2018年12月05日

早朝とんかつ

早朝とんかつ


12月3日 月曜日
午前5時30分の幕張本郷駅。

1時間くらい前に結構雨が降っていたようだ。

今日も仕事は休み。
昨日は出勤なのに午前9時で仕事が終わったので、なんか連休っぽい。

休みなのに、何故こんなに早朝にここにいるかと言えば、説明に苦労するので、割愛。
本当は未明に木更津に行く予定だったのを急遽変更したのだ。それだけの理由じゃないけれど、とにかくここにいるのだ。

早朝なのに腹ペコ。

たぶん今後暫くはこの時間帯に朝食になる。
その訓練というわけじゃないけれど、幕張本郷駅ちかくの松乃家に入る。



松乃家は5時から営業しているのだね。
嬉しい!!

先客は無し。
私が一番乗りな雰囲気。

オーダーはもちろん”とんかつ定食”。
通常、税込みで490円だったかな。それも安いけど、朝はそれがなんと税込で400円なのだ。

ただ、早朝とは言え、駅前なので、路上駐車は出来ない。
なので、一番安いパーキングを使う。
一時間 100円。

それを加えると、500円になってしまうが、しかし、それでも500円で食べられるというのはいいことだ。

松屋フーズ、素晴らしい!!




揚げたてでサクサクの衣、ジューシーな肉。
最高だね。

その後、24時間スーパーに寄ってちょこっと買い物...の予定。
だが急速に眠くなった。
幕張新都心の辺りを走っている時。

もう1kmも走れない。

線路際の路肩がちょっと広い道にクルマを停め、シートを倒して30分程眠った。
いかん、いかん。
本来は我慢して起きてなきゃいけないのだ。

実は2時頃に起きてしまって、それからずっと起きているのだが、これから朝は4時半起きで、午後3時の勤務時間帯は眠いのなんだのってつべこべ言わずに働かなきゃならない。それに慣れるのだ。

ま、年寄りだし、つい数ヶ月前まで4時半起きだったから、それを元に戻せばいいだけの話。
この数ヶ月の間に生活時間帯が変わってしまったのだ。

そういうわけで、30分寝た後、もうパキッと生まれ変わった。
全然眠くない。
おお、いい感じ。

東の空が明るくなっている。
天気予報によると、今日は一日曇りという。
ん?でもこれは日の出を観ることが出来るかも。

しかし、時刻は6時40分。
もう日が昇っているか。

ま、いいや。
茜浜へ移動。



6時57分。
茜浜。

やはりもう日は新都心の上のほうにあった。
雲が多いので、こういう状態。

まさか先週に行ってまたもやここに来るとは思ってもみなかた。



西側は、船橋港から入出港する大型船が行き来している。

皆さん、早朝から働いているんだな。
なんか嬉しくなっちゃうなあ。
私もその仲間になるわけだ。

皆さん、よろしくね!!



お。
またこんな船が...。

先週観たのとはちょっと違っている。
こちらのクレーンは割合普通のタイプ。

恐ろしくゆっくり曳航しているというのは、後ろの船がいざというときに制動が効かないからかな。



幕張沖のしゅんせつ船。

こちらからのアングルはレア。
(私にとって)

既に稼働しているのがわかる。
パワーショベルが動いている。



幕張新都心全景。

太陽の方向へカメラを向けると赤いゴーストが出来る。
このカメラ(WX350)のダメなところみたい。

朝陽、夕陽は一眼レフじゃないとダメかな。





午前7時30分のウミネコ。(笑)



午前7時45分。

これから曇りになるって本当?というくらい青空。
薄曇りだけどね。



でかいリンゴ。
150円。

キウイの追熟用に購入。



11時半から先日に続いて、海沿いをランニング。
約5km走る。
合せて2kmのウォーキング。



14時半の昼食。
肉と野菜補給の為の焼きそば。
肉が見当たらなかったので、魚肉ソーセージ。

最近はつくる時間がなかなか捻出できない。(泣)

夜、これといってめぼしい話題も無いのでチューハイ一杯飲んで寝るとするか。
というより、もう起きてられないくらい眠い。



うーむ。
これ、今日は全然旨く感じない。
飲み直しで三岳。
ああ、ずっと旨い。
甘いチューハイはそろそろ辞めるかなあ。
と言っても在庫がたくさんある。(泣)

クイーン観たい病が勃発。
正確に言えば、映画「ボヘミアンラプソディ」をまた観たい病。

そういう人がたくさんいるそうだ。

2018.12.3
posted by 幕張のおじちゃん at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185141390

この記事へのトラックバック