2018年02月27日

肩の痛みが・・・

肩の痛みが・・・


2月26日 月曜日。
晴れ。

2月も佳境に入ってきた。
あ、明後日でもう終わりなのか。

早いもんだ。
1年の6分の1が終了だもんな。

昨夜からずっと肩が痛い。
正確に言えば未明まで痛かった。

で、これを貼ったら、気休めかもしれないが、痛みが弱まったような気がする。



昼食のかき揚げそばを食べて、稲毛へ。

これ、茂野の味川柳つるしこそば。

夕刻、千葉みなとの業務スーパーに行くのを口実にダイヤモンド富士を観に行ってみようと思った。今日はどうなんだろうね。
タイミング的にはポートタワーの公園のところだと思う。



河津桜。

ここのは満開だな。
スプリングスの河津桜はどうなんだろうね。

明日観に行ってみよう。



到着した頃。
この時点ではなんとも言えない。

富士山のシルエットはまったく見えない。



昼間は割合暖かだったが少し寒くなってきたかも。

ポートタワーのところの「ポルトイタリアーナ」が閉店になっていた。
通算して3回しか行かなかったが個性的ないい店だったのにな。

ここにあるという意味もあった。
ここにレストランが無いというのは凄く寂しい。

オーシャンテーブルとかあっち新しく出来た桟橋のほうが盛り上がっているからなあ。
ここまで腹をすかせて来ないっちゅうことなんだな。たぶん。



なんだこりゃ。
酷いね。

雲の中に落ちていったのはいいけれど、このハレーションだか色破たんだか分からないが、酷すぎるね。なんだよ、このK-50。金返してほしいよ。
何度も言うのも失礼だけど、WBも最低。

ここで書き忘れを・・・。
大河ドラマ「西郷どん」は昨日実家で観た。

吉之助の父母が立て続けに死んだ。
母親役の松坂慶子、よかったなあ。
まさか父のほうが先に死んでしまったのはびっくりした。
風間杜夫、やっぱいいよね。物凄く存在感があった。

あと篤姫の北川景子だっけ。
綺麗だなあ。

それと、今回は吉之助の最初の妻、橋本愛が可愛かったなあ。
笑わない嫁という役どころ。
うーむ。



ちょい早めにこれ。
これを飲みながらDTP部隊の掩護。



久々に業務スーパーのうどん。
1玉が19円+税だとは思えない。

いいね。

2018.2.26
posted by 幕張のおじちゃん at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月26日

今日の山仕事は気張ったぞい

今日の山仕事は気張ったぞい


2月25日 日曜日
暗く寒い日曜。
最高気温は7度。

13時少し前の矢那川。
バタバタしているが、編集業務をDTPのスタッフに特別に日曜勤務でお願いして、、実家へ。

昼食は実家で母の手づくり。
お陰様で不調だった母は元気そう。
今はお医者さんから貰ったクスリで快方に向かっている。
というか、殆ど治ったみたい。

ご心配お掛けしました。



メインディッシュはカレイの煮つけ。
子持ちカレイだ。

しっとり感とツブツブ感がいいね。



小皿シリーズ。



油揚げ、タマネギ、キノコの味噌汁。

昼食後、いつものように山仕事へ。



実家所有の山にはところどころに梅の花。



なんだろうこの花は。

日が長くなったので、18時20分頃まで枝切りやその後の処理をした。
気温は低くても一所懸命動いたので、むしろ汗ばむくらいだった。

ただ、ちょいと無理してしまい、肩が思い切り痛みを発している。
それと、スネに思い切り笹竹の切り口が刺さり、あ、と言っても、ズボンの上からで被害は最小限。若干の出血と痛み。いや、痛みは結構あるなあ。肩の痛みを忘れるくらい。(笑)



19時ちょうどくらい。
清見台中央公園のはす向かいのそば処「竹家」で夕食。
以前から来たかった。

母はこの店が駅の近くにあった頃に何度か利用したらしい。

ここでも十分老舗。
その前があったとは知らなかった。

駐車場は4台くらい駐められる。



縄のれんに直に書いた「生そば」の文字。
ちょっと珍しいかも。



ショウケースの中にはサンプルが多目。
ここまで多いのって最近はあまり無いよね。



店内はまあ普通かな。
まあ小奇麗なほうだと思う。
4人掛けのテーブルが、5卓くらい。
小上がりは3卓くらい。



メニューは安目。
ビールの大びんが500円は嬉しい。

クルマだから飲めないけれどね。(泣)

私はカレー南蛮。
ここに入る前から決めていた。
自作で時々やるけれど、そば屋のカレー南蛮は久々。
900円というお値段はそう安くはない。
それなりにコストがかかるのだろう。

その他のメニューは安い。

母はそば定食。
さばの味噌煮と、もうひとつ忘れてしまったが、2種類ある。
1,050円。



母のそば定食がこれ。

凄く充実しているね。
天ぷらがまさか付いている。
良心的だ。

1,050円はCPめちゃ高め。
素晴らしい!!



カレー南蛮。
おお、これも素晴らしいビジュアル。
具もたくさん入っている感じ。



カレーの粘度に負けないそば。
なかなかいいね。

美味しさはまあ普通と言ったところ。
もちろん、チェーン店では出せない味。

こういう店にはずっと頑張ってほしい。
また絶対に行きたい。
ご馳走様。

因みに母は半分くらいしか食べなかったので、その残りが私の腹に。
そういうことを考えて、そういう注文の仕方をする。
もっと自由に注文してもいいのにね。

2018.2.25
posted by 幕張のおじちゃん at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月25日

ゴリさん 昨年旅立ちました

ゴリさん 昨年旅立ちました


渡辺明日香さんからお聞きしたところ、既に昨秋のことですが、ジミー竹内の親衛隊長のゴリさんこと錦織さんがお亡くなりになったそうです。

ゴリさんは、ジミー存命の頃からイベントの企画や運営に関わっていたり、またご近所さんとしても一番の理解者でした。ジミー竹内没後も時々ジミー追悼ライブを開催。ジミー門下のミュージシャンとの交流も深く、またご自身も音楽が趣味で、ジャズ界にも顔が広く、人柄の良さで誰からも愛されてました。

残念ながらここ数年私とはちょっと意見のすれ違いがあって、お互い距離を置いておりました。でも私はゴリさんのこを嫌っていたわけではありません。むしろ敬愛しておりました。近々また一緒に飲みたいと思っていたところです。

