2018年03月10日

今朝は激しい雨からスタート

今朝は激しい雨からスタート

3月9日 金曜日

午前5時起床。
天気予報だと一日雨のようだ。
太陽が恋しい。

7日の赤羽、月島のツアーは本当にラッキーだった。
真冬のような陽気だったが、雨が降らないことがより楽しさを助長してくれた。

明日は晴れそうだ。
明日はベイカル。
楽しまなきゃね。



午前8時過ぎの窓からの景色。
雨だけど、気温は高め。
17度くらいあるらしい。



朝食は茂野のつるしこそば。納豆と揚げ玉載せ。



福岡の佐竹さんのFBの書き込み。
筥崎宮大鳥居の解体工事が始まってるらしい。
そして膨大な費用がかかるから再建の予定はないそうだ。

とても残念。
いつか観に行きたいと思っていた。

うーむ。
そんな永遠に無くなってしまうものが多い。



飲み仲間のBaさんから、ここに行こうよというメッセージを貰った。
いいねえ。

先日行った焼き鳥屋は、1串180円で、焼き鳥屋なのに焼き鳥を注文しなかった。高級店だったら分かるけれど、5本で900円は私にはちょっと無理。
でも、ここ(南千住の名店)は、3串で200円。嬉しいねえ。来週はそこに行こうっと。(笑)



わー。
ここ閉店しちゃったんだ!!

孤独のグルメはここから始まった。
原作版の第一話がここ。
いわゆるドヤ街、山谷の朝から飲める店。
残念ながら閉店した。
寂しいっす。
http://www.masaemon.jp/entry/
tokyo-nihonzutsumi-setmeal-kinugawa-thankyou-for-60years


いつか絶対に行こうと思ってたのになあ。

12時42分。
そろそろ出撃開始。
雨は結構降ってるよ。
全然やみそうにない。

クルマを使っちゃえ。
ああ、ガソリン節約したいのになあ。

それより昼食を食べたくない。
全然食欲ないよ。
なんでだ?
朝食の納豆そばはそんなにボリューミーじゃないしなあ。
おかしいな。

以前雨が降っている。
走行中のクルマの中で、森友問題に関わった財務局の担当者が自殺したニュースが流れた。まったくもって痛ましい。いつも下の人間が犠牲になって、本当に責任を負わなくてはいけない人間がのうのうとしている。

まったくもって理不尽だ。

あのおっちゃん夫妻も未だに拘束されている。
なんでだ。

酷すぎる!!

2018.3.9
posted by 幕張のおじちゃん at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

一日中ほぼ雨

一日中ほぼ雨

3月8日 木曜日
午前5時起床。
昨夜の疲れが相当残っている。
しかし二日酔いはまったくない。

小雨が降っている。
時々、普通の降り。夕刻から夜にかけては結構な雨脚になる。
今日は営業を諦めて、自宅仕事に没頭する。
残務整理など。



昼食は適当に、そうめんの焼きそばというか、こんな程度のものをつくった。
味はまあ本人的にはギリギリのセーフ。
でも、麺を茹でて置いておいたら塊になってしまい、ほぐれない状態。

うむむむ。
炒める直前に茹でて、脂多目でささっと仕上げるという方法取らないといけないかな。
或いは、固めにゆでて水に浸しておくとか。

ちくしょう。悔しい。
リベンジしたいっす。

午後になって、今日プリントパックに出す予定だった印刷物がキャンセルになった。
その為にドタバタしていたのが無になってしまったが、まあ目に見える実害は無いので良しとしよう。それより、次週入る筈だった大きめの仕事がドタキャンになった。これが痛い。撮影の為のロケハンやらストーリーの絵コンテみたいなものを用意しておいたのに。提出用じゃなくて、あくまでもこちら側の下準備だから1銭も取ることが出来ない。かなり痛い。ご担当は平謝りだから仕方ない。私も各クリエーター様に平謝り。こういうことも多々ある。厳しい世の中だ。

予定していた仕事が無くなるというのは、ライブハウスに出演のミュージシャンと同じで、他の仕事を断って、それをやるわけで、いきなり仕事が飛んだから、断ったほうの仕事を頂戴というのは出来ないのだ。キャンセル料が取れるjこともあるけれど、私の仕事はごくたまにのプレゼン料を貰えるくらいで、準備にかかった時間や経費がお金で頂けることがない。

うーむ、困ったもんだ。

なんか最近どうも踏んだり蹴ったりのことが多過ぎる。
手が空いたら寺社仏閣巡りでもして身を清めるかな。



夕食。
これは自分でも大絶賛。

さば味噌煮丼。
まあ誰でも作れるやつで、さば味噌缶がベース。
それに玉ねぎを加え、ちょいと煮込む。

うまく行ったのは、余熱で玉子をぽんと載せて、とろーっと半熟玉子になったことだ。
うーむ、絶賛と言いつつ、そんな苦労もしないで出来てしまったわけだ。
お恥ずかしい。

味はでも最高だよ。
いや、本当だってば!!!

