2017年05月25日

海沿いにフェンスをつくっていた

海沿いにフェンスをつくっていた

5月25日 木曜日
曇り。時々日射しもある。でも雨が降りそうな感じ。
ムシムシするな。

11時過ぎに海辺をラン。
海は大潮で相当引いていた。

あれ?
でも潮干狩りの人少ないね。

それより、レッドブルの為のフェンスをつくっていた。

このフェンスは、タダ見防止用。
散々迷惑かけておいてさあ、地元の人も楽しませろよな。

まあ、去年も思ったのだけどね。

本当の意味は、タダ見されては通常の高価なチケットを買った人から文句が出るし、タダ見できるのならチケット買わないよ、みたいになっては困るから。

もうひとつは、交通渋滞が起きるし、危ないから。

まあ、そんな意味でフェンスをつくるのだ。

まあ、このね、レッドブルのエアレースは色々な意味で地元に恩恵は受けるのだろうけれど、でもさ、本当なのかな。県とか市という単位にお金が落ちるというのは分かる。

でもね、でもね、エアレースに来た人が帰りにベイタウンに寄って買い物するってことはあんまり無いような気がするな。だから殆ど効果無し。となると、単にうるさいだけ。渋滞も起きるだろうし。ベイタウンの住民には一切特典無し。こども達も運動会だしね。そうなると百害あって一利無しだよ。

まあ私はエアレースそのものはいいと思うし、その世界的な大会を幕張でやってくれるのは嬉しい。でもなあ、なんかさあ、もうちょいと近隣対策しようよ、ね、そうだと思わないか。サマソニもそう。前夜祭やりゃいいってもんじゃない。

ランは汗びっしょりかいた割には距離はそんなに走ってない。
うーむ、やっぱ体重増の分だけキツイのかな。

とにかく続けられる限りやらないとな。
一番心配なのはいつまでもビールを美味しく飲むことだ。



3年前の5月25日のタケノコ倒し。
そうかあ。
今年もやはりこの時期までちゃんとやらないとな。
(このあいだの日曜で最後にしたかったのだが・・・。)

太朗ちゃんも指摘している熊谷市長のエアレースに関するページ見たよ。
うーむ。確かになあ。
功罪の功の部分だけクローズアップしているな。
それはいいにしろ、仕方ないからね、でもねえ、自分が凄いことやってるということだけ強調しているぞ。市長選のこの時期、いいことばかり言うのはまあしょうがないけど、奴は年がら年中自分を褒めているぞ。例えばさぁ、エアレースのことを語る場合はだな、まず最初に深々と地元の人に迷惑をかけていることを陳謝してからじゃないのかな。そこがダメなんだよな。

ハイタッチなんかやる前にお詫びだろ!
ばかもん!!

2017.5.25
posted by 幕張のおじちゃん at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ランブリンジャック

ランブリンジャック


21時20分頃、ちょうど入替で、出るお客さんが多かった。しかし、待っている人もいて、スタッフさんが案内をしている。かなりドタバタ。そしてふと見ると、あらら、超満員。すげえ。

ジャックさんはお客さんとお話しされている。
凄いなあ。

それよりも私の席は空いているだろうか。



本日の出演者。

お、ドラムは楠堂(なんどう)さんなんだあ。
楠堂さんは、かつて薗田憲一とデキシーキングスのドラマーだった方。
めちゃいいドラムなんっすよね。

お。そうしている間に私の席が空いた。
2人用の小さいテーブル。
辛うじてだよ。

その他は立錐の余地もない。
ほんと、凄いよ。



もちろん生ビールのラージ。
オツマミはオリーブ。

ビール、キンキンに冷えていて旨い!!

ジャックさんがごあいさつに来てくれた。
嬉しいなあ。

ひょっとして清澄白河のジャズミー横丁以来かな。
待て待て、その後一度HUBでお目にかかったかな。

なんかあっと言う間に月日が経つので忘れてしまったよ。



演奏が始まる。
一曲目は「鈴懸の径」。
ジャックさんの歌。

やっぱいいなあ。

「鈴懸の径」は第二次世界大戦中に灰田勝彦が歌った曲。
そのモデルの径はなんと立教大学のキャンパスの中にあるらしい。

息子が立教の4年なので、今度教えてみよう。
あんまり興味ないかも。

この曲、もう二十年以上前、ヘタすると三十年くらい前に、今は無き三井のガーデンホテル船橋(ららぽーと)の北村英治ライブで確か演奏された。ドラムは我が師、ジミー竹内。
いい想い出。いい曲だよね。



トランペットは鈴木正晃さん。
ちょっと太ったかな?



ジャックさん、相変わらずかっこいい!



あやのちゃんだったかな。
思い切りのいい音が出てたっす。

ちっちゃくて可愛い女の子。
でも、Tシャツに隠れてしまうほどのショートなパンツで、ちょいエロ。(笑)



楠堂さんの見事なドラム。
素晴らしい。

すみません、この位置からだと、菊池さんがまったく撮れない。
ジャックさんと重なっちゃってるのです。
ごめんちゃい。



えーと、すみません。お名前、もうちょっとのところまで出かかっているのですが、うーむ、どうやら失念してます。ごめんなさい。
この方のクラリネットも何度も拝聴してるっすが、うまいですよね。

今夜も素晴らしい。

約40分の演奏。
有難うございました。

キャッシャーが混む前に会計を済ませて帰宅しないとな。
仕事も残っているので。

でも、ギリギリで午前様が免れるくらいの時刻になってしまいそうだ。



HUBの並びの配電盤のボックス。
いけませんなあ、落書きならぬ落シール?

でも正直言うと、かっこいい!



あらら。
私の好きな「あずま」(純レバでお馴染みのラーメン屋さん)が失火のお詫び文。



私も同様に思う。
浅草の名店が消えるようなことになってはいけない。



カエルさんも元気。



田原町の交番。
若い(?)男女が何やら深刻な感じ。



地下鉄田原町のホーム。

事故防止用のフェンス取り付け工事中。



若い頃、この駅の思い出も実は色々ある。

かなりうつろな思い出なのだ。
ところで、この今のBGMはプリズム。
ほら、和田アキラとか森園勝敏のあのバンド。

いいねえ!!!



