2018年11月06日

夕刻までカンヅメで仕事

夕刻までカンヅメで仕事


11月3日 土曜日
午前6時45分。
雲一つない青空。
素晴らしい一日になるだろう。

ところが私はダラダラと朝まで仕事してしまった。
正確に言えば、昨夜、おそらく21時30分頃に木更津から戻ってきて仕事をほったらかしにしてだらだらとテレビを観てしまった。
「紅の豚」、おそらく3度目かな。森山修一郎の声が素晴らしいね。

その後、慌てて仕事を始めるものの、テレビをナガラ観。
タモリ倶楽部の直前で一旦ダウン。
起きたのは40分後。
ああ、またタモリ倶楽部を観ることが出来なかった。

そしてそれから必死で仕事。

もう頭がぐしゃぐしゃになっている。

仕事でカンヅメになるのは仕方ないこと。
しかし、嫌なのは、今日は五連休の最後の日なのだ。
それに今日は何故か自分に関係しているイベントもあちこちであったり、お呼ばれしているイベントもある。
それなのに、どれにも行けない。
悲しい。

木更津の杉田かおるが出るイベントにも行きたかったな。

後、千葉みなとの大漁まつりも。
あれって毎年行ってたのに途切れてしまった。
残念。



16時30分。

頑張って仕事。
ひと休み。
ふう。

17時30分にコア練。
しかし間に合いそうにない。

服部さんからわざわざ連絡。
今日のコア練は参加が難しそうとのこと。

私も同様。

ううううう。

えーと、実はこっそりとサブ機の更にサブのカメラをオークションで入札している。
一気に高い金額で落札を狙う。
つまり自動入札。
たぶん落札できそう。
(と思っている。)



やっとコア練に参加出来たのは開始の2時間後である19時40分。
それまで一日中外に出ていないことに気づいた。
うーむ。

それにしても、(コア練の)参加人数が多い。

私を入れると9人。
久々にホッソも参加。田岡さんもいる。



じゅんちゃんの持ってきたギターとエフェクターが面白かった。
私もずっとそれで遊ばせてもらった。

特筆すると細川さんがベースを持ってきた。
今、ベースに凝っているということ。
ベース、いい感じだった。
写真撮ればよかったなあ。



まあそんな感じなので、私には凄く短いコア練だった。





21時半、夕飯がてらのバーミヤン。



写真が切れてしまったが、ゲーリーと堀さんもいる。



椙ちゃんはご覧のように負傷している。
右手が動かない。

けれど、PC打ったり、ベースを弾いたりするのは出来るという。
微妙な感じ。

実は私も肩痛がギターを弾くのにも影響を与えていて、結構辛くなってきている。
そのうちギターが弾けなくなるかも。

あー、そしたらつまらなくなるだろうな。(泣)



また今回も餃子をバシバシ食ったぞ。




いかにもRX-100のカラーだね。
RX-100を買い換えてからK-50の出番が殆ど無くなってしまった。

そう言えば、K-10Dも電源すら入れなくなっている。
たまには使ってやらないとな。



23時14分。
早めにバーミヤンから出る。

ああ、疲れた。
そうだ、究極の寝不足。
殆ど寝ていない。

なので、凄い酔っ払い。
仕事はまだたんまり残っているのに大丈夫か。
しかも明日の日曜日にはイベントのお手伝いに行かねばならない。
大丈夫なのか。


ちょいと酔いを覚まして、仕事せんとな。
あー、辛い、辛い。

2018.11.3
posted by 幕張のおじちゃん at 05:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月05日

第2回 かいまくりが近づいている

第2回 かいまくりが近づいている


11月10日の第2回かいまくりがほぼ一週間後に迫ってきている。
今、その企画内容を詰める時に。

でもあれやこれやと手が回らない。
上のこのポスターみたいな写真も「ベイタウンぱれっと」の表紙の流用。

ああ、しかし眠いわ。

第2回 かいまくりの詳細は以下のHPをご覧ください。

http://www.oretachi.jp/kaimakuri/



かいまくり音楽ひろば(今回からそう呼ぶことにした)は、前回出演者に加えて新たに工藤妃呂那さんが初登場。かがやきクリエイトの工藤さんのお嬢様だという。そして、モノマネの一木ひろしさんもご出演。ますます楽しくなる。

尚、音響設備は今回、三線ジローさんの所有されているものをお願いする。
何卒よろしくです。

とにかく皆々様、何卒よろしくお願い申し上げます。

2018.11.2
posted by 幕張のおじちゃん at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

介護タクシーの運転手ような気分

介護タクシーの運転手ような気分


11月2日 金曜日
快晴です。

午前7時に家を出て、マイ介護カー(と私は呼んでいる)に乗って袖ヶ浦を目指す。
ほぼ徹夜で仕事をしていたので、もう眠くて眠くて。

午前8時少し前に、ちょいと休憩。
市原臨海鉄道。
つまり工場の鉄道だ。

しかも空腹。



すき家の牛丼サラダ味噌汁セット。



例の定期券が終了してからすき家の牛丼を食べるのは二回目。

すき家もいいけれど、牛丼に関しては吉野家のほうがやはりちょこと旨いと思う。



わあ、こんな企画があったんだね。
まあ、今回はやめておこう。

200円と言っても、ヘタに買ってしまうと、二日にいっぺんは牛丼ということになってしまいそうだ。

ああ、メシ食ったらますます眠くなってきた。
ヤバいヤバい。

気を取り直して袖ヶ浦の介護施設へ。
母を連れて、三度目の外出。

このクルマでの外出は初めて。

母は慣れていないので、電動ドアに戸惑い。
便利だけど、動作にちょっと待つのが煩わしい。

一旦実家。
そして公民館。
公民館の文化祭の準備に行く為の外出だった。
当日になって分かった。

公民館に行く時に、母が準備している少しの間、洗濯のセッティング。
時間を有効に使わなくては。

母を送ってから、少し横になることにする。
しかし、袖ヶ浦から木更津の境界辺りを走っているときに、富士山がいい感じに見えたので、港へ行って休憩することに...。



10時15分頃。

薄らと富士。
ちょっとコントラストの調整をしているけどね。

それにしてももうこんなに冠雪しているんだね。
明るい時に見た富士は今シーズン初めてかも。



製鐵所も今日はくっきり。



横浜方面も割合よく見えている。

ただ、こういう写真はRX100よりも300mmくらいの望遠で一眼レフじゃないとしっかりと解像しないね。





中之島の橋の上にいると色々な船の行き来を楽しめるので、飽きない。



最近は土砂運搬船の需要が落ちているのかなあ。





先日と同様、2機の双発エンジンのヘリがいた
地上すれすれでホバリングを暫くして、そして今度は地上30mくらいのところでのホバリング。最後には横浜方面へ飛んでいった。

双発のヘリは木更津ではしょっちゅう観ている。
ワタシは当たり前に見ているが、地域によってはまったく見ないならしい。(知人説)

もっとも、興味が無ければ飛んでいてもうるせえなあくらいで終わりだよね。(笑)



こうして見ると、溶鉱炉ってでかいよね。



My 介護カー。(手前のちっこいクルマ)
ちっこいけれど、実は快適。(笑)

介護の為のクルマはでかいほうがいいと思っている方は多いと思う。
まあクルマ椅子ごと載せるのは確かにそうかもしれないですが、私の母のように何かにつかまればまあそこそこ歩ける(ようになってきた)場合には小さいほうが取り回しもいいので、お薦めっす。
このクルマ、ヘッドクリアランスがいいので、長身の私でも物凄く広いです。もちろん、左側のスライドドアは電動です。

更にクルマ好きの方ならお分かりになると思うが、排気量が少ないので、ピーキーなエギゾーストノイズをあげながらの走りは結構楽しいっす。ただ、最近流行りのスマートストップというか、エコモードにしていると停止する度にエンジンも停止し、ブレーキを離すとセルが回りエンジンがかかるというのがちょっと気持ち悪いっす。
慣れなのかな。

一旦実家に戻り、洗濯ものを家干しにする。
そして少し横になる。
30分くらい寝たかな。

おっと12時を回っていた。

昼食はどこにしようかな。
そうだ。
母のいる桜井の公民館に届けもの。
実は母と一緒に袖ヶ浦に戻る予定だったが、私は仕事で少し先に戻ることにした。
母はお友達がクルマに乗せていってくれるということ。

正直ほっとしている。

仕事がたまりにたまっている。
一刻も早く戻らないと。

ということで、前述のように桜井の公民館に届けもの。
そのまま桜井のいずみ食堂で焼きそばを食べることにした。

久々。



いずみ食堂は1年ぶりかな。
その前には5年ぶりくらいだった。

いずれにしても滅多には行かない。
でも好きな店だ。



この焼きそばもまた故郷の味。
この店の近くに住んでいた中学の同級生は数年前に突然死した。
寄せ集めのハンドボールのチーム(生意気ながら私がリーダー)のキーパーをやってくれて、物凄いシュートを顔面で受けてセーブしてくれたお陰で、学年優勝した。高校に進学してからはいっぺん会っただけ。せめてもう一度会いたかった。



先客は2名様のみ。
私が肉入り焼きそば大盛りを注文してすぐにお帰りになって、店の中は私と、スタッフのお婆ちゃんとお母さんだけになった。



ボリュームも味も最高っ!
肉入り焼きそば 大盛りは税込で650円。



腹いっぱい。
駐車場のある少し南に行ったところにクルマを取りに行く。

この道、私が子どもの頃は国道16号線だった。
結構賑わいのある通りだった。

今は閑散としている。



ここは思い出の場所。
思い出というか、まだこの辺りが賑やかだった頃、昭和39年くらいだったかな。父が自衛隊を辞めて、短い期間勤めていた会社に夏休みなど連れていってもらい(たぶん暇だったからかなあ)、帰りに房総西線のガードをくぐり、この交差点を通り木更津の中心街へ行った記憶が残っている。

この交差点の名称はよく分からないが、左側の空き地に美容室「角松」というのがあって、バス停の名称が「角松前」だった。やや奥の建物は「スーパー角松」。この店舗もかなり前から閉店している。現在はその「角松前」が「桜井」に改称されている。

当時、せっかく「角松」というくらいなので、交差点の角に松くらい植えたらいいのに、と子ども心に思っていたら、いつの間にか本当に松が植えられていた。まあ、結局ひょろひょろであまり育たなかったと記憶している。

そうそう、当時小学校の1年生くらいの時、友達だか、近くの年上の悪がきに「おまえの父ちゃん、どこに勤めているんだ?」と訊かれ、「竹〇工業」と答えたら、「なに?タケノコ?」と笑われて物凄く悔しかった。薄らとした思い出のひとつ。



