2019年08月11日

新橋こいち祭り

新橋こいち祭り


8月25日 木曜日
凄い。梅雨明けかなと思わせる真夏の太陽のバレンタイン通り。
休暇。

いや、しかし、やることが多過ぎる。
ばたばたしているうちにあっと言う間に昼。

昨日の戸田育子さんの誕生パーティーの疲れもちょっと残っているかな。
いや、やはり仕事がこなせていないプレッシャーのほうが大きい。




昼食は美浜食堂「O!CY」。

おお、今日は豚肉とセロリの炒めたやつ。
これはいいね。
セロリ好きの私は大好きな味。

この後に打合せ2件。
忙しい。

ああ、今日は表題の通り、新橋こいち祭。
行きたいけれど、幕張にがんじがらめ。

夕刻19時からは海浜幕張まつりの実行委員会。



弁当が豪華。
木谷さん、川辺圭子さん、有難う。

会議が終わった後は、下版の為の一仕事。



おっと。川辺圭子さんの撮影の実行委員会の写真。
有難うございます。



兼近さんの関係の方からのリポート。

わー。いいな、いいな。

そして現地には藤田さんもいるそうだ。
いいん、いいな。




おお。臨場感あふれる写真。



何時だっけな。
藤田さんが帰ってこられた22時近く、乾杯をする。



ツマミは枝まめ。



今日の街は静かだな。



こんなのも飲んでしまった。
旨いっすね。



貰ったのだ。
藤田さん、有難う。



23時30分頃、やっと下版完了。

8月3日 土曜日は海浜幕張まつり。
皆さん、お楽しみに!!

しばざ記 PC版 =
http://www.oretachi.jp/shiba/045/2213.htm

2019.7.25
posted by 幕張のおじちゃん at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

戸田育子さんのバースディパーティー

戸田育子さんのバースディパーティー


17時45分頃。
何年かぶりの大塚。

いやぁ、嬉しいなあ。
ここで、藤田さんとも合流。

まだ育子さんのパーティーにはちょいと時間がある。



ちょこっとここで飲んでゆくことにした。
(この写真は飲んだ後。)



ビールは何杯飲んでも旨い!!



お疲れさんセットというやつだったかな?

確か串カツ3本とビールで598円+税。
嬉しい。

しかし、立石で飲んできた下地があるので、それ以上は食べられない、飲めないという感じ。
藤田さんだへビールのお代わり。



目指すはBack Beat。
えっちらおっちら坂を登る。



大塚駅の方向を振り返る。

いい雰囲気の街だね。



到着。
いいねえ。



早速主役の戸田さんにお会いする。

おお、着物姿っすね。
いい感じ!!



スーパーロックギタリストの小泉さんと新ボーカルのミカ様。
二人ともかっこいいっす。
よろしくっす。

小泉さんとはたくさんお話しが出来た。
有難う!!



司会は先日もお世話になったしーとんさん。



育子さん、いい感じ!!



えーと、イベントが始まったのはだいたい19時30分くらいだろうか。

まず始め登場はタジマジックさん。

カードマジックなんだけど、もうびっくり仰天。
素晴らしいっすね。

キャラ的にも面白いです。
ベイパでもやってほしいなあ。

ギャラが出ないから無理か。



雄大さんのステージ。

ミーシャに楽曲を提供した「跳び方を忘れた小さな鳥」を披露してくれた。
いい曲だね。

後でミーシャのほうをYOUTUBEで拝聴した。
ミーシャ、いいけれど、やっぱ経年劣化かなあ。

いや、それでも並のシンガーのトップクラスにいることは確か。



もっちーさんと雄大さんのデュオで「エボニー&アイボリー」。

最高だな。



もっちーさん、雄大さん、そしてミカさん。



もっちーさんと育子さん。



わ。すみません、お名前失念しました。

それにしても育子さんのお仲間の女性はみなさん魅力的な方ばかりです。
ちょっと得した感じ。(笑)



そして3ピラーズお皆さんの演奏。

改めてかっこいい。

オリジナルの「赤い糸」はもちろん、カヴァー曲もいいっすね。
ベイパでもお聴かせ頂いた安全地帯のあの曲。

いいっすねえ!!



一見、反社のあの方。
いや、3ピラーズのパパやんさん。



物凄く楽しかったっす。
さて、海浜幕張に向かうのだ。

ケリーちゃんは大塚駅から逆方向へ。
バイバイ、またね!!

2019.7.24
posted by 幕張のおじちゃん at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

立石から大塚へ

立石から大塚へ


7月24日 水曜日

うわー。猛烈にいい天気で気温はどんどん上昇。

梅雨が明けた?

梅雨明けっぽいけれど、どうなのかな。



肉たっぷりのそば。
ネギもたっぷり。

こういうのは本当に旨い。



15時ちょい過ぎ、細川さんと都内へと向かう。

夕方からの戸田育子さんの誕生パーティー。
しかし、その前にちょいと立石に寄ろうと急遽決まった。

つまり宇ち多゛のモツ焼きの禁断症状。(笑)

少し曇ってきた。



京成立石駅ではこんなイベントをやっている。



そうか、立石にはタカラトミーがあるからね。
それでだろうね。



夏らしい装いの立石仲見世。

宇ち多゛は、この通り沿いにあるが、今こちら側からは出口だけ。
もう一本西の路地が入口。

ということで、宇ち多゛。
うしししし。

有難いことに並んでいる人が少ない。
1分ほどで先頭。後続もなし。
約5分くらいで入れた。

ラッキーだ。
最近では滅多にない。



まずは、ビールと煮込み。
くうーーー!!

