2018年03月27日

いちかわ精肉店のメンチカツ

いちかわ精肉店のメンチカツ


帰りに、検見川商店街の「いちかわ精肉店」でなんか買ってゆこうと思って、やってきた。相変わらずいい感じで寂れている。



外観はこんな感じ。
いい雰囲気。

太朗ちゃんがお薦めの店なのだ。



店の内部。

内観ももちろん昭和感たっぷり。



お父さんが揚げてくれるのを待つ。
約15分くらい待つが、全然苦にならない。

というか、注文してから揚げてくれるのが嬉しい。
しかも小ロットにもかかわらずだ。



出来た出来た・
牛肉コロッケ(80円)×2と、メンチカツ(100円)×2。
メンチカツ1個はその場ではふはふしながら食べた。

揚げたてなので、物凄くアツアツ。

外はサクサク、中はジューシー。
いや、そんな上の空のインチキコピーじゃなくて、本当に本当の凄ウマなのだ。

こんな旨いメンチカツは初めて食べた。
そのくらい衝撃的な旨さ。

浅草メンチとか、亀有メンチなんてまったく比較にならない。
だいたいあちらは200円以上だしね。
こっちは100円だよ。

素晴らしい。
またすぐにでも買いに来たい。



帰りに花見川緑地を通ったらまだやってますな。
というか、益々賑わっている。

羨ましいね。

それにしても凄い人数。



昼食はかけそば。



あ、いや、コロッケそば。
いちかわ精肉店で買ったときからこれを狙っていた。

いやぁ、旨い。

2018.3.26
posted by 幕張のおじちゃん at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182811477

この記事へのトラックバック