美容院角松と同じ交差点の富津寄りにある和菓子屋。
建物は新しいが、古くからある店だったような気がする。



再び公民館。
お隣の広場では芝(芝生ではない)の整備をしていた。
広大な土地だけど、ここはいつ来ても綺麗になっている。

例のメッセ大通りの中央分離帯に金をかけているのとは全然異なる。
こちらはきっとボランティアスタッフも動員して綺麗に整備しているのではないだろうか。



桜井保育園のおともだちの作品。
いやぁ、保育園の児童でもこんなに上手に描けるもんなんですな。
素晴らしい。



そして我が母校、木更津第二小学校の皆さんの作品。
うわー、レベルが高いわ。



廊下にもたくさんの作品が飾られる。



生け花サークルも活動中。
この中に母もいる。

母の外出は心配だけど、こうやって活き活きとしているのを見ると、なるべく時間をつくって外出できるようにしてやりたいものだ。

実家で色々と厄介な作業があって、少し時間がかかってしまった。その後、遅くなったついでに少しランニング、そしてシャワー。母が外出中の袖ヶ浦の施設へは15時50分頃到着。

ああ、眠い。
明らかに睡眠不足。

袖ヶ浦海浜公園で少し寝てゆこうかな。



16時11分。
海ほたる。



パームツリーの並木と愛車。
このクルマはこういうところではあまり絵にならない。

MPVちゃんの時にここでこういう写真を撮ればよかったなあ。



暑くもなく、寒くもなく、そして風も殆どない。
最高にいい天気。
そして沈む夕陽をみんなが見守っている。

向こうのほうにスカツリが薄ら見える。



いつも眺めているのと反対側から。

幕張新都心のビル群。

実は肉眼ではまったく見えないので、もやもやっとした方角にカメラ(RX-100)を向けて勘で撮った。あ、いや、撮影の腕を自慢しているんじゃなくてRX-100が凄いなあってことざんす。



展望台の上が賑わっている。
私も行ってみよう。



うわー。
凄く綺麗。




それにしてもせっかくいいムードのお二人さん。

こういう人達も来るんだからせめて気の利いた落書きくらいすろよな。w



あー。
夕陽が沈んだ。
切ないねえ。



袖ヶ浦公園で寝てゆこうと思ったのだけど、空腹過ぎて福王台の幸楽苑に寄ってしまった。
味噌らーめん約400円にミニチャーシュー丼約300円。




味はまあまあ。
麺はシコシコで旨いのだけど、私の好みじゃないかな。



チャーシュー丼もねえ。
緑が欲しいなあ。
せめておしんこがテーブルに備え付けだったらいいんだけど。

ああ、こういうことでまた幸楽苑の評価を下げてしまった。
すみません。

その後、国道16号の上り。
帰宅ラッシュなのか渋滞。五井の手前までのろのろで、袖ヶ浦から40分くらいを要する。

また眠くなった。
ためらわずに脇道に入り、クルマを停めて眠った。
約30分寝て、そして起きた。
慌てて幕張へ向かう。



とにかく仕事が溜まっている。
がむしゃらに仕事した。

26時を回ってこれを飲む。
ああ、仕事もなにもかもが滞っている。(泣)

2018.11.2
posted by 幕張のおじちゃん at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月02日

スカツリが綺麗に見える季節になった

スカツリが綺麗に見える季節になった


11月1日 木曜日

悪戦苦闘の木曜日。
いい天気だ。
早朝は寒かった。

朝食は久々の納豆そば。
この写真を撮った後、食べる直前に生卵を投入。

実に旨い。



暫くはオモテに出られないので、窓からの景色だけを堪能。
とにかく午前中に終わらせないといけない書類の制作などがある。
うーむ、そしてその後、区役所行ったり、なんだかんだとマストな案件が目白押し。
まったくもって、何のための休日なのかわからん。
ましてやDTPも。
ああ、クサる。



13時43分。
なんと午前中に終わらせないといけない案件が終わらなかった。
やむを得ず区役所と郵便局に向かう。



また区役所での食事。
14時ぎりちょん。

申し訳ない。

しかし本当にコスパいいよなあ。
からあげ定食がなんと500円。もちろん税込。



からあげはアツアツじゃないけれど、まあ、旨い。
ボリュームもある。
4個だけだけど、十分だよ。

おっと。考えてみると、昨日も浅草「縁」のからあげ定食だったな。
あちらは税込で623円だったかな。
まあ高いだけあって旨い。おっと、一般的な価格からすると安いと思う。

だがしかし、この美浜食堂「OYCiY!」には敵わない。(笑)
500円というお値段。凄すぎるよ。

そう言えば、幕張本郷のあの500円定食も凄いよね。
懐かしい。
全然行ってないな。



また買った。
紅茶花伝クラフティ。

旨いわ。



帰りはちょっとだけスカツリを眺めて。

スカツリがくっきり見える季節になった。



くっきりくっきり。
気持ちがいい。

だがしかし、山積する仕事をやっつける為に焦りつつ帰宅。
どうしてこんなに年柄年中焦っているのだろう。
まったく嫌になってしまうよ。



メッセ大通りの中央分離帯。
シロツメ草が生えてるよ。
Ochiyaさんが言ってた種を撒いて、というわけじゃないのだろうけどね。



夕刻、再び幕張の浜へ。

16時45分がここら界隈の日の入り時刻。
しかし、自転車をかっ飛ばして15分前に到着したのに、雲の中に消えていた。

ありゃまあ。

従って、富士山も丹沢も見えない。



スカツリ方面は綺麗に見えた。

改めてもう11月なんだなという想い。
今年も残すところ2ヶ月なんだ。

まさか転機の年になってまうなんて微塵も思わなかった。
ウソ。
なんとなくそうなるとは思ってたかも。



さあ、帰って仕事しないと。



夕食は適当につくった豚丼。
肉多目、ごはんは少な目。



そしてトップバリューのバーリアル。
もう全然問題無し。

おいしいっすよ。これ。

しばざ記 (PC版) =
posted by 幕張のおじちゃん at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月01日

終日研修 二日目

終日研修 二日目


10月31日 水曜日

朝は曇り。
段々と寒くなってきている。

今日も午前8時30分に自転車で家を出る。

勤務時間は午前9時から午後5時。
休憩一時間を挟むので、実質7時間労働。

うち研修が6時間。
うーむ、完全なるつめこみ教育だ。
受験勉強みたいだな。

こちとらアタマ悪いし、組織の中にいるのが苦手なので個人事業でやってきたから、脳ミソにまったく入ってこないよ。無理やり押し込んでも、明日の朝にはクソとして対外に放出される筈だ。

こういうのが一番苦手。
言われたことをやっているのがいい。
愛社精神を持って、言われてもいないことも積極的にやるのは嫌だ。(笑)

私がこの会社を離脱するのはたぶんこの辺りだろうな。
私が不穏な空気を持っているのを、また、腹に一物があることを、もうそろそろバレる頃かも。まあそうなったらしょうがない。早かれ遅かれの問題だ。(笑)
でも、出来るだけしおらしくしているよ。
そりゃもちろん仕事やってるときはプロ意識でやるからね。

そういうわけで、午前中はなんとか持ったよ。
辛くなるのは午後から。



昼食は久々のからかげ「縁」。
と言っても昨日食べたヴァリオのお隣、いや、厨房を同じくする店だ。
からあげ定食の並が税込で637円。

CPはまあまあかな。
特段驚くことではない。



しかしまあ、ずっと以前にここのからあげは正直言ってイマイチだった。
でもでも、今日食べたら旨かった。

確実にクオリティアップさせてるよね。
努力に拍手。



17時20分頃、ベイタウンに戻ってきた。



一旦着替えて、またすぐに出かける。



今日は発泡酒で節約。



うわー。
あまり旨そうに見えないかもしれないが、大きい豚ロースを4枚も使った贅沢うどん。
いや、つくり始めてごはんが無いことに気づき、急遽うどんになった。

味はバツグンにいい。
肉も柔らかい。

さて、明日は休み。
休みだけど、マストが多くてもうどうしていいのやらわからない。

書類もたくさん作成しなきゃならない。
説明するのも面倒。
だからここに愚痴るだけ愚痴って内容には触れない。

しかし、どうして色々な案件の締切が重なってしまうんだろうね。
本当に嫌になる。

第一今日は月末だよ。
既に個人事業の看板は下ろしているのに、やることはむしろ多くなってしまっている。
困ったもんだな。(泣)

2018.10.31
posted by 幕張のおじちゃん at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

終日研修 一日目

終日研修 一日目


10月30日 火曜日
表題の通り、一日研修の日。

天気は晴れ。
5連休の後の出勤なので、多少疲れ気味。
以前書いたように、休日のほうが色々と大変なことが多いので疲れる。
むしろカンヅメになって研修を受けていたほうがどれだけマシか。

午前8時にヤマザキの肉まんで朝食。
これ、昨夜うっかり買ってしまった。
本当はめちゃヘルシーな朝食を考えていたのになあ。

因みにこれ、5個入り。ドンキで税別の198円。



出勤時。
なんて気持ちのよい天気なんだろう。

今日明日はいつもの10時からではなく、9時からのなので、8時30分に家を出た。
自転車だと約10分で会社に着く。

ああ、職住近接がこんなに楽なんてね。
若い頃そうだとしたらどんなに時間があったことか。



昼食はイオン幕張店(元カルフールのフードコート)にした。



パスタのヴァリオ。
ナポリタンの大盛り。



味がちょっと濃いけれど、なかなか美味しい。

午後からは眠くて眠くてどうしようもない時間帯があったが、夕刻から外での研修だったので、なんとか体が耐えてくれた。

ある企業の歴史館に行った。
創業が江戸時代のその企業の当時から現在までの色々な資料が展示されている。
さすがに巨大な企業になる歴史は素晴らしいものがある。



会社は17時まで。
しかし、ちょっと色々あって、ベイタウンに戻ったのは18時過ぎ。
慌ててATMへ。
ああ、手数料がかかってしまった。

それから、タルブさんへ。
チラシの配付料金の支払い。



一旦落ち着く。
しかし気持ちはバタバタ。



空腹じゃないけれど、このタイミングじゃないとということで、月見そばを食べる。



ちょいと打合せに出る。



ああ、疲れた。
明日も研修。

2018.10.30
posted by 幕張のおじちゃん at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

お陰様で今日抜糸でした

お陰様で今日抜糸でした


10月29日 月曜日
快晴のベイタウン。

今日の予定は通院。そして出来るだけ早めに袖ヶ浦〜木更津へ行くことだ。
仕事もある。
5連休最後の日なので、効率よくやりたい。





病院に向かう。
ついでに、海岸沿いを行く。

素晴らしい天気。



稲毛海岸の京葉線を横切るストリート。

この朝の時間帯に走るのは希れ。

一所懸命自転車をこいで稲毛の病院に11時前に到着し、そして診察券を出す。
今回はなんと30分以内で呼ばれた。

今週は抜糸があることを言われていたけれど、まさかの今日がその抜糸だとは...。

施術はほんの5分程で終了。
院長先生自らやってくださった。

その後、消毒して、最後に例の腫瘍は良性であることが分かったと告げられた。
有難うございます。
まったく心配してなかったと言えばウソになる。
でも、嬉しい。

これで心置きなく酒が飲めるってもんだ。

皆さん、ご心配お掛けし、すみませんでした。
本当に有難う。



12時10分。
帰宅途中で美浜区役所内の食堂。

ちょっとご無沙汰。

肉うどんとミニカレーのセット。
これで500円。
CPバツグン!!



