冥福をお祈りいたします。



自宅で練習する香萌ちゃん。

澤田さんのFBから。



香萌ちゃんの写真見てたら、これを思い出した。
これは2001年の子守神社の祭礼の時。

2001年というと、今から17年前だよ。



13時50分頃、バレンタイン通り。

年賀状の投函と、昼食へ。

昼食は、近場はどうせ混んでいるだろうと思って、クルマ。あれこれ巡っているうちに結局、14号のところのヤマダデンキと同じ敷地内にあるバーミヤンにした。よくよく考えてみると本日コアでの練習の後、バーミヤンで飲むのにな。



でもでも、バーミヤンラーメンは久々。
なかなか旨い。

ただねえ、バーミヤンラーメンと餃子で797円だったら、やはり他店の選択のほうがよかったような気がする。

それと、バーミヤンラーメンって、もう数年前からそれ以前の味と変わったよね。
ビジュアルも。

ということで、写真を漁ってみた。



左は2010年のバーミヤンラーメン。
スープの透明度が高い。

右は2013年頃だと思われる。
ネットから。

この3年の間に味もビジュアルも変わった。
今のもいいけれど、ワタシの求めているのは2010年以前の味。

そして2014年以降、お値段も以前の398円から100円上がって498円。
税込だと539円。



夕刻、日暮どき、再び年賀状を出しに出かける。
それほど寒くはない。



17時30分からコア。
ちょいと忘れ物して一旦帰宅。

すぐ戻る。

今回の参加者は、会田さん、椙ちゃん、田岡さん、藤田さん、服部さん、私、それに四国から帰省中の澤田さんが久々に参加。懇親会で細川さん、じゅんちゃんが参加と盛り上がった。



会田さんがサンタナを披露。



椙ちゃんはベース、アコギ、エレキと使い分けて大活躍。



今年もよろしくです。藤田さん。
田岡さんはカホンで参加でした。
サザンのボーカルもイカシテた!!



そして澤田さん。
ソプラノサックスに加えてピアノもご披露くださった。



今日はBBキングのブルース。
ブルースハープに、ボーカルにと大活躍の服部さん。



21時。後片付けをしてから、懇親会へ。
懇親会というか、単なる飲み会なんだけどね。



21時半からの懇親会。



ビールが旨い!!



いつもお世話になってます。



実に楽しい。
残念ながら今日はけりーちゃんが来れなかった。



ほっそと私。
ほっそは今日仕事だったという。
ご苦労様です。

じゅんちゃんは一番後から登場。



たくさん食べたが、昼間もバーミヤンだったから今日の食べ物の写真は割愛。(笑)

しばざ記 PC版 =
posted by 幕張のおじちゃん at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月06日

冷たい雨

冷たい雨

1月5日 金曜日
曇り、そして午後2時頃から雨。
まさかちゃんとした雨になるとは思わなかった。
気温も低いので、雪になりそう。でも雪にはならなかった。
微妙なところなんだろうね。

雨が降ったことで、今日の営業活動の足はクルマ。
クルマにすると駐車場を使ったりと燃料代以外に散財しちゃうのだ。私の収入でクルマなんて論外なんだけどね。申し訳ない。心の中で色々と言い訳しつつ・・・。

それと、やっと年賀状をつくって慌てて宛名書きしている。でれでれしつつ、ジタバタしているうちに、もう新年も5日経ってしまっているもんね。年々枚数が少なくなったものの、こんな横着で生意気な奴に年賀状をくださる皆々様に心から感謝。

その手前味噌的な私の年賀状は右。

昨年の自分が写っている写真を探したのだけど、もの凄く少ないので、探すのに苦労した。その分、チョイスするのは超簡単。ははは。(寂しい笑い)

しかし・・・。

自分で言うのもなんだけど、すげえ年寄り。
そりゃそうだよな。
これからどんどんジジイになってゆくのだもんな。
割り切らないといけない。
体のあちこちも痛み出しているし。

ま、改めて今年もよろしくお願いします。
すみません、それと、年賀状は殆ど出してませんので、あしからず。
本当にごめんなさい。もうキャパオーバーっす。m(__)m

ところで、例の日馬富士の件はさりとて、親がこどもに虐待するニュースが年末年始にあった。本当に勘弁してくれ。そういうニュースって一番辛いよ。この間のは体中から叩かれたような痕があったり、食事も満足に与えられなかったとか。(泣)

