2020年04月12日

山中教授のブログ

山中教授のブログ
説得力がある。

- - -

例年より早く桜の開花が進んでいます。いよいよ春ですね。

皆さんにお願いがあります。今年のお花見は、人混みは避け、近くで咲いている桜の周りを散歩するだけにしてください。

多くの人が集まり、座り込んで宴会するのは、たとえ屋外であっても飛沫感染や接触感染のリスクが高まります。自粛要請があるとは言え、この週末は全国から多くの人が京都に来られるかもしれません。新型コロナウイルスはすぐそこにいるかもしれません。感染すると、自分は症状が出なくても、周囲に広がって、リスクの高い方には生命の脅威となります。

新型コロナウイルスはすぐそこにいるかもしれないと自覚することが大切です。桜は来年も必ず帰ってきます。もし人の命が奪われたら、二度と帰ってきません。

1人1人が油断せず、万全の対策を取って頂きますよう、お願いいたします。

山中 伸弥


お忙しい中、有難うございます。
おっしゃる通りですね。
ひょっとして自分が誰かに対して脅威を与えているか、そんなことを考えながら行動しないと。

2020.3.27
posted by 幕張のおじちゃん at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

小倉アイスの東屋菓子舗

小倉アイスの東屋菓子舗

14時ちょい過ぎ、港南台から降りて、今度こそ幕張に帰ろうとクルマを走らせるのだが、眠い、眠い。
お腹がいっぱいになると眠くなるのは還暦過ぎてますます顕著になった。
酒飲んでもすぐ眠くなる。

こんな時はもう思い切って寝るしかない。

というわけで、誰にも邪魔されない場所、というか、こちらが迷惑かけない場所、木更津港の駐車場にとめてシートを倒して一時間くらい眠った。

あー、すっきり。

その後、山下さんのFBの投稿を思い出した。
そうだ、そうだ、小倉アイスでお馴染みの東(あずま)屋に行ってみよう。
確か、吾妻神社のすぐ近く。



あった、あった。
ここ。

そう、利用したことはないが、昔から知っていた。



店の隣には、小さなスペースがあって、小さな神社がある。

早速クルマを停め、店に入る。
おじちゃんが一人暇そうにしてたけれど、私がお客であることが分かると、読んでいた新聞を放り、「はい、いらっしゃいませーっ!」と急に商売人になった。(笑)



ショウケース。
殆ど空。

一番下にケーキらしきものが5つ並んでいるが、同店はアイス専門店。

名物の小倉アイスを注文。



おじさんが小倉アイスをつくってくれている。
と言っても、アイスの入っている冷凍ケースをお玉みないなもので削っている感じ。

それを最中で挟む。
それだけ。



肉眼では気づかなかったが、最中が赤い角皿の上に載っている。



できた、できた。
つーか、あっと言う間に出来た。

200円を払ってクルマの中で早速食べる。



片方の蓋を取ったところ。

アイスクリームではなく、小倉餡のシャーベットだね。

味的にはあまり甘くなくて、シャリシャリした食感。
さっぱりと食べるという感じ。

なるほど。

しかし、これをメインにした店として有名というのは素晴らしいことだ。
故郷の誇る店。

山下さん、情報有難うございます。

阪神の藤浪(投手)が陽性だったそうだ。
同僚も感染。

志村けんもそのごの病状(本人談)が入ってこない。
意識が無いのかな。

どうぞ無事に生還してほしい。

とにかく、本当にとんでもない状況だ。



この動画、かなりヤバい。
なんとか早いところ収束してほしい。
ワクチンが完成するまでは無理なんだろうか。

2020.3.27
posted by 幕張のおじちゃん at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

東池袋大勝軒@木更津の”あつもり”をやっと食べられた

東池袋大勝軒@木更津の”あつもり”をやっと食べられた


13時頃、幕張方面へ向かい始めていたが、大勝軒が気になっていて、Uターンした。
ひょとしたら、営業しているかもしれない。
いや、またやってないだろう。
それともあの外観だから営業をやめてしまったんじゃないか、などなど、色々な思惑がある。

