2019年03月28日

母と「しゃぶ葉」のランチ

母と「しゃぶ葉」のランチ


3月27日 火曜日
木更津の朝。
朝から雨。

久々に仕事休みの日の木更津なのに残念。



午前8時過ぎの朝食。

メインは納豆とめかぶ。
極めて粗食。

だけど、こういうのが好き。

10時過ぎ、母を美容院までクルマで送る。
そしてワタシは家で待機。
いや、その前に帰りがてら矢那川の土手などをちょこっと散歩。



ちらほら咲いている矢那川のソメイヨシノ。

依然雨は降っている。
大したことが無いと思って、傘を差さないで少し歩いたら結構濡れた。



そう言えば、5、6年前に母が4ヶ月くらい入院して、そして退院したときにこの矢那川の桜がちょうど散るころだったかな。なんかそんな記憶がある。

ちょっと遡って具体的な期間とか調べてみよう。

そういう意味ではこの「しばざ記」は便利。
もちろん、自分にとって。



実家の庭の青い花。
ピンが後ろに行ってしまった。

RX100はほんと難しいっすな。



12頃、母を迎えに行き、その足で「しゃぶ葉」でランチ。
敢えて食べ放題にしない。

というのも、一人3皿の肉がつくが、母は1.5皿くらいしか食べられない。
その分は私が食べるので、ちょうどよい。

野菜類、ごはん類は食べ放題。

それで1人前990円+税だったかな。
安い!!



野菜類。
しめじ、エノキダケ、白菜、長ネギ、タケノコなど。



野菜が旨いねぇ!!



これは豚のロース。



うどんも旨いねえ!!!

腹いっぱい。
ちょっと度を越し気味かな。



食後、太田山を散歩。
雨がちょうどあがった。
母と一緒に太田山に来たのは何年ぶりだろうか。

三、四年前くらいに母のやっているラジオ体操の会を観に行ったことはあるが、それ以外で一緒に行ったとなると、子どもの頃しかないかな。



おお。
想像以上に咲いている。




雨上がりのしっとりした雰囲気がいい。



ビューホテルへ続く尾根の道。

両側が桜で綺麗だったのだけど、今は老木がどんどん倒れて少なくなってしまった。
ここだけじゃなくて太田山も代替わりさせないと。



再び矢那川。

日が差してきた。

どんどん青空が広がってゆく。

一旦実家。
その後、資料作りの為にベイタウンの自宅へと向かう。

「しばざ記」の過去ログを調べた。
http://www.oretachi.jp/shiba/zaki27/shibazaki_1329.htm
2013年の4月3日退院だった。

その時の写真を観ると、やはり桜は散り始めている。

今年の桜はいいタイミングで観ることが出来るだろうか。



半年ぶりくらいに金鈴塚に寄った。

自分の頭の中では桜が咲いているイメージだったけれど、そうだそうだ、今の金鈴塚は桜の木が切られてしまったのだった。

残念。

入口の両脇に大きな桜の木があった。
もっとも、肉眼でそれを観たのは覚えてなくて、何年か前の写真をネットで観たのが頭に焼き付いている。



金鈴塚のすぐ近くの久留里線の踏切。



線路の脇のつぼ〜みは〜黄色い菜の〜はなぁ〜♪



木更津駅方面。

この先、左に大きくカーブして内房線と並行し、木更津駅。

ああ、久留里線に乗りたくなった。
今度時間が出来たら何駅かだけでも乗ってみようっと。



長須賀の辺り。

この辺り、昔とまったく変わってない。



この上の写真のトリミング。

レンゲみたいな紫の花。



これ、セントミハイルワインアンドスピリッツ株式会社という聴き慣れない会社のこれ。
安かったから買ったんだけど、結構好きな味。

ちゅーか、なんていうのか、薬品みたいな味がする。(笑)

たぶん、嫌いな人が多いんじゃないかな。
俺は繰り返すけど、好きだよ。




なんだっけ?
エンジン付きのパラグライダー。

モーターパラグライダーだって。
上空からの夕陽は綺麗なんだろうな。

ちょっと羨ましい。



納豆うどん。



納豆たまごうどん。

ついクセでたまごを入れて食べてしまったが、最近は納豆だけのほうが好きかも。
或いは、たまごだけとか。

そういう好みの傾向。

いずれにしても昼は肉をたくさん食べたので、夜はこんなもんでセーブしておく。
セーブになっているかどうかはわからんが...。

さてさて焦りつつ、明日のミーティング用の資料をちょこちょこつくる。
つくると言うか、更新というか。
全部つくると膨大な資料になる。
正直大変。

キリンラガーを飲みながら。
ああ、缶ビール1本で相当酔ってきた。
今夜はもう仕事やめよう。

老舗の音響機器メーカーパイオニアが3月27日付けで、東京証券取引所1部での上場を廃止した。1961年10月の上場から約57年だった。

ついにそうなったか。
寂しいね。

2019.3.26
posted by 幕張のおじちゃん at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185776182

この記事へのトラックバック