2019年04月24日

金鈴塚の切られてしまった桜の木

金鈴塚の切られてしまった桜の木


いきなりだけど、最近(3月26日)に金鈴塚を訪れ、桜の木が切られてしまったことを嘆いてたら、偶然にも2008年5月21日に同所の写真が出てきた。(出てきたと言っても当サイトでオープンしている写真。w)

ご覧のように桜の木は健在。

うーむ。この10年で何があって切ったんだろうね。
悲しい。

「しばざ記 464」 
http://www.oretachi.jp/shiba/zaki10/shibazaki_464.htm



その頃はまだこんな電車が走っていた。
10年ってあっと言う間だけど、やはり10年の歳月だけのことはあるんだなあ。

あの頃あって、今は無くなってしまったものはあまりにもたくさんある。

しみじみ。



最近嘆いていた写真がこれ。
今年の3月26日。

そうだ、数年前にも金鈴塚を訪れた時は既に桜の木は無かった。
ということは、7〜8年前くらいに切ってしまったということか。

寂しい。

2019..4.21
posted by 幕張のおじちゃん at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185904137

この記事へのトラックバック