2017年06月30日

エコキャップ運動

エコキャップ運動

夕刻、リンコスにスーパーバッグにいっぱいになったエコキャップを持っていった。なんとなく色々問題はあることは承知しているが、でも一応リサイクルってことで持っていったのだ。

しかし、本当にリサイクルになっているのかどうかって以前から気になっていた。そう、うちのマンションでもあるときからエコキャップは回収しなくなったのだ。一般ごみとしてほしいという旨のペーパーが配布された。

その理由は確かエコキャップ活動をしている団体が、本来は発展途上国のこども達にワクチン送る筈なのに、殆どが運営費で消えているという実態を知って、それでやめたのだとか。

Wikiを観たら。リサイクルするととんでもなく化石燃料を使って、二酸化炭素を排出し、しかもリサイクルした原料の市場価格がめちゃ安いってことが書いてあった。更に集めたエコキャップには莫大な輸送費がかかるらしい。

エコキャップ 巨額の運営費
寄付金の大部分は人件費や家賃に回されており、ごく一部しか送付されていない。
エコキャップ推進協会の矢部信司理事長は週刊ポストの取材に対し、2013年9月?2014年8月期の収入約9,000万円の使い道について、障害者支援事業(キャップの洗浄・異物除去などの作業委託)に1900万円、人件費が約3900万円、事務所家賃などに約3900万円を充てたと答えた。

なんとなんと。そうかあ。つまり、エコキャップは集める意味が無いっちゅうことなんだな。ごみとして処理したほうが結果的にいいということなのか。となると、リンコスのあのエコキャップを集めるあのボックスの意味が分からない。リンコスは現在イオンの傘下。イオンのスケールメリットみたいなものでリサイクルが為されているのかな。でも、そのリサイクル業者の先は前述のような採算が破たんしているような実態になっているのか。

うーむ。よくわからないな。
実はエコキャップ、まだ家にたくさんある。
明日あたりまたリンコスに持ってゆこうと思ってたのだ。

2017.6.29
posted by 幕張のおじちゃん at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月29日

また大賀ハスを観に

また大賀ハスを観に


6月29日 木曜日
曇り。気温はそれほど高くないが、むわ〜〜っとしている。
つまり、蒸し暑い。

午前中はいつものようにクリエイティブな仕事とかっこよく言っておく。
実は時間の制約がめちゃくちゃなので、完璧な肉体労働。
私の仕事って、頭脳はどうでもいいが、フィジカルな部分を相当要求される。
はっきり言って、ブラックです。(苦笑)

昼頃、郵送するものがいくつかあったので、郵便局へぶらぶら。



ベイタウンの中って、全ての歩道にこうやって点字ブロックがあるんだよね。
ついつい忘れていたけれど、そういうことなんだ。

一旦帰宅してから稲毛方面へ。
このPJは長いな。

ま、仕方ない。

せっかくなので、また例によって「しらさぎ公園」の蓮を観てゆくことに。
もう午後2時近い。腹ペコ。



以前よりもたくさん咲いている。



おー、綺麗、綺麗。(笑)



一旦帰宅。
まずは喉がからから。

しょうがないので、ジュースを一気飲み。w



昼食は肉野菜炒め定食。

2017.6.29
posted by 幕張のおじちゃん at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

某音楽教室によるJASRAC非難

某音楽教室によるJASRAC非難

JASRACに関してはそれほど多くない知識で、横暴だのそういう物言いの人も多いし、そういう人の話をネットからの情報を鵜呑みにして私もこの「しばざ記」に記事を書いた。
でもでも、そのネットの数多いJASRAC非難の声、意見に異を唱える人ももちろんいる。

今朝、永海ちゃんがFBでリンクを貼ったブログ・・・長坂憲道(アコーディオン)さん。

「某音楽教室によるJASRAC非難、放置しようと思いましたが・・・」
http://ameblo.jp/v-accordion/entry-12287106730.html

うん、これを読んだ。
かなり説得力がある。

彼は、音楽教室の経営者のブログに真っ向から対立して、JASRACの正当性を説いている。

なるほど、なるほど。

一方、今までネットを中心に私のほうに入っていた情報やら知識。
どちらがどちらなのか、にわかに判断できないが、でもやはり双方向から見ることが大事だと教えてくれた。

ずっと年下の永海ちゃんにはずっと以前にやはり道徳的なことを教わったようなことがある。彼女は凄いよね。初老の私が彼女から色々学んだ。

ここ数日では、バニラ・エアが車いすの障害者を自力でタラップを昇らせたとニュースになっている。一方、その当事者は弱者の立場を利用してクレームをつけることで有名な人だという指摘もネットには多い。うーむ、どっちが正しいのだろう。

