2018年11月01日

終日研修 二日目

終日研修 二日目


10月31日 水曜日

朝は曇り。
段々と寒くなってきている。

今日も午前8時30分に自転車で家を出る。

勤務時間は午前9時から午後5時。
休憩一時間を挟むので、実質7時間労働。

うち研修が6時間。
うーむ、完全なるつめこみ教育だ。
受験勉強みたいだな。

こちとらアタマ悪いし、組織の中にいるのが苦手なので個人事業でやってきたから、脳ミソにまったく入ってこないよ。無理やり押し込んでも、明日の朝にはクソとして対外に放出される筈だ。

こういうのが一番苦手。
言われたことをやっているのがいい。
愛社精神を持って、言われてもいないことも積極的にやるのは嫌だ。(笑)

私がこの会社を離脱するのはたぶんこの辺りだろうな。
私が不穏な空気を持っているのを、また、腹に一物があることを、もうそろそろバレる頃かも。まあそうなったらしょうがない。早かれ遅かれの問題だ。(笑)
でも、出来るだけしおらしくしているよ。
そりゃもちろん仕事やってるときはプロ意識でやるからね。

そういうわけで、午前中はなんとか持ったよ。
辛くなるのは午後から。



昼食は久々のからかげ「縁」。
と言っても昨日食べたヴァリオのお隣、いや、厨房を同じくする店だ。
からあげ定食の並が税込で637円。

CPはまあまあかな。
特段驚くことではない。



しかしまあ、ずっと以前にここのからあげは正直言ってイマイチだった。
でもでも、今日食べたら旨かった。

確実にクオリティアップさせてるよね。
努力に拍手。



17時20分頃、ベイタウンに戻ってきた。



一旦着替えて、またすぐに出かける。



今日は発泡酒で節約。



うわー。
あまり旨そうに見えないかもしれないが、大きい豚ロースを4枚も使った贅沢うどん。
いや、つくり始めてごはんが無いことに気づき、急遽うどんになった。

味はバツグンにいい。
肉も柔らかい。

さて、明日は休み。
休みだけど、マストが多くてもうどうしていいのやらわからない。

書類もたくさん作成しなきゃならない。
説明するのも面倒。
だからここに愚痴るだけ愚痴って内容には触れない。

しかし、どうして色々な案件の締切が重なってしまうんだろうね。
本当に嫌になる。

第一今日は月末だよ。
既に個人事業の看板は下ろしているのに、やることはむしろ多くなってしまっている。
困ったもんだな。(泣)

2018.10.31
posted by 幕張のおじちゃん at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

終日研修 一日目

終日研修 一日目


10月30日 火曜日
表題の通り、一日研修の日。

天気は晴れ。
5連休の後の出勤なので、多少疲れ気味。
以前書いたように、休日のほうが色々と大変なことが多いので疲れる。
むしろカンヅメになって研修を受けていたほうがどれだけマシか。

午前8時にヤマザキの肉まんで朝食。
これ、昨夜うっかり買ってしまった。
本当はめちゃヘルシーな朝食を考えていたのになあ。

因みにこれ、5個入り。ドンキで税別の198円。



出勤時。
なんて気持ちのよい天気なんだろう。

今日明日はいつもの10時からではなく、9時からのなので、8時30分に家を出た。
自転車だと約10分で会社に着く。

ああ、職住近接がこんなに楽なんてね。
若い頃そうだとしたらどんなに時間があったことか。



昼食はイオン幕張店(元カルフールのフードコート)にした。



パスタのヴァリオ。
ナポリタンの大盛り。



味がちょっと濃いけれど、なかなか美味しい。

午後からは眠くて眠くてどうしようもない時間帯があったが、夕刻から外での研修だったので、なんとか体が耐えてくれた。

ある企業の歴史館に行った。
創業が江戸時代のその企業の当時から現在までの色々な資料が展示されている。
さすがに巨大な企業になる歴史は素晴らしいものがある。



会社は17時まで。
しかし、ちょっと色々あって、ベイタウンに戻ったのは18時過ぎ。
慌ててATMへ。
ああ、手数料がかかってしまった。

それから、タルブさんへ。
チラシの配付料金の支払い。



一旦落ち着く。
しかし気持ちはバタバタ。



空腹じゃないけれど、このタイミングじゃないとということで、月見そばを食べる。



ちょいと打合せに出る。



ああ、疲れた。
明日も研修。

2018.10.30
posted by 幕張のおじちゃん at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