西船橋の駅で、追加のアルコール。(笑)

2017.5.24
posted by 幕張のおじちゃん at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

福ちゃんで飲む

福ちゃんで飲む


約1時間の散歩。
雷門の前を通る。

やはり浅草に来たら絶対に写真に収めたくなるよね。

ありゃりゃりゃ、神谷バー、満席ですよ。
うーむ。

瞬時に却下。



仲見世。



東武浅草駅。

かっこいい。



隅田川まで歩く。
まだまだ時間があるので、福ちゃんで飲むことにした。



一説によるとここは日本最古の地下街なのだ。

このむーっとした空気感もいいね。



そしてここが福ちゃん。



生ビール。
うみゃ〜!!!

立て続けに2杯。



焼きそば+玉子。
いやぁ、旨いなあ。

焼きそばだけなら350円。
このクオリティでの350円はとても安いぞ。

バリカタなんだよね、麺が。
またすぐにでも食べたくなる。

最近、焼きそば専門店も増えている。
ところがそういう店は800円とかずいぶん高級なのだ。
やはり焼きそばは350円くらいで食べられるほうが嬉しい。

同店には頑張ってもらいたい。

さあ、そろそろHUBに向かおう。
でれでれ歩いてちょうどいいタイミングだ。

第三部のステージは21時40分から。



五重塔は長らく改修工事をやっていたので、久々のような気がする。
そうでもなかったっけ?
確か前回の浅草では工事用のフェンスで覆われていた。



そういえば一週間ほど前に三社祭だった。



ロキシードーム。

おー、こっちからの景色は初めて見た。
息子がまだ小学校の時に一緒に来たよな。



いいね、いいね。



外飲み、最高。
また次の機会に寄ろう。



こういうところでジャズライブやってほしいよね。

いつか、小野さん、西村さんとベイ中の古参三人で浅草巡りしたいね。



たぬき通り。
だって。

今迄通りの名称を知らなかった。



たぬき通りの顔出し。
今度誰かと行ったときに撮ってもらいたい。(笑)

2017.5.24
posted by 幕張のおじちゃん at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

西浅草でうまいラーメンに出会う

西浅草でうまいラーメンに出会う


午後6時の幕張海浜公園。
空が微妙。
雨が降りそうな感じ。

一応傘を持っているけれど、願わくは降ってほしくない。

さて、これからどこに行くかと言えば、浅草。
ジャック天野さんのリーダーイベント、「ランブリン・ジャック」がHUBで開催なのだ。

でも、直前まで行けるかどうか分からなかったし、予約は入れてない。
満席だったらしょうがないというくらいで出かけた。

おっと、その前に東京駅のKITTEで打ちあわせがある。
一応、ちゃんと仕事も入れているのだ。
(ライブだけで交通費を使えない身。)

IKITTEでの打ちあわせが約40分。
東京駅から、上野までJR。上野から銀座線で田原町。そこで下車。

HUBは浅草の駅よりも田原町のほうが近いね。

一応、店頭まで行ってみる。
うわ。凄い。大繁盛。
店の前には入替えで入ろうとしている人達がたむろしている。

あららら。

つうわけで、そういう時の為に以前からBMしていたラーメン店に行く選択肢をちゃんと用意していた。躊躇わずに行く。場所は西浅草。国際通りを渡ってちょっと路地を入ったところ。



あった、あった。
しかし目立たない。

だいたいエアコンの外の装置が、入口の半分を占めてるよ。
細い路地だし。



店名表示もこんなふうに、A4の紙にさらっと印刷しただけ。

そう、タイトルに「出会った」と書いているが、BMしているとは言え、殆ど予習もしていないし、行こうと決めたのも幕張を出る少し前だったし、だから出会ったという表現はあながち間違ってはいない。

店内は狭い。カウンタだけ。全部で7席だって。食べログで調べた。
先客は4名。
つまり私が入ったことで5人。
7席のうちの5人は凄い。しかも、20時過ぎているのにね。

さてっと、予習無しだからオーソドックスに、醤油ラーメンを注文。
750円だ。

おろしそば(350円)も気になった。
それと、チャーシュー丼が250円だって。

うむむむ。
せっかく浅草にいるのだから、同一店舗だけで腹いっぱいになるのもなんだから、胃袋に余裕を持たせよう。そういう作戦。

店はご夫婦でやってるみたい。
奥様が注文を取りに来ると同時に前金を徴収。

さて、暫し厨房の中を観覧。

ご主人、調理しているお姿がりりしい。
この業界には珍しく長身。スリム。

なんというのか、いちいち所作が美しいのだ。
そして、一所懸命麺を揉む。
いやぁ、素晴らしい。

スープを入れるときも、心がこもっているような、あるいは魂を入れているような丁寧な感じ。神事を執り行っているような崇高な気合いを感じた。だが、見ているこちら側に緊張感を強いるような仰々しさはない。

ああ、心温まるなあ。

後で食べログみたら、「丁寧な仕事」という言葉がたくさん出ていた。
もちろん評価もいい。
もうこの厨房の仕事っぷり見ただけで只者のラーメン屋じゃないと思う。
こういう仕事をする人のつくるラーメンがマズイわけがない。
それだけで、高評価なのだ。


さて、来た来た。
えーと、どれくらい待ったかな。
10分くらいだと思う。

いやぁ、この赤いトレーの上に載ったラーメンのお姿もいい感じ。

そうそう、盛り付けるときも丁寧だった。

ひと口スープを飲む。
うめぇ!!!!!!!!!

なんでしょう、旨すぎです。
薄口の中にしっかり出汁が効いてます。
飲んだ後から遅れてくる上品なコク。

まいりました。



で、ですね。
この低温調理のチャーシューの下にまったく異なる、炙りチャーシューが隠れているのですよ。つまり、二つの味が楽しめる。

どちらとも旨かったです。
炙りのほうはとろとろ。低温のほうは、しっかりとした歯ごたえ。

あまりにも旨かったので、炙りチャ―ショーのほうは写真を撮るのを忘れてしまったです。

更に、なんとレンコンも入っているのです。
これは珍しい。
チャーシューの右のほうに2本のシナチクみたいなものがありますが、そのひとつがレンコンだったのです。いい歯ごたえ。味も浸みていて旨いです。もう1本のほうはシナチク。でも、これも太目で、瓶詰の普通のシナチクとは一線を画すものです。

とにかく旨いです。



そして麺。
いやぁ、これがまた旨いですなあ。
前述の通り、ご主人が一所懸命揉んでいたやつです。

扁平の縮れです。
ぴろろ〜ん、という感じですね。
そういえば、最近食べた幕張の「金」も同様な麺だったな。
流行ってるのかな。

とにかく旨い。
スープを一滴も残さず飲み干してしまいました。

ゴチそうさんでした〜〜!!!

