2017年03月24日

船橋で仕事 そして飲む

船橋で仕事 そして飲む


たまには裏通りからプリントハウスへ向かう。



まだ明るい。
この景色はいつも夜しか観ないので新鮮。



稲荷屋の路地側の入口。
いいよね、ここ。
まだ入ったことない。



こちらは正面。
同店は慶応元年。つまり江戸時代の末期に創業だという。
凄いなあ。
神田まつやよりも古いんだ。

ふなばし 稲荷屋 =
https://tabelog.com/chiba/A1202/A120201/12002138/



プリントハウス。
というか、ビーンズハウス。

ここで少し打ちあわせ。
その後、次の打ちあわせの為の時間調整。
飲みながらということで、引き返して、あさひで先行して飲む。



この角が居酒屋「あさひ」。
とんでもなく狭いのだけど、とんでもなく人気。
いつもぎゅうぎゅうのすし詰め状態で入れない。

今日は奇跡的に入口に1席だけ空いていた。
ラッキー。



私の席の真ん前の景色。
そしてお隣さんの頭上の向こうの景色が下の写真。



殆ど空間が無い。
立っているお客さんもいる。

まだ明るいのに満席。
凄い店だ。



まずはお隣さんといきなり仲良くしてもらいつつレモンハイで乾杯。
お隣さんはいい感じの女性だった。

その向こうがアニメのキャラをしているカップル。
いや、キャラをやっているのは男性で、しかも若目の女装をしている。

ひょえ。面白い人が来る店なんだね。



メニューは色々ある。
そして安い。

加賀屋とか一平では味わえないちょっと変わったメニューが多い。

これはお隣さんが食べていたので真似して注文。
なんとウィンナーが入っている湯豆腐なのだ。
味付けも変わっている。

なんだろう、酢も入っているね。
そうか、味ぽんを最初から入れてるんだな。



これはなにかと言うと、紅ショウガのオムレツだって。
珍しいので注文してみた。

うん、案外イケる。



レモンハイが甘すぎたので、他のお客さんの真似。
チューハイのレモン載せ。

あ、こっちのほうが旨い。



続いて麦焼酎「壱岐の島」ロックで。
1杯390円。

あ、これ旨い!
これ今度買おう。



鯛の刺身。
290円という値段といい、柔らかすぎる身といい鯛っぽくないけど、まあ、いいか。w



煮こごり。
うん、これは旨い。

一平のに似てるな。

テレビでは例の証人喚問のニュース。
それに引き続いて大相撲。
私の真上に設置されているテレビを天井を仰ぎながら辛うじて観る。

おお、稀勢の里勝った、勝った。
新横綱強いね。
高安は2敗目。

ということでお愛想。
美味しかったし、楽しかった。

途中から入れ替わって入ってきたお客さんが面白かった。



「あさひ」を出て、一平とか加賀屋のあるほうに移動する。



駐車場から。



ここも以前から気になっていた店。
船橋はまだまだ奥が深い。

行ってみたい店がたくさんあり過ぎる。w



ここはなんだろう。
なにかの店っぽいけれど・・・。



一平などが並んでいる通りの一番奥のほう。

この雰囲気がとても好きなのだ。



花生食堂。
最近全然寄ってないなあ。
たまにはここでビール飲みたい。



二葉。
ここもご無沙汰。

次回船場で早めに仕事が終わったらここで飲みたいな。



船橋駅の高架下の商店街。
そのトイレの中にこうして絵が飾られている。

ナイスだな。



海老川。

2017.3.23
posted by 幕張のおじちゃん at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

証人喚問

証人喚問

スマホで森友問題のニュース、動画等チェック。
なるほどねえ。
籠池氏の証言は信憑性に欠けてるな。
苦し紛れだと思う。
昭恵夫人が100万円寄付したかどうかなんて真実かどうかは決定的な証拠が出ない限り、分からないわけだ。
そんなことよりも国民の財産である国有地がとんでもない安値で売られたというのがそもそもの問題で、いくら籠池氏が嘘八百を並べても、籠池氏の力でそれが出来るわけじゃないのだ。

はっきり言って今日の証人喚問は無駄。
籠池イジメ。
偽証がどうしたこうしたというのは二の次。
前述のように本筋から外れている。

それと、昭恵夫人がメールで籠池側の要望を却下したというのはたぶん妥当だと思う。本件に関しては昭恵夫人は利用されていた側だ。仮に昭恵夫人が関係機関に口ききしたとしてもだよ、断ったとしてもだよ、国有地を安売りした人は別にいるわけだからね。そいつを引っ張り出さないといけないんだろうね。

2017.3.23
posted by 幕張のおじちゃん at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

鎌ヶ谷へ

鎌ヶ谷へ


3月23日 木曜日
午後2時の茂野製麺本社でのアポの為に、海浜幕張からバスで幕張本郷を目指す。幕張本郷から京成、新京成と乗り継ぎ初富に行く。
久々に電車での茂野製麺だが、このルートだと片道だけで580円と京葉線で東京駅に行くよりも高い。ま、しょうがないか。

天気は晴れ。薄曇りかな。
午前中は例の籠池氏の証人喚問のテレビ中継やらWBCの決勝なんぞもあって、非常に気になっていたのだけど、茂野さんに行く前にあちこちに行ったり来たりで結局テレビは観ることが出来なかった。うむむむ。



幕張本郷駅から新京成の初富までの切符を購入。
京成と新京成は別会社なので、京成のひと区間の運賃がかかる。
なんかねえ。一緒に出来ないもんかねえ。



何気なくJRのほうのホームを眺める。
珍しく、JRもこちらの京成の電車も来ない。



京成の上り方面。



わー。本当に来ないわ。
余裕だったのに、時間がどんどん過ぎる。(汗)



JRのほうが先に来た。



JRの1分後に新京成直通の松戸行きの到着。
ラッキーだ。



そして初富で下車。



わお。新京成の初富駅が高架の工事をしている。
あ、工事をやるのは知っていたが、こんなに進んでいたとは全く知らなかった。



うーん。いつの間に!!

