2018年08月02日

午前4時半から自転車でうろつく

午前4時半から自転車でうろつく


8月2日 木曜日

たぶんサラリーマン諸君、しかも若い世代の方々は、早く週末にならないかなという想いで仕事していると思う。私も若い頃そうだったからだ。

でもね、今私みたいに還暦過ぎるとだよね、ちょっと違うのだよね。
あ、もう木曜日、あ、もう金曜日という具合に焦りまくっているのだ。

つまり、自分が世間のスピードにまったくついて行ってないのだ。
世間というか、完全に時間について行ってない。

今日も、起きてすぐに、やべぇ、もう木曜日だよと思いつつ起きた。
起きたのは3時半。

早起き過ぎる。

昨夜10時前に寝落ちしたんだっけな。

それで、とにかく運動でもしようかってんで、走るのが嫌なので、自転車に乗ってうろうろ。
4時台なのにちっとも涼しくない。

自転車をゆっくり漕いでも汗が出てくる。

こんなんでいいのだろうか。
ほんと、やべぇよ、地球。

上は午前5時少し前の花見川からの日の出。
日の出はまだ4時台なんだね。

ちょっと検見川方面に行ってみることに。
確か、昨日、今日、明日と検見川神社の祭礼なのだ。



5時10分頃に検見川の辺りに到着。

検見川神社遠望。
まだ日が昇ったばかりで、ちょっと暗め。



屋台はすぐに立ち上げられるような体制に。



祭りの当日には来られないけれど、まあ、雰囲気だけは味わえる。



仮御殿。



神輿はここに安置されている。
左右の格子の中で二人の番役が寝てらした。

ご苦労様です。



二つの獅子頭と太鼓。



街じゅうに提灯がぶらさがっている風景を観るのは年に一二度。



検見川は木造の家屋がまだまだ多いので絵になる。



三峯神社の入口。



ほほう。
三峯神社のところのバス停の名称は「階段下」かぁ。

分かりやすいね。(笑)

2018.8.2
posted by 幕張のおじちゃん at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ラーメン ワンちゃん

ラーメン ワンちゃん


12時20分。
5年ぶりのワンちゃんラーメン。
うわー。凄い人。
駐車場も1台しか空いてなくて、偶然その最後の権利を勝ち取った。

しかし、中は凄い。
待ち人が出来ていた。

なんでこんなに人気なんだろうか。

通し営業なので、所用を優先し、また後で来よう。

うーむ。
気持ちはもうワンちゃんで固まってしまったが、別に実家の近くの栄ラーメンでもよかったかもしれない。あちらはまだ行ったことが無かったし。

ということで、約1時間後に再度訪問。
今度は席に空きが出来ていた。
しかし、小上がりで食べたい家族でお越しの方、3人組の方などが待っている。

私は待ちなし。カウンターに余裕で座る。
しかし、食べ終わる頃にはカウンターもいっぱい。

ど、ど、どうしてこんなに人気なのだ。

驚いたことにおばちゃん達に加え、夏休みだからか若い女の子がバイトしているよ。
それも「ワンちゃん」とかいたTシャツを着て。
スタッフさんは全員で6人〜7人くらいだよ。
あり得ない気がする。

