2019年03月28日

ディジュリドゥ

ディジュリドゥ


23時過ぎ。
20時頃、1時間近く寝てしまったので、妙に目が冴えている。

なので、ちょっくら飲みたくなったので、木更津焼きそばへ。
一番搾り生と、チューハイを飲む。



元気そうな小倉きんちゃん。



オーストラリアの楽器、ディジュリドゥを身近なところで所有している人を今まで知らなかった。まさか木更津焼きそばのオーナーの小倉きんちゃんがそうだなんて、初めて知ってびっくり!!!

今、ハマってるそうだ。

へえ。

私はかつて、まっきーとサマソニで観た。
というか、聴いた。

なんというか、野太い音が出る。
ある程度口で音を出しているので、モンゴルのホーミーみたいな感じだ。

右の写真はWikipediaより。



無理やりギターの弾き語りというか、ディジュリドゥの演奏。

すげえ。

このディジュリドゥは、ネットで2万円で購入したそうで、ホンモノはユーカリの木がシロアリに食われて筒状になったものを使うらしいのだけど、これは別の木でつくっているようだ。

木管でありながら、発音方式で金管楽器に属する。



ネタバレ。

木更津焼きそばで、焼きそば3つ買ったお客さんに、ガラガラ蛇のタマゴというのをプレゼントしている。

それがこれ。(笑)

2019.3.25
posted by 幕張のおじちゃん at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185776181

この記事へのトラックバック