そういえば、最近電車で来たことがなかったな。



長閑な雰囲気。



10分前に到着。

そして約1時間20分の打ちあわせ。



次に船橋に行く為に東武線の鎌ヶ谷駅に行くものの、時間調整が必要なので、西口を少しぶらつく。



西口にはこれといって大きな建物も目立つ店も無く、落ち着いた雰囲気。



気になる店。

王道 =
https://tabelog.com/chiba/A1203/A120303/12009391/



ここもちょっと気になるぞ。



急にラーメンが食べたくなった。
寄ってしまおう。(笑)



一枚板の立派なカウンタに座る。
凄いね、これ。

注文は一番安い背油醤油ラーメン。
580円。
嬉しいね。



おお。いいビジュアル。

そして旨い!!
チャーシューもジューシー。



麺はやや細い。
適度なしこしこ感あり。
ちょっとリフトが上手くゆかなかったな。

バランスのいい旨さだった。
ご馳走さん!!

義國 =
https://tabelog.com/chiba/A1203/A120303/12033919/



さて、船橋に向かう。

しかし、東武野田線と呼びたいよ。
アーバンパークラインって、未だに違和感あるぞ。



来た来た。
船橋行き。

2017.3.23
posted by 幕張のおじちゃん at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

第6回 ベイカル開催のお知らせ

第6回
ベイタウン・カルチャー&ライフ
・キャラバン 開催のお知らせ



次回のベイカルは6回目。4月8日の土曜日に開催致します。佐藤ともこ先生の料理教室は、今大注目の「わんぱくサンド」です。具沢山でボリューミーな「わんぱくサンド」は、きっとご満足いただける筈。わいわい楽しみながら、一緒につくり方を勉強しましょう。紅茶の美味しい淹れ方の講座もやります。ご参加、入場はともに無料です。お待ちしています。
ベイタウン・カルチャー&ライフ キャラバン実行委員会
ベイタウンぱれっと = http://www.oretachi.jp/palette/

参加ご希望の方は下記までご連絡ください。
mail: baytownpalette★gmail.com
(コピペする場合は★マークを小文字の「@」に変更してください。)

2017.3.23
posted by 幕張のおじちゃん at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月23日

Saori Project Special

Saori Project Special


少し早いけれど、久々のさおりんのライブのお知らせです。
のりしんのしんちゃんにサポートして頂き、5月3日の食楽ICHIBA(千葉中央公園)に出演します。
出演時刻、その他詳細は未定です。
もちろん入場無料です。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

2017.3.22
posted by 幕張のおじちゃん at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

開花宣言??

開花宣言??


3月22日 水曜日
悶々としながら朝を迎える。
天気晴朗なれど、心は晴れず。
いや、そんなんじゃない。急ぎでプランニングしなきゃならない案件にまったくいいアイディアが出てこない。焦る、焦る。
仕方無いので、外注のプランナーさん(JS君)に振ることにした。
ああ、勿体無いな。
ちくしょしょう!あいつもうけ過ぎ!!(笑)
今度奢って!!(笑)

ああ、どっちにしろ凄い時間のロスをしてしまった。
こうなるんだったら昨日の朝から彼に仕事出したほうがよっぽどよかった。
貧乏事務所だとこういうことが往々にしてある。

今朝も寝不足。
しかも昨日の酒が少し残ってるな。
昨夜は何を飲んだんだっけ。
あんまり覚えていない。



10時少し回ったところでお得意さん2軒訪問。

この桜、もう緑がかなり出てきて終わりな感じ。
まだ他の桜がまったく咲いていないのにね。

今日は暖かくなるなんて言ってたのに、肌寒い。



超近所の紅い桜はもう明日にでも咲きそうな気配。

実はまた別な想いで歩いている。
母の義姉が亡くなったのだ。90歳だって。私のずっと年上の従兄のTさんの二度目のお母さん。私にとっては叔母になるのか。実は、ちょっと複雑なことがある。説明は省く。まあしかし叔母には違いない。

ちょっと遠いのと、ここ数日は時間がつくれない。
なので、通夜、葬儀は遠慮させて頂く。

しかし、母が一人で行くと言ってる。
このところ、ちょっとヨボヨボになってきているので、凄く心配。

私は、「もうちょっとしたら手が空くから、何日か後に墓参りに一緒に行こう!」と電話で説得したが、聞き入れてくれるだろうか。それでも行くと言ってた。

心配。最近母は転びやすくなっている。八十歳過ぎだからね。無理もない。私の言うことを聞き入れておとなしくしていてほしいぞ。

それにしてもあちこちで訃報。(泣)
落ち込むよな。



16時。これから新都心のお得意さん数軒を回る。
この時刻、北側の方に日が当たっている。
今年になって初めて見たな。

やはり春なんだね。

ああ。WBC準決勝敗退だった。
いい試合してたんだけどね。

昨年はWBCに対するモチベーションの低さを感じた。マスコミの取り上げ方もなんというか冷たさを感じた。今年も事前にそう思ってた。しかし、しかし、今年は熱い。優勝奪還という想いがあるからかねえ。
今回の日本チーム凄かった。
海外組がいなくても十分な強さ。米国にはあと一歩及ばなかったが素晴らしい戦力だ。
感激。
お疲れ様でした。

寄付100万円のナゾ
ある永田町関係者は「学園は昭恵夫人の講演料として100万円を用意していたが、昭恵夫人は受け取らなかった。学園側は、その講演料を『寄付金』と解釈したのだろう。講演料辞退を寄付と言い募るのは、かなり強引だ」と語った。
産経デジタル IZA 2017.3.21

うん、きっとそういうことなんだろうな。

私は昭恵夫人が名誉校長をやっていたといのはまったく問題無いと思う。教育勅語の問題とかあるけれど、たぶん、深く考えずに立派な教育だとか単にそう思っただけじゃないかな。お金も名誉もある人だから、森友学園との関わりは金儲けの為ではない筈だ。安倍ちゃんだって、そこはクリーンじゃないかな。そこまでバカじゃないと思うよ。森友側が安倍ちゃんを巧みに広告塔にしているのだろうね。



風が止まって暖かくなってきた。

急ぎの仕事が2つ終わったので、少しは気が楽になった。
ただ、やはり亡くなった叔母のことを考えてしまう。
そして母のことが気になる。
母も段々ヨボヨボしてきている。
もっと一緒にいてあげたいけれどな。



スプリングスの河津桜。
こんなに緑になっている。



近寄って見ると、おお、こんなにまだ咲いているではないか。



某社さんからの眺め。
素晴らしい。

あそこがアレです。(笑)



ベイタウン方向を眺める。



フライングのかつ丼。(笑)



急ぎ戻って、あれこれ。

母に電話した。
やはり行くのをやめたそうだ。
ここ数日目まいがするらしい。
そうだよな、目の手術もしたし、一昨日は墓参り、そして山仕事にも行ったし。
疲れてるんだよ。
養生してほしい。



今夜はこれ。
トリス・ハニーは甘くて旨い!!!
しかし、甘すぎる。
なので、ウォッカで割る。
ウォッカは37.5度なので、これで割って、ロックが旨い!!