ただ、そのバニラ・エアは、事前に車いすだという情報を連絡していればそれなりの対応をすると言っていた。というか、規約にそう書いてあるそうだ。そりゃそうだよね。

この問題も双方向からきちんと見ないといけないね。
あの女性議員のあれもそうなんだが・・・。

そうそう。ハカマンさんからまた野音のお誘いを頂いた。
なんと今回で15回目だって。凄いよね。継続は力なり。
今回の開催は9月17日 土曜日。
だが、あの辺りの、つまり稲毛野音の周辺は再開発で野外音楽堂は無くなってしまうらしい。一時閉鎖で建て替えなのか、それとも無くなってしまうのかはわからない。無くなってしまうのは悲しいよね。

2017.6.29
posted by 幕張のおじちゃん at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

あの暴言・暴力の原因があるわけだよね

あの暴言・暴力の原因があるわけだよね

それにしても解せないな。
あの暴言・暴力の女性国会議員の事件。

暴力は絶対にいかんという前提でも、ICレコーダーを持っているほうが圧倒的に有利だよね。思った通りに展開できるもんね。問題の暴言とかも極端な言い方すりゃ誘導できるもんな。

昨日も書いたけれど、「このハゲーーーっ!!!」って言う前に、それを言わせた展開があると思うよ。

高速道路の下りるところを下りなかったり、逆走したりとしたら、「このハゲーーーっ!!!」どころじゃないよ。体を張って全力で阻止しないと死んじゃうわけだよな。

俺だったら、その秘書に向かって、「てめえ、この野郎、ぶっ殺すぞ!!」という感じで怒るかもしれない。場合によってはぶん殴ってるかもしれない。

そんなやり取りがあったのだろう。

あの怒り方は尋常じゃない。
あそこまで、怒らせてしまうことを秘書の方がやったわけだよね。
ひょっとしてわざと怒りを誘発させたのかな。
よくわからんが、そうだとしたら卑怯だな。
罠を仕掛けたんだな。

おっと、もちろん私の憶測に過ぎない。
あくまでも仮定の話だ。

あの女性議員さん、今回のこの件で入院しているという。
そりゃ体調を壊すくらいの精神的なダメージがあると思うよ。
これまで積み重ねてきたものが一気に瓦解した。
なにもかもだ。
そういう意味でも気の毒だ。

繰り返すが、暴力は絶対に許されない。
こんなものを書きながら、しかし、その女性議員さんを擁護しているわけじゃない。

2017.6.28
posted by 幕張のおじちゃん at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ナイトラン

ナイトラン


夕食は今季二度目のそうめん。
あー、そうめんって旨いなあ。
ちゅーか、麺ってなんでこんなに旨いんだろうね。(笑)

その後、必死で仕事。
日中、色々なアクシデントがあったりして、マトモに仕事出来なかった。
なので、追い込み。

23時20分。
もう目が疲れしまって、もう今日は強制終了。
あー疲れた。

それでちょいと走った。
うん、休憩無しで4km走れた。
やれば出来るじゃん。

おそらく4km走ったのは今年になってたぶん初めてかな。
しかし、腹は相変わらず出ている。
出過ぎ。(苦笑)



24時50分。
シャワーも浴びて、こんなもの飲んでる。
ホンモノのビールじゃなくても走った後は何でも旨いね。

2017.6.28
posted by 幕張のおじちゃん at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月28日

ガストの539円日替わりランチ

ガストの539円日替わりランチ


6月28日 水曜日
朝は雨、午前10時頃にはやむが、はっきりしない天気。
そして蒸し暑い。

さて、急遽入ってきたプレゼン。
いきなり資料も作らないといけないのだが、午前中ギリギリでつくり海幕駅近くの某社さんへ。焦りまくりのビビりまくはり、いや、まくりで午後3時近くになってやっと終了。

チカれた。(笑)
腹ペコ。
でも、3時近くだと、ここだと思う店がだいたいランチタイム終了なんだよね。

ってわけで、プレナのガストへ行った。



そうしたら、すっかり忘れていたが、なんと、日替わりランチが、なんとなんと、税抜で499円(税込 539円)なんだよね。しかも大盛り無料。スープ付き。

こりゃええわ。

でそれを注文。



まあ、すげえ旨いかっちゅうと、えーと、答えに行き詰まるんだけど、でもでも、この値段で、この内容は悪くない。



実は、今朝ほど、「今日の昼食はハンバーグがいいなあ。」なんて、ちらっと思ってたので、ラッキーなのかもしれない。

お、このハンバーグを食べているところにギタリストの田中裕一君からメッセージ。
後述するが、今日は永海(なみ)ちゃんといい、藤井君といい、懐かしい方々からのメッセージが続々入るなあ。なんでだろね。

食べ終わって、すぐに移動。
今度はテクノガーデンのC社様。



空からのタワープロジェクト。
少し進んでるという感じ。

しかし、本当にとみーのブルワリーは8月にオープンするのだろうか。
妙に心配になってきた。

その後、QBカット。
待たずに速攻カットしてもらって、黄色信号の灯る仕事の為に家路を急ぐ。



ああ、こんな景色のところはのんびり歩きたいものだ。



ここはハイドパークだと念じて歩く。
いや、嘘。
そういうこと書くとかっこいいかなと思って。(笑)