明日香さんのお話しでは、奥さんと温泉旅行に行って、ちょうど温泉に入っているときの急死だそうです。奥さん、大変だったでしょうね。でもまあ、最後が最愛の奥さんと一緒の旅行だったわけで、ゴリさんにしてみれば幸せの極みだったでしょう。ゴリさんらしいです。

また折りを見て線香を挙げにご自宅のほうへ行ってみたいです。

ゴリさん、お疲れ様でした。
天国でジミーさんと飲んでいるのかな。
そのうち私も呼んでください。
(まだまだ行きたくないけど。^^)

上の写真は2010年、ジミー竹内の葬儀を済ませて数日経ったある日。
品川パシフィックホテルにてジミーの追悼イベントを仕切るゴリさん。

この後行った餃子屋さんが旨かった。

2018.2.24
posted by 幕張のおじちゃん at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ウィークエンド・ジャズ 渡辺明日香さん

ウィークエンド・ジャズ 渡辺明日香さん


仕事を無理やり切り上げて2stの途中から伺う。
ボーカルは渡辺明日香さん。
彼女が歌を始めた頃からの長いおつきあい。だからもう、えーと、なんと〇十年。
知り合ったきっかけは、故ジミー竹内(ドラマー)絡みと、トランペットの神村英男さん絡み。
今から〇十年前、彼女の歌を聴く機会が多かった。それ以来ずっとファンだった。もちろん、こちら側からの一方的なファンなので、彼女のほうでは私の認識は薄いみたい。(泣)



いやぁ、相変わらずクオリティの高いボーカル。
私にとっては彼女の歌声が一番馴染みがある。

ジャズボーカルの中で一番ライブに行った回数が多いのが明日香さんじゃないかな。
きっとそうだ。

バックの演奏陣も素晴らしい。
鎌倉淳さん(sax)、Nori Ochiaiさん(Key)、高木遊馬さん(b)。
またこのユニットでお願いしたいです。



ビールが旨いっす。
(あんまり旨そうに見えないけれど。)



記念写真。

皆さん、かっこいい。
明日香さん、美人をキープしてますなあ。
〇十年経っても美貌に翳りが無いです。^^

それにしてもK-50のWBは酷すぎる。
マトモに撮れたのはこれだけ。

これだって色調を調製している。

どうも紫色の光には弱い。
色合いが破たんするのだ。

悔しいよね。
金返せっているレベル。

安物に手を出した俺が悪いのか。



MCの中村ひとみさんに撮ってもらったっす。

彼女とステージ裏で、ジミーさんのことなど色々と語り合いました。懐かしい話がたっぷり。ジミーに縁のあるミュージシャンの近況とか。

我々はジミー竹内の語り部になろうという提案もさせてもらった。
そう。そうだよ。
後世に語り継ぎたいな。

渡辺明日香さんのオフィシャルWEBサイト =
http://asuka-wat.com/

2018.2.24
posted by 幕張のおじちゃん at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日も一応稲毛海岸に行ってみる

今日も一応稲毛海岸に行ってみる


2月24日 土曜日
一応晴れ。
日中は暖か。
薄らとベールに包まれたような太陽が出ている。

上は昼食のサバ味噌玉丼。

今日中に仕上げないとならない仕事で夕方までカンヅメ予定。



今日のウィークエンド・ジャズ。

渡辺明日香さん、久々だな。
行く予定だが、仕事次第。
しかし、かなり怪しい状況。



今日もダイヤモンド富士を目指して自転車に乗り稲毛海岸へ。
ギリギリまで自宅にしがみついていたので、かなり飛ばした。

あー、もう心臓ドキドキだよ。

17時15分。
あと数分で始まりそうだけど、富士の輪郭がまったく見えない。

ただ、ここではほとんど誰もいないので、もう少しアクアリンク方面へと移動することに。



この辺りかなぁ。
くじらの浮力発電機のあるところ。

富士山の輪郭が分からないので、しょうがないけれど、人がたくさんいるからこの辺りにしよう。



結果はこれ。

うーむ。もっとアクアラインのほうだった。

だが、そもそも富士山の輪郭がまったく無くて、これじゃなんだかわからない。



ネットから拾ったダイヤモンド富士の資料。
ただ、まだ読み方を理解していない。



仕方ないので、帰宅する。
途中、検見川浜のイオンスタイルで弁当を購入。

テイクアウトが面倒なので、イートインで胃袋に収める。
イオンスタイル検見川浜、初利用。(笑)



6年前の今日(2012年2月24)日。

6年前かぁ。
当時は街コンが花盛り。
あちこちで開催されていた。
今はあんまり聴かないけれど、ググると、それでもあちこちで開催しているようだ。

我々がこの幕コンに携わったのは婚活も含めた地域おこし的な要素に期待したから。ところが、一過性が強く、結果的には地域貢献とあまり近くなかったのと、運営側のビジネス面が見え隠れするものだった。オペ面でもイマイチだったな。男女比が完全に破たんしていて、あぶれた男子が禁じられている会場外ナンパをしたりと。
まあ、そんなあんなことがあって、いい経験になった一方、ほろ苦さが残った6年前だった。(実行委員会加えてくださったことは感謝。)

写真の幕コン・ジャンパーは今でも所有している。

2018.2.23
posted by 幕張のおじちゃん at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

あごだし ナマうどんもイケるね

あごだし ナマうどんもイケるね


あごだしつゆ、もう一丁。
イオン幕張で買った生のうどん。

昼間、乾麺を食べたので、ちょこっと食べ比べてみよう、ってんで、早速茹でて、あごだしで食べた。おお。これも旨いね。まあ、うどんが乾麺なのか、生うどんなのかの差だけど、どっちも旨いよ。比較にはならないな。その時の気分なのかな。

19時30分頃、息子から電話。
これから飛行機に乗って、成田空港へ向かうらしい。
成田空港に到着してから、終電に間に合わない可能性があるので、「お酒飲まないで。」ってことだ。
つまり、最悪のケースは成田まで迎えに行くっちゅうことか。
で、彼は今どこにいるのだ?
居場所を聴き忘れた。(笑)

とりあえず深夜まで飲酒を我慢しよう。

うわー。
そう言ってるうちにいつの間にか寝てしまったようだ。

目覚めたのは、深夜。
あちゃー、25時を回ってしまった。
息子はいつの間にか帰宅していて既に就寝中。
メールも入ってた。
「終電間に合うから大丈夫。」ってメッセージ。

