2018年01月01日

朝青龍、琴光喜も下し8戦全勝

朝青龍、琴光喜も下し8戦全勝
万感「相撲は人生最後」

「朝青龍を押し出したら1000万円」(31日)

 AbemaTVの特別企画、8連戦結びの一番で朝青龍は元大関琴光喜の田宮啓司と顔を合わせ、寄り倒しで8連勝を果たした。勝ち名乗りを受けると、現役時代は批判や処分の対象となった両腕でのガッツポーズをかかげ勝利を喜んだ。注目された第7試合のボブ・サップ戦も上手投げで圧倒するなど、8人の挑戦者を寄せ付けず「相撲は人生最後なんで、お別れします」と今後、再び土俵に上がる可能性を否定した。

 両者現役時代の対戦成績は朝青龍の36勝9敗。途中、28連勝とするなど、カモにしていた相手だった。しかし、その実力を朝青龍は高く買っており、報道陣に対しても「一番強いのは琴光喜」と話すことが多々あった。

 琴光喜が得意な右四つになったが、朝青龍も右で前まわしをとり組み合う。力のこもる取組は朝青龍が引きつけながら前に出て豪快に寄り倒した。

 相撲への未練のような思いも抱えて今回の企画を受けたという朝青龍は、「久しぶりだなと思って、動きから何から、全部見覚えのある。本土俵で戦った二人が再会。夢のようですね」と万感の思いを語った。「幕内優勝もできた男なんで、立ち合いだけ集中して、いい相撲、いい思い出になりました」と語った。

 再び土俵は上がる可能性については、「相撲は人生最後なんで、お別れします。夢に出てくることとかはこの土俵に残して、本人ダグワドルジに戻ります」と宣言。元横綱日馬富士の暴行騒動以後揺れている相撲界に対しては、具体名は出すことなく「とにかく若いお相撲さんとか親方衆とかいますので、相撲の発展につながる動きをしてほしいです。今年こそ前に進むしかないので精一杯頑張ってほしい」と願った。最後は「相撲ラブでしたね」と締めくくった。

 敗れた琴光喜も「強かったです。気持ち良かったです。これで気持ち良く引退できました」と清々しいコメント。「結果は負けたんですけど、頑張っている姿を見せられたので良かったです」と語った。(敬称略)

2018.1.1 https://www.daily.co.jp

素晴らしい。朝青龍、強い。そして、すごくいい人。
今の相撲界に必要な人はこの人。
琴光喜も相撲協会に再就職して、それこそ自分の良くも悪くも経験したことを生かして、改革をしてほしい。



ボブサップなんて秒殺だった。
花田勝(今は虎上?)は、ボブサップに「ふざけちゃだめですよ!」と解説で言ってたが、ほんと、その通りだ。マジメにやれ!!

オービック・シーガルズの現役の選手も出てきた。
彼は凄そうで、そこそこいい試合になると思ったが、やはりまわしを取られてしまうと、あっけなく投げ飛ばされてしまう。すげえよ。

スーパー・ササダンゴ・マシンが意外に(失礼)善戦した。
あの人、いいキャラだなあ。
会社の専務さんなんだって。
ホリエモンも褒めてた。

やはり相撲って格闘技だよね。
その中でも朝青龍がやはりナンバーワンだよな!!



がはは。
ほぼリアルタイムでツイートしてたんだな。
さすが朝青龍。



そしてこのコメント。
有難う!!!!

2018.1.1
posted by 幕張のおじちゃん at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます


2017年1月1日 月曜日
午前6時ちょうどくらいに目覚める。
気のせいか暖かいような気がする。

テレビがつけっぱなし。
ぼーっとして観ていると、初日の出の中継をやっている。

そうか、毎度のことだけど朝ナマつけっぱなしで寝ていたのだ。
ウーマン・・・村本が出ていて、興味はあったものの、番組開始直後にもう眠ってしまったようで、彼が喋っているところを観ていない。

考えてみると格闘技番組3つかけもちで観ていて、まったくのテレビ三昧の大晦日だった。



富士山越しの初日の出。
いいねえ。
テレビなので、楽ちん、楽ちん。(笑)