SOL by Kに寄る。
おお、あんなこと、こんなこと、色々聴いちゃったよ。(笑)
7月1日がオープン。
物凄く楽しみだな。



小野さんが絶賛しているセオサイクルのところの紫陽花。
確かにベイタウンの中で一番かもしれない。

2017.6.28
posted by 幕張のおじちゃん at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ライブのご案内 / 宮原永海

ライブのご案内 / 宮原永海


あの「おじゃ魔女ドレミ」ちゃんでお馴染みの宮原永海(なみ)ちゃんからライブのご案内が来ました。今は彼女あまり音楽ライブはやっていないので、貴重ですよ。

- - - - -

中目黒の絵本カフェ、Under the matでやります。
7/1 土曜日 昼。
Open 12pm / 1st stage from 12:30-1:15 / 2nd stage 1:30-2:15.
Music charge 2500yen +drinks and sweets and curry(whatever you want)

入った瞬間に気に入って、「はい、ここでやります」と速攻で決まりました。
普段とは違う感じのライブになると思うので是非是非来て下さい♪

Under the mat
http://www.underthemat.jp/

実は永海ちゃんとはFBで連絡取り合ってたのだが、彼女からケータイのショートメールでメッセージが来て友達じゃなくなっているのに気がついた。あれれ。数年前に私のアカウントがおかしくなって、そのときに一旦友達を解除して再登録したような操作をしたのを、再登録をし忘れてたみたい。ごめん、ごめん。

それと、もういっちょ、以下のライブも。

- - - - -

7/22 土曜日 マイク眞木&宮原永海Live @下北沢SeedShip
Open 12:30〜  Start 13:00〜
今回はファースト、セカンドと言う区切りはなく、一気にやります!(途中で短い休憩は入るかも)
Music Charge/4500円+ドリンク代600円
竹野康之 ピアノ
林孝明 ベース

久しぶりに私の2番目の父の様なマイク眞木さんとライブ。やろうやろうと言いながら、こんなに時間が経ってしまいました(^^)
今から楽しみっ!
是非是非よろしくお願いします。

下北沢Seed Ship
〒155-0032
東京都世田谷区代沢5-32-13 露崎商店ビル3階
03-6805-2805
http://seed-ship.com/index.php

- - - - -

マイク眞木さんと言えば、あのマイク眞木さんだよ。あの「バラが咲いた」のマイク眞木さん。今の若い世代には真木蔵人のおとっつぁんのほうでわかるかな。
そう、永海ちゃんの話の中でいつもマイク眞木さんの話が出てたもんな。

どっちかのライブに行きたいなぁ。

一応、ベイタウン・ジャズ・ストリートの出演もお願いしてみた。あるいはオーディエンスというか、ふらっと来ないかって。

でも、8月26日は海外にいるらしい。
栗本もその日はC&Kの関係で来れないって。

残念。

いずれにしても落ち着いたらベイタウンのみんなと飲み会しようっと誘っておいたよ。

2017.6.28
posted by 幕張のおじちゃん at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

海浜幕張まつりの団扇(うちわ)

海浜幕張まつりの団扇(うちわ)


昨年、ベイタウン夏祭りにも協賛してくださったスポンサー様から海浜幕張まつりの団扇をつくって頂けることになった。片面はオリジナルでつくれる。そこで、急ぎ内容の指示を出して販促品などの専門業者さんに無料で版下をつくってもらった。それが上。海浜幕張まつりのロゴはマークハリーフィルムの平野さん作。現在これは校正中。OKであれば急ぎ進行。

6月27日 火曜日
昨日に引き続き梅雨っぽい天気。
気温はやや低めかな。
でもやはり蒸しっとするかな。

午後から、稲毛方面に行く予定。
雨が降りそうな感じもあるので、クルマで行くか、それとも電車で行こうか迷うところ。
クルマだとなあ、行くのはいいのだが、駐車料金がかかるので、そこがね。
安いけれど、ケチケチしないとね。お金持ちじゃないので。(笑)

ところで、あの怖い女性の国会議員さん、こういうことを言ってるそうだ。
「豊田氏による説明内容として「(秘書の運転する自動車が)高速道路をひとつ早く出た。怒ったら高速道路を逆に入り直した。『人の命を何だと思っているんだ』『高速道路を逆走したら人が死ぬじゃないか』と、やり取りが始まっている。(秘書が)『すいません』というから、『人が死んでもすいませんで済むのか』というやり取りだ」と述べた。」

100パーセント本当かどうかわからないけれど、ワタシはきっとそうだと思う。

あの秘書さん、申し訳ないけれど、かなりの落ち度がある。
録音は自分の(秘書さんの)都合の良いところからスタートしているが、本当だったら根本的なことを叱責される部分があるわけだろうね。それがヘタな言い訳だったりとか、かなりどんくさいことだったのかもしれないしね。

だからと言って、暴力はよくないが・・・。



お昼を少しまわったところで、雨は降らないと判断して自転車で稲毛へ向かう。
稲毛に行く前に少しだけ海へ。

ご覧のように干潮。



14時30分頃帰宅。
腹ペコ。
スタミナつけそばをつくることにする。

茂野の味川柳「太いつけそば」で。



このまま、めんつゆで食べてももちろん旨い。



しかし、これですわ。
めちゃカロリー高め。

豚肉たっぷり、タマネギ、ニンニク、シイタケ、玉子。
味付けには焼肉のタレ少々、それで、酢も少し入れてある。

いやぁ、こりゃ旨いわ!!!!