凄いことになってるな。



注文はチャーシューメンにした。

それに玉ねぎトッピングだ。

これで850円。

改めてカウンターの中の厨房を観る。
割合広いな。
ホールと同じくらい。

片手鍋で麺を1人前、2人前ずつ茹でてている。
大なべがあって、そこでお湯を沸かして、それを片手鍋で麺を茹でる時にお湯をそこから汲んでいる。なるほどね。

そしてスープはチャーシューの煮汁。
それは本場の梅乃家の方式と同じ。



約7分くらいで到着。
スタッフが多いから機敏。

しかし、スタッフが全員女性というのも人気の秘訣じゃないかな。



麺は生麺だから、そこだけ本場とは異なるが、これはこれで旨い。

スープも旨い。
しかし、すげえ旨いかというと、そうだな、木更津の竹岡ラーメンや富士屋とどっちが旨いか分からないかな。

そして半分くらい食べた頃に摺りニンニクを投入。
これを入れると断然うまくなっちまう。

厚切りのチャーシューも旨いねえ。

そこで思わず暴挙に出る。
半ライスを注文。

それをごはんに投入し、おじや的に食べる。
こりゃ旨い。

結局150円追加でちょうど1,000円。
ま、高いけれど、充実した食事となった。
腹いっぱいだし。

少しゆっくりし、しかし、その後、クソ暑い中ベイタウンの家を目指してクルマを走らせる。
エアコンは効いているのに、サンルーフが付いているクルマだから頭上が熱くなっている。

通り沿いで道路工事しているおじさん達の体が心配。

ベイタウンには15時30分頃到着。
慌ててTO DOをやり、請求書を作成したりとバタバタする。



18時過ぎ。
美浜郵便局へと向かう。



幾分涼しいかもしれない。
いやいやいや、まだむわーっとしている。

今夜も熱帯夜は確実。

この後、一旦帰宅。
小玉すいかの分配をして、そして、その跡、打合せの為にバーミヤンでルービ。
写真撮る気力は無かった。

今度は日本ボクシング協会だか連盟での不祥事。
対象は山根会長。

どこかで聴いた話に似てる。

あの方も、そして側近の市議さんも襟を正さないとそのうち絶対に天罰が当ると思う。
何度も言うが晩節を汚さないでほしい。

2018.8.1
posted by 幕張のおじちゃん at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

8月になってしまった

8月になってしまった


8月1日・水曜日の日の出。
もう最初っから熱線がびしびし。

今日はいたるところで猛暑日になるそうだ。
困ったもんだ。



午前5時少し前、永宝丸がやってきた。
沖堤への渡しなのだ。

釣り客が結構たくさん乗ってるなあ。
平日とは思えないよ。



永宝丸。
相変わらずエンジン音がうるさい。

かなり遠くに行っても聴こえてくる。



宮川丸が、猛追する。

あれ?
宮川丸のほうがお客さんが少ない。



どっちも頑張れ〜〜っ!!

しかしなあ、このクソ暑い日に沖堤での釣りはかなりこたえると思う。
熱中症に気をつけてね、皆さま。

わー。赤い橋の近くの木造の造船所が無くなって更地になっていた。
私が物心ついた時からあったのになあ。



昨日よりも暑いというが、いい風が吹いている。
さすが木更津。



5時43分。
戻ってまずは庭のトマトをちょいと収穫。

すぐに食べる。
それから朝食。

片付けをしたり、メールチェックしたりして、なんだかんだ8時を過ぎてしまった。
それから袖ヶ浦に向かう。



玄関のところに置いてあるオブジェ。

誰がつくったんだろう。
入所者?
それとも職員の方?

なんか味があるよね。
どことなく哀愁が漂っているし。



昨日に引き続き今日もやってきた。
ちばふぉるにあって言うんだってね。

結構有名みたい。



しかし暑いので、一刻も早く退散する。

これから山仕事にと、そういう準備を整えてきたが、あまにも暑くて、やる気がまったく起きず、とりあえずやるべきことをやるために木更津の実家に一旦戻る。



アウトレットパークの脇を通る。

ああ、こんな景色観ただけで体力の減衰だぁ。

急激に色々な想いが萎える。
それだけの暑さ。



昨日届けてもらった小玉すいか。
うちだけでは食べられないので、皆さんに少しずつおすそわけ。

暑さからダウン気味。
昨夜ずっと扇風機をつけっぱなしで風を当てていたから体が冷えてしまったようだ。

やっぱ年齢から来てる衰えなのかな。
体が冷えて体調が悪くなるなんて考えられない。

ま、元々は暑さが原因だろうけれど。

昼まで1時間ほど寝た。
汗びっしょりかいて起きる。

おお、元気が戻ってきた。

ちょうど正午。
ラーメンが食べたくなった。
しかも、竹岡式。

どうしようかな。
富士屋、竹岡らーめん、ワンちゃんラーメン...。

最近行ってないワンちゃんにしよう。

ついでに実家で過ごす為の用品やらペットボトルの水やら色々と買い物をする。

PC版 しばざ記 =
posted by 幕張のおじちゃん at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

