2018年01月14日

鳥メロ 新検見川店

鳥メロ 新検見川店


所用が終わり、ビールを飲みたくなったので、ここに飛び込む。
新検見川駅の南側のロータリーの真ん前。

ビルの三階にある。

入るのは初めて。



最近ありがちなお通し。
そして199円+税のビール。

うん、ビールはちゃんとしている。



焼き鳥は全部で7種。
そのうちの4種をちょいす。

1本150円以上。
なので、これだけで620円+税。

どうしても立石やら船橋の安い焼き鳥屋と比べてしまうが、本来の焼き鳥の値段ってこのくらいなんだろうね。

クオリティは悪くなかった。
どれも旨いよ。



鳥ワサ。599円。

これは旨い!!
もちろんビールもそこそこ飲んだ。
5杯だったかな。

会計は約3.000円。

家族連れのグループが何組かいた。
海浜幕張の鳥貴族もそうだけど、最近はこの手の居酒屋チェーンに小さいこどもを含む家族連れが多いのはそういう傾向なのだろうか。

いや、ダメって言ってるわけじゃなくて、世の中的にそうなのかと認識を新たにしなきゃとそういう意味。

それと、鳥メロって、ワタミグループなんだってね。
ワタミの救世主らしいな。
そうか。

でも、貼り紙に千葉の私が比較的アクティブに動いている界隈で3店舗が閉店した旨が書いてあった。人気に翳りが出てきているのだろうか。

私が考えるには、ビールは安いし、ハイボールなどもまあまあなんだけれど、料理がもうちょい安くないと、飲みものとのギャップがあり過ぎる。
そこが敬遠されている理由なんじゃないかな。

スタッフさんは良かったよ。
有難う!!

2018.1.13
posted by 幕張のおじちゃん at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日も落日を見に行く

今日も落日を見に行く


新検見川に所用。
その前に、日の入りを拝みに幕張の浜へ。



富士の輪郭がくっきり。



例の、ワタシが物議を醸しだした伊豆の天城山もくっきり。



東京湾横断道も見える。



なにやらここの造成が始まったようだ。


美浜大橋。

手袋が要るな。微風だけど、手がかなり冷たくなってしまった。
ここからダイレクトで新検見川へ向かう。

徒歩で検見川浜駅。そこからバス。

2018.1.13
posted by 幕張のおじちゃん at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

こども餅つき大会

こども餅つき大会


1月13日 土曜日
快晴。寒い。でも風はないので、日中は穏やか。

マンションの自治会(役員会)が終わった後、藤田さんと、ちょこっと覗きに行ってみた。
威勢よく太鼓が鳴り響く。



餅つきの順番を待っている子ども達。
人がたくさんいて、なにがなんだかわからない。

餅つきを申し込んだこども達は800人にも及んだそうだ。
育成委員会の皆さん、自治会連合会の皆さん。お疲れ様です。



とりビー。(笑)
藤田さんと。



獅子舞もやってた。

こういうこども達って凄い。
彼らのお陰で伝統が引き続いてゆくのだ。



餅つきロボットも登場。(笑)



第二ラウンド。
今日はキリンで。

やはり、旨い。

2018.1.13
posted by 幕張のおじちゃん at 03:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

水色の恋の初期バージョン

水色の恋の初期バージョン

なんと、水色の恋の初期バージョンです。
天地真理のデビュー前の音源。
https://youtu.be/6RnMkwUzro0

 作詞の田上えりさんは横浜に実家がある3人姉妹の末っ子で、このとき聖心女子短大2年の20歳。高校時代から同人誌に散文詩を発表していたそうです。作曲の田上みどりさんは長女で芸大の楽理科を卒業し前年結婚したばかりの23歳。在学中からヤマハミュージックスクールの講師を務めていて、第2回ヤマハ作曲コンクールに応募する際、えりさんの詩のひとつを使って作曲したのが「小さな私」だったということです。

