2020年03月04日

山孝で食堂呑み

山孝で食堂呑み


なんだかんだと20時を回ってからの蘇我。

内房線君津行きを待つ。



20時48分頃木更津駅に到着。



久留里線が出発しようとしている。

ホームから二階に階段を上り、そして改札を抜け、西口方向へ。
木更津へ向かう車中で山孝で夕食を兼ねながらちょいと一杯やることを決めていた。
実家に行くのはその後。



西口への通路にこんなポスターが貼ってあった。

お。大相撲の木更津場所かあ。
4月15日。
行きたいなあ。

一番高いマス席Sが一人 14,000円で、その次は、マス席Aの12,000円。
高いけれど、確実に行けると分かれば物凄くクオリティの良いエンタメのコンテンツ。
CPはそう悪くない。



こりゃ凄い。
やるね、木更津。

センスがいいのか悪いのか知らないけれど、インパクトは大きい。

仏恥義理アイドル C☆Styleだって。
うーむ。

もう7年くらい活躍しているみたい。

さて、階段を下りて、そしてちょこっと富士見通りの行き、そこから与三郎通りへと入る。
天ぷら屋さんがやってればそっちでもよかった。

天ぷら屋さんは休みだった。



そして山孝。
ああ、暖簾が出ていてほっとした。

この店のシャッターを下ろすときのガイドというのか縦の棒はいつでもこんな感じ。



店内は結構賑わっている。

わいわいがやがや。
一人客は私だけ。

私の座った場所は二つの団体さん、と言っても4人様とお2人様のちょうど真ん中。
両方のグループのお話しがよく聴こえて楽しいっす。

4人さんのほうはワイルドな感じの30代の男。
全員日に焼けてます。
テーブルの上は鍋とか、その他のツマミとか、ゴージャス。
二階堂のボトル、即ち一升瓶からどんどんとチューハイの大きいグラスの注がれます。
その係は一番若い感じの人。

すげえ楽しそうっす。

一方、私を挟んでその反対側は昔風の言い方をするならばホワイトカラーのお二人。
結構マジメに議論してます。

片方は私よりもちょっと年下くらいの年寄り。もう片方は角度的にお顔が見えないのですが、雰囲気的には30代後半から40代前半の感じっすね。
年寄りのほうが、熱く語っているのですが、若いほうはクールですね。
どちらかと言えば若いほうの人が正論を言ってるように私には聴こえます。
年寄りのほうはそれをむきになってなって否定して、なんとか自分が年上だという威厳を保ちたい感じです。

わかるなあ。
私もそういう時あるもんな。(笑)



ま、そんな楽しい場にいて、まずはキリンラガーです。
これが一番お得っぽいです。



お通しがつく。
これはニシンを甘辛く煮たものです。

お、旨いっす。

さてと、つまみは...。
まず暫く食べてない山孝の特長ある餃子。

揚げ餃子なのだ。

坂ちゃまがお好きなのだ。

しかし、しかし、若いカワイコちゃんタイプのスタッフさんが、「すみません、餃子は今日終わっちゃったんですぅ。」だって。

ありゃー。
とても残念。

しょうがない、じゃあ焼き鳥で。



焼き鳥。タレで。

3本で430円だったかな。
鶏のモモでした。
ちょうどよい焼き加減。
なかなか。



おでん。
これで400円はまあ安いかな。

ちょっとお腹いっぱいになってきた。

ご無沙汰の豚足も食べたかったが、そうなるとシメにと決めていた焼うどんが食べられなくなる。
うーむ。大瓶2本飲んだのも間違いだったかな。



ところが、焼うどんがあまりにも旨くて、あっと言う間に完食。
なにがどう旨かったとかそういうのじゃないのだけど、とにかく旨かった。

ご馳走様です。



先ほどまでわいわい賑やかだった4人組のおられたテーブル。

前述の2人組の議論はまだ続いている。
かなりやんわりになってはいる。

若い人が折れた感じ。(笑)



中学校の教師が感染したことについて市長の熊谷さんが談話。

本当に身近なところまで新型コロナが蔓延してきた。

ヤバい。
ヤバいけれど、今夜の一人飲みは本当に楽しかった。

食堂呑みって今徐々にブームになっているが、山孝なんて昔からこういう使い方してたよね。(笑)



外側の照明が落ちる。

また来たいという、そんな気持ちにさせてくれる外観だな。



SLつけ麺の店の脇を通る。

わー。こちらも飲み客がいっぱい。
ここも完全に食堂呑みの世界。

2020.2.23
posted by 幕張のおじちゃん at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

フリースケート体験会(初日)

フリースケート体験会(初日)


2月23日 日曜日 天皇誕生日

快晴。ちょっと風が強い。

午前9時ちょっと過ぎのベイパふれあい広場。
今日、明日と2日連続のフリースケート体験会というイベント。
午前10時からから開催に向けてスタッフさんが着々と準備を進めている。

私は9時まで内勤だったが、現場に来てみると、大方準備が整っていた。
スタッフさんは10人程で、チームワークもいい。
素晴らしい。



受付けとJMKライドの販売をするブース。

なかなか本格的。



これがフリースケート。
JMK RIDE。

要は、スケボーを真ん中で切り離して、左右別々になった感じ。

今回のイベントの目的は、このフリースケートの普及。

スタッフさんは、開催までの時間を休憩と朝食を交互に。
私もつられて、開催15分ほど前に会場の近所へ業者さんと打合せを兼ねて朝食に。



コーヒーとおにぎり。

嬉しいことにミニストップはおにぎりが100円+税、コーヒーは80円+税なのだ。



千葉市が今年いっぱいまで、公道を走れる電動キックボードの実証実験を行っている、そのポートがミニストップの前にあった。

いいねえ。

やってみたい。

でも1時間800円はどうなんだろう。
ちょっと高い気がする。



再び現場。

この方は今回のイベントを開催してくれた社長。
まだお若い。



デモンストレーション。

ちょっと短い動画ですみません。

ここ(この動画)ではやらなかったけれど、フィギアスケートみたいに、その場でくるくる回転することだって出来るのだ。



開催時刻の10時を回ってもあまり人が来ないと思ったらお昼近くになって、徐々に集まりだした。ちびっこのサポート体制もきっちりやられている。



午後になると、ますます風が強まり、テントの屋根は取ってしまうことに。

それでもどんどん参加者は増えてくる。



昼食は例のシリーズで、味噌ラーメン。



野菜たっぷり。
スープも旨い。



麺もそこそこ太目でモチモチ。
いい感じなのだ。

これは特点は高い。



15時16分。
終了まであと40分少々。

だいたいコンスタントに参加者が来られる。

また、滅多にお会いできない珍しい方々ともお会い出来ました。
また改めてご連絡致します。



杉山さん、お久しぶりです。

山の写真拝見してます。

今後ともよろしくっす!!

そうそう、今、ベイタウン中年バンド20周辺記念イベントを企画中。
決まったら皆さん、よろしくお願いいたします。



記念写真。w



太朗ちゃん達にも久々にお会い出来た。

その時言い忘れたけれど、太朗ちゃん、精悍なルックスになっててびっくり。



イベント終了後、焼きそば食べて、草々に木更津に向かわないといけないのに、ちょっとのんびりとおやつ。

いけね。

慌てて、帰宅する。

太朗ちゃん、せかっく久々にお会い出来たのに、バタバタしていてすみません。
また改めてお話ししたいです。



毎度のことながら、たまっている仕事を少し処理していたら、木更津に向かう予定時刻を2時間もオーバーしていた。

諦めて、ちょっと飲む。
しょうがない。



おお。比護さん、ナイスです!!
ご自宅からだって。
羨ましい。

好評のフリースケート体験会は明日(2月24日)も開催します。
皆さん、お待ちしてます。

2020.2.23
posted by 幕張のおじちゃん at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日のライブ

今日のライブ

2月22日 土曜日。
即ち今日なんdけど、何故かみんなかぶりまくっている。
どれも行きたいのに、どれにも行けない。
ちと残念なのだ。



外山安樹子トリオ at 千葉みなと Clipper
いよいよ今週末ニャンニャンニャンの日(2月22日)久しぶりに千葉市での外山安樹子トリオですニャ!
あのスタンダードな曲があんな風になっちゃうの?
こんなオリジナルもあるの?
なーんて、楽しんでいただけたら幸いだニャー。まだ若干お席ご用意できますのでぜひご予約をお待ちしてますのニャ。
もちろんドタ参も大歓迎ですにゃー。
ジャズで免疫力アップ!だにゃ!!