うん、肉うどんのボリュームも味も文句なしっ!!

一旦帰宅し、13時過ぎ、つい最近買った愛車に乗って袖ヶ浦に向かう。
洗濯するものだけを引き取り木更津に運ぶ。

今後またいつ行けるか分からないので。

母のもとへ新しいクルマで行くのは初めて。



インテリアは新しいけれど、チープさは否めない。
スピードメーター計がややセンターにあるので、目線の移動がある。



14時53分。
母から洗濯する衣類を受け取り、ちょっとだけ休憩。

ああ、5連休の最後はこうして終わるんだなと思うとちょっと切ない気持ち。
まあしかし、入所している母が一番頑張っているのだから、こっちはもっと頑張らないとね。



介護カー。
見れば見るほど可愛いクルマだな。

こちら側は電動のスライドドアになっている。
便利なようで、しかし、ある意味面倒臭い。(笑)



アクアラインは逆光の中。



袖ヶ浦海浜公園。

その後、15時30分頃、木更津の実家。
まずは到着して草々に洗濯を始める。

どう考えても今日中に乾かして届けるのは無理だな。



16時32分。
洗濯を終え、ちょっとクルマで散歩。



木更津港へ行ってみた。
これから冬にかけて木更津の夕陽は君津製鉄所に落ちる。





木更津港が夕焼け色に染まっていた。



自衛隊の飛行場にヘリが2機。

いずれオスプレイが登場するのだろうか。

向こうにアクアラインが見える。



薄らと富士。




さて、そろそろ戻って洗濯ものを干さないと...。



矢那川からの富士。
この場所は実家から近い。
昔、この橋が欄干も無い木造だった頃、右側の土手の上に火葬場があって、夕焼けに黒煙がたなびいていたのが印象。



洗濯を二階の部屋に干し、そしてちょっとランニング、それからシャワーを浴び、夕食はこのカップ麺。「マルちゃんの緑のたぬき」敢えてこのくらいがちょうどよい。



ベイタウンに戻る道すがら、浜野のドンキでこれを買った。
いやぁ、なんか旨いっすねえ。
今迄に無い味。

ハマちゃうかもしれない。

バックモニタ付きのクルマは初めて。
確かに便利かも。
まだよく慣れてないけどね。

2018.10.29
posted by 幕張のおじちゃん at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

シメは鳥満で焼き鳥とビール

シメは鳥満で焼き鳥とビール


ジャズミー横丁が終わった17時15分頃かな、いや、25分頃か、すぐに「だるま」に向かうも、思い切り混んでいて、入れない。
ま、しょうがない。まずは「鳥満」で乾杯。

ビールはお隣の酒屋さんの自販機が故障していて、わざわざ奥から持ってきてくれた。



そして焼き鳥。
昼間に続いてまた。(笑)

しかし、旨いわ!!



お代わり!!

左からネギ皮、ネギま、砂肝。
どれも旨い!!!



酒屋の自販機が壊れているからか、鳥満でもアルコールが買えるようになった。
一時的なサービスなんだろうね。



猫ちゃん。
そう言えば、昨年もいたなあ。



コロッケ。
揚げたてじゃないけれど、旨い。



ご近所に住んでおられる常連さんご夫妻。

色々お話しさせて頂きました。
有難うございます。

ちょっと冷えてきた。
18時半頃、さて、そろそろ帰ろう。



清澄白河の駅にて。



19時11分。
本八幡の駅。

あらら、シャポ―の島村が閉店したのか。
寂しい。
6月30日だって。

うわぁ〜。本店も閉店しちゃったんだな。
実は同店で買ったことないのだけど、知人が大絶賛していて、いつかはなにか買ってみようとは思っていた。

明治26年創業の和菓子屋で、市川市内に何店舗も支店があったのになあ。
残念だ。

市川 島村 =
https://tabelog.com/chiba/A1202/A120202/12000754/

ま、それはそれとして、今日も楽しかった。
ジャズは最高だな。
ジャズ三昧が三日連続。

明日はまた介護絡みの動きをしないと...。

2018.10.28
posted by 幕張のおじちゃん at 04:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ジャズミー横丁 その2

ジャズミー横丁 その2


14時10分。
「下町ブルース」というタイトルのステージが始まる。

出演は、Mooneyさん(ギターとボーカル)と、若手の河野文彦さん(ギター)のデュオ。
お二人とも今まで存じてなかったのだけど、いやはや素晴らしい。

Mooneyさんはルイアームストロングばりのぐしゃぐしゃのボイス。
私の好きなテイストだ。
ギターも上手い。

河野さんのギターも凄い。
きっとすると思う。

おお。MooneyさんのオフィシャルHPを発見!

http://sound.jp/mooney/

Mooney(橋詰宣明) 
「アンクルムーニー」「THE CONX」「ムーニーゴーラウンド」 「チェイン・ザ・スリー・ギャング」「SHY&MOONEY」などのバンドの他、 陣内孝則やバンバンバザール他のプロデュース等を経て、現在、Jugband「MAD-WORDS」 やバンド「Mooney&his Lucky Rythm」を結成。横浜を拠点としたソロライブ、セッション、また「横浜ジャグバンドフェスティバル」を主催するなど毎日大忙しなマグロの赤身が大好きなミュージシャン。 Old Jazz、Blues、Jump、Jive、R&R、R&B、オリジナル等を独自のアレンジや奏法でcoolに歌う姿は必聴。 ギター、バンジョー、ハーモニカ、ウォッシュボード、スプーン、口笛etcと何でもこなす。 ちなみにMooney自身は“俺はRock'nRollだよ”と言っている。 “Mooney”と言う名前はアメリカのTV番組「ルーシーショー」からもらったそうだ。 
1951年6月6日北海道旭川生まれ。



いや、しかし、凄いワールド。
楽しいし、奥が深い。

堪能しました。



また是非ライブに行きたいっす!!



河野さん、またよろしくお願いします。

河野文彦 オフィシャルサイト =
http://fumihikokono.com/profile

その後、休憩時間にちょいとお散歩。



デリヤマ近くの商店街協同組合の建物の前で。
彼女の被っているのは”ことみちゃん”というこの界隈のゆるキャラだとか。
ふーん。そうなんだぁ。

まあそれはともかく、それって「MOT サテライト」というイベントなのだそうだ。

http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/mot-2018.html



タイトル「錯視の街」。



この方が解説してくれた。
ガイダンスなのか、監視なのか。



おお。コトミちゃん登場。
やったぁ!!



酔っ払いのコトミおじちゃん。(笑)



鳥満で軽く一杯。
久々のこの鳥満の焼き鳥。
旨いよ!!

ビールは持ち込み可なので、デリヤマで買った。



我々のお隣でもこんな感じ。
アウトドアなのです。





道の反対側の木がアートしている。



15時20分。
鉄工房の次のステージが始まっていた。
ちょっと遅刻。

出演は、ランブリン・ジャック。
ジャックさん、陰に隠れちゃって見えない。

おっと薗田勉慶さんがこのジャズミー横丁に初参加じゃないですか!!!
言わずと知れた日本のトロンボーン界の神様と言われる故薗田憲一氏のご子息であられる。



ちょっとブレたけれど、かっこいいねえ、相変わらず!!



おお。ジャック現れる!!(笑)
やっぱ、いいねえ、ジャックさんのバンジョー。

そしてゲストの三上さんのテナーサックスも素晴らしい。
重厚な音色。
ビブラートのかけかたが天才的。



たっぷりとかっこいいところを聴かせてくれた。
ジャックさん、有難う。

それにしてもカメラ、ブレブレ。
RX100の細かい設定を忘れてしまったよ。



ジャックさん。
お疲れでした!!!

ジャックさん達は今日これで演奏は終わりなので、飲みに行くそうです。
飲み過ぎないでくださいね!!



鈴木正晃さん。
今日も素晴らしい演奏、有難うございました。



勉慶さん、渋いっす!!



芳美さんも来られました。



鉄工房にはなんだか見たことのない機械がたくさん。
一度、普通に仕事をされている時の鉄工房を見てみたい。



入替時間に再び外に出る。
鉄工房の外観。



斜め前の雲光院。
まだ今日はこの中に入ってない。

次は吉澤紀子さんは鉄工房だしなあ。



と、思ったら紀子さんが現れる。
わー。久しぶり。

ほぼ一年ぶり。
その後、雲光院のお月見コンサートでお会いしているか。




紀子さん、お茶目です。



こんな古い住居があるのも清澄白河のいいところ。



鉄工房の前で演奏の終わったミュージシャンが打ち上げにゆく段取をしている。





勉慶さん、顔ちっちゃい。
それでかっこいい。

もうすぐパパさんになるそうだ。
おめでとうございます。

またよろしくです!!
HUB(浅草)に行きます!!!



16時30分頃、鉄工房で最後のステージが始まる。
花岡詠二さんのクラリネットに、吉澤紀子さんのボーカル。

まずはインストナンバー。



そして紀子さんの登場。

うわー。もうさすが真打。
歌がうま過ぎる!!
声質も私好み。
いかにもジャズシンガー。
和製ヘレンメリル!!!




実に素晴らしい。
もっともっと聴いていたいけれど、雲光院の深澤芳美さんのキャロライナシャウトにも行きたい。

葛藤の末、半分ほどの時間を見計らって、雲光院に移動。




キャロラインシャウトの演奏はまさに絶頂期。
凄い。

下間哲さんのトランペットがまたいいですね。
もちろん、三上和彦さんのテナーも。



そして圧巻は日高さんのドラム。
凄いのなんのって、日高さんっておいくつなんでしたっけ??

え〜〜〜〜っ???
1953年生まれ〜〜?
ウソだ〜〜!!!

そんなに若い???