シイタケは、昨日の昼メシのうどんで臨時マイブームになった。(笑)
生シイタケがなんと1パック100円以下だったので、今日も買って、そして全部投入した。(笑)

その後、海幕界隈で営業。
帰宅して、無理やり走る。
時間もそれほど取れなかったが、走らないとね。



今夜はこれ。(笑)
出先の近くのコンビニで買った。
家飲みのやつが無くなってしまったので、臨時ってことで。(笑)

藤田さんがよく買うやつ。(笑)

うん、ストレートでも旨いや。

2017.6.27
posted by 幕張のおじちゃん at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月26日

文字起こしで頭脳がくたくた

文字起こしで頭脳がくたくた


6月26日 月曜日
曇り。太陽は全然見えないし、気温もそれほど高くないが、ちょっと蒸すかな。

朝から頼まれ仕事、と言っても、知人からのボランティア仕事。ビール代で引き受けてしまった。
本当は物凄く嫌だった。約3時間に及ぶある講演会の文字起こし。ICレコーダーの音を文字に直す。かなりハード。

午前7時頃にスタート。
どうやら片が付いたのは13時過ぎか。

うーむ。

心身消耗。
もう何もする気無し。



昼メシは適当につくった肉うどん。玉子入り。
いやぁ、なんだかわからんが旨い。
シイタケがいい味を出しているよ。

しまった。いつものしまった。かまぼこ入れる予定だったけれど忘れた。(笑)



夕刻、17時過ぎ。
時間があるわけじゃないが、少しだけ走りに出る。

この景色、この間TBSに出てたよ。
青潮が酷かった時。

青潮 =
東京湾の上を北風が吹くと表面の海水が沖へ流され、海底から酸素が少なく、硫黄物イオンを含んだ海水が上昇。大気中の酸素と結合して緑色に変化するのだという。青潮が発生すると酸欠で魚介類が大量死することがあり、県では「アサリは酸欠に弱い。もし青潮が長く続けばアサリが大量死する可能性がある」と漁業への影響を警戒している。



ちょっと太目のサイクリスト。
共感するなあ。(笑)



夜はジュース。
もちろんこれに「いいちこ」をブレンド。
うん、旨いわ。

2017.6.26
posted by 幕張のおじちゃん at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

第8回ベイカル ヨット体験教室

第8回ベイカル ヨット体験教室


6月25日 日曜日
午前9時10分の稲毛ヨットハーバー。

雨脚が強い。

今日はここで第8回ベイカルを開催する。
テーマは、ヨット体験教室とYOGA教室。



既にヨットをやっている中学生の皆さんが早めに来ていた。

9時20分から受付。
生憎の雨で皆さんどうなのかな、と思ったけれど、ちゃんと集まってくれた。




雨の降りしきる中、次々にヨットが出航してゆく。



9時40分頃から説明が始まる。

午前中は雨が降るが、予定通り教室は開催することになった。



向こう側に並んでいるのは、現在ヨットスクールに所属している中学生。



10時15分。
雨が降っているが、外に出る。



先輩たちが手際よく準備してくれる。



そして、次々にヨットに乗り込む。
もちろん初めての子は先輩と一緒。



まずはハーバー内で練習してから沖に出る。



お母さん方の見学船も出港する。



ヨット教室をしている間、ヨガ教室。



12時過ぎ。
みんなでお弁当。



私は現地の一階で販売している弁当を買った。
これは500円。
なかなかのボリューム。

旨かった。



午後は予定よりも1時間延長した。
大変好評。
また開催してほしいという声も多かった。

また機会があればベイカルでやってみたいな。
ね、三澤さん!!!

