2018年07月11日

手打ちそば やぶ内

手打ちそば やぶ内



病院の近くにあるそば屋(やぶ内)。
あまりの暑さに、ちょっと休んでゆくことにした。
時刻は11時をまわってすぐ。

当たり前だけど、中に入ったら涼しくて、すーっと楽になった。
熱中症とまでは行かないけれど、とにかく暑かったのだ。

こんな日に外で仕事している人は大変だ。
歩いているだけでもおかしくなっちゃうもんね。



店内は落ち着いた雰囲気。
古民家風。

注文は"おせいろ"税込590円。
丼モノもあるけれど、そんなに空腹じゃないので、おやつ代わり。



独特の器に盛られた蕎麦。
なかなか好感が持てる。

摂り忘れたけれど、そば湯が入った容器は木製で、神田まつやのものと同じタイプ。



ややや。
こ、こ、これは旨いそばだ。

看板にも手打ちと書いてある通り、ちゃんと手打ち。
やや硬め。コシも申し分にない。
香りも味も良し。

むむむむ。

こりゃ凄いな。

リピート確実。

手打ちそば やぶ内 =
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12007468/



再び袖ヶ浦駅。
11時40分頃。

また灼熱地獄の中を歩いたので、クラクラ。

でも電車に乗って十分冷えたので、また回復。



12時30分頃、検見川浜の駅。
海浜幕張で降りるよりも90円安いという理由でこちらで下車。

セコイけれど、こうやっておかないとどんどん経費が嵩む。
節約できるところは節約しないとね。



夏バテ防止の為に肉を食ってスタミナをつけなくては。

駅前のスーパーで購入。



電車の中で寝たのも功を奏して、ちょっと元気になってきた。

暑いのは変わりないけどね。

自宅に戻り、少し仕事。
そしてちょっとうたた寝。

だいぶ調子が戻ってきた。
やはりこのところの幕張〜袖ヶ浦〜木更津のこの移動に費やす時間とエネルギーが、そして暑さがちょっと堪えてきたのかもしれない。

まずいまずい。



14時40分。
外はカンカン照り。

どひゃぁ〜〜。

そして私は家の中で必死に仕事。
一応、今日はまた病院から木更津へ行く予定。

明日の移動でもいいのだけど、夕刻になってから、あるいは夜になってからの涼しい時に移動したほうがいい。



ちょっと遅めの昼食。
11時過ぎにそばは食べているけれど、急激に腹へったので。

もちろん先ほどの沖縄豚。

旨いわ!!!

ところで、この「しばざ記」の最近のアクセス数が減っている。
まあ、つまらないからしょうがないけれど、数少ないユーザーの皆様。飽きずに今後ともよろしくお願い申し上げます。何卒!!!

2018.7.9
posted by 幕張のおじちゃん at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183834511

この記事へのトラックバック