雲光院の中にあったカレンダー。
歌丸さんが亡くなったからあるんじゃなくて、元々そういう柄。



これはよく食事の時に叩くやつだよね。

さて、雲光院でのプログラムが終了し、外に出ると、鉄工房からまだ音楽が流れてきている。
入ってみると、花岡さん達のアンコール曲だった。



フライミートゥザムーンのコード進行で数分でつくったという花岡さんのオリジナル曲だった。

有難うございます。
これが我々にとってのジャズミー横丁のラスト曲だった。

ところで、右に座ってギターを弾いている佐久間和さん。
初めてお聴きしたけれど、素晴らしい演奏。

http://nagomesakuma.wixsite.com/swingjazzguitar

ホームページもかっこいい!

2018.10.28
posted by 幕張のおじちゃん at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月31日

ジャズミー横丁

ジャズミー横丁


10月28日 日曜日
現在は曇り。しかし晴れるようだ。
暑くもなく寒くもなく...。

今日は一年ぶりのジャズミー横丁。
私の年中行事のひとつ。
一年間楽しみにしているイベントだ。

それとはまったく関係ないのだが、午前4時前に起きてしまって、未明からドライブ。
昨夜あんなに遅くまで飲んでいたのに、もうアルコールはすっかり飛んでいる。

その前にそうそう、MPVであんなに凄い目に遭っているのに、なぜか今日は元気なのだ。

まあクルマを買い換えたというモチベーションがアップしていることがあるからかなあ。
いやいや、それはそうでもない。
中古車だし、今迄乗っていたクルマよりもかなりグレードは低いし。

とは言え、やはりちょっとは嬉しい。
もうラジエターを気にすることもないし。(笑)

とにかくクルマに乗って出かけたのだ。
上の写真は午前6時20分。
某所で、ちょっと買い物。
その直前に撮った写真。

介護カーとは言え、結構かっこいいと思う。

カラーリングは、初めてのガンメタ。
今はあんまり流行ってないよね。
むしろ、ちょっとダサいかも。

まあいいや。
とにかくよろしくね。
これで目いっぱい親孝行しちゃうからね。

息子のクルマとしても活躍してね。

オヤジの財力が無いから息子のクルマは買ってあげられないけれど、共有というところで我慢してくれ。



朝めしはちらし寿司。
まあ、こんなもんだな。

一旦戻って凄い勢いで仕事。
だいぶ遅れている。
かなりヤバい。(汗)

ドタバタしながらあっと言う間に11時。
わー。

もうジャズミー横丁に出かけなくてはならない。
藤田さんと中庭で待ち合せ。

その前に一件、電話待ち。
おかしいなあ11時前にかかってくる約束なのに。



おお、ハロウィンのイベント。
どこかの英語塾の主催かな?

藤田さん、申し訳ない。
かなり遅くなってしまった。

すんません!!!



11時25分。
おお。
いい感じに青空が広がってきた!!!



南船橋で武蔵野線待ち。
10分以上待つことになったので、もうビールを飲むしかないね。(笑)



12時20分頃に本八幡に着。

本来は乗り換えで都営新宿線で森下乗り換えの清澄白河。
そして清澄白河で深川めしという作戦だったが、珍しく藤田さんが空腹を訴えている。
私も同様。

なので、本八幡で昼食にする。

偶然見つけた大阪王将。
私はたぶん5年ぶりくらいかな。



とりあえず乾杯。

ひょー、うまいっす。
キンキンに冷えている。



敢えて瓶ビールなのだ!!!



さて、アテというか、本格的なメシというか、とにかくW餃子とチャーハンのセットが来た。トイメンの藤田さんの真似をした。しかし、藤田さんにしては珍しくボリューミー。



うん。これは旨い!!

大坂王将はほんと久々なのだ。
焼き具合もいい感じ。



チャーハンもいい具合。

いやぁ、とにかく腹いっぱい。
大丈夫なのか。(笑)



13時46分頃、清澄白河の駅から5、6分歩いたところの出世不動尊。
予定よりも大幅に遅れてしまった。
しかも腹いっぱい。(笑)
深川めしどころではない。(笑)

それと、12時から始まる深川資料館でのライブと、ジャズミー横丁の各ステージの第1部も終わっているくらいのスケジュール。

ま、しょうがないか。



深川江戸資料館通り。

舗道には結構たくさんの人が行き来する。
やはり人気のスポットだけあるな。



昨年ここで深川めしを食べた「深川宿」。
えらい人気。

昨年は雨だったからすんなり入れたのかなあ。

「深川宿」(幕張のおじちゃんレビュー) =
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13003010
/dtlrvwlst/B305584553/?lid=unpickup_review




ここもちょいと気になる「深川釜匠」。
混んでいそうだけど、外には並んでないので、逆にこっちのほうがワタシには向いているな。

とにかく並ぶの嫌い。

深川めし 「深川釜匠」 =
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13033281/



おー。
ここはノーチェックだったわ。

おそば「日吉屋」=
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13008013/



不思議なオブジェ。

オブジェというか"ゆるキャラ”?
なんだかよくわからない。
とにかく不思議。



13時52分。
雲光院に着。
懐かしいなあ。
ほぼ1年ぶりかな。
いや、その後に二、三度来ている。



雲光院のはす向かいの鉄工房(鉄工所)の前にいたジャックさん達を発見。
ジャックさんはこの次のステージの出番待ち。

おお。よかった、よかった。
あ、次の次のステージだって。
つまり休憩中ってことなんだな。

真ん中はこのイベントの主宰者であるピアニストの深澤芳美さん。
待ってました!!!

右はスーザホンの菊池さん。
お久しぶりです。



藤田さんも一緒に。



ついでに私も。
有難うございます。



とりあえず鉄工房へと入り、ビールを買う。
毎年だけど、この鉄工房の中の臨時の売店はいい感じ。



この手づくりおでんが旨い。

実はお腹いっぱいで、今年はパス。
すみません。



と、言いつつ、磯辺焼き(100円を注文)。
すみません。m(__)m

さて、そろそろ鉄工房での第二ステージが始まる。



ジャズミー横丁のプログラム。
クリックすると、たぶん拡大します。

2018.10.28
posted by 幕張のおじちゃん at 03:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月30日

クミコカーロさんのライブ

クミコカーロさんのライブ


20時40分頃、バタバタとウィークエンドジャズのステージ前に到着。
なんとか最後の曲に間に合った。

後で分かったけれど、それはアンコール曲だった。

お馴染みのルイ・アームストロングの「この美しき世界」。

わー、久々のナマのクミコカーロさん。
素敵だなあ。

唐沢さんのいい感じのギター。
そして三橋さんのベース。
いいね、いいね。

間に合ってよかった。



唐沢英親さん、お疲れ様でした。

田岡さん、お久しぶりっす。
みどりんも一緒なんすね。
写ってないけれど、藤田さんの奥様もお会い出来て光栄です。



中村ひとみさん、いつもありがとうございます。



三橋さん、お近くでお話し出来るのは初めてっす。
有難うございます。

https://www.facebook.com/yosuke.mitsuhashi.14



お疲れ様でした。
そしてお久しぶりです。



あー。ビールが旨い!!

さっきまで死闘を繰り広げていたからなぁ。



わー。
お恥ずかしいっす。

でも嬉しい。(笑)



わーい。
クミコカーロさんに頂戴いたしました!!

五勝手屋羊羹 =
http://www.gokatteya.co.jp/



唐沢先生がお帰りになるところ。



明日もあるし、早めにベイタウンに戻る。



最後にもう一杯だけ。(笑)
とにかくお疲れ様でした。

2018.10.27
posted by 幕張のおじちゃん at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

クルマの入替え しかし危機一髪!

クルマの入替え しかし危機一髪!


10月27日 土曜日
朝からいい感じの晴れ。

実は今朝4時前に起きている。
その時はかなりの雨。
だから今日一日は雨降りだと覚悟していた。
そんな時に新しいクルマで出かけるのはちょっと勿体ない。

と、思っていたのだけど、よかった午前6時頃にはやんでいた。

今日は木更津の常駐場所から今まで乗っていたMPVを茂原のクルマ屋さんに運んで、そして新しいクルマ(と言っても中古車)に乗って帰ってくるというミッションなのだ。
そしてせっかくなので、MPVのお別れと、新しいクルマの歓迎に息子も立ち合せるのだ。

仕事もあるし、とにかく早めに出立したい。
しかし、息子はなかなか起きてこない。
仕事で疲れてみたいだな。

結局私も午前中は仕事をやったり昨日の阿佐ヶ谷ジャズストリートのブログ用の写真を整理したりということに時間を費やした。

適当に昼食を済ませ家を出たのは12時半。
しかし、それでも息子がなかなか出ないもんで、私一人でベイタウン・コアまでやってきた。

コアフェスタの開催中。
直子さんがフェイスペイントのイベントで出店されているので、その見学。



相変わらずお美しい。
直子さんはチリから帰国して僅か。

もうチリには行かないらしい。



コアフェスの様子。

森本さん(元17番街)にもお会いする。
息子も遅れてきたので、森本さん、直子さんに紹介。

森本さんがお茶にご招待してくださるのだが、ちょっと急いでいるので、残念ながら辞退。
すみません。
またよろしくお願いします。



14時2分頃、検見川浜の駅ホームから。
うーむ、ちょっとタイミングが悪い。
10分以上待ち。



車窓から。
千葉みなとの辺り。

いい天気だ。



蘇我駅ではこりゃまたタイミングが悪く、20分くらいの待ち。
うーむ。



下りホームからの景色。
なんかいつも気になってるんだよね、この建物。



袖ヶ浦駅に到着したのは15時過ぎ。
はあはあ。

もうだいぶ遅くなってしまったな。

それから母のところに。
孫の顔を見せるのが目的。
今日は洗濯ものは無し。



16時過ぎ。
木更津駅から西口のダイソーに寄って、そして実家へ。
もちろん、息子と一緒。

何故ダイソーに寄ったかというと、RX100のケースを買うため。
最近買って今まで使っていたケースはどこかで紛失した。
一体どこで落としたのかまったく見当がつかない。

すごいショック。
買ってそれほど経っていないのになあ。
しかも、そのケースのほうが圧倒的にいい。
新しく買ったのはちょっと失敗だった。

また新たに買わないとな。
あー、情けない。



実家に寄り、すぐさま、MPVに乗って茂原に向かう。
まずは給油。

この時点で16時39分。

たぶん、入っているだけのガソリンで十分だと思うが、念の為1,000円だけ継ぎ足しておく。
それにしてもガソリン高いよ。

まいっちゃうねえ。

給油後、いわゆる久留里街道を東へ。
順調。

順調だけど、なんせラジエターが故障しているので、どこでどうなるのかわからない。

ラジエターが故障してから一番の遠出になるのだ。
ちょっと怖い。

横田の辺りだったかな、バックミラーから富士山のシルエットが綺麗に見えた。
素晴らしい。

問題はそこから。
馬来田の辺りから上総牛久に向かう409号線で、水温が徐々に上昇してきた。
上りの勾配がラジエター故障のMPVにダメージを与えている。
でもなんとか上りを堪えて、下りに差し掛かればまた冷えてくれる筈。