洗濯三昧

洗濯三昧



洗濯をしている間に、母から持ってきてほしいという依頼を受けた衣類などを捜索。ありかを聴いてはいるものの、どれがそうなのかわからない。ちょっとそこが時間を要する原因に。

それと、宅配便の不在票が入っていて、再配達の指示をするのだけど、それがまた時間に縛られてしまう原因。加えて、これもそうだけど、仕事用のテキスト打ちがたくさん。少し面倒。実家にもまともなデスクトップのPCが無いと仕事にならんね。

まあ、仕事と言ってもほぼ昨日までのほぼ5日間を除いて2日置きで幕張と木更津、袖ヶ浦を行き来していると、まともな仕事なんて出来ていない。ほぼ収入がゼロに近い。こうなるとある意味このデイサービス的なことが仕事なのかもしれない。介護離職状態は否めないな。

今、肉体的なものよりも精神的な切迫感がなんともいえない。果たして私もまともに社会復帰できるのだろうか。とにかく母にはなんとか社会復帰してほしい。このままの状態が続くのは可愛そうでならない。

実家にはほぼ6日ぶりで、母が入院、そして施設に入ってから初めての長いブランクになった。困ったことにこの季節だから鉢植えのナスなどが枯れてしまった。せっかく大きな実がなって、また収穫するのを楽しみにしていたのにな。ゴーヤは順調に育っている。ミニトマトも同様。明日は早朝に山の畑に行って、ミョウガを収穫するかな。あ、しかし、月末で、明日は月初だから、そうもしてられない。



夕刻、少し涼しくなってきた17時頃、キャッシュコーナーに行ったり、そして買い物に行ったりした。もちろん、散歩を兼ねてだ。17時なるとさすがに木更津は涼しい風が吹いてくるねえ。



とは言え、逆光の西口方面は灼熱地獄の余韻が...、



狸の像。
この強烈な順光のタイミングは初めてかな。



スパークルシティ―の横のスペースにウッドデッキが完成。
次のナチュラルバルが楽しみ。

って、タイミング的はNGだから、8月、9月とお邪魔出来ない。(泣)



ダイソーで木更津滞在用の髭剃りを買ったついでに衝動買いでこの時計。
税込540円だった。

そうしたら、これ、物凄く時間にルーズな時計で、30分後にもう一度店に行って交換してもらった。100均の時計ってかなり当たりハズレがあるが、まさにハズレに大当たり。(笑)



八釼八幡神社の社務所が着々と完成に向かっているな。



天才さんがここでライブやっている「やまや」さん。

まだ寄ったことないので、次回。

今日は、宅配の受取があるので、戻らにゃいかん。



ここ、利用したことないが、老舗の床屋さん。



風情がある。

右の焼き鳥屋さんも行ったことがない。

やきとり小晴 =
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12040435/

まだレビューが無いね。
誰か書いてくれないかなあ。



港まで行ってみた。
もうギリギリだけどね。



このアングル、観光地っぽくて好きだ。



残念ながら夕陽は高い位地で消えた。



薄らと富士のシルエットも。

さて、慌ててモドリッチ。



木更津駅には「祝 甲子園出場 木更津総合高校」という垂れ幕が。

20時頃、少しランニング。今日も火星が赤く光っている。汗をたっぷり流してビール。ビール的なやつ。(笑)



ランニングの後は、冷えたこれを一気飲み。



これも!!!