私は午後1時半頃に失礼して別の仕事場へ。

息子が久々なのかクルマでどこかへ行った。

18時過ぎ。
小林克也の「ビートルズから始まる」をリアルタイムで聴く。

今日はシンシアの手記からの一番悲しい場面。
ジョンとの話し合いをして、しかしやっと平穏な時を迎えるかと思った矢先に、代理人がジョンからの手紙を持ってきた。

そこには離婚するということが書かれていた。

がーん。
またまたジョンを嫌いになるような話が続いていたのね。

まあ、確かにシンシア側から見れば冷酷非道の男なんだけど、ヨーコから見たらもうなんというか、万難を排してヨーコを愛するという最高の男なんだよね。

シンシアはヨーコを、人の夫をターゲットにして着実にモノにした最悪の女なんだよね。

ところで、「愛こそはすべて」は、世界14か国にライブ放送したらしいね。
ということを言ってた。
なんかそんな話は以前も聴いたことがあるな。
凄いよね。

ジョージは緊張のあまり震えていたらしい。



22時過ぎ。
ノンアルの日にしようと思ったけれど、これ行っちゃいました。(笑)

しばざ記 PC版もよろしく! =
http://www.oretachi.jp/shiba/zaki39/shibazaki_1942.htm

2017.6.25
posted by 幕張のおじちゃん at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

木更津やきそばが鳥居崎公園に出店してた

木更津やきそばが鳥居崎公園に出店してた


17時30分。
軽く一杯飲もうと思って、東口。

このパチンコ屋もいつの間にか閉店しちゃったよな。

あんなにあったパチンコ屋も西口、東口併せて一軒だけになってしまった。

この上のラビンはまだ元気。
たまには食べたいな。

がーん。木更津焼きそばは閉まっていたよ。
うーむ、どこかで出店しているのかな。

シャッターのところに、鳥居崎でのイベントのポスターが貼ってあった。
なるほどぉ。そこに居るのか。

でも、どうしようかなあ。
もう歩き疲れたしなあ。



がーん!!!!
海戦居酒屋の「盗賊船」が閉店しちゃってるよ。

比較的新しい店なのになあ。
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12038661/

同店は行きたかった!



盗賊船の右隣のカレーの店も暫くお休みだって。
どうしちゃったんだ!?

カレー王国 ユーシャ =
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12037203/



盗賊船の左隣。

PIZZA DINING JOYs 木更津店 =
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12041357/

今年の3月にオープンしたばかり。
頑張ってほしいよ。

そのうち行きたいな。



モンシェリーの写真を撮って、それで、ファミマでビールを買って、さて、帰ろうと思ったけれど、思ったよりも足腰に疲労が無いので、鳥居崎に行ってみたくなった。

なんか面白そうなイベントなので。



ちょこっと「みよちゃん」がやってるかどうかの確認。

お、やってた、やってた。
今度行くからね〜♪(笑)



18時30分。
港にやってきました。

でもあんまり人が歩いていない。
本当にイベントやってるのだろうか。
不安。



おお。いたいた。
木更津焼きそばののぼり。
いいねえ。



イベントは「劇団どくんご」の公演。
この中でやるようだ。

いやぁ、素晴らしい環境。

劇団どくんご =
http://www.dokungo.com/

移動式テント劇団だって。
凄いなあ。



みんな一所懸命写真を撮っていたのがこれ。

なんだかわからんが、おもしろい。



この凄い人形は、いつも「ハルヤ」という店に置いてあるらしい。

ハルヤ =
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12027915/

ハルヤのご主人は、あの「渋さ知らずオーケストラ」の一員だったようだ。



三線の使い手、高梨さん。
私の「しばざ記」を読んで、木更津市内を食べ歩いてくださっているそうだ。

首からかけた初代RX100がいい。
見せっこをしてしまった。



ダニー坊や。
おお。久しぶり。

海浜幕張まつりにも出てくれたのだ。



昼間はここでライブもあって、それで、ダニー坊やもバンドで出演したそうだ。
あー、残念。

それにしてもいい雰囲気。
サマソニの前夜祭もこういう雰囲気でやれればいいのになあ。



中の島大橋から会場を見おろす。



闇が迫ってきた。
さて、帰ろう。



明日は雨になるという。
そう、明日はベイカルだよ。



木更津駅。
これ、きゅーっと飲んで、そして電車の中で寝ちまおう。w



20時少し前。
ラッキーなことに京葉線の直通がやってきた。

これは眠れるぞ。(笑)

2017.6.24
posted by 幕張のおじちゃん at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

森田屋本店でそばをツマミにビール

森田屋本店でそばをツマミにビール


森田屋さん、やってたよ。
嬉しいな。

約3年ぶり。

それにしても寂れ感がハンパじゃないな。(笑)



先客ゼロ。
お客がいないことは雰囲気で分かった。
おそらく今日は私が最後の客になるのかな。そんな感じだ。

テレビでは陸上をやっている。
ケンブリッジ飛鳥とかサニブラウンが出場しているようだ。



まずはビール。
いいねえ、大びん500円。
しかもキリン。

うわー。キンキンに冷えてるわぁ。
すげえ旨いよ。



ざるそばをアテにして飲む。
これがオツなのだ。(笑)