そうか、よかった。

あららら、タモリ倶楽部をまた観れなかった。

仕方ないので朝ナマを観るが、今回のパネリストは全部女性。
うわー、こりゃうるさい。
それでなくとも朝ナマは、人が喋っているそばから、どんどん突っ込んで、何がなんだかわからない状態なのだが、それが女性だともっと凄いことになる。まったく意味がわからなくなるよ。

まあ、しょうがないので、観るのをやめる。
そして、最近密かにハマっているドラマのホリディラブの録画を観る。

ドロドロの不倫劇で、なんか気分悪くなるんだけど、展開が楽しみになってきている。
困ったもんだ。

ああ、仕事しなきゃ。



昨夜に引き続き、これ。
うわー。さすが8パーセント。

1本飲むだけで、とろとろになるね。(笑)



加えて、茜霧島。
今回は、SOL by Kさんで買えなかった。(営業時間外なので。)

うん、これはマイルド。
ストレートが一番旨い。

ああ、へろへろ。

2018.2.23
posted by 幕張のおじちゃん at 04:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月24日

あごだしでうどんを食べる

あごだしでうどんを食べる


2月24日 金曜日
朝は曇り、幾分寒さが緩んでいる。

午後から薄日が差してきた。

13時30分。
表題のように五島うどんの中野さんから頂戴した飛魚の「あごだし」で、乾麺のうどんを食べてみることにした。

また、後で生麺のうどんも食べて、そして比較してみたい。



とにかくつくった。

つくったというほどのものじゃない。
単に乾麺を茹でただけだ。(笑)

通常、約5分〜6分茹でるのだけど、最近の私のトレンドとしては5分普通に茹でて、更に3分近く弱火で茹でるのだ。こうすることで、麺の柔らかさが出る。コシ重視の時は冷水でざざっと洗う。しかし、茹でっぱなしでも十分旨い。いや、乾麺の美味しさは「しなやかさ」なので、あまり硬いのはどうかと思う。

まあそんなことで、いい感じで茹で上がったところで、あごだしを4倍希釈で食べてみた。おっと、4倍希釈と書いてあるが、目分量なので、3倍くらいだったか。

とにかく旨いわ。

旨味が口の中でじわーっと広がる感じ。
中野さん、有難う!!



ネギ載せバージョン。
スープを味わった後、ちょっとビジュアルが寂しいので、ネギを載せた。

やはりネギの風味が加わると一段と旨くなるね。

それと、撮影はしなかったが、最後に生卵を入れた。
うん、あごだしとのバランスが最高。



昼食後、ちょいとアルコール補給。
久々のトップバリューの「麦の恵み」。

飲む前からアタマがフラフラだったので、いい気持ちになる。

あ、割と旨いなあ。これ。



夕刻、検見川浜近くに所用で行って、帰りがけに「ひょっとしたらダイヤモンド富士」を観られるんじゃないかと海岸に寄ってみた。



浜辺やコンクリートの塀のところにはギャラリーがたくさん。
いや、たくさんというほどじゃないな。
ひょっとして稲毛海岸のほうがジャストなのかもしれない。

ただ、富士山のシルエットもまったく見えていないので、ダイヤモンド富士は無理かなという感じ。海岸にいる人をウォッチングして、それで、帰宅しようかと思っていた。



仲良し夫婦。
後方のお嬢ちゃんはずっと一人で遊んでいた。

夫婦仲が良いのもいいけれど、子どもほったらかし過ぎ。
あ、でもこのお嬢ちゃんはそっちのほうがいいのかもね。

その後、太陽は雲の中に隠れた。



ところがだ。
雲から再び顔を出した太陽のほぼ真下に薄らと冨士のシルエットが・・・。

ああ、ずるい、ずるい。

慌てて稲毛海岸方向へ移動。
それでもこの状態では富士山の右肩をコロコロ。



更に移動。
いや、ここまでしか移動できない。

ヨットハーバーのところ、草野水路のところで、一旦陸地が切れている。
陸側へコの字型に周って、再び稲毛海岸に出なくてはならない。

そんなわけで、こういう図になった。
しょうがないな。

ただ、経験値が出来た。
2月23日は稲毛海岸だということが分かった。
よしよし、しっかりと記憶しておこう。

というか、ここに書いている時点で記録になっているわけだ。

来年こそは。



その後、一旦帰宅し、所用ですぐにまた出かける。
途中でこの景色。
なんかいい感じ。



昨日も観た光景。

日々成長している。

しばざ記 PC版 =
posted by 幕張のおじちゃん at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月23日

地方創生 EXPO

地方創生 EXPO

2月22日 水曜日
朝から雨。小雨だが、体が凍えてしまうほど寒い。
あ、このフレーズ、昨日も使ったわ。w

冷たい雨の中、午前8時半頃、南船橋の某食品会社で打ち合せ。
仕事にはならないと思うけれど・・・。(苦笑)

とにかく寒い。
9時半頃、時々小雪まじりになった。
一旦帰宅。

現在10時。
どうかな、霧雨程度になったかな。

そうそう、朝、出かける前に、太朗ちゃんとFBを介して例のコア横広場の樹木伐採問題について語った。

私が、「掲載の文をもう一度読んでみると、ちょっと分かり難いけれど、『ボール遊びをしていると、ボールが木に引っ掛かり、それを取ろうと、子ども達が木に登るので危険だ。』ということですな。木登りに関するところは。」と、投稿すると、太朗ちゃんは、「木に登るなときちんと説明すると子どもはちゃんと理解してくれる。指導する者の指導力不足ですよ。」と返してきた。

なるほねえ。
彼は現場をよく知っているので、分かりやすく解説してくれる。

さて、今日はこれからまたご近所だけど、打ち合せに出かけて、それでもって午後からは若葉地区から市川塩浜に行って、そして時間があったら「地方創生 EXPO」に行く予定。しかし、時間的にキツいかなあ。既にこのコーナーの小見出しをそうしちゃってるので、なんとか行きたい。

今、タイムフリーで「ビートルズから始まる」を聴いている。
私の好きな「ハニーパイ」がかかった。
嬉しいなあ。
なかなかメディアから流れてこないんだよね、この曲。

え?
途中のギターソロがジョンレノン?
ほんまかいな。

って、ギターソロあったのか。
後でまた聴き直してみよう。

山崎まさよしの「オールマイラビング」も流れた。

10時30分。
生ごみを出しにゆく。
まだ小雪が降っている。

そう言えば、また最近息子の顔を観ていないな。
どこぞに行ってるんだろうか。

おー、ハニーパイのギターソロ、聴いてみた。
いいじゃない。
すっかり飛んでたな。
ちゃんと聴くと色々な発見があるね。



食生活は慎ましく、昼食はこれ。
泣けてくるよ。



それでも過熱して、ごはんの上に載せて食べると、旨いこと、旨いこと。(笑)