2月22日(土) 18時開場19時開演
千葉みなと「Clipper 」
https://clipper.live
外山安樹子(p)トリオ:関口 宗之(b)秋葉 正樹(ds)
チャージ3000円






めっちゃくちゃかっこいいギタープレイなのだ!
2月22日(土) 新検見川の「スウィングさき」で。
もう色々なライブがかぶりまくりで、困ってしまうワン!






”のりしん” 久々のライブです!
待ってました!!
のりしん(伊勢紀子&松岡信二)が本格的に活動再開です。
2月22日、西千葉のMoon Blossomにて。






田中直美+高橋正博トリオ
西浅草の渋い会場で。
スタンダードなジャズを楽しめるライブ。
曲間のナオミさんとバンドのメンバー間のトークがまたいいのだ。

2020.2.22
posted by 幕張のおじちゃん at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年03月03日

酒バル@Sol by K

酒バル@Sol by K


2月22日 土曜日
世間的には今日から三連休。
というかそういう人が多い。
私はパートの仕事。ほっそはなんだかんだと13連勤のようだ。
お疲れ様。

写真は出勤時のバレンタイン通り。
ついさっきまで雨が降っていたみたい。
気づかなかったけど。



格安弁当はもうやめようと半年前からそれをスローガンにしているものの、結局朝はバタバタしているので、これが便利。
なんだかわからない200円ののり弁。
ヤバいかも。



昼食はダイエット食。
ウソ。

サラダを食べて、それにかつカレーなのだ。(笑)

かつカレーの写真、撮り忘れた。(笑)

職場では幕張本郷の教師が新型コロナの陽性になったということで話題もちきり。
幕張本郷と言えば、昨日の朝行ったばかりだ。



山口さんのFBより。

そうだ、今日はSol by Kで、日本酒バルやってるんだ。

煮込みも旨そう。

しかも彼は今日は外山さんのライブに行くんだよね。
ああ、羨ましい。

私は夕刻まで仕事。それからもちょいとイベントの告知関係の仕事や、荷物運び。
それが終わっても、万が一の為に備えて自宅周辺から離れられないっす。

そうそう、ましてや今日は色々なところでライブがある。
よりによって、集中している。
(この記事の下のほうに掲載しました。)

だが、仕事が終わって家飲みしていたら、藤田さんがちょう日本酒バルから戻ってきたところ。

なんかそれを観て、自分も行かなきゃならないという使命が生じたみたいになって行くことにした。

すると、藤田さんももう一度行ってくれるということになった。
わははは。
有難い。



ま、しかし家飲みって言ってもこんなやつ。

これ、しかし侮れないよね。
凄く安くて、そこそこ旨い、いや、旨く感じる時があるし、それでちゃんと酔う。

酔っちまえばこっちのもの。
そういう問題か。(笑)



これはジュース的に飲むやつ。
仕事上がりの時に飲む用。

今は飲まない。(笑)

さて、Sol by Kへ向かう。
暖かいが、風があって、それが体感温度を下げている。



ということで、やってきました。

お。賑わってる感じです。





山形の蔵元さん(の息子さん)が直接来られて、日本酒を注いでくれる。
最初は冷、その後に燗を頂く。



かんぱーいっ!!

もう家でエンジンがかかってるし、藤田さんは二回目だし、結構もう酔っ払いでございます。(笑)



わ!!!
ここでなんとケリーちゃんが登場。

びっくりした。



フェイスブックで情報を流してたので、それを観て駆けつけてくれたのっす。

でも事前の連絡も無かったのに本当に驚いた。(笑)





がはは。
記念撮影大会!!!



2杯飲んでからここでお燗で。

ちとペースが早いね。



旨いねえ。
これはケリーちゃんが撮ってくれた。



北澤さんと、えーと、誰でしたっけ?



おーーーっ!
たかやん(蛭子さん)が来られた。

超お久しぶりっす!!



そうそう。
ツマミにする予定だった煮込みとか、その他諸々はとっくに売り切れ。

店内で瓶詰めのピクルスをケリーちゃんが買ってくれた。

サンキュー。

しかし、18時30分頃に定刻の店じまい。

ご馳走さまでした〜〜っ!!

この酒バルにしろよく開催されているワインバルなど、Sol by Kはまことに素晴らしいイベントをやってくれる。これぞ地域密着型のイベント。
北澤社長、有難うございます。








2020.2.22
posted by 幕張のおじちゃん at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

K10Dが昇天(悲)

K10Dが昇天(悲)


2月21日 金曜日
午前7時の子守神社。
少しだけ立ち寄る。
すぐ近くの法幢寺の鐘がゴーンと鳴る。
ゴーンと言ってもレバノンに逃げたあのゴーンではない。(笑)
ゴーン was gone.

この時刻に滅多にこの周辺にいることはない。
いつもこの時刻に鐘が鳴るのかねえ。
情緒があっていいなあ。

ただ、近所迷惑を恐れてか、かなり小さく鳴らしているような気もする。

さて、私が向かっているのは幕張本郷駅のすぐ近く。
松乃家である。

朝のとんかつ定食を食べるのだ。
税込みで400円という朝の割引き。

運動不足解消で一所懸命自転車をこいでいる。
その目的地をそうしたのだ。
腹ペコなので、急に思いついた。(笑)



幕張本郷駅のロータリー。

この朝の時間帯にここにいるのは何年ぶりだろうか。



そして松乃家。
朝の松乃家は2年ぶりくらいかなあ。

おおおおおっ!!
メニューを見ると、朝だけのスペシャル、なんと玉子丼(味噌汁付き)が税込の290円。
驚きの価格。

ああ、どうしようか。
物凄く悩む。

とんかつ定食の400円と決めて店頭に立ったのに、キモチがだいぶ玉子丼に傾いてきた。



店内に入ったが、迷わず290円の玉丼に。

味噌汁と豚汁に変更したので、390円。



アツアツで旨いっ!!

しかし、肉が無い。
無い筈だ。玉子丼だからね。

そうなのだよ、玉子丼と知りながら、親子丼として勘違いしていた。
そうか、そうか、そうなんだね。

まあ、それでも290円は立派。
たいしたもんだ。

あ、しかし、豚汁に変更したことによって390円。
つまり、とんかつ定食の400円とは10円だけの違い。

うううううう。

そうなると、しまったかな?



