2018年12月08日

創作料理(和食)の「こよう」

創作料理(和食)の「こよう」


11時30分頃、小雨降る中、同店に到着。
駐車場は1台もクルマが無いので、一番乗りかなと思う。

こじんまりとしたいい感じの一軒家。



暖簾の感じもいいね。

中に入るとそれほど広くないが、小料理屋さん的な造りの店内。
奥は寿司屋のカウンター的な感じになっていて、ご主人が一所懸命に料理をしている。

ホール係は奥様かな。

駐車場にクルマは無いけれど、先客がいらっしゃった。
ご近所の主婦お二人という感じかな。

その後、同じような二人連れが来られた。

テーブル席はそれでいっぱい。
まだ十二時前だから、十二時過ぎると待ちが出るのかな。

そんな雰囲気だった。

なんせ、メニューを観てびっくり。
内容の割に税込970円均一のランチセットが何種類か。

寿司定食なんていうのもある。
それも970円。

良心的だ。

我々は、天ぷら定食にした。



待っている間の外の景色。

庭でも食事が出来るようになっているようだ。」

それから、「こよう」は「古窯」と書くんだな。

ご主人が焼きものに凝っているようで、お酒を注文すると、自らがつくったぐい飲みを提供するようだ。

いいねえ。
是非夜飲みに来たいな。



約15分くらいで到着。

おお早いねえ。
そして豪華。

この内容での970円に改めてびっくり。

味噌汁が三つ葉の香り、山椒の実と一緒に煮た昆布あ美味。
ご飯も美味しい。



天ぷらはもちろん揚げたて。
サクサクで美味しい。
エビが2本も嬉しい。
イカも柔らかくて旨い。

いやいや、こりゃ感動ですわ。

2週間くらい前だったか、長浦の「あい川」の1,080円のランチのクオリティも感動だけど、こちらは1,000円でお釣りが来る。いやぁ、その差はでかい。(笑)

クオリティは負けず劣らずだ。
いやいや、木更津、袖ヶ浦の和食屋さんは本当に凄いよ!!!

いずれは「ありはら」にも行ってみたい。

食事の後、イオンモール。
平日なのに結構人が多いね。
何年か前にここが出来たときに、場所的にどうなんだろうと思ったが、完全に杞憂だった。開発チームの先見の明には脱帽。



13時40分。
やっと雨が小降りになってきた。

いや、まだ降りそうだな。



実家の近所の県道。

それから、母はまた掃除等を始める。
もうすぐ退所でまた家に暮らし始めるからというのは分かるがとにかく心配。

私は母の洗濯もの。

あ、それから私の仕事用のワイシャツの洗濯したやつが襟の汚れが落ちないのを母に相談したら、台所用の洗剤で落ちることを教えてもらった。さすがベテラン主婦。

というか、やってくれた。

見事に汚れが落ち、脱水。
すげえ。

そして母は入浴し、私もあれこれ雑用。
なんだかんだバタバタしているうちに暗くなってしまった。

夕食を食べて施設にギリギリのタイミング。



夕食は私の提案ですき家にした。
また今月もSukiカード。

今日から使えて、1食につき70円引きなので、母と二人で140円引きになる。

ただ、カード発行代が200円なので、今日の段階では60円の赤字。(笑)



私はポークカレーの大盛りにした。
620円だったかな。
つまり550円で食べられたということだ。

まあまあ旨かった。



母を施設に送り、そのまま幕張へ。
途中でまた腹が減って、カツサンドを買ってしまった。

うーむ、これは失敗。
腹がはち切れそう。



21時近く。
頂いた台湾ビールを飲む。

ちょっとクセのある味。
なかなか旨いぞ!!



