2019年02月16日

ぐうたらなイベンターに(あ)キレる

ぐうたらなイベンターに(あ)キレる


2月15日 金曜日
今日も6時出勤。
足の具合は少しいい感じ。
昨夜、長風呂で足を暖めたから、それが功を奏しているのかも。

それにしても寒い。

午前中、雪が降ってきた。
非情に細かい雪。

たぶん積ることは無いと思う。

そうそう、タイトルで驚かれるかもしれないけれど、キレるというのは大袈裟。
こちらから依頼しているイベント仕様書のご記入をずっとしてくれない業者さんに、そろそろお願いしますと催促したところ、物凄くいいかげんな理由づけの返答をされた件。

以前も書いたと思うけれど、今、20人近いイベンターさんと毎日喧々諤々の話をさせて頂いている。皆さん、真剣で、物凄く精力的なので大いに刺激的で勉強になっている。もちろん、こちら側も様々な意見を真摯に受け止めている。

ま、それはいいとして、その業者さんに、イベントの内容が決まらないとまったく先に進まないので、とにかく「なるべく早く提出してくださいね。」とお願いしたら...。
なんとなんと、逆切れされた。

なんで、なんで?

そして物凄く難解な言い訳だらけ。
どんどんまくし立てて来られる。

1ヶ月以上も前から何度も打合せをしたのは何だったんだ。

よく分からないが、そんなことで大切な時間がどんどん浪費するのもなんだから、私が「もう結構です!」と言って話を振り出しに戻した。

というか、ワタシ的にはもう無いっすね。

あちらは慌てて私の上司へと電話したそうだ。
なんと情けない。
いい歳こいて、なんだ。
子どもが親に言いつけてる感じ。
実際にその通りだ。
私よりも年上なんだから、ちゃうとしろよと言いたい。

と、ここまで書くと私もかなりキレている感じだけど、私は極めてクールに振る舞っているのだ。こんなつまらないことでギャンギャン騒ぐ世代は通り越してしまった。冷静に対処させて頂いている。

10年も前だとイベントの打ち合わせで白熱して喧嘩になりそうなことなんていくらでもあったのにね。(笑)

というわけで、小雪の降る中、検見川浜のサイゼリアで打ち合わせ。
無駄な時間を使うよりも生産的な方との活発な議論が嬉しい。




ランチは税込500円。

安いからっていうのもあって、絶対に先方様のほうがお金持ちだし、収入も私の三倍もあるのだけれど、奢らせて頂いた。

このランチメニュー、なかなか旨いね。

さて、さて、今日もなんだかんだで業務を終え、帰宅。
今日はあれだな、木更津へ行くのはやめておこうかな。

事務処理が溜まり過ぎている。
それに確定申告をしなきゃな。
うーむ。アタマが痛い。
足も痛い。

あ、今日はそれほど足は痛くない。w

突然だけど、タルちゃん(ベース)の動画を観た。
あのジェフ・ベックと一緒にやってた彼女だ。

もう32歳なんだ。
というか、まだ32歳なのかという感じ。
へたすると私はダブルスコア的な年齢だもんな。



夕刻、買い物に出ようと思ったけれど、寒いのでやっぱりやめた。

まだイルミが点いてるんだな。



野菜補給の為の焼きそば。
正確に言うと、乾麺の焼きうどん。

毎度毎度、旨いなあと思いつつ、焼きそばは野菜を摂る目的でつくるコンセプトはいいにしろ、そろそろ違うやつにしたい。そうすると鍋系なのかな。鍋系だと食い過ぎてしまうんだよね。焼きそばだと余計なつゆもないのが有難いのだ。

誰かアイディアちょうだい。

2019.2.15
posted by 幕張のおじちゃん at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

またまた新駿河

またまた新駿河


2月14日 木曜日
晴れるも一日寒い。
北海道では氷点下29度なんてところも。

とにかく寒いのだ。

今朝も6時に出勤。
そしてルーティンワーク。
その後、イベントの件で9時から上司とみっちりミーティング。
まあ色々と問題点やら新たなハードルなどが出てきて、ちょいとマインド的には大変になっている。

そこはまあ元気に行こう。

ただ、足の具合は良くない。
ぴょこたん度は前日を上回っている。

11時過ぎ、今、パズルを埋めるようにこんがらがっているスケジュールの件等でイベンターさん宅を訪問。まずは稲毛海岸の1件をほぼほぼ終えて一旦検見川浜へと戻る道中に、昼時を迎え、んでまたいいタイミングで新駿河へ。