しかしなあ。
寂しい老人だな、俺は。(苦笑)



14時、幕張ネイバーフッドPODに請求書持参。
小雨というか、小雪というか、いつの間にかやんでいた。

気温は低い。
クルマの温度計は7度となっている。

急ぎ戻り、小一時間くらいスポフェス関連のデータの整理をする。
それはそうと、またあのご老人がワタシの悪口を言い歩いているということをある人から聴いた。まったく性懲りもなく。本当に困った人だ。

さて、地方創生EXPOに少しでも顔を出しておこう。
顔出し不可ということで、知り合いの業者さんがいくつか出展しているのだ。



まずは受付。
既に夕刻ということもあり、それほどの人出ではない。



受付けで色々貰った。

名刺は自分用を暫くつくってなくて、「はっぴーもーる」のものになってしまっている。
しかし、まあいいか。



入口を入ってすぐのところから俯瞰。
この左側から階段を下りたところが会場。



入口を入ってすぐのところで、ボルダリング。

インストラクターかと思いきや、来場者の方だった。



東武動物公園。
ひよこは寒そうにしていた。

ちょっと可愛そう。

そこで、早くも偶然にT山クンと遭遇。
久々〜〜〜!!!

軽く談笑。



オリジナルの着ぐるみをつくっている会社。



ホリプロのコーナー。
ここに丸山あいさんがおられた。

残念ながらお会いできず。



恐竜もいる。
リアルな動きをしていた。



インカムの会社。
4社くらい出ていたかな。

イベントにはつきものだもんね。

一応、ベイタウン商店街でも安物を買ったのだけど、何度か使うチャンスで活用できず。



いわゆるゴーカート。



これは凄いよ。
折りたたみの電動自転車。

バッテリーはフロントフォークの中にあって、一回の充電で30km走るそうだ。
1ロットは1コンテナで、一台あたり27000円くらいだって。



3Dのゴーグルをつけてジェットコースターのバーチャル体験が出来る。

楽しそうだった。



KIRINのスムージー。
なんか点滴の袋みたいだな。

というわけで、ざざっと回ったが慌てて戻る。
出口の辺りで、知人にお会いするも挨拶もそこそこに慌てて帰宅。

やらねばならない仕事が山積。



夜食はカレーうどん。
具がたっぷり過ぎて、これじゃなんだかわからんね。

肉は3人前くらい。(笑)



セコく、セコく、これで。

なんと、これ、8パーセントなんだよな。
凄いねえ。

2018.2.22
posted by 幕張のおじちゃん at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月21日

お子さんを亡くした父親と語りあった

お子さんを亡くした父親と語りあった

2月21日 水曜日
どんより曇っている。
天気予報通りだ。
先週の予報では今日は雪になるとまで言っていた。

でも降らないみたい。
寒いけれどね。

さて、現在11時30分。
今、出先から戻ったところ。

表題のようにそんなお父さんと会ってきた。
いや、お父さんとしてではなく、業者さんだけどね。
今日初めてそういう話をした。

なんかそういう話になってしまったのだ。

現在彼は50代の真ん中くらい。
数年前のある時に、大学1年生の息子さんを交通事故で失ったそうだ。

まだ19歳。
なんとも痛ましい。

それ以来ずっと立ち直れないで今日まで来たそうだ。
それ以前の10年くらい前に奥様を亡くされている。
息子さんはひとりっ子だったので、家族は彼だけになってしまった。

「息子が存命の頃は、もちろん自分の為、会社の為、そして息子の為と頑張っていた。」

今は、「自分の為だけに生きるのが辛いですよ。」と、おっしゃる。
それでも生きてゆかねばならない。

毎日、何の為に生きるのだと自問自答しているらしい。

なんと慰めていいのか言葉が見つからなかった。
ただただもらい泣き。



昼食はノープラン。
サッポロ一番のしょうゆのラーメン。

有り合わせの玉ねぎ、にんじん、魚肉ソーセージを炒めて具にした。
そして、玉子も。長ネギをちょいとトッピング。

こんなもんでもそこそこいい味。
麺はだめだめだな。

とにかく、セコく、セコく生きるのだ。


大杉漣さんが急死 66歳 急性心不全
2018年02月21日 20時53分 ORICON NEWS

 俳優の大杉漣(おおすぎ・れん/本名・大杉孝=おおすぎ・たかし)さんが21日午前、急性心不全のため急死した。66歳。同日、所属事務所の公式サイトが伝えた。

 サイトでは「弊社所属の大杉漣が、2018年2月21日午前3時53分に急性心不全で急逝いたしました」と報告。葬儀は本人や家族の意向で、親族のみで執り行う。

 大杉さんは1951年9月27日生まれ、徳島県出身。74年から88年まで、太田省吾主宰の『転形劇場』で舞台俳優として活躍し、78年に『緊縛いけにえ』で映画デビュー。以降、映画『ソナチネ』、『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』、NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』などの多数の作品に出演。主役を際立たせる名バイプレーヤーとして欠かせない存在となった。

うわー。まだまだ若いのに。
いい役者さんだった。
悲しい。



夕刻、所用で検見川方面で行って、すぐに引き上げる。
帰り道、ちょいとおやつ代わりにこれ。

殆ど炭水化物。(苦笑)

わー。パシュートで日本女子、金メダル!!!
凄い!!!