とん汁。
これはまた旨い。

こっちに肉が入っているのでまあ、カロリー的にはいいかも。

ただ、大根がシャクシャクしている。
もうちょい煮込んでほしかったな。

とにかくご馳走様でした。

でも今度はとんかつ定食を食べよう。(笑)



総武線を跨ぐ歩道橋の上から幕張新都心。

この景色に出会うのも久しぶり。
何年かぶりだな。



そして、ベイパークのタワマン。

あ、これをここから観たのは初めてだから少なくとも3年くらいは来てなかったかお。



7時に鐘を聴いた、その鐘楼。

子守神社とは目と鼻の先。



五輪塔のオンパレード。



ホテルスプリングスの河津桜が見ごろ。

改めてそんな季節になったんだと実感。

というか痛感。

あまりにもだらしない仕事をしているので。(泣)



綺麗だな。

もうこんなに咲いてるってことはだね、もう春ってことだな。



幕張海浜公園の梅。

紅梅は殆ど萎れてしまい、辛うじて白梅が咲いている。

夕刻、雲は多いが薄らと太陽が出ているので、ダイヤモンド富士が期待出来るかなと思い、幕張の浜へ。

おっと、その前に、いつものK-50じゃなくて、ちゃんと撮りたいから久々にK10Dを。
バッテリーはこんな日の為に充電済み。
予備のバッテリーもフル充電。

ところがだ。

ちょっとシャッターを切ってみたら、一瞬にしてアウト。
ちょっと焦げ臭い。

あらら。

どうもショートしたのか。
いずれにしても過大電流が流れたみたいだ。

バッテリーの容量はゼロ。
試しに充電器に載せて、充電を試みるが充電中の赤いランプがすぐに切れる。

つまり充電できない状態。

あららら。

バッテリーも壊れたようだ。

うむむむ。

何の考えもなく、もうひとつの予備バッテリーをカメラに入れる。
情報画面がきちんと点いているので、大丈夫かと試しにシャッターを切った瞬間。
また先ほどと同じように一瞬にしてカメラが死んだ。
というのは、シャッターを押した瞬間にミラーが跳ね上がるのだが、そのミラーが下りて来ない。
そして情報画面が真っ暗になる。

あ、こりゃ完璧に壊れたな。

そしてやはり電池も壊れたようだ。
これて、サージ電流ってやつだよね、おそらく。
なまじバッテリーがでかくて容量もでかいから余計にそういうのが発生しやすいのかもしれない。

大容量のバッテリーだから、使い方によっては毎日20枚くらい撮っても3ヶ月持った感じ。
そういう点では非常に良かった。
カメラ本体も重量があるが、その分頑丈だった。

うーむ残念。

だが、もうそんなのどうでもいいと思って、とにかく幕張の浜に急行した。
おっと、今日は検見川浜だ。

行き先を間違えた。

で、なんとか検見川浜の花見川河口に近いところで落日を待った。

やはり雲が多い。
太陽の輪郭がぼやけている。

こりゃだめだな。

おっと、落日ポイントが少しずれているか。

慌てて幕張寄りに移動。
と言っても花見川に落っこちちゃうので、花見川大橋のちょうど中間くらいまで移動。



それが、これ。

うーむ。

残念。

これはダイヤモンド富士とは呼べないな。



トリミングすると、しかし、カメラさえちゃんとしていれば輪郭が捉えられたかもしれないことが分かる。

くそぉ。

K10Dさえ壊れなかったら。

もうかれこれ15年くらい使っている相棒だったのになあ。

やはりこういうものって時々通電してやらないとダメなんだね。

わー、それにしても悲しい。
今後、じわじわと哀しみが襲ってきそうだ。

それよりも、RX100も壊れてしまったし、今、マトモなカメラが無い状態。
K-50なんてさあ、APS-Cのクセに、なんだよ、この上の画像は。
塗り絵だよ、まるで。

そんなわけで落ち込んだ日になってしまった。
きっと朝ちゃんととんかつ定食を食べていたら、こういう日じゃなかったかもしれない。

カメラ買わないと。

だけど、お金が無い。
収入源のパートの仕事じゃ、食ってゆくのに必要な金すら満たされない。

うーむ。
またひとつ悩みが増えた。

相変わらず新型コロナウィルスが猛威を奮ってるし、徐々に全国展開しているみたいだし。



おお。
2017年、つまり今から3年前の今日、検見川浜でこれを撮っている。
FBが教えてくれた。

この時は雲も殆どなくていいコンディションだった。



飲まずにはいられない。

と言ってもトップバリューのビール(みたいなもの)だもんね。w



夕食はレンジでチンのかき揚げそば。
これが結構旨い。



そばを食べたその2時間後。
急激に腹減ってしまったので、明日の朝用に買っておいた激安のミートソース。

炭水化物ばかりになってしまった。
こりゃヤバい摂取量かも。
一応サラダも食べたが、野菜の量は間に合ってないな。

だからいい歳こいて太るんだ。



そして今度の日曜、月曜(祝)はフリースケートの体験会。
私ももちろん現場にいます。
遊びに来てください。

明後日に迫った。
よろしくです!!!

2020.2.21
posted by 幕張のおじちゃん at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「ベイパ・ミュージック・セレクション」のご案内



「ベイパ・ミュージック・セレクション」のご案内
ベイパふれあい広場での今年最初の音楽ライブです。
出演は、のりしん(伊勢紀子&松岡信二)と、Saori Project(小亀さおり&有水淳)の二組。どちらも癒し系のポップス&ジャズがメインのデュオです。
もちろんご観覧無料です。
是非、ご来場ください。
詳しくは以下のページをご覧ください。
http://www.oretachi.jp/kaimakuri/data/gogai/g018.htm
posted by 幕張のおじちゃん at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

旨いワインを飲んだ

旨いワインを飲んだ


2月20日 木曜日
ご覧のように曇り。
時々晴れ間もあったが、午後からは完全に曇り。

ある意味予想が当ってほっとしている。
何故なら、今日は幕張の浜でダイヤモンド富士が観ることが出来る日だ。
ここ何年か2月20日富士山が見えたことがない。
週間天気予報でも今日は曇りとなっていた。
なので、最初から諦めていた。

というか、「しばざ記」ネタで一所懸命にダイヤモンド富士のことを書いているが、キモチ的にはもう去年辺りからテンションは下がってきている。
というのはカメラの問題。

ダイヤモンド富士を撮るには太陽の輪郭をきちんと捉えることの出来る一眼レフカメラが欲しい。

半分壊れかけたペンタックスのK10Dは発色も悪くないし、色崩壊が殆ど無い一方、重いし、感度が悪いので、ついつい使わなくなっている。普段使いをしているK-50は条件が揃えばなかなかいい仕事をしてくれるが、光源に向けると発色がめちゃくちゃ。色崩壊やハレーションをお越し、輪郭もぐちゃぐちゃ。酷いってもんじゃない。サブ機のRX100も壊れちゃってるしなあ。

あ、もちろんカメラのこともあるが、ダイヤモンド富士が周辺の皆さんにとって段々興味の対照になってゆくのに反比例して私自身の興味が薄らいでいっているのだ。

10年以上も前、ダイヤモンド富士の幕張の浜は相当なマニアだけの世界だった。
まったく過熱してなかった。
だから良かった。

今はネットも充実しているから、誰か上手な人が撮ってくれたのをシェアすればいい。
実は私の5、6年前のダイヤモンド富士も勝手にシェアされている。
まあ、勝手にというのであってもワタシ的にはシェアしてくれたことに感謝すれども、その逆の気持ちはまったく無い。

おっと、今日の日記的なイントロが長くなってしまった。

上の写真は、ちょっとここ数回出店されなかった並木さんのボックスマンコーヒー。
久々にお顔を拝見して嬉しかった。

現在クレープを販売するような算段をされているようだ。

なんとかここでそこそこの売り上げが出来るように私も応援している。



昼食はパンとサラダ。
これは韓国風のドレッシング。

実は昼は西村さんの真似じゃないけれど、こういうサラダを多く摂るようになった。
こういうのを買いやすいという環境にいるからね。w

おっと、連休後の今日はパートの出勤だが、明日はまたお休みだ。
ほんと、休みが多くていいよね。
独立して仕事していた時って、空き時間は調整しやすいから、いつでもどこへでも行けるというメリットはあったが、じっくり体を休める時間は無かった。

