2016年11月15日

雲光院 お月見コンサート

雲光院 お月見コンサート


11月14日 月曜日
曇りのち雨。
既に夕刻から小雨が降っている。

午後5時少し前の幕張海浜公園。
5時前なのにこんなに真っ暗。
小雨降る中、清澄白河の雲光院に向かう。
お月見コンサートと言いつつも今夜は無理。
せっかく何十年かぶりのスーパーフルムーンだったのに。

それよりも今日も一日バタバタで、どうしてこんなに余裕が無さすぎるんだろうと自分を憐れむ。コンサートに行くったってそんなに頻度が高くないのに、たった一日時間を捻出するのが非常に難しい。情けない。



清澄白河に到着したのは17時53分。
乗り次がスムーズだったので、想定よりも30分は早く到着した。



まずは強烈に喉が渇いていたので、これをぎゅぎゅぎゅーっと飲む。
くはぁ〜!!
旨いっす。

実は鳥満で飲んでようとしたら休みだったことを忘れていた。
むう。
また改めて来たいな。



会場となる雲光院の本堂。
荘厳な空気に包まれている。

会場には開演の18時30分の10分前くらいに到着した。
ご一緒してくれる藤田さんはやや遅れて到着。



仏様も今夜のライブを楽しみにされている。
・・・ような気がする。



お寺の本堂にまさかのグランドピアノ。
アンマッチと思いきや、この色具合は雰囲気に合っている。



ホンモノの月は出ていないが、まるで月夜のような演出が為されている。



本堂の四隅からは四天王が見守っている。



まずはこのコンサートの説明と、オープニングの儀式。
オープニングアクトと言ってもいいだろう。

ご住職、なかなかいい喉ですな。



そして、深澤芳美さんとキャロライナシャウトの皆さんが登場。



まずはトリオでの演奏。
「月に因んだ曲」の数々。深澤芳美さんのピアノ、いいね。
アレンジも素晴らしい。

ベースは田野重松さん、ドラムは日高弘さん。

実に素晴らしいね。

最近はすっかり日高さんのドラムに心酔している。
日高さんの演奏はおそらく一昨年あたりからHUBで聴いている。
中川さんのバンドでドラムを担当していうのが一番多いのかな。

後で芳美さんが教えてくれたのだが、実は日高さんは谷啓さんのバンドでドラムをやっておられたのだそうだ。なんと、なんと。だから上手なんだ。そしてどこかでお顔を拝見したなと思っていたのはそういうことだったんだな。



トランペットは下間哲さん。
いい音色だ。
そしてなんと歌もいい。



そして吉澤紀子さんが登場。
相変わらず歌がいい。

クラリネットは松平恒和さん。
雲光院に縁のある会津松平家の子孫。

あ、そうだ。
雲光院で葵の御門の写真を撮るのを忘れた。

今、真田丸に傾倒しているので、豊臣贔屓。
なので、徳川憎し。(笑)

今日はまあしょうがないか。(笑)



これぞプロのボーカル。吉澤紀子さん。
すみません、なかなかいいショットが撮れなかったです。
右下は日高さん。



休憩タイム。

越の寒梅と、さといも味噌だれ。
旨いっす!!!




芳美さんと。




吉澤紀子さんとのショット。
有難う。



ビールお代わり。
休憩時間が長いともっと飲んでしまいそうだにゃ〜。



いなりずし。
いかにも手づくり。
美味しい。




なんと終了したのは21時20分。
長丁場ご苦労様でした。
実に聴きごたえのあるコンサートでした。

余韻に浸りながら雲光院を後にする。
ご住職、有難う。
出演者の皆様、有難う。

2016.11.14
posted by 幕張のおじちゃん at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177674284

この記事へのトラックバック