2017年10月30日

阿佐ヶ谷ジャズストリート(その2)

阿佐ヶ谷ジャズストリート(その2)


パールセンターが青梅街道に向かって分岐しているところでのライブ。
大学生っぽいね。
フレッシュな演奏。

じゅんちゃんがサックスのピッチが狂っていると言っている。
私は分からない。

その後、パールセンターを北上。
JRの阿佐ヶ谷駅方面へ向かう。



暗くなってきた。
一番街。

この通りにもストリートライブ会場がある。
現在転換中なので、一旦駅前に戻る。



駅前のステージのお供。
これは初めて。
甘くないというキャッチに惹かれて。

実は淳ちゃんが買ったので真似た。(笑)



ちょうど雨が小降りになったので、傘なしで暫くオーディエンスになる。
いや、実に素晴らしい遠足。

このバンド、去年も拝聴した。
北口のマンハッタンでセッションをやっている方々だ。
Turthday's Night Band。

淳ちゃんがトランペットを大絶賛していた。
asの吉野ミユキさんは昨日の金曜日、リーダーバンドで出演していた。
そのキーボードを担当しているのはなんと外山安樹子さん。

ああ、昨日も来たかったなあ。



いい感じ。



雨がじゃかじゃか降る一番街の特設ステージ。
小さいテントの中に窮屈そうに入っているバンド。

このバンドが最高にいい。

ブルースというかジャズというか。
「伊勢佐木町ブルース」が秀逸だった。

あと、「ユビーソー・・・」(エロ替え歌)。



Zukabeというバンドだ。
また聴きたいな。



ライブの後、ちょっとだけ北口を徘徊。
藤田さんもこの界隈が好きなのだ。

ちょっとだけどこかで飲んでゆきたいが今日は時間切れ。
これから舞ちゃんの旦那が店長の店に行く約束がある。



ホームから南口駅前のステージを観る。
雨天なので、会場によっては中止になってしまったところもある。

しかし、楽しかった。
また来年もぜひ来たい。

2017.10.28
posted by 幕張のおじちゃん at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181427898

この記事へのトラックバック