しかしながら、飲んですぐに寝落ちした。(笑)



夕食を食べていないことに気づき、22時過ぎに豚骨ラーメン。
ネギとタマゴだけ。

明日は今日よりももっと暑くなるんだって。
どうなっちまうんだよ。

35度が当たり前になってきた。
今夏以降、夏をどう乗り切るかがどんどん老いてゆく私の課題かな。(苦笑)

今の人類に近いクロマニヨン人などの新人類が誕生して20万年。その間、地球の環境はそう大きく変化することは無かったようだが、20世紀になって、そして21世紀になって、気温が激動の変化している。たった50年で今までの地球じゃなくなっているのだ。

2018.7.31
posted by 幕張のおじちゃん at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

久々の焼肉

久々の焼肉




さて、バイキングと言っても久々のセルフでの焼肉。
楽しもう。

コツとしては肉はたくさん食べてもごはん類は極力食べないことだ。
野菜もたくさん摂る。



ひとり焼肉はちょっと寂しいけれど、しかし気兼ねなくバンバン食べられるのは楽しい。



旨いっ!!
高級焼肉店は最近全然行ってないので、私にはこれで十分だ。



野菜も旨いわ!!



唯一のごはんは、この稲荷寿司の2つだけに留めようと思った。
しかし、その後...。

あ、でも、寿司食べる予定だったのに、忘れた。



冷やし中華を食べることにした。
うーむ、作戦失敗。

でも、でも、これ食べても腹八分目だよ。



どんぶりなので、盛り付けはこんな風になってしまうのだけど、まあまあ旨かった。
デフォルトでは「なんでこんなに濃いのだ!」と叫びたくなるようなつゆだけど、冷水でかなり薄め、私好みで食べることが出来た。

お値段は税込みで1,380円。
まあまあだな。

昼食としては予算の二倍なんだけど、たまにはいいよね。

あ、しかし、寿司を食うのを忘れたのが痛い。
くそぉ。
2個だけでも食いたかった。(笑)

ということで、バイキングがいつものように食後に嫌な思いにならんようにほどほどの胃袋状態で店を出る。時間も90分の持ち時間にも関わらず、45分間というところで余裕なのだ。

介護離職状態であるけれど、少しでも気持ちを切り替えて楽しくやらないとね。

さて、ともかくも早いところ洗濯をしなくては。

店を出たら、相変わらずカンカン照りでクルマに乗るのが大変。
フライパンの上みたいな温度になってやがる。

体感温度は50度くらいか。



交差点の対角線上にあた帯広ロッキーがクローズして半年くらいか。
その跡に、喜多方ラーメン坂内が入るみたいね。

2018.7.31
posted by 幕張のおじちゃん at 03:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

真夏だ!!

真夏だ!!


7月31日 火曜日
また真夏が戻ってきた。
カンカン照り。
たまらんち会長。

本来は昨日の夜に行く予定だった袖ヶ浦、木更津。
色々な事情で今日になってしまったが、朝に終わらせる予定の仕事が片付かない。

時間との勝負。
なるべく早めに行ってあげたいけれど...。



朝食は昨日に引き続き冷たいそば。
暑い日はこれに限るね。



11時。
袖ヶ浦に向かう。

ジプリのような空。

これだけ雲が多いのにも関わらず、太陽の方向からは容赦ない熱線が地上を照らしている。



凄く背が伸びたな。

猛烈に暑い。また内陸部では35度越えのようだ。こちとらクルマだけど、外気温計は35度を指している。昼頃袖ケ浦の施設へ。少し母の精神状態が不安定。体は歩けないだけでなんら問題はないのだけど。気になる。





施設を出て、袖ケ浦海浜公園に向かうパームツリーの並木を眺める。めちゃ暑いので写真を2、3枚撮ってすぐに木更津の実家に向かう。母から預かった洗濯する物がたくさんあるので、早めに対処したい。

おっとその前に昼食。たまには肉を存分に食いたいので、キングバーベキュー。以前似たようなシチュエーションになった時にキングバーベキューだと食い過ぎてしまうことを懸念して「ステーキの宮」にしたが、お値段がぐっと高くなるばかりで、胃袋的には満足が行かなかった。ま、確かにクオリティ的なものはずっと高いので、それはそれでいいのか。



キングバーベキューの店の前から。

相変わらず雲が多いけれど、太陽の方向には雲が無い。(泣)

2018.7.31
posted by 幕張のおじちゃん at 03:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記