最近では15年間も親に監禁されていた三十代の女性が死亡。
考えられんな。
最後は17kgしか体重がなかったとか。

もう悲し過ぎるだろ。



昼食は時間をかけずにシンプルに。
クルマで営業していると、駐車の件もあって、好きなところで食べられないので、やはり帰宅するのが一番だ。

これは、例の「にらがわそば」。
なかなかイケる。

写真を撮るつもりはなかったけれど、半年ぶりくらいで50mmの単焦点レンズをつけたので、撮った次第。なんかいい感じ。やっぱ、いいね。



ベックスのビール。

お、これもいいね。
普通に撮ってるだけなのに、やはり立体感がある。



宛名書きしながら適当な夕食。

また玉ねぎ&サバ味噌煮のタマゴとじ。
なかなかいいね。

2018.1.5
posted by 幕張のおじちゃん at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

これは便利 きざみパクチー

これは便利 きざみパクチー


昼過ぎ、帰宅。

さて、なんか食べよう。

数日前にこれを買った。
買ったことを忘れていて、しかし、どうやって使おうかと考えていたら、箱にそうめんにこれをちょいと載せて食べる事例が出ていた。

うむ。
あ、そうめんがない。

乾麺のうどんで代用しよう。



ということで、あっと言う間につくった。
なるほどぉ。結構、イケるな。

別途、豚肉ともやし、タマネギを炒めたものをつくった。
その豚肉と玉ねぎだけチョイスして、このパクチーうどんにトッピングした。
そして一味とうがらしを多めにかける。

おおお。
こりゃ旨いわ。
意外とパクチーのクセが少なくマイルドな味付けになっている。

パクチー大好き人間にとってはちょっと物足りないかもしれないね。
ただ、ワタシ的にはこれで十分。
これ以上パクチー臭が強くなったらアゲハの幼虫を喰っている感じになりそうだな。
もちろん食べたことないけど。

アゲハの幼虫と言えば、子どもの頃からもう何十年も見たことがない。
怒らせると橙色のツノを出すんだよね。
強烈な臭いとともに。


昼食の後、請求書を送付する為に郵便局へ。
その際、山根夫人の生け花を撮影。
これは次回のはっぴーもーるに掲載予定。

残念ながら前面のガラスは開かないので、ガラス越しにしか撮れない。
偏向フィルターを所持していないので、反射は避けられず。



昨秋、話題になったケヤキ。

無事に年を越した。
ただ、今後どうなるかはわからない。
自治会連合会の副会長の伊藤さんによると、審議することになっていて、撤去が決定ではないということ。一応、議題としてテーブルの上に乗せてもらったようだ。



夕食は出前一丁が残っていたのと、パクチーをまた味わいたくて、これをつくった。

うん、単なるインスタントラーメンがパクチーに寄って物凄く個性的な味になる。
こりゃ素晴らしいね。

貴乃花親方の理事解任が決定となる。
これに対してネットでは不当だという声が高まる。
それが一般的な世論なのかな。
テレビやラジオのコメンテーターもどちらかというと貴乃花は正しい、協会がおかしいということを言っている。
「なんで被害者側が重いのだ!」という怒りの声も多い。

貴ノ岩のことに関してはそうかもしれない。でもそれを差し引いても、あの態度は協会の理事という立場の人にはあるまじき。貴ノ岩は貴乃花の大相撲を改革するのだという時のカードにされちゃってるような気もする。

2018.1.4
posted by 幕張のおじちゃん at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

クルマの外気温計が今季初の0度を表示

クルマの外気温計が今季初の0度を表示


1月4日 木曜日
物凄く寒い。ただ、風が無いので助かる。
日の出は6時50分。だいたいこの写真のちょうどセンター近辺から日が昇る予定。

一応私も仕事初め。
今朝は津田沼のクライアントさんの年始の挨拶の行事のすぐ後に打ち合せということで、早めに出撃したのだ。



日の出直前の富士。



日の出。
新都心のビル群から昇る。

雲がまったく無いので建物以外に邪魔するものはない。



朝日が当たりコントラストを強める富士。



鹿野山。
右の2本の煙突は東電の袖ヶ浦発電所。

東京湾は発電所だらけ。
原発が世論でどんどん追いやられる中で結果的に火力発電所は必要不可欠なんだけど、火力発電所も老朽化しており、多額の投資が必要になってきている。それとやはり温暖化につながら排煙、排出物などの問題があるしな。