その創作過程について姉妹はこう語っています。(記事のまま)
「小さなわたし」は趣味的につくったものなので、その後2人でかなり手を入れました。2番はあとから書き足したものですし、“水色に残された影・・・”というところは、別れのイメージはクールな感じにしたかったから・・・。天地さんは‘白雪姫みたいな心’という言葉にひかれたとおっしゃいましたけど、あれは童話の‘白雪姫’と関係なく、ただフィーリングで可愛いムードを出したかったの。でも私たちのつくった歌がこんなにヒットするなんて、想像もしませんでした。やっぱり、真理さんの歌い方に魅力があったんじゃないでしょうか」

 「白雪姫」にあまり意味はなかったというのは、ちょっと意外かもしれませんが、実際の作者ならではの話ですね。お二人と真理さんの対面は1月9日、青山の喫茶店で行なわれたそうですが、たちまち意気投合して楽しいものになったようです。真理さんが中学、高校時代をすごしたのは横浜の隣といっていい座間ですし、音大付属高校から大学へ進学する道もあったわけですが、その場合は楽理科を考えていたとか、高校在学中から、そして卒業後ヤマハミュージックスクールで学んでいたなど、お二人と接点も多くとても身近に感じたのではないでしょうか。ちなみに3人姉妹の次女の方が偶然にも「まりさん」で、お二人と真理さんが並んで歩く姿は本当の姉妹のように見えますね。

上は、http://quasimoto2.exblog.jp/23822432/ より

水色の恋は大好きで、その後もヒットが2、3曲あって、それも嫌いじゃないのだけど、水色の恋を除いて、天地真理は私の中で歌がヘン。声が全編に渡ってファルセット。何故地声で歌わない、と、まあそんな風に思っていた。でも、今よく聴いてみると、決してヘタじゃないんだよね。国立音大の声の出し方だったんだ。それから、ギターもちゃんと弾けるし、オーケストラをバックにピアノ弾いている動画もあるという具合に、音楽の才能もちゃんとあったのだ。

しかしアイドルとしてあまりにも多忙で、音楽活動というよりもアイドル活動に比重が行っちゃって、それでもう色々あって、病気になってしまって、という流れ。闘病生活を終えて戻ってきたらもう自分のいるポジションが無くなっていた。しかもその間、風俗にいたという噂がまことしやかに流れるなどしていた。その頃、どうしてトップアイドルがいきなり風俗に行くんだ。芸能界とか、そういう心ない噂に押しつぶされてしまったのだ。ほんと、残念だった。

2018.1.12
posted by 幕張のおじちゃん at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月13日

不本意ながらビッグボーイで会食

不本意ながらビッグボーイで会食


1月12日 金曜日。
晴れ。2、3日続いた風は殆ど収まっている。
気温は相変わらず低い。

午前中から「はっぴーもーる46号の下版準備。
最後のチェックや訂正など。

もう最後の最後なので、それほど時間はかからないと思ってたのに、意外に難航。
校正者からちょこちょこと訂正指示が入ってくる。
それをDTP部隊へ連絡して訂正作業させるのだけど、一応簡単なものは私が直接いじることになる。そうするとその最新情報を再びDTPへ流してそちらの古いデータと交換してもらわなくてはならないので、それが面倒。

結局リミットの14時ぎりぎりで下版完了。



気温は低いものの、風が無いぶん暖かく感じる。



得意技のたじまのかき揚げうどん。(笑)

ごく最近、とんねるずの「細かすぎて伝わらないモノマネ」というのをYOUTUBEでチラリと観た。チラリと観る筈が結構面白くてハマってしまった。

この番組ってリアルな放送で何回か観ている。
でも、それこそチラリだ。

なので、そこに出ている芸人さんは殆ど知らない。
知らないけれど、腹を抱えて笑ってしまったのが、360°モンキーズという二人組。というよりも、つるっぱげのほうが殆どやっている。プロ野球のかなりレアな選手のモノマネ。これが面白い。

