2018年06月22日

バタバタの木更津

バタバタの木更津


木更津に到着したのは15時過ぎ。
すぐに母を針灸院に連れてゆく。

ここで診療するというのはかかりつけの医師の判断ではなく、母の判断。
まあ色々試してみたいということなのだ。

母を送った後、仕事関連で2〜3ヶ所動く。



みなとみらいラボにも立ち寄る。



こんな冊子をゲット。



面白いもの発見。
また後日ゆっくりと拝見することに...。

その後、駅前の市役所(8階)に用事で訪れる。
仮称・ほのぼの市の件。



木更津駅。

一旦杏林堂へ行き、母を連れて 実家に戻る。



18時30分。
ちょっとだけ休憩。

もちろん一人だけ外に出る。

中の島大橋。



夕陽を見ようかと思ったが、雲が多く断念。
すぐに郵便局に向かう。

郵便局の後は再びみらいラボに行って、安達さんにご相談。仮称・ほのぼの市の件。
また安達さんも一人暮らしのお母さんの介護をしている等でその辺りのお話しもお聴きした。



先日、佐藤さんがアップしていた「Lucky」。
6月30日に約34年の歴史に幕を閉じる。



ドアに貼ってある閉店のお知らせ。

その後、弁当を買いに。
私と母の夕食。
私は、としまや弁当で「チャーシュー弁当」、母はカスミで「とんかつ弁当」。

実は母のリクエストは寿司。
残念ながらカスミには売ってなかった。

一旦実家に弁当を届け、介護のことで地域包括センターの渡辺さんに電話。色々とご相談。
そして私はまた2、3件走り回る。

20時近く、請西のヤマダデンキ。

IPカメラに内蔵するマイクロSDカードを買う。
そしてGSで給油。
その後、某スーパー。

某スーパーの閉店間際でこども達が走り回っている。
若い父母はそれを全然注意しない。
しかしねえ、なんだよ、もう。

実家に戻ったのはもう21時になるかならないかのタイミング。



チャーシュー弁当を食べながら日本対コロンビアの闘いを観る。
あらら、こりゃ帰りが遅くなるな。

チャーシュー弁当、旨い!!!
久々。



サラダ (199円+税)も。
昼にたくさん野菜食べたからこれで十分。

サッカーは、なんと試合開始3分。
相手選手がペナルティエリアでまさかのハンド。

香川のシュートを止めた形になったので一発退場。
びっくり。

香川がPKを冷静に決めて、1対0。
しかし、前半の終了近くに長谷部が相手ゴール近くで反則。
フリーキックを与える。
そのフリーキックが入ってしまって前半を終わったところで1対1の同点。

もうダメだと思った。

ところが、後半に大迫がヘディングを決めて2対0で勝った。
W杯で日本が南米のチームに勝つのは初めてのことだということだ。

びっくり。
びっくり。
びっくり。

とにかくびっくりだ。
そして嬉しい。
日本全国が歓喜に沸いた。

私も勝利に浮かれているのもつかの間、一路ベイタウンへ。
むむむむ。

しかし、なんというか疲れてしまって...。
袖ヶ浦のコンビニに立ち寄り、コーヒーを飲み、休息。

だめだ。なんか疲れている。
また市原のコンビニで休息。
栄養ドリンクを飲む。

すぐに効き目がないとは思うが気持ちだけでも疲労回復したようにポジティブ。
ああ、しかし、根底には母がまた歩けなくなってしまったショックがある。
母自身もショックだろう。
いや、それよりも歩こうと思って苦痛に顔を歪めているの姿が痛々しい。
なんとか治ってほしい。

ああ、それよりも生活の糧の仕事も滞っている。

24時30分。
"たじま"に寄って、アルコールを仕入れる。

ああああ。
なんと、なんと、閉まっている。
貼り紙を見ると、6月1日から営業時間が23時までとなっている。
そうなんだ。
ショック。

まあ、深夜に買いに行くなんてことはないにしろ、24時間営業は、"たじま"を物凄く評価していたそのひとつだった。残念。しょうがないのだろうね。

結局、Big Aに行った。



24時50分。
帰宅。
有無を言わさず、この2本を立て続けに飲む。

疲れた。

2018.6.19
posted by 幕張のおじちゃん at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183606860

この記事へのトラックバック