困ったもんだ。

すっかり体が冷えてしまう。
クルマに戻る。気温は2度だった。

さて、朝食。
久々の吉野屋のハムエッグ定食にしよう。



午前7時30分。
うん、これこれ。
アツアツの鉄板の上にハムエッグとサラダ。



ちょいと醤油を垂らして、それをドンブリのご飯の上に載せる。
そして、ちょいとぐちゃぐちゃにして食べる。

うん、旨いね。

食べ終えてクルマに乗る。
外気温計がちょうど0度になった。

津田沼へと向かう。

2018.1.4
posted by 幕張のおじちゃん at 03:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月05日

温泉で温っまり冷たいビール プチ幸せ

温泉で温っまり冷たいビール プチ幸せ


前述の通り、息子のチョイス。
「湯楽の里」という名前の温泉。

単なるスーパー温泉じゃなくて、地下2,000メートルからの天然温泉だって。

なるほどねえ。

暫しサウナに入って、湯船につかって、時々外の露天風呂に入ったと、ゆっくりする。露天風呂はとんでもなく外気が低くて、まあ気持ちいいのだけど、でも、ちょっと寒すぎだ。

富士山が見えたのは予想外。



風呂上り、ここでのんびり。
温まった。



キンキンに冷えたジョッキを飲む。
息子が運転してくれるというのは有難い。

妻も飲む。
夫婦揃って飲むのも久々。

子はかすがいか?(笑)

その後、酒々井アウトレットの渋滞とか東関道に入る渋滞を避けて、くねくねしながら、四街道、八千代経由で帰宅。午後8時頃。

テレビでアニメの「君の名は?」を観ようかと思ったが、疲れてうとうと。
本当は息子が一番疲れてるのにね。
すまん。



フミちゃんのFBから。
今日もスーパームーンだって。

しかし、ベイタウン、なんかやっぱり異国みたいだ。



藤代製麺の若社長のFBからシェアさせて頂いてます。
正月休み無しのラーメン屋さんの為にせっせと仕事をされている。
すごいなあ。
お忙しいのはなにより。
しかしくれぐれもお体にお気をつけて!!

2018.1.3
posted by 幕張のおじちゃん at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

房総のむら

房総のむら


13時ちょうど、通常の駐車場が満車なので、奥の森林のようなところの臨時駐車場にクルマを置く。と言っても息子が運転手だが。

外は異常に寒い。
風が強く、体感温度は3度とか4度じゃないかな。



ここに来たのは3年ぶりくらいかな。



おお。2013年10月だから、だいたい4年2ヶ月ぶりくらいか。
上がその当時の俺だ。(笑)



そして現在。(笑)

息子に撮ってもらったが、撮ってる奴のほうが恥ずかしがってやがる。
なんで?



ぼうじろう。
この房総のむらのゆるキャラだってさ。








武家屋敷だって。
こちらは玄関。

「たそがれ清兵衛」に出てきそうな佇まい。



陽だまりは少し暖かい。



北側。



下総の農家。
成田市堀之内の平山家だったそうだ。

それにしてもでかい屋敷。



門もしっかりとしている。



母屋もでかい。
豪農でもこれだけでかい土地家屋は珍しいのじゃないだろうか。



蔵かな。



農村歌舞伎の舞台。

猿回しをやっている。
たくさんの人。



テレビにも出たことがあるんだって!!



