2019年03月28日

急遽 梅田史さんのライブ

急遽 梅田史さんのライブ


19時7分。
蘇我から久里浜行きの快速に乗り、2つ目の千葉駅へと向かう。

急遽、梅田史さんのライブに行くことになったので...。



19時14分頃、千葉駅下車。

さて、そこから徒歩。
幸いなことに足の状態はそれほど悪くない。
なんとか19時30分まで目的地のライブハウス・ライトへ行くことが出来た。

しかし、近くまで行ってから迷う。
確かソラノカケラの近く。

スマホのナビでは殆ど近くまで来ている。

すると、史さん自らが外に出てこられ、私を呼びとめてくれた。
まやGも一緒だ。



これがその時の図。

なんと、迷っていたところのすぐ近くだった。
ちょいと細い路地に入るのだった。



私も〜〜!!!

史さん、美人だなあ。



まずは乾杯。
お疲れ様っす。



まやGはご自宅にお邪魔して以来。

あれは1月だっけ?



ライブが始まる。

いいねえ、史ちゃん、サイコー!!



これはまやGの撮影。




素敵なルックス、そして素敵な歌声にうっとり。
有難う!!!



森ご夫妻も登場。

ついでにイベントのお話しもさせて頂く。
よろしくお願いします。



マスターたちと。

左端は素晴らしいトランペットを吹いてくれた、えーと、お名前、なんでしたっけ。
申し訳ない!!!
なんと学校の先生が本業だって。



カウンターでくつろぐ出演者の皆さん。



帰りはモノレールを使って、あるいは千葉駅へ向かってからの蘇我が圧倒的に近いと思ったんだけど、ライブの余韻に浸りながらちょいと寂しげなほうへ歩きたかったので、本千葉に向かう。

本千葉の駅の近くにビジュアルが私好みの居酒屋を見つけたので、一応撮っておく。

しかし、歩いてから失敗したのは、思った以上に気温が下がっていて寒かったことだ。

昼間あれだけ暖かかったので、薄いフリース。
しまったなあ。
それに、足の痛いことを忘れてたよ。

途中で痛くなる。

そういえば、帰り際、元パルコだったビルがそっくり消えていた。
うーむ、パルコが撤退するだけじゃなかったのかあ。
そこだけ不自然にぽかっと空き地になっていて、とても物悲しい風景だった。



検見川浜の駅を下車。

寒くて、思わずバーンミヤンでバーミヤンラーメンを食べる。
あったまった勢いで帰るしかない。

実はBBQもあったので、それほど空腹じゃない。
無理やり深夜のバーミヤンラーメン。



でも、旨いのだ!!!

お陰でぽっかぽかになった。



ブルースな夜。
その昔、ウエストロード・ブルース・バンドって好きなバンドがあって、あ、今でもあるのかな?、でも塩次伸二さんは早逝、山岸潤史さんはニューオリンズへ移住しちゃったし、ま、そんな懐かしい偉大な先人たちの曲を聴きながら23時の花見川を眺める。
私が19歳の時、高円寺のJIROKICHIで同バンドのライブに行ったのがきっかけで、以来ずっとファン。

スマホで音楽を聴くなんてずいぶんと久々。



帰宅後、野菜不足を補う為のサラダ。
海鮮サラダのミニ。



そして梅チューハイ。

一気に酔いが回る。
ライトで、ビール2本、赤ワイン1本飲んでいたのも今頃効いてきたか。

あ、バーミヤンでも中ジョッキ1杯飲んでいたのを忘れてた。(笑)

タモリ倶楽部を観ながらいつの間にか眠っていた。(笑)

2019.3.22
posted by 幕張のおじちゃん at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185776166

この記事へのトラックバック