これで3回目の訪問。
ほぼ1ヶ月の中での3回目なのだ。

もう店を玄関を入る度にウルウル来ちゃうね。



今日は刺身ご膳。
900円+税で、972円だ。



刺し身定食が1,000円でお釣りが来て、それでこのクオリティはやはりいいよね。

それにしても、それにしても....。

2月もそろそろ後半に入っている。
あと一回くらいは寄れるだろうか。



業務終了後、時間外労働にならないように海辺に出て、電話しまくり。

いやぁ、問題山積で困ったちゃん。



井戸端会議。
「最近、ベッキーの奴が結婚したって話だぞ。知ってる?」
「知らねえよ。興味無し。」
「くっくっく。また騙されてんじゃねえの?」



バレンタイン通り。

さて、そろそろ木更津へ向かうのだ。



17時44分。

小腹が減ってしまったので、木更津へ向かう途中に某公園の駐車場にクルマを停め、タジマののり弁を食べる。

これ、なんと199円+税。

しかし、こんなに安くていいのだろうか。

味はまあまあ。

それにしても外気は相当低いんだろうな。
今日はたぶん最高気温が一桁台だと思う。

実家に到着してから石油ファンヒーターに給油。
そして、母と買い物。

正確に数字を追えてないが、実家の分とベイタウンの分の生活費、かなり行ってると思う。
家計がヤバい。
なんっつってもワタシの収入が僅か。

物凄い不安なのだ。



雪が降りそうなくらい冷える中の買い物を終えて、そのまま松屋で夕食。

以前からちょっくら気になっていた鶏味噌鍋。



こちゃ旨いな。
ピリ辛のどろどろのスープ。

吉野家、すき家の牛の路線とは明らかに一線を画した松屋の独自の発想。

いいぞ、いいぞ!!
旨いぞ。

ちょっとハマりそうな予感。
家の近くに松屋が無くてよかった。(笑)

税込みで650円。
ごはん大盛り無料。(笑)

22時過ぎ、風呂で足をたっぷり温める。
やはり温熱療法がいいかも。

だいぶ痛みが和らぐ。



22時30分。
急に買うものを思い出して請西のドンキホーテに行く。
あ、ここは請西とは言わないのかな。

と、思って調べてみたら請西で合ってた。
真船台じゃないかとチラっと思った。

ここをご覧の方で、請西を読める方は木更津フリーク。
最近の木更津人も読めないのだ。

正解は「じょうざい」。
読めないよね。

うちの実家は今の住居表示は文京だけど、元々は請西なのだ。

ま、そんなこたぁどうでもいいか。

2019.2.14
posted by 幕張のおじちゃん at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

神田まつや監修の鶏南ばんそば

神田まつや監修の鶏南ばんそば


2月13日 水曜日

午前2時にいったん起床。
うだうだしていた。
完全にまだ酔っている。

昨夜は、二次会のマグナムボトルで一気に酔っぱらっちまった。

それでまたぐでんぐでん。
3時にひっくり返り、そして気が付いたら6時になっていた。

いつもは6時から仕事。
ああ、今日は休みでよかった。

外は曇っている。
そして寒い。
雪が降るような感じ。

で、朝からこの神田まつやのカップ麺。
昨日はリアルな神田まつやを味わっている。



ところで、デザインがリニューアルされている。
なんでだろう。
コストが思い切り高くなるのになあ。

元印刷屋勤務者としては、凄く勿体ないと思うのであった。

つーか、ワタシ的には以前のデザインのほうが好き。



ビジュアル。
まあまあいい感じ。



そして食べる。
むむむむ。
やはりリアルな神田まつやに行ってしまった後だと、いくら日清食品が頑張っても、リアルとは遠いなあ。残念。

もう1食買ってあるから、また数日後に食べてみよう。

ところで、今日は前述のように会社を休んでいるので、木更津へ行こうと思っているが、飲んだ翌日でぼーっとしているのもあるし、仕事が山積しているし、そしてなにより、足がやはり痛い。

療養の一日にしよう。

決定。
あまり歩かないようにする。



食べ比べ。
ドンキで両方とも税別で99円で売っていた。

他店だとおそらく150円前後で売っている筈。

右のナビスコのリッツは、以前、ヤマザキビスケットがライセンスを所有してつくっていた。
今はそのライセンスを手放して左のルヴァンというやつをつくっている。

味はそうだな。
まっく同じっす。(笑)



昼食は、朝カップ麺のそばを食べているのにも関わらずまたそば。
そば好きだからというのもあるけれど、今日はそんなところであるもので何もかもを済ませたい。極力歩きたくない。

結果、17時30分過ぎまでは一歩も外に出ないで過ごした。
歩かない筈なのに、足は痛い。

うーむ、困ったもんだ。



前述のように17時30分過ぎ、ようやく外に出た。
そうか、明日を以てこのイルミネーションが終わりだな。

今年はベイタウンにいる時間が半減したので、あんまりじっくりイルミネーションを見ていなかった。



夕食は野菜補給の為の焼きそば。
というか、野菜炒めのうちの一部を焼きそばにしているという言い方が正解。

しばざ記 PC版 =
posted by 幕張のおじちゃん at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記