2016年12月05日

紅葉を愛でに亀山湖(亀山ダム)に

紅葉を愛でに亀山湖に


木更津に13時30分頃到着。
目的はもちろん墓参り。

天気もいいし、最高の墓参日和。(笑)

しかし、なんですな。母の支度とか待っているうちに時間はどんどん過ぎて・・・。
なんつったってこの時期は日が短いのでデレデレしているとどんどんマズイことになる。更にまあ私が提案したんだけど「久留里で水汲みする?」って言ったもんだから、そんなことになってしまった。墓参が先か久留里が先か。ついでだから亀山に紅葉を観にも行きたいのである。困ったもんだ。圧倒的に時間が足らないよ。



久留里には前回「くるりぱん」に行ったときのアプローチ。
晩秋の山中を抜けると、田園風景が広がる。

あ。でもこの辺りの紅葉って大したことがないや。
やはり幕張よりも温暖なんだろうな。




田園風景を眺めていたら、背後にこんなヘンな身がたくさんなっている木を見つけた。
いや、木になっているわけじゃなくて、つるが木に絡みついているのだ。

すぐに母が「これは・・・・だよ。」と教えてくれたのだが、すぐに忘れた。(笑)

* 後でFB上で宮ちゃんが、「ハヤトウリ」だということを教えてくれた。Wikiで調べると確かにそうだ。



久留里駅前に到着。
水汲みは後にして、まずは亀山に向かう。
母のトイレ休憩の合間に、こんな地図があったので、じっくり見ている。



そうしたら、いきなり列車が到着。
木更津行きと上総亀山行きがほぼ同時に到着なのだ。



さすがにこの辺りでは一番の街なので、降りる人が多い。
そうでもないか。(笑)



木更津行きの列車が先に出発。



亀山湖に到着。
15時20分頃かな。
あと1時間くらいで日が沈むので、のんびりはしていられない。

それにしてもあんまり紅葉していないのにびっくり。
幕張はもう紅葉が終わりかけているのに。




そしてもう一つ驚いたのは、観光客が思ったよりも多いこと。
たぶん、濃溝の滝の相乗効果なんだろうね。



クルマ一台しか通れない橋。





その橋の上からの風景。




橋の反対側から眺めると。



この辺りの紅葉はいいね。



ここは島になっている。

2016.12.4
posted by 幕張のおじちゃん at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177930680

この記事へのトラックバック