最近食べたラーメンの中ではピカイチだな。
素晴らしい。

みつヰ =
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13203387/

2017.5.24
posted by 幕張のおじちゃん at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月24日

アイディアがまとまらない

アイディアがまとまらない


5月24日 水曜日
雲が多いが、一応晴れている。
気温はちょい高めくらいかな。
いい感じだ。

しかし、仕事が停滞している。
善意で引き受けてしまったデザインの仕事。
予算が無いこともあり、デザイナーさんにお願いするわけにはいかない。
経験上、こんなのわけないなんて気軽に考えているものの、昨日から24時間以上経った今でもアイディアが浮かんでこない。


まずいまずい。
デザイナーさんにお願いしたほうがいいのかなあ。

これがアイディアの枯渇というのか。

うーむ。
ついついデスクの脇に置いてあるギターを取る。
弾くのはFree As A Bird。
なんて美しいメロディなんだ。

A→F#m→FM7→E→A→F#m
いやぁ、このコード進行、たまんないね。
ジョン、すげえわ。

Whatever happend to のところからポール節。
なんて才能なんだよ。

あー。こんなことやってる場合じゃないわ。

言い訳じゃないが、毎週日曜の夕刻からのベイFMの「ビートルズから始まる」がいけないのだ。今、もとジョンレノンの奥さんだったシンシアの手記を紹介しているが、この間の放送ではちょうどギリシャ旅行からジョンの待つ家に戻ってきたシンシアが、バスローブを身にまとったジョンとヨーコが部屋にいるところを見てしまったシーン。しかも、ヨーコが身につけていたのはシンシアのバスローブ。

ショックなんてもんじゃないよな。

この後、もう誰もが知ってる通り、ジョンはシンシアと別れてヨーコと結婚する。そして、ベッドイン会見とか、人目もはばからずヨーコとキスしたり、ましてや二人揃ってのヌードを披露したりとか。

うむむむ。

この辺りの経緯をかなり評価している日本人は多い。オノヨーコに憧れる女性も多い。しかし、シンシアに同情するファンのほうが多いのではないかな。ヨーコ大嫌いとか、これを契機としてジョンレノンを嫌いになったファンも多い。

「Woman」は大好きな曲だけど、ヨーコのことを歌っていると思うと気持ち悪い。
ダブルファンタジーにヨーコは要らない。

申し訳ないけれど。

ま、そんなことを考えてもデザインのアイディアが浮かんでくるわけでもない。
うーむ、既存のアイディアをうまいことまとめてしまおうかなあ。

2017.5.24
posted by 幕張のおじちゃん at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

はなまるうどんのおでん

はなまるうどんのおでん


APAの「肌と歯のクリニック」様の帰り道、こんなポスターに遭遇。
ちょうど電話をとった時の目の前。
おお、神スウィング、神ピッチングの稲村亜美ちゃんのポスターだ。

かなり手振れしまくり。

なんと6月19日、APAホテルでのディナーショーだって。

そういうことなので、APAのオフィシャル・ウェブサイトから、右の写真をDLしてコピペした。

でも、15,000円は払えないわ。(泣)

タイトルは「FAN MEETING」なんだね。

稲村亜美ちゃんはまだ21歳。つまりだよ、私の息子の世代。そういうのもあるし、バツグンのプロポーション、可愛いし、声もいい。関根勤のラジオの番組のアシスタントで出演当初から注目していた。

もちろん、CMで披露しているあのスウィング。

たまらんち会長だな。

これからどんどん活躍してくれると思う。

あ、やっぱ、浅井企画か。
すると前出の中村愛と同じだね。

うーむ、奇しくもこの「しばざ記」の同じページに浅井企画のタレントさんお二人をご紹介してしまった。浅井企画って、私が高校の時の「銀座ナウ」って番組の「素人コメディアン道場」の審査員とかやってなかったっけ?

そう、関根勤もあれでデビューしたんだよね。
ラビット関根という桂三枝がつけた芸名で。



続いてテクノガーデンの某社にちょいと寄って、打ちあわせ。



さてさて、ちょいと飲もうということに相成りました。
と言ってもひとり。

どこにしようかなあ。

先日オープンした六三郎。

そうだ、そうだ、ここまだ行ってないや。
17時までに店に入るとおにぎり食べ放題なんだな。

また改めて行こう。



そうだそうだ。ここですよ。
すっかりこの店の存在を忘れていた。

はなまるうどん@プレナ幕張。

本当はさくら水産に行くことにして、プレナに来たのだ。(笑)

ここ、いつだったかなあ。半月前くらい前に寄って、店頭に置いてあるセルフのおでんをツマミにちょい飲みして自分的には非常に好評だった。不思議なことに写真撮ってなくて、本当にいつだったか完璧に忘れていた。



酒類はこのスーパードライの缶しかないのが残念。
でも、飲めりゃよしとしよう。(笑)

おー、冷えていて旨い。



ダイコンはこの大きさでなんと90円。
いいね、いいね。

味はいいね。
そう、前回も思った。しょっぱくもなく、薄くもない。
ちょうどいいのだ。



牛スジは1本150円。
ボリュームがあるから高くはない。

いいツマミになるよ。

ビール、お代わり。(笑)
ところで、缶ビールは1本いくらなのかな。(笑)

おお。いい感じでほろ酔い。
ハシゴしようかともチラリと考え、いやいや、それじゃ帰宅して仕事が出来ないと考え直し、とぼとぼ帰る。もちろん、コンビニで今日の夜にたしなむアルコールを補充してだ。

左の上腕部から肩にかけての痛みが今日は一段と激しい。
医者に行かねば。

今夜は仕事をそこそこにして早いところ酔っちまおう。

2017.5.23
posted by 幕張のおじちゃん at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月23日

真夏の陽気が続く

真夏の陽気が続く


5月23日 火曜日。
午前11時。バレンタイン通り。
日差しは真夏そのもの。



メッセ大通り。



みらい保育園。
イントロ文にも書いたように時間が無いので、汗をかかないように、本当に緩いジョギングにする。ジョギングというよりは早歩き的な感じ。



海まで行った。
凄い風。
ここで戻る。

午後からは船橋方面。



昼食はカレー。
大辛なのだ。
夏は辛いカレーでびっしょり汗をかくのだ。

マンチェスターのコンサート会場でテロと思われる爆発があった。
コンサートに来たなんの罪も無い人々が死傷した。悲しい。

自爆テロ。防ぎようがないのか。

なんとかしないと。

船橋までの電車の中、例のベイFMの吉田照美と中村愛の放送をタイムフリーで聴いた。
いいね、中村愛。
喋りが面白い。
吉田照美の振りに的確にレスポンス。
素晴らしい。
大したもんだ。

で、彼女の写真を初めて見たら、なんと、ちょっとエロ系なんだね。(笑)
まあ、でも応援してるからね。





3年前の2014年の今日(5月23日)、ここに行ったんだよね。
懐かしいね。

谷中 荻野 =
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131105/13122723/

2017.5.23
posted by 幕張のおじちゃん at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

幕張ビーチ花火フェスタ開催します!

