2019年07月03日

土日庵でせいろ

土日庵でせいろ


宇ち多゛の後はいつものように立石散歩。

腹もそこそこいっぱいだし、このまま帰ってもいいんだけど、もうちょい何か食べたい。



いい感じの路地。

右側に立石舟和(和菓子屋さん)がある。



たまにはたこ焼きでもいいかな。

いや、1パック480円はなあ。

しかし、小学生ふたりが買っていた。
左側の子は黒人の血が入っている。

体格もいいので、スポーツマン??

今や、八村選手や大阪なおみ選手、サニブラウン選手など、スポーツ界では黒人系ハーフが大活躍している。いいことだ。黒人好きの私は嬉しい。



たこ焼き屋さんからすぐの公園にさっきの子たちがいた。
みんなでたこ焼きを分けて1個ずつだか食べていた。

お子ちゃまたちには1パック480円のタコ焼きは安くはないなあ。
まけてほしいよ。

たぶん、この子たちの親と見られる大人が何人かいたので、その方々がスポンサーなんだろうけど...。

あ、食べログ観たら、1パック8個なのね。
だったらそんなには高くないかな。

ま、しかし、たこ焼きはパスすることにした。
もっとちゃんとしたもの(失礼)を食べたい。
ちゃんとというのは、たこ焼きってやはり主食じゃなくておやつ的なもの。

申し訳ない。



公園の中にキャプテン翼のオブジェ。

ここ立石ではキャプテン翼をアピールしている。
ファンにとっては聖地なのかな。

残念ながら私は世代がズレているので、実は殆ど知らない。
つーか、漫画もアニメも読んでないし、観ていない。



超細い路地。
この路地の敷地は左側の家に所有権があるのかなあ。



再び仲見世に来たら、土日庵が営業していた。
土日庵ってその名の通り、かつては土日にしか営業してなかった。
あ、金土日だったかな。

今は平日も営業しているようだ。
なので、気軽に食べられるようにはなった。

よし、ここでそばを食べることにした。
ずっと長いこと脳内BMしていたが、忘れてた。

いや、例えば宇ち多゛に行った後に土日庵に行くって、今まで考えたことがなかった。



先客はお一人。

店内は狭い。
L字のカウンタに6人くらいしか座れないかも。

セイロ 750円を注文した。
おやじさんお一人で運営しているようだ。

狭い厨房の中でせっせとそばを茹でて、そして洗い、冷水に浸し、水を切る。



そして完成。



色合いは更科系の上品な感じ。

つゆに浸さないで食べるといい感じの甘味。
そして香りもいい。

おお、旨いわ。

そうだ、ちゃんとしたそばって久々だもんな。

食べ終わる頃合いを観ていて亭主がそば湯を用意し始めた。

おそらくそば湯の桶にそば粉を別途入れているように見えた。
だからか、一般的なそば湯のサラサラな感じよりは、ちょっとドロっとしていて、そして旨い。
供された量を殆ど全部飲んでしまった。

ご馳走様。

またそばが食べたくなったら寄りますね。



土日庵の斜め前の洋品店。
お年寄り向けという感じだな。

腹ごなしの立石散歩を続ける。



黒っぽい草餅。
駅の方向に向かったところの店、いや、それとも、駅の北側のほうだったか。
どこで撮ったかわからないが旨そうだ。



これこれ。
北側の線路に面した何十メーターかのところは建物が壊されたり、整地されたりしている。
この看板は辛うじて再開発のラインから外れていて、残っている。
良かった。



この「おでんや」さんも健在。

暫く行ってない。
また今度寄ってみたい。

その後、ぐるりと回って、蘭州の健在ぶりも確認した。
しかし、その並びのまさに線路際の「ABURI」は立ち退いていた。

わー、寂しい。



しかし、やっぱりというか、ネットで調べたら、ちゃんと移転していた。
有難い。

ちょっと高級感を出した店。
店名も、F.C.LABURIとなっている。
昨年の11月に移転しオープンしていた。

そうなんだ、ちっとも知らなかった。

でも以前のスタイルのほうが寄りやすかったのになあ。
この写真を見る限り、私には敷居が高いわ。

話は逸れるが、木更津の実家の近くにある居酒屋「中中」が土浦にもあることが判明。
木更津は比内地鶏を謳っているが、土浦はつくば地鶏。
中中と言えば、あの「どでかっちゃん」と同じ系列。

となると、ついに房総から他県に進出しているのか。

素晴らしいな。



さて、帰ろう。
電車に乗る前に、ここでエビスを買う。



駅のコンコースから上り方面を眺める。



ABURIの入っていたビル。
今は全てのテナントが撤退して、建物は取り壊しを待つのみ。



まだ大雨の影響が残っているみたい。

ま、それとは関係なく、エビスを楽しむ。
旨いっすねえ!!



京成八幡着。

ここでもちょっとだけ散歩。



大黒家。
今は大人塾なるものに変貌。

市川学院が運営している。



竹千代。

うーん、寄ってみたい。



KASUMIストアの中をちょっとだけ見学。

ヤマザキの「梨ウォーター」なるものが冷蔵の平台に並んでいる。



買った。
108円。

千葉県産の和梨を使っているとは言っても、果汁10パーセント未満。
未満ということは例え2%でもそういうことになるのか。

ま、市川のご当地商品としてたくさん売れるといいね。

味はそうだな、アルコールが入っていたらもっと旨いと思うが、なかなかだと思う。

さ、そんなわけで、総武線の本八幡駅から海浜幕張に向けてリスタート。
まだ19時前だった。



前述の舞ちゃん。

FBに久々の投稿があった。
可愛い。



ロックスチャレンジ(キッヅ・ランニングバイク・レース)。
いよいよ今度の日曜。
明後日に迫る。

雨天決行です。
荒天は中止。

2019..6.21
posted by 幕張のおじちゃん at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186224052

この記事へのトラックバック