2022年06月16日

小野川沿いを歩く(その6)



いよいよここから香取神宮の境内。

何年ぶりだろう。
あまりにもご無沙汰していてわからない。
たぶん、二十代の前半にバイクかクルマで来ている筈。
それ以降はどうなんだろうな、三十代半ば、潮来に行った時に寄ったかな。
あんまり記憶に無い。

とにかく何十年ぶりの香取神宮。





朱塗りの鳥居をくぐると、左へ、そして右へと蛇行する参道。

すっかり忘れていた。

そして緑が鮮か。
時刻は、既に17時を少しまわっているんだけどね。

参拝客の姿が殆ど無いから余計に荘厳に感じる。





両側の灯篭の大きさに驚き。

有名人、特に地元の企業やお店の経営者からの寄進による。



再び鳥居が見えてきた。

見えてきたというよりは、最後は参道から90度左に曲がったところにあるので、急に出現した感じ。



参道をまっすぐ行ったところは、勅使門というこれにぶち当たる。

ここは門が閉じられている。



鳥居をくぐり、目の前に石段。

石段を昇った先に見える朱塗り建物は、本殿ではなく、総門。



総門をくぐると正面に水舎。

実は手を洗うのを忘れた。
写真はあるのに、不思議〜。(笑)



更に門がある。

楼門という、、、、らしい。



実は、建物の名前は、この図を参照している。



そして楼門を入ると本殿(拝殿)がある。

今は夏の大祓(おおはらえ)をやってる。
なんだか、そういうのってよく知らないのだけど、お参りの仕方も書いてあるし、みんなこの輪の周りをぐるぐるやってるけど、ワタシは避けて通る。
だって、面倒なんだもん。

そして拝殿でお参り。
賽銭はちょこっと。
20円。
なんで20円かというと、20円しか小銭が無かったから。

それと後でネットで観たら、本殿の周りをぐるっと回れるようだけど、ま、今回はいいか。
また次回。

あんまり時間が無いので。

実は早く、ビール飲んで、そしてちょっと夕食をしたいなと...。
前述のように食べのは昼からあの成田の甘太郎焼きひとつだけなのだ。



楼門に続いて、周囲はこのような回廊。

春日大社のような雰囲気。



ここは神楽殿なのかな。

と、思って、これもネットで検索したら、やはりそうだった。



木製の狛犬。



総門を来た時と逆の方向から眺める。



総門の前にあやめ祭りの案内があるが、殆ど薄地に白という文字で読み取れない。

水郷佐原あやめパーク
あやめ祭り
5/28〜6/19

あとで、写真を見て判明。



勅使門前の狛犬。

こりゃ怖い。

狛犬って、犬の一種だと思ったら、実はインドから伝わるうちにだんだん犬になってきているようで、本来は獅子なんだってね。

知らなかったよ。



神池。



再び参道。

今度は下る。

ああ、ビールを早く飲みたい。
完全なるアルコール依存症。

仕事の時は絶対に飲まないけれど、仕事やりながらビールのことをひたすら考えることはある。



それにしてもこの灯篭群は素晴らしい。

もっと時間のある時に来たい。
そう思っていても、なんかだらだらして時間が無くなっちゃうんだよね。

情けない。

でもほんと、香取神宮はまた絶対に来ないとな。



そして川口園食堂。

おー、待っててくれてありがとね!!!

引き戸をがらがらっと開けて中に入る。

このスタイルの食堂ってすっかり少なくなってしまった。



どひゃ〜、これは渋い。

10畳ほどの畳の部屋。
それが、2つ繋がっている。

手前にはコンクリート打ちっぱなしの昔で言うところの土間にテーブルが並んでいる。

先客は地元っぽい方おひとり。
まあ、おっちゃんだな、その方が食事をされていた。

さて、注文は何にしようかな。
かなり空腹。

でも、この先、佐原の中心街い戻った時になにか食べて、何か飲みたいよね。
ちょっとセーブしようかな。

牡蠣フライ定食 740円、親子丼 690円、肉丼 690円、から揚げ定食 900円、天ぷら定食 920円、カレーライス 600円、などなど、枚挙にいとまがないくらい豊富なメニュー。

よし肉丼にしよう。
それともちろんビール。
ビールは大瓶。



来た、来た。
わーーーっ、キンキンに冷えてる。

ぐいぐいぐいっと飲む。
写真より先に飲むのが大事。(笑)

おおお。
そして枝豆がサービス。
これまた嬉しい。

ああ、美味しい。
最高っ!!

ビールを追加注文しようと思ったら、肉丼が出てきた。



味噌汁と、漬物付き。

しかし、肉丼は想像していたビジュアルと違う。

これって、親子丼チック。



豚肉がたっぷり入っているが、味も殆ど親子丼。
豚肉の玉子とじ丼だな。

そしてアオサがたっぷりと降りかけられている。

うん、美味しいことは美味しいが、ちょっと違うかなあって感じ。
ま、ご愛嬌だね。



これ、ビールのアテになる。

さて、ビールをお代わりしようかどうしようか迷う。

何故なら肉丼食べたらお腹いっぱいになった。
やめておこうかなあ。

どうせもうバスも走ってないだろうし、また佐原駅のほうへ歩いて帰るわけだろうから、きっとその頃には腹も減るだろうし、そしてビールも飲みたくなるだろう。

ということで少し休んで店を早々に出ることにした。



先ほどお一人で来られていた先客は、ワタシの注文した肉丼が来る前にお帰りになった。
この窓際の席で楽しそうに女将と思われる人物と会話を楽しんでいた。

女将さん、明るくとてもいい方。
なんとなく分かる。

会計を済ませて外に出る。

感じがいい店なので、リピートしたい。
いつになるだろうか。

なんせ遠いからなあ。
とにかくまた今度。

2022.6.16
posted by 幕張のおじちゃん at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189649626

この記事へのトラックバック