幕張ビーチ花火フェスタ開催します!
 

打ち上げ総数20,000発!
音楽花火や海上花火が色彩り鮮やかに競演!

2017年8月5日 土曜日、千葉市のウォーターフロント「幕張の浜」を会場に、“国内最大級”2万発の花火が夜空を彩ります。今年は、「花火で勇気と感動を!」をテーマに、新たに音楽と花火に合わせた炎(FIRE FLAME)の演出、昨年より大幅にスケールアップした海辺のロケーションを活かした海上ミュージックスターマインや尺玉の打ち上げ、個人協賛によるLOVEメッセージ花火などを企画しています。さらに、大会フィナーレには、約7千発を超える超豪華ミュージックスターマインがご覧いただけます。また、関連イベントの「第6回海浜幕張まつり」も開催予定です。
オフィシャルページ(千葉市) =http://chiba-hanabi.jp/

チケットは是非ベイタウン商店街で!
ビーチA、ビーチC、シーサイドの3種類をベイタウン商店街で販売いたします。
お買い求めはパティスリータルブまで。(販売開始: 5月26日)
パティスリータルブ = http://www.tarbes04.com/
043-351-7551 竹見

 
ベイタウン モール (トップページ)
posted by 幕張のおじちゃん at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月22日

海辺のドラマー

海辺のドラマー


5月22日 月曜日
色々とスケジュールの詰まった一週間が終わった。
考えてみると、ベイカルからずっと続いたもんなあ。
なんかぐったり。

で、今日もバタバタしているものの、無理やり午前中に走った。
今日も真夏のほうな陽気。

そういえば、以前よく昭和歌謡の音楽に乗せてドラムを叩いていたおじさんを見かけなくなった。

その彼がドラムを叩いていたところに遺されたアンプとかスピーカーなどの残骸。
あのおじさん、どうしちゃったのかなあ。
寂しいな。



そんなことを知ってか知らずか、ドラムおじさんの残骸の近くに、買ったばかりの自転車を眺めて悦に入っている女性がひとり。



私と違って、全然休まず、黙々と走る女子。
偉いなあ。

でも私も今日は4、5回休んだけれど、トータル4kmを走った。
今の私にとっての4kmは驚異的な距離。

とにかく徐々に距離を延ばしてゆくのだ。



今年もミラマールの近くのこの公園にこの花が咲いている。



これはまた別な種類の花だよね。
ブラシみたい。

2017.5.22
posted by 幕張のおじちゃん at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ジプリ・ディズニーのジャズアレンジライブ

ジプリ・ディズニーのジャズアレンジライブ


出演はsitomi、浦辺 満、松本卓也のお三方。
会場はお洒落なクルマ屋さん「HUNT」の中のNOZY COFFEE。
ここは二度目。
いい感じだよね。

こういう空間は、イオンモール幕張新都心にも欲しいよ。
あ、でも、幕張のほうはライブステージがあるからね。
ウィークエンドジャズもあるし。



Mサイズのコーヒー。
あ、どこの豆だっけ。
マンデリンだったかな。

630円。最近使ったコーヒーの代金の中では一番高い。(笑)
最近は殆どコンビニか、まあせいぜいベローチェだからな。(笑)

もう17時の部のライブはとっくに始まっている。
というか後半だね。



1部はジプリ特集。
アレンジはちーぴょんかな?

いいね。
癒されるよ。



satomiさんはまだお若いのですね。
初々しい感じが良かったっす。

そして結構なギャラリーが来てました。
彼女のファンとかお仲間なんですかねえ。

ちーぴょんも結構人気があるからなあ。

ただ、正面にかぶりつきで若いお兄さんがスマホで動画を撮っていた為、しかも並んで二人。
だから、彼女を撮影するのが難しかった。



FBで繋がってるから、ちーぴょんって身近な存在なんだけど、実際にナマで演奏をお聴きするのは二度目。



satomiさん、かわいらしいね。
人気のあるわけだ。

第二部の途中でオイトマ。
すみません、老母を待たせているので・・・。



HUNT楽しいね。
一昨年だっけ、さおりんのライブの時に寄った思い出が・・・。



おお。
XLやんけ!!!



なんとレンタルなんだね。
お値段はいかほどなんでしょうね。

そんなに高くなければ、今度借りてみたい。



若いっていいよね。

実家に戻るときにちょこっと木更津港に寄ってみた。
うーむ、やらせみたいな写真。

「恋のなんとか」のタイトルのある狸がカップルのモニュメントのあるところ。

実家に戻り、夕食。
という段取りなのだが、どこかに食べに行くことにした。
久々に「しゃぶ葉」で、なんて一瞬考えたのだけど、そうだ。そういえば、今日は大河ドラマの日じゃん。じゃあ、しょうがない。あっと言う間に食べられるところにしよう。

ってことで、すき家にした。



うな牛と味噌汁・サラダセット。
うーむ。すき家でオーバー1,000円はなんかもったいない気もする。(笑)



やっぱなあ。うなぎと言ってもこの値段じゃ、こんなもんだよね。
まずくはないけれど、そう大きな喜びはない。

「おんな城主 直虎」は、直親に隠し子がいたという巻。
うーむ、ホームドラマみたい。
つーか、そんな雰囲気がずっと続いている。
まあ、いいか。
それでも毎回楽しみ。

それはそうと、北の将軍様はまたミサイルをぶっ放しているね。
ったくやりたい放題だな。
毎回安倍ちゃんが遺憾だのなんだのと言ってはいるが、でもどうしようもない。
仮に国際社会から完全に孤立したとしても、やはり核を持っているというのが自信なんだろうね。核を持っている限り、アメリカだって絶対に先制攻撃はしないと思っているかも。

本当に困ったもんだわい。

2017.5.21
posted by 幕張のおじちゃん at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