23時頃。
また甘いチューハイ。

旨いんだかマズイんだか分からん。
軽い酔いで眠気がじわーっと訪れる。

東名高速での煽り運転の裁判のニュースが流れている。
まったく酷い事件だ。
いっぺんに両親を失った二人の娘さんが哀れ。

2018.12.6
posted by 幕張のおじちゃん at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ホテルのモーニングビュッフェで粗食

ホテルのモーニングビュッフェで粗食


12月6日 木曜日
午前4時半に起床。
目覚めはばっちり。
そして今日は冷えるというものの、朝はそれほどでもなかったかな。

洗顔して、コーヒー(インスタントのスティック)を飲んで、メールチェックや返信やら、簡単なブログを更新してから朝食へ。久々にベイプラザホテル観月へ。

上は、午前7時ちょい過ぎの自宅界隈。
小雨が降っている。



富士見通り。



ベイプラザホテルに隣接する赤い橋。



ロビー。
中国人旅行客がたくさんいる。

500円の朝食のチケットを買う。

しかし、いつも行く食堂(龍門)はガラガラ。
先客1名のみ。

中国人の旅行客は別のレストランがビュッフェの会場になっている。



粗食だけど、これでいいのだ。
小梅だけでごはんのお代わりもした。

いいね、この500円モーニング。
もちろんパン食もアリ。
コーヒーも飲める。



コーヒーを飲みながら中庭を眺める。
この景色は毎度書くが幼い頃の良き思い出の場所。



食べ終わり、ちょいと一服してから袖ヶ浦へ母を迎えに行く。
まだ早いかも。



小雨に濡れる八釼八幡神社。

母のところへは8時30分に到着。
9時からの外出となっていたので、30分前。
クルマのシートを倒して、うとうと。
20分くらい寝ていた。
その後、テレビを観て時間つぶし。

テレビが付いているクルマは便利。
考えてみると、ワンセグが付いているスマホにしてから時々車中でテレビを観る機会は増えた。(もちろん走行中は観ないよ。)

外出届は母が書いていた。
いつもは私が書いている。

そして木更津へ。

今年初めて石油ストーブを点火。
さすがに暖かい。

しかし母は台所や風呂場の掃除をし始めた。
おいおい、という感じ。
また背骨を痛めそう。
掃除好きなのはわかるけれど、自嘲してほしい。

11時過ぎ、私の職場でのいわゆる仕事着(黒いズボン)を買いにイオンモール(木更津)に行く。母も行きたいというので、一緒に。

いや、その前に昼食にすることに...。
最初母は貝渕の「栄家」の海鮮丼がいいと言っていたが、自らが「今日は木曜日で休みだね。」と言い直していた。うーむ、そりゃ残念。私も栄家と聴いて、久しぶりに行きたくなった。

なので、ちょいとテイストが似ている「魚まさ」に行き先変更。

しかし、到着目前になって請西の「こよう」にしようと思いついた。
「こよう」はまだ行ったことが無い。
でも、食べログ仲間が高い評価をしている。

いずれにしてもまだ11時20分頃だったが、「魚まさ」は駐車場がいっぱいだった。
おお、人気店なんだな。

依然、雨が降っている。

2018.12.6
posted by 幕張のおじちゃん at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

完全に朝型人間になった??

完全に朝型人間になった??


12月5日 水曜日
会社へはお休み。
自営業者としてお金にはならないけれど、一応仕事の一日。

朝2時半に起床。
それからずっと起きているが全然眠くならない。
昨夜9時頃に寝てしまったからな。

でもまあそれが常態化しているということだな。
もう4時とか、4時半に起きて、6時から勤務ということも大丈夫じゃないかと思えるようになる。



朝食は例のまとめ買いしたやつの消費。(笑)

エースコックのワンタンメン・野菜たっぷりタンメン。
結構期待は大きい。



この野菜ブロックはいいね。
白菜たっぷり。

こりゃええわい!!!



ワンタンはまあ大したことないのだけど、つるりとして旨いね。

麺は普通かな。

総じていえば、悪くない。
悪くないが、なんだろうな、味的にはちょっとイマイチ。

先日藤田さんと一緒に食べた昔ながらのエースコックのワンタンの中華スープが旨かった。

カップ麺のストックはあと4つ。
早いところコンプリートしたいのだ。(笑)

というか、カップ麺は完全に飽きた。
やっぱりホンモノがいいや。
袋モノのインスタントラーメンとか乾麺のそば・うどんのほうが絶対にいい。
もっといいのはごはん。

そんなことを言いつつ、空腹の時はどうしてカップ麺が感じるのだろうな。(笑)

さて、今日は明日の母の外出に備えて、先行して実家に行き、やるべきことをやっておくというのと、出かけるまでに某社さんのイベントスケジュールなどを作成すること。なんだかんだと、こんなブログつくってるヒマなんて無いんだけど、毎度言ってるようにこれが無いと何やったんだか分からなくなってしまうのだ。

