2019年09月14日

Iries Live at Smile(Kisarazu)

Iries Live at Smile(Kisarazu)


16時頃、チバフォルニアに到着。
大人の遠足その1。





私以外は全員この場所が初めてなので、喜んでくれた。

ほんと、いい雰囲気。
チバフォルニアというちょっと小馬鹿にしたようなネーミングだけど、まさにその通りなんで、いいかもね。



かすんでいる為、遠景はイマイチだった。

この一連の写真撮る前に、いつものコンデジを持ってくることを忘れているのに気づいた。
ショック。
この一連の写真はK-50なんだけど、望遠ズームなのだ。

大は小を兼ねない。
凄く不便なのだ。



木更津アウトレットパークのところにある観覧車。

これから行くライブハウス、Smileはその近く。

あ、この写真をこうして眺めているときに、はたと思ったけれど、みんなで観覧車乗りたかったなあ。あるいはジェットコースター。(笑)



その上の写真のトリミング。

なんか鳥がとまってる写真って音符のようだよね。

さて、時間もたっぷりあるし、どこへ行こう。
アウトレットパークで時間を潰そうか考えたのだけど、じゅんちゃんがあっさり却下。

袖ヶ浦公園か。

それも却下。

ならば、ってことで木更津やきそばに行ってちょっとだけ遊ぶことにした。



さっそく木更津やきそば。

到着してビールといきなり全員分の焼きそばを注文。
いきなり小倉さんは忙しくなる。



ビール、うめえ!!

運転手のじゅんちゃん、悪いっすねえ。申し訳ない。



焼きそばも旨いっす!!



藤田さんの弾き語り。



育子さんもこの店を気に入ってくれた。

ありがとね。



じゅんちゃん、また来ようね!!



高澤俊作ちゃんもいた。

もちろん、一曲お願いし、すぐ応じてくれた。
久々に聴く本人歌唱の「風船」。

いいねえ。

育子さんは感動して、150円也でCDをお買上げ。

帰りのクルマの中でみんなで聴いた。

ほんと、いい曲だ。

そして、その後、金田のSmileへ向かう。
道が空いていて、開場の17時半までには余裕で到着。

会場の真ん前がでかいベイシア(スーパー)。
喉が渇いたので、缶ビールを買う。

すみません。



くう!!
うめえわ!!!



Smileの外観。

いい感じだなあ。



看板。

育子さんのお嬢さんがこの看板をスマホで撮影して、それをアプリで加工し、かっこいい絵に仕上げていた。

彼女そんな特技があったんだね。



戸田親子。
実に仲がいい。

娘さんはこの度、無事に入試に合格だそうです。



お。天災ベーシストさん発見。



乾杯なのだ。
私と藤田さんは焼酎。

んで、じゅんちゃんはノンアル。
育子さんは、えーと、なんだったっけ、なにかのトマトジュース割。



おお。平島さんと再会。

お会いしたかったっす。
りえさんの同級生。

そう、それで、りえさんの学生時代のことを話してもらった。
今と同じくポニーテールでとても可愛かったそうだ。

へえ。素晴らしい。

りえさん、今もお綺麗だからさぞや昔は...。



ということで、ライブが始まった。

音響はばっちり。
照明は豪華。

いや、豪華すぎ。



りえさんのボーカル、いいねえ!!!
もちろんバックも素晴らしい。

ただ、私の位置からはドラマーさんが見えない。



天災さんのベースプレイがかっこいい。

そしてスラップのソロなんて、もう涙もの。



岩間さんのギターもすばらしい。

音がいい。

高中と、松原正樹が乗り移ったプレイ。
いやぁ、いい感じ。



そしてこの方、御年64歳でしたっけ?
ピアノからシンセから、ばっちりなのだ。

元々はロックのギターから始めたそうで、ピアノを始めたのは大人になってからだそうだ。

凄い経歴ですなあ。



藤田さんの英断で、チヂミ。
これが旨かった。

いやぁ、さすがさすが。



憧れの二人のベーシストと一緒に。
感激です。

真ん中の内山師匠は、そうなにを隠そう、りえさんのご主人なんっす。
くそぉ。悔しいのだ。w

とても楽しいライブだった。
有難うございました。
それと、Smile.いい店ですわ。
また是非行きます。

前述のように帰途は高澤俊作の「風船」を聴きながら北上する。
疲れたけれど、楽しい一日だった。

じゅんちゃん、運転ありがとう。

2019.8.31
posted by 幕張のおじちゃん at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186555736

この記事へのトラックバック