ただ、もしやってたら、どうしようとも思った。
なんたって、焼きそばだけとは言え、昼食を食べて1時間半くらいしか経っていない。

でもでも営業していた。
ご覧のように小さい暖簾が出ている。

そして入店を待っている人がいる。

うわー。
こりゃ、寄るしかない。

ということで、近くの駐車場にクルマを置く。



それにしても、よくぞよくぞやっててくださいました。
有難う。

ずっとここで食べたかった。

というよりも東池袋のあの大勝軒の直系の店で食べるのはもう何年ぶりだろうか。
少なくとも10年は食べていないと思う。

飽きてしまったのもあって、それで食べなくなったんだよね。



それにしても、なんだこりゃ。

凄い屋根というか看板だね。
びっくり。



な、なんと、営業時間って、11時30分から14時までの2時間半だったんだ。

だからかあ。
今迄夜しか行ってないから、なんだよ、いつも閉まってるじゃん、ってことになってたんだよね。

ちゃんと食べログ観ろよってことか。
すみません。



約15分待って店内へ。

おー。
凄い。

外観とはまったく異なる。
店内は新しいというか、綺麗。
そして静かにジャズが流れている。

わー、いい感じじゃないか。

まずは食券を購入。



メニューは、基本的に”もりそば”と”あつもり”、それに”中華そば”の3つしかない。

ここはあつもりで勝負。

あー、懐かしいなあ。
本家があった時に一度しか行ってないけど、それが蘇ってきた。

最近は大勝軒から遠ざかっている。
それは食べ過ぎて飽きてしまったのもあるからだ。

しかし、今となっては、幕張から木更津の間で食べられるのはここだけ。
それもついさっきまで、果たして本当に営業しているのだろうかと疑っていたのだ。



来た、来た。
太麺だから少々お時間がかかりますと貼り紙があった通り、着席してから10分以上は待った。
15分くらいだったかな。

ビジュアルはご覧の通り。

これ、これ。
懐かしいねえ。

プレナの舎鈴(しゃりん)でもこれライクを食べられるけれど、微妙に違うよね。
ビジュアルも味も。



麺はご覧のようにうどんかと思えるほどの太麺。
茹で加減は非常に好みに近い。

もちもちしているが、ちょいと硬め。

小麦の旨味を十分感じる。



つけ汁は、ちょっと甘味が多い感じ。
しかし、これこれ、魚粉多めのこれ。

あら?
しかし、なんか違う感じもする。

もちろん旨いんだけどね。

後半ちょいと酢を入れてみた。
おー、やっぱりね。
本家はおそらく酢が入っていたような気がしたんだ。
これで本家の味に近づいた。

さらに、ちょいとニンニクを入れてみた。
これはこれで旨い。



チャーシューはそれほど大きくはないが厚くてとろとろ。

こりゃ旨いわ。

最後にスープ割を入れて、スープを一気飲み。
ちょこっと残したけれどね。

ああ、旨かった。
ご馳走様。

また寄ります。



大勝軒のすぐ近くの道路に咲くスミレ。
踏まれそうなところに咲いている。

がんばれーと言いたくなる。

ところで、大勝軒の道路の下り方向に小高い山があって、そしてその山のところどころに桜が咲いている。

なんか印象的な風景。

近くまで行ってみよう。



その山がこちら。
かなり近ずいている。

港南台というところ。

高台にある緑色の屋根は寺社なのか、それとも公民館的なものなのか。
ちょっと気になる。



なんとなんと。
その寺社なのか、公民館なのかと思った建物は個人の住宅だった。

しかも、お洒落。

あの桜は、もうちょいと先にある稲荷神社の境内にあった。



こりゃ凄いわ。

大邸宅だな。

しかもお洒落。
いいなあ、羨ましい。

庭も広い。



稲荷神社へはここを昇る。

ちょいと行ってみよう。



稲荷神社はこんな小さい規模のもの。

そしてコンクリートの石段は、ほぼ90度ターンして更に上に延びる。



稲荷神社の前から先ほどの邸宅がよく見える。

ちょいとこれはプライバシーが丸見え的であまりよろしくないね。

その向こうには木更津市街が一望できる。

もうちょいと左方面には工業地帯越しだけど、東京湾もよく見える筈だ。
富士山ももちろん見えると思う。

いいなあ。
羨ましい。

さらに石段というかコンクリートの階段を昇ってみた。
終点は、なんと墓地だった。

しかも昔風のなんというか、こんもりした森の中。
赤土の山道沿いに墓が並んでいる。

あららら、そういうことかあ。

すぐに引き返す。



墓地の入口近辺からその階段を見下ろす。



港南台の住宅地が見える。
3割くらいは空き地があるものの、新興住宅地っぽく新しい家、それも大きめが経っていていい雰囲気。

ここは君津駅方向からの畑沢の新しい街を経た一連の住宅地の北端に当るのだな。
知らなかった。
初めて来たよ。

いいなあ、羨ましいなあ。
アマチュア無線やってたら最高のロケーションだろうな。

2020.3.27
posted by 幕張のおじちゃん at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

実家の庭に咲く花

実家の庭に咲く花


実家の庭に咲く花。
ひっそりと暮らす母。
どうか、コロナからお守りください。

思えば、2年前、母が入院、そして介護施設に入っていた頃、庭の手入れは誰もしなかった。
私が時々、水やりをしていたが、よくぞここまで復活したなと思う。

やはりこの庭は母あっての庭なんだね。



こんな花、よくぞまあ育ててるな。

花の名前さえも知らないぞ、俺は。



これは毎年観ているな。



これは、蘭の仲間だよね。

家の中にあった鉢は存在すら認識が無かったので私が枯らしてしまったが、辛うじて、外にあったものが復活を遂げたのだ。

母にとっては思入れのある花。



白椿。



これは、一年前、中央が腐っていて、そして大風の時に折れそうになっていたので、鋸で半分に切った桃の木。あれ、スモモの木だっけ。

それが枝を出してまた花が咲きだした。

こういうのは嬉しいねえ。



これは実家の庭ではなくて、お隣さん。
実家の側に向かって咲いているので、楽しませてもらっている。

さて、そろそろ買い物に出発。

まずは業務スーパーへ。

うわ。
凄いクルマ。
駐車場がほぼ満車。

実家用の食料品などを購入。

みんな買占めに走っているね。
うちは、母の二、三日分があればいいので、そうは慌てていない。

しかし、予備の為に乾麺のそばを買っておく。

その後、マックスバリューで米を購入。

東京、東京に近いところのスーパーでは※が消えるという現象が起きているらしいが、木更津はセーフ。

その後、ダイソーに寄る。



ダイソーの駐車場から神社の鳥居。

あー、ここって、少なくとも二十年以上は忘れていた神社だ。
子どもの頃、一度だけ行ったことがあり、その後、何十年か前にも行ったことがある。

今度行ってみよう。

さらにその後、母が日記帳を買いたいということで、スシローのところにある書店へ行く。



その書店の駐車場から太田山公園を眺める。
いつものアングルじゃないが、なかなかいいね。



駐車場にて。
いいね、ミニ!!!

気がつけば11時大きく過ぎていた。
実家に戻り、昨夜風呂に入れなかったので、朝シャン。
いや、昼シャンか。

仕事の為に早く戻ることにしたが、母が勝手に昼食を用意していた。
勝手にというのは失礼か。
有難く頂く。



昼食と言ってもこれ。
焼きそば。

母に焼きそばをつくってもらったのは一年ぶりくらいかな。

やっぱ私がつくのとは違うな。
なんとなく。

しかし、そろそろこういうものは母につくってやらないとな。
カレーもそうだし。

2020.3.27
posted by 幕張のおじちゃん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

桜の花も侘しい木更津

桜の花も侘しい木更津


3月27日 金曜日
パートはお休みの木更津の朝。
寒くはない。いや、むしろ暖か。
天気は下り坂で、明日の土曜は曇りだが、もっと暖かくなるらしい。
ただ、明後日の日曜は急激に冷え込んで、雪になる予想。

信じられないけれど、そんなことだ。

世間は自粛ムードに加えてこの土日は天気もイマイチなので、せっかくの桜も観ることは出来ないだろう。

さて、私は朝食を食べてから母と買い物。
その前にマスクをして矢那川と太田山の桜をちょいと観てくる予定。

朝食は上の写真のようにシンプル。
お新香とめざし。

実はこの後、色々と母がつくってしまうのだけど、ほんと、あんまり働かなくてもいいのにね。
有難いけれどね。

午前8時頃までは太陽の光があって、あれ?今日も晴れるんだぁ、と喜んだものの、それ以降は雲ってきた。

なーんだ。

母とは9時以降に出かけるが、前述のようにその前に散歩がてらに矢那川。



矢那川の桜。
向かって左側の岸は6分咲きくらい。
右側は3分咲きくらい。
来週はきっと凄いのだけど、不要不急の外出は控えましょうね。
とは言え、ささっと眺めたいよね。