2018.2.21
posted by 幕張のおじちゃん at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

コア横ひろばの樹木伐採問題について

コア横ひろばの樹木伐採問題について
今、注目している話題について、シェアさせて頂きました。

まだご意見を受け付けているようです。

コア横広場の樹木1本の除去について
 
平成30年2月12日

 日頃より、ベイタウン住民の皆様におきましては、幕張ベイタウン自治会連合会の活動にご協力して頂き誠に感謝いたします。
 この度、下記のコア横の広場中央付近にある樹木を1本撤去したいと考えています。


撤去理由

 何時もこの広場でコア内に設置されている、こどもルームのお子さん達が広場を使用していますが、対象樹木が広場中央にあるため、ボール遊び等の際に、樹木にボール等が引っかかる等の際に、注意はしているがどうしてもこどもが樹木に登り、危険だという声があります。
 また、この広場は、色々な催し物の際にイベント会場等に使用していますが、中央付近の樹木のためイベント会場設置時の配置に苦慮しています。

以上の理由から、下記の対象樹木1本を撤去したいと考えています。
もし何かご意見がありましたら、2月末までにご連絡下さい。
 
幕張ベイタウン自治会連合会 事務局
連絡先 : http://baytown.chiba.jp/contact/


2018.2.20
posted by 幕張のおじちゃん at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2月のダイヤモンド富士

2月のダイヤモンド富士


2月20日 火曜日
晴れ。

表題の通り今日はダイヤモンド富士がベイタウンの海岸(幕張海浜公園 Dブロック)でほぼジャストで観ることが出来る日。毎年このジャストな日は何故か曇りがちで、私の知る限りはかれこれ10年くらい前から一度もいい感じで拝んだことがない。

今日はどうなんだろうか。

まあ、そう思いながら一日を過ごしたわけではなく、それどころじゃなくドタバタとしていた。

確定申告のデータは昼前までに終わらせることが出来た。

それから先日に引き続いて「はなの舞」でランチミーティング。
回転が速い店ならではで、慌てて打ち合せが出来るので、都合がいい。
だらだらやっても同じ。

上は出かけるタイミングのバレンタイン通り。

天気予報では3月上旬の陽気と言ってたが、じっとしていると寒い。
3月上旬と言ってももう2月下旬だから、そう季節を先取りしているわけじゃないね。

バレンタイン通りからプロムナードを歩いてた時に電話。
急遽目的地が変更になった。
「はなの舞」じゃなくて、イオンの「四六時中」だ。

相方が、「サラダバーがあったほうがいいから。」という理由。
賛成。
私もサラダをたくさん食べたい。



ケヤキ並木を横目に観て通り過ぎる。



相変わらずAブロック公園内の梅が綺麗。



紅梅のほうの色合いがピークを越えて、若干褪せてきたようにも思う。



白梅もそろそろピークは越えている。
しかし、まだまだ綺麗だ。
スプリングスの河津桜が満開になる頃に役目を終える。



その河津桜は、まだこんなもの。

美浜区役所の河津桜はもっと咲いているようだ。
こちらは日陰になる割合が大きいからだろうね。



先週に比べると、もちろんだいぶ開いてはきている。



おお!
HUBが今日、終日ハッピーアワーだって。
うわー、凄い。

行きたい。
だけど、時間取れないだろうな。

無念!



ということで、現地入り。

本日のランチのカラアゲ定食 600円。
これだけなら、凄くお得。



サラダバーを付けると、プラス250円で、850円の定食になる。

そうなると、そう安い定食じゃないね。
確かにプラス250円でたくさん野菜が食べられるけれど、そうお代わりは出来ない。
というか、野菜を2皿もりもり食べるのは結構キツい。
やるけどね。(笑)

打ち合せ内容は2点のみ。
あっと言う間に終わるのだ。

何故あっと言う間に終わる用件をわざわざフェイス トゥ フェイスでやるかと言えば、ペーパーに記述するだけで、凄い時間がかかるからだ。
だったら会って説明したほうが早い。
間違いが無いし。



色々電話がかかってきたり、こちらからも電話したりと、歩いていたら、こっちのほうに来てしまった。まあ、周囲に何も無いという環境のところで話しかったのもある。

写真を眺めていると、こんなに背が高くなったに改めて驚く。

電話の件、なんかドロドロしたふうになってきた。
ある人が私を失脚させる為に一所懸命になっている。
馬鹿じゃないか。
てめえの保身の為か。

どうでもいいけれど、最後、ひと暴れしておくかな。

それも面倒臭いけどね。



伐採問題の該当の木。

まだ意見を受け付けているみたい。

http://baytown.chiba.jp/contact/



夕刻、ダイヤモンド富士を狙いに。

案の定、忘れてたよ。
教えてもらったので、ギリギリでセーフ。

もう日の入りって17時27分なんだね。

現地には17時15分くらいに行った。
富士山の高さがあるから17時20分くらいから富士山に隠れ始めると思う。

この時点では薄らとしか富士山は見えていないが、太陽がもっと近づくとシルエットが浮かび始める筈だ。



きたーーーーーっ!!!

17時17分頃。

うわー、でもちょっとポジショニング読み間違えた。
これはヤバいかも。

慌てて移動する。



ダッシュで位置を移動するも、間に合わなかった。

それに正面にしゅんせつ船があってさあ。
ぶつぶつ。

まあ、でも、これだけ見えたから良しとしよう。

明日は美浜大橋辺りかな。
あらら。
しかし、明日は曇りのマークが・・・。
残念。

不思議なもんだよね。
2月のダイヤモンド富士の頃って、それまでずっと晴れていた天候が急に悪くなるんだもんな。



19時頃、ご近所さんと久々の外飲み。

だけど、やっぱ寒いわ。
やむなく仕事に復帰。

2018.2.20
posted by 幕張のおじちゃん at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

スポフェスの打ち合せ

スポフェスの打ち合せ


2月19日 快晴
暖かいのか寒いのか分からない。
ただひとつ言えるのは両肩が痛い。
痛くて、夜中時々目が覚めてしまい、結果寝不足に陥る。

それと、確定申告のデータがまだ出来ていない。
出来ていないというか、作成しなくてはならないものが次々に襲ってくるので、半ばパニック状態。

午前9時半、スポフェスの打ち合せに出かける。
行き先はZOZOパーク。



ベイタウンの隣のエリアなので、15分もあれば到着。

緑のフィールドを見ていると走りたくなる。



10時から打ち合せ。
先方は関さんと島田先生。
商店街側は、竹見さん、平野さん、五味さん、そして私。

今日を境にどんどん進行しないといけない。

しかし、なんか暗くなる電話がかかってきた。
内容は言わない。

弱り目に祟り目。
なんかなあ。



駅まで五味さんにクルマで送ってもらう。
別件の打ち合せ。



昼食をしながらということになった。
はなの舞の500円ランチ。

しかし、まだ11時を少しまわったところ。



この手のハンバーグって、もうなんというかワンパターンなんだよね。
でも500円という安さに、腹は背に換えられないという気持ちで諦める。

あ、それと、ごはんが硬かった。
水の分量を間違えたとしか思えない。

打ち合せは資料不足で、ほんのちょっとで終わった。
あらら。



まだ昼前に慌ててベイタウンに戻り、再び別件で打ち合せ。

その後、必死で確定申告のデータ入力。
今回は例年に比べて経費が多い。
決して売上がたくさんというわけではない。

それから必死でやる。
ああ、今日中に終わりそうもないな。

気分転換に、昨日の永海ちゃんライブからの一連の写真もアップしたり。
でも昨日は楽しかったなあ。

夕刻、DTP部隊との緊急会議。
その前にダイヤモンド富士の様子をと思って海岸方向へ少し移動するも、雲っている。雲のフィルターを通して太陽の光が多少届いているものの、富士のシルエットはまったく望めない。



