2018年10月24日

ショック またもや遠くの病院へ

ショック またもや遠くの病院へ


10月23日 火曜日
曇り。そして肌寒い。
午前9時頃から雨になる。
約1時間くらい降ってやむ。

それよりも首の後ろの絆創膏が痛々しい。

と、言うものの、自分では見えない。

術後の翌日。
どちらかと言えばちょっとだけ痛い。
しかし、気になるほどではないかな。

Tシャツの脱ぎ着がちょっと。

幸いなことに今日は休日。
休日だらけのセカンドキャリア。(笑)



天気予報によると、雨は10時頃にはやむようなことを言っているので、それから出かけよう。



結局、家を出たのは11時30分。
行く先は、ベイタウンのとあるお医者さん。

手術した痕の消毒はそのお医者さんでやるのだ。
先生同士が先輩、後輩の間柄みたい。

それにしてもこのメッセ通りの中央分離帯。
今年の春くらいかな、大がかりな工事をして芝を植えたんだけど、大方の予想通り、元の雑草に戻った。一年ももたないようなものに、なんで金かけるんだ。

こういう施工をする時って、ちゃんと企画して、そして見識者にお伺いしてとか、予算の妥当性とかを検討してとか、ちゃんとやってるんですかねえ。どうも適当に考えてるとしか思えないです。FBに投稿するだけでもいい意見がいっぱい出てくるのにさあ。みんなのお金でやってるんだからちゃんとしてくれよ。頼むよ!

と、ぷんぷん怒りながら歩いていたら、ショックなことが...。

ありゃりゃ、今日に限って、ワタシのかかりつけのお医者さんがお休みなのだ。
臨時休診。
あらーーーーーっ。

まいった。
今日は消毒の日。
マストだって言われてるのになあ。

しょうがない。
これで昨日の手術をした病院に行くことが決定。
しかも、その病院は午後の部は14時半から受付で、15時から診察開始。

うーむ。
実は15時頃から組んでいた予定をキャンセルしないといけない。
ああ、どんどんヤバいことが一番肝心な月末に集中しだす。
まずいまずい。

とにかくまたまた時間が無くなってゆく。
明日は出勤で、明後日はまたレンタカーを借りて木更津方面に行かねばならないしなあ。

それにしても、クルマ屋さん、ちょっと遅くないか。
まあ車検整備もやっているから仕方ないのもあるけれど、クルマを買ってから二度もレンタカーを使うって、なんか勿体ないというか、無駄というか。

一旦帰宅し、片付けとか、書類の整理とか、そして適当に昼食。その後もアレコレやっているうちにあっと言う間に15時になってしまった。
慌てて自転車に乗って病院を目指す。

病院の場所はまあなんというか総武線の稲毛駅のほう。
ちょっと遠いのだ。
でも、電車で行くのも面倒。



15時28分。京成稲毛駅の踏切を渡る。

実は自転車に乗っていると、首を使うので、その度に絆創膏の下の傷口が引っ張られるのか、ちくりちくり痛い。



15時40分。
少し晴れてきたかな。

16時頃、消毒完了。
絆創膏が小さくなって、首の動きがスムーズになった。

ということで、家路に戻る。

昼食は軽めだったので、小腹がすく。
日高屋でラーメンを食べたいところだけど、自転車の鍵を忘れてきたので、盗られると嫌だからまっすぐ帰ることにする。



セブンイレブンのイートイン。
ここだったら駐めた自転車が見えるので、安心できる。



京成稲毛の踏切。
またもや引っかかった。(笑)



先日も投稿した通り、このラーショがもう今は閉店した。
リニューアルしたばかりなのに。
リニューアルしたことで資金繰りが厳しくなったのだろうか。それともオーナーさんが体調を崩されたのだろうか。あるいは、従業員といざこざをやったのか。悪いやつに騙されたのか。
いずれにしても寂しい。

せめて今後は、居抜きで、しかも看板を変えずに済むラーショ店が入ってほしいですね。



16時49分。
帰宅の前にほんのちょっと海岸に寄った。



美浜温泉の掘削する塔に作業灯が点いていて、それが工場萌えにも通じる、なんというか、ぐっと来るものがある。

この写真だとちっちゃいから分からないよね。
もうちょっと後の時間だったら綺麗に見えるかも。

2018.10.23
posted by 幕張のおじちゃん at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記