この矢那川の景色には実家から徒歩5分で出会える。



ピークの時には来れないのが残念。
来ても夜になってしまうのだ。

なので、見納め。
寂しいねえ。
来年、平穏でゆったりと花見が出来る状況になってほしいものだ。



この景色を観ていると、何年か前に母が入院していた頃を思い出す。



太田山の桜も6分咲きくらいかな。

人は殆どいない。



場所によってはほぼ満開に近い状態のところもある。



君不去(きみさらず)タワーから太田山公園を見下ろす。
ご覧のように誰もいない。

もとい。
実はおやじが一人。
そして女子高校生くらいのミニスカのかわいこちゃんが4人でインスタ用の写真を撮り合っていた。



木の芽が出る頃の山の色合いが素晴らしい。

本当は登山に行きたいが我慢。



木更津市街。

対岸は靄っていて観えない。



水仙の花も綺麗。



よく知っている広場の名前がそうなった。

ふーん。
なるほど。



木更津駅前のカフェ・マコーラ。
なんとコーヒーフィルターを材料に手づくりのマスクを無料で進呈だって。
なんて嬉しいサービスだ。

昨夜、天下一のラーメンを食べた後にちょっと気になっていたので、改めて見に来た。



マコーラの隣のビルは、ビル自体がクローズの状態。

シャッターに貼ってあるのは自衛官募集のポスター。

さすが。



更にその隣のビル。

ここの一階のスロット屋も何年か前にクローズしている。



このパチスロ屋の二階にあるのがラビン。
ラビンはとても好き。

暫く行ってないので、たまには寄りたい。



値段表示が無くなってしまったな。
税率が変わったからなのだろうか。



観音様。
なんとかしてちょ。コロナの件。

おっと、9時40分。
そろそろ実家に戻り、母と買い物。

矢那川、太田山、木更津駅東口と、色々回ったけれど、合計40分くらいの散歩。
写真の多さが時間ではない。(自分に言ってる。)

しばざ記 PC版 =
posted by 幕張のおじちゃん at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

中野家に第三子(FBから)

中野家に第三子(FBから)



【ご報告】
3月25日、無事に中野家に第三子となる女の子が誕生しました!
.
名前は、恵麻(えま)です。

長女、長男、ともに試合前日(計量日)に生まれるという奇跡があり。

初対面は、いつもボコボコでしたが笑
.
やっと今回、普通の顔で対面できました。
.
コロナウィルスのせいで、面会も制限がかかったり、ソワソワ感はありますが。
.
まずは、嫁と3人目が帰ってくるまでは、しっかり家を守りたいと思います。
.
【NEW MY BABY】
Yesterday, Our baby girl has arrived!
Baby girl “Emma”.
.
We’re exited to introduce our new baby Emma.
.
Thank you my friends!!

中野敬太  2020.3.26
posted by 幕張のおじちゃん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

木更津東口・麺屋天下一で醤油豚骨

木更津東口・麺屋天下一で醤油豚骨


前述のようにスーパーにろくな食品しかなくなっていて、実家でまったりと刺身をつまみながら日本酒を飲む野望が崩れ去った。
というわけでこちらの麺屋天下一でラーメンを食べることにした。

何度か入りかけたが、どうせだったら徒歩で来て、ビールも飲みたかったとか、あるいは胃袋が既に他の食べ物で満たされていたりとか、まあうまいことタイミングが合わず今日に至った。

でも今日もクルマで来てしまったので、飲めない。

ま、いいか。



先客ゼロ。
たまたまなのか。

時刻は20時50分。

注文は醤油豚骨ラーメン。
780円+税。

大盛りにしてもらった。
会計の時に分かったが、大盛りは150円+税なのだ。
ということで、930円+税。合計は1,023円。

わー、なんか1,000円オーバーっちゅうのが悲しい。



ま、お高いけれど、これはキョーレツだった。
濃厚なスープ。
背脂たっぷり。
ボリューム感もたっぷり。

チャーシューは単体での写真撮り忘れていたが、小さ目だったが、そこそこ入っていたような気がする。



麺はこんな感じ。
独特だな。
黄色が濃い。
そしてプルプルした感じ。

途中でたっぷりのニンニクを入れて味変。
豆板醤も入れた。

これ、醤油豚骨だけど、醤油色にはなっていない。
豆板醤の赤味で、少しだけ醤油ラーメンっぽくなった。

味噌豚骨もあるので、次回はそれにしよう。

なんにしても駅チカでこの濃厚なラーメンが食べられるのは有難い。

それから途中で何組かのお客さんが入ってこられた。
安心したよ。

2020.3.26
posted by 幕張のおじちゃん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ますます状況が悪くなってゆく

ますます状況が悪くなってゆく


東京都の小池百合子知事は25日夜、緊急の記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染者が新たに41人確認されたと発表した。これまで都内での感染確認は24日の17人が最多だったが、大きく増えた。

 感染拡大防止に向け、小池知事は都民に対し、平日の26、27日はできるだけ仕事を自宅ですることや夜間の外出を控えること、今週末については不要不急の外出を自粛するよう要請した。

 小池知事は「このままの推移が続けば、ロックダウン(都市の封鎖)を招いてしまう」とし、「感染爆発の重大局面だ」と述べた。

 また、「お一人お一人の行動が社会に影響をもたらすという自覚を持ってもらい、難局を皆さまとともに乗り越えていきたい」と訴えた。


3月26日 木曜日
いよいよヤバくなってきた。
急に感染者が拡大していったわけじゃなくて、今まで検査者が少なかったのもある。
だが、もうこれはほんと、ヤバい。
たうん、潜在感染者数はもっと凄い数字になっている筈だ。

とにかく自分で出来る程度の感染予防はやってゆきたい。

とは言え、仕事をしている以上は「3つの密」を避けるのは難しい。

さて、今日は気温がぐんぐん上昇。
パート先の仕事も忙しい。

イオン@ベイパークの来客数は凄いことになっている。
そして食料品もどんどん無くなってゆく。

買占めはやめようと言ってるのに、大衆心理ってやつは...。(以下省略)



まあ色々あるけど、まずは腹ごしらえ。
いつもお世話になっている美浜食堂のキーマカレー。

相変わらず税込500円。
素晴らしい。



旨いねえ。

オクラとレンコンが嬉しい。



花見川緑地。

入口に立っただけで、こども達の歓声が聴こえてくる。



不用不急の外出は控えるようにとは言えどもやはり子どもを中に閉じ込めておくわけにはいかないよね。

政府からのお花見は自粛という要請はどこ吹く風だ。



こちらのほう(ベイ中で花見をするほう)の桜の下もたくさんの人で賑わっている。



帰宅後、おやつ代わりの棒棒鶏サラダ。



日の入りは18時少し前。
お台場辺りに日が沈む。

その後、一旦帰宅して、ああだこうだとやりつつ、木更津へと移動。

明日はパート仕事もお休みだし、木更津のマックスバリューでお刺身を買って、日本酒を飲むのだ。

ところがだ、21時過ぎのマックスバリューの食料品は殆ど無い。
あちゃー、なんてこったい。
都内や、都内近郊ほどじゃないが、やはり小池発言の影響が出ているわ。
しょうがない。

2020.3.26
posted by 幕張のおじちゃん at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