24時過ぎのドラマ「リピート」。
ラスト2で、全容が解明される。

驚いたのはリピートに参加した全員がリピートしない世界では死んでいたという設定。
なるほど、そうだったのか。
安達由美が演じる大森さんが既に何度もリピートしているというのも驚いた。
いや、そうかなってところは何度か垣間見えた。

次回は最終回。
貫地谷しおり演ずる主人公が危ない。

さてさてどうなるんだろう。
楽しみ。

2018.3.8
posted by 幕張のおじちゃん at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月08日

月島の名店で飲む

月島の名店で飲む


月島に移動。

ここでも方向音痴になってしまった。
方向音痴って私は無縁だと思っていたのだが、逆にスマホの地図を見ながら歩いた結果間違っている。方位が固定されている地図のほうがワタシにはいいみたい。

赤羽でのロス、ここでのロスを合せて30分以上。
その間、岸田屋の店の前で増子さん、藤田さんが待ってくれている。
誠に申し訳ない。



通称もんじゃストリート。

この並びに岸田屋がある。



到着。
このように店の前にはたくさんの人が並んでいる。

増子さん、藤田さんの位置は、一番後ろ。
待っている人には毛布が貸与されている。

それにしても1時間近くお待たせした。
本当に申し訳ない。



でも二人は寒い中、缶ビールを飲んでいる。
さすがっす!!





看板と暖簾。

いい感じだ。



店の前にレトロなバイク。



やっと我々が先頭になった。
私が到着してから15分以上も経っている。



店の向かいは肉屋さん。



並びの店は全部もんじゃ屋さん。

更に5分経過。





19時ちょっと前。
やっと入れた。

壁に向かったカウンタの席に4人並んで座る。
まずは瓶ビールで乾杯。



雰囲気はいいのだけど、物凄く狭い。



まずは肉どうふ。

この肉も豆腐もバツグンに旨い。
肉がしっかりしている。



ポテトサラダ。
これがまたバツグンに旨い!!

身がしっかりしているというか、素材の存在感がある。



牛もつ煮。
いやぁ、こりゃ旨いわ。

これがここの一番の売り。
確かに行列が出来るだけあるね。



ほうれんそう二種。
左は普通のおひたしにかつぶし。

右はごまだれをかけたもの。

増子さんが「今までで一番旨いほうれんそう。」と言った。
本当にそう思う。



いか焼き。
肉厚で、ぷりっぷりしている。

いやぁ、実に旨い。

この店はハズレがないね。



まぐろとほっき貝のぬた。
これも絶妙な味。

飲みものは芋焼酎のお湯割り。
最高だな。

増子さんは日本酒。

ただ、ちょいと窮屈で疲れてきたので、店を変えることにする。



20時50分。
楽しかった。
なんだかんだで、2時間弱いたわけだ。(笑)

結構飲んだしな。

店の前にはもう誰も並んでいない。

ということはだよ、今度はこのくらいの時刻に来たらすんなりと入れるのかな。
いや、そろそろ店自体が終わる頃なのかな。

あ、21時30分までだって。
そうか、すると、20時40分頃に入って、サクッと飲んで帰るか、あるいはハシゴするかが良い使い方かもしれない。とにかく1時間待つのは嫌だな。

岸田屋 =
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13002239/



さてっと、どこで飲もうか。

ワタシ的には月島でもんじゃは食べない主義だが、他の店はぽっとしない感じ。

それでもぐるっと回ってみる。



で、結局もんじゃの店になった。



改めてかんぱーい!!!

今度はホッピーです。
いったい今日何杯飲んでるんだか。(苦笑)



バイトのおねえさんに撮ってもらう。

ああ、やっと落ち着いた。
岸田屋はとてもいい店だが、みんなで囲めないのだ。
だから会話もあまり出来ない。



まずは豚キムチ。
お値段は1,000円。



焼き手は増子さん。

結構ハードな焼き具合。(笑)
カリッカリという感じ。

味的には問題ない。
つーか、結構旨いわ。

酒が進む。(笑)



藤田さんが楽しそう。



今度はユズなんだかってやつ。

食べログみたら載ってた。
挽肉柚子胡椒だって。
お値段は1,200円。



焼き手はバイトのおねえさんにバトンタッチ。
素晴らしい手つき。
鮮やか!!



最初に具と水分を分けて、具だけを炒める。
肉と野菜もここでは分けておく。

なるほど、そうだった。
全部一緒にジャーッとやるんじゃないね。



これが仕上り。
なんか、これが食い物なのかって感じだけどね。(笑)



お隣のお客さん。
まだ大学生だって。

初々しいね。
まだおつきあいして長くないんだって。

またどこかで出会いたいな。

ごえもん =
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13167678/

ああ、今夜もしこたま酔った。
ケリーちゃんは月島の駅までみんなで歩いてからタクシーを拾って帰宅の途。
我々は月島から有楽町線で新木場、そして京葉線に乗り換えて海浜幕張駅。
うっかり寝てしまい、でも増子さんがしっかりしていて起してもらった。
駅を降りると雨が降っていて、タクシー。タクシー代は藤田さんの奢り。すみません。

2018.3.7
posted by 幕張のおじちゃん at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

久々の赤羽で昼飲み

久々の赤羽で昼飲み


赤羽一番街。

なんかワクワクしちゃう飲み屋街。(笑)



がーん!!