いやぁ、病みつきになるな。

そして故人を偲ぶ。
近々、行かねば。

従兄のTさん。これで母を亡くし、父を亡くし、そして今日、二人目の母を亡くし。
お悔み申し上げます。

2017.3.22
posted by 幕張のおじちゃん at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月21日

寒くて雨が降る

寒くて雨が降る


3月21日 火曜日
昨日から一転。また冬に戻ってしまった。
暑さ寒さも彼岸までってちょっと当ってないな。

今日は夕刻出かけることもあるが、出来るだけ一日おとなしくしておこう。(笑)
あ、家仕事をちゃんとやらないとね。



昼食は焼きうどん。
キャベツたっぷり。
肉無し。魚肉ソーセージ。



野菜をたくさん摂らないとね!!!

昨日は石原元都知事の百条委員会の招致。
どうなんだろうね。
小池さんも世間も元都知事を悪者に仕立てたいのかな。
今更って感じだな。

本当のところは分からないにしても、「盛り土します。しかし、盛り土を中止して地下に空間をつくります。」という流れが専門家が出した結論で、それにハンコを押したからって、その意味やら後日こういう風に問題になるなんて思いもよらないわけで、「専門家が・・・」という元都知事の言い分は間違ってないような気がする。
仮に自分が都知事だったとしても、そう対応せざるを得ないのだ。

それよりも、84歳のご老人にあーだこーだはもうやめにして、とにかく誰が悪い的なそんなところにエネルギーを使うんじゃなくて、あそこまで出来上がった豊洲に早いところ移転しるように考えたらどうなんですかと私は言いたい。

森友問題もどうなのかなあ。あの振込証明の用紙も怪しいね。修正テープといい、安倍と書いた後とか、匿名と書き直したとか、森友側の手中にあるわけだからね。まさか、こういう時の為に用意してあったのか。いやいや、そうじゃなくてもあれは安倍ちゃんが寄付をしたという証拠にはならないらしい。ならないよね。

いずれにしても馬鹿なことやってないで本質を追及してほしいよ。

豊洲問題にしろ森友問題にしても。

森友の場合は、とにかく国の所有の土地が破格の値段で売られてしまったというところが大問題なのだ。仮に安倍ちゃんが本当に寄付しても、昭江夫人が名誉校長だとしても、その時の当事者たちが不当な価格での売買をしなけりゃいい話。そしてゴミの撤去費用9億円も速やかに履行すればいい話。

何だろうね、いったい。
バカばっかり。(苦笑)



そうかあ。昨日、千葉三越がクローズしたのね。
悲しい。
これは屋上だって。
ここは行ったことないなあ。
(上はちーぴょんのFBタイムラグから勝手にコピペ。)



この下の告知にも貼りつけたが、JIROさんしんさんのFBのプロフィール写真。
凄くかっこいい。
Kiyooさんとの共演。
4月15日 土曜日。お楽しみに〜〜!!!

夕刻から雨が本格的になる。
気温も低い。
明日はまた晴れて暖かくなるそうだ。



トリス・ハニー。

ジャックダニエルのハニーのような感じかと思いきや、かなり甘い。
もうちょっとだけ甘味を抑えてほしい気もする。
しかし、甘いけれど、旨いぞ。
これはこれでいい感じ。

2017.3.21
posted by 幕張のおじちゃん at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

墓参りで木更津へ

墓参りで木更津へ


3月20日 月曜日・祝日
とてもいい天気。
気温も高め。
おそらく最高気温は18度くらいまで上昇したと思う。
4月上旬の暖かさだという。

写真は矢那川沿いの公園。

すみや信一さんのポスターって、なんとギター弾いてるんだね。(笑)



矢那川はまだ冬の風景。
しかし4月になれば、桜が咲き乱れる。
もうすぐだ。



実家の玄関。
12時ちょうど頃に到着。

すぐに墓参りに出かける。
その前に、「魚まさ」で食事することに。



12時45分。
同店(魚まさ)は今まで存在は知っているだけで入ったことはなかった。
ちょっと高級そうなイメージ。



ところがだ。
凄いよ。
ランチタイムがとってもリーズナブル。

定食の殆どが税込の1,080円。あるいは1,180円。
ふぐ刺身定食が1.080円というのはびっくり。
うな重の1,290円というのも凄すぎる。
確か寿司定食というのもあって、それも1,080円だったかな。
ひょっとして木更津最強の店かもしれない。
貝渕の「栄家」とどっちが凄いだろうか。

店内はカウンタと、座敷があって、そこそこたくさんのお客さんが入れるようになっている。テーブル席はあったかな。未確認。

カウンタ席はいわゆる寿司屋なのだ。

我々が入ったときは満員。いや、でもたまたまカウンターに2席空いていて、そこに案内された。超ラッキー。その後、何組かのお客さんが来られて待っていた。凄い人気。

休みだからしょうがないね。



私が座った席から厨房の眺め。



お茶を頂く。
「魚まさ」と書いてある湯呑。

注文は私が「刺身定食」(1,080円・税込)、母は「ちらし定食」(1,080円・税込)。
食べログのハセ君さんによると、ボリュームもそこそこあるそうなので、超楽しみ。



我々が座ったカウンターの真ん前には小さい生簀があって、そこにミル貝とサザエがいて、これがあったお陰で配膳される20分がまったく退屈しなかった。

ミル貝は殆ど動きがなかったのだが、1匹のサザエがあっちに行ったりこっちい来たりと忙しい。サザエって割合早く移動できるんだね。



パーテーションで仕切られたところにはクルマ海老。
大きいサイズだな。

この刺身なんて旨そうだよね。



前述のように約20待って配膳された。
まずは母のチラシ定食がこれ。
手前真ん中のうずが巻いているような容器は茶碗蒸しが入っている。

結構ボリューミーだよ。



カニ、イカ、海老、まぐろ、ぶり(かな?)、玉子、まあ色々入ってるね。
そのうちのいくつかが私の胃袋に入ってしまった。(笑)