京屋でカレー南蛮そば

京屋でカレー南蛮そば


自転車で花見三昧の途中で京屋に寄る。
ちょっと時間軸がぐちゃぐちゃで申し訳ない。

午前11時ちょうどくらいに店内へ。
たぶん、オープン1分後くらい。(笑)

ここ、ずいぶん久しぶり。
実はカレー南蛮をずっと食べたかった。
ここ一ヶ月くらい、食べたくて、食べたくて仕方がなかった。

自分でもつくろうかと思ったが、そば屋のカレーが食べたかったのだ。



来た来た。
以前もおそらく二度くらい同店のカレー南蛮を食べているので、ビジュアルは承知。



具は玉ねぎと豚肉だけかな。
ジャガイモ、人参は入っていない。

南蛮と謳うには長ネギが入っていることがマストなんだが、ごちゃごちゃ言わない。(笑)



そばはまったく角張ってない。
それはそれでいいのだ。

しなやかに、ずるずる食べる。

旨いっ!
下町の味だな。

辛味は殆ど無いものの、食べているうちにちょこっとだけ感じる。
それがまたいい。

ご馳走様。
また来ます。



カレー南蛮を食べた後、急にコーヒーが飲みたくなって、パンなどを買うと19円でお代わり自由のコーヒーが飲めるサンマロンへ。

京屋の道路を挟んだ斜め前。

3年ぶりくらいかなあ。
もっと利用したいんだけど、何分14号の山側って行かないんだよね。



ブルーベリーと、えーと、赤いのはなんだっけ、ま、そんなのが乗っている菓子パン。
菓子パンというか、限りなくケーキだね。

実に旨い。



NTTの裏側の道を花見川方面に移動。

桜の花が見事な家。

あ、なんか看板が...。



なんとコーヒー屋さんだ。
いや、喫茶店だね。

で、よく見ると、ランチ500円、ドリンクどれでも200円などと書いてある。

へえ。
ランチ500円って、すげえ安い。



店はこのお宅の居間になるんだよね。

うーむ、今まで知らなかった。

京屋でカレー南蛮食べた後だから当然寄ることは出来ないが、またの機会に利用したい。



更に花見川方面に行き、そしてサザナミ保育園のある細い道を入ると、こんな小さなベーカリーに出会う。
ベーカリーSUEHIRO。
おー、ここも隠れ家的な雰囲気。

普通の住宅の玄関が店になってる。

いや、店というよりは玄関にショウケースを置いただけという感じ。

今度寄ってみたい。



この踏切の手前。



帰宅してからバドワイザーで喉を潤す。

と言っても、まだ12時半。
そう、11時に京屋でカレー南蛮食べて、そして幕張町を走り、瑞穂を抜け、桜のトンネルにちょこっと行って引き返して、その時刻。

なんて効率がいいんでしょう。(笑)



あー、旨い。

バドワイザーはライトな感じだね。
昼呑みにぴったり。

だが、その代償として午後からは真剣に仕事だよ。

後述するがコロナの話題、ますます深刻に。
なんかもうクサルよ。
ストレス膨大。

ということで、少し、仕事。
それからうつらうつら寝てしまう。
気合を入れる為というか、せっかくの休暇をもうちょいとエンジョイしたいので、ひとりハッピーアワーをちょこっと。



17時20分頃。
あら? 今日は賑わっているよ。

私はいつものように窓際でこじんまりと。
ああ、休暇の夕刻はサザエさん症候群だな。
加えて例のコロナの件。

スマホであれこれニュースを拾い読みする。
まったくいいニュースが無い。

志村けんがコロナウィルスに感染で、人口呼吸器というニュースが。

更にチャールズ皇太子も感染というニュースも入ってきた。



黒酢酢豚。

旨い。
700円くらいだったかな。
でも、クーポンで400円+税くらいになった。



ビールは昼にも飲んでいる為か、2杯目は躊躇。
そして、紹興酒ロックにした。



ところで、注文はタブレットになった。
新型コロナウィルスの感染リスクを小さくする為だと思われる。

おっと、しかし、このタブレットは先日の幕張ブルワリーの後にここに来たときに既に配置されていたそうだ。

むむむむ。
知らなかった。



18時ちょい過ぎ、帰宅の途に。
桜が見頃。

この時刻は誰も見物していない。

そう言えば、A氏が言ってたように、JTB印刷は佐川印刷に吸収合併されるそうだ。
そうなると、今までJTB印刷の社長だった月田さんはどうなるんかねえ。
今迄(私が某社を辞めた数年後くらいまで)木下会長に一番近い存在だと思っていた月田さん。当時は専務をやっておられたと思うのだけど...。

ま、どうでもいい話だな。

あの湯浅さんの事件もどうなっているのかね。
最高裁まで行ったのかな。
懲役14年は覆らないのか。

あ、それもどうでもいい話。

ただ、備忘録として一応掲載しておく。



西村さんの投稿。
タケノコごはん。

旨そう。

なんと、山椒は家の中で育てているようだ。
素晴らしい。
是非、真似したい。



夕食。
チャーシューうどんとでも呼ぶか。
以前も似たようなものをつくって食べた。

ポイントはちょいとラー油を加えていること。
ピリ辛なのだ。

2020.3.25
posted by 幕張のおじちゃん at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

自転車で桜三昧

自転車で桜三昧


3月25日 水曜日
パートも休みだし、天気もいいので、午前中近所の桜を眺めに自転車で走り回る。
と言っても、10時まではデスクにかじりつく。
仕事やらないとね。(汗)

だが、実はそのコロナの自粛ムードで大事な仕事がボーンと吹っ飛んでしまった。
ヤケクソ。

朝は寒かったが、10時を過ぎると、多少暖かくなる。

桜通りの桜はご覧のように見事。



見事な青空。

左側の緑は、ベイタウンで一番最初に咲く桜。
もう花が咲いていたという形跡すら見当たらない葉桜になってしまった。



逆光で役目を終えた放送大学の鉄塔を観る。

この鉄塔、ランドマークなのに、あまり話題にならないなぁ。



朝食はまた安易な選択をした。
ま、面倒だからね。
うん、意外に旨い。



ベイタウンに営業所が出来たから、これが走りまわっている。
で、ふと思ったんだけど、これがあれば、花見川辺りでお花見する時に色々積んでゆけるなあ。
なんてね。
宴会は自粛しましょう。(と、一応言ってみた。)



