2018年10月09日

小泉優治一座 興業 at れすとらん邪夢

小泉優治一座 興業 at れすとらん邪夢


19時25分 本千葉着。
ライブは19時から始まっちゃってるので、遅刻だよ。(泣)

茂原駅での20分のロスが大きいな。



少し歩いて、れすとらん邪夢に到着。



Kiyooさんの参加するフラのライブは後半になっていた。
平均年齢のぐっと高いメンバーさん。
しかし、素晴らしい演奏クオリティ。
歌がめちゃめちゃ上手い!!



田上先生のダンスもある。



まずは一人、カウンターで。

ああ、ビールが旨い!
フラを聴きながらだから余計に旨いんだね。



小泉さんの撮影かな?



次のステージはケリーちゃん。
その司会を夜ヒット風に紹介。(笑)



ということで、ケリーちゃんが登場。



演奏は、J-POPの歌モノやクラシックのインスト。
なかなかいい感じのライブだった。

アンコールもあった。



ピアノもなかなか。
アコピはやはりいいね!!



お疲れ様でした。

一人、30分きっちりは疲れたと思う。



応援団の藤田さん、ゲーリーさんと。
ゲーリーさんはこの邪夢に既に何度も出演されているそうだ。

今度、行きますね。



まやGももちろん来られている。
とにかく明るくていいね。



会場はこんな感じ。
これは藤田さんが撮ったのかな。



そして小泉優治一座のライブが始まった。

すげーっ!!!
かっこいい!

ボーカルの、えーと、何ちゃんだったかな。
えーと、えーと。

まあ、とにかくルックスはぽちゃぽちゃっとして可愛い感じなんだけど、凄いロックなんっすよね。かっこいい。

アンルイスの六本木心中とか、レベッカとか、泰葉のフライディチャイナタウンとか...。
どれもちゃんと歌いこなしている。
素晴らしい!!



トークではユーモアあふれる才能も。
女性ボーカルとしてはあまりいないタイプ。



そしてリーダーの小泉さん。
ギターテクもさることながら、「異邦人」のアレンジ、「フライディ・チャイナタウン」のアレンジにはびっくり。ギターが2、ベース、ドラムの編成で、素晴らしい音の厚み。

超かっこいい〜〜〜っ!!



この方のギターも凄い。
リードギターが2人という感じ。

カッティングも凄い。



左は若干25歳のドラマー。
真ん中は今日一番いいなあと思った女性ベーシスト。

ほんと、素晴らしいっ!!



小泉さん、有難うございました。

更にお店の外に出て見送ってくださいました。
感謝、感謝っす。

因みにチャージは1,500円でした。

ジャズのジャンル以外でのチャージは滅多に払わない私なんだけど、しかし、大満足なので、まったく不満はない。それどころか、凄く得した気分になったよ。

重ね重ね素晴らしい夜を有難う。
Kiyooさんもサンキューっす。

ということで、二次会。
本千葉方面に向かい、途中の「ありがとう」に入る。



まずは乾杯。

というか、既に邪夢で何回も乾杯しているのだ。
たはは...。



お通しはキャベツ。
有りがち。
しかし、このところはあまり食べていないので、嬉しい。



かつをの刺身とさんまの刺身。

うひょー、刺身、旨いっす!!



鳥のカラアゲ。



キュウリの...、えーと、羽場ちゃんがつくってくれたやつと同じっすね。
旨い!!



出汁巻き玉子。
これは圧倒的に六三郎のほうが旨いね。



わさびかまぼこ。

これも六三郎のほうがわさびが旨かった。



レモンハイ。



可愛い店員さんに撮ってもらう。
ケリーちゃんのスマホ。

この後、みんなで本千葉駅まで行って、そこでまやGとはお別れ。
その時点で24時。

あー、飲んだ、飲んだ。
食った、食った。(笑)

ちゅうか、この辺りで記憶があまり無い。
一説によると、この後にK's Barで更に飲んだと聴く。

まいったね。(笑)

2018.10.6
posted by 幕張のおじちゃん at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184639725

この記事へのトラックバック