2018年09月08日

「RX100 V」の改良版が登場

今週発売の注目製品ピックアップ(2018年7月9日〜15日)
ソニーから、1型センサー搭載コンデジ
「RX100 V」の改良版が登場



ソニーから、1型センサーを搭載したコンパクトデジタルカメラ「サイバーショット RX100 V DSC-RX100M5A」が登場する。市場想定価格は110,000円前後(税別)。

2016年10月に発売された「DSC-RX100M5」の後継機で、センサーや光学系などは変わらず、最新の「BIONZ X」を搭載し、従来機種と比べて約1.8倍の高速処理性能を実現したのが特徴だ。

また、最新の「BIONZ X」による高速処理を実現したことで、ディテールリプロダクション技術が進化し、細かな被写体のディテール再現や、高感度撮影時における画質が向上している。瞳AFでは、検出精度・速度・追随性能が大幅にアップしている。

さらに、連写連続撮影枚数は150枚から233枚に増加。EVF表示タイムラグを低減しているほか、フォーカスエリアにゾーンを追加している。

今、RX100はM6が最高ランクで、価格COMで観ても、その価格帯は13万円オーバー。ワタシにはたかだかコンデジごときで13万円出すなんてとても出来ない。財政不足を痛感しているのだけど、このRX100 V DSC-RX100M5Aは最安値で88,980円。おお。これならなんとなく買えそうな査定距離に入ってきたかなという感じ。

おっといけね。クルマを買い換えねばならない身であることを忘れてたよ。

この機種の凄いところは敢えて最新型のM6ではなくて、2年前に出したM5の改良版ということ。こういうのは本当に粋だよね。さすがSONY。

改良されたのはスピード。処理能力は1.8倍だって。
それは大きい。
RX100って、もったりもったりしている感じだったから、格段にシャッターチャンスを逃さなくなる。いいね、いいね。

欲しいよ〜。

久々に、もう二ヶ月も前のニュースだけど、カメラのネタだった。
1年後くらいに更に値下がりして、7万円台になったら購入を検討しようかな。

おお。初代のRX100がまだ生産中。そして、価格COM最安値は32,800円。
なんか嬉しいねえ。
中古でも25,000円くらいが相場。

2018.9.7
posted by 幕張のおじちゃん at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184365202

この記事へのトラックバック