会議弁当。

2018.2.19
posted by 幕張のおじちゃん at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

東京タワーと富士そば

東京タワーと富士そば


まだ早い時刻なので、東京タワーを観に行くことに。
と、言ってもこの時点で20時はまわっている。

しかも、思い切りふわふわ状態。(笑)



この部屋から東京タワーを眺める。



部屋の灯りを消すと、こんな感じ。

あまりの綺麗さに、酔いも覚めた。
そう、この辺りで記憶が戻ってきた感じ。

東京タワーを観た後、腹へったので、みんなで富士そばでなんか食べる。



すると、リムジンがたくさん並んで停まっている光景に遭遇。

うわー、凄い。

こんなにリムジンを一度に見たのは初めて。
またまた酔いが覚めた。
実はうそ。
帰宅して、写真をあれこれ見ているうちに思い出した。
いや、思い出すまでに至らなかった。
記憶がはっきりしない。



それにしても、なんか凄いね。
凄すぎるね。

観光バスくらいのホイルベースがあるよね。



このタイプのリムジン(RV?)も初めて。

中がめちゃくちゃ広いんだろうな。



富士そばのラーメン。
飲んだ後にぴったりのあっさり味。
旨いね。

2018.2.18
posted by 幕張のおじちゃん at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

中目黒の名店「大樽」で飲む

食べログのレジェンドと
中目黒の名店「大樽」で飲む



16時頃、3人で中目黒の界隈をぶらぶらする。
前述のように坂坂坂さんが来られる前に軽く飲もうということになったのだ。

16時8分。この店を見つけた。

おおおおお。
まさにここは「大樽」じゃないか。
行こうとしている「大樽」は中目黒のほうだったが、こっちでもいいや。



まずは乾杯なのだ。
こういうのって一日何度でもいいね。



お通し。
素朴な感じがいいな。

でも、店員さんの殆どがフィリピン人。
和のテイストはその時点で崩壊。

でもまあ、実はそれほど気にしてないけれどね。(笑)



いやぁ、楽しい。
早く坂坂坂さん来ないと、べろんべろんになっちゃうよ!!





目黒のさんま。

これが物凄く旨い。
お代わりしちゃったのだ。



豚の角煮。
ピンを外してしまったので、質感が伝わらないが、ビジュアルもいいし、凄い旨いっすよ。

これを食べつつ、ビールを飲みつつ、そしてそろそろヘロヘロになる頃に坂坂坂さんが登場。彼もまたゼロ次会で飲んで来られた。いいね。そういう姿勢。

ま、とにかくやっとお会い出来た。
よかった、よかった。



ま、とにかく乾杯!!

これは坂坂坂さんが撮った写真。



そういうわけで、肉を注文するのである。

坂坂坂さんは慣れてらっしゃる。

この辺りの経緯はちょっと酔っぱらってきていて、実はあんまり覚えていない。



素晴らしい眺め!!!

これも坂坂坂さんの撮影。



こんなふうに焼いてゆくのですな!!(笑)



うわー。
肉が猛烈に旨いわ!!!!

柔らかい!!!!

最近食べた中で一番旨い!!!
間違いない。



から芋。
これは、坂坂坂さんのお薦め。



坂坂坂さんです。
食べログではもちろんHNで投稿されてます。
鋭い切れ味のレビュー。
ちょっぴりエッチなのがいいです。

今後ともよろしく。

しかし、残念ながら、この辺りでかなり記憶が曖昧。
曖昧ながら、薄らとこの大樽の良さと、坂坂坂さんのお人柄の良さ(品がいいという意味じゃない)は覚えております。

とにかく楽しかった。
またぜひぜひよろしくお願いいたします。



ご馳走様でした〜。

お店の方に記念写真を撮ってもらった。
もうこの時には前後不覚。(笑)

2018.2.18
posted by 幕張のおじちゃん at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月20日

『絵本と音楽と私』

宮原永海・CAYO・平岡雄一郎
『絵本と音楽と私』


14時ちょい過ぎ、会場のunder the matに入る。
いい感じの店内。
洒落た小物の他に面白そうな本がたくさん。
置いてある本は全部販売可ということだ。
本好き、絵本好きにはたまらないね。



私は半年ぶり、ケリーちゃんは10年以上ぶりの永海ちゃんとの再会。



まずは乾杯。
私はビール、お二人は白ワイン。



歌あり、絵本の読み聞かせあり、ロマンチックなライブ。
永海ちゃんもCAYOさんも癒し系のボイス。
ふわふわしたそんな、気持ちの良さをたっぷり味わった。
平岡さんのギターがまた、いい感じなんですよね。



これはCAYOさんのブログから拝借。

私、望遠レンズ持っていったのに、うっかり使い忘れた。
なんの為に重たい思いをしてでかいカバン下げていったのか、まったく意味がない。



これもCAYOさんのブログから。

幸せな時間はあっと言う間。
16時前にライブ終了。

本当に素晴らしいライブだった。



これは今日のお昼の写真っぽいね。

いいなあ、このユニット。

残念ながらCAYOさんは大阪に引っ越してしまうので、暫くはこの組み合わせは無いかもしれないなあ。



CAYOさんがお見送りしてくれた。

そんなわけで、記念写真。(笑)



藤田さんも。

それにしてもCAYOさん、美人さんだなあ。




その後、中目黒の駅に向かい、食べログのレジェンド、坂坂坂さんの到着までどこかで飲むことにした。その前に、正覚寺の境内でほっとひと息。

観光客みたい。



大きなイチョウの木。
周囲は高いビルばっかり。



駒沢通り側に面した門。

正覚寺は、オフィシャルページではないが、以下に詳しく出ている。

https://tesshow.jp/meguro/temple_nmeguro_shogaku.html

2018.2.18
posted by 幕張のおじちゃん at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月19日