丸健水産、今日は定休日なんだ〜〜〜!!!!

凄いショック!!!

うーむ。
ではどこで飲もうかなあ。

あれこれ居酒屋を品定め。
但し、夕刻に月島でみんなで飲む予定なので、あまり腹にたまるようなものは避ける。



なんかいい感じの店。

鯉とうなぎのまるます家 =
https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13003778/

うわー。ここ行きたい!!
素晴らしいシチュエーション。

後から調べたら、ずっと以前に、名店だと聴いて、ある人と一緒に行こうと計画していたその店だった。食べログを観ても皆さん、絶賛している。

ただ、夕刻行く予定の月島の「岸田屋」も名店。
ここに入ってしまうと月島のほうでは楽しめないと判断して、断腸の想いで見送った。(笑)



ここもワタシ好みの店。
名前だけは存じている。

赤羽 トロ函 =
https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13041447/

どこに入ろうかこんな感じで物色していたら、ある店の前で若い女性の店員さんに捕まってしまった。(笑)




ハッピーアワーだからドリンクがオール290円だと。

うーむ。
たぶんこういう店って飲みものは安いけれど、食べものが高いんだよな。
想像するのにたやすいけれど、まあ食べるのはセーブしながら飲もうということにした。



まずはビールで乾杯。

ただ、これって発泡酒だ。
なーんだ。

店に入るときに説明してよ。
テンションがた落ち。

それと焼き鳥がどれも1本180円以上。
これもびっくり。

その他、つまみがどれも高め。

あーあ、まいったなあ。



お通しが付く。
うーむ。

お通しだけで、ビール(発泡酒)を立て続けに飲む。
発泡酒でも喉が渇いていたので旨い。
ケリーちゃんは焼酎のお湯割り。



私も焼酎のお湯割りにする。



ナンコツのカラアゲ。480円。
この値段はまあ普通かな。

あ、いや、この手の店だったら389円が妥当じゃないだろうか。



と、言っても店はほぼ満席状態。

ほほう。凄いね。
さっきのお姉さんの頑張りなんだろうね。



飲んだ、飲んだ。

さて、そろそろ月島へ向かう。
16時50分頃。

あ〜、結構ギリギリじゃないか!!

今の鳥幸はサクっと飲んで、すぐ出ようなんて思ってたんだけど、1時間半以上も居たことになる。ついつい長居した。やばい。月島の岸田屋では早めに行って席を取っておくなんて約束してたのになあ。残念。



ここもいいねえ。
ちょっと後ろ髪を引かれる。

鐵一(てついち)赤羽店 =
https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13109596/



さて、赤羽岩淵から地下鉄南北線で飯田橋乗り換えの有楽町線。
そういう経路で行くのが一番早いと思い、赤羽岩淵駅を目指す。

ところが後から分かったが、こっち方向じゃなかった。
大失敗。



下町っぽいいい感じの食糧品店。



ここでだんごを買う。

愛想の良いおばちゃん。

きくの家 =
https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13087663/



みたらし団子。
1本 100円。

ピンが後ろに行っちゃった。

これを食べながら赤羽岩淵駅の本来の方向に軌道修正する。

うわー。30分のロスだな。
増子さん、藤田さん、申し訳ない!!

2018.3.7
posted by 幕張のおじちゃん at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

赤羽のゴリさんの店に行く

赤羽のゴリさんの店に行く


3月7日 水曜日
天気予報の通り、寒い朝。
天気はいいけれど、今日は最高気温が7度とか8度くらい。
つまり真冬の天気だ。

三寒四温かあ。
まあしょうがない。

それよりも春になって急に暑くなるのはやめてもらいたい。



午後から、ジミー竹内のお別れの会の時に司会を務めてくれたということで、けりーちゃんも一緒にゴリさんの家へと行く。彼女も短いつきあいだったがゴリさんにお世話になった。

14時、東京駅。
ここでケリーちゃんと待ち合わせ。

東京駅の地下で手土産を買う。



15時少し前、赤羽駅から南方向へ歩く。

この寺の参道の次の道を西へ登ってゆく。
角が交番のところ。

8年ぶりの懐かしい風景だ。



少し歩くと出会う地蔵さん。



この辺りは高低差あ激しい。



この辺りに来ると6年前もそうだったが、必ず道を間違える。
ジミーさんの家が一番高いところのこの香取神社の近くなのだが、ここから少し戻り、探す。ゴリさんのクリーンニング店はそのすぐ下にある。