お陰様で今日抜糸でした

お陰様で今日抜糸でした


10月29日 月曜日
快晴のベイタウン。

今日の予定は通院。そして出来るだけ早めに袖ヶ浦〜木更津へ行くことだ。
仕事もある。
5連休最後の日なので、効率よくやりたい。





病院に向かう。
ついでに、海岸沿いを行く。

素晴らしい天気。



稲毛海岸の京葉線を横切るストリート。

この朝の時間帯に走るのは希れ。

一所懸命自転車をこいで稲毛の病院に11時前に到着し、そして診察券を出す。
今回はなんと30分以内で呼ばれた。

今週は抜糸があることを言われていたけれど、まさかの今日がその抜糸だとは...。

施術はほんの5分程で終了。
院長先生自らやってくださった。

その後、消毒して、最後に例の腫瘍は良性であることが分かったと告げられた。
有難うございます。
まったく心配してなかったと言えばウソになる。
でも、嬉しい。

これで心置きなく酒が飲めるってもんだ。

皆さん、ご心配お掛けし、すみませんでした。
本当に有難う。



12時10分。
帰宅途中で美浜区役所内の食堂。

ちょっとご無沙汰。

肉うどんとミニカレーのセット。
これで500円。
CPバツグン!!



うん、肉うどんのボリュームも味も文句なしっ!!

一旦帰宅し、13時過ぎ、つい最近買った愛車に乗って袖ヶ浦に向かう。
洗濯するものだけを引き取り木更津に運ぶ。

今後またいつ行けるか分からないので。

母のもとへ新しいクルマで行くのは初めて。



インテリアは新しいけれど、チープさは否めない。
スピードメーター計がややセンターにあるので、目線の移動がある。



14時53分。
母から洗濯する衣類を受け取り、ちょっとだけ休憩。

ああ、5連休の最後はこうして終わるんだなと思うとちょっと切ない気持ち。
まあしかし、入所している母が一番頑張っているのだから、こっちはもっと頑張らないとね。



介護カー。
見れば見るほど可愛いクルマだな。

こちら側は電動のスライドドアになっている。
便利なようで、しかし、ある意味面倒臭い。(笑)



アクアラインは逆光の中。



袖ヶ浦海浜公園。

その後、15時30分頃、木更津の実家。
まずは到着して草々に洗濯を始める。

どう考えても今日中に乾かして届けるのは無理だな。



16時32分。
洗濯を終え、ちょっとクルマで散歩。



木更津港へ行ってみた。
これから冬にかけて木更津の夕陽は君津製鉄所に落ちる。





木更津港が夕焼け色に染まっていた。



自衛隊の飛行場にヘリが2機。

いずれオスプレイが登場するのだろうか。

向こうにアクアラインが見える。



薄らと富士。




さて、そろそろ戻って洗濯ものを干さないと...。



矢那川からの富士。
この場所は実家から近い。
昔、この橋が欄干も無い木造だった頃、右側の土手の上に火葬場があって、夕焼けに黒煙がたなびいていたのが印象。



洗濯を二階の部屋に干し、そしてちょっとランニング、それからシャワーを浴び、夕食はこのカップ麺。「マルちゃんの緑のたぬき」敢えてこのくらいがちょうどよい。



ベイタウンに戻る道すがら、浜野のドンキでこれを買った。
いやぁ、なんか旨いっすねえ。
今迄に無い味。

ハマちゃうかもしれない。

バックモニタ付きのクルマは初めて。
確かに便利かも。
まだよく慣れてないけどね。

2018.10.29
posted by 幕張のおじちゃん at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

シメは鳥満で焼き鳥とビール

シメは鳥満で焼き鳥とビール


ジャズミー横丁が終わった17時15分頃かな、いや、25分頃か、すぐに「だるま」に向かうも、思い切り混んでいて、入れない。
ま、しょうがない。まずは「鳥満」で乾杯。

ビールはお隣の酒屋さんの自販機が故障していて、わざわざ奥から持ってきてくれた。



そして焼き鳥。
昼間に続いてまた。(笑)

しかし、旨いわ!!