おっと、考えてみりゃ今も木更津、幕張を行ったり来たりしていて、パートもやっているから、睡眠時間は極端に短いけが...。

それよりも朝晩の日が長くなったことにびっくるだな。
特に出勤時。

6時半にスキャンするように家を出ているが、明るいもんね。
驚き。



夕刻、こんなのを買って、仕事しながら飲みまくる予定。
明日休みだからね。

どれも安いやつ。
最近ちょこっと飲食に贅沢し過ぎだったから少しでも出費を抑える。



まずはこれから。

以前も買ったような気がする。
うわー、すげえ酸っぱい。

旨いというぎりぎりの酸っぱさ。
ここまで酸っぱくしなくてもいいかな。

いや、甘味が抑えられて、その点は評価できる。

続いて...。
あ、そうだ、先日安く買ったワインがあったぞぃ。
思い出した。



これ、これ。

バレンタイン用にパッケージングされたやつ。
単に安いから買ったけれど、一応ボジョレーヌーボーみたい。



原産国はフランスだって。

ふむふむ。
実はこういうのを見てもあんまり分かってない。
サイゼのマグナムボトルで喜んでいる人間なもんで。(苦笑)



早速飲む。

わぁ。これは旨いよ!!!
独特の渋みとか、香りとか。

サイゼのあのワインも好きだけど、クオリティのレベルは全然違う。

旨いなあ。
じっくり味わって飲んでしまった。

アテはチーズクラッカー。
いい時にそういうものがあってよかった。

閑話休題。
あ、全部閑話だから、そういう使い方であってる?

今日も新型コロナウィルスの話題で持ちきりだった。
パートの職場でもそういう話があった。

ダイヤモンドクルーズに乗船していた人の中からお二人が亡くなったし、今や日本国内で700人を超す感染者がいるらしい。
感染ルートを特定するのも難しいので、どこに居ても感染する可能性がある。
運が悪ければ感染。
もうどうしようもない。
早く特効薬が見つかってほしい。



そういえば、防護服の青いラインって、どういう意味があるのかってずっと気になっていて、検索したらやっとわかった。目止めテープなんだって。知ってました?(って、誰に言ってんだ? すみません。)

それと、防護服ってもっと高いと思ったが、1万円以内で買えるんだね。
放射能の時はどうなのか知らないけれど...。

仮に1万円だとしても、大規模の汚染事故なんかでスタッフに配布したら、100人で100万円だからな。そうなると、安くはないね。



あ。いいなあ。
行きたい!

外山安樹子トリオのライブも、田中直美+高橋正博トリオのライブもある。

いや、この日はベイパでのイベントの準備があって、翌日、翌々日もイベント。
体力的には。難しい。



そして今度の日曜、月曜(祝)はフリースケートの体験会。
私ももちろん現場にいます。
遊びに来てください。

2020.2.20
posted by 幕張のおじちゃん at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

袖ヶ浦公園にちょいと寄った

袖ヶ浦公園にちょいと寄った


君津から木更津に戻り、そしていつものGSで給油。

ほたる野から16号に向かうが、袖ヶ浦公園に近いところを通るので、ルート変更。
袖ヶ浦公園に寄って、平成通りで姉崎というルートを選択。
ま、平たく言えば、袖ヶ浦公園の梅を観てゆくのだ。

申し訳ないのは、昨年は母と来ていたのにな。
一緒に来れなかったのは申し訳ない。




ご覧のように今が見ごろ。

平日だから空いているし、いい感じ。



K-50に50-200mmの安物レンズで撮っている。
こういう写真はハレーションとか色崩壊が無くて安心して撮れる。
まずまずと言ったところ。




本当は微妙に種類が違っていて、その解説もしたいところだが、まったくよくわかってない。
すみません。m(__)m



それにしても人が少なくて、勿体ない。

贅沢なひと時を過ごさせて頂いている。



水仙の花も今が盛りだな。
いや、もうそろそろおしまいかな?



今日は暖かいが、かと言って、ジャンパーを着ないと、やはりちょっと寒いかも。

袖ヶ浦公園は20分程度の滞在時間。
その後、急ぎ幕張(ベイタウン)へ。

到着時刻は不明。
写真に撮ってないとまったく記憶が無くなっている。

17時20分頃の落日には十分間に合っているので、おそらく15時半には自宅にいたと思う。
その後、一所懸命仕事的なものを。

で、17時頃に幕張の浜のどちらかと言うとマリスタの近く辺りに出没。
もちろんダイヤモンド富士を狙う為。



だがしかし、ダイヤモンド富士は、この時点で諦め。

ご覧のように、この下は厚い雲。



浜辺にはたくさんのカメラマンがいたが、厚い雲の中に太陽が落ちていった時点で徐々に退散していた。

それでも諦められない人は頑張っていた。
私もとっくに見切りをつけて帰り出している。



ベイタウンの方向。
中央やや右に例の建設中の温泉施設。



夜、ゴールドスター。
うん、藤田さんも言ってたようになかなか旨い。

ところで、今日の一番記憶に残っていることは、大ちゃんラーメンを食べたことである。
それだけ本当に旨かった。
この嬉しさだけで、何日間か楽しく過ごせると思う。

逆にマズいラーメンを食べた時には一週間落ち込む。

ワタスにとってのラーメンとはそういう存在なのだ。

あ、そうそう、時々未だにパラサイト(映画)の余韻が持ち上がってくる。
いやぁ、あれも相当なインパクト。
ラーメンとパラサイトと、交互に押し寄せてくる感覚。
ちょっとヘンだね。

パラサイトはインパクトあって、そしてワタシの中ではいいとは思うが、半分くらいは観なきゃよかったと反省もしている。



最近、ベイパふれあい広場に出店してくださっているモルドバ料理のNOROCさんは、旅行代理店もされています。
モルドバについて、ろくろく知識の無い私ですが、3泊で旅費、宿泊費等、オール込みで33万円は距離から考えるとお安いですね。
ちょっとだけ興味があります。
残念ながらビュッフェ付きの説明会は終わってしまいましたが、興味のある方は、また次の同店の出店の時に担当の倉田さんとお話しされては如何でしょうか。

うん、これはマジでいいと思う。
説明会、行きたかった〜〜。

2020.2.19
posted by 幕張のおじちゃん at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

君津 大ちゃんラーメン 想像より旨し!

君津 大ちゃんラーメン 想像より旨し!


10時半頃、いや、11時頃かな、とりあえず漁師料理「かなや」の駐車場。

富士山はまったく見えず。
超がっかり。

そしてもうひとつの目的の鈴屋はお休み。

あらぁ。木・金がお休みだったと思ったが、今日水曜日もそうだったのか。

がっかり。
がっかりしつつも、あまりにも眠くて、いつの間にかヨダレをたらして寝ていた。

クルマの中はぽっかぽか。

気づいたら1時間以上は寝ていた。

さあ、どうしようかな。
ニコニコドライブインで何か食べてゆこう。

まずは車外に出て深呼吸。

上は浦賀水道を貨物船とすれ違う水中翼船。



チーバ君をあしらったフェリー。

先ほどの水中翼船を観た後だと、なんかゆったりとしていてやる気が感じられない。(笑)



この辺りはプライベートビーチっぽい。
そういう邸宅などが並んでいる。

岐路に就く。

ニコニコドライブインかあ。
黄金アジはマルゴで食べたしなあ。
同店のラーメンも魅力っちゃ魅力だけどなあ。
でも鈴屋で食べたかったなあ。

せめて梅乃家でもいい。

うーむ。

と、ぶつぶつ言いながらニコニコドライブインを通り過ぎた。

久々に佐貫の肉の店にでも行くかな。
そう思いかけて、思い出した。

そうだ、君津の大ちゃんラーメンに行ってみよう。

大ちゃんラーメンは私は行ったことがない。
しかし、同店を意識しないわけがない。
いつか行ってみたいとは思っていた。

直近だと山口さんご夫妻が行っている。

つまり、今から行くことに決めた理由のひとつは、その山口さんが行ったリポートが脳裏に焼き付いていたからだ。



13時ちょい過ぎ。
いや、13時15分頃かな。
ご覧のように行列の出来ている。

噂には聴いていたが、これほど人気だとは思わなかった。
だって、平日だよ、平日。
しかも、ここは都内でもなく、まして都内に近い場所じゃないのだ。
君津なのだ。
君津なのにだ、なんだ、この行列は!!

