2018年07月09日

息子と一緒に袖ヶ浦の病院へ

息子と一緒に袖ヶ浦の病院へ


17時過ぎに息子と二人、袖ヶ浦に向かって出発。
息子も社会人になってからなかなか忙しいようだ。

しかも、昨夜は大酒を飲んだらしい。

18時20分頃に病院に到着。
ばーばと息子の久々のご対面。

息子はすかさずばーばにお土産。
いつの間にか買った東京みやげ。
かりんとうだったかな。

ナイスな選択。

そして、サボテン。
これが可愛らしい。

なかなかやるね。



これがそのサボテン。



これは荻野さんが持ってきてくれたというお菓子。
お見舞金も置いてゆかれたそうだ。

有難うございます。



空がこんな風になっている。

病院を出て木更津の実家に向かう。
息子は明日会社だからベイタウンに戻らなくてはならない。

私明朝、母の施設入所の件で行かねばならない。

ということで、まずは夕食を食べて、そして実家まで行って、彼はクルマでベイタウンに戻る。私は実家に泊まる。



夕食は巌根の近く。
更科というそば屋にした。

以前から気になっていた店。
結構夜遅くまでやっているのがいい。

私は天ぷらそば定食。息子は鍋焼きうどんにした。

店内はそこそこお客さんがいる。

テーブル席、カウンタ席、小上がりに座敷となんでもある。
仲間や家族と一緒に飲むのにはちょうどいい店。

スタッフさんもなかなかいい。



なかなかのビジュアル。
これで、1,100円くらいだったかな?

金額忘れた。(笑)



そばは、そうだなあ。たぶん手打ちではないと思う。
どこかの製麺屋さんにオーダーしていると思う。

でもなかなか美味しいよ。
悪くない。



息子のオーダーした鍋焼きうどん。
なかなかいい感じっぽい。

残念ながら味見するのを忘れた。
でも息子は文句を言わず食べてたので、旨かったのだろうね。



息子がベイタウンに向かった後で一人でこれを飲む。
しまった、焼酎を買い忘れた。

これ、焼酎入れないと単なるジュース。



うーむ。これはイマイチだな。

そういえば、この間、H市議が某商店街の理事になったらしい。
いいのかねえ。そういう公共的な法人に政治家がなるのって。
しかも特定の個人を応援しているしね。
なんだかもうめちゃめちゃだな。

それと、広島の土砂災害は80名を越えたらしいね。
信じられないような映像が流れている。

こんなに文明が発達しても、それでも自然の前には人間は無力。
悲しい。

おー。そうだ、そうだ。
タイの洞窟から脱出した4人(13人のこどものうち)は全員元気だそうだ。
半日前のニュースだと1人は体調が悪いと報じられていたようだが、なんでもないようだ。

2018.7.8
posted by 幕張のおじちゃん at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183803772

この記事へのトラックバック