海に出てみた。

もっとくっきりと観えると思ってた富士。
案外霞んでしまってるね。



スカツリ方向はまあまあの透明度。



例の温泉施設。

これを見る度に、なんてタイミングが悪いオープンなんだと呟く。
オリパラも延期が決定したしね。



花見川緑地へと行く。

ああ、もうこのヤマザクラはピークを過ぎている。



ソメイヨシノは6分咲きくらい。
これからピークだ。



青空に映える。

よし、ソメイヨシノはまだ5、6咲きだが、ちょいと花見川の桜のトンネルに行ってみるか。



ベイパークを通る。
スカイグランドタワー。



クロスポートタワーが小さく見える。



スカイグランドの拡大。



40Fというボードがあるが、そこから数えると、現在は45階まで出来ている。



クロスポートの右側は介護付きの高齢者住宅だったと思う。



幕張海浜公園からの2つのタワー。

ここから観ると、明らかにスカイグランドのほうが高いね。



幕張海浜公園のソメイヨシノ。



新都心は普段通り。

こういう景色だけ観ていると、コロナのことは忘れる。



福仁湯の煙突。
不思議なことに二階建ての家屋の高さと同じくらい。

つまり煙突としては低い。

かつて、ベイ中のドラマー高橋さんが好きだった銭湯。
私もここのサウナに二度ほど行った。

今、通常通りの営業なのかなあ。
たまには言ってみたい。



花見川の浪花橋辺りからのベイパークのタワー。

ちょうど重なっていることで、高さ比べが出来るね。



浪花橋の近く。
花見川の右岸。

右岸、左岸って、時々どっちがどっちだかわからなくなるけれど、河川の上流から下流を眺めた時に右が右岸、左が左岸なんだって。
分かってるつもりでも忘れてた。

なので、この写真は逆の下流から上流を眺めた時なので、逆になるっす。



瑞穂の桜。
左岸、つまりこっち(下流)から観ると右側。

まだ5割くらいしか咲いていない。

この感じだと花のトンネルはもっと咲いてないな。



花のトンネル、到着。
一見、あーいい感じと思うが、8割くらい咲いているのは、手前だけで、奥のほうは5割くらいしか咲いていない。



奥のほうは殆どが蕾の状態。

ここで引き返す。

帰りはずっと右岸を走る。



右岸から対岸の瑞穂の街を眺める。



京葉線と並行する橋の上から下流を眺める。

水位が低く中州が出現している。



一旦自宅に戻る。

ぽかぽかしていて、汗ばんでいる自分に驚く。

2020.3.25
posted by 幕張のおじちゃん at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

オリパラの延期に改めて呆れる

オリパラの延期に改めて呆れる

しっかし、オリパラの報道には呆れてしまう。それぞれのお立場で難しいんでしょうが。言ってることがコロコロ変わる。以下は、Mixiから拾った投稿。

”トランプが「延期しない?」→IOC「延期しましょか。」→安倍・小池「そうだそうだ!」…国民向けの安倍・小池「私が決めました」 バカなの?”

そういう流れだよね。
IOCが開催する方向でと言ってた時に、安倍・小池のご両人はなんて言ってたかというと、ご記憶の方々も多いのではと思うんですが、延期や中止なんてまったく考えてもいない的な発言をしていた。森も同様。山下も。
特に山下は、理事から延期したほうがいいという意見に対して、全員一丸となって開催の方向で進んでいる時に情けないというようなことを言ってたよね。ところが、今はどうでしょう。選手を第一に考え...云々。

笑ったのが、「いろんな(延期や中止を求める)声があるのに『最初の通り、やるんだ』というほど我々は愚かではない」という森。最初から、延期や中止を視野に入れて語ってれば愚かじゃないけれど、あんたは愚かだよ。

ま、情勢が変われば人の意見も変わるのが常。
それはあるとして、しかし、なにがなんでも開催なんて軽々言うんじゃないよな。
相変わらず「オリンピックのチケットが当たる!」というCMもまだ流れているしね。

おっと、ここまで書いて、待てよ。ワタスもそういう報道を拾って、そんでもって自分の担当するイベントを開催だの延期だの中止だのコロコロ内容を変えて発信しているような気がする。いやいや、そうではないな。ずっと保留にしている。ちょっとズルいかな。

ま、しょうがない。

それにしても、コロナウィルスの件、どんどん感染が拡大している。
小池都知事はロックダウンの可能性もあるという見解を示している。

2020.3.24
posted by 幕張のおじちゃん at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

寅屋から一平へハシゴ

寅屋から一平へハシゴ


寅屋を出て、数十秒後に一平にハシゴ。
二軒くらい隣なので、早いのだ。

そして乾杯。



キリンラガーは旨いねえ!!



なんだこのビジュアルは!!(笑)



大根、うめぇっす!!!



肉豆腐。
サイコーっす!!!



なんだこのビジュアルは!!(その2)

左の彼は美容師さんで、32歳だって。
色々と話出来た。
面白い奴だ。

おやじさんはなんと私よりも年下。

ま、そんな感じだね。

さて、19時を回ったばかりだが、そろそろ帰宅の途へ。
ああ、楽しかった。
たくさん飲んだし、たくさん食べた。

ただ、今夜はちゃんとしっかりしているぞぃ!!

海浜幕張駅を降りると、山口さんは奥さんが忠助で飲んでいるらしく、こっそり乱入するそうだ。
いいねえ。

私はちょいとイオン@ベイパで買い物。
明日の朝の弁当を...。

明日は休みなので、どうでもいいんだけど、どうせクセで4時台に起きてしまうので、やはり朝弁は必要なのだ。
うそ。必用ではないけれど、あったほうが安心。



寿司が安かったのでうっかり買ってしまった。
やばい。
これは今夜食べないとね。

ごはんは、今日一日これが初めてなので、いいか。
と、自分に言い訳。




新津さんの投稿を勝手にシェア。
いやぁ、関東風肉そば。

680円だって。

これは絶対に行かねば。

豊しま 飯田橋店 =
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13115345/

飯田橋の駅すぐ近くだね。
ずっと以前に食べたことあるかも。
しかし、記憶から無くなってるし、改めてGOだな。



またまたちゃこちゃんのFBの写真を勝手にシェア。
お友達のつくったというこのマスク。
彼女らが言うようにとっても可愛いのだ。

2020.3.24
posted by 幕張のおじちゃん at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