そして私の刺身定食もすぐに登場。
おお、凄いボリューム。



凄い、凄い。
マグロの一切れ、一切れの大きいこと。
そして奥にブリ。

赤身のマグロは程よい柔らかさ。そしてブリは洒落じゃないが、ぷりぷりしている。
いやぁ、旨いよ。

そして食べ進むに従って、改めてボリュームがあることを実感。
確実に腹いっぱいになれる。

こんなにボリューミーな刺身は久々に食べたな。



茶碗蒸しは最後に食べた。
本当はアツアツのうちの最初に食べるのが旨いんだけどね。



このおやじさんがとてもいい味出してた。
いかにも寿司職人という感じ。

かっこいい。

当然この店はリピート有りだな。
またすぐにでも来たい。

ご馳走様!!



食事の後に墓参り。
しかし、お供えものを忘れたという母のリクエストで、木更津霊園を通り越して、八幡台のタカヨシで買い物をすることに。

八幡台、久々。
新しさは感じられないが、でも私の高校時代まではここは田畑やあるいは原野だったところ。だから私にとっては新しい街というイメージだ。



13時50分のタカヨシ。
我々が入った時はお客さんが1人しかいなかった。
申し訳ないけれど、静かでいい。

それにしてもハンパじゃない駐車場の広さ。



地元木更津の小松菜。
110円。



泥ネギが1袋4〜5本入って170円。
安いよ。

ということで、この後すぐに墓参りに行って、墓掃除をする。
墓の写真は無い。

とにかくワタシ的には母の一番好きなひと時につきあっているだけで、なんか凄くいいことをしているような気分になれる。

おやじ。まだまだ母を連れていってはダメだぞ。

墓参後はそのまま山仕事へ。
急に草が生えてきているが今日は草刈りはやらず。
木の枝を集めて炉で燃やす作業。

落ちている木の枝は草刈りの作業の邪魔になるのだ。



フキノトウ発見。
母は一所懸命フキノトウを採っていた。



休憩。この時17時を回っている。
日が長くなった。
そうだ、今日は春分の日だもんな。



小櫃の盆地。
静かだ。



踏切を久留里方面への列車が通る。



二両編成だ。

スマホでラジコを聴く。
この列車を待っている間にラジコのインストールをしたのだ。

吉田照美の「飛べサルバドーレ」。
同番組がもうまもなく終了なのだ。寂しい。



夕食は、シンプルに、早くってんでこれにした。
ネギたっぷり入れたよ。



時々食べるが、初めてショウガを入れてみた。
うん、旨いね。



2、3、寄り道をして、ベイタウンに戻ったのは23時30分頃。
ぐでぐでに疲れた。

民放ラジオ101局特別番組「WE LOVE RADIO!?山下達郎・星野源のラジオ放談」を少しだけ聴く。これは改めて明日以降、ラジコのタイムフリーで聴こう。

23時50分。
金麦を飲む。
その後、更に「雲海」を飲んで、博多華丸・大吉のネタを観ていたら、いつの間にか気絶するように寝てた。
(25時30分に目を覚ます。)

博多華丸・大吉って、ほんの数週間前に初めてネタを観たが、凄い上手いね。
正当派漫才という感じ。
コンビのどちらかが凄いんじゃなくて両方とも凄い。
ちょっとハマりそう。

http://www.oretachi.jp/shiba/

2017.3.20
posted by 幕張のおじちゃん at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

春らしい天気に・・・

春らしい天気に・・・


3月19日 日曜日
今日も暖かい日差し。

世間的には3連休。でも私は仕事。
仕事頑張らないといけないが、やはり昨日の疲れが残っているのか、気がつくと寝ていたりと、どうも気合が入らない。(苦笑)

11時半頃、ちょっと休憩で外をうろつく。(笑)



空気感が全然違う。
春だね。

残念ながら午後4時頃から曇ってきた。



18時15分頃。
所用で幕張新都心方面へ。

大河ドラマがあるので、早めに帰宅する予定。



スプリングスの河津桜はまだ見ごろ。
凄いね。



面倒なので、夕食はすき家で。
牛丼並みとサラダ。
併せて490円也。



牛丼は時々食べないと調子でないよ。(笑)



そして、キリン!!!



リンコスで買ったマグロのカマ。
旨い。
食べにくいけれど。

2017.3.19
posted by 幕張のおじちゃん at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

最後は西船の加賀屋で打ち上げ

最後は西船の加賀屋で打ち上げ
大人の遠足・沼津編(その6)


加賀屋で乾杯。
本日はお疲れ様でした。

亀ちゃんは東京駅で、椙ちゃんは西船で別れる。
お疲れ様でした。

しかし、残った4人。
まったく呑兵衛だな。(笑)



西船の加賀屋は久々。

藤田さんは初めてと言っておられるが、何を言う〜〜♪
以前一緒に来てかっぱハイを飲んだじゃないか!!!(笑)



増子さんのリクエストのキムチもやし。
そしてあたくしが塩らっきょで口火を切る。



あゆたんが白子ポン酢を注文。

いやぁ、こりゃたまらんわ!!!



メンチカツ。
加賀屋のメンチカツは初めてかもしれない。
うめーわ。



タンとレバ。
今日はタレで迫る!!



お馴染みのスタミナ。



ガツとハツ。
うめーよ。

最近宇ち多゛に行ってないけれど、ここで十分だな。



川エビ。
ちゃんと海老味噌の存在を主張している味。



めんたい茄子焼き。



そしてかっぱハイ。
うん、旨い!!

増子さんはひたすら日本酒。
強いね。



茄子の一本漬け。

そして店の閉まる時刻まで飲んでお開き。
楽しかったね。
また是非行きましょう!!!