そしたら、今日になって、そのコンビが解散して、一人は芸能界を引退。もう一人のその野球選手の真似をしているほうがソロで活動をするらしい。

そうなんだ。

それぞれ頑張ってほしい。

ただ、あのネタ、面白いけれど、飽きてくるから、よほど考えて違うネタをやってゆかないと厳しいかもしれないな。

とんねるずの番組のように周囲にいじってくれる人達がいないとな。
ピンは難しいと思うよ。



午後3時40分。
もう早くも夕方の気配。

ATMに寄ってから慌てて出かける準備。
DTP関連で手伝ってくれているオペレーターさんと会食。

贅沢なものは無理だけど、一応私のおごり。
私としてはアウトバックステーキなんぞで、1人3千円くらいの予算でと考えていた。或いは、くいどんの食べ放題とか。

すると、A澤君(仮称)は、ビッグボーイがいいとおっしゃる。
えー。ほんと?
助かっちゃうけれど、もっといいもの食べようよ。

そんなやり取りを駅方向に向かう道すがら小一時間。(笑)
不思議だけど、ビッグボーイがいいんだって。(笑)
しかも一番安い日替わりランチ。

うーむ。

結局私も同じものを。



ビッグボーイは安価でサラダ、ごはん、カレーが食べ放題。
実は食べ過ぎてしまうので、もう1年くらい行ってないし、もう二度と行かないと決めていた。

うーむ。久しぶり。
よしよし、野菜をたっぷり食べてごはんはちょっと目にしよう。



メインディッシュ。
チキンカツと白身魚のフライ。

おお。なんか旨いわ。



ごはんは食べずにこれで終わらす筈だった。



しかし、せっかくだからと野菜を持ってきたぞい。

すると、A澤君が、「先輩、カレーがめちゃ旨いっすよ。」とか、「カレー食べないんですか?」とか、「カレー食べなきゃビッグボーイに来た意味がなですよ。」とごちゃごちゃうるさい。



負けた。自分に負けた。

ということで、カレーに手を出してしまった。
ただ、ごはんはこのくらいに抑えている。

ダメ?

しかし相変わらずビッグボーイはクリーム色の安っぽいプラスチック皿を使っているな。
不味く見えるんだよね。

上のカレーの写真は、メインディッシュの皿に盛った。
これだけで旨そうに見える。

いや、でもほんとに旨いよ。
どちらかと言えば、おふくろの味的の雰囲気。
大衆食堂の味とか、そっち方向だな。

こういうタイプは結構好き。

ああ、またリピートしちゃいそう。(笑)



ビッグボーイのお隣は「八茶」だ。
開店時刻が近づいているのに、静かだと思いきや、な、なんと閉店している。

あらららら。

同店は何度か利用させて頂いている。
飲み放題が1時間890円。
2時間1,500円。

そう、安く飲めるのだ。

残念。



食べログの広告のところはそのままになっていたので、そこからコピペ。
左は3,500円コース。右は4,500円コース。いずれも3時間飲み放題付きなのだ。
3時間というのは凄いよね。
べろべろになっちまうコースなのだ。

八茶は確か一幸グループだったよね。
一幸は木更津が本社。
一号店は父の何度目かの命日の時に食事会をやったことがある。

父が死んでからもう二十年。
しみじみ。

あ、そうだ、今、一幸はWBGに本社があるんだけ。
すっかり忘れてた。



駅前。ここでA澤君と別れる。
私は特にこの界隈の用事はないので、帰宅することに。

本当は前述のように日頃の働きにねぎらい、感謝という意味で、ちょっとだけ贅沢な会食にする筈だったのに、残念だった。私のフトコロ具合を察してであれば、彼には悪いことをしてしまった。申し訳ない。また今度改めて飲みに行こうね。