だがしかし、梅乃屋の行列もそうだけど、千葉の田舎にこれほどホットな場所があるのは郷土愛者からすると案外悪い気持ちにはならない。(笑)



約20分待ちで店内に入った。
意外に早かった。

しかし、ここでも少し待った。
10分程だ。

そして着席。

あ、その前に注文を訊かれ、オーダーをする。
予定通り、”とんじお”(ラーメン)と、餃子にする。
チャーシューとんじおでもよかったのかもしれないが、まずはこれで行こう。
あ、それと後でしまったと思ったのだが、チャーシュー丼はかなり素晴らしいビジュアル。
旨そうだった。
くそぉ。
次回はそれにしよう。

それから、茹でタマゴをひとつ貰えるので、それを持って着席する。



黙々と玉子の殻を剥く。

これを近くの人はチャーシュー丼に載せた。
くぅ、いい感じだ。

別の人はラーメンの中に入れた。
なるほど。

私はこのまま食べた。
5、6分後に餃子が出てきた。



餃子もこのまま食べてしまえ。
とんじお(ラーメン)が出てくるまで待つと冷めてしまいそうなので...。

餃子も旨いと聴いていた。
その通り。
旨かった。
皮がモチモチのタイプ。

具はそれほど多くはない。

あ、ところで、帰り際に物凄い量の餃子を持ち帰りにされている人を何人か観た。
すげえ。

私とほぼ同時に入った3人組も、生餃子を10人前(2,000円)をテイクアウト。
凄いなあ。



”とんじお”が到着。
店に入ってから10分程じゃなかったかな。

まあ思ったほどの時間はかからなかった。

ビジュアルは、凄いインパクトがあるかというと、まずまずかな。
だけど、異常に多めに振りかけられたコショウの量が凄い。
チャーシューは小さ目だが、割合厚め。
そしてトロトロ。

これは旨い。

まず、スープを飲む。
いやぁ、こりゃすげえ。
ニンニクがバッチリ効いている。

雰囲気的には二郎のあれに似ているかもしれないが、こちらはあれほど臭みは無いし、あれほど脂ギッシュでもない。むしろ、いい感じで甘味があって旨い。甘味で誤魔化されているのか、辛さが遅れてやってくる。

あ、でも悪い気はしない。
美味しいよ、ほんと。
噂通りだ。

行列の意味も分かったよ。

そうそう、それで、”とんじお”は650円という安さ。
これは嬉しい。
タマゴお付いているしね。

餃子も250円。
イマドキ、とんじおと餃子で900円(税込み)なのだ。



麺もいい感じ。
やや太目だけど、太過ぎない。

コシもいい感じ。

後で分かったことに、この麺は文明軒製。
なるほど、それはそれは!!

郷土愛者としてはますます嬉しい。



食べ終わって店を出たのは14時20分頃。

さすがにこの時刻には誰も並んでいない。
14時30分で営業終了なので、そういうことだね。

あ、しかしまだ店内に何人かが並んでいるね。



テイクアウトの餃子は、店の営業時間じゃなくても、住居になっている玄関の脇のインターホンでスタッフを呼び出して買うことが出来る。

ひょっとしてスタッフさんって家族だけかな。
お父さんとお母さんと息子という感じだった。

それにしてもよく働く一家だな。
頑張れ〜〜〜っ!!

ああ、お腹いっぱい。
旨いラーメンを食べた後は幸せな気分。
とても得したような気分でハンドルを握る。

2020.2.19
posted by 幕張のおじちゃん at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

太田山からダイヤモンドプリンス号は見えるか!?

太田山からダイヤモンドプリンス号は見えるか!?


朝食。
偶然にも手羽先。

こちらは煮たやつ。

手羽先は昨日、NOROCさんからテイクアウトしたものの手土産に持ってきていた。



母の手料理もなかなか。

朝食を摂り、母のデイサービスの迎えが来る少し前に実家の買い物に出る。
マックスバリューが24時間、業務スーパーが9時からと、木更津はクルマがあれば便利。

買い物の前にちょいと太田山。
房総半島の袖ヶ浦以南は曇っているが、関東平野全般は、すっきりと晴れている。

生憎、ちょうど富士の方角は雲が多く富士は見えぬ。
辛うじて箱根の山が見える。



こちらは横浜の中心部の方面。

ご覧のように木更津は暗い。
反対に横浜は明るい。

前述のように、房総半島の南側だけ曇っているのが、太田山の上から360度見渡すと分かる。

ところで、この横浜方面の写真のどこかに話題のダイヤモンドプリンセス号が写っているのじゃないかと、拡大して色々観たけれど、観えない。

おそらくベイブリッジの橋脚とか、その他、色々と障害物があるので、と思うのだけど...。



これだけでかい船だから距離的には絶対に見えると思う。

そうだ。
母と息子と1月の何日かに、おっと、「しばざ記」のインデックスで検索したら1月13日に竹岡から大型クルーズ船を観た。
あれがダイヤモンドプリンセス号だったかも。

あの時は確かまだ新型コロナウィルスの話って出てなかったような気がする。



トリミングしてみたらシリーズ。



ごめんチャイナ!

たいしたことなかったね。

自衛隊のヘリでした。




これもトリニングして驚くほどじゃないな。

お分かりの通り、筑波山でございます。

こっち方面は他に山が見えないので、なんか有難い山です。

それで、もう何度か「しばざ記」では説明済みなんだけど、筑波山こそ、私が出会った一番最初の山かもしれないです。



太田山から降りて、業スーとマックスバリュー(今後、マクリューと訳すことにする)で買い物。それを実家に置いて、冷蔵庫に入れるやつは入れて、矢那川。

おお。富士山のアタマだけが見えた。

ということは...。

再び太田山へ登る。



鴨がたくさんいる。



おお。
観えた、観えた。

薄らとだけどね。

急に、もっとちゃんと富士が見たくなった。
これからの天気はどうだか分からない。

はっきりしているのは夕方は曇る。

そんな予報だ。

よし、竹岡辺りまで行って、富士山をもっとちゃんと観て、ちゃんと撮ろう。
そういうことにした。

急いで帰って、仕事をガシガシしなきゃならないけれど、ま、いいか。

ま、いいか病だ。w
しょうもないな。



眼下に保育園のお散歩。

2020.2.19
posted by 幕張のおじちゃん at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

三色そぼろ弁当

三色そぼろ弁当


3月18日 火曜日
連休明け。
それで、今日また一日パートに出るとまた明日は休み。

大丈夫か。
2月は殆ど給料無いんじゃないか。

ま、しょうがない。

それよりも昨日のパラサイトの余韻をまだ引き摺っている。
やばいよ、やばいよ。

ほんと、現実と交錯しているほど。

ツッコミどころ満載なのだが、しかい、ほんと、面白い映画だ。
衝撃的でもあるけどね。
(昨日の「しばざ記」でも同様なこと書いてるね。すみません。)

上はともちゃんのTomo's Cafeにて。



13時ちょっと過ぎ。
いやぁ、めちゃくちゃ働いてしまったよ。

昼食はともちゃん弁当。

テーブルには何気なく花が置かれている。
いいねえ。




今週は、三色(そぼろ)弁当。

ああ、三色そぼろって、ずいぶん久々。

いやぁ、しかし、こんなに旨い三食そぼろは初めてかもしれない。
おかずの大きな鶏肉もいいねえ。

そして塩分控えめで野菜のうまみの効いたスープも旨い。

桐生先生、ご馳走様でした。

ともちゃん弁当とは、ベイパふれあい広場でも色々展開してゆきたい。
今後に期待っ!!



