2019年04月08日

既に「ふれあいプラザ本町」は閉店していた

既に「ふれあいプラザ本町」は閉店していた


夕刻、ふれあいプラザの様子を見に行った。
ひょっとしてまだ営業していれば少しでも支援の意味で何か買おうとも考えた。

ところが...。



悲しいかな、閉店の貼り紙があった。
なんたること。

結局強行採決で、そして強行で閉店を実施したのか。
情けない。

もっと色々考えられなかったのか。

この界隈にはコンビニすらないのだ。
お年寄りとか、障害者などの買い物弱者はどうしたらいいのだ。
生活者の立場を考えなかったのか。

何の為の商店街なのだ。

悲しすぎる。

一時期の同商店街の取り組みは素晴らしかった。
しかし、今、言っちゃ悪いですが、やってることが後退的に見えてしまいます。
もちろん予算のこともあるでしょうが、でも、旧ハマダヤのあの歴史的な建物をリニューアルして、街の為の公共的な広場にしようという取り組みが頓挫して、せっかく2千万円をかけた工事が中途半端で終わっているのはなんとかしてほしいです。
商店街の問題だけじゃない。
今回のふれあいプラザの閉店にしろ、本来のユーザー(地域住民)のことをまったく考えていない施策。
住民を置いてけぼりにする商店街は存在そのものの意義も感じない。



ここに卸していた農家さんや、業者さんも打撃を受けていると思う。

房総巻きとか、焼きそば、美味しかった。
再開を切に望む!!!



18時過ぎの日の入りだけど、この丹沢に沈むので、10分くらい早く消える。



富士山も見えた。

今日は富津岬辺りでダイヤモンド富士だったかも。
推測だけどね。

ところでまた調子が悪くなってきた。
暖かいのに、寒い。
そして睡魔も襲ってくる。



18時30分。
県立木更津高校の正門。

2019.4.4
posted by 幕張のおじちゃん at 07:19| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
数年前から閉店を検討するほどの赤字続きだったようで、今回建物自体の大改修を求められての決断みたいですね。

聞いた話だとハマダヤ計画の不正の内容は報道内容より遥かに酷い内容ですよ。
何故仕様が決まっていないのに見積が出せるのか?
何故工事契約していないのか?
何故5,000万越えの申請に対し工事進捗8割で2,000万しかかかっていないのか?
何故組合内部で反対が起きていたのか?
新聞報道からも疑問に感じる部分はありますね。
Posted by at 2019年04月09日 01:09
コメント有難うございます。
興味深いですねえ。
もっと色々お聴きしたいっす。
新聞報道に出ていないこと等々。

ところで...
あのぉ、ハンドルネームでいいので、お名前をよろしくお願いいたします。m(__)m
Posted by 幕張のおじちゃん at 2019年04月09日 10:40
これは失礼しました。
木更津おじさんとさせて下さい。

私も聞いた話と資料を見せてもらっただけなので、詳細まで話していいものか分かりません。

不正をしていた側と止めに入った側の対立が現在も続いていると聞いています。
Posted by 木更津おじさん at 2019年04月09日 18:05
木更津おじさんさん。
コメント有難うございます。
なるほど、なるほど。
対立が続いている...、そうですよね。
あれだけのニュースになったわけですからね。
ちゃんとしてほしいです。
それよりも、あの界隈の方々がまず安心して暮らしてゆける環境づくりを商店街のみならず、行政も考えてほしいっす。
行政はちゃんとした施策を講じているのでしょうかねえ。

Posted by 幕張のおじちゃん at 2019年04月09日 21:44
そうですね、私も何故閉店に至ったかなどの追求よりも、買い物難民となった方々に対しどういった対案を紹介出来るのか?といったところに行政は力を入れて欲しいです。

現在の振興組合理事長は10年近く無償でふれあいプラザ閉店時毎日のように立ち会っていたと聞いていますので、店じまいにはそれなりの理由があるのだと思います。

一方今反対運動してる振興組合の方はお店で見た事すらありませんね。
Posted by 木更津おじさん at 2019年04月10日 00:50
へえ。そうなんですね。
だとしたら、理事長はプラザ閉館の悪者になってしまっているわけで、損な役回りしてますね。住民的にはMさんのほうが正しい感じですもんね。
旧ハマダヤの再生については、報道記事的には、Mさんの思い込みで、というか理事会の正式な承認無しで進めてしまったということで、Mさんが悪者側ですよね。ただ、やはり世間的には、それでも実際にお金を掛けてあそこまで進んでいたものをストップした理事会に疑問という感じです。
どちらにしても納得できないです。
とにかく、あの界隈の買い物難民を出してしまっているわけなので...。
Posted by 幕張のおじちゃん at 2019年04月10日 19:23
ハマダヤ計画で一体何が起こったのか?これがこの町内で起こった出来事の全ての元凶です。

内部の人間だけではどうにもならない力が働いてます。一番可哀想なのは内部で戦っている人達です。

どうか真実が明らかにされてあの町内に平穏が訪れる事を望みます。
Posted by 木更津おじさん at 2019年04月12日 00:23
当事者が大変なのは容易に想像出来ます。
街のトラブルは大変です。
私も当事者になったことがあります。
しかし、小さなエリアの中でうまいことやってみたいな悪事を働こうなんてきっと誰も思ってないと思いますしね、基本的には善人の集まりだと信じたいです。
ただ、意見の食い違いだとか、力関係とか、多少の我田引水的な人がたまに出てきちゃうってのが問題なんすよね。
とにかくおっしゃるように街が良くなるようにお願いしたいところです。
私は駅の東口のほうですが、まったく対岸の火事だとは思っていなくて、本町辺りは木更津の根幹だと捉えています。
本町辺りが健全で、そして力を取り戻した時に木更津の再生が本格的になるのだと期待しています。
Posted by 幕張のおじちゃん at 2019年04月13日 03:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185829342

この記事へのトラックバック