2018年03月25日

中山法華経寺の桜

中山法華経寺の桜


15時30分。
西船橋の所用を終えて下総中山を下車、そして法華経寺の参道を歩き始める。

法華経寺は年に数回行っている、まあ私の散歩コースだ。

暑くもなく寒くもなく、いい感じの散歩。
今年はこの時期の大人の散歩は参加者が集まらなくて、催行できなかったけれど、まあ近場にもいいところがあるので助かっている。

都電の旅も、この中山のこの界隈のプチ旅行も悪くない。



両サイドの店はあまり変化が無い。
でも少しだけ入れ替わりがあるのかな。



おお!
門の向こうにチラリと桜の花が見えるぞ!!



到着。

この門の向こうが桜並木です。

ところで、この写真は屋根のゆがみを思い切り修正している。
本当は以下のように歪んでいる。



まあ気にならないと言えばそれまで。
広角レンズだとしょうがないんだけどね。



門の中はもう凄い人。そして桜が満開!!

まだ少し早いと思ったければ、凄いね。
3月25日なのにさあ。



まあそれでも上野に比べたら人が少ないほうなんだけどね。(笑)

私にしてみると、こっちのほうが合ってるな。



なんだろう。
そっちのほうにみんな歩いてゆくので、後をついていった。



三味線の音が聴こえてくる。



この中で三味線のコンサート。
演者は確か弘前大学の生徒さんとか言ってたような気がする。

私が到着してすぐに終了した。
あー、もっと早く来ればよかった。

残念。



再び桜並木。

山門のほうを振り返る。
実に見事な桜。



そして引き続き祖師堂を目指す。



そして五重塔が見えるところまで来た。



これがベストアングルかな?



祖師堂。



前回来たときはこのお釈迦様は改修工事中だったような気がする。



戻る。
帰りも凄い人混みの中を歩く。



花見と言えば酒。

ちょっと休憩。

旨いわ〜。
五臓六腑に染み渡るって、こういうことなんっすね。

2018.3.25
posted by 幕張のおじちゃん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182809836

この記事へのトラックバック