山口さんと船橋・寅屋へ

山口さんと船橋・寅屋へ


3月24日 火曜日
今日も寒い。
寒いけれど、天気は良い。

桜通りの桜は、ヤマザクラが主体なので、そろそろ終わり。



やはり桜は青空に映えるねえ。



このピンク色の桜もそろそろピークを過ぎている。



朝食はこれと、海藻メインのサラダ。
いずれもスーパーの惣菜コーナーのもの。

最近、こんなものしか食べてないよ。

さて、山口さんからのお誘いで今夕は船橋へと行く。
寅屋だ。
山口さんは初めて。
私は今回で二度目。

スーパーの惣菜とは違うものを久々に味わいに行くのだ。

それを楽しみに、仕事を頑張る。

いいねえ、こういう張り合い。
モチベーションもぐっとアップ。



昼食。
大きなチャーシュー2枚入り焼きうどん。
うどんは乾麺。



桜エビのトッピングのゴボウサラダ。

山口さんとはバーミヤンの前で16時40分に待ち合わせ。
それから駅へと急ぐのだが、山口さんの足が思い切り早いのだ。



16時50分、海浜幕張駅発武蔵野線直通列車に滑り込む。

だから、山口さんが飛ばしていたのだ。

中吊り広告にチャーシュー、じゃねえや、長州力のCM。

いいねえ!!
ノートPCの広告だ。



17時20分頃、船橋に到着。
駅前の通りをやや南下する。



そして例のゴールデンストリート(勝手に今命名)へ。
人通りは少ない。



寅屋の店内へ。
サッポロ赤星で乾杯。

先客は2名のみ。

もっとも15時オープンだから開店と同時に入って、飲んですぐ出ていかれるお客さんもいるんだろう。だから必ずしも我々が2番目、3番目の客ではない。

ビールを飲みながら、そして注文がてらに若いスタッフさんと楽しくお話しをさせてもらった。



最初の(食べ物の)オーダーは煮込み。



左はコブクロのボイル。
右はガツのボイル。

コブクロの食感がいいね。



例のオリジナルのチューハイ。

もちろんナカをお代わり。



これは初めて。
ワッカという心臓の下にある動脈なんだって。

コリコリの食感。



カシラ。
脂が旨い。



ぶどう割り。



おしんこ。
もろ宇ち多゛ライクなビジュアル。

1皿330円なので、いい気になっているとそこそこお金使ってしまうので、ここいらで店を出てハシゴすることに。

会計は二人で7,000円強。
つまり一人3,500円。

楽しかったが、宇ち多゛の1.7倍は痛いね。

リピート率を下げよう。
暫くは宇ち多゛だな。

2020.3.24
posted by 幕張のおじちゃん at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

いきなり寒の戻り

いきなり寒の戻り


3月23日 月曜日
寒い。寒い。

午前5時5分。
朝食はこんなのとミニサラダ。
最近、家でもなにかつくって食べるのも面倒になっていて、こんな安易なものを食べている。
こういうのは、チンしなくてもいいので助かる。

でもわびしいなあ。

今日は早朝のグループの人数が少ないので、ボリュームを勘案していつもよりも30分早めに出勤した。

お陰でなんとかなった。

その後、眠くて、眠くて。
たった30分の早出なのに、なんだことの眠たさは。



桜通り。

見事な桜。
コロナ休校から春休みという流れで、どこからともなく子ども達の歓声が聴こえてくる。

ベイタウンに活気が。
皮肉なもんでコロナ休校のお陰で却って街が本来の街らしさになってきている。



13時30分からの昼食は休憩室で、牛カルビ焼肉弁当とゴボウのサラダ。

この組み合わせで、ま、結局600円くらいなんだけど、うーむ、そうなると吉野家に行きたくなってしまうよね。



吉野家というよりも、焼き牛丼だから東京チカラメシのタイプだね。(笑)

そう言えば、昨日のチカラメシの写真に似てるわ。w

さて、今日こそは早めに木更津へ移動したい。

ま、いつも思っているのだけど、それがなかなか出来ない。



パートから帰宅して、バタバタしていたら小腹が減った。
密かな楽しみの藤原製麺のしじみラーメン。

敢えてヘタな具を入れずに食べたい。

これ、お分かりのように約半額でゲット。



こりゃ旨いわ!!

何度か言ってるように同社の麺もいいが、スープのセンスもいい。

小さいしじみの粒も入っている。
リピートしたいな。



日の入りのちょい前。

あー、またこんな時刻になっちまったわい。
つまり17時54分頃。

急ぎ、木更津に向かう。
母との夕食は諦める。



19時40分。
実家に着。

後でどこかで夕食を食べようと思ったが、母が急遽すいとんをつくってくれた。

器は中華ドンブリだけど、和の味。
うん、旨い。
豚肉とタマゴとネギが入っている。

21時少し前、母のリクエストでマックスバリューへトイレットペーパーを買いに行く。
ついでに、ぶりダイコン用のぶりのアラと大根を購入。

その帰り道、もうずっとずっとBMしていた慶州苑に寄ってみた。
寄ったというか、店頭に立ったというだけ。



そう、そうなんだよね。
焼肉の慶州苑はかなり前から行きたかった。
知人や友人もここの焼肉は旨いということを絶賛していた。

最近急に行きたくなって、母と行こうと思ったが、高齢の母にはちょっと無理かな。



いい雰囲気だね。
中を覗いてみると、混んでいるようだ。

よし、近いうちに来よう。



疲れた。
25時50分。

つまり3月24日の午前1時50分。
寝酒でこれを飲む。

うわー、妙に甘く感じるわ。

2時間20分後には起床の予定。
確実に寝不足だわ。

どうしよう。(汗)



中野さんのボクシングジムのポスター。
会員募集中。

こういう時だから難しいけれど、頑張ってほしい。



漫画「100日後に死ぬワニ」の99回目。
この漫画、知ったのはごく最近。

素晴らしいアイディアだよね。
作者の才能に敬意!

2020.3.23
posted by 幕張のおじちゃん at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

チカラメシでスタミナつける

チカラメシでスタミナつける


3月22日 日曜日
少々二日酔いの朝。

午前6時10分頃の桜通り。



朝食はタマゴにナットーのうどん。
釜揚げ風にして。

仕事は昨日も今日も忙しい。
人出不足につき。

しかし充実している。
この時期に忙しいのは逆に嬉しい。

仕事したくても出来ない人もいるので。

13時半から業者さんとイートインで打ち合わせ。
その後、駅までお見送りがてらに遅い昼食。



久々の東京チカラメシ。
最近、松屋もそうだけど、定食のごはんがお代わり自由なのが嬉しい。

肉1.5倍の牛肉野菜定食。
税込み850円と、同店の中では比較的お高い。



ワタシ的には特に問題もなく、旨い、旨いと呟きながら食べるが、しかし、肉は薄いし、薄さで誤魔化されているのか冷静に味わうと、肉は硬い。l

あ、それでもいいね。

ご飯は半分ほどの盛りをお代わりした。
お腹いっぱい。

ご馳走さんっす。

さて、食後もマジメに仕事。



そして16時少し前、桜通りを通って帰宅する。

疲れた。
眠い。



この桜、今がピークかな。

まだ4月まで間があるのに。
例の一番早く咲く桜は、もう緑一色。

おー、リューイーソーじゃん。



夕食はこんなのを半分寝ながら食べる。
横になってるわけじゃなくて、気づくと意識が飛んでいる感じ。(笑)

寝不足だもんな。

夕べちょっと飲み過ぎたからね。

今夜は飲まずに寝よう。

史上初の無観客となった大相撲の千秋楽。
結びの一番で白鵬が同じ勝ち星の鶴竜を破り優勝。
朝乃山は遠藤を破り11勝で、来場所は大関。

2020.3.22
posted by 幕張のおじちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年03月30日

仲間と花見 参加できず でもOK

仲間と花見 参加できず でもOK


3月21日 土曜日

天気は上々。
ちょっと風があるが、20度近く気温が上昇しているんじゃないかな。

そして、久々に「ほりのうちさんの開運手相」。
最近ずっとイベントやってないから、こういうのはとてもいいね。

人通りも多いし、子どもも多いね。
学校休みだから、余計に賑わっている。

まさかコロナの騒動があるなんてベイパふれあい広場にいるとウソのようだ。




昼食はナポリタン@社員休憩室。
ナポリタン、久々。



今日は最高のお花見日和。
来週の土日が天気悪そうなので、今日がジャストだね。
しかも三連休だし。

ということで、仲間から写真が送られてきた。

残念ながら私はパートの仕事中。
でもいいのだ。
こういう写真だけ観ているだけで満足。



お。
出た、ピアニカ。

そう言えば、トルコ行進曲やったのは2年前だっけ?

