2019年12月09日

ライブ開始まではもつ焼き金子屋で

ライブ開始まではもつ焼き金子屋で


秋葉原の昭和通りを渡ったガード沿いにある金子屋。
会場となるパセオとは駅を挟んで逆になるが、また戻ってきた。(笑)
14時開店だってことと、この雰囲気が素晴らしいので。(笑)

さっき来た時は、準備中のカウンターの中には、おそらくアフリカ系のスリムな黒人女性がいて仕事していた。
最近は八村塁に代表されるように、日本人でも黒人は珍しくないけれど、カウンターの中に黒人というのはレアだと思う。

あ、決して、ダメというわけじゃなくて、むしろその女性、結構イケてます。
作務衣を彷彿させるユニフォームも絵になっている。

私が開店時刻を訊くと、「2時からになります。」とそこそこちゃんとした日本語で回答してきた。

ということで、またやって来たわけだ。



先客は1名。
そこに私と藤田さん。

ホール係は一名。
言い方は悪いけれど、ちょっとやる気の無さそうな若い女性。

あ、やる気の無いというのは褒め言葉。
マジで。

ぎゃあぎゃあしていなくて、必要な時以外は何もしゃべらないという感じなのだ。

いいねえ!!

嬉しいのは、てっぽう、小袋などの希少部位の串焼きが一本90円。



乾杯!!
ビールは普通のお値段。
中ジョッキで400円台。



タン刺しとバラ刺し、それとハツ刺しだったかな?
その盛り合わせ。
これは旨い。

塩ネギで食べるのが更に旨い。

幸せ〜。



これぞ希少部位。

手前がてっぽう、奥が子袋。
旨い。

子袋はコリっコリっとした食感がいいね。



右というか、上は藤田さんが注文した鶏のつくね。
こんなものもあるのだ。



15時30分。
ライブスタートの30分前。

再び会場へと向かう。



最近じゃ驚かなくなっている生ビールの190円。
でも、後でここに寄ることにした。

2019.11.4
posted by 幕張のおじちゃん at 04:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186897094

この記事へのトラックバック