今日からダイヤモンド富士だって

今日からダイヤモンド富士だって


2月18日 日曜日
晴れ。寒い、寒い。

昨日の朝市の疲れにも関わらず、早朝から仕事を黙々。
確定申告のデータがまた途中で、急ぎ仕事をやらねばならない。

かなりまいってしまう。

SNSではご近所の方々が幕張から見えるダイヤモンド富士の話題で盛り上がっている。
そうかあ、今日からか。

今日はおそらくZOZOマリンの辺りでだろうね。
明日がベイタウンの横くらいだと思う。

あ、でも、今日は夕方はいないのだ。
14時30分からの永海ちゃんのライブに行く予定なのだ。
場所は中目黒。
その後、食べログのレジェンド、坂坂坂さんとの飲み会。



12時過ぎに藤田さんと駅に向かう。

ああ、また仕事が中途半端だ。
でも、しょうがない。



中目黒の駅でケリーちゃんと合流。

実は偶然にも地下鉄の中で合流できたのだ。



山手通りを南下。
途中に正覚寺の山門。



場所を探しながらだらだら歩いて現地に到着。
探しながらと言っても、山手通り沿いなので、観逃がさずに

今日のライブの内容は以下の通り。


『絵本と音楽と私』
2018年2月18日(日)
場所 under the mat

http://www.underthemat.jp/
中目黒駅より徒歩10分

声優、ソングライター、ディレクター等多方面で活躍中のバイリンガル、歌手の宮原永海と、絵本セラピストでボサノヴァシンガー、現在は二児の母でもあるCAYOのジョイントライブ。2人が大好きな絵本と音楽を通して心がホッと温まる癒しの時間をお届けします。場所は『マットの下、親しい人だけに教える、秘密の鍵のかくし場所。東京中目黒にオープンした小さくて可愛いブックカフェ』under the mat お席に限りがございますのでお早めのご予約をおすすめします。

出演 宮原永海. CAYO. 平岡遊一郎(Gt)
Charge 前売り大人2500円+drink
小人300円
(席のいらないお子様は無料)
※当日料金は大人2800円小人500円となります。
※店内軽いfood &drinkございます。

CAYOさんの歌が聴けるのも嬉しい。



Under the Matの前で。
ショートヘアになって若返ったケリーちゃん。



開場までまだ時間があるので、山手通りを渡り、セブンイレブンに。



まずは乾杯。

2018.2.18
posted by 幕張のおじちゃん at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月18日

またあの交差点で事故

またあの交差点で事故


またもや 6-11-15-17交差点で事故。
ここはバレンタイン通りが優先道路。
たぶん、打瀬中学校通りのほうのクルマが一旦停止をしなかったことが原因なんだろうな。
バレンタイン通り側のクルマのスピードも問題かもしれん。
ここはあくまでも住宅地の道路だってことを忘れている人が多い。

雰囲気から関係ない第三者が巻き込まれた気配はない。
それが不幸中の幸い。

でもまたオリジナルのボラードが破損した。
見てはいないが。



朝市お疲れに自分のご褒美。
すき家でまさかの840円の大和牛すき焼き丼。たまご付き。
実は、和牛すき焼き丼・大盛り+たまご付きで930円だったかなを注文したつもり。
ま、どっちでもいいか。(笑)

いずれにしても、牛丼屋で使う金額はだいたい600円以内と決めている。
それからすると、ずいぶんと贅沢をした。(笑)
せこいな。(笑)

いや、でも今年は笑っている場合ではない。
寂しい老後を避ける為にも頑張らないと。



一応、野菜もたっぷり。
その分、肉は少なめ。

白滝が入っているのは嬉しい。

とにかくいつもより贅沢した。
だが、リッチな気持ちにはなれない。
普通の牛丼に生卵の組み合わせで十分だ。
次回はそれにしようっと。

2018.2.17
posted by 幕張のおじちゃん at 09:28| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

羽生結弦が五輪連覇!

羽生結弦、涙!66年ぶり五輪連覇!
ソチから1464日、五輪史に伝説刻んだ

2/17(土) 14:07配信 THE ANSWER

フィギュアスケート男子フリー、羽生が日本勢金メダル1号
 平昌五輪は17日、フィギュアスケート男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の羽生結弦(ANA)は206.17点をマークし、合計317.85点。1952年のディック・バトン氏(米国)以来、66年ぶりの連覇を達成。オリンピック史に伝説を打ち立てた。今大会の日本勢金メダル第1号となった。宇野昌磨(トヨタ自動車)が銀メダルを獲得し、日本フィギュア史上初のダブル表彰台となった。銅メダルはハビエル・フェルナンデス(スペイン)。

ただただびっくり。
凄すぎる。
怪我しているのになあ。

私も、柄に似合わず涙を浮かべてしまった。
ちゅーか、こう見えても涙もろいんだよね、実は。

2018.2.17



藤井五段 スピード六段昇段に驚き
「自分でも思ってもいなかった」

2/17(土) 17:01配信 スポニチアネックス

 史上最年少の中学生プロ棋士・藤井聡太五段(15)が17日、東京・有楽町朝日ホールで行われた第11回朝日杯将棋オープン戦決勝に挑み、広瀬章人八段(31)を下し、15歳6カ月の史上最年少での一般棋戦優勝を決めた。この優勝により、六段昇段が決まった。

 これまでの最年少記録はともに加藤一二三・九段(78)が持っており、一般棋戦優勝は55年の六・五・四段戦で達成した15歳10カ月、六段昇段は16歳3カ月だった。

 「全棋士参加棋戦の優勝という大きな結果を残せたことは自信になった」と喜び。「まだまだ足りないところが多いが、こうして優勝できたことを励みにさらに進んでいきたい。(六段昇段は)自分でも思ってもいなかったので驚いている」と話した。

羽生竜王に勝ったその次の対局にも勝利。
いったいどうなってるんだというくらい強い。

2018.2.17
posted by 幕張のおじちゃん at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

第42回 ベイタウン朝市

第42回 ベイタウン朝市


2月17日 土曜日
寝不足。午前6時から準備。
午前8時ちょい前までは雲っていたけれど、素晴らしい天気になった。
気温も上昇。
3月上旬から中旬くらいになったそうだ。

今回のベイタウン朝市は出店数は過去最高。
何店舗かは断ったみたい。

木更津焼きそばの小倉さんも残念。
また次回ってことで。



これは太朗ちゃんの撮影。
いい感じ。

とにかく暖かい。



これは10時過ぎの様子。
前回、前々回は天候がイマイチ芳しくなくて、人出も少なかったので、これだけ賑わっている光景は久々に観たように思える。



朝食はかっつぁんのおにぎり。
人気なのだ。




ベイタウン朝市ではリポーターをやって頂いている彩花ちゃんが、今回は出店者として参加してくれた。しかも家族みんなで。

やっぱ、彩ちゃんは朝市の顔だな。



京葉銀行の森さん。
現在は本八幡の支店にお勤め。
わざわざ来てくれる。

五島うどんの中野さんは、今回「あごだし」のプレゼント(16,000円相当)をご提供くださった。いつもありがとう。



増子さん。
お子さんと一緒に来てくれた。



亜弓美さんも来てくれた。
有難う。


藤田さんとのショット。





亜弓美さんからイチゴを貰った。
本当は旦那さんへのお土産だったんじゃない???