西船であゆたんと別れ、そして我ら同じマンションの三人組はめでたくベイタウンに到着なのです。あー、喰った喰った。呑んだ、呑んだ。(笑)

2017.3.18
posted by 幕張のおじちゃん at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

熱海の海岸〜散歩する〜♪

熱海の海岸〜散歩する〜♪
大人の遠足・沼津編(その5)


16時50分頃、熱海着。
商店街をそぞろ歩き。

思ったよりも観光客がたくさんいる。



温泉まんじゅうを食べる。
ひょっとして、熱海で温泉まんじゅうを食べるのって初めてかも。



二人とも似合い過ぎ!



私らも。(笑)



海岸の近道。
急坂を降りる。

この辺りで、あゆたんと藤田さんは温泉に。(笑)
私ら4人は海岸へというように別れる。

確かに温泉入ってゆくのもいいけれど、疲れてしまいそうだ。



海岸沿いの道路までやってきた。
リゾートしてるよね。

熱海は何年ぶりかな。
そんなに経ってないよね。
ただ、海岸まで来たのは3年ぶりくらいかも。



いいねえ。

しかし、熱海はついでに寄ることが多いので、いつもゆっくり出来ない。



立派なホテルだ。



海岸にも観光客がたくさん。



サクラかなあ。
河津桜???



綺麗。
もうちょい早い時刻だったらよかった。

右に揃ってカメラ構えてる子たちは卒業旅行かなあ。





ヨットハーバーをバックに、ちょっとリッチな雰囲気で。

しかし被写体はあまりこの雰囲気にマッチしていない。(笑)





完璧なリゾートだな。
こういうところに住んでみたいよ。



これは圧巻。
他に類を見ないくらいゴージャズなクルーザー。



折角なので記念撮影。



山の上の小田原城(秘宝館)に明りが灯る。(笑)
左端はニューアカオ。
以前家族で泊まってから二十年近く経ったかなあ。

さて、そろそろ駅方面へ行く。
温泉組との待ち合わせ。



昔ながらの商店街。



老舗の羊羹屋さん。



いい感じの旅館。
昭和初期っぽい。

坂を上るのにひいこらしている。

途中、開店前なのに行列が出来ているラーメン屋さんがあった。
なんという店だったかな。
ちょっと寄ってみたい気もした。



コンビニで生ビール。
380円。
安くないけれど、嬉しい。



これ飲んでいる時に温泉組の藤田さん、あゆたんが到着。(笑)

尚、熱海は物価が高いので、今日のシメは小田原で飲むことをここで決定。



熱海駅で東海道線を待つ。
写真は反対方面の島田行き。

さらば熱海。さらば静岡。

上り列車は普通。
みんなと少し離れた席でうつらうつらしていたら、亀ちゃんが、小田原で飲むのをやめて、東京駅近辺か幕張にしないかということを伝達してきた。

おーけー!!!

2017.3.18
posted by 幕張のおじちゃん at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「びゅうお」と浜焼き

「びゅうお」と浜焼き
大人の遠足・沼津編(その4)


びゅうおは、これ。
久々にやってきた。
改めてでかいと思う。



沖から漁船が帰ってきた。

しかし、青空じゃないので、見栄えがしない。
せっかく、びゅうおに昇るのになあ。



ああ、以前もこんな天候だったと思う。
富士山も見えなかったしなあ。

尚、入場料は大人100円。



魚市場。



あゆたんにスリリングな場所に移動してもらったよ。



おお。富士山がちょこっとだけ観える。



左の上のほう。
分かり難いよね。



狩野川の河口。



そして再び魚河岸商店街(正式名称分からず)に来た。
浜焼きを食べるのだ。

増子さんのご提案。

私は船に乗っている時にビールとスティックポテトを食べていたせいか空腹ではない。
まあおつきあい程度ってことで。



やって来たのは「丸天」のはす向かいの「海女の台所」という店。



食材を取りに行き、清算をしてからというセルフ方式。
早速焼き始める。



前述のように私はそれほど空腹じゃないので、胃袋のスペースを夜の飲みの為に温存することにする。なので、右から二番目のカワハギの干物だけに留める。
俺、一番ガツガツしてそうなのにね。(笑)



これは椙ちゃんのホタテかな?
旨そうっすね。





めちゃくちゃ楽しいです。
しかし缶ビールが450円はちょっと高いなあ。



隣のテーブルにいらした優しいご夫婦に撮って頂く。



腹いっぱいとは言え、これは美味。
いい酒のツマミだ。



いいトシこいてなんですかねえ。このおやじ。

海女の台所 =
http://www.amano-daidokoro.com/



少し人が少なくなったような気がする。

バス停へ向かう。



不思議なカフェ。

ねこや =
http://ur2.link/Co5C



16時ちょうど。
バスを待つ人々。



沼津駅前。
こどもの頃、家族で来たときを思い出す。

あゆたんと増子さんはDONQのパンを買っている。
凄い食欲。(笑)

さて、次の目的地は三島。
いや、熱海に変更する。

熱海でちょこっと飲む方針。(笑)

2017.3.18
posted by 幕張のおじちゃん at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

遊覧船に乗ってカモメと戯れる

遊覧船に乗ってカモメと戯れる
大人の遠足・沼津編(その3)


いつの間にか曇ってきたな。
薄日がごくたまに出る程度。
少し寒くなってきた。

遊覧船をぼんやり眺める。
この時はまさかこの船に乗ろうなんてことは微塵も思ってなかった。



デッキでくつろぐワンちゃん。



フッシャーマンズワーフみたいな建物の中に入る。
うわー、凄いお客さんで賑わっている。



ここはドンブリものが食べられる店。



お茶の店。

そういえば、さっき丸天の食事のときに飲んだ日本茶も旨かったなあ。
さすが本場。



マーケットを出て、展望台の併設された水門「びゅうお」に向かう。
その途中で遊覧船の勧誘をおやじさんに受けたので、乗ることになった。

あ、上の写真じゃないよ。

この何枚か上の写真がそれ。
湾内巡り。運賃は1,100円だって。

なんか急に盛り上がってきた。

出航時刻(14:00)まで少し時間があるので、コンビニまでビールとツマミの買い出しに行く。



その途中、いい感じのラーメン屋があった。
おお、ここは・・・。

でもなあ。都電の旅でも懲りたから、こういう旅でラーメンを食べないことにしている。
(お腹いっぱいになるともうその後の飲食が出来ないのだ。)