炎天下の草刈り

炎天下の草刈り


12時。
まるで真夏の木更津。

矢那川の浅瀬では至るところに亀が甲羅干しをしている。
なんか凄い数の亀だな。
鯉も相変わらずたくさんいるし、矢那川の昭和橋からの眺めは飽きない。

うーむ、かっ飛ばして木更津に来たものの、実は予定(努力目標)の9時より大幅に遅刻。遅刻というか、マストの仕事が終わらなかったのだ。しょうがない。14時からのあゆたんのライブは難しいので、またの機会に。あー、残念。

ま、とにかく早いところ昼食を摂って草刈りに。

しかし、この真夏の陽気で草刈りはきっとキツイだろうな。
なんせ、飛沫を防御する為に、きちんと長袖で体を防御しないといけないし、帽子、ゴーグルを装着するのだ。ゴーグルの中は汗で水たまりが出来る。



昼食はさっと食べられるという理由でデニーズへ。
担々麺とごはん、からあげのセット。
これでオーバー1,000円。税込で1,132円だ。
まあ担々麺は比較的高いのは分かるけれどなあ。
デニーズそんなに安くはないね。



あーーっ!!
結構旨いわ。

こりゃいいね。



麺は元々悪くはないだろう。
でも、なんjか茹で過ぎなのかな。
柔らかい。コシが殆ど無い。
残念。

まあでも旨かったので満足。
最後はごはんをスープに投入してオジヤで楽しむ。
旨い、旨い!!!

さて、それから慌てて草刈りへ。
努力目標2時間。
2時間じゃ短すぎかなあ。

仕事も残ってるし、あゆたんのライブは無理なのは決定的だから、せめて、ちーぴょんのライブには間に合わせたい。

ということで炎天下の草刈りの始まり始まり。

まずはいつものようにタケノコ退治。
まだ出てくるね。
へなちょこのやつばっかりなのだが、なんせ急斜面だし、そして荒れているので、タケノコを退治する前にそこへ辿りつくのに一苦労。

場所によってはもう諦めるしかないものもある。
うーむ悔しい。

このタケノコ退治で1時間以上を費やす。

それから草刈り。
うーむ。うーむ。
やっぱり大変。
汗びっしょり。

どうしてこんなに凄い労働をしているのに痩せないのだ。

困ったもんだ。
やはり食い過ぎなんだろうな。(苦笑)

16時少し回ったところで終了。
いや、強制終了しないとキリが無い。

実家に戻り、ささっと汗を拭いて、着替えて、とりあえずはイオンモール木更津へ向かう。

2017.5.21
posted by 幕張のおじちゃん at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

早朝の海岸ドライブ

早朝の海岸ドライブ

5月21日 日曜日
午前4時前に起きてしまった。3時半くらいかな。まいったなあ。後で凄く眠くなるのは必至。
ま、淡々と仕事するしかないな。
午前6時少し回ったところで、コンビニへ。コンビニで売ってるレベルの事務用品的なものを買いに。

ベイタウンのコンビニは7時にならないと開かないので、当然クルマ。

ついでに、というよりは海岸通りを走った。
あ、走るったってクルマでだよ。(笑)

ベイFMからはミッシェル・ポルナレフの「シェリーに口づけ」。
いいねえ。
この単調なベースのボボボボボという感じがいいんだよね。

続いてシルビー・バルタンの「あなたのとりこ」。
いやぁ、なんかベリーベスト!!
この頃のこういう曲のベースも好き。

中学の時に糸井五郎とか今仁の哲っちゃんがよくかけてた。

あ、今、Wiki見たら、「糸居」が正しいスペル。
あ、享年は63歳だったんだ。
私の中学の時って、もっとお歳だと思ったんだけど、若かったんだな。



6時50分のベイタウン。メッセ大通り。
写真ではわかりにくいけれど、もう強烈な日差し。

タイトルの海岸ドライブ的な写真じゃなくてすみません。



バレンタイン通り。

今日は木更津に草刈りに。
草刈りの仕事もそうだけど、14時から唐沢さんと亜弓美さんのライブが君津である。せかっくなので、行ってみたい。そこに間に合うように行きたい。少しでも早く木更津に向かわなければ。

9時までに出られるだろうか。

なんとか行きたい。
その後、ちーぴょん(松本卓也)のライブがイオンモール木更津である。
そちらもなんとか・・・。

うーむ、難しいかなあ。

2017.5.21
posted by 幕張のおじちゃん at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ラーメン「金」

ラーメン「金」


えーと、夜の10時近くなったかな。
メツェルナを出たのが9時40分頃だった。
すっかり長居しちゃいました。

でも私が店を出てから、とみーが来ないよ。
来ない間に、このラーメン「金」を偵察。
うわー、凄く旨そうな香り。
もうお腹いっぱいなのに、シメラーメンを体が求めている。

いやいや、ここは我慢して、また別の日に来よう。

と、思ったところで、とみーが下りてきた。
私が入るか入らないかを迷っていたことを告げると、「あ。ここ、以前から気になってたんですよ。入りましょう。」と彼が言う。

まあ、しょうがない。彼のたっての望みであればしょうがないよね。

ということで、店に入った。



店内はこんな感じ。
カウンタと4人掛けテーブルがある。

先客ゼロ。
つまり我々2人だけ。

ご夫婦で運営しているのですな。
ママは、ちょっとデーハ―な感じ。
只者じゃないと思ってお聴きしたら、なんとクラブにお勤めになっていたこともあるそうで、なるほど、なるほど納得なのだ。



わぉ。すげえ!!!
胡蝶蘭じゃん!!

さっき、上のメツェルナで、胡蝶蘭って高いんだよね、なんて話をしていたので、ここに目が行ってしまった。

すると、ママが、「これホンモノじゃないですよ。」だって。
あららら。

それでこの話はお終い。

さて、注文は、ラーメンにしようか、それとも油そばにしようか、ちょっと迷う。
ここは鶏白湯ラーメンがお薦めだということなんだけど、なんせ、お腹そんなに減ってないので、ラーメンはキツそうだと、冷やし混ぜそばにした。650円。

とみーも冷やし混ぜそばをチョイスしたけれど、鶏白湯のスープを飲みたいということで、特別に100円でスープを小さい器によそってもらっていた。私もひと口。

おお、確かに旨い!!



ビールを頼もうかどうしようかと思ってたら、キムチをサービスしてくれた。
おお、これも旨い。

でもビールはやっぱり胃袋に余裕が無いのでやめた。
すみません。



おーーっ!!
来た来た!!!

