2019年08月22日

長須賀のそば処「とり天」で昼食

長須賀のそば処「とり天」で昼食


8月14日 水曜日
明け方雨がまた降った。
しかし、6時過ぎにはまた晴れて暑くなってきた。



クルマで早朝散歩。



矢那川。



太田山。
太田山山頂ではちょうどラジオ体操が終わる頃だった。

早朝なのに暑い。



展望台の階段はこんな感じ。

こういう写真撮ったのって初めてかなあ。

この後、マックスバリューまで。
飲料を購入。



二中の正面入り口の下の道路。

注目すべきは馬鹿でかいひまわり。



朝食は質素に。

母はこの後、デイサービスのお迎えの車で出かける。

お疲れ様です。



何故かこんなものが...。

ユニクロに行く用事が出来、開店の時刻まで木更津にいなくてはならない。
わー。早いところ幕張に戻って仕事がしたかったが、まあ、こういうのもいいかもね。



実家の近所の...



ユニクロへのアプローチ。

例のGSが正面に見える。



清見台から東京湾方面を眺める。

かつては清見台に憧れた時もあったなあ。w
木更津が駅周辺が賑わっていて、それ以外は田んぼと畑と原野だった頃の新興住宅地。
今や、最も古い新興住宅地。
古い新興住宅地という言い方でいいのかどうかわからんが。

考えてみれば新幹線というのも、この時代にいいのだろうか。w

11時半頃、昨日のように旧道を上り方面にクルマを走らせ適当なそば屋で昼食を食べることにした。

旧道沿いは、ビッグボーイ、サイゼリア、デニーズなどのチェーン展開しているファミレスが並んでいるが、敢えて個人店をチョイスしたい。



お。ここは入ったことがない。
店名はまさかの「とり天」。

むむむ。
なんかそば屋の名前じゃないようだ。



先客は2名さん。
いずれも2つしかないテーブル席をご利用。

この写真は、その方々が食べ終わりお帰りになった頃合いで撮影。

本当は私もテーブル席のほうが楽なんだけど、たたきの6人掛けの席を一人で。
まあ、広々としていいにはいいけどね。



さて、なににしようかな。

お値段的には街のそば屋さんだったらこんなものだろうね。



シャキッと箱そばなんていいね。

大箱がいいかな。

ちょっと迷ったけれど、冷たいそばは時々家で乾麺を茹でてるから、そうだな、せっかくだからこういう店ならではってやつが食べたい。

かと言って天もりの1.300円はちょっと贅沢過ぎ。
実は色々と理由があって最近かなり散財しているのだ。
節約しなきゃ破産する。

ということで、あたたかいそばのほうから...。
うーん、かしわ南ばん(750円)に決めた。



外はもちろんギラギラのギラってくらい暑いのだ。

でも、もちろん店内は冷房になってるし、この涼を感じるビジュアルはいいね。
素晴らしい。



注文してから約10分ほどで登場のかしわ南ばん。
ビジュアルはなかなかいいっすね。
ちょっとナルトがでかすぎるかな。
それとワカメは嫌いじゃないけれど、もうちょい少な目でいいかな。



さて、食べる。

お、なかなかそばはいいな。
もっと柔らかいのを想像してたが、ちょうどよい。

味も悪くない。

で、肉が良かった。
硬めの、そうだな、以前山形の「冷たい肉そば」を食べた、あの硬めの鶏肉だった。

山形のと言っても、神田の「河北や」さんで食べたんだった。(笑)

あー、旨かった。
今度はちゃんと箱そばとか冷たいそばを食べてみたい。

ご馳走さんでした。
ホール係は感じの良いおばちゃんでした。
末永くやってほしいな。

姿は見えないおじちゃんもいい感じだった。
(最後の声だけだったけど。)



ベイタウンには14時30分くらいに着。
少し仕事して落ち着いた15時50分に散歩がてらビールを買いに。



やっぱエビスだね。

うわー、旨い。
ロング缶2本のうちの1本はここで、キューっと。



この辺りの木陰はいいなあ。
昨年、ここでギターを引っ張り出して、仲間達と遊んだな。
みんな、またやろうよ。

2019.8.14
posted by 幕張のおじちゃん at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186457455

この記事へのトラックバック