香取神社の前から南方面を眺める。

確かこの近くがゴリさんの家。



ジミーさんの家を発見。
懐かしいなあ。

立派な家だよね。



ゴリさんの家を発見。
自宅はこの店舗の下にある。

奥さんは店番をされていた。

ゴリさんの亡くなった当時のこととかをお聴きした。
渡辺明日香さんから確か昨年の秋に亡くなったとお聴きしていたが、実際には6月だって。

それから、ゴリさんは数年前からガンを患っていたらしい。
でも、ちゃんと生きることに執念を燃やし、治療と、体づくりに努力していたそうだ。

ジミーさんとの出会いの話も聴けた。
ゴリさんからも聴いていたけれど、奥さんの立場からお聴き出来たのは嬉しかった。



色々お話しさせて頂いた後に記念写真。



私も。

適当なところでオイトマした。
お忙しいところ有難うございました。

ゴリさん、また会いにくるね!!



ゴリさんの家から坂をくだったところ。

一通の進入禁止の道がゴリさんの家の方向。



渋いそば屋さん。
たぶんジミーさんやゴリさんちから一番近いそば屋さん。

だからきっとたまには利用していたかも。
あるいは出前なんか取ってたかもね。

赤羽の駅を目指す。
ケリーちゃんが寒いっていうので、ちょっと暖かくなるものを食べようということに。

立飲みだから寒いけれど、せっかく赤羽に来たので、丸健水産のおでんなんていいかな、なんて思う。

2018.3.7
posted by 幕張のおじちゃん at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

大きな出来事もさらっと流す一日

大きな出来事もさらっと流す一日


3月6日 火曜日
いい天気。

昼過ぎ、出かける。

空気は冷たいが、しかし、歩いていると暖かくなる。



スプリングスの河津桜。

今が満開なのかな。
どこがピークなのか分からんが、たぶんそうなんだろうね。



昼食は豚肉生姜焼き。
なかなかの味とボリューム。



ひじきごはん。
たくさん食べた。(笑)

ごはんがたぶん炊き立て。



テクノガーデンで打ち合せ。

その後、まあタイトル通り。
某所である出来事というか、なんというか、まあワタシにとっては不利な状況の話し合いが行われた。まあなんというか、そういうことなんだろうなとは思ったけれど、もうどうでもよくなっている。つーか、ポジティブに受取ろう。とにかく前進。(笑)

急に都内のある方にごあいさつに行かねばならず、海浜幕張の駅前でふと、「そうだこの界隈で幕張土産買えないな。」と思った。
ずっと前にはプレナの中に「船橋屋」という和菓子屋さんがあって、いざというときに重宝してた。

あ、明日のお土産はどうしようかなあ。



夕陽を拝みに。

17時30分くらいかな。
雲が遮り、高い位地で消えた。

落下点はだいぶ北よりになってきた。



また、たじまのソースとんかつ弁当。
4割引きだった。(笑)

ここ2、3日、さくらのブログ版「しばざ記」のアクセスが低迷。200くらいで、訪問者は40人くらいだった。しかし、今日は600まで跳ね上がった。
良かった。
この波はどうしてなんだかわからんが、素直に嬉しいよ。w

ところで、皆さん(← 誰に呼びかけてるんだ?)、ぽんぽんガニってしってる??
この間の日曜の「ダーウィンが来た!」で観たんだけどさあ。
凄い生態だった。

手にイソギンチャクを付けて、それで自分を守っているというやつ。

世の中、まだまだ知らないことが多いな。

2018.3.6
posted by 幕張のおじちゃん at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月05日

4月18日 オリックス戦 500名無料ご招待

千葉ロッテマリーンズから

ベイタウンの住民さん500名様を無料ご招待。
素晴らしい企画。
1,000円のご優待もお得ですよ!!



詳しくは以下をご覧ください。

http://www.cnplayguide.com/marines/baytown/

* HPは現在準備中です。もう少々お待ちください。
posted by 幕張のおじちゃん at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

雨の月曜日

雨の月曜日


2月5日 月曜日
昨日の天気と打って変わり、今朝は雲が垂れ込めた暗い一日。
午後からは雨も降ってくる。
ただ、霧雨程度。

夕刻からは強くなるみたい。

上は12時15分頃。
この時点で既に霧雨。

午前中は制作と事務処理の仕事。
昨日一日外に出ていたので、今日は引き籠もり。

そうそう、色々と例の件で励ましのメールやメッセージを頂いている。
ワタシ的にはもちろん嬉しいけれど、あの人がむしろ哀れ。
本当に晩節を汚している。
なんだかんだとご自分の保身を図っておられるようだが、本当にいいかげんにしないと末代までの恥になるよ。

だいたい八十近いお歳のお爺ちゃんが、人の悪口をいいふらして歩いているなんて、なんだかみっともないだけじゃん。よくやるよね。(笑)



昼食はこれ。
またまた茂野の味川柳「つるしこそば」。

トッピングは、たじまで昨夜遅く40パーセントオフで買った魚のフライ。

いやぁ、こりゃ旨いねえ。

小林克也の「ビートルズから始まる」(昨日の放送)のシンシアの手記が、とうとう1980年のジョンが銃弾に倒れるというところまで来た。分かっていても寂しい。

2018.3.5
posted by 幕張のおじちゃん at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