ところで、この写真撮ってるのって翔君かな?
凄いね。
ばっちり!!



ワタスはひとり花見。
もとい、単に通り過ぎるだけ。



桜通りは午後だと、片方が日陰になってしまい、ちょいとイマイチ。

それにしても路上駐車、多いな。



ここはほぼ満開と言えるだろうね。



緋寒桜も見事。

ちゃんと一眼レフで撮りたいところだが...。



仕事上がりのハッピーアワー。

プレモル、旨し!

今日は今までお世話になったT田マネージャーが異動になって、そしてワタスのいる職場に来られるのが最後。
できれば送別会へ行きたかったが、色々あって、行けず。m(__)m

異動先は昭島なので、ふらっと遊びに行くことが難しい。
いや、余裕が出来たら高尾さんに行った時とか寄ってみたいな。



帰宅後、コロッケそば。



夜はちょいと一杯。

ギター、ウクレレ、ベースで遊ぶ。
昭和歌謡がメイン。
20曲メドレーとかやっちまったわい。
面白かった。



2013年、つまり7年前の3月21日、パルプラザがすっかり片付けられて巨大な空き地になった。

2020.3.21
posted by 幕張のおじちゃん at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

墓参り そして木更津からのダイヤモンド富士

墓参り
そして木更津からのダイヤモンド富士



3月20日 金曜日・春分の日
快晴。そして暖かい。
東北のほうでは強風で大変なことになっているそうだ。

今日はあれこれあるけれど、面倒なことは放っておいて、木更津へ。
母を連れての墓参。



昼食にそば。
シンプル伊豆ベスト。(笑)



昼ちょっと過ぎ、木更津に向かう時、クルマを幕張の浜の近くに停める。
そして、ちょいとテクテク歩く。
真っ白い富士が見える。
朝ならもっとくっきり見えた筈。
残念。

そうそう。
桑田佳祐の「お家でラジオ」という番組を偶然聴いた。
桑田の家に見立てたスタジオライブ。
原坊の声も聴けて感激。



15時30頃、母と、父の墓前へ。
2年くらい前まであった早咲きの桜が無くなってしまったのが悲しいが、今年は異常気象で、彼岸に普通の桜が咲いている。
こんなの初めて。



休憩室。
16時過ぎでもたっぷりの日の光が入ってくる。

つい先ほどまで墓参後の家族連れで賑わっていた。

この後、山仕事へ。
いや、正確に言うと、母が軽作業をしたがっているので、現地へと運び、私は急ぎ、木更津の港へ向かう。

今日は3月20日、彼岸の中日。そして、木更津でダイヤモンド富士が観られるのだ。
今日は殆ど雲もなく、絶好のダイヤモンド日和だ。
間違いないね。

日の入り時刻は17時五十何分だったかな、富士山の高さ分があるので、富士に太陽が隠されて行くのは四十分台になるのだ。
ということで、割合ギリギリの時刻に現地へと到着。

わー、しかし、焦る。
駐車場がほぼ満杯。
初日の出の時みたい。

それだけダイヤモンド富士が注目されているということなんだろうね。

私が子どもの頃なんて、そんなことで誰もが騒いではいない。



そして、こんな風に太陽が頂上にスポッと入り込んだ。

いいねえ、ジャストだな。

まるでインディージョーンズに出てくる太陽の光がお宝の方角を導いてくれる的なそんな感動があるな。

3月20日に太陽がここに沈むということは、ここがほぼ真西。
正確に言うと、まだ向かって右側に移動しながら沈むから若干ずれているとは思うが、富士はほぼ真西にあると言っても過言ではない。

なんか素晴らしいね。

春分の日にダイヤモンド富士が観られるなんて。

同様に9月20日、秋分の日にもダイヤモンド富士が観られるのかな。
あ、9月は23日頃だっけ?(ちょっと調べてみよう。)



太陽が隠れた富士。



夕闇迫る木更津港。



松屋で軽く食べたかったが、母がこれがいいということで、実家でこれ。
二人前というか、母は0.5人前しか食べないので、これで十分。



ごはんにはところどころに小さく刻んだ梅干しが入っている。


 


おー。小野さんが久々にWindowsを買うということ。

これ、ワタスも欲しいよ。

予算立てようかな。
物入りの時期なので、キツイけれど。



ご近所さんのお孫ちゃん。
これ、いい写真だなあ。

じいじ、カメラマンとしての才能発揮!!

2020.3.20
posted by 幕張のおじちゃん at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

串屋横丁でちょっとおもろいメンツ

串屋横丁でちょっとおもろいメンツ


3月19日 木曜日
6時10分のベイタウン。

ベイタウン中心部にある駐車場。
現在、一旦閉鎖。
なのに、赤いフェラーリが一台ぽつんと。
これ、何年も前から放置されていたよね。
累積の駐車料金は100万円くらいになるんじゃないかなあ。

* うひゃぁ〜、これってコルベットだって。
  ずっと勘違いしてたっす。



6月頃の再開を予定しているそうです。



昼食はパン。
そしてこのサラダ。

やっぱ500円行っちゃうよね。
500円オーバーするんだったら美浜食堂へ行きたいね。

ま、しょうがないが。

今夜は山口さんと稲毛海岸の串屋横丁へ行く予定。
せっかくなので、ユーフォー仮面のジャーマネをやっておられる千葉さんと、猫さんこと木村さんにもお声を掛けさせて頂いた。