だましだまし走っているとは言え、水温計が振り切ってしまい、それでもなおかつ走っていたら、もう少しで峠というところで、エンスト。

あちゃーーーーっ!!!
クルマからシュウシュウと湯気が出ている。

エンストなんて今のクルマではまずあり得ないよね。

一応、路肩に寄った状態で停まったので、ハザードを点滅して、すぐさまボンネットを開け、水を継ぎ足す。少しだけそのままの状態。幸いこの時刻の下りの交通量が少ない。ほんとよかった。
それだけじゃすぐに冷めないからどこかで休憩したい。取りあえずメシ。

うーむ、だが、山の中で何もないところ。
そして真っ暗になる。
時刻はおそらく17時を少し回ったくらいじゃないかな。
山の中、そしてこの季節なので、17時でも暗いのだ。

心もとない。
幸い息子がいるので、よくわからないが頼もしい。

クルマ屋さんに一応電話してみる。
19時までが営業時間だと言う。
うーむ、2時間弱か。

ま、なんとかなるだろう。

15分ほど待って、セルを回してみた。
お、エンジンがかかった。
少し水温も下がっていた。

まずはピークを越えて、後は出来るだけ惰性で牛久まで行った。
とにかく、もっとエンジンを休ませないとね。

そして牛久をちょっと越えてまた山中に入るところにあった中華料理屋で休憩をすることに。
後で振り返ると、この休憩はかなり有効だったのと、エンジンが止まって、すぐにセルを回して再始動しなくてよかった。

後述するが、水温の上昇によってだか、直接原因が水温の上昇の為じゃないのかそれは分からないが、バッテリーが急速に弱まっているのだ。それとも、水温の上昇でダイナモが回らないのかな。よくわからないが山中でバッテリーが上がってしまったらそれこそ目も当てられない。エンジンがかかってほんとよかった。



とりあえず、ほっとひと息入れられる。(笑)

小泉亭。
すげえ場所がマニアック。
建物は思い切り昭和チック。(笑)



先客は4人くらい。
誰もが飲んでいる。

いいなあ。

いや、しかし、こんな山の中にクルマ以外にどうやって来ているのだろうか。
まして、駐車場に我々のクルマ以外が3台停まってるんですが...。
まあ、いいか。



味噌らーめん、730円。
息子が注文したのを真似した。
正解。
そこそこ旨い。

因みにこの手の中華料理店はだいたいラーメン、もしくは中華そば、あるいは醤油ラーメンという目玉が500円前後なんだけど、ここは醤油、塩、味噌が一律730円と、麺類で一番安い。
ということは高いということだ。



麺は細めの縮れ。
やや硬め。
そこは意外だった。

シナチクがでかめで嬉しかった。



餃子は旨いけれど、380円は割高かな。

エンジンを冷やす為に寄っただけなのに、二人で2,200円は予期せぬ出費。

まあ、致し方無いな。
この店が空いてなかったら、既に通り越したコンビニまで戻るしかないもね。

中華料理 小泉亭 =
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120601/12008351/

でも、この道のもうちょい行ったところには、アリランラーメンの「味覚」があったり、メガ盛りの「金曜日」があったりと食べロガーとしては魅力の満点の街道。どうせオーバー2,000円使うのだったらまだ入ったことのない「味覚」が良かったなあ。

いや、そんなことを言ってる場合じゃない。

さて、また水を継ぎ足して、そして茂原を目指す。
牛久からまた山の中のアップダウンを繰り返すと茂原の辺りの平らな所に出る。
それまでなんとか走るのだ。

18時を少し回ったところ。

まあ、あと1時間あれば十分だろう。

一回水温が下がってくれて、1〜2kmはそんな感じ。
しかし、しかし、また徐々に水温が上昇。
水温計のだいたい半分よりもちょっと下の辺りに針があるときが正常。半分ほどのところに針が差している時には危険ゾーン。一気に振り切ってしまう。

気をつけないとな。
いや、気をつけようがない。
なんせ、もう時間的な余裕が無い。

まあ、とにかくやっと山を脱出してなだらかな下り。
うむ、しかし、下りになってエンジンを殆ど吹かさないのにも関わらず水温は落ちない。
ヤバい、ヤバい。
心臓もバクバク。

それと、どんどんパワーが落ちてくる。
カラカラとヘンな音がする。

ああ、最後の最後で、愛車をこんな風に痛めつけてしまった。
ごめんよ、ごめんよ、MPV!!(泣)

時間も段々迫ってきた。
クルマ屋さんにはあまり迷惑を掛けたくない。

よっしゃ、一気に行ってしまえ!!
茂原から128号に入る。
もうすぐ。
だがクルマが多い。
のろのろになる。
ヤバい。
カラカラと異音がますます大きくなってきている。
ひょっとしてまた停まってしまうかも。

そのクルマ屋さんは、128号沿い。
駅で言うと、本納と新茂原の中間地点くらい。

息子がカーナビを観ながら「あと10分!」と言ってくれている。
そして、「あと5分」というところで、もう限界。
クルマが突然ストップした。

5分といか、もう目と鼻の先。
1分だな。
約300mでそのクルマ屋さんというところでエンジンが停止した。
バッテリーがアウトのインジケーターも点灯している。

ラジエターにまたまた水を足して、試しにセルを回す。
キュルキュルと数回音がするが、まったくダメ。
ダメだこりゃ。

少し前を置いてキュルキュルと...。
ああ、ダメだ。

もちろんハザードを点灯している。
クルマ屋さんが右方向の反対車線にあるので、右側、つまり追い越し車線を走っていたので、停止しているのは追い越し車線。

息子が「発煙筒を焚いたほうがいいんじゃないの?」と言った。
そりゃそうだな。
さすがだ。

実は発煙筒って生まれて初めて使う。
最後の最後でMPVに十数年も常備していた発煙筒を使う羽目になった。
なったというか、そんな酷い仕事をさせてしまったMPVには本当に申し訳ない。
ラジエターの故障さえなければ、物凄く快適なドライビングをしてくれているクルマだったのだ。
しかもバッテリーも2年前に取替えたので、比較的新しい。

発煙筒を着火してから、クルマ屋さんに電話。
担当を逸見さんに現状を報告。

ヘルプをしてくれることになった。
バッテリーチャージャーを持って来てくれるそうだ。

それまでまたラジエターに給水。

クルマ屋さんの閉店時刻まであと10分。
ああ、申し訳ないことをした。

その10分後、逸見さんが会社のクルマ(軽自動車)に乗って来てくれた。
有難い。

水温も下がったし、チャージャーを使って、まるで水を得たようにエンジンが回った。
有難う逸見さん、有難うMPV。

それにしてもクルマの入替えにどうしてこんなに感動的な思いをしちゃったんだろうね。
まいっちゃうねえ。(笑)



クルマ屋さんに到着し、そして最後の手続き。
それから、最後にMPVに積んでいた荷物を移し替える。
殆どは実家のほうに置いてあるので、僅かなのだが...。

とにかくそういうことで、新しいクルマになった。
上の写真は実は帰宅した後の駐車場で撮ったもの。

まずは私が運転する。
大網街道をひたすら千葉へ向かう。
敢えて高速は使わない。

うん、なかなか快適。
悪くないねえ。

居住性も問題無い。
むしろMPVよりも天井が高い。
シートの位地の問題だからない。

まあ、居住性というよりは介護メインでチョイスしたクルマなので、馬力も走行性能もそういうことはあまり気にしない。スタイリングもそうだけどね。

でもまあ、愛車として迎えるわけだからそこそこ気に入っていることは確かだ。
それと、介護に使う時以外は息子が使うことのほうが多いと思うので。

私が運転中に、息子はひたすらカーナビを操作している。
凄いねえ。携帯電話と連携するような機能が付いている。

MPVを買った当初からは格段に技術が進歩している。
新しいクルマに乗っている方は当たり前だよね。(笑)

20時10分頃、千葉市美浜区の国道沿いのエネオスで給油。
現金だとリッター当たり152円。
高けえ!!

そこから息子に運転をチェンジしてもらう。
息子は「ブレーキの遊びが大きい。」などと文句を言いながら運転している。
遊びが大きいだろうがなんだろうが、クルマの個性のひとつと捉えりゃいいじゃん。

そうだ。ひょっとして、ウィークエンドジャズに間に合うかも。
息子にイオンモール幕張新都心店へ向かうようにお願いした。

しばざ記 PC版 =
posted by 幕張のおじちゃん at 05:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月29日

ちっちゃい店でのライブ@阿佐ヶ谷ジャズストリート

ちっちゃい店でのライブ@阿佐ヶ谷ジャズストリート


パブリックスペースでの無料ライブがだいたい終わったので、ちょっと気になる店へ移動。阿佐ヶ谷スターロードの昔オデオン座があった辺り。

時刻は19時12分。

この角を右。

この周辺の雰囲気は阿佐ヶ谷一番街商店街とはまたちょっと違った良さがある。
とてもいい。



ここです。
いやぁ、相変わらずいい雰囲気。

前回も、いや、もっと前回の阿佐ヶ谷ジャズストリートの時にもここに入りたかった。
しかし、今回も、この店の反対側のちょっと変わった店に興味を引かれ、そっちに行ってしまった。



ここ。
カフェなのか、それともライブハウスなのか、なんだか分からない店。

ちょっと話を聞いてみると、この三人のライブがこれから始まるということなのだ。

へえ。

チャージは1,000円。
よし聴いていちゃおう。

ということで、オープンになっているほぼ外のポジションの椅子に藤田さんと二人腰かけてライブを待つ。ライブはお客さんが来たら始まるというスタイルだった。



まずはビールで乾杯。
いやぁ、旨いっす!!



チキンのトマト煮。
これも旨い。



ママさんの手づくり。



店名は後から分かったのだが、「阿佐ヶ谷イネル」という。
イネルってどういう意味だ?
訊くのを忘れた。

店は何人かで運営されている。
そして、今日のママさんは後述する國谷美佐子さん。



ライブが始まった。
まずはインスト。

左はパーカッションの高橋正博さん。
右はギターの豊原あにい清仁さん。

わー。素晴らしい演奏。
びっくり。



豊原さんの卓越したギターの腕前。
凄いと思ったら、それもその筈、なんと都はるみさんのバックでエレキや、アコギを弾いておられたということなのだ。即ちプロ中のプロ。

いいなあ。

いつかベイタウンでも弾いてほしいな。



そして、ボーカルの中里桂(けい)さんが加わってのトリオの演奏が始まった。
中里桂さんはクリアボイス。
ヘンにジャズっぽくないのがステキ。
爽やかトーンだな。

このトリオの動画もちょこっと。 (↓)

https://www.facebook.com/
takashi.shibazaki/videos/1935643669846752/




楽しいなあ。
ママの美佐子さんに撮ってもらった。

この写真を皮切りに美佐子さんと色々とお話ししたのだけど、なんと、カメラマンが本職なんだとか。しかも、かなりすごい勢いでご活躍。主に音楽のアーティスト系をメインに撮っておられるんだって。凄い。



美佐子さんのスマホ。
店のちっちゃい厨房からの店全景。
我々がいるところが店と外の境界。
その向こうは路地。
だいたいのお客さんは外で立ち見。(笑)



右端はママさん。
この三人は武蔵野美術大学の同期らしい。

へえ。

ママさんは前述のようにカメラマン。
作品をチラっと見せて頂いた。
凄い!!!