資料館に向かう。



資料館の入口。
この辺りと成田の広範囲、それと芝山から横芝にかけては古墳の宝庫。
埴輪もたくさん出土しているらしい。



じっくり時間をかけて観ると楽しいのだけど、息子はあまり興味ないみたい。



弥生時代の人なのかな。
しっかりと説明文読んでないので不明。



資料館のオモテ玄関の前は古墳の宝庫。

こんなやつが密集している。
力のある豪族がたくさん住んでいたんだな。



ちんどん屋さんも出ていた。

ちょうど撮影タイムになるところ。



体が冷え冷え。
真冬の奥多摩歩きをしている時みたいな寒さ。

次はいよいよ、温泉。
温泉と言っても、スーパー銭湯。
息子がチョイスした。
本当は日光だったのにね。悪いね。

2018.1.3
posted by 幕張のおじちゃん at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月04日

息子の運転で小旅行

息子の運転で小旅行


1月3日 水曜日
快晴。気温は低い。おまけに凄い北風。

イントロ文にも書いた通り、息子が企画した家族旅行。

ただ、この三が日中の日光は絶対にマズい。めちゃ混んでいるだろう。
ということで、たくさん諭して、納得してもらった。

で、苦し紛れに私が提案したのが、栄町の「房総のむら」。そこだったら成田の先だし、初詣で混みあっている成田市街に踏む込まなければそれほど混まないと思う。

10時40分頃、とにかく出発。
家族そろって旅行に出かけるというのは何年ぶりだろうか。
しかも、息子の運転。
もちろん家族旅行で息子が運転するケースは初めて。



東関道を北東へ、つまり成田方面へと走る。
私は助手席。
楽ちんだ。

東関道そのものは空いている。
酒々井のインターで下の道に降りる。

そこから成田郊外のニュータウンを走る。

暫くこの界隈をクルマで走ったことがないので、この市街地化には驚き。
筑波学園都市みたいな感じ。
いや、もっとお洒落な感じじゃないかな。

素晴らしい。

今度一人でタウンウォッチングしに行きたい。

成田郊外から下総松崎の松崎街道(?)を安食方向へ。
意外にあっけなく到着した。
1時間ちょっとくらいかな。
つまり12時前に、息子が昼食をとネットで探した割烹の金田屋に到着した。

ちょっとお高いけれど、今日くらいは贅沢してもと、ワタシも大枚をはたいた。



おー。なかなか感じの良い店。
こりゃ高級店だわい。

しかし、ひょっとして休み????

息子は「ネットでは営業中となっている!」と主張する。
しかし、な、な、なんと、休みだ。

「新年は1月5日から営業します。」と、こう書いた張り紙が。

がっくり。

http://kanetaya.jp/

うん、確かに素晴らしい店。
今度また改めて来よう。

この店が休みだったので、もっとお安く庶民的な八郎治にすることに。
そこも有名店。

https://tabelog.com/chiba/A1204/A120401/12002548/



このキャッチ―な壁面。
県道(?)18号線(松崎街道)を走っていて何度か見かけた。
花見川CRから新川CRを経て利根川に抜ける過程でこの近辺に来たことがある。

でも店には寄っていない。
一度、小野さんとまっきーが一緒にこの店を目標に自転車でというのを知っている。
あの時私は都合が悪かったんだっけ。



この店もなかなか味がある。
それほど古さは感じないけれど。

創業は明治元年だって。



天井付近が採光を考えて凝った造りになっている。

店内は割合広め。
先客は6人くらいの家族客と老夫婦。その他、入れ違いに出てゆかれた家族連れがいた。

だから12時ぴったりに店に入ったので、並ぶことを覚悟していたがあまりにもすんなり入れたので呆気に取られた。ただ、その後、どんどんお客さんが入ってきて、混みあってきた。あと10分遅かったら並んでいたかも。

メニューはそばが中心。鮨やとんかつなどもある。
私はセットもの。鮨、天ぷら、そばのセットで1,280円+税とリーズナブル。

後でFBの書き込みで分かったが、小野さんもこれを食べているようだ。

息子は丼モノ、妻はつけそばを注文。



うん。なかなか豪華。
鮨がプロっぽい感じ。



うん、綺麗。
タマゴは、シャリが上に載るタイプ。



そばは多分手打ちではないが、十分美味しかった。
冷水できりりとシメてあって、コシも十分。
エッジはそれほど効いていない。



天ぷらはさすがに揚げたてではない。
しかし、悪くはない。

ワタシ的には満足。
ご馳走様。

妻も息子もまずまずのようだ。

しばざ記 PC版 = 
posted by 幕張のおじちゃん at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記