2018年01月12日

今日も風が強い

今日も風が強い


1月11日 木曜日
天気は昨日とほぼ同じ。
快晴だが冷たい風が強い。

昨夜から「はっぴーもーる1月号」の編集に従事している。
お陰様で、順調だ。

ただ、夕刻まで仕事場から一歩も外に出られなかった。



なので、今日も外食は出来ず。

昼食はあるもので。

乾麺のうどんをパスタに見立てて、カレースパ。
具は玉ねぎとベーコン。

おー。適当なのに、なかなかいいかも。

乾麺のうどんは万能だな。
用途に応じて、茹で加減をいい感じでコントロールできるようになっている俺。
ちょいと自慢。



夕刻。
このままだと一日どこにも出ないことになってしまうので、幕張の浜へと散歩に。
夕日を見に行くのだ。

このメッセ大通り、芝が植えられ、そしてその中央にこのように何かが植えられた。
これはオリンピックに向けて景観の向上なのか、あるいは、横断歩道じゃないところを横断させない為のハザードの代わりなのか。



夕日に染まるマリンフォート。



昨日に引き続き物凄い風。
そして風は冷たい。

ただ、昨日みたいに薄着じゃないから大丈夫。w



富士のシルエットもくっきり。



落日のポイントは箱根の駒ヶ岳のちょい左。



波はご覧のように高い。



バレンタイン通り。



メッセ大通り。



桜通り。
そしてこのままベイタウンの某所で開催の会議に出席。

Wikipediaより
スティービーワンダーの「迷信」は、ジェフ・ベックが在籍するバンド、ベック・ボガート & アピスへの提供楽曲として書き下ろされたが、スティーヴィー自身のバージョンが先に大ヒットした。後日、スティーヴィーはその一件のお詫びとして、ジェフのアルバム『ブロウ・バイ・ブロウ』に「哀しみの恋人達」を提供。

そうなんだぁ。確かにジェフベックの前にスティービーワンダーがヒットさせていたのは知ってるけれど、まさかジェフベックの為に書きおろしてた曲だったとは知らなかった。それで、「哀しみの恋人達」がお詫びになんてまったく知らなかった。

YOUTUBEで天地真理の「水色の恋」を聴いた。
急に聴きたくなったからだ。

この曲には思い入れがある。
東芝のロンドンという家具調のステレオのFM放送をヘッドフォンで初めて聴いたのだ。
まだギターなんて出来ないのに、イントロの12弦ギターのところを弾きたいと思った。

それとねえ、当時の天地真理は可愛かったな。
私よりも6〜7歳お姉さんだったけれど、可愛いと思ったもんな。

でも彼女は不運だったな。

人気に少し翳りが出てきたときにちょうど病気を患って、休業。
その間に風俗で働いているなんて噂も飛び交っていて、もう芸能界に帰る場所が無くなっていた。一応戻ったにしても、鳴かず飛ばず。結局事実上の引退みたいになってしまった。
次に登場した時にはおデブキャラ。バラエティでかなりいじられていた。三の路線どころかもう屈辱的なそういう扱いだったもんな。往年のファンはかなり失望していた。それでもがんばっていた。ところがそれからまた病気になってしまい、たぶん今は老人ホームにいるようだ。

うーむ。仕事が捗らないので、焼酎飲んでるよ。
効くね、白波。
ちょいと飲み過ぎ。

2018.1.11
posted by 幕張のおじちゃん at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記