後でインスタグラムをじっくり拝見する予定。

左端は実はこの後のバンドでベースを弾くのだ。
この時はまだ分からなかったが、美大出なので、絵とか、まあそういう方向に進んでいる人かと思った。

ライブが一旦終わり。休憩。休憩時間に斜向かいの例のおでん屋に行って飲んでいていいかとママさんに訊ねると笑いながらOKを貰ったので、さっそく移動。

徒歩5秒。(笑)



いい感じなのだ。

店名は「米久」という。カウンターだけの小さい店。
先客は2人組が2組で4人。つまり我々2人が入るとほぼ満席に近い6人。
いや、全部で10人くらい入れるかな。
稲毛の「柴ちゃん」よりはだいぶ広い感じか。



おでんネタはちょっと少な目。
おじちゃん一人で回しているので、あまり多く仕込まないみたいだな。

後で藤田さんに教えてもらったら、ママさん(おじちゃんの奥様)が病気療養中の為に代わりに旦那が店をやっているのだと.、そうトイレの壁に書かれた貼り紙があったらしい。

そうなんだ。

どうもおじちゃんの動きがぎこちなくて、素人っぽかったのはそのせいなのか。



まあ、とにかく乾杯。
うめえ。



さっそくおでん。
厚揚げ。

薄味の出汁で旨い。
ほぼ透明のつゆ。



ビールが進む。
サッポロ黒ラベル。



ダイコンもいいね。
薄味ながら、しっかりと煮こまれている。



ウィンナー巻き。
うん、これも旨いね。

ということで、飲んで食べて、そして再び「阿佐ヶ谷イネル」へと移動する。



店には、いや、正確に言えば、店の外にはママさんのお仲間がたくさん集まってこられた。
と、言っても左端の方はこの次のステージの出演者。中央奥の方はベース、右端の方はドラマーで、殆ど出演者とその仲間たちということになる。

しかし、皆さん、楽しい方ですね。
これを機によろしくお願いします。



おお。以前来たときの写真。
これは2016年の阿佐ヶ谷ジャズストリート。

ウクレレライブなのだが、どこからどこまでが出演者かお客さんなのかわからない感じ。(笑)

2016年は、一番街の一番奥のほうのライブハウスで松岡しんちゃんもライブに出演した時だったな。



桂ちゃん達のステージが再び始まる。



店をちょっと遠目に見るとこんな感じ。



桂ちゃん達の演奏、第二部も本当に素晴らしい。
堪能しました。



赤ワインを頂く。

渋みのある美味しいワイン。



そして、次に登場の三人組。
いやぁ、すげえかっちょいい。
オールドスタイルのブルースバンド。

中央のファビアンが持つギターはなんと1940年代のギブソンだって。
すげえ。
演奏もいいねえ。
ギターのテイストがめちゃくちゃいいじゃん!!!

彼らの動画も録っちゃいました。(↓)
いい感じっす。

https://www.facebook.com/
takashi.shibazaki/videos/1938651592879293/


彼らは、ミネソタ・ブードゥ・メンというバンド。

ホームページがまたかっこいい。

https://theminnesotavoodoomen.jimdo.com/

ユーチューブの色々あるね。(↓)

https://youtu.be/0mITrcFpo0s



帰りは桂ちゃん達と一緒になった。
またお会いしたいです。

有難うございました。



北口でこんな集団。

いやぁ、ほんと、阿佐ヶ谷いいわ〜。



わー!!
ホームページがまたいい感じ。

http://mashdjango.com/

おや、6月にFMふくろうにも出演されたんですな。
ああ、残念、聴きたかった。



西船橋駅にて余韻に浸りながらシメの一杯。

2018.10.26
posted by 幕張のおじちゃん at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

阿佐ヶ谷ジャズストリート

阿佐ヶ谷ジャズストリート


18時少し前に南阿佐ヶ谷駅に到着。
まずは杉並区役所前のステージへ。

18時30分から始まるというコンサートのリハをやっていた。
津軽三味線とジャズ。
山本大さんのグループ。

うーむ、後ろ髪を引かれるけれど、もう時間が無いので、走り回る形で色々な会場に行く。

私のお目当てのニューモダンデキシーボーイズはこの前のステージだったので、とっくに終了。残念だった。

まあしかし、ジャックさんには明後日お会い出来るからいいか。



すずらん通りからパールセンターへと移動。



大きなかぼちゃの下でストリートライブ。



ギターとベースのデュオ。
すげー、かっこいい。

ちょこっと動画 (↓)

https://www.facebook.com/
takashi.shibazaki/videos/1935964129814706/




ひたすらJR阿佐ヶ谷駅方向へと向かう。

今日はジャズウォークやったのかな。
ジャズウォークが一番このイベントに似合っているんだけどね。



阿佐ヶ谷ジャズストリートはすっかり私の中での定番のスケジュールになっている。

本当にいいイベントだ。





魚屋さんにしろ八百屋さんにしろ、ジャズがどうしたこうしたなんて、どうでもいいことなのかもしれない。
でも、でも、きっとなんだかのいいことが還元されているような気はする。



地元の小中学生のつくった垂れ幕がまたいい味を出している。



ねじめ正一の店。

私が阿佐ヶ谷に住んでいた42年前からここに存在していた。
この手の店がずっと健在なのは凄くレアなことだと思う。



馬橋小学校5年生の作品。
かっこいい。



駅南口の噴水前のステージ。
なんと、ラスト曲の始まりをアナウンスしている。

わー。
吉野ミユキカルテット。
ベースは中津裕子さんだ。(ヒロ川島さんとよく一緒に出ているベース。)



吉野ミユキさんもよく阿佐ヶ谷ジャズストリートで見かける。
上は彼女のホームページから。



そのラストナンバーが始まった。
素晴らしい演奏。

ブラボーっ!!!

こちらも動画をちょこっと。 (↓)

https://www.facebook.com/
takashi.shibazaki/videos/1937095143034938/




今度は北口のロータリーに面した会場。

こちらのほうが南口の特設ステージよりもストリートジャズという雰囲気。



竹内郁人クインテット。
左側が竹内郁人さん。



藤田さんも来られたので、乾杯。

うまいこと最前列まで行けて、地べたにペタンと座って演奏を楽しむことが出来た。

しかし、街がJAZZを許容してくれているのが嬉しい。
いや、許容じゃないな、むしろお願いだから、ジャズをやってという感じ。
街並みも人も、阿佐ヶ谷は本当に素晴らしい。

https://www.facebook.com/takashi.shibazaki/videos/1937186979692421/

2018.10.26
posted by 幕張のおじちゃん at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月28日

連休なのに仕事以上に忙しい日々

連休なのに仕事以上に忙しい日々


10月27日 金曜日
晴れる予報だったのに曇り。

午前10時頃のプロムナード。

バタバタしながら稲毛方面へと向かう。
まずは病院へ。

早朝、昨日のブログ写真の整理とか、11月に開催のイベントの印刷データや写真等の準備に追われる。超忙しい。この忙しい時期に母の外出が重なったり、通院したりとそういうことが次々に集中してきてそれで時間をどんどん取られてしまうのである。通院にしても、手術以外は予約出来ないので、現地に行って診察券を出し、ずっと待っているしかないのだ。だから、物凄く時間を取られてしまう。そして今日はクルマの入替えに関わる保険の手続きをするので、JA幕張にも行かねばならない。それも面倒。明日はMPVを、木更津から茂原のクルマ屋まで運転して行って、そして新しいクルマに乗って戻ってこなくてはならない。それも一日仕事。明日も本来は通院だが、たぶん無理。ああ、抜糸するまでどうなることやら。

忙しいけれど、今日はとにかく夕刻から阿佐ヶ谷ジャズストリートへ行きたい。
時間取れるかなあ。
頑張るしかないな。
どちらにしても都内で人と会う約束もあるので、都内へは出るから行かねば勿体ないのだ。

そうそう。夕刻と言えば、今日の18時からジャイネパールでコンサートがあって、そこに来られる木谷さんと私の新しい会社の上司が初顔合わせで、私も同席したいところだった。だが、前述のように通院のスケジュールとか、母の介護関係とかギリギリまで予定が組めなかったので、予めそのジャイネのコンサートは予定から外した。



少し青空。

気温は割合暖かめ。



稲毛駅の駐輪場。
私の駐めた自転車の隣の自転車の前カゴに白い二匹のワンちゃんが。

凄いなあ、まったく。(笑)
ちゃんといい子で待ってるのだ。(笑)



10時53分頃。
ママたちが並んでいるのはレストラン。
人気店なんだろうね。

イタリアン・キッチン 「VANSAN」 =
https://tabelog.com/chiba/A1201/A120104/12043885/

おー。食べログ情報見ると、結構いい感じ。
いつかは行ってみたい。

いや、しかし、こんな並んでいるような店は難しいなあ。
暫くは時間が取れなさそう。

さて、それから病院でひたすら名前を呼ばれるのを待つ。
なんと50分くらい待った。
今日は診察は無し。
いきなり消毒をして終わり。
施術にかかった時間は5分ほど。
それから会計をするのにまた10分ほど取られて、12時をまわってしまった。

当所これから行くJA幕張の近辺で食事をしようと思っていたけれど、稲毛で済ますことにした。



高架下のカレーのSHIBA。
高名な店だ。

オモテから観た雰囲気はそんなに混んでないだろうと思いきや、ほぼ満席だった。
辛うじて、お一人ちょうど出られる時だったので、入替えで着席することが出来た。

但し、とんでもなく忙しそう。
注文は一番安い1,360円のサービスプレート。

それ以外はだいたい1,500〜1,700円くらいのセットだった。
まあちょい高め。
人気の理由は絶対に味の良さだと思う。
だから決して高いお値段ではない。
安い昼メシばかり食べている私だけど、たまのちょい贅沢もいいよね。