お代わり!!

左からネギ皮、ネギま、砂肝。
どれも旨い!!!



酒屋の自販機が壊れているからか、鳥満でもアルコールが買えるようになった。
一時的なサービスなんだろうね。



猫ちゃん。
そう言えば、昨年もいたなあ。



コロッケ。
揚げたてじゃないけれど、旨い。



ご近所に住んでおられる常連さんご夫妻。

色々お話しさせて頂きました。
有難うございます。

ちょっと冷えてきた。
18時半頃、さて、そろそろ帰ろう。



清澄白河の駅にて。



19時11分。
本八幡の駅。

あらら、シャポ―の島村が閉店したのか。
寂しい。
6月30日だって。

うわぁ〜。本店も閉店しちゃったんだな。
実は同店で買ったことないのだけど、知人が大絶賛していて、いつかはなにか買ってみようとは思っていた。

明治26年創業の和菓子屋で、市川市内に何店舗も支店があったのになあ。
残念だ。

市川 島村 =
https://tabelog.com/chiba/A1202/A120202/12000754/

ま、それはそれとして、今日も楽しかった。
ジャズは最高だな。
ジャズ三昧が三日連続。

明日はまた介護絡みの動きをしないと...。

2018.10.28
posted by 幕張のおじちゃん at 04:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ジャズミー横丁 その2

ジャズミー横丁 その2


14時10分。
「下町ブルース」というタイトルのステージが始まる。

出演は、Mooneyさん(ギターとボーカル)と、若手の河野文彦さん(ギター)のデュオ。
お二人とも今まで存じてなかったのだけど、いやはや素晴らしい。

Mooneyさんはルイアームストロングばりのぐしゃぐしゃのボイス。
私の好きなテイストだ。
ギターも上手い。

河野さんのギターも凄い。
きっとすると思う。

おお。MooneyさんのオフィシャルHPを発見!

http://sound.jp/mooney/

Mooney(橋詰宣明) 
「アンクルムーニー」「THE CONX」「ムーニーゴーラウンド」 「チェイン・ザ・スリー・ギャング」「SHY&MOONEY」などのバンドの他、 陣内孝則やバンバンバザール他のプロデュース等を経て、現在、Jugband「MAD-WORDS」 やバンド「Mooney&his Lucky Rythm」を結成。横浜を拠点としたソロライブ、セッション、また「横浜ジャグバンドフェスティバル」を主催するなど毎日大忙しなマグロの赤身が大好きなミュージシャン。 Old Jazz、Blues、Jump、Jive、R&R、R&B、オリジナル等を独自のアレンジや奏法でcoolに歌う姿は必聴。 ギター、バンジョー、ハーモニカ、ウォッシュボード、スプーン、口笛etcと何でもこなす。 ちなみにMooney自身は“俺はRock'nRollだよ”と言っている。 “Mooney”と言う名前はアメリカのTV番組「ルーシーショー」からもらったそうだ。 
1951年6月6日北海道旭川生まれ。



いや、しかし、凄いワールド。
楽しいし、奥が深い。

堪能しました。



また是非ライブに行きたいっす!!



河野さん、またよろしくお願いします。

河野文彦 オフィシャルサイト =
http://fumihikokono.com/profile

その後、休憩時間にちょいとお散歩。



デリヤマ近くの商店街協同組合の建物の前で。
彼女の被っているのは”ことみちゃん”というこの界隈のゆるキャラだとか。
ふーん。そうなんだぁ。

まあそれはともかく、それって「MOT サテライト」というイベントなのだそうだ。

http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/mot-2018.html



タイトル「錯視の街」。



この方が解説してくれた。
ガイダンスなのか、監視なのか。



おお。コトミちゃん登場。
やったぁ!!