そばは案の定、コシが殆どない。
でもいいのだ。

こどもの頃から知っている老舗で食べているというシチュエーションだけでも嬉しい。

森田屋 本店 =
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12012571/

あー、腹いっぱい。
更にハシゴしようと思ったけれど、これじゃ無理。

よし、東口に出て、木更津焼きそばで軽く飲んで、それで帰ろう。



与三郎通りにこんな店が。
まだ現役のようだ。



ここも実はBMしている。
よさげな店。

はまゆき =
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12015545/



前に書いたことがあったが、この二階の喫茶店にほぼ毎日通っていたことがあった。



うわー。
まさかの閉店。

駅の売店も厳しいんだな。

三月三十一日に閉店したんだって。
ここではあまり買ったことがないけれど、でも、とてもいい感じだったしな。
あさり弁当も売ってたし。

2017.6.24
posted by 幕張のおじちゃん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ビールを旨く飲む為に更に歩く

ビールを旨く飲む為に更に歩く


16時。
栄家はこのように暖簾が架かっているのにも関わらず、やってない。
もっと遅くなってから営業するのかな。

ま、いいや。
どっちにしてもまだ腹も減ってないし、喉も乾いていない。

あの「まろね」で食べて以来間食もしていないのにだ。
えらいなあ、俺。

もっとも2時半頃に食べたわけだからな。
当たり前っちゃ当たり前なんだな。

とにかく、もっと歩いて、腹もすかせて、栄家で餃子とかレバニラとかをつまみにビールをがぶ飲みしよう。そんな目標。

でも、歩くのって本当に楽しいよ。
これで少しでも痩せれば嬉しいんだけどなあ。



今日は「ふじや そば店」も休みなのかな。
土曜日なのにな。

それにしても、同店の側面は凄いね。
これ、今まで隣に建物があったので、ビジュアルはどうでもいいという姿勢の表れなんだね。北側だし。一方の南側はちゃんとしている。

そんなもんか。



店だか、民家だか、今は駐車場になっている片隅に祠。



裏通りから證誠寺に行ってみることに。

右手奥のビルは薬丸病院。
その向こう側が證誠寺。



おそらく使われていないだろうと思われる建物のブリキに壁面にツタが絡まる。



大店の勝手口。



使われていない郵便受け。



かつては立派なお屋敷だったんだろうね。

おそらくこの家はその離れで、お坊ちゃんの部屋とか、そんな感じだろうな。
栄枯盛衰だね。



そしていきなり証誠寺。
誰もいない。

土曜日なのにさあ。
誰か居てほしいよね。



竹垣に額紫陽花。
この季節にまさに最高のシチュエーションだな。



証誠寺の隣にこの和風建築の民家。そしてその向こうにはラブホ。
クリスタル・ゲートは無料ランチサービスで案外人気。
女子プランなどもあるらしい。



その和風建築のお宅の正面に回った。
あんまりじっくり見たことがなかったが、凄い邸宅だよね。
手入れするの大変だ。

この辺りに多いFN家だ。
私の小学校の時の同級生にもこの辺りのFN君がいたな。

彼のお母さんは、たまたま母が入院しているときに同室だった。



前出の大店の正面。
錆びれた勝手口から想像していたよりもこじんまりしている。
しかし、間口は左隣の商店と併せたものだし、奥行きを考えると、物凄い広大な敷地だ。

財政的に古い家屋の手入れが行き届かなくて、そして勝手口のほうは半ば廃屋のようになってしまっているのだろうな。

旧家は大変なのだ。と、思う。



栄家の前に昭和な洋品店があり、その二階の窓にご覧のように三匹の猫がいた。

栄家さん、まだ開店してないよ。
まあ、もうちょっと歩くかな。
そろそろビールが飲みたくなってきたぞ。



スナックの入口に掲げられているレリーフ。

なんかちょっといやらしい感じ。



ほほう。今でもあったんだな。
木更津芸鼓組合。



富士見通りに面した和風の家屋。
ここも何かの店だったんだろうね。

こういう店舗の跡地を住居としているケースや、店舗の廃墟が多い。



港に近いこの辺りには、こんなクラブというか、ショーパブみたいな店が多い。
多いと言っても最盛期からだいぶ少なくなっているけれどね。

そういえば、今年の春に行った土浦もこういう地域があって少しだけ歩いたな。



そばきり越路だって。
ビル名が越路ビルだから、オーナーさんがやってる店なのね。

お好み通りという解放部があって、その奥にまた別な店が並んでいる。
更にその先は路地で、こういう迷路みたくなっているところは趣味だよ、ワタシ。(笑)