1週間のうち3回の山仕事

1週間のうち3回の山仕事


例によって再び山仕事へ。
この約一週間の間に三回も山仕事に従事した。

こんなに行っているのに、草がボウボウになってくる時期の前にやっておかねばならないことが山ほどある。山仕事だけに、ってそういうことではないな。

今日は山仕事の前にこの辺りの景色を楽しむ。



梅の花はやはり田舎の景色が似合うね。



宮崎酒造さん。



こっちは木更津方面。

その後、一心不乱に山仕事。
いや、それは嘘。
雑念だらけ。

また、やらねばならないことを色々思い出してしまった。



18時少し前。
暗くなったので、仕事はやめて久留里線の写真でも撮ろうと思って山を下る。

夕闇が迫る。

今日は海だったら富士山が見えたかな。



線路撮っている時に警報器が鳴った。

あらら設定している暇が無い。



ということで、そのままで撮った。
うん、明るさなど全然予期せぬ設定だけど、なんとか撮れた。

というか、思い切り暗く撮れてしまったので、画像処理している。(苦笑)



これも同じ。

まあこっちはいいか。



去ってゆく久留里線。
哀愁が漂う。

2018.3.4
posted by 幕張のおじちゃん at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

木更津ナチュラルバル

木更津ナチュラルバル


12時50分頃。
以前から出店者の知り合いからお誘い頂いた木更津ナチュラルバルを覗きに行った。
近くの市営駐車場にクルマを入れる。

凄い人出だ。
会場が狭いので、びっしり。

ちょうど抽選会が始まるところだったので、それで人が多いのかな?



出来るだけ人混みを避けながらウォッチング。



昼食にいいかなと思ったが、ともえのキムチで中途半端な時刻にラーメンを食べてしまったし、この後、実家でも山仕事前のエネルギー補給に少しだけ食事をすることになっているので断念。



これもいいね。

おもちのワッフルだって。



チョコレート屋さん。



手づくりチーズ工房。

茂木牧場がやってるんだね。
http://www.milk-ranch.jp/



ドライフルーツのいえ=
https://www.facebook.com/Tonarinoie/

おお。木更津市富士見に実店舗があるんだね。
改めて行ってみたい。

こういう実店舗がある店にはナチュラルバルのようなイベントはいいね。



有機野菜も売っている。

そう高くないね。


焼き鳥屋さん。
やっぱ、これが無いとね。w



木更津焼きそばも出店。

3日前に会ったばかりだな。(笑)



いい雰囲気。
ある程度の狭さが逆にいいムードなのかもしれない。

それと駅前の立地の良さ。

月一回と言わず、毎週日曜日に開催してほしいよね。



イートインのスペースはかなり充実。



抽選会とビンゴ大会。
凄い集客効果だな。

主催する側は大変だろうけれど、素晴らしい取り組み。



実はこのドラムを背負ったミュージシャンさんとお話ししたかった。
彼の名は由井ジョージ。

ベイタウン朝市でもかつてドラムを背負ったおじさんが登場した。
ベイタウンにも呼びたいな。



木更津駅。

日曜日にたくさん人がいるなんて最近では初めて。



実家に戻って”いか”。



サラダ。

2018.3.4
posted by 幕張のおじちゃん at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ともえのキムチ

ともえのキムチ


午前10時30分。
午前中に姉ヶ崎への急用有り。

ちょっと余裕があったので、「ともえのキムチ」で腹ごしらえ。

まだ二度目だけど、既にマイブームになっている。(笑)



社長とちょっとお話しさせて頂いた。
千葉弁まる出しの面白いおじさん。



これが350円の竹岡式ラーメン。
チャーシューメン480円は前回食べたので今日は敢えてこれ。

真ん中の白い塊は玉ねぎのみじん切り。
竹岡ラーメンならではのトッピング具材。

そして別途テーブルに置かれたニンニクのすりおろしをちょっと入れる。
これでバッチリ。



麺はコシはないけれど、これはベストなんだろうね。
前回既に書いたように、本家の梅乃家のように乾麺ではなく生麺を使用しているようだ。


2018.3.4
posted by 幕張のおじちゃん at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

コア練

コア練


毎月第一土曜日にベイタウン・コアで実施。
それが今日。
17時30分に受付カウンター。

いつもながら、この受付カウンターの折り紙は素晴らしい。

これは梅ですよね。
物凄くいいですね。





今日は8人参加。
珍しくじゅんちゃんがストラト持参で参加。
椙ちゃんはベース。

練習曲は全然決まってないけれど、思い思いに次々と。(笑)



そしてケリーちゃんが超久々に参加。
コアのピアノを弾くのは6年ぶりくらいかな。

レパートリーは無尽蔵。
知ってる曲ならば楽譜無しで全部弾けるので。
もちろん、じゅんちゃんもそうなので、とにかくじゃんじゃん演奏出来るのだ。



練習後の記念写真。



そして打上げ。
めちゃ楽しい。

昨日も、というか、今日の午前2時までバーミヤンにいたのになあ。
俺もしょうがないもんだ。(笑)



