2018年06月27日

真夏日になる そして木更津へ

真夏日になる そして木更津へ


6月25日 月曜日
朝からカンカン照り。
そして気温は30度を超える。

つまり、真夏日。
そんな中、午後から木更津へ。

なんだかんだと14時過ぎになってしまった。
仕掛り途中の仕事に関しては実家であれこれやるしかない。

母の入院関連で当分こんな感じで3日に一度くらいのペースで病院、実家と動くつもり。
正直言うとシンドイ。
仕事の量を調製せざるを得ない。



昼メシは自作の豚丼。
例によって適当につくった。
タマネギを胡麻と塩コショウとサラダ油で炒めて、次に鍋に移し、豚肉を入れて濃い出汁で煮込む。一応すりおろしのショウガと日本酒をちょいと加えた。

うん、いい味している。
肉のボリュームもたっぷり。

これは今後もつくってみたい。



16時。
病院着。

写真は病院の2軒隣の手打ちそば屋の見事なサボテン。

病院の受付に入院同意書のような2通の書類の提出。
その後、母の居る病室に行き、母のリクエストで実家から持ってくるもの、そして買ってくるもののリストを貰う。

その後、実家。

まだまだ暑い。

実家からすぐに市役所(朝日庁舎)へ。
介護の為のヒアリング。

再び実家。
少しだけ仕事をやる。

うーむ、ちっこいキーボードだと仕事にならない。
もやもや。

しょうがないので、買い物と休憩



実家の近くの教会の敷地。
ちょっと変わった紫陽花。

これ、実家にもある。



イオンタウンのKASUMIの中にある焼き鳥屋さん。
夕食をここで済ませることに決めた。



焼き鳥弁当。
540円。

わわわ。
想像していたよりも旨い!!



ちゃんと炭火で焼いているので、香ばしい。
いやぁ、こちゃ完全にリピートだな。

今後は焼き鳥の詰合せを買おう。

鳥新 =
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12040347/



18時40分頃、長電話を掛けに港へ。
休憩を兼ねる。



焦りつつ、買い物。
その前に、ちょこっと太田山公園。

またちょいと長めの電話。
幕張界隈にいないことで、余計に話が長引く。

フェイス・トゥ・フェイスだと瞬時に終わるのにな。



夕闇迫る真夏日の木更津の街並み。
熱気で靄っているから対岸はあまりよく見えない。



新日鉄君津の方向。

この後、とにかく慌てて母のリクエストの買い物を済ませるが、いつの間にか20時近くなっていた。あららら。病院に入れるのは20時まで。

20分程遅れてしまったが、ぺこぺこ頭を下げながら母の病室に入る。
明日の朝、茂野さんとの打ち合わせがあるので、今日は実家には泊まれない。
しかし、実家に忘れ物をしていることに気づき。
戻る。

ピンチ。

今日もめちゃめちゃ疲れたのに、急に走りたくなった。
木更津の夜を走るのは久々。
ムシムシしていた気温もさすがに21時過ぎになると涼しくなった。

気持ちいい。
約2kmくらい走ってシャワーを浴びてひと休み。

何気なくテレビ観ていたらまたサッカーが始まった。
早い時間帯はウルグアイ対ロシア。それと、サウジアラビア対エジプト。
ぼんやり観ているうちに寝落ちしていた。

やばいやばい。

2018.6.25
posted by 幕張のおじちゃん at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183652477

この記事へのトラックバック