会田さんが新年早々にアップした画像。
幕張の浜からだそうだ。

すみません、パクらせてもらいました。



これは椙ちゃんのFBから。
おお、ベイタウンからの日の出って、こんな感じなんだな。

新年早々、楽ちん日の出シリーズ。(笑)

2018.1.1
posted by 幕張のおじちゃん at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今年もお世話になりました

今年もお世話になりました


2017年12月31日 日曜日。
つまり今日が大晦日で、明日は2018年の1月1日なのだ。

毎年まあ大晦日というと、適当な緊張感はあるものの、今年は特にそれがMAXだ。仕事のこともプライベートのことも、なんだかせわしない状況にある。緊張感アリアリ過ぎ。この齢になってまだ綱渡り的な状況というのもなんだな。やっぱ、よくないね。日頃の行いが祟っているのかもっと余裕が出来るようなそういう努力をしないとね。

まあ良いことも、期待できることもたくさんあるので、もうちょい気持ちをポジティブに持たないとな。あ、実はそういうすぐにポジティブになり過ぎてしまうところがワタシの悪いところでもある。本人はそうでもないのに、「おまえ、物凄く明るいな。」と年長の方か同僚に言われる。しょうがないね。だからこそこうして今日も生きながらえているのだ。

それはそうと今日もカンヅメ。部屋の中にいても外の寒さが伝わってくる。朝から曇りなのだ。そして今にも雪が降ってきそうである。

上の写真は神田まつやさんで年越しそばのテイクアウトを待っている人々。(Face Book より)
凄い行列。
でもこれはほんの一部。
この写真の一番先頭の方の先は角になっていて、そこから折れて、次の横丁まで列が続き、そしてそこから道路で切れて、また次の行列の最後尾に続くという感じ。

ヘタすると400メートルに達するのではないかと思われる。

凄い人気。もちろん私のお客さんなので、有難い。

いつの間にか正午を回っていた。
朝食がちょっと重たかったので、全然空腹じゃない。

お、六本木で雪が降ったらしい。ネットのニュースで。



昨日からの続き。2007年シリーズ。
あ、違う、違う。
これは今年の、つまり2017年1月1日の初日の出だ。

茜浜には何百人という初日の出ギャラリーがいた。
明日の天気はどうなんだろうね。
Yahoo!を見ると、晴れのち曇りみたい。降水確率10パーセント。

東北ではこの季節では未曾有の大雪らしい。



ここから2007年シリーズ。
猪苗代湖のほとり、雪がガチガチに凍っていて、そこから昇る初日の出を白鳥たちと待っているところ。



そして初日の出の瞬間。

この時は感動したなあ。

初日の出ファンみたいに見えるけれど、実は単なる日の出、日の入りでも十分に好きなのだ。
登山をやるようになってからご来光が嬉しい。

でも山頂でまともにご来光を拝めたのって数少ない。
まして元旦に山頂にいたのはたぶん3回くらい。



今日、大晦日はこれだす。
あー、どうしよう。
悪あがきして今晩中に終わらせる仕事が出来ない。(笑)

あ、RIZINもあるんだな。
弱っちゃうなぁ。

うひゃー。ボクシングもあるよ。
どうなっちゃってんだ!!!(嬉しい悲鳴)



19時ちょっと前。
冷え込んでいる。



エントランス。

この後、クルマで某所へ。
駐車場のクルマが殆ど残っている。
今迄で最高レベル。

正月もベイタウンに留まっているのか、それとも電車で出かけているのか。



事情でこれが年越しそば。
神田まつやへ行ったと思うとリッチ。

ミニストップで216円だぞ。(税込)



おにいちゃん、いいよねえ。
朝青龍もいい顔。

今の貴乃花があんなんだからおにいちゃん、すごく優しそうでいい。



なんだかんだと新年になった。
しかし朝青龍、強いよ!!
これから琴光喜戦。

あけましておめでとうございます。



朝青龍、みごとに8連勝。
凄い。
楽しかった。

写真は朝青龍の現役の頃。ネットから採取。すみません。

ということで、格闘技3局ザッピング的テレビ観戦の怠惰な大晦日となった。
まあこういうもいいよね。
紅白はサザンのところだけ観たかったけれど、忘れた。
録画もしてないや。

2017.12.31
posted by 幕張のおじちゃん at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記