バンバンジーサラダ。
昨夜もこういの食べた。

まあそんなんで、食べ物の写真は載せない。(笑)



北京ダッグ。

これは久々。
けりーちゃんが巻いてくれた。



点心。
これも珍しいので写真に収めた。

ひょっとしてバーミヤンで初めてかも。



バーミヤン後、駅にケリーちゃんを送って、それで、こういう状態。(笑)



そして、更に場所を変えて。(笑)

しかし、俺達何歳だ?(笑)

2018.3.3
posted by 幕張のおじちゃん at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

波木さんのお別れの会

波木さんのお別れ会


3月3日 土曜日。
晴れ。

波木さんのお別れの会が開催された。

私は残念ながら行けなかった。
上はあさみんからの写真。
300人くらい集まったらしい。

さすがにその人望が厚いね。
素晴らしい。



午後3時少し前、所用で稲毛海岸。



遅めの昼食。
なか卯。

25年ほど前にこのセットに異常にのめり込んだ。(笑)

やっぱ旨いね。



最近ご無沙汰の親子丼。
値段的にもクオリティ的にもなか卯が一番だな。



ハイカラうどん。
なんでハイカラって言うのか理由を忘れてしまった。(笑)

2018.3.3
posted by 幕張のおじちゃん at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月03日

アルバイト募集中 / 幕張ブルワリー

posted by 幕張のおじちゃん at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

久々の午前2時まで飲み

久々の午前2時まで飲み


17時20分過ぎ。
自転車で海岸まで。

海岸沿いの空き地。
工事が進んでいる。

なんの工事なんだろうね。



夕陽は眩しいけれど、もやっている感じ。



蘇我方面。



富士の輪郭は見えていない。
富士からかなり北側に落日。

それにしても、本当にM-50はだめだめ。



日が落ちてから富士の輪郭が薄らと見えてきた。



19時20分頃。

夜、22時頃に打ち合せを兼ねて飲みに行くのだが、空腹に勝てず、乾麺のうどんで、つくった焼うどん。凄く旨い。

この焼うどん、やや固ゆで。
いいコシ。

具は玉ねぎ、魚肉ソーセージのみ。
敢えてチープなものにした。
そして、焼きそば専用ソース。
それがいいのか、いい感じ。
そうそう脂は例のニンニク風味のやつ。
それもいいのだ。



22時過ぎ。
とみーと合流。
彼とは久々。

一昨日ポートランドから帰国したばかり。
忙しいのだ。

今後、幕張ブルワリーはいよいよ醸造を開始する。
ビールが出来るのは、4月だということ。

私も少しだけ広報をお手伝いさせて頂く予定。
早速、このページの下のほうに人材募集を掲出した。



W餃子。
あ、バーミヤン最近殆ど行ってなかった。
ひょっとして先月のギタ練の時以来かも。



おつまみチャーシューと煮玉子。



バンバンジー。



チンジャオロースー。

つまみの量の割にはビールをガンガン飲んでいる。
とみーは前半はペースが遅かったものの、後半になって勢いがついてきた。

気がついたらラストオーダー。

あらら、そんな時刻。



25時30分。
担々麺をシメにする。

あれ?
バーミヤンの担々麺ってこんなだったっけ?



うん、でも旨いわ。

ということで、フラフラになって帰宅。
帰宅してから録画の「ホリデイラブ」を観る。
大河ドラマを含めると週に3本もドラマを観ている。
そんなの初めて。

2018.3.2
posted by 幕張のおじちゃん at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

近くて遠い街 検見川

近くて遠い街 検見川

午前中にちょい早めに出たので、思うがままのポタリング。

Yさん宅に少しだけお邪魔。
新築されたんですなあ。

ご馳走様〜〜!!(← ここ観てるかな〜?)

次に藤代製麺さんに寄ってみた。

若社長不在だったので、お母さんにご挨拶。
少しの間お話しさせて頂く。

そして...。
あらららら。
知らなかった。シタールが移転、そして大きくなった。



凄く立派。
とても大きな建物。
駐車場のところ。

実は更に驚くべきことが...。

オーナーさん(奥様)が後で来られて少しだけお話しさせてもらったところ、なんと、これはあくまでも仮店舗で、1年後くらいには以前の建物を取り壊した後に新店舗が出来るらしい。

なんという余裕。

じゃあ、この建物は...?

倉庫とか別用途にするらしい。

ほんと、びっくり。

飲食店が難しいこの時代、シタールの独り勝ちだな。
恐れ入りました。



その仮店舗の前に置いてあったチラシ。
しかし、本当に凄いことだ。

今秋完成の新店舗が楽しみだな。



これは馬?
それともキリン?

いい感じの公園があった。



この公園、最高!!