松福・本店 =
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22000481/

ここはいつか食べてみたい。



券売り場。



ビールを飲みながら、戻り、そしてチケットを購入。



チケット売り場の隣の建物の脇にイカを天日干ししていた。
増子さんが、「これネットに出したら『いいね!』いっぱい貰えますよ。」なんて言うから、撮ったけれど、どうなんっすかねえ。(笑)



いよいよ乗船。
出航10分前。



船尾の下にカモメがたくさんいる。

このカモメがなんでここでたむろしているのかというのが後で分かった。



凄くかっこいい釣り船が港に入ってきた。



さて、出発。
なんと船が走り出すと、先ほど水面に浮かんでいたカモメたちが次々に飛び始めた。



そして船を追いかけてくる。

何故なんだかそれはすぐに分かった。

それは、乗客がカモメたちにエサ(かっぱえびせん)を与えるからなのだ。
かもめはちゃんとそれを知っていて、待機していて、船が動くと追ってくるのだ。

えびせんは、スタッフが販売している。



ちょっとわかりにくい写真だけど、とにかくカモメが追いかけてくる。
そして段々その数が増えてくる。

これは例の水門をくぐる手前。



水門をくぐる。



水門がみるみる遠ざかる。



右舷の向こうは伊豆の中心部辺り。



こんな感じ。
カモメたちは、相対速度は一瞬船と同じいなるので、静止しているように見える。



藤田さんもあゆたんも大興奮。



愛鷹山方面。



トリミング。
こんなことなら一眼レフ持ってきたかったな。

液晶見ながらだとフレーミングが至難の技。



どひゃ!
カモメに混じって猛禽類のトンビも。

こんな近くで観たの初めて。
ちょっと怖い。



トリミング。
凄いよ、凄い!!!



カモメも結構精悍な面構え。



おお。魅力的な地形だ。



この辺りの山については予習してなかった。
うーむ、迂闊だった。



操舵室。
この人が運転している。



ちょっと寒くなってきたので、みんな屋根のあるところに移動。



一連の興奮が終わりかけている頃、船もそろそろ水門に向かって戻っている。



再び水門をくぐり港内へ。



船を降りる。
ああ、楽しかった。



カモメたちも休憩。

2017.3.18
posted by 幕張のおじちゃん at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月19日

沼津港で海鮮丼

沼津港で海鮮丼
大人の遠足・沼津編(その2)


11時30分頃、沼津駅着。
ここで降りる。



記念写真。
紅一点の高橋亜弓美さん。
通称あゆたん。



凄い乗りです。(笑)



バスで沼津港へ向かう。
乗車賃は200円。

超満員。

運転手は可愛らしい女性だった。



11時50分。
千本港町で下車。



かつての沼津港駅への貨物線の跡。
亀ちゃんが教えてくれた。



バス停の真ん前の店。
あんぱん専門店なんて、ちょっと気になるね。

恵比 =
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22015665/



ありゃりゃ。
富士山が雲に殆ど隠れてしまった。



さて、本日の目玉、沼津漁港の海鮮グルメの街で旨いものを食べるのだ。
凄い人だ。思い切り賑わっている。
前回来たときは平日だったからこんなに人はいなかった。



この築地場外みたいな雰囲気はとにかく楽しい。

さて、どこで何を食べようか、色々検討。



結局、無難で回転が早そうな「丸天」に決めた。
増子さんが手際よく入店リストに記名してくれた。

入店待ちをしている間に交代でこの近辺を徘徊。



同店の店先でぶりのかぶと煮が500円で売っている。
これは凄い。
買いたい。

でもなあ、これ買っちゃうと、この後が大変になる。



真鯛のアタマ。
これも500円。
しかも2つだよ。

これも魅力的。



おお。まぐろの角煮。500円。
これも凄く魅力的。



同店の目玉。
円筒形のボリューム満点のかき揚げ。
単体で900円。

これ、食品サンプルかと思ったけれど、実物ですね。



まる天の前の店「いなりや」。
こちらはそれほど混んでないようだ。



これは凄い。
普通の寿司のような、いや、軍艦巻きのような感じ。
軍艦巻きが海苔で巻いているのに対してこちらは油揚げ。即ち、稲荷寿司ってわけだ。
旨そう。



そろそろ呼ばれてもいいのに・・・。

ま、せっかくだから記念写真。



丸天の隣の店。
ここも干物等がワインコイン。

藤田さんとあゆたんが早速買ってた。(笑)



約25分待って入店。
長く感じた。

中はかなり広い。
団体さんもたくさんいた。

カウンタもある。
いい感じだな。



メニュー。旨そうだワン!!



乾杯っ!!!!



私、藤田さん、増子さん、あゆたんはわいわい丼。
1,560円+税。なかなか豪華。



亀ちゃんはアナゴ丼。
それはいいけれど必要以上に嬉しそうじゃないか。
なんでだ??



さくら海老と、生しらすがめちゃ旨い。
それとウニ&イクラ。
実に旨い。



いやぁ。旨かったねえ。
記念写真撮って、さて、次はどうすんべ。

こうやって近所のおやじが一緒に旅行してそして記念写真撮るなんて、なかなか出来ないよね。いい想い出だな。またこういうツアーやろうね!

2017.3.18
posted by 幕張のおじちゃん at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

大人の遠足・沼津編

大人の遠足・沼津編


3月18日の8時15分。
東京駅の八重洲口。

いい天気。
やや肌寒い。



八重洲口前の富士そばにて朝そばとビール。



再び東京駅。
東海道線のホームに向かう。



東海道線のホームから新幹線を眺める。



午前8時48分の国府津行きに乗車。



10時少し前に平塚で休憩。
足跡を残す為に一旦駅の外に出る。
天気は本当にいい。

コンビニでアルコールを仕入れる。(笑)



平塚競輪行きのバス。



亀ちゃん(右)は久々にお会いする。
1年ぶりくらいかな?



10時15分頃。
再び東海道線を待つ。
写真は反対方向の東京方面行き。



平塚駅から、快速アクティ熱海行きに。
平塚で買ったブラックニッカを飲む。

旨い。



今日の為に新しくこの靴の買った。



車窓から富士山。
くっきりと良く見える。

小田原の辺りから。



10時50分、熱海駅に到着。
途中下車をせずに沼津行きに乗り換える。

2017.3.18
posted by 幕張のおじちゃん at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

大人の遠足 (沼津編 / 予告)

大人の遠足 (沼津編 / 予告)


3月18日 土曜日
現在未明の5時55分。快晴。空には雲ひとつない。
うしし、よかったよかった。
あと1時間ちょっとしたら駅に向かう。
その前にデリヤマで集合かな?