見上げると、空の感じがいい。
ああ。幕張の浜の落日はさぞや素晴らしかったんだろうなと想像される。



シャンパンゴールドに染まるテクノガーデン。



食い過ぎの太鼓腹を抱えて帰宅の途。

posted by 幕張のおじちゃん at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月12日

今日も風が強い

今日も風が強い


1月11日 木曜日
天気は昨日とほぼ同じ。
快晴だが冷たい風が強い。

昨夜から「はっぴーもーる1月号」の編集に従事している。
お陰様で、順調だ。

ただ、夕刻まで仕事場から一歩も外に出られなかった。



なので、今日も外食は出来ず。

昼食はあるもので。

乾麺のうどんをパスタに見立てて、カレースパ。
具は玉ねぎとベーコン。

おー。適当なのに、なかなかいいかも。

乾麺のうどんは万能だな。
用途に応じて、茹で加減をいい感じでコントロールできるようになっている俺。
ちょいと自慢。



夕刻。
このままだと一日どこにも出ないことになってしまうので、幕張の浜へと散歩に。
夕日を見に行くのだ。

このメッセ大通り、芝が植えられ、そしてその中央にこのように何かが植えられた。
これはオリンピックに向けて景観の向上なのか、あるいは、横断歩道じゃないところを横断させない為のハザードの代わりなのか。



夕日に染まるマリンフォート。



昨日に引き続き物凄い風。
そして風は冷たい。

ただ、昨日みたいに薄着じゃないから大丈夫。w



富士のシルエットもくっきり。



落日のポイントは箱根の駒ヶ岳のちょい左。



波はご覧のように高い。



バレンタイン通り。



メッセ大通り。



桜通り。
そしてこのままベイタウンの某所で開催の会議に出席。

Wikipediaより
スティービーワンダーの「迷信」は、ジェフ・ベックが在籍するバンド、ベック・ボガート & アピスへの提供楽曲として書き下ろされたが、スティーヴィー自身のバージョンが先に大ヒットした。後日、スティーヴィーはその一件のお詫びとして、ジェフのアルバム『ブロウ・バイ・ブロウ』に「哀しみの恋人達」を提供。

そうなんだぁ。確かにジェフベックの前にスティービーワンダーがヒットさせていたのは知ってるけれど、まさかジェフベックの為に書きおろしてた曲だったとは知らなかった。それで、「哀しみの恋人達」がお詫びになんてまったく知らなかった。

YOUTUBEで天地真理の「水色の恋」を聴いた。
急に聴きたくなったからだ。

この曲には思い入れがある。
東芝のロンドンという家具調のステレオのFM放送をヘッドフォンで初めて聴いたのだ。
まだギターなんて出来ないのに、イントロの12弦ギターのところを弾きたいと思った。

それとねえ、当時の天地真理は可愛かったな。
私よりも6〜7歳お姉さんだったけれど、可愛いと思ったもんな。

でも彼女は不運だったな。

人気に少し翳りが出てきたときにちょうど病気を患って、休業。
その間に風俗で働いているなんて噂も飛び交っていて、もう芸能界に帰る場所が無くなっていた。一応戻ったにしても、鳴かず飛ばず。結局事実上の引退みたいになってしまった。
次に登場した時にはおデブキャラ。バラエティでかなりいじられていた。三の路線どころかもう屈辱的なそういう扱いだったもんな。往年のファンはかなり失望していた。それでもがんばっていた。ところがそれからまた病気になってしまい、たぶん今は老人ホームにいるようだ。

うーむ。仕事が捗らないので、焼酎飲んでるよ。
効くね、白波。
ちょいと飲み過ぎ。

2018.1.11
posted by 幕張のおじちゃん at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月10日

冬晴れ でも北風が強い

冬晴れ でも北風が強い


1月10日 水曜日
朝からいい天気。
でも風が強く寒い。

午前中に近所だからと割合薄着で出かけてしまった。
実は上着を着るのを忘れたのだ。
情けない。



所用が終わり、福太郎でちょい買い物。
あー、寒い。

あまりにも寒いので、小走りになっている。

なんか久々に走ったな。



帰宅して、昼食。
シンプルにうどんを食べることにした。

昨年の暮れに千葉中央市場で買ったさぬきうどん。



少し長めに茹でてから冷水でシメる。

いい感じ。



それで、めんつゆで食べる。

うん。
こりゃ旨い!!