中野さんも打合せをされていた。

たまたま来られた島田先生とともに。

島田先生からベイパふれあい広場の前で居酒屋をやりたいというご提案があった。
面白いっ!!

ベイパークには居酒屋が無いので、きっと話題になる。
絶対に面白い。
是非、やりましょう!!



一方、イオンの駐車場側ではモルドバ料理のNOROCさんが出店。
倉田さん、頑張っておられる。

そう、そう言えば、先週はあのマンガ肉も売れたそうだ。
買ってくれたのは、T田さんだって。
へえ。それは有難い。



今回は手羽先。
独特のニンニク醤油っぽいタレが絡んでいて、めちゃウマ。

1本100円。

もちろん、買う。
上のパックは4本入っていて300円だった。



早速食べる。

おおおお。
旨い。

そうしていると山口さんが来られた。
そして戸田育子さんも。

お二人とも有難うございます!!

帰宅後、なんとか仕事。
しかし、猛烈に眠い。
うとうとしていたら、あっと言う間に夕刻。

木更津へと移動する前に、ちょこっと幕張の浜。
本当は二日後の2月20日にどんぴしゃのダイヤモンドが見たかったが、2日後、果たして観られるか分からないので、今日のうちに観に行った。

どうせ、2月の幕張の浜からのダイヤモンド富士はまともに観たことがない。
今回も天気予報だと難しそう。



まあ、こんな感じだとは分かっていた。

うむ。
しかし、もうちょいと早く行動を起していたら、おそらく茜浜辺りだったらジャストじゃないだろうか。

さてと、バタバタしながら木更津へと準備を進めるが、どうしても終わらせたい仕事をやっているうちに、深夜の移動になってしまった。

午前零時半、クルマを運転中、どうしようもない睡魔に襲われ、姉ヶ崎辺りで民家もなく、誰にも迷惑はかからない路肩のスペースを探してシートを倒して爆睡。
2時間ほど寝てしまった。
エンジンは掛けっぱなし。

実家には19日の午前2時半頃到着。
風呂に入ったのは3時過ぎ。

うーむ、凄い展開になってしまったなあ。

2020.2.18
posted by 幕張のおじちゃん at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

パラサイト 半地下の家族

パラサイト 半地下の家族


2月17日 月曜日
連休2日目 快晴。そして暖かい。春の陽気だ。

こんな日は、日なたぼっこしてうとうとしていたい。
でも、迫りくる仕事が....。

かと言って、ガタガタしながらだと余計に頭が働かなくてやり直しばかり。
めちゃ効率が悪い。

そんなことをやっていたら、クライアントさんから映画観に行きましょうという連絡が入る。

うっかりいいよと言ってしまった。
しまった、仕事がたくさんあるのに。(汗)



とは言え、クライアントさんが指定してきたパラサイトは、アカデミー賞を獲って、今一番注目される映画。
私もかねがね観たいと思ってた。

なので、12時30分からの回を観に行くつもりだった。

だが、どう考えても間に合わない。
なので、15時30分からの回にしてもらった。



話は前後するが、休日2日目の朝食弁当がこれ。
格安弁当。

なんかなあ。
もうちょっとまともなものが食べたいよ。



午後、少しでも優雅な時間を過ごしたいので、プレモル行っちゃう!!



ツマミに肉まん。



昼食はシンプルに。

そして、15時過ぎにシネプレに向かう。



シネプレックス。

混んでいるかと思いきや、さすがに平日の昼間はすいている。
有難い。



チケットはシニア割引で1,100円。
有難い。

還暦を過ぎている皆さん、どんどん映画を観に行きましょう。

ところで、映画を観る着前に山口さんから海幕駅北口前の「ムロヒガシ」に行きませんか?というお誘いが...。
わぁー、ムロヒガシ行きたい!!
でも、上映時間も分かってないし、それよりも仕事のボリュームとか、映画観るロスタイムを考えると、まして飲む時間が捻出できるか。

むむむ。

しかし、ムロヒガシは行きたい。

とにかく葛藤なのである。w

山口さんは私が行けなくてもムロヒガシは一人で突入されるとおっしゃる。

そうなると余計に行きたい。



ここ。
9ホール。

事前情報として、サイトウミキコさんが、衝撃を受けるとおっしゃってたので、それなりの覚悟を持つ。
楽しみだけど、怖いという感じ。



観ました!!

終了は18時少し前かな。
つまり2時間半くらいの内容。

エンドロールの途中で出て、物凄い余韻に浸りながら外に出る。
クライアントさんも同様。
あまり言葉もなく分かれる。

どんな内容だったかは、ちょっと遠慮しておく。
私のこの拙ブログをご覧になってる方でこれから同映画を観られる予定があるとマズイので。

ネタバレしないように書くと、面白い。ぐいぐい引っ張られる。
さすがアカデミーの作品賞に輝くだけのことはある。
一度も眠くなったりしない。
突っ込みどころもたくさんあるし、コントみたいなところも多い。

だが、だが、ミキコさんがおっしゃる衝撃的だった。
とにかく凄い。
びっくり。

暫く余韻が続くだろう。

観てよかったか?
いや、観なかったほうがよかったかもしれない。
それだけのインパクト。

ただ、本当にこれから観る方の為に言えることは、衝撃を受けるのは間違いないので、覚悟が必要。

ということで、久々に頭をガツンとやられたようになりながら、こりゃ飲まずにはいられないということになってしまった。

メッセンジャーで山口さんに電話。
現在地はすぐ近く。

なんとムロヒガシはお休みだということで、博多なんちゃらで飲もうかと移動中らしい。
だったら六三郎にしましょうと逆にお誘い。



ということで、山口さんと乾杯。

それにしても山口さんと飲む頻度がアップしてきましたな。w



塩辛は相変わらず旨い。

ただ、塩辛は100円+税から150円+税に値上がりしていた。
それは痛い。
店がオープンした後、暫くは税込で100円。それから後は100円+税になったけれど、しかし、現在は150パーセントにアップということだ。

うーむ。

大根おろしもそう。
現在は150円+税だ。

しかも、以前はおかわり自由だったのに、今は「山盛り大根おろし」というメニュー名になって、量は確かに多いけれどおかわり自由ではなくなった。

残念。

他のメニューもちょこちょこ値上がりしてるしなあ。
六三郎そのものはちょっと魅力が薄れてしまった感がある。

うーむ。最近行かなくなっているのはそういうこともあるのだ。

ま、ビールが相変わらず190円+税だからたくさん飲む時はとにかくつい行ってしまうんだけどね。
それと、お通しが無いのも嬉しい点ではある。



出汁巻き玉子。580円+税。

これは旨い!!
まっしーが発掘した旨さ。



肉皿のバカ盛り。

これも相変わらずの旨さ。



これは100円+税の揚げナス。

まあ、100円メニューで納得出来るのはこれだけになってしまったかな。
冷奴はチェックしてくるのを忘れたが、きっと150円に昇格しているだろう。

ああ、無常。

ムロヒガシ、行きたかったなあ。

それよりも映画の余韻が強すぎて、山口さんにはそればかり語ってしまった。
そして、仕事もあるので、早めに退散なのだ。

帰宅してからも、仕事しながらパラサイトのことが浮かんできて、頭から離れない。
いやぁ、もうなんというか。

2020.2.17
posted by 幕張のおじちゃん at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

スウィングさき(新検見川)へ

スウィングさき(新検見川)へ


開店の19時にちょっと遅れて到着。
さき(沙紀江)さんに笑顔で迎えて頂く。

この店、以前中田さんが経営されていた「はなぞの座」。
今は、「スウィングさき」と名前を変えて、さきさんが経営。



まずはビール。

じゅんちゃんはコーラ。



乾杯なのだ!