ずーっと以前はWEBにオープンにするこういうやつの他に完全に非公開のプライベートな備忘録もあったのだけど、都度PWを求められて、気軽じゃないのでやめた。いや、正確に言えばまだある。マル秘事項はそちらに置いてある。

まあ、そんなことはいいや。とにかく、この「しばざ記」は私と、私を知る人の共有の備忘録的なウェブサイトで、そこにたまたまチープなグルメ情報が載ってる的なそんな捉え方をして頂くと有難い。時々、愚痴とか悪口とか、そんなものも書いてしまうけどね。それはご勘弁。

ああ、とにかく忙しい。
バタバタしつつ午前中が終わる。

せっかくの暖かい陽気でしかも会社お休みなのになあ。
しょうがない。



昼食はこれ。
納豆そば。
そして青ネギをよく煮て食べる。

朝のカップ麺に引き続いてまた麺類になってしまった。
麺好きだからしょうがない。



14時の中庭の景色。

青空が広がってきた。
しかし、相変わらずカンヅメ仕事。(泣)



15時35分。
所用で外に出る。

明日は雨で、寒くなるらしい。

自宅に戻り、デスクワークを続ける。
やっとの思いで仕事が終了したのは17時頃。
ああ、私の休日が...。

慌てて準備し、17時半に袖ヶ浦の母のもとへ向かう。

19時前に母のところに行き、洗濯する衣類を預かる。
そして木更津。

しかし、実家に行く前にあまりにも腹ペコなんでなにか食べようと画策。
ふと、ずっと課題店になっている九州ラーメンの「友里」にゆくことを思いついた。
路肩にクルマを停め、食べログで営業しているかの確認。
イケる。



19時30分頃、到着。
おお、やっと来れたな。

半年前に来たときは休みだった。(泣)



5月29日の写真。
この時は、ここが休みだったので、王将でラーメンを食べた。



カウンターに座る。

カウンターは誰もいないけれど、テーブル席は結構な賑わい。
さすが人気店だ。

それとスタッフさんが元気がいい。
上の写真の赤いシャツを着た人が店主さんだと思うが、そっせんして大きな声を出していた。

活気のあるのはいいことだ。
でも、最近の私はもそっとした雰囲気の店のほうが合っている。
むしろ活気が無い店のほうが嬉しい。(笑)

理想は活気が無いのに旨い、安い。(笑)

注文は、同店のメニューのラーメン類の中ではたぶん一番安いであろう”ラーメン”。
600円はまあ普通のお値段。
それに100円で大盛り。
加えて110円で味玉。

替え玉はやってないみたい。
大盛りで100円なら問題は無い。

ただ、高菜とかトッピングする具材が全部有料。
”ふくちゃん”みたいにトッピングできる惣菜が無料ではない。

無料なのは、紅ショウガだった。



6〜7分で到着。
おおなかなか旨そう!!

ひと口スープを飲む。

おおおおおおお。
こりゃ旨いぞ。

一般的な九州ラーメンよりもガツンと来るとんこつ感。

クリーミーではない。
クリーミーになる手前の感じかな。
脂を感じるね。

人気があるわけだ。
納得の味。



麺はバリカタではなく、柔らか目かな。
でもいいと思う。

チャーシューも味玉も旨い。

途中で、紅ショウガとおろしニンニクで味変を楽しみ。
いやぁ、旨いっすね。

麺が無くなった時点でごはんをぶち込みたいのを抑えて、お勘定。
うーむ、これほどの名店に初めて入ったのは勿体ないな。

いずれにしても、界隈でマトモな九州ラーメンが食べられる店はここだけかも。
店主のご出身は佐世保だらしい。

ごっつぁんです!!



実家に行き、洗濯している間にランニング、その後シャワー。
そしてビール。

そうそう、備忘録的に書いておくが、最近ランニングする用にタイツみたいなやつと、長袖のピシッとしたウェアとかを買った。なんという名前かはわからんが、いっぱしのランナーみたいには見えるかも。いや、腹のでっぱりが問題だけどね。

木更津のランニングで、既に今日を含めると4回着用。

なかなか快適なランニングが楽しめる。

今夜はそれほど寒くないな。
でも布団はちょっと厚めのやつ。
おやすみなさい。

2018.12.5
posted by 幕張のおじちゃん at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記