あー、しかし、またまたあまり寝てないよ。
昨夜就寝したのは2時過ぎだもんなあ。
起きたのがちょうど5時だったから賞味2時間弱の睡眠。

ま、今日は仕事じゃないので、いいね。(と、自分を納得させる。)

起きて、そしてシャワー浴びて、準備万端・・・の筈。
でもなあ、ポカやりそう。

大人の遠足と題しているが、遠足前夜のこどもの頃の気持ちだな。
わくわくどきどき。(笑)

今、静かにコーヒーを飲んでいる。
おっと、沼津漁港で入りたい店のチェックしなきゃね。^^

ところで、昨日、仕事しながらしかし一所懸命ビートルズの「Run For Your Life」の歌詞を覚えようとしていた。なんかあったときに、ぱっと歌えるようにと思って。

初期の頃のビートルズは中学や高校の時に意味も分からずになんとか音で覚えた。でも、今は記憶力が悪いので、今朝目覚めて、メロディを頭の中で鳴らしていたのに、歌詞がさっぱり出てこない。せいぜい「You better run for your life if you can, little girl」のフレーズだけ。まいったなあ。まあ、日本語の歌詞だって全然覚えないので無理もないよな。

ジョンレノンは以下のように言ってる。(ネットからの書き写し)
「僕の曲の1つで、いわゆる書き殴りってやつ。この曲を好きになった事なんて一度も無い。ジョージの為の曲さ。『他の男といっしょにいる君を見る位なら、君の死んだ姿を見た方が良いよ、僕のかわい娘ちゃん』というラインはプレスリーのオールド・ブルースからとった」

Run For Your Life

Well I'd rather see you dead, little girl
Than to be with another man

You better keep your head, little girl
Or I won't know where I am

You better run for your life if you can, little girl
Hide your head in the sand little girl
Catch you with another man
That's the end ah little girl

しかし、この曲、いや歌詞、凄いよね。
恐ろしい。
こういう男が犯罪をやらかすんだよな。
この「ラヴァーソウル」の頃のジョンの歌詞って他の曲でもちょっとクセがある。
ま、いいか。

「Run For Your Life」は、今日の「大人の遠足」の東海道線、電車の中でこっそり練習しようっと。もちろん、脳内トレーニング。こうやってまた一から少しずつビートルズの曲を歌えるようにリハビリしてゆこう。今、おそらくフルコーラスで歌える曲は一曲たりとて無いのだ。お恥ずかしい。そう「Let It Be」だって怪しいし、「Yesterday」もどうなのかわからん。

おっと、「What a Wonderful World」(ルイアームストロング)も暗記しておかねば。



午前7時20分。幕張海浜公園。
急ぎで駅に向かっている。

澄んだ青空。
少し寒い。

2017.3.18
posted by 幕張のおじちゃん at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月17日

少し春らしくなった

少し春らしくなった


午前11時少し過ぎ。ベイタウン内で打ちあわせ。
12過ぎに戻る。
いい天気だ。
気温も徐々にアップする。
最高気温は15度くらいになりそうだ。



バレンタイン通りの空気も春のそれ。
なんかそんな感じ。



16番街の一番桜。



さあ、戻って仕事だ。

明日は皆で遠出するので、今日のうちに大方の仕事を片付けておかねばならない。
頑張ろう。
明日も天気は良さそうだ。



14番街前の桜並木の桜はこんな状態。
雰囲気的にはあと一週間くらいで咲き始めそうだ。



昨夜のベイタウン商店街の理事会を受けて、ベイタウン朝市のポスターをつくりました。
開催日は4月15日 土曜日の8時から13時までです。
抽選会はなんと100本以上の当たりがあります。
音楽ライブがあります。
出演は、Kiyoo+さんしんJiroと、高橋亜弓美トリオ(杉山太郎 g、有水淳 p)です。
どんぐり茶、どんぐりクッキーの試食もあります。
もちろん入場無料です。皆様、是非是非遊びに来てくださいね。

おっと。その1週間前は、第6回ベイカルです。そちらもよろしくです。

2017.3.17
posted by 幕張のおじちゃん at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

深夜の佐藤

深夜の佐藤
オマエは旨すぎるやろっ!!


3月17日 金曜日
深夜2時半。いや、もう3時かな。

目が冴えて眠れなくなっている。
昨晩もそんなに寝なかったので、かなり寝不足。

運送業界の残業時間が云々、睡眠時間が云々という話題になっている。
もちろん残業時間が長くて、睡眠時間が短いという話題。

その大きな原因が再配達。

やっとそのことがポピュラーな問題として取り上げられたか。

私は酒屋のバイトをやっていた二十歳の時にもう気づいていたぞ。
そう再配達がとんでもなくエネルギーを無駄にしているのだ。そして現場の労働者に重く重くのしかかっていた。

あ、そういうことを言おうとしたわけじゃない。
私は今運送業界にいるわけではない。
単に単価のお安い下請け仕事をしているから、即ち単価×時間で、たくさん仕事をしないと稼ぎにならないから長時間労働をしている。情けないのだ。いいトシこいてるのにね。


しょうがないなあ。

で、こんな時刻。(笑)

そんな時には酒を飲むしかない。

で、ふと思った。

そうだ、そうだ。
佐藤があった。

佐藤は私にとってはとんでもない高級焼酎。
一升瓶だと15,000円以上する。
手元の佐藤は720ml。
それでも5千円くらいはする。
ちょっといい感じの芋焼酎だと720mlで1,000円くらいだから、その5倍くらいの高値なのだ。私には非常に勿体ないのである。