存在そのものを知らなかった。

この界隈ってそれほど頻繁じゃないにしろ時々来ている筈なのに、知らない場所がたくさん。

検見川は距離的には近いけれど、路線が違うからあまり詳しくない。
近くて遠い感じ。

もう何十年も前に歩き回ったことが何度もあるけれど、まだまだだな。
散歩しても全然飽きないもんな。



北口へ移動。



シタールで触発されて、カレーが無性に食べたくなった。
でもちょうど目的地方向にある田島ハル、もとい、タージマハルで昼食に。

ここ、実は初めて。
ずっと以前から気にしていた。

楽しみ。



一人なので、入口を入ったところの小さいテーブルに座る。

奥のほうが広い。

注文は本日のランチ 820円。
今日のカレーはエッグカレー。



セット内容。
これにソフトドリンクが1杯付く。

ナンをごはんにも出来る。



巨大なナン。



カレーもそこそこボリューミー。
辛さは何段階かを指定できる。
私は標準から1つ上を指定。

もわっと膨らんでいるのは、ゆで玉子の半身が2つ。

お。結構好きな味だ。



食後にホットチャイ。

なんだかんだ旨いわ。
決してシタールにヒケを取らない。
お代わりこそ出来ないものの、このランチセットの820円はリーズナブル。



店を出てすぐのところから南側を望む。
線路の向こう側の西友の赤い看板がこの街に似合っている。



タージマハルのご近所、もうひとつの人気店「蓬莱軒」。



お世話になったHさん宅。
お元気でいらっしゃるだろうか。



ベイタウンの住民にも人気のそば店「斉とう」。

こうして見ると、新検見川って名店ぞろい。



居酒屋「越中大将」。
これって、中田さんがやっている幕張の「越中懐古」とは関係ないのかな。

https://tabelog.com/chiba/A1201/A120104/12039533/



衣料関係のこの店も結構有名。



駅前のマロンド。
1個50円の「びっくりあんぱん」。

今度買ってみよう。



同店のHPから。



京成検見川駅。



お土産を買ってゆこうと思ったら、昼の営業時間が終わっていた。



ベイタウンに戻る。

2018.3.2
posted by 幕張のおじちゃん at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月02日

ドラマの影響で夢を見る

ドラマの影響で夢を見る

3月2日 金曜日
素晴らしい天気。気温も高め。暖かい。

今朝は一旦6時半に目覚めた後にうっかり二度寝した。
起床は8時過ぎ。
急ぎの用件もあったが、久々にたくさんの睡眠が取れて嬉しい。
夢も見た。
昨夜観たドラマ「リピート」のことだ。

ヘンな夢だ。
昨夜の終わりにゴリが演じる天童が「犯人が分かった!」と言った。
そこからの続きを観ていた。
もちろん想像なんだけど、私がその夢で観たのは、実はヒーローの筈の毛利圭介。
その理由も夢の中で論じてた。

うわー、しかしますます楽しみだな。
来週が待ち遠しい。



8時30分。まばゆい光に包まれている。

今日はちょっと仕事の手を休めてまずは少しおざなりになっていたブログの更新をメインにする。午後から新検見川にプレゼンに行くので、昼少し前まで没頭することに。



11時20分。
天気がいいので、オリタタミの自転車で新検見川へ向かう。



プロムナードも春の日差しがたっぷり。



あと1ヶ月でここが桜の花で彩られる。
寒さももうちょっとの辛抱だな。

2018.3.2
posted by 幕張のおじちゃん at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

羽生選手に国民栄誉賞授与へ…連覇偉業を評価

羽生選手に国民栄誉賞授与へ
…連覇偉業を評価


確かに素晴らしい。
受賞は文句なし・・・だと思う。

それは誰もが知るところ。
だから敢えて私は特筆しない。

以下はこれまでの歴代受賞者。(Wikiから)