というか、本当にいいうどんだ。

カヌーの選手の問題。
ライバルに禁止されているステロイドを飲ませた事件。

なんとも情けない。
最悪な奴だ。

ただ、相当プレッシャーだったんだな。
尋常じゃない神経になっていたと思う。
許せない行為には違いないが、同情の余地がある。
今後の彼が心配。

そういえば日馬富士も心配。
何しているんだろう。

細川元総理、小泉元総理が、原発を即撤廃、そして自然エネルギーに移行せよ、みたいな主張を繰り広げた。

しかし、おめでたい奴らだ。
即、原発撤廃なんて出来っこないじゃん。
単なる理想論。それこそ大衆迎合。
唱えるだけだったら誰だって出来る。
現実的じゃないからみんなアタマ抱えてるっちゅうに。

自然エネルギーったって、どんだけのコストがかかるのかわからんのか。
馬鹿じゃないのか。
自然エネルギーを使った発電施設をつくるのに、どのエネルギーを使うんだ。
原発停めて、そんでもって化石燃料をバカバカ使ってそれで電力をまかなうしかないじゃないか。今や地球環境のことを考えると、そこに頼るのが仕方ないにせよ、かなりのリスク。

そんなの子どもでも分かっている。

いつかはもっと自然エネルギーを低コストで使えるようにはなると思うけれど、あの二人は早計過ぎる。電気自動車だって、それが主流になったとして、その元のエネルギーが結局化石エネルギーなのではまったくエコになってはいない。お話しにならんよ。



夕刻になっちまった。
買い物がてら夕日を見に幕張の浜。

相変わらず風が強い。
そして、またもや大失敗。
またもや上着を忘れて出てきた。
ほんと、情けない。

沈むまで観ていることが出来ず、このショット1枚だけで飛んで自宅に戻る。

そして改めて買い物に。



戻ってきた。
もう暗くなっている。



自宅から。

明日はもっと寒さが厳しくなるそうだ。
山沿いは降雪もあるそうだ。




今夜はこれを食べる。
たじまのカツ丼。

ラジオで相撲芸人の”あかつ”が朝青龍を崇愛していることを知る。
というか、気になったので、”あかつ”を調べてみたら、二、三年前からあちこちのテレビなどで活躍しているじゃないか。いや、面白い。本当にまわし一丁でネタをやるんだね。朝青龍や白鵬の真似が面白い。そして先月引退した日馬富士の相撲のことを「当たりの強さはピカイチ」と絶賛していた。分かってる奴だな。また、やはり大晦日の朝青龍のAbema-TVでやってた「朝青龍を押しだしたら1,000万円」のことを熱く語っていた。そうだ、そうだ、そうだったよな。あれは本当に凄かったよ。

2018.1.10
posted by 幕張のおじちゃん at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

4月上旬の暖かさ

4月上旬の暖かさ


1月9日 火曜日
世間の皆様は連休明け。
私は仕事と休みのメリハリが無くなっているの連休明けの意識は無い。
でも、一応世間の皆様に合せての営業。

いや〜、天気予報通り本当に暖かくなった。
自転車でクライアントさんの会社まで行ったけれど、途中で来ているものを全部脱ぎ捨てたいくらい汗をかいてしまった。アメリカでマイナス20度とか異常に寒かったり、オーストラリアのどこだかでは熱波で、気温が47度以上になったりとか。今日のこの季節にしては異常に暖かいのも関連があるんだろうね。でも夜は逆に物凄く冷えるなんて言ってるしな。

それはそうど、最近、出かける時に、忘れものが多くていけない。
玄関まで出て「あ、あれを忘れた。」と部屋に戻り、そしてまた出かける段になってまた何か忘れている。極めつけは、