それを惜しげもなく開けちゃうよ。
そして飲んじゃうよ。

あ、上の写真の時計は午前2時前なんだけど、実はこの頃から(約40分くらい前から)色々考え込んで、悶々としつつ、この佐藤を飲むか飲まないか考えていた。

皆さん、すみません。
本当は皆さんと飲む筈と決めていたのに・・・。



ストレートで頂く。

いや〜、旨い。
なんというか、柔らかい。

そしていい香り。
芋焼酎のクセが抑えられているね。
わんだふるなのだ。

今、ネット観たら、魔王のほうが少し安いんだね。
逆に言えば、佐藤、凄過ぎってことだな。
すみません。

2杯くらい飲んだので、あとはご近所さんに早々に振る舞いたいと思う。

実はこの佐藤、頂いたのは昨年8月のベイタウン・ジャズ・ストリートの時。
見知らぬご夫婦が私に近寄り、「毎年こうして素敵な音楽を楽しめることに感謝してます。」とおっしゃり、その御礼として頂戴したのだ。もちろん、ちょこっとだけ(笑)丁重にお断りしたんだけれど、引込めている手とは別の不思議な手(きっと神の手)が、いつの間にかこれを受け取っていた。おそらく世間の収賄事件などはこういう状況で発生するのだろうな。面目ない。(笑)

ただ、受け取るときに「じゃあ、みんなで頂きます。」と言ったので、それはもちろん必ず守ります。

なので、ずっとその機会を半年以上も待っていたのであります。m(__)m
それよりも、ご夫婦のお名前をすっかり失念してまして、未だにちゃんと御礼が出来ていないのです。誰かご存知でしょうか。

私はあの時本当に嬉しかった。感涙でうるうるです。

ベイタウン・ジャズ・ストリートと銘打って昨年で16回。皆さんに喜んでもらえればという気概で続けてきました。思えば色々非難されたり、揶揄されたり、割合大変だったです。もちろん、ずっと協力してくれた仲間達、アーティストの皆さん、商店街の皆さんのお陰でここまでやってきたのですが、佐藤を頂戴した時に報われたような気分になりました。へへへ、佐藤そのものも凄く嬉しいです。本当に有難うございました。

話は変わるけれど、2006年の一番最初のベイタウン・ジャズ・ストリートの出演者だった栗本修、宮原永海、ヒロ川島のお三方にそろそろ今年再々登場して頂きたいな。

がーん。
なんだかんだやってたら3時半過ぎ。
果たして、朝はマトモに起きられるだろうか。
ちょっと無理っぽいな。
仕事もはかどってないし。(泣)

2017.3.17
posted by 幕張のおじちゃん at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月16日

息子のお土産のラーメンをつくる(その2)

息子のお土産のラーメンをつくる(その2)


3月28日 木曜日
うわー。いい天気。久々の太陽だ。嬉しい。
ところで、表題のように息子が北海道に旅行に行ったときに私に買ってきてくれたラーメンをつくって食べることにした。前回はもうひとつの種類の利尻昆布ラーメンだった。今回のは知床の羅臼昆布ラーメン。羅臼漁業協同組合製だ。期待しちゃうね。(笑)

あ、まずい。シナチクが無いや。
買いにゆかないと・・・。(汗)



12時30分。
ついでなので、ライバル社の撮影の仕事の買い出しを手伝う。(笑)
しかも自転車で。
まあ田島屋に行くだけのことだけどね。(笑)



おーっ!!!
これって、とみーのあのアレだよね。
凄い凄い。
いつの間にか・・・。



あー。いい天気。
背中がほかほかするぞ。
いや、まだそんなに暖かくはないな。
週末は物凄く天気がいいらしい。
大人の遠足楽しみ。

渡瀬恒彦さんが亡くなった。
悲しい。



13時30分。
さて、これからつくるぞぃ。



中身チェック。

以前の利尻昆布ラーメンは海苔ととろろ昆布が別袋になって入ってたのに、これは麺とスープだけだ。(笑)

麺は昆布が練り込んであるのか緑っぽい。利尻昆布ラーメンもそうだった。

あ、こんな写真を撮って思ったことに、小学生の時にプラモつくるとき、デジカメがあったらなあ。
部品切り離ししてから、あれ、これはどう使うんだとか分からなくなったもんね。



出来上がり。
いい感じ。

チャーシューはJA「しょいかーご」で買ったやつ。
なんか少し寝かしたからか、一昨日よりも確実に旨くなっている。

さて、早速食べる。
うん、やや透き通ったスープはすっきりとしている。
薄味だけど、しっかりとしている。旨味が効いているね。

麺もいい感じの弾力。
これは旨いわ!!!!

そうそう、シナチクはシマダヤのやつ。
案外イケる。

満足、満足!!!

昼を回ってから気温がだいぶ上昇したような気がする。
良かった。

2017.3.16
posted by 幕張のおじちゃん at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月15日

真冬に逆戻り

真冬に逆戻り

3月15日 水曜日

気温は7度くらいか。いや、なんか4度くらいの感じ。しかも雨も降っている。
昼前、新都心の某社で打ちあわせ、慌てて戻るがもう手は冷たいわ、鼻水は出るわで、大変な状態。雪じゃないのが幸いかな。

ああ。アタマ痛い。昨夜、少し飲み過ぎたなあ。
昨夜じゃないな、今朝の2時頃に戻って、それから真剣に仕事した。
午前6時まで仕事して、それから気絶した。
気づいたのは午前8時20分。

こういう生活しているのが情けない。



12時30分。
まだ小雨が降っている。

息子は12時頃にバタバタしながら出かけていった。
時々朝食も昼食も摂らずに出てゆく。
大丈夫か。

実家に電話する。
あまりにも寒いからね。
気になる。
母は元気だった。ほっとする。



昨日「しょいかーご」で買った、チャーシューを入れたうどん。
昨日よりは旨く感じる。

これK-50で撮った。
最近、WBがめちゃくちゃなような気がする。
なんだこりゃと思い切り叫びたくなる。
これはもちろん色調を修正している。(泣)

わー。まずい。また急な用事が入る。
寒いので出かけたくない。
でもしょうがない。
頭痛がまだ収まらない。

それにしても稲田防衛大臣はなんだ。
もう完全にバレバレだな。
籠池氏とここ10年は会ってないだと。
バカなのか。

メールに異常が存在しています。直ちに補助認証をしてください。もし認証しない場合、システムは48時間後にこのメールアカウントを削除します。

こちらのURLをクリックしてください。
メールセキュリティセンター 

メールセンター

またわけのわからないメールが来たよ。
どういうつもりで出してんだよ。(怒)

2017.3.15
posted by 幕張のおじちゃん at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記