https://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12018919/



お好み通りの奥はこんな風になっている。
ディープな世界だ。

住居兼スナック、みたいなそんな家が並んでいる。



越路ビルの並びにこのブラックなラーメン屋。
確か高評価だったような気がする。

富士見ラーメン =
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12035398/

夜だけやってるんだって。



その脇っちょから入った路地。
うわー、凄いディープな世界。

木更津の出身でもここは知らなかった。

でも、こういうところが昔の賑やかだった木更津の名残りなんだよね。



更に奥地。

なんかここだけ異様に華やか。



昔の繁華街に近接したところにはこのような廃屋を散見する。



セントラル映画館。
もうとっくに閉館している。

ボーリング場もあった。



この路地を入る。
ベイサイドホテル観月荘に向かう道。



貸店舗になっているところも多い。
でもなあ、なかなかこういう場所で水商売する気にはなれないなあ。



これまた凄い路地。
奥に「酒蔵 里」という店がある。
やってるのかなあ。

凄いディープだよね。

鉄製の階段の途中に猫がいる。



猫にしてみたら、寂れたこの環境のほうが暮らしやすいのだろうな。



この橋を渡るとベイサイドホテル。



緑のところは證誠寺。
その手前に鳥がいる。

じっとしているな。
なんていう鳥だろう。



ぴくりとも動かない。
獲物を狙っているのかな。



證誠寺の対岸にツタで覆われてしまった2軒の飲食店。

何度か「しばざ記」にも登場。





ベイサイドホテル側からの紅い橋。
ハンパじゃない哀愁が漂う。

華やかし昭和三十年代を知る私にとってこの辺りって、大人になったらよくわからないけれど、楽しそうなところだなと憧れていたのだ。

人も多かったなあ。



元来た道を戻る。
そろそろ栄家さん、オープンしたかな?



再び富士見通り。
その先はかつて東映のあった通り。

人がいない。

ゴーストタウンというよりは、ゴーストタウンに見立てた巨大なオープンセットのようだ。

16時45分。
一応、栄家に寄ってみた。
しかし、やはりやってない。
休みなのかな。

その足で、「よっちゃん」も覗いてみた。
やはりやってないな。

木更津駅の西口近くに新しい居酒屋が2、3店舗出来たようだが、パスだな。
そういう店はいつでも行ける。
(そうして行かないうちにクローズしちゃうこともあるけれどね。)

よし、森田屋(そば店)に行くことにした。

2017.6.24
posted by 幕張のおじちゃん at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月25日

急に焦り出す亀

急に焦り出す亀


弁天神社に行った。
栄家さんでビール飲もうと思ったのに開いてなかった為だ。

すると、亀がいるよ。(笑)



私の存在に気がついたようだ。

警戒している。

ちょっと近づいてみる。



亀のやつ、全速力で逃げようとしている。

がははは。
そっちに行ったら三方が壁だよん。^^



この神社、亀がたくさん。
たくさん過ぎなのだ。(笑)



手を洗うところにも亀。
これは作りものだ。

口から水を吐きだしている。

2017.6.24
posted by 幕張のおじちゃん at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月24日

さらにそぞろ歩き

さらにそぞろ歩き


そのレンガの思い出の本町周辺には懐かしい建物がたくさんあって、何度歩いても飽きない。
上は現役の紅露堂書店。

ここは何度も写真を撮っている。
このカメラを構えているところは以前行ったRAKERUの前。



こちらも現役の岡埜栄泉堂。
頑張ってほしい。

と、思いつつ、ぶらぶら歩きを続ける。
そろそろちょい飲みしたくなってきた。

そう、腹をすかせるのもぶらり歩きのひとつの理由。
さて、どこで飲もうかな。

まだ行ったことのない、木村屋の並びの中華・栄家にしようかな。



つい数年前はこの化粧品&クスリ屋さんも頑張ってたのになあ。



鈴木肉店。
この通りは、鈴木一族の店舗が多い。
屋号はヤマニ。

その昔、もう何十年も前、ヤマニビルというのがあった。
3、4階建てだったけれど、まだ木更津市にビルがあまり無かった頃だkら、遠くからも見えた。もちろん実家の二階の窓からも。



八釼八幡神社の看板。
7月15日だったかな?



お茶と海苔の老舗「綱島商店」。

そういえば、コロッケの森田屋さんももう店を閉めてしまったのかなあ。
なかなか機会が無くて、再訪できなかった。
寂しいなあ。



海苔のヤマニ。



フードコート ヤマニ。
もう何十年も前にクローズしている。



この道の唯一の魚屋さんになってしまったが、以前はトシヤの実家も魚屋だった。



魚屋さんの店先にはこうやって水をじゃんじゃん流しているところがあって、魚屋が多かった木更津では当たり前の光景だった。



そのヤマニグループの道を北側から南を眺める。
もちろん、殆ど人が歩いていない。



ここはなんの店だろう。
ずっと開いたことのない雰囲気。



このポストは使われているのかなあ。



おー。ここはノーチェックだった。
いい感じの店じゃないか!!

