2018年03月28日

巣立ちの季節

巣立ちの季節


3月27日 火曜日
今日もサブエントランスの桜から一日が始まる。

色々なことがあって、仕事をチェンジしている最中。
それに加えてWEBの仕事が入ってきて、ちょっとバタバタしている。

そう、今朝は午前7時頃、息子がバタバタと大阪に向かって出かけた。
3ヶ月くらいの研修。

頑張って来い!

しかし、寂しい。



今日も暖かいねえ〜〜!!

12時30分、今日も桜を愛でながら自転車で出かける。



このアングルで毎年撮影しているけれど、花の量が増えてないなあ。

なんでだろう。



昨日に引き続き花見川緑地。

桜の季節はついついたくさん撮ってしまう。
困ったもんだ。



遅い昼食はとんこつラーメン。

単に紅しょうがを使いきりたかった。(笑)

今日は午前、午後と元理財局長の佐川氏の証人喚問。

しかしねえ。
絶対に意味ないと思ってたけれど、その通りになった。
まったく税金の無駄遣い。
なんなんだ。

「刑事訴追の恐れがあるので返答できません。」とは、なんと便利な言葉なんだろう。

まあそれはそれとしても、そういうように逃げるのが目に見えているのに証人喚問を要求していた野党の情けなさ。追い込めるという自信があったのだろうか。なんか違うような気がする。昭恵夫人を更に証人喚問に呼ぶようだが、同じことだ。ボロが出ない限りね。ボロがぽろっと出るとでも思っているのかな。なんだかよくわからん。

そうそう。このページのタイトルの巣立ちの季節というのに因んでかどうかなんだけど、また友達と袂を分かつことになった。というか私の業界では当たり前の「出し抜かれた」というやつだ。こういうことでどんどん仲間や友達を失う。いや、でも同時に近寄ってきてくれる人もいる。そういうことの繰り返し。まあ、出しぬかれると、ちょっとショックなんだけどね。特に今回は長年に渡って信頼していたスタッフだったから。

まあしょうがない。こうして今日もそういうショックなことを隠してへらへら生きてゆくしかない。

夕刻、同業者と少しだけ飲みに行った。
彼もまた悩み多き同世代の同志。
共に頑張ろう。
あ、ライバルだから、いつ出し抜くか。
ないないない。こっちはそんな元気は無いよ。(笑)

そんなことよりも、彼はギターを50代の後半に習い始めて、しかし、凄い上手になっていた。自慢げに弾き語り聴いたけれど、ちょっと感動しちゃいました。ちくしょう。オブリ上手いわ、彼。センスがいいんだろうね。同時に、何十年もギターやっていて一向に上手くならない私はなんなんだとがっくり来たよ。
悔しいので、少し練習しよう。(笑)
最近、難しいコードが出てくるとそこで対象曲を回避しちゃうんだよね。頑張って弾くことで乗り越えないとね。

2018.3.27
posted by 幕張のおじちゃん at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182822044

この記事へのトラックバック