マスターと思われる方。
厨房は一人、ホールは二人という体制。

周囲のお客さんのテーブルを見渡すと、サーブされていないところがちらほらあるので、こりゃ時間かかりそうだよ。



案の定、30分待って到着したのがこれ。
あまりの空腹に少し食べてしまってからの撮影。

しかし、旨いわ〜〜っ!!!
この内容だったら30分待たされても、1,360円でもいいと思うよ。

このシバのカレーは、検見川のシタールと双璧だな。



13時10分。
また曇ってきた。
JA幕張に必死で向かう。



花見川。
瑞穂橋から下流を眺める。

JA幕張には13時35分頃到着。

諸手続きに約20分間。



昨年までとみーが借りていた農園。



おー。ここ、移転しちゃうんだな。
家から遠くなっちゃうので、もう利用しないな。

ちゅーか、ここでなんか買ったことあったかなあ。
たぶん、無いし、売ったこともない。



また晴れてきた。
気温高め。



朝からアレコレ走り倒して、やっとこの時刻に落ち着いた。もう飲まずには居られない。
ということで、中3日ぶりのアルコール。
ああ、キモチいい。
体内からアルコール消毒。
俺、絶対にアルコール依存症だな。
その俺様がよくもまあ中3日間アルコールを我慢したな。(笑)

14時30分。
さてと、急ぎの仕事を早いところ片付けたい。

そして阿佐ヶ谷ジャズストリートに行くのだ。



16時。
また曇ってきたな。
やっと外に出る。
いや、適当に終わらせないとエンドレスの仕事。
ああ、この仕事の遅れを取り戻さないと。

まずは、ショートミーティングで日本橋へ向かう。
大した用ではないけれど、このタイミングでしか会えない方との打ち合わせ。
本当は何度かチャンスがあったのだけど、いずれも実家方面の用事で流れた。




ますます空が暗くなってきている。
一応折りたたみの傘はバッグに入れてあるけどね。





日本橋なので、微妙なところだけど、西船経由の東西線で向かうことにした。
その流れで、阿佐ヶ谷にも地下鉄丸ノ内線の荻窪行きに乗って南阿佐ヶ谷からのアプローチにした。そっちのほうがワタシ的には落ち着く。しかも、運賃も安い。

2018.10.26
posted by 幕張のおじちゃん at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月26日

くるまやら〜めん旨し!

くるまやら〜めん旨し!


袖ヶ浦海岸の帰り、ついでなので、幕張に戻る前に夕食をすることにした。
どうせなら、最近行ったことの無い店。

ということで、くるまやラーメンにした。

ネオンが「くるま」の「ま」のところまで壊れているが、往年の「くるまやラーメン」ファンににはすぐにわかっちゃう店。

上の写真の中央辺りに昔ながらの店舗がある。
内部照明だけなので、なんだか分からない。
ライトアップしてほしいところだよね。



店内はご覧の通り、もう思い切り昭和テイスト。
カウンターとボックス席がうまい具合にレイアウトされている。

カウンターの上の写真のメニューは思い切り褪色していて、しかも内部から照明で光らせるタイプなんだけど、敢えて光らせてない。光らせたところで汚いだけ。

ここからは他のお客さんが見えないけれど、一人客が私を含めて5人くらい。
まあ、まずまずじゃないかな。

あと、地元の人達が居酒屋代わりに使っている雰囲気。
おつまみチャーシューやもつ煮込みなどの手書きメニューもある。
フランチャイズ店ならではの独自メニューだと思われる。

こういう店で飲むのは最高だよね。
ちょいと昔のホール係のおねえさんもいるし。



チャーシューメンにした。
お値段は890円と、単品では一番高いかもしれない。
味噌、しょうゆ、塩はおそらく600円台なので、ダントツだ。

まあ、たまにはいいか。

今日は散財ついでにってことで。
しゃーないね。

しっかし、旨いねえ。
好みの味。
懐かしい味。
ニンニクが効いている。

以前は「くるまやラーメン」が木更津に二店舗もあったので、同店(ここ袖ヶ浦店)には一度しか利用していないが、今や内房界隈ではここしかないもんな。知ってる限りで...。



そうそう、この太目の麺がまた旨いのでR。



ごはんが無料でついてくる。
しかもワサビふりかけも。w



最近では珍しくスープを完飲。

旨かった〜〜〜〜っ!!!!!



ベイタウンに着。
余裕かと思ったら、返却の門限ギリギリの20時40分。
ギリギリではないか。
ま、途中で少し寄り道したからなあ。



今日収穫したキウイ。
まだまだたくさんなっているので、霜が降りる前にもう一度行かねば。

2018.10.25
posted by 幕張のおじちゃん at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

またレンタカーで終日運転手

またレンタカーで終日運転手


10月25日 木曜日。
快晴、湿度低く、最高の天気。
午前8時少し前。
これからレンタカーを取りに行く。

気温は低目。
約一週間前に木更津のイオンモールで買った紺色のトレーナーを着用。

午前8時ちょい過ぎにニコニコレンタカーにて手続き。
なんだかんだと書類作成したりと20分くらいかかる。

慌てて母の待つ、袖ヶ浦の介護施設へと向かう。
今日は母の二回目の外出。
用件は、まあなんというか、母の文化活動なのだ。

ま、しょうがない。

途中渋滞していて、到着したのは予定の9時を大幅に回った9時30分過ぎ。
それからすぐに木更津へ。
そこからはすいていた。

あ、私の腹もすいている。
朝食抜きで頑張ったのになあ。



桜井の公民館。
母のその文化活動の始まる定刻の10時を少し回ってしまったものの、なんとか無事に到着。

よくやったぞマーチ。

二週間くらい前のレンタカーもマーチだったが、こちらのほうが少し古い。
前のはキーをポケットの中に入れていてもスターターボタンでセルが回る。こちらはその機能は無い。それかあ前のは停止するとエンジンがスリープする。これはその機能も無いなど。

まあ、私は無いほうがもちろん慣れているので、どっちでもいいけどね。(笑)

ところで、上の写真の色味はフォトショップであれこれいじり倒した。
ソリッドカラーのグレーに見えるけれど、それでもマシ。
本当なシルバーなのだ。

RX100にしては元写真の色は白色に見えてしまうダメっぷり。
たまにはそういうこともある。

さて、それからが勝負。
実家にひとり行って、洗濯。

おっとその前に朝食。
とにかく腹ぺこ。



すき家に行って、焼き鯖たまかけ定食にした。



冷凍ものかもしれないが、鯖、うめえ!!

TKGも旨すぎ。
一心不乱で食べてしまったよ。(笑)



すき家は実に1ヶ月以上ぶり。
何故なら例の定期券のお陰でこの一ヶ月は吉野家オンリーだったのだ。(笑)



すき家の前にこんなチープなカラオケ屋を発見。
チープと言ったら失礼か。

地元のお年寄りの交流の場かな。
こんな店がたくさんあったほうがいい。

それから、前述のように洗濯三昧。
少しだけ仕事。

せっかくのいい天気なので、外に出て散歩したいが、もうあっと言う間に12時近く。
あらら。

ギリギリまで洗濯ものを干す。

再び桜井の公民館へ行く。
母が楽しそうに公民館でのことを話すも、私のアタマの中は今日も含めて色々なスケジュールがぐちゃぐちゃ。

明日はJA幕張にも行かねばならない。
自動車保険の切り替えの件だ。
そしてその後、病院で診察と消毒。

それが終わり、阿佐ヶ谷ジャズストリートへ。
まあそれはマストじゃないのだが、毎年行っているので、義務のようになっている。
その途中途中で、スマホでのやり取りで、DTPの指示。
上手くゆくかな。



母との昼食は「とんでん」で。
チラシ寿司とうどん。

ついさっき朝定を食べたばかりなのに、ぺろりと食べた。
むふふふ。
本当に凄い食欲。(笑)



うどんは旨い。旨いが、うーむ、ちょいコシが弱いかな。

丸亀製麺がポピュラーになるまでは、とんでのうどんは旨かった。
と思う。
丸亀製麺のうどんが凄すぎるんだよね、きっと。

まあ本場で讃岐うどんを食べていないので、なんとも言えないが、この手のうどんで一番旨いのは武蔵野うどんだと思っている。



こぶりながらこれも旨かった。



ランチメニューには食後にドリンクが付く。
コーヒーをチョイス。

インスタントコーヒーっぽい。
でもそれがなんかいいぞ。

ご馳走様。

食後、墓参りに行こうかと思ったが、砂利なのでちょっと母には無理かなと思ったが、山にキウイを採りに行くことになった。もちろん採取するのは私。

凄くたくさんなっていて、ほんのちょっとの時間だけで袋いっぱいになった。



その後、セイムスとかイオンモールとか、母の買い物の付き合い。
支払いは私の口座から。
ちょっと清算しないとな。

今日一日で大げさかもしれないが、散財しちゃってるからな。^^

15時30分。

母がシャワーを浴びている間、MPVの中の片付け。
明後日の土曜日に茂原に持ってゆくことになった。
そして交換で新しいクルマ(中古車)に乗ってくるのだ。(笑)



15時53分。
赤い橋の下。

あまりにもいい天気だから10分だけでも港へ行きたかった。



マーチ、いいよね。

ただ、今まで乗っていたクルマが2,400ccなのでさすがにダッシュするときの性能の弱さは否定できない。



矢那川。

それから再び、MPVの中の片付け作業。
そして洗濯物の取り込み。

17時20分頃、袖ヶ浦の施設へ母を送り届ける。



17時31分。
袖ヶ浦公園へのチバフォルニアで。

ここ、街灯が無いので、対岸の灯りが一層綺麗に見える。

画面中央やや右辺りの一際輝いている辺りが幕張だと思う。



三脚があればもっといい絵が撮れた筈。

正面遠くはアクアライン。
つい先日の日曜にアクアマラソンをやったところ。
やや右に白く光っているところは海ほたるだ。

わーーーっ。
今気づいた。

なんと私、4連休じゃなくて、今日も含めて5連休だった。
こんなことで大丈夫なんだろうか
ちょっと焦るな。

2018.10.25
posted by 幕張のおじちゃん at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月25日

昼食はからあげ食べ放題

昼食はからあげ食べ放題


10月24日 水曜日
曇りのち晴れ、しかしまた曇り、そして晴れ。
ま、そういうのって曇り時々晴れっていうのかな。
明日はすっきりした天気になるみたい。

さて、術後2日経っている。
調子はいいみたい。
むず痒くて、時々絆創膏を引っぺがして思い切りひっかきたい衝動に駆られる。
がまんがまん。

絆創膏の上から手で押すとやはりまだ痛い。

ま、しょうがない。
今日も飲めないストレス。

明日は飲んじゃうぞ!!