普段だったら嬉しいボリューム。

でも、なんかキムチ食べている辺りから気づいたんだけど、かなり腹いっぱいだ。
やばい。
ひょっとして食べられないかも。



麺は太く、扁平の縮れ。コシも十分。
口の中で踊る。なかなかいいね。



まぜまぜするとこんな感じ。
うん、旨いね。
ただ、ちょっと、しょっぱいな。
もうちょい塩分を抑えないとな。

一応、完食。

ああ、苦しい。
満足を通り越しているよ。

腹がはち切れそうなのを堪えながらベイタウンまでとぼとぼと歩く。
さすがのとみーもかなりまいっているようだ。
彼はなんせスープも飲んでいるわけなのでね。

まあ、しかし、楽しかったよ。
いい一日だった。
めちゃくちゃ疲れたのは事実。

有難うネルソン夫妻、そして、金さん。

2017.5.20
posted by 幕張のおじちゃん at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月21日

地中海料理 Mezeluna

地中海料理 Mezeluna
夕刻、6月1日にオープンする幕張の新しいレストランのレセプションにお邪魔した。ネルソンさんのつくる素晴らしい料理に舌鼓。実に奥の深い味でした。


前頁からの続き)
午後6時少し前に到着。



近寄ると、それなりの看板だけど、ぱっと見はまったく目立っていない。

ま、お店の存在が充分認識されてからは、逆にシンプルなほうがいいだろうね。







中に入る。
おー、これはまた素晴らしい。
写真が色々と飾られている。

壁の装飾といえばそのくらい。
非常にシンプルだ。

お客さんは一組だけ。
背中を向けて座ってらっしゃる方は、Rieさんの同郷(大阪)のお友達だとか。



テーブルもいい感じ。



カウンター。
こちらもいい雰囲気。

やや透けて厨房が見えるカーテンもいいね。



オーナーのネルソンご夫妻。
美男美女のカップルだ。



とみー、登場。
相変わらずでっかいバックパック。
凄いのだ。(笑)



チーズにハーブやスパイスをまぶしたもの。
これをパン等に塗って食べる。

旨い。

スパークリングワインに合う。



この、パンと言っていいのか、クラッカーの薄いやつみたいなものに前出のチーズをつける。
うん、うまいな。

これ、中東だと非常にポピュラーな食べ物らしい。


これはレバノンのパンらしい。
うん、そのままでも美味しい。

焼きたて。
いや、つくりたて。



オリーブ。

うん、これもうまい。



お手伝いさん。
現役の神田外語大生。

彼のお陰で、手にしているピンク色のスパークリングワインをたくさん飲めた。(笑)



イタリアのビールもご馳走になった。
すきっとした飲み心地。

このときに新検見川の「陽月」(かげつき)のオーナーさんの山アさんが来られて我々のテーブルで一緒に飲む。残念ながら彼の写真を撮るのを忘れてしまった。



これはナスのペースト。
塩分控えめでヘルシー。
そしてハーブだのスパイスなどで独特のテイスト。

旨い。
ベリーデリシャス!





この二つの料理がバツグンに旨い。
下は、ザクロのジャムが決め手。
今迄味わったことのないスペシャルな味。
クセになりそうだ。



ごあいさつ。



記念写真。



私も記念写真。(笑)



やっぱ、Rieさんのお友達関係は上品な方々ですねえ。
素晴らしいです。

今日はご馳走様でした。
有難うございました。



場所は、こちらです。
ベイタウンからだと総武線の幕張駅を目指し、千葉銀のところを左折。
ラーメン「金」の看板が目印です。(同じビル内です。)

2017.5.20
posted by 幕張のおじちゃん at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

松ちゃん 後輩ガリクソンの愚行に怒り隠さず「邪魔やわ」

松ちゃん 後輩ガリクソンの愚行に怒り隠さず「邪魔やわ」

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(53)が14日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・00)で、道路交通法違反(酒気帯び運転)の容疑で逮捕され、13日に釈放されたお笑いタレントのガリガリガリクソン(本名・坂本祐介)(31)について言及。同事務所に所属するタレントの騒動を受け「こういうの、本当に邪魔やわ」と不快感を示した。

 松本は「まだ分からないことが多い」と前置きしながらも、続けて「なんにしても意識がなくなるまで酒を飲むことの意味が分からない」とコメント。「思い出に残らない旅行をして何か楽しいのか」と、ガリクソンの行為を独特の表現で皮肉った。

 同じ事務所に所属する後輩芸人による愚行。松本は「芸人として、同じ事務所の人として、こういうの本当に邪魔やわ」と怒りを隠さなかった。

 逮捕されたガリガリガリクソンは13日午後に大阪府警南署から釈放された。同署の玄関前で報道陣に対応し、まずは「申し訳ございませんでした」と頭を下げて謝罪。「濃いめのハイボールを5、6杯飲んだところまでは覚えています」と振り返り、飲酒運転については「どうやってこのようになったのか覚えていません」と話した。

最終更新:5/14(日) 12:09
スポニチアネックス


えー。そうなんだあ。松本ってもっと器量が大きいと思ったけれどなあ。ま、やっぱ一般的な価値観なんだな。そうは思うけれど、こういうコメントを堂々と得意げに言ってのにはちょっと興ざめだな。陰で後輩を叱るということであとはノーコメントというのは出来ないのかな。

まあ、ガリガリガリクソンのやった酒気帯び運転は決していいことではない。ヘタすると人命を奪ってしまうようなことに発展する。だが、しかし、やってしまったことはやってしまったこと。しっかり反省して、二度とやらないようにってことでいいんじゃないかなあ。

正直、ガリガリガリクソン好きだしなあ。彼の笑いのセンスって物凄くいいと思う。いやひょっとすると今一番面白い芸人かもしれない。私は応援しているぞ。ひと昔前だったら、タクシーの運転手に暴行を働いてもそれをネタにして笑いを取っていたやすし師匠がいたくらい、まあお笑いの芸人は破天荒のほうが面白かった時代もあった。今はそういうのが許されないけど、でもな、我々は品行方正の芸を見たいわけじゃない。みんないい人ってのは絶対にありえない。というか面白くない。せめて芸人さんには悪い奴がいたっていいじゃん。

但し、今回のように誰も怪我しなかったとか、直接に被害を受けた人がいなかった場合である。もちろん悪い奴って言っても、人に多大な迷惑をかけるような人じゃこまる。単になんかやらかしたことで自分をさげすむ感じの芸がいいのだ。

