2020年04月16日

熱燗をちびちびの夜食

熱燗をちびちびの夜食


20時過ぎ、デスクにかじりついていて夕食のタイミングを逃した。

不用不急の会出は自粛せよとのことだが、空腹には勝てず。
家の中でインスタントもの、レトルトものはあるけれど、そんなんじゃないものが食べたい。

そういう想いで、近所の「今日和」に行ってみた。
ピザとかサラダを食べ、ワインを少々と思って。

お、やってるやってる。

予想に反して結構お客さんが入ってるじゃないか。
しかも待ちも出てる。

あー、普段だったら、ほんのちょっと待ってもいいけれど、もう空腹にも我慢の限界。

海浜幕張駅前北口にとりあえず行ってみた。

ああああ、なんか暗い。
メッセアミューズの映画館のあるビルはどこもやっていない。

いや、18時頃まではやってたのかな。

あ、グランビアがやってる。

そこでもよかったのだけど、ワインの方針撤回。
ここまで来るのに体が冷えてしまった。
日本酒をお燗で飲みたい。

なので、アウネでやっているビッグボーイもパス。

あー、ムロヒガシもやってないや。

とにかく暗い。
土曜日の20時にこんなに暗い海浜幕張駅前を観たのは初めて。

悲しくなってくる。

で、スークにした。
スークで営業しているのは、3階の「貴闘力」と「千年の宴」だけ。
フロアには人の気配がまったくない。
あらら。

貴闘力はちょいと高そうだから、千年の宴にした。
過去に何度か利用しているので、安心。

入口のところに24時まで営業と書いてあった。
同店は本来2時頃までやってた筈。
なので、時短営業にしているのだろうね。
東京都だったら非常事態宣言を受けて20時以降は酒類の提供は自粛するようにと言われている時間帯だ。

ということで、店内に入る。
誰もいない。
お客さんもスタッフも。

すみませ〜〜んとコールする。
反応無し。

もう一度、呼ぶ。

すると慌てて若いスタッフが登場。
マスクをしている。
私もマスクをしている。

今やマスクをしていない人は見かけなくなっている。

中に通され、案内される。
ここ、すっかり忘れていたが、個室っぽくパーテーションで仕切られている。

まあ、そんな感じで落ち着いた空間。
落ち着いたというよりも私の他に誰も客はいないのか、声が聴こえてこない。



まずはお酒を熱燗で。

濃い紺色の二合徳利だった。
斬新。

体が冷えていたので、熱燗が体に浸みて、そしてふわーっと温まる。



お通しは豆腐。

うん、これは日本酒にぴったり。
いいね。



焼き鳥セット。

しーんと静まりかえっている。
BGMも切っている感じかな。



早くもシメ。
あ、ごはん食べに来たのでこれでいいのだ。

これ、鶏飯(けいはん)と言って鹿児島の郷土料理なんだって。

後ろの白濁したアツアツの出汁を注いで食べるという寸法。



もっとアツアツかと思ったら、そうでもなかった。

具が多くて嬉しい。

しゃかしゃかあっと言う間に食べ終わる。

あ、お客さんが入ってきたみたい。
よかった。

ご馳走さんでした。
会計は、2,120円。
おおおお。良心的な店だな。



こんなお菓子を貰った。

黒糖を使ったお菓子。

有難う。

帰りはまたとぼとぼと。
HUBがやっていないのは本当に寂しいね。

バイトさんは大丈夫かなあ。
他の飲食店も然り。

みんな苦しい。

バーミヤンもやってなかった。
後から山口さんが、18時までの営業になっていると教ええくれた。

ああ無情。



凄い。
千葉さんが大林監督の追悼で尾道ロケ地巡り。

いやぁ、大したもんだ。
and 羨ましい。

おっと、バーチャル巡礼だって。
そうなんだね。
早とちり。

でも尾道は行ってみたいなあ。



星野源の「うちで踊ろう」もどんどん増殖している。
いいねえ。
頑張ろう。

神保彰さんもアップしていたな。
後で聴こう。

うーむ、全国で753人の感染者が...。
悲しい。

息子が手術することになった。
その同意書を書く。

半月板損傷で術後、入院するらしい。

2020.4.11
posted by 幕張のおじちゃん at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187409262

この記事へのトラックバック