国民栄誉賞受賞者一覧
 受賞者氏名
(芸名等)
受賞時年齢授賞式開催年月日
(授与内閣)
1王貞治37歳1977年9月5日
福田赳夫内閣
2古賀正夫
古賀政男
没後受賞
(満73歳没)
1978年8月4日
福田赳夫改造内閣
3長谷川一夫没後受賞
(満76歳没)
1984年4月19日
第2次中曽根内閣
4植村直己没後受賞
(満43歳没)
1984年4月19日
(第2次中曽根内閣)
5山下泰裕27歳1984年10月9日
(第2次中曽根内閣)
6衣笠祥雄40歳1987年6月22日
第3次中曽根内閣
7加藤和枝
美空ひばり
没後受賞
(満52歳没)
1989年7月6日
宇野内閣
8秋元貢
千代の富士貢
34歳1989年9月29日
第1次海部内閣
9増永丈夫
藤山一郎
81歳1992年5月28日
宮澤内閣
10長谷川町子没後受賞
(満72歳没)
1992年7月28日
(宮澤内閣)
11服部良一没後受賞
(満85歳没)
1993年2月26日
宮澤改造内閣
12田所康雄
渥美清
没後受賞
(満68歳没)
1996年9月3日
第1次橋本内閣
13吉田正没後受賞
(満77歳没)
1998年7月7日
第2次橋本改造内閣
14黒澤明没後受賞
(満88歳没)
1998年10月1日
小渕内閣
15高橋尚子28歳2000年10月30日
第2次森内閣
16遠藤実没後受賞
(満76歳没)
2009年1月23日
麻生内閣
17村上美津
森光子
89歳2009年7月1日
(麻生内閣)
18森繁久彌没後受賞
(満96歳没)
2009年12月22日
鳩山由紀夫内閣
192011 FIFA
女子ワールドカップ
日本女子代表
団体受賞2011年8月18日
菅第2次改造内閣
20吉田沙保里30歳2012年11月7日
野田第3次改造内閣
21納谷幸喜
大鵬幸喜
没後受賞
(満72歳没)
2013年2月25日
第2次安倍内閣
22長嶋茂雄77歳2013年5月5日
(第2次安倍内閣)
23松井秀喜38歳2013年5月5日
(第2次安倍内閣)
24伊調馨32歳2016年10月20日[6][7]
第3次安倍第2次改造内閣
25羽生善治47歳2018年2月13日[19]
第4次安倍内閣
26井山裕太28歳2018年2月13日[19]
(第4次安倍内閣)
王さんって、37歳の時の受賞なんだね。
もっと、ずっと後の受賞だったと思った。

選考基準があいまいだけど、際だって優れた功績という点では藤井六段も対象じゃないのかなあ。連覇記録と、中学生で六段なんて、誰にも真似出来ない。

2018.3.1
posted by 幕張のおじちゃん at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

袖ヶ浦公園

袖ヶ浦公園


14時30分頃、袖ヶ浦公園。
今年最初。

この頃から風が強まった。
気温は高い筈だけど、風に吹かれていると寒くなる。



河津桜。

木は小さい。

でもお目当ては梅園なのだ。



鴨がこれでもかってくらいたくさんいる。

母が自販機のエサを買って、鴨にプレゼントしている。

写真撮っておけばよかったな。



梅園の近くにいた猫。
寒いからか毛が長くなってるよ。

そういうわけじゃないのかな。





満開までは行かないが、梅園はそこそこいい感じ。

天気晴朗なれど風が強くて、デイサービスのおじいちゃん、おばあちゃんも少しいただけで帰ってしまいちょっと寂しい感じ。

今度の土日は人出がかなり多いのだろうな。



ここの梅は色々な種類があって、どれがどれで、なにがなんだかわからない。
でも、いいのだ。

綺麗なことは綺麗。

そして香りも良い。





素晴らしい。
たっぷりと梅を満喫したので、その後は山仕事へ。

また枝の伐採やブッシュの伐採。

暗くなるまで頑張る。
汗びっしょり。
満月を背中に山を下った。



夕食はこれ。
昼食が遅かったので、どこに食べに行きたいということもなく、スーバーの弁当で間に合わせた。

これ、税込500円だからそれほど安いってわけじゃないが、割合旨かった。



それとイワシ刺し。(笑)

安い割に物凄く旨い!!



21時頃。
幕張に戻る足で、木更津焼きそばに寄ってみた。
先客6人。

結構人気。
マスターの小倉さんが、一所懸命空き缶を潰していた。

ついさっきまでたくさんの客がいた感じだよね。



そんなに長く滞在しなかったが久々に色々話せた。

ま、とにかく小倉さん元気そうでなにより。

2018.3.1
posted by 幕張のおじちゃん at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

そば・うどん 「大松や」

そば・うどん 「大松や」


午後1時20分頃、清見台から祇園に下る坂の途中のそば屋に立ち寄る。

この道、そんなにご無沙汰ではないけれど、涙がちょちょぎれるくらい懐かしい。
素晴らしいあるよ。

突き当りは祇園の駅。



ここです。
「大松や」という屋号。

https://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12039211/

なんと、ここも食べログのレビューがゼロ。
木更津はまだまだ発掘する余地があるのかも。



店構えからするとそう新しくはないし、物凄く古いかといえばそうでもないような感じ。

ただ、間違いなく昭和だろうね。



店内。
結構広め。
厨房も広い。

儲かっている雰囲気がアリアリ。

注文はカツ丼セット。
1,100円。

そう安くはないかな。
都内の価格からは安いけれど。



こういう手洗い、懐かしいね。
最近、とんと見かけなくなった。



太陽光が半分くらい入ってくる席だったので、撮影が超難しかった。
なので、手抜き。



そばはまあ平均点かな。

ただ、星が見えない。
のっぺりした感じ。

つゆはいかにも関東という濃い目のしょうゆ。



カツ丼。
断面をご披露しようと思ったものの、前述のように光の加減で思い切りコントラストがついてしまうので、やめた。

先日の竹家といい、この店も雰囲気がばっちり。
清見台は実家から離れているのであまり行かない地域。
もっと研究が必要なことが分かった。

2018.3.1
posted by 幕張のおじちゃん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記