いやぁ、もうめちゃめちゃ旨い。

ほっそも喜んでいる。



ハツとガツの生、お酢。
これ食べないとね。

タンナマお酢は、売り切れだった。
わー、残念。



レバのボイル、お酢。

ひょー。これも旨い。

今日はライティングがいい席で写真が撮りやすい。

ほっそもしみじみ「旨いねえ!」と言っている。



カシラをタレ。

ひょえーーーっ!
絶叫するほど旨い。

とにかく宇ち多゛は素晴らしい。



箸休めのお新香。

箸休めだけど、これも十分旨いし、つまみとしても最高の旨さ。



最後はシロを塩で焼いたやつ。
オーソドックスな味だけど、やはりこれにしても宇ち多゛のクオリティは高い。

あ、私は梅割りも行ったですが、ほっそは大塚でまた飲むからとセーブ。
まあ正解かもしれない。

2019.7.24
posted by 幕張のおじちゃん at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

竹岡屋で竹岡式ラーメン

竹岡屋で竹岡式ラーメン


ジョイフルホンダから実家。
そこで母を降ろし、私は幕張へ。

13時30分頃だったかな。
なかなか腹が減らなかったので、一緒に食事が出来ないと帰宅の途に就いたものの、さすがに14時近い時間帯は腹へるね。(笑)

さりとて、どこで食べようかはノーアイディア。

そうだ、ジョイフルホンダからの帰り道にちらりと竹岡屋の看板にラーメン500円と書いてあった。

よし、寄ってみよう。

依然として雨は降り続いている。



平日の14時近くなのに割合混んでいるね。

人気なのかな。

やはり500円のラーメンが魅力なのか。

私はその500円のラーメンと、チャーシュー丼280円を注文。



なかなかいいビジュアル。

でも考えてみると、合せて780円だから気の利いた定食屋の刺身なんぞがついているものに比べると割高かもしれないなあ。



青ネギが入っているところは竹岡式とは言い難いし、ま、スープも悪くないがしっかりと出汁をとっている感じ。つまり竹岡式みたいな感じはちらっとあるけれど、そうではないね。



麺も竹岡式と異なる。
いや、いいんだよ、そっくりにしなくても全然いいと思う。



しかし、残念ながら、チャーシューは全然違う。
あの梅乃屋のとろっとしたタイプの逆。
つまり硬い。
ジューシーではない。

うーむ、これはちょっとなあ。



従って、チャーシュー丼もイマイチだな。
チャーシューは見事にぼそぼそしている。

ああ、チャーシュー丼注文したのは失敗だった。

ただ、もう10年くらい前に初めて竹岡屋に入って、びっくりするくらいしょっぱいラーメンを食わされた頃から比べると、確実に旨くなっているわ。

リピートは微妙だけど、あんまりお金が無いときにはまた行くかもしれない。w



業務スーパーで買った格安チューハイ。



夜、ご近所さんとちょい飲み。

雨はこの直前まで降っていた。



ああ、やっぱ旨いね。



一旦、某番街に移動して飲み、更にまたここに戻って飲む。(笑)



具が無くて、ネギだけだが、ハナマサのラーメンをつくってみた。
まあ、なんというか、それほど旨くはないけれど、悪くはない。
カレーラーメンというのは久々で、ちょっと新鮮。

その昔、どさん子系のラーメンチェーンで時々食べたことを思い出す。

2019.7.23
posted by 幕張のおじちゃん at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

雨中の墓掃除

雨中の墓掃除


7月23日 火曜日
朝から雨が降っている。
折角の連休。またもや雨だよ。

ちゅーか、太陽はどこ行ったんだぁ!!

この猫たちは実家の近所。
手前の2匹がこども。
2ヶ月くらい前に生まれたと思う。



しょうがないので、色合いが好みじゃないけれど、RX100が壊れたので、K-50で実家の庭のこれを撮る。小雨は続いている。



実家のお隣のオニユリ。



これは実家の台所のところに咲いている紫陽花。

長持ちしてるなあ。



実家の近所の幼稚園。

奥に昔の新幹線。



この家はやっぱ別の人が住んでいるみたい。

アトリエの主はお元気なんだろうか。
物凄く気になる。



水滴の付いた朝顔が綺麗。



これはムクゲだっけ。
一時期、ネギシと俺は呼んでいた。

なんでだかわからんが。



これはつい最近写真撮ったな。



さて、これから朝ごはん。



実はあまり腹減ってない。



母のお友達からのお土産だったかな?

かなりしっかりとした歯ごたえのある寒天。

雨がなかなかやまないので、朝一で行く予定だった墓参を11時近くまで引っ張って待機していた。



結局やまない。

雨中の墓参り。

実はワタシは管理棟で待っていた。
今度いい天気の時に改めて行くよ。

タイトルに偽りありだな。
墓掃除になんにも寄与していない。

つーか、昨日の山仕事の疲れが溜まってしまって...。



母の希望で君津のジョイフルホンダへ。

山中を走るコースを選んだのでクルマが泥だらけ。
あーあ。

しかし、山深いコースは魅力的。
また走ってみたい。



おもろいディスプレイ。



ハナマサのカレーラーメン。
興味本位で買ってみた。



食べるのが楽しみ。

母は、回転する藤製の座椅子を買った。

2019.7.23
posted by 幕張のおじちゃん at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記