2018年12月02日

父が逝きました

父が逝きました(澤田さんのFBより)

父が逝きました。まだ、83歳、逝ってしまうには早すぎたかも知れないけれど、これも運命だったのでしょう。

気丈に振る舞うつもりだったけれど、惜別の念を禁じ得ず、昨晩の通夜、今日の告別式と数年分の涙が出ました。特段、仲の良い親子というわけではなかったけれど、父は色々と気にかけてくれてたように思います。やはり、二度と会えない別れと思うと、淋しくて、たまらない。

父にとって、僕は出来の悪い息子だったと思うけれど、僕は、貴方の息子で良かったと思います。今は、ようやく病気から解放され、小さな箱の中の壺に入っての我が家への帰宅となってしまいましたが、ただただ、ゆっくり休んでほしいと思います。

沢山の温かい言葉や励ましのメッセージを下さったみなさん、この場を借りて、お礼申し上げます。ありがとうございました。

澤田さん。
落ち着いたら飲みましょう!

2018.11.28
posted by 幕張のおじちゃん at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185113534

この記事へのトラックバック