そして歓談タイム。
さきさんの豪快な笑いに圧倒される。

続いてじゅんちゃんとさきさんの歌を聴いて和む。
いやぁ、まあ、じゅんちゃんも歌うまいけど、さきさんのボーカルはまさにプロだね。
声質も歌いっぷりもいい!

私のリクエストの「オール・オブ・ミー」もかっこよく唄ってくれた。

調子に乗って私も歌ってしまった。



色々な話題で楽しかったなあ。

ミッキー・カーチスさんの若かりし頃の話題なんかも出た。



ビールお代わりしていたら、腹いっぱいになったので、芋焼酎のロック



ちょこっとホールに移動して、セッション。

さきさんのボーカルで1曲。



ギターのレッスンプロのお二人の演奏。

なんという贅沢。

Isn't She Lovelyを弾いてくれた。



ポテトフライもお願いする。

その後も色々と話は盛り上がったが、適当な時刻に切りあげる。

楽しかった。
さきママ、また伺います。
有難うございました。



おう。
これは楽しそう。
伊東さんのギターもお聴きしたいし、もちろんさきさんのボーカルもね。

行ってみたいが、タイミングは微妙。
翌日イベントだし。

2020.2.16
posted by 幕張のおじちゃん at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

八千代台「ひより」でランチ

八千代台「ひより」でランチ


2月16日 日曜日

気温は高め。
朝から雨の日曜日。
今日、明日とまたパート仕事は連休。

その代わり火急な家での仕事。

昼はじゅんちゃんと八千代台にある石井弘美さんの店に行くことになった。
オープンしてから数ヶ月、やっと行ける。



いい感じのドアに架かる看板。



厨房のスタッフ。

右が石井弘美さん。
左は彼女の息子さんで、元和菓子職人さん。
現在はこの仕事に専念。

凄いよね、まだ若干20歳。
しっかりしてるわ。

店内はお客さんがたくさん。
大盛況だ。

途中からお客さんの待ちも出ていた。
皆さんたぶん美味しいからというリピートさんもいるのだろうけど、弘美さんの人柄に惹かれてというのもあるんじゃないかな。

とにかく凄い。

店内の色々がお洒落なんだけれど、お客さんがたくさんいすぎて写真は撮れなかった。
またいずれ。

注文は私は豚丼の定食。
じゅんちゃんはカレー。



おお。見た目も素晴らしい。
まずは私のプレートが運ばれてきた。



肉はとてもジューシー。

味付けもいいね!
とても最近オープンした店とは思えない。

それと、味噌汁がけんちん風。
出汁が効いている。

小鉢の2品も美味しい。



これはじゅんちゃんのカレーライス。
うわー、めちゃ旨そう!!

個人店だから当たり前だけど、手づくり。
今、手づくりのカレーって、なかなか食べられないよ。

特に海浜幕張界隈だと本当に難しいのだ。




私は豆大福をツマミにビール。

心無しかビールがまためちゃくちゃ旨い!!



じゅんちゃんのあんみつ。

これも良いねぇ〜〜。



右は弘美さんと一緒にウクレレ&ギターのデュオをやっている重留さん。

お住まいはユーカリが丘だという。
いいねえ。



さりげなくギターの登場している。
いいねえ。

ご馳走さまでした。
また来ます。



最後に私も記念写真。

重留さん、またご一緒しましょう。



ひよりの近くに名店「パンケ」。

まだ行ったことがないので、いずれここで味噌ラーメンを食べてみたい。

2020.2.16
posted by 幕張のおじちゃん at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ボクシングのイベント

ボクシングのイベント


2月15日 土曜日

一応晴れ。
雲がやや多い。

それほど寒くない過ごしやすい土曜日。

お昼近く、ほりのうちさんが出店してくれた。

午後からはさおりんも手相を見てもらっている。



昼食はこはだ寿司と、シーフードのカップ麺。
社食にて。

16時から中野さんのイベントなのだが、その時点でまだパート仕事に関わっていた。

急ぎ、ベイタウンの自宅へ帰宅。



16時54分。
会場となるパティオス20番街へと向かう。



既に第一部のボクシング体験は終了していた。

私は第二部からの参加。



乾杯の後は、先日のボクシングの世界戦を観ながらの中野さんの解説。

飲みながら...。

いやぁ、実に面白い。
テクニカルなところとメンタルなところを懇切丁寧に解説。

試合の組み立て方とか、井上尚也が早い回で目を怪我して、そこからどう立て直すかとか。
その逆で、ドネアがどう戦ってゆくのかとかの心理戦などが特に面白かった。

また是非お願いしたいですね。
素晴らしい企画でした!!



記念写真。
第一部が終わった時点。



こちらはプロの皆さん。



イベントの後はバーミでの飲み会。

今日は人数が少ないな。



相変わらずW餃子。



おー。
こんな感じだったんだぁ。

しばざ記 PC版 =

2020.2.15
posted by 幕張のおじちゃん at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ラーメン ワンちゃん

ラーメン ワンちゃん


18時30分。
紆余曲折しながらラーメン・ワンちゃんに。

一年ぶりくらいかな。



まだ時間が早いからか、空いている。

オーダーは、チャーシューメン。
800円+税。

ラーメンは600円+税。

ちょっと奮発した。

オーダーしてから続々とお客さんが入ってくる。
相変わらずの人気店。



そしてこれ。

いいねえ。
この黒いスープがなんともいい。



麺もいいね。
茹で加減もちょうどよい。

いやぁ、凄く旨いわ。
竹岡ラーメン系、本当に好きだなあと改めて思う。



チャーシューがとろとろ。

一番最近竹岡系に入ったのは、竹岡ラーメン・バイパス店だけど、そことは明らかに違うね。



あんまり旨いので、ライスを追加オーダー。

雑炊風にして頂く。
うひゃ〜。これも旨い!!

そして腹いっぱい。



テレビでは槙原容疑者の特集。

そうそう、秀、近々行ってみたい。
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12044660/

2020.2.14
posted by 幕張のおじちゃん at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

朝の山仕事

朝の山仕事


霧が晴れて、そして、太陽が燦々と降り注いだと思ったら、雲が出てきて、どんよりした空になった。

それでも気温が高め。
山仕事をするのには十分。



あちこちに梅の花が咲いている。

あ、そうだ、今年はまだ袖ヶ浦公園に行ってないなあ。



菜の花も咲いていた。

12時30分くらいまで仕事をしてから母と昼食へ。



13時20分。
請西の東にあるかなめ。
母と一緒。



私は寿司8貫の定食。
母は寿司4貫と天丼のセット。



さすがだ。
ネタもシャリも大きめ。
そして旨い。

しっかり握られているという感じ。

その後、買い物。

実家に戻り、シャワーを浴び、用事を色々済ませて、幕張へ向かう。
既に16時を過ぎていた。

おっと、忘れてた。
もう一件用事があった。

駅方向へと向かう。



駅の脇を歩く。
いや、実はクルマに自転車を積んでいたので、自転車で。



用事を済ませたらちょっと小腹が空いたので、三好家で、軽く何か食べてゆこうと思ったら雨が降り出した。

天気予報で知ってはいたのだが、本当に雨が降るとは思いもよらなかった。
慌てて戻る。



おおお。
ここは...。

秀?
ラーメン屋さん!!