2017.5.20
posted by 幕張のおじちゃん at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

地中海料理の店 Mezelunaのレセプションに

地中海料理の店 Mezelunaのレセプションに


17時過ぎ。
ベイタウンまつりの余韻が殆ど無くなる頃、ひとり山側の幕張へと向かう。
旧14号のところ、Mezelunaという店だ。オープンは6月1日。現地でとみーと会う。



ここはプロムナードに平行している道路。
一本違いとは言え、あれだけの祭りがあってその1時間後とは思えない静けさ。



新しい街。
ぽつんと一本だけクレーンが立っている。

でも着々と工事が進行中。
例のとみーのビール醸造所は8月の末頃にオープンする予定だとか。

楽しみ。



徒歩でこっち方面に来たのは久々。
ここ(京屋)もご無沙汰してるなあ。

もちろん芳葉とか康楽とかも。
たまには来ないとね。



ベイメロンパンもご無沙汰だな。
たまに食べたくなるが、でもなあ、おっさん一人だとなかなか買いにくいんだよね。
なんか恥ずかしくて。(笑)



到着、到着。
確かこのビルだった。

まだ看板は出ていない。



このラーメン「金」の二階だな。

しかし、ここも入ってみたい。

と、言いつつ、実は後で(ネルソンさんの店「Mezeluna」のレセプションの跡に入ってしまったのだ。(胃袋がはち切れそう。w)

それは後述。



見上げると、垂れ幕が・・・



ここが店。
夕陽が直接当っているので、その遮光の為に中がどうなっているのかわからない。
これは不利かも。
また、ごく目立たない看板らしきものがぶら下がっているだけの質素な飾り付け。

実際にオープンしたら変わるのかなあ。
ちょっと心配。

この続きは長くなってしまったので、次のページに・・・
以下です。

http://shibazaki.sblo.jp/article/179807779.html




これは、レセプションのご案内。
Rieさんがつくったのかなあ。センスいいね。

PDFで頂戴していたもの。



そのレセプションが始まる頃、イオンモールでは外山安樹子トリオの演奏。
これはたぶん藤田さんの撮影。

2017.5.20
posted by 幕張のおじちゃん at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ベイタウンまつり 三度目の出撃

三度目の出撃


15時過ぎ。
ベイタウンに戻る。
で、ジャイネの売り上げ協力もあるので、三度のベイタウンまつり訪問。

次の予定までは少し時間があるので、ちょっと飲もう。



早速ビール。
シュンから買ったよ。

おー、冷たくて旨いや!!



最近店を閉めてしまったが、ドリームチャンキーの山田社長っす。
お久しぶり。

今日はかき氷の担当ですね。(笑)



カレー。旨いです。



山田社長、頑張ってます。
以前、ベイタウンまつりで、その時はドリームチャンキーとして200円のかき氷を500杯、つまり10万円売ったそうだ。凄いね。



もう一杯ビール飲んじゃう。
大丈夫かな。

そう、さっき仕事から戻るときも某ミヤンでちょいと飲んでしまったのだ。



野球グッズの販売をする猿田さん。
子ども達に大人気だ。

レアグッズも見せてもらった。



人気の野球カードを吟味するこども達。



チンタンタンの佐川社長。
おーっと、久しぶり!!!

2017.5.20
posted by 幕張のおじちゃん at 04:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月20日

ベイタウンまつり

ベイタウンまつり


5月20日 土曜日
午前4時起床。上は、午前5時10分。
この時刻からもう日が当たっている。

今日はベイタウンまつり。
何故かベイタウンまつりの当日って用事が色々入っている。
でも、午前中、藤田さんと一緒にお手伝いに行く予定。



午前8時。
自治会連合会の実行委員会の方々のお手伝い。



9時前、早くも乾杯。



ジャイネグループも準備中。



がははは。
若い奴らと一緒。

シュンが中学校の時に一緒にバンド組んだもんなあ。(笑)

9時20分過ぎ。
さて、やりかけていた仕事の続きをやる為に一旦帰宅。
藤田さんはジムへ。

そうそう。藤田さんにもよろしくお願いしたけれど、今日のウィークエンドジャズは外山安樹子トリオなんだよね。行けなくて、本当に残念。楽しいことって凄く重なるのだ。仕事も重なるけれど。



10時30分。
再び出撃。

気温はぐんぐん上昇中。
真夏のようになってきたよ。(笑)



古谷さんたち、ちばコンベンションビューローさん、お疲れ様です。
この後、ドッグランとか、今日色々なところでやっているイベントを回るそうだ。
大変だなあ。



太朗ちゃんが指導しているこどもルームのみんなの踊り。
素晴らしいね。
ギャラリーが多いので見ることが難しい。



なおちゃん達のブース。



マリーンズアカデミーによる「球場の裏側ツアー??」の案内。



米さん企画の生ビールシェアの集い。
残念ながら私、これから仕事なので、参加出来ない。
羨ましいっす。



藤本美幸さんのやってる店の中で。
一畳プラレールというコンセプトで・・・。

というわけで慌てて某所へ打ち合わせへ。



これはベイタウンまつりの写真ではない。
芳葉の若社長の今野忍さんの写真。

なんと小学校の運動会の朝の様子なのだ。
つまり場所取りの風景。

うちはもうずいぶん前に、なんだけどね。
あの当時、こんなにテントって出てなかったよね。

しばざ記・ベイタウンまつり PC版 =
http://www.oretachi.jp/shiba/zaki39/shibazaki_1928.htm#matsuri

2017.5.20
posted by 幕張のおじちゃん at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

おくさまは18才ネタで盛り上がる

おくさまは18才ネタで盛り上がる


デザイン会議。
某所で思い切り意見が対立してどうしようもなくなった時に、誰からかこの話題になった。

そう、「おくさまは18才」。
懐かしいねえ。

でも、若者がワタシのことを、「こういう軟弱なドラマを観ている世代だからダメな世代なんですよ。」と言いやがった。

でも同感。
まったくその通り。(笑)

そしてテレビにしたって選択肢が少ないからね。テレビを観ることで培った感性は殆ど同じ。だからさあ我々の世代ってなんか同じ価値観なんだよね。いいにしろ悪いにしろ。(笑)

御同輩。
なんで若い奴らに言い返せないかっちゅうと、彼らはアタマがいいんですよ。
ぼんくらジジイはまったく太刀打ちできない。
やれやれ。(笑)



