2019年01月27日

木更津港夕景ともつうどん

木更津港夕景ともつうどん


夕刻、ちょいとイベント絡みの打ち合わせで、木更津駅の近く。

有意義な時間を過ごす。
その後、幕張に戻るのだが、この時刻にここにいると、やはり木更津港の夕景を楽しんでゆかずにはいられない。



早速港へ。



今日は富士山方向、丹沢方向が雲に覆われてういる。
唯一見えるのが箱根方面。



自衛隊の滑走路から大型ヘリがまさに飛び立とうとしている。



浮いた!!!

こういうのって、ついつい夢中で観てしまうんだよね〜〜!!



日の入りは工場地帯のど真ん中に。



萌える写真なのだ。



今度は港の反対側に来た。



中の島大橋と工場萌え!!



ランドマークタワー。



坂ちゃん、萌え〜〜〜。(笑)

むむむ。
腹へってきた。

ひょっとして、例のもつうどんの店がやっているかもしれない。



これは昼間のビジュアル。
昨年の11月9日。
約3ヶ月前だ。

もうそんなに経ってしまったんだな。

あれからずっと恋焦がれている。



おお。灯りがついている。
営業しているようだ。



営業中の札が下がっている。
それだけだよ。もっとなんか目立つようにすりゃいいものを。



先客1名様。
焼酎を飲んでらっしゃる。
常連さんぽいね。

厨房にはママ一人。

雰囲気は思った通りだ。
こういう店、大好き。



テーブルの上にコンロが置いてある。
ここで、もつを焼きながらホッピーを飲む。

最高だね。

おっと、私はクルマなのでそれは無理。
看板メニューのもつうどんを注文する。

お値段は550円。



おお。
想像と異なり、まっとうな普通のうどんぽいな。
色具合もマトモだし。



おお、麺はつるしこ系。
なかなかイケるな。

そしてあっさりした味。

いいかも。

100円高でアリランうどんというメニューがあるが、それになるとかなりスタミナ系になるんだろうね。それも食べてみたい。

いや、いずれは、電車で来て、ちゃんとモツを焼きながら飲みたい。
好みの店だな。

リピート確実。



アリランうどんはこちらのメニューには書いていない。
おそらくチゲうどんのことかな。

あ、豚丼というのも食べてみたいな。

とにかくご馳走さん!!



自宅到着は20時頃だったかな。
ちょいと仕事してから、21時50分頃からこれを飲み始める。



腹へってしまい、つまみに中トロの太巻き。
味はイマイチ。

2019.1.22
posted by 幕張のおじちゃん at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185447377

この記事へのトラックバック