楽しくなりそう。



昼休みに、打合せというか、ちょいと立ち話。

桜の花の下でお花見気分。

仕事明けの夕刻、ちょっと公園へ。
エステの林さんと偶然にお会いしました。
お元気そうでなにより。

介護関係の再就職を考えておられるようです。

うーむ、職場にカメラを忘れた。
取りに戻る。

そして一旦帰宅。



17時28分に京葉線沿いの道路にあるバス停を出発する稲毛行きのバスに乗ることになった。



このバス停で山口さんと待ち合わせ。



到着。
木村さんが到着する予定時刻よりも少し早めに到着したので、どこかで暇つぶし。



時間潰すっていっても、どうすりゃいいんだということで、マリンピアに寄ってみる。
それで、トイレを借りて、むー、しかしそれ以外何もせず再び外へ。



結局待ちきれず店に突入。
串屋横丁は、この「ありがとうの台所」の二階。
正確に言うと、すぐ上は焼肉屋さんで、斜め上だね。



まだお客さんは少ない。
カウンターにお一人かな。

どこでも座り放題。
我々ははじっこのテーブル席。



物凄く気さくな大将。
最近大将見習いから、大将に昇格したらしい。



まずは二人だけで乾杯。



もつ焼きをいくつか注文した中のひと串めが到着。
いや、その前に食い放題のお通しのキャベツ。



次は黒霧。

くろっきり、くろっきり、くろっきりですかぁ〜〜♪

山口さん、すみません、ゴチになっちゃいます。



改めて乾杯っ!

おー、うめえっ!!



そして、てっぽうと、なんだっけ、これ。



千葉さん、到着、そして木村さん到着で、4人揃ったところで再び乾杯。



店員さんに撮ってもらう。

千葉さんにしても、木村さんにしても酒席で同席したのは初めて。
今後ともよろしくです。



えーと、これはなんだっけ。



これもよくわからん。
木村さんが注文したのを真似てみた。

かなり脂ギッシュでそれがまた旨いのだ。



これもなんだったかわからんが、とにかく旨い。



おー。かなりの濃厚接触。
これ、どっちかがアレだったら完全に感染しているパターン。

それはともかく、千葉さん、木村さん、ともに楽しい。
ユーフォー仮面もいたらもっと良かったのに。(笑)



んで、比較的冷静な我々二人。
うそ。
本当はかなり出来上がっている。
なので、この後にまさか何か食べたなんていう記憶は殆どナッシング。



トマト。
こんなの食べたっけ?(笑)



これはなんとなく覚えている。
レバカツ。

いいねえ、こういうの食べたのは超久々。
ぼそぼそしたレバだけど、衣つけて食べるとジューシーに変身。

というわけで、後半かなり記憶ないが、しかし、物凄くテンションの高い飲み会でした。
有難うございます。
あ、楽し過ぎて、何を話して、そしてどうしてあれだけ盛り上がったのか殆ど覚えてない。出来ればもう一度飲みに行って復習させてください。皆様、よろしくお願い致します。

そしてどう帰ってきたかもよく分からず。
ただ、ベイタウンに到着してから、おそらくファミマでアイスクリームを買ったのを覚えている。なんとなくだけど。

何故ならポケットにその包み紙が入っていた。(笑)



おー!
人生初のショートカットとおっしゃる外山安樹子さん。
顔立ちの良さがますます引き立ちますな。
素敵です。

それから、例のJ-COMの件、きっちりと説明してもらい謝罪をしてもらって、一応和解。
応対の悪さについては事実として記録しておく。
明日は担当営業のほうから更に謝罪をしてくれるそうだ。

2020.3.19
posted by 幕張のおじちゃん at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

3月中旬なのに4月下旬のような陽気

3月中旬なのに4月下旬のような陽気


3月18日 水曜日。
穏やかな春の陽気。

仕事帰りにちょっとい一杯と思うけれど、今月は色々散財しているので、ちょっと我慢。

スカイグランドタワーが45階辺りまで背を伸ばしている。



二丁目公園も賑やか。
コロナの感染リスクが高い云々なんてあまりカタイこと言わない。

と、言いつつもちょっと不安。




夕刻の幕張の浜。
17時50分台の日の入り。

天然フィルターのお陰で、輪郭がばっちり。



ご覧のように波が殆ど無い夕凪の状態。



見切り価格で購入したゴールドスター。



ツマミはこれ。

これも見切りでちょいとお安い。
これ、ニンニクの風味が効いていて、旨いな。



カレーうどん。
最近、そば屋のカレー南蛮が食べたいのだが、実際に外でメシを食うのに徘徊しているときは結果的にごはんモノになってしまう。何故だろう。あるいはラーメン。

コロナは相変わらずの感染拡大。
いったいどうなっちまうのだろうね。

まあ、そんなことを考えつつも淡々と日々を生きる俺。
色々な意味で追い込まれている人生。

2020.3.18
posted by 幕張のおじちゃん at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

朗報 イオンが毎日ハッピーアワーを始めた

朗報
イオンが毎日ハッピーアワーを始めた



3月17日 火曜日
朝から晴れている。
朝日を観たのは久々かも。

寒さは昨日ほどではない。
ただ、まだひんやりするね。

上は午前6時10分の桜並木。
公園西の街に朝日が当っている。



例の温泉施設。
外壁のユニットが既に取り付けられてる。
着々と工事が進んでいる感じ。



近場は割合くっきり。
しかし、もうちょい遠くだと霞んでいる。

富士山は見えなかったし。

この写真、安物だけど、光量が充分あればこのくらいの感じで写る。
ただ、拡大するとジャギー目立つけどね。



あれ?
今日はあんまり人がいない。

自動運転バスの公道実証実験
3月23日〜27日
13:00〜16:00

どんな感じなのか観たいね。



納豆、ネギ、天かすのうどん。
シンプルだけど旨い。

天かすって久々に買った。
安くて万能。
ちょっと脂分が欲しいときに入れるといいね。



海藻がメインのサラダ。

ドレッシングが付いてないだけで、安いのだけど、しかし、200円するんだよね。
それを高いとは言わないかな。
よくわからないけど。



な、な、なんと、ベイパークのイオンのイートインコーナーにこんな看板。

うひょひょひょ!!
毎日ハッピーアワーだって!!!

それは嬉しい。

どうして教えてくれなかったんだ!!!!!????

スタッフさんにお訊きしたら3月のアタマからやってるらしい。
ずるーーーーーいっ!

というわけで、買い物しながら時間を潰して16時を回ったところで、いざっ!!!



ここのプレモルは何度か飲んでいるので、今日は角ハイボールにしてみた。

うーむ。
ちょっと薄いなあ。
まあ、悪くはないけれどね。

こっそり角のポケット瓶持っていって入れたくなるね。



夜は飲む。
当然ながら。

これは、缶がちょっと変形しているので、半額で購入した一番搾り。(笑)
他にもそういう缶チューハイなどたくさん購入した。(笑)



焼うどん。
野菜は、焼きそば用というやつで、なんと紅ショウガもセットになっている。



今の時期にライブをやってくれるのは非常に嬉しいっすね。
ちょっと遠いから行けないけれど、盛況をお祈りしております。

2020.3.17
posted by 幕張のおじちゃん at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記