気になる。
以前通った時も実はちょっと気にしてたんだけど、忘れてた。

あ、こうしちゃいられない。
雨は段々本格的になりつつある。



17時20分。
朝日のイオンタウンの中の「十割そば」の店で蕎麦を食べようと行ったら。

な、な、なんとクローズしていた。
ええええ。

ここ、タイミングが合わなくて、今まで来れなかったものの、ずっと気にしていたのになあ。

諸行無常。

閉店してから2ヶ月半も経っていたのかあ。
涙、涙。

あー、なんか余計に腹へってきた。
今日こそ大勝軒に行ってみよう。

ということで、すぐに向かうが、イオンタウンから新道への道がまったく渋滞していた。
木更津も渋滞するんだな。

この時に、先ほどの秀を選択肢にするのを忘れてた。

またいずれ。
ああ、それと、キッチンIDOLのお隣の「みなみ」はまだ営業していることがわかった。
よかった!!

その後、18時過ぎていたが、大勝軒は閉まっていた。
残念。

2020.2.14
posted by 幕張のおじちゃん at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

霧の朝

霧の朝


2月14日 金曜日
連休2日目。

太田山で日の出。
駐車場でなにかの撮影の準備をしていて、その影響で日の出ジャストのタイミングは間に合わなかった。

北西から北東にかけて濃い霧。
日の出の東方向はそうでもない。



木更津駅方面。

対岸がぼんやりと見える。



ホテル三日月:竜宮城と、アクアラインの風の塔が霧の上にぽっかり浮かんでいる。



袖ヶ浦火力発電所も浮かんでいる。

不思議な絵。



山頂広場の斜面のところに水仙の花。



実家に戻る。

この辺りの霧はいつの間にか無くなった。



朝食はシンプルに。

昨日の惣菜の残りに肉まん。

2020.2.14
posted by 幕張のおじちゃん at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

スーパーの惣菜三昧の夕食

スーパーの惣菜三昧の夕食


18時10分。

これから木更津へ。

その前に、ベイパークのイオンで、実家で母と食べる夕食のネタ。
適当に買う。

実家に到着したのは20時30分頃。

母にとっては遅すぎる夕食なので、少し食べていていいよとは連絡しておいた。



ニシンの塩焼き。
こういうのは久々なので、旨い!!



シメサバ。
旨いねえ!!



寿司。
当然ながら見切り価格で購入。(笑)

たぶん20パーセントくらいオフ。



焼きそばは不要だった。

明日の朝に回す。



これは母が用意。



ポテサラも母がつくったもの。



味噌汁は、なんだかよくわからい麹が入っている為か、決して臭いはよくない。w

食後、テレビを母と観たり、スマホをいじっていたらいつの間にか23時。
30分くらい寝ていた。

先日の母は21時頃に寝ていたが、今日は23時過ぎまで起きていた。

体調は良好のようだ。

風呂に入った後、急遽ドンキホーテに行く。
24時過ぎ。
明日必要なものを買いに。

ついでに、ビール等も買う。

気温が高めなのが原因なのか、霧が出ていた。



バドワイザー。
安くなっていて、嬉しい。



ゴールドスターは、藤田さんがイチオシ。

2020.2.13
posted by 幕張のおじちゃん at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

連休初日、快晴、レイジーアフタヌーン

連休初日、快晴、レイジーアフタヌーン


2月13日 木曜日
朝は雨。まとまって降っている。

だが、復調の兆し。
これから晴れて、そして暖かくなる予想。

天気予報だと今週末は19度になるなど4月の陽気らしい。
なんかちょっと嬉しい気もするが、次週の中盤くらいは逆に真冬が戻ってくるそうだ。

そらそうだよな。
まだ2月の中旬だからね。

上の写真は9時30分頃の写真。



遅い朝ごはんは、この藤原製麺「かに三昧」の袋ラーメン。

藤原製麺の袋ものは大きく期待出来る。



この一見不揃いのパターンが旨いのでR。

いいねえ。



いやぁ、お見事。
スープも旨いし、麺もいい。

リピート当然アリ!!



11時40分頃、晴れてきた。
嬉しいな。
るんるん気分。



快晴だ。

そして連休の初日。
バタバタしていて、連休もなかなか取得できず、今日は有給も使って、無理やり休んでいる。

パートの分際でも有給ってあるんだね。(笑)
驚いた。



例によって休みなのに、昼過ぎまでばっちりと仕事。
たまりません。(泣)

13時近く、髪の毛を切りに、そしてついでに食事ということで、自転車で出かける。

天気も良いが気温も高め。
ジャンバーは要らないな、こりゃ。
着てたけど。(笑)



ここからの景色は段々すごく都会色を帯びてきた。

この後、イオン幕張のQBハウスへ。
早く安くやってくれる床屋として重宝している。

ただ、今は1,000円床屋じゃなくて、1,200円なんだよね。
ま、それでも安いけれど。

イオン幕張は改装中で、なんとなく閑散としていた。
イートインもすき家とペッパーズランチ、それとスウィーツの店の3軒だけになってしまい寂しい。



IBMの中庭。

時々目にする風景だけど、すっかり忘れていて、新鮮。

さて、この前を90度ターンして、テクノガーデンへ。

もはやあの食堂に行くっきゃない。w

そう、Y's Bar。
ここならメニューも豊富で、安い。

おお、カレーうどん、旨そう。
それにしよう。

担々麺もいいね!!



ガーン!
カレーうどんは終わっちゃったんだって。

まあ、担々麺でもいいか。



うん、なかなか旨いっ!!

ただ、麺が柔らか目。
この間の味平の味噌ラーメンほどではないにしろ。

そう考えると、あの味噌ラーメンの麺はかなりやばかった。w



相変わらずとてもいい天気。
勿体ない。

こういう時に「せいしゅん18きっぷで遠くに行きたい。
あー、去年もやってなかった。

今年は絶対に行きたい。



幕張海浜公園の梅がお見事。
たくさんの人が訪れている。

徐々に知られる存在に。
隠れた名所から、本当の名所に...。



リンコスでPARMの抹茶。

いいねえ。

それだけ暖かいのだ。



Lazy afternoon。

afterの「a」は小文字だったんだぁ!!
初めて知った。

それと、「Lazy afternoon」という響き。
いいねえ。
のんびりした午後という意味合いとして、ベイタウンが本来あるべき姿を提示しているような気がする。そして今日の今この時がまさにレイジーアフタヌーン。

オーナーのネーミングのセンスに改めて脱帽。

帰宅して、スマホ等にはニュースが入っていて分かっていたが、テレビで槙原容疑者の逮捕。
ちょっとショックだよね。

新型コロナウィルスの感染もまだまだ拡大している。



今夜は浅草HUBに「ジャズミー楽団」で出演!
深澤芳美(p) 菅野淳史(tp) 田村麻紀子(cl) 新井健太郎(b) 河野文彦(g)
by 深澤芳美さん

FBの投稿から勝手にシェア。

ああ、行きたい。
でも、今夜は木更津だよ。



そして、なんとなんと、ちゃこちゃんのサロンが5周年記念だって。

こりゃ目出度い、めでたい〜〜〜っ!!

今度、藤田さんの上原に行くので、飲みましょうね!!

2020.2.13
posted by 幕張のおじちゃん at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記