このイチゴが物凄くでかくて、そしてめちゃ甘い。
すげえ旨い!!



なんと、さおりんも来てくれた。
さおりんと会うのは久々。



今日出演の北湯口舞ちゃん。

さおりんが駅から舞ちゃんを拾ってくれたみたい。



酒井さん、ありがとう。



右から山根理事長、冨田さん、みともさん・・・。

これは誰が撮ってくれたのだろうか。

私のほうでもあんな人、こんな人、久々にお会いした方、などなど色々な方々を撮っておきたかったのだが、タイミングを逸してしまった。
すみません。





チバテレの取材。

藤田さんと亜弓美さんとのコンビ。
2月24日に放送だということだ。



丸山明子さん。
イベントのリポーターさんなどをやっておられる。
現在はフリーランス。



ご近所のおっさん連中。



舞ちゃんおライブ。
素朴で温かい、そんな雰囲気。

当の舞ちゃんは手が冷たいと、連呼してました。



チバテレも舞ちゃんの絵を撮ってくれた。



酒井さんと冨田さん。



高旨(たかむね)農園のタケノコ。
この時期なので、1袋 1,000円。



うわー。
もつ煮込みを食べたかったけれど、大失敗。

この写真を後で観て、ショック。



江波戸さんもようこそいらっしゃいました。
有難うございます。

酒井さん撮影。



Niiroさん。お久しぶり。
写真、頂きです。

これが五島のあごつゆ。
中野さん、改めて有難う。



メツェルナのリエさん。
今回も荒巻さんの奥さんがお手伝いされていた。



蓑原先生も来てくださった。
そして熱く語って頂く。

有難うございます。



君島さんご夫妻。
ご無沙汰です。

なんと胆嚢を除去する手術を受けたそうだ。

不死身の元パイロット。

またお話しさせて頂きたく思ってます。



五島うどんの「焼きそば風」。
こりゃ、珍味だな。
なんと100円。
チキンの削り節?をトッピング。

これぞジャンクフード!!



これから都内のリハに向かう舞ちゃん。
ありがとねー。
また来てね!!!

ベイタウン朝市は、単なる食材を売っているだけじゃないというところを強調したいです。
出会いあり、歌があり、人と人が繋がって、そして新しい何かが生まれる。

今回のベイタウン朝市ではよりそういうことを感じた次第。
本当に有難う!

2018.2.17
posted by 幕張のおじちゃん at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ベイタウン朝市ライブは重要なコンテンツ

ベイタウン朝市ライブは重要なコンテンツ

実はこのベイタウン朝市の開催2日前の商店街の理事会で、ベイタウン朝市の告知にミュージシャンの写真を大きく出していたら、ある方から、「朝市のイメージにそぐわない写真を載せるな。」というニュアンスで激怒された。今後はやめてほしいという。何言ってんだ。古いよ、考え方。それと自分の趣味、嗜好に合わないのを非とする、つまり自分が絶対に正しいという姿勢。しかも、激怒することか。だいたいあんたと私はそういう関係かよ。どうして激怒して、しかも命令口調なんだよ。それが人の上に立つ考え方なのか。だから自治会連合会と仲が悪いんだよ。冗談じゃない。以前、本来の朝市に戻してということをしようという意見が出て、実験的に2回くらい朝市ライブをやらない時があった。どうだったか。来場のお客さんから、「どうしてライブをやめてしまったの?」とか、「音楽ライブやパフォーマンスが無い朝市だったら、単なる経済活動じゃないか。」というご意見がたくさん来た。第一、来場者も減ったし、凄く寂しかったのをお忘れか。そしてその後、それが理由で朝市ライブを復活させた。その経緯を踏まえて、朝市ライブは実はベイタウン朝市に重要なコンテンツだということを再認識した。それがあるからベイタウン朝市なのだ。それだけは声を大にして言っておく。偉そうだけど、ワタシ的には私利私欲ではなく第1回から第42回まできっちりとスタッフとして働いてきた自負がある。今後も様々な音楽ライブやパフォーマーさんに出演して頂きたい。もちろん、野菜などの食材の販売、模擬店なども重要なコンテンツ。だから色々なものに光を当てたい。どうぞ皆様のご理解を。

#追加: あ、こういう檄文を書いておいてなんだけど、ワタシ的には今はすっきりしているので、リアルな場面では仲悪くないですよ。でもあちらさんがちょっと引いているかな。それから、この文章は、あくまでも私の備忘録としているので、フェイスブックには書かない。備忘録には公開、非公開と分けてないので、それは申し訳ない。2本は管理出来ないので。

#追加 (その2): 朝市ライブが無いベイタウン朝市も悪いとは思ってはいないよ。静かな、静かな朝市も嫌いじゃない。そっちのほうが楽だし。

#追加(その2) : この間、理事会で紛糾した話題としてはサブだけどね。この間、ある人から言われたのはあるパーティーのリポート写真。「なんでミュージシャンの写真を大きく扱っているのだ。」と、そこから始まった。おかしい。頭がいかれてるとしか思えない。だって、そのパーティーって、メインがジャズライブなんだよ。しかも、それって、あなた結果的には殆ど動いてないじゃないか。たくさんのスポンサーのご厚意で開催したのに。とんちんかんなこと言うな。人の苦労も否定する。まったくもって話にならない。本当はご自分の為にも、早く引退してほしい。このままだと晩節をけがしかねない。



6年前の2012年2月のベイタウン朝市。
今話題の阿武松部屋のおすもうさんが来てくれた。

こういうのもいいなあ。
今だったらどのくらいのコストがかかるか分からないけれど。

あれは白井さんの功績だね。

2018.2.17
posted by 幕張のおじちゃん at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記