2022年06月16日

佐原・小野川沿いを歩く (その1)



6月16日 木曜日
一応晴れ。
13時30分頃、千葉駅。

小江戸・佐原へ行ってきた。

この八日市場行きに乗ろうと思ったが、なんと総武本線の八街とか、あっちのほうを経由。
慌てて違うホームに行き、成田空港行きに飛び乗る。

成田方面へ行くのは久しぶり。



14時10分頃、成田駅。

佐原、銚子方面のホーム。
肝心の列車は40分後。

わー。
これは失敗したなあ。

どうしようか暫し考えたが、駅ナカに売店も無いので、仕方なく成田の街をちょっとだけ歩くことにした。
できれば昼食も未だなので、なにか食べたい。



成田駅を降りたのは久々。

駅前にはマクドナルドとか、牛丼チェーンの看板が見える。

しかしなあ、せっかくだからチェーン店では食べたくない。
ちょっと歩いてみる。

なんか赤い橋が見えた。





渡ってみるが、特にこれといった情報は入ってこない。

そうこうしているうちに残り時間は30分。
どうしようか。

よく考えてみると、そんなに腹がへってない。
いい店が見つからなきゃ、食べなくてもいいか。

ワタシがよく知っている参道の一本北側の参道を歩く。
(そう思ったのだけど、違った。これがオモテ参道だった。)



何気ない病院だけど、木造は珍しいね。

木更津もこういう病院は殆ど姿を消している。



これといった飲食店は無い。

というか、定休日だったりランチタイムが終わっているからか、閉まっている。



豆の専門店。



狸の置物。
こういうのは観光地によくあるが、成田って、こういう産地だっけ?
あんまり聴いたことがないけど、ま、いいか。



落花生専門店。



長命泉の販売店。

手前のセブンイレブンの茶色のみの看板がいいね。
景観に配慮している。



この辺りまで来ると、平日だけど、人はそこそこ歩いている。
さてと、そろそろどこかで、食事しないとな。

もう20分しかない。
あ、やっぱ諦めるかな。

それほど空腹というわけじゃないし。



そんなこと考えてたら、あるねえ、こんなのが...。
甘太郎焼き。
大判焼きというのか、今川焼きというのか。

今川焼きが標準な気がする。
木更津は昔、甘太郎焼きだった。
今はそういう店舗が無いから、仮にその手の店が新たに出来るとしたら今川焼きなのかなあ。

ま、それはいいわ。
とにかく買う。
あずきあん 150円、しろあん 150円。
あずきあんをチョイス。



久々。
手に持つだけで熱いのがわかる。

ひとくちガブリ。

おー、火傷しそうなくらい熱い。
そしてあんこたっぷり。
つぶあんだった。

旨い!!

これひとつでお腹いっぱい。
せっかくなので、定食もの食べたかったのもあるけど、とにかく駅方向へ戻る。



商店街にひっそりと佇むお寺さん?



がーん。
なんとなんと、この手のそば屋が駅舎にあったよ。
灯台もと暗し。

失敗したなあ。

ま、いいか。しょうがない。



佐原に向かう電車の中。
窓辺にビールを置いて、のんびりと旅行気分。

空いているので、4人掛け対面シートをひとり占め。

なんだか懐かしい気分にさせてくれる。

成田山の一番東のほうにそびえる色彩鮮かな塔が見えた。
あれ?
私の知らない建物だ。
相当でかい。
ネットで調べたら、平和の大塔だって。
1984年に竣工。

えー、そんなに経ってるんだ。
つまり38年前。

今度行った時に訪れてみたいな。



ネットからの写真。

おお。
でかさがよく分かる。

成田山も成長しているんだな。

2022.6.16
posted by 幕張のおじちゃん at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189632318

この記事へのトラックバック