昼食は表題の通り、「鳥の一」でのからあげ食べ放題定食。(笑)
たまにはいいかな、って入った。

同店は二度目。
しかし、前回はそれほど腹が減っていたわけじゃないので、お恥ずかしい話、4個しか食べていない。

今回はずいぶん久しぶりで、1個当たりどのくらいのボリュームがあるのか分からなかったので、女性の店員さんに「あのぉ、皆さん、何個くらい注文するんでしょうか。」と質問したら、薄ら笑いを浮かべて、「さぁ。人それぞれですからね。」とクールにお答えされた。むむむ。くそぉ。

こりゃ完璧にジジイだと思ってナメている。「ジジイのくせに欲張るな。」と言いたげだ。

よし、こうなったら頑張って、とりあえずは前回よりも1つ多い5個。うひひひ、5個でどうだ。

すると店員さんは、私が自信たっぷりのしたり顔にはまったく反応しないでとっとと消えた。ちくしょう。やっぱ馬鹿にしてるよ、俺のこと。

すると、カウンターの私の左にひとつ席を空けて座っていた若いサラリーマンのお兄さんが、「すみません、からあげの追加8個でお願いします。」と言った。

ぬぁに〜ぃ!!!!
8個か、8個。あんた最初に何個食ったんだ。言ってみろ、言ってみろ。からあげの皿が私の2倍のサイズ。どう考えても最初に10個以上はあったんだろうな。そうに違いない。すげえ。

すると今度は私の右隣に新たにお客さんが座り、「すみませ〜ん。からあげの食べ放題で、からあげ15個でお願いします〜っ!!!」と叫んだ。

なんなんだ。この店は!!!!

まあ、しかし、こっちも負けているわけにはいかない。
「こっちもお代わりお願い。」と言いつつ、ちょっと小声で、「3個だけで、いいですか?」と注文した。

相変わらずおねえさんは無表情で「はい。」とだけ言って再び視界から消えた。



最初に注文した時はこれで5個。
6個に見えるけど。

まあ、これがだいたい普通だと思う。
これ以上はちょっと腹いっぱいになっちゃう領域。

このボリュームで15個は私は絶対に食えないな。(笑)
やっぱ若いって素晴らしい。
そして私はますますジジイだという自覚を持って生きてゆくのだ。(笑)



14時50分頃、DTP作業をする為に一旦自宅へ。
その時のベイパークのタワー。

前景はススキ。



段々と青空が広がってゆく感じ。



スズキのハスラー。
これがミニバンのブームを巻き起こした火つけ役。

可愛いよね。

ハスラーも白ナンバーがある。



これはオリンピックを意識したポスターだろうか。



再び会社に戻る時。

まだ17時を少しまわったところ。
こんなに暗くなっちまったよ。
今年もあと2ヶ月ちょっとなんだね。(涙)



バレンタイン通り。

ああ、RX100が戻ってきてよかった。
二代目だけどね。

こういう色調は本当にRX100は得意。

ありがとう、ありがとう。

ところでショッキングな電話。
クルマ屋さんから、「クルマ、いつでも取りに来てください。」ってこと。
くそぉ、もう一日早かったらなあ。

明日、既にレンタカーを借りる段取しちゃったよ。
またレンタカー代が発生する。
このところ予期せぬ出費がどんどん嵩む。

手術だってそのひとつ。
スケジュールがどんどん押している。
通院もしなきゃならない。

ベイタウンぱれっとも急がないとね。

そのくせ、実は明日から4連休なのだ。
連休なのにすげえ忙しい。
どうなっちまってんだ的な忙しさ。
しかも連休が多いというか、殆ど休みなもので、入ってくるものは少ない。(笑)
果たしてこんなことでいいのだろうか。(笑)
一応、研修中だけどもっと働いてもいい的なお達しがあった。
まあ、11月の中旬くらいになったらうまく調整してもらおう。

それよりも、傷口を濡らしてはいけない為に、首から上はシャワーを浴びることは出来ない。
くそぉ。もうアタマが痒くなってきてるよ。
シャンプーしたい。
明日辺り、どうなのかな。

2018.10.24
posted by 幕張のおじちゃん at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

久々の船橋なのに飲めないからつまらない

久々の船橋なのに飲めないからつまらない


18時18分頃。

仕事のお支払に久々の船橋に。
詳しく言えばプリントハウスへ。

しっかし寒いのなんのって...。
12月くらいの体感温度。

そう言ったら大げさかな。

上の写真の正面は西武デパートだった建物。
今はひっそりとしている。

右側、駅ビルのように建つのが船橋シャッポ―。
両方で船橋お顔であってほしかった。

西武の閉店はあまりにも寂しい。



10割そば。
新しく出来たんだね。

ここ、後で寄ってみたい。



あ、そうだ。
せっかく来たから、ここに寄ってみよう。



あれ?
今日はあの方は休みだったのかな。
それとも早番??

ま、しかし、とにかく買って食べてみよう。
帰りに寄るつもり。

そしてプリントハウスで支払をする。
旦那はいなかった。

奥さんとは木更津のあの新田町の話で盛り上がった。
店をやめちゃった人とか、引っ越して木更津からいなくなっちゃった人か、死んじゃった人の話。藤浪まーちゃんにおねえさんが二人いたとか、スーパー富分の社長がどうしたこうしたなんちゅうのもあったなあ。

で、そんなわけで、という理由じゃないけれど、さきほどの鳴門鯛焼き本舗で鯛焼きを買うのを忘れてしまったっす。というかプリントハウスの後に富士そばに寄って、もう鯛焼きどころの騒ぎじゃなくなったっす。



またやっちまいました。
(手術の翌日だから)酒が飲めないので口寂しくて、ついつい食いに走ってしまいました。
私の世代には禁じ手の「富士そば」のカレーセット。(税込620円)
そばは無料で大盛りに出来るっす。(笑)



カレーは懐かしい味。
おそば屋さんのカレーの味。

ちゃんと具材も入ってるし、単品だと430円くらいだったかな。
まあまあおいしいよ。



こちらも懐かしの富士そばの味。

まあ、凄い旨いってわけじゃないが、なんか好き。
でも後で、さっきの十割そばで食べたかったことを思い出した。

存在もすっかり忘れてたっす。



ちらりと繁華街を覗いてしまった。
うう、一平でキリンの大びんできゅーっとやりたい!!!



合コンの打ち合せの電話かな。
19時8分。

これから楽しい時間帯へ突入。
若者よ、大いに楽しめ!!!

じじいは帰って寝るぞ、もう!!!



さりげなく入ってきたFBによる広告。
ハコスカがなんと2,980万円。
すげえ高い。
高くてびっくりだ。

2018.10.23
posted by 幕張のおじちゃん at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月24日

ショック またもや遠くの病院へ

ショック またもや遠くの病院へ


10月23日 火曜日
曇り。そして肌寒い。
午前9時頃から雨になる。
約1時間くらい降ってやむ。

それよりも首の後ろの絆創膏が痛々しい。

と、言うものの、自分では見えない。

術後の翌日。
どちらかと言えばちょっとだけ痛い。
しかし、気になるほどではないかな。

Tシャツの脱ぎ着がちょっと。

幸いなことに今日は休日。
休日だらけのセカンドキャリア。(笑)



天気予報によると、雨は10時頃にはやむようなことを言っているので、それから出かけよう。



結局、家を出たのは11時30分。
行く先は、ベイタウンのとあるお医者さん。

手術した痕の消毒はそのお医者さんでやるのだ。
先生同士が先輩、後輩の間柄みたい。

それにしてもこのメッセ通りの中央分離帯。
今年の春くらいかな、大がかりな工事をして芝を植えたんだけど、大方の予想通り、元の雑草に戻った。一年ももたないようなものに、なんで金かけるんだ。

こういう施工をする時って、ちゃんと企画して、そして見識者にお伺いしてとか、予算の妥当性とかを検討してとか、ちゃんとやってるんですかねえ。どうも適当に考えてるとしか思えないです。FBに投稿するだけでもいい意見がいっぱい出てくるのにさあ。みんなのお金でやってるんだからちゃんとしてくれよ。頼むよ!

と、ぷんぷん怒りながら歩いていたら、ショックなことが...。

ありゃりゃ、今日に限って、ワタシのかかりつけのお医者さんがお休みなのだ。
臨時休診。
あらーーーーーっ。

まいった。
今日は消毒の日。
マストだって言われてるのになあ。

しょうがない。
これで昨日の手術をした病院に行くことが決定。
しかも、その病院は午後の部は14時半から受付で、15時から診察開始。

うーむ。
実は15時頃から組んでいた予定をキャンセルしないといけない。
ああ、どんどんヤバいことが一番肝心な月末に集中しだす。
まずいまずい。

とにかくまたまた時間が無くなってゆく。
明日は出勤で、明後日はまたレンタカーを借りて木更津方面に行かねばならないしなあ。

それにしても、クルマ屋さん、ちょっと遅くないか。
まあ車検整備もやっているから仕方ないのもあるけれど、クルマを買ってから二度もレンタカーを使うって、なんか勿体ないというか、無駄というか。

一旦帰宅し、片付けとか、書類の整理とか、そして適当に昼食。その後もアレコレやっているうちにあっと言う間に15時になってしまった。
慌てて自転車に乗って病院を目指す。

病院の場所はまあなんというか総武線の稲毛駅のほう。
ちょっと遠いのだ。
でも、電車で行くのも面倒。



15時28分。京成稲毛駅の踏切を渡る。

実は自転車に乗っていると、首を使うので、その度に絆創膏の下の傷口が引っ張られるのか、ちくりちくり痛い。



15時40分。
少し晴れてきたかな。

16時頃、消毒完了。
絆創膏が小さくなって、首の動きがスムーズになった。

ということで、家路に戻る。

昼食は軽めだったので、小腹がすく。
日高屋でラーメンを食べたいところだけど、自転車の鍵を忘れてきたので、盗られると嫌だからまっすぐ帰ることにする。



セブンイレブンのイートイン。
ここだったら駐めた自転車が見えるので、安心できる。



京成稲毛の踏切。
またもや引っかかった。(笑)



先日も投稿した通り、このラーショがもう今は閉店した。
リニューアルしたばかりなのに。
リニューアルしたことで資金繰りが厳しくなったのだろうか。それともオーナーさんが体調を崩されたのだろうか。あるいは、従業員といざこざをやったのか。悪いやつに騙されたのか。
いずれにしても寂しい。

せめて今後は、居抜きで、しかも看板を変えずに済むラーショ店が入ってほしいですね。



16時49分。
帰宅の前にほんのちょっと海岸に寄った。



美浜温泉の掘削する塔に作業灯が点いていて、それが工場萌えにも通じる、なんというか、ぐっと来るものがある。

この写真だとちっちゃいから分からないよね。
もうちょっと後の時間だったら綺麗に見えるかも。

2018.10.23
posted by 幕張のおじちゃん at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記