酔っ払いのコトミおじちゃん。(笑)



鳥満で軽く一杯。
久々のこの鳥満の焼き鳥。
旨いよ!!

ビールは持ち込み可なので、デリヤマで買った。



我々のお隣でもこんな感じ。
アウトドアなのです。





道の反対側の木がアートしている。



15時20分。
鉄工房の次のステージが始まっていた。
ちょっと遅刻。

出演は、ランブリン・ジャック。
ジャックさん、陰に隠れちゃって見えない。

おっと薗田勉慶さんがこのジャズミー横丁に初参加じゃないですか!!!
言わずと知れた日本のトロンボーン界の神様と言われる故薗田憲一氏のご子息であられる。



ちょっとブレたけれど、かっこいいねえ、相変わらず!!



おお。ジャック現れる!!(笑)
やっぱ、いいねえ、ジャックさんのバンジョー。

そしてゲストの三上さんのテナーサックスも素晴らしい。
重厚な音色。
ビブラートのかけかたが天才的。



たっぷりとかっこいいところを聴かせてくれた。
ジャックさん、有難う。

それにしてもカメラ、ブレブレ。
RX100の細かい設定を忘れてしまったよ。



ジャックさん。
お疲れでした!!!

ジャックさん達は今日これで演奏は終わりなので、飲みに行くそうです。
飲み過ぎないでくださいね!!



鈴木正晃さん。
今日も素晴らしい演奏、有難うございました。



勉慶さん、渋いっす!!



芳美さんも来られました。



鉄工房にはなんだか見たことのない機械がたくさん。
一度、普通に仕事をされている時の鉄工房を見てみたい。



入替時間に再び外に出る。
鉄工房の外観。



斜め前の雲光院。
まだ今日はこの中に入ってない。

次は吉澤紀子さんは鉄工房だしなあ。



と、思ったら紀子さんが現れる。
わー。久しぶり。

ほぼ一年ぶり。
その後、雲光院のお月見コンサートでお会いしているか。




紀子さん、お茶目です。



こんな古い住居があるのも清澄白河のいいところ。



鉄工房の前で演奏の終わったミュージシャンが打ち上げにゆく段取をしている。





勉慶さん、顔ちっちゃい。
それでかっこいい。

もうすぐパパさんになるそうだ。
おめでとうございます。

またよろしくです!!
HUB(浅草)に行きます!!!



16時30分頃、鉄工房で最後のステージが始まる。
花岡詠二さんのクラリネットに、吉澤紀子さんのボーカル。

まずはインストナンバー。



そして紀子さんの登場。

うわー。もうさすが真打。
歌がうま過ぎる!!
声質も私好み。
いかにもジャズシンガー。
和製ヘレンメリル!!!




実に素晴らしい。
もっともっと聴いていたいけれど、雲光院の深澤芳美さんのキャロライナシャウトにも行きたい。

葛藤の末、半分ほどの時間を見計らって、雲光院に移動。




キャロラインシャウトの演奏はまさに絶頂期。
凄い。

下間哲さんのトランペットがまたいいですね。
もちろん、三上和彦さんのテナーも。



そして圧巻は日高さんのドラム。
凄いのなんのって、日高さんっておいくつなんでしたっけ??

え〜〜〜〜っ???
1953年生まれ〜〜?
ウソだ〜〜!!!

そんなに若い???



雲光院の中にあったカレンダー。
歌丸さんが亡くなったからあるんじゃなくて、元々そういう柄。



これはよく食事の時に叩くやつだよね。

さて、雲光院でのプログラムが終了し、外に出ると、鉄工房からまだ音楽が流れてきている。
入ってみると、花岡さん達のアンコール曲だった。



フライミートゥザムーンのコード進行で数分でつくったという花岡さんのオリジナル曲だった。

有難うございます。
これが我々にとってのジャズミー横丁のラスト曲だった。

ところで、右に座ってギターを弾いている佐久間和さん。
初めてお聴きしたけれど、素晴らしい演奏。

http://nagomesakuma.wixsite.com/swingjazzguitar

ホームページもかっこいい!

2018.10.28
posted by 幕張のおじちゃん at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記