2018年12月03日

フランス歌曲の夕べ(ベイタウン・コア)

フランス歌曲の夕べ(ベイタウン・コア)


12月1日 土曜日

天気は晴れ。
仕事はお休み。
まあ、相変わらずお休みの日ばかり。
そしてお休みの日は木更津方面と相場は決まっている。昨日がそうだった。
しかし、今日はベイ中の仲間の関係のコンサートの為に希望休。

連休だけど、体が疲れてるなあ。

最近、異常と思うくらいに、やたらテレテレ走るクルマの後ろにいて、イライラしたことがあった。リアグラスから観る運転手のシルエットから、高齢者ではなさそう。しかもスマホやってるように見える。もちろん、あおり運転はご法度。私は絶対にそういうことはしない。だけどなあ...。

あおり運転に関するニュースがあったので、ふと思い出した。



昨日、ドンキで買った低反発枕。
うしし、既に昨夜から愛用してるっす。(笑)

いい感じ。
肌触りもいい。





朝食は、たくさん買ったカップ麺の消費。
”緑のたぬき”はカップ麺シリーズの中で割りと旨いと感じる。
私のランキングでは上位。

あ、どれが一番好きとかは考えてみれば意識してなかったな。

今回どうしてこれを買ったかと言えば、88円+税だったからだ。
有名ブランドなのに、その価格は素晴らしい。
そして朝食にたったそれだけのお金しかかけないというのも素晴らしいのだ。

まあ、化調、塩分とか考えちゃうと、ちょっと自嘲しないとね。





息子の土産。
テーブルの上に一個置いてあった。

たこ焼きみたいなビジュアルの饅頭。

サンキューね!!

今日は夕刻からの「ヴィオラとフランス楽曲の夕べ」と題するコンサートがベイタウン・コアで開催される。それまでは一応フリー。ブログ用に撮った写真などの整理をする。それにしてもいい天気。ついうとうと。



17時ちょい過ぎ。
ベイタウン・コアに行って、多少のお手伝い。

フロントに置いてある折り紙。
いつも感動しちゃうんですよね。



椅子並べ。



リハの様子。

ピアノは臼田圭介さん。 ヴィオラは伊藤綾子さん。



司会と自らもボーカルでいらっしゃる有水章さん。
アマチュアとは思えない歌唱力にびっくり。



有水さんを含め、6人のボーカリストが登場。



ゲストの伊藤綾子さんのヴィオラ。
うっとりですな。



圧巻の大団円。
素晴らしい。

20時30分過ぎに終了。

片付けが心配だったが、皆さんの協力のお陰でギリちょんの21時ジャストに収まった。
守衛さん、すみません。

それにしても、こういう音楽に親しむのもなかなかいいね。
優雅な気分になった。



ほっそ、じゅんちゃん、ケリーちゃんと乾杯。
堀さん達は先行して打ち上げしていたので、席は離れ離れ。



珍しく担々麺からのスタート。
旨いね。



堀さんが連れてきてくださったニコ。
フランスからの留学生。
22歳だったかな。

ご覧のように凄くイケメン。




キウイの頒布会。
みんなに食べてもらったほうが嬉しい。



とにかくお疲れさんでした。
フォアローゼス!!!

2018.12.1
posted by 幕張のおじちゃん at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185117035

この記事へのトラックバック