2020年04月14日

”くわま”で天ざるそば

”くわま”で天ざるそば


17時50分頃。
もう遅くなったついでに「くわま」で夕食をすることにした。

同店は初めて。
ずっと気にはしていた。

独特の外観。



店内に入る。
先客は1組。
親子4人。
両親は三十代前半かな。
子どもは男女。小学校の低学年のような感じだ。

ああ、先客がいてよかった。
いないと凄く寂しい。

ところで、店内は凝った外観の割りに普通っぽいな。



店の真ん中ほどにある囲炉裏をモチーフにしたテーブル。
これだけがまあ凝っているかもしれない。

格子の向こう側は小上がり。



メニュー。

そば・うどん類のお値段は殆どこんな感じ。
せいをはぱっと見たところ単品は無いようだ。

注文はオーソドックスの天ざるそばにした。
木更津にしては強気の値段設定。

ま、たまには贅沢も良いかもしれない。

約20分ほど待つ。

天ぷらを揚げるのに時間がかかっているような気がした。



しかし、配膳された天ざるそばの内容を観て納得。

これだったら1,420円でも納得だな。

ま、しかし、木更津の安い店は1,000円以内か、1,100円くらいかな。w
ま、いいか。
しょうがない。

せめて、天つゆは別にしてほしいかな。



そばは、手打ちにしてはちょっと柔らか目。
許容範囲ギリギリ。

もう少しエッジが効いていてほしい。

香りもイマイチかなあ。

つゆはまずまず。



天ぷらは揚げたてだけに旨い。
見え難いが海老がぷりぷり。

海老が大きめだったので、それがお値段を吊りあげているのかな?



そば湯はもうちょいそば粉が濃い目であってほしかった。
極めてクリアな色合い。

おっと、こぼしてしまったっすね。
ごめんなさい。

ということで、ワタシ的にはそうだな、ちょっと厳しいけれど60点かも。
あ、でも、硬めのそばよりも母は柔らか目のほうが好きだから、一緒に来るのはアリだな。
それと、接客はしっかりしているし、そこも含めて雰囲気はいいのでリピートもしたい。

ご馳走様。
日曜日の上りは空いていた。

19時30分頃、幕張着。
ベイパークのイオンで飲みもの等など買い物をする。

19時30分過ぎは惣菜や弁当が安い。



20時少し前に自宅着。

軽く飲む。



このパン(チキンサンドかな?)は本来は200円くらい。
それを150円程で購入。



21時頃、みんなで乾杯。

明日はパートが休みでよかった。

2020.4.5
posted by 幕張のおじちゃん at 04:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187409208

この記事へのトラックバック