19時過ぎ。
昨日に引き続いて、また「旅する氷結」シリーズ。
今日はパイン。

もちろん、キンミヤをプラスして強力なアルコール度数にする。
と言っても25度をプラスするだけだから大したことないな。(笑)
あ、プラスじゃないな。25度を4パーセントで割るイメージだね。



焼うどん。
これは旨い。

実はつくり方間違えたんだけどね。(笑)

ウスターソースと間違えて、醤油をドバドバ入れてしまったのだが、それが功を奏して、旨しょっぱい感じの見事な味になった。まあ若干しょっぱいので、別途つくった塩分控えめの野菜炒めとミックスした後に焼うどんだけツマミに盛ったのがこれ。

照りの具合もちょうど良い。
ひょっとすると俺って焼うどんの天才かなあ。

焼うどんって、私が二十代くらいの中央線沿線のライブハウスにたむろしていた時期、かならず食べていたんだよね。何故かというと安いのだ。高円寺の、おっと名前を忘れてしまった店、えーと、えーと、そうそう、あれあれ、ま、ちょっと浮かんでいるがその店にサントリーホワイトをキープしてたのだ。その頃から焼うどんは好物だった。JIROKICHIも焼うどんが名物だったような気がする。

青春の味だね。(笑)
今野の奥様とか、ゆうこちゃんにもつくってもらったよな。

思い出した。
いや、正確に言えば、ブログというか、この「しばざ記」に書いてあった。
そうだ、そうだ。
JINJINという名前だった。その高円寺のロック喫茶。

懐かしいなあ。
ちゅーか、物忘れがほんと酷いなあ。
その為の「しばざ記」だからな。



またもやチューハイタイム。
これも当然ながら焼酎で割って飲む。
これは元から9パーセントだから、ちょっと酔ってくるぞ。

ああ、でも、これ、酸っぱい。
アセロラだからな。

あー、仕事が手につかない。
テレビも観てるからな。
「美女と野獣」の実写版。

その後、ギターを取って、ちょいとFOR NO ONEを演奏。
おお、いいね。
我ながらいいぞ、いいぞ。
でもこの曲は歌あってだからな。
歌えないとな。

地球に1万個以上の小惑星が接近しているそうだ。
恐竜は小惑星の衝突で絶滅したと言われる。
小惑星が衝突したら大変なことになる。
でも、10年という単位で衝突が予測できれば、色々な手段で小惑星お軌道を逸らしたり、あるいは爆発させて消滅したりということも出来るらしい。
そうなるとだよ、核の研究っちゅうのはやっぱりやっとおかんといけないような気がするな。

2017.5.19
posted by 幕張のおじちゃん at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

千葉みなとへ必死に自転車で

千葉みなとへ必死に自転車で


5月19日 金曜日
あー、今週も終わりだな。
実は焦りまくり。
そんな気持ちと裏腹にめちゃめちゃいい天気。

思わず外に出て写真を・・・。
まあ、いつものように近所の風景。

これは10時10分頃だったかな。



ON THE GOの前。

すぐに家に戻り、急ぎ資料を作成して午後に持ってゆく予定。

その前に時間があれば、少し走ろうと思った。
ところが、昼近くなってやっと資料が完成。次回ベイカルのWEBもアップしたよ。
あらら。
もう走る時間が無いや。

12時ちょっと過ぎ。
そうだ、自転車で行こう。少しだけ運動になるな。

ということで、資料をお届けに千葉みなとのクライアントさんを目指す。余裕のよっちゃんの筈だった。

ところが、時間を間違えていた。あららら、必然的に自転車で一所懸命走らないと間に合わない。こりゃ、いい運動になり過ぎるぞい。

はい。しかし、さすが私。驚異のスピードで遅刻しなかったです。
せっかく千葉みなとなので、ポートタワーに寄る。
どこかで昼食をと考えたものの、心臓の動悸がハンパじゃないので、まずはひと休み。



ポートタワーを見て落ち着く。
いいですな。



風も無いし、波も無い。
絶好の初心者日和?かな?
もうちょい風があったほうがいいかも。



お。な、な、なんだこれは???

こんなやつが走るようになったんだ。
ちっくしょー、乗りたいぞ!!



自転車で追いかけてしまった。
ポートタワーの前に停車した。



この公園もいいよねえ。
半年ぶりくらいかな?



いいね、いいね。
また千葉港めぐりの船に乗りたいよ。



もう完全にリゾートだよね。



オーシャンテーブル。
あー、考えてみると、もうずっとBMしているのに未だに行けてないや。(泣)

今や憧れの地だな。(笑)



うわー。ここもオサレ!!!
なんとプールまであるよ。



いやー、とにかくオサレ過ぎて、まいったっす。
本当はこんな工業港なんだよね。

もうこういう景色ですらお洒落に見えるもんね。

それにしても腹へらないので、一旦帰ろう。



稲毛海岸のストリートもなかなかイカしているよね!!
湘南に負けてないと思う。



イナハマショップのパン屋さんって、いつからこんなユーモアがあったのだろう。
デビルマンカレーだって。



海に行くとやたらと上半身裸になるオヤジ。
まずは腹を引っ込ませてからにしてほしい。
(自戒を込めて)



我が家もこんな時代が一瞬だけありました。(泣)



遅い昼食は結局自宅で久々の月見そば。

なんで旨いんだろうね。
単にそばを茹でて、つゆを入れて、そして刻みネギを添えただけなのに。

年寄りのキラーコンテンツってわけじゃないが、日本そばっていいよな。
最近ラーメンを食べる頻度が極端に落ちているのが気になる。

考えてみると、ランニングって手軽だし、そしてこの辺りはランニングし放題。それなのに、どうして時間が捻出できないのか。
そう、そうなんだよね。ランニングをちゃんとやるにはそれなりの着替えをしなきゃならないし、まあ着替えはいいとして、汗を思い切りかくので、事後にシャワーも浴びなきゃなんない。そんなこんなを考えると、少なくとも1時間半を要する。クールダウンの時間も入れると、私のように平日の昼間に時間つくれるったって、相当色々な調整をしないとダメなんだよね。まあ、でもそういうこと言ってるからブーデが止まらないので、仕事の効率をアップさせて時間をつくるしかないのだ。頑張るぞ。

しばざ記 PC版 =
http://www.oretachi.jp/shiba/zaki39/shibazaki_1928.htm

2017.5.19
posted by 幕張のおじちゃん at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記