最後にはカバンを忘れて、しかも100mばかり家から離れて戻った。
最悪だ。

段々酷くなってくるな。

昼過ぎ、朝食と間食のせいで全然空腹にならず、そのまま仕事に出る。
自転車で。
気持ちいい。

本当に暖かい。

14時30分。
カレーうどんが食べたくて、材料を買って帰る。
外食よりも自分アレンジで食べたかった。



春遠からじと思ってしまう陽気。
でも今日の夜から冷えるそうだし、明日は物凄く寒いって話だ。

まあ、いつも思うんだけど、大陸のほうでは異常な熱波とか異常な寒波なんてニュースがあって、幸い日本だとそんなに極端気温の変動は今のところない。そういう地域の方々には申し訳ない。でもでも、いずれ日本だって凄いことになってしまう可能性はある。極端な大雨なども頻発しているわけだしな。

とにかく我々が子どもの頃の比較的安定していた気象じゃなくなっていることは確か。



長閑に見えるベイタワープロジェクト。



タマネギと豚肉だけの具材だけのカレーうどん。
もちろん和のテイストを加えている。

手前味噌ながらヘタな店のカレーうどんより旨い。
老舗のテイストにはとても及ばないけれど。



突然のネギ。
いやいや、これ、一昨日、幕張駅の北側の100円ローソンで108円で買った。
物凄く安いよ。撮り方悪かったので、2本にしか見えない。実は3本。
凄いでしょ。
おそらくイオンの半分のお値段。



食べログのマイレビュアさんが神楽坂そばが年末にクローズしたことをアップしていた。
12月29日が最終日だったようだ。お母さんひとりで五十年。

私が店頭に立って課題店にBMしたのが、12月12日。それから二週間ちょっと後に閉店したんだ。残念だ。その五十年の歴史を味わいたかった。

ところで、ファイルナンバーと年号が同じ。
それがどうしたって言われるか。

2018.1.9
posted by 幕張のおじちゃん at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月09日

年賀状の秘密

年賀状の秘密


山下さんが教えてくれた。
今年の年賀状の青い楕円で囲ったところ。
なんと文字が書いてある。



「あけまして」と、「おめでとうございます」。

これ、肉眼では絶対に気づかないし、私の視力じゃ絶対無理。
スキャナーでもぎりぎり。

凄いよね。
偽造防止なのか、それとも遊び心なのか。

2018.1.8
posted by 幕張のおじちゃん at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月08日

TALOBA 早速行ってみた

TALOBA 早速行ってみた


1月8日 月曜日

冷たい雨がしとしと降る成人の日の午後。
既に午後2時近くだったが、TALOBAにやってきた。

先客はゼロ。そろそろ昼間の店じまいの時刻だった。

店内はこじんまりしているが、結構くつろげる感じで、センスもいい。
後でオーナーにお訊きしたら、インテリアは全部手づくりだそうだ。



この窓もいい感じ。

いいねえ、この感じ。
もっと早く来ればよかった。

ランチセットは788円(税込)で数種類ある。
どれもスープとドリンク付き。
ドリンクはジャスミン茶か烏龍茶。

マッサマンカレー、グリーンカレー、チキンミンチのガパオライス、パッタイ、トムヤムラーメン、タイラーメンと、6種類ある。どれも美味しそう。

少し迷って、ガパオライスにしてみた。



約10分で到着。

おお、なんか綺麗。
いい感じでまとまっている。

味もいいね。うまいよ。
それでこれが788円というのは安いと思う。

量的には男だとちょっと少ないかもしれない。
ただ、サイドオーダーも色々とあるので、もう一品あれば完璧だろう。

いやぁ、実にいい店じゃないか。
他のものも色々食べてみたい。

店を出るときにオーナーさんと色々お話しさせてもらった。
若いし、イケメンだ。
店をやめてしまうことはとても残念だけど、料理人としての腕はかなりいいと思うので、まだどこかでやってほしい。まだまだチャレンジできる年齢だから絶対に大丈夫。



幕張駅。



幕張駅から海方向を眺める。
ここのコインパーキングにクルマを置いた。

ここから津田沼へ。

2018.1.8
posted by 幕張のおじちゃん at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記