天麩羅「山新」 =
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12016119/

その後、再び富士見通りの方向へ。



ジェイズの焼き鳥屋。
ここもまだ入ったことがない。

ジェイズ =
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12015311/



人気のお好み焼き屋「寿々」。
2年くらい前に息子と行った。



この店もまだ行ったことがない。

手打ちうどんとは、木更津には珍しいかも。

さぬきうどん やまや =
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12010247/

おー。くまくまパパさんも絶賛している。



いい雰囲気の店。

NISHIMURA COFFEE =
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12029959/

2017.6.24
posted by 幕張のおじちゃん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

私が小学三年生の時のあのレンガが

私が小学三年生の時のあのレンガが
まだ残ってた



ここ、木更津のある場所。
この建物がもうすぐ取り壊されるようだ。

昔の豪商だ。



ここ、以前は友人の家だった。

小学校三年の時にたぶん友人のお父さんだかお母さんに撮ってもらった写真。



この家の庭はレンガで囲まれている。

おそらくこの辺りで撮影されたのだろうな。

2017.6.24
posted by 幕張のおじちゃん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

木更津そぞろ歩き

木更津そぞろ歩き


「まろね」から西口方面へ向かう。
そう、せっかく電車で来ているので、飲むのだ。(笑)

まだお腹いっぱいなので、とにかく歩く。

そう、木更津そぞろ歩きなのだ。

年間を通して木更津へは2、30回は行っていても、電車で行くことは滅多に無いので、もちろん歩くのも滅多くにない。

ところで、上の「コピー木更津」はずっと以前から気になっていた。
なんだろうね。
コピー屋さんなんだろうけれど、印刷用の版下とかつくっているのかなあ。



内房線。木更津駅方向を望む。
ここは私の過去撮影した風景の中では頻度が高いスポット。



矢那川の下流方向を観る。
相変わらず人通りが少ないよ、この辺り。



宮の湯。
ここ、比護さんがヨットで木更津に寄港した時に寄るそうだ。



才喜屋。
何の店だったっけ?

食料品店らしい。
もう十年くらいは開いているところを観たことがないような気がする。



そういえば、ここ、入ったことないや。

タイム =
*****************

あ、食べログのレビューが無いわ。
今度電話して行ってみたいな。
0438-25-0816



ここは入ったことあるのか無いのかわからなくなってしまった。
なんせ古くからやってる店だからなあ。

富貴 =
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12016579/



相変わらず閑散としている「みまち通り」。
ここに観光客を呼びたいよね。



ここに来て、空き地も目立つようになってきた。
哀愁あり過ぎだ。(泣)



うわー。ショック。
みまち通りのシンボル的だった八幡神社の脇の小さい店舗群がそっくり無くなっている。

わーーーん!!!



佐々木写真館の前から。

うーむ、もはや商店街とは呼べないな。



八幡様。
今日は、門前で失礼。



富士見通り。
中央は光明寺。

トシヤの眠る寺だ。



ふれあいプラザ本町。
元はシューズショップの「オケセン」だったところ。

2017.6.24
posted by 幕張のおじちゃん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

カフェ「まろね」でランチ

カフェ まろねでランチ


木高を出て駅の向こう側のどこかで適当に食事しようと思った14時30分。
そうだ、そうだ、ここにしよう。

木高から5分くらいのところ。

上の写真の左側のカフェ。



センスのある看板。
「まろね」という名前。

ここ、実はずっと気にはなっていた。
どのくらい前からあったかな。
せいぜい2、3年前かな。
実家にも近いので、いつかはここで食べてみたかった。



白を基調としたこじんまりした店内。
10人くらいでいっぱいになってしまいそうだな。

先客は4人。



雑貨も販売している。

カフェと雑貨というと、幕張だったらリトフェバさんみたい。
木更津だったらこういう店の先駆者はやっぱり木曜舎だな。

素敵な感じの若い女性二人で切り盛りしている。

さて、何を食べようか。
ランチプレートも良さそうだし、カレーも食べてみたい。

でもまあ、ランチプレートにするか。
ビールも飲んじゃおうかな。
いやいや、ビールは後でたっぷり飲もう。

ランチプレートは「ぶたしゃぶ ピーナッツだれ」1,080円だ。
よしそれにしよう。

待っている間に、お客さんが入れ替わった。
若くてガッキーみたいな女性のひとり客と、若いお父さんと小学校1年生くらいの息子さん。

年寄りは私だけ。(笑)



ランチプレートについてくる烏龍茶。
もちろんコーヒーもチョイスできる。

敢えてこれ。
しかもホットにした。

お洒落な店内に合うな。
ゆっくりとした時間が過ぎてゆく。



私の座ったところからの厨房の方向。



注文してから約15分後に登場。
おお、いいビジュアル。
綺麗にまとまっている。

うん。これは旨い。
かなり丁寧な仕事ぶりも分かる。

いやぁ、嬉しいねえ。

量的にはちょっと少な目だけど、これでいいのだ。
しかし、思ったよりは少ないことはなかった。
むしろ初老の胃袋にはちょうどよい。



デザートは、レモンのシャーベット。
ほほう。これもイケるね。
甘さ控えめが嬉しい。

ご馳走様。

まろね ブログ =
http://maronecafe.exblog.jp/

おっと、レモンのシャーベットではなかった。レモンのフローズンヨーグルトでした。
なるほど、なるほど。
そうでした。

2017.6.24
posted by 幕張のおじちゃん at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

久々に電車で木更津

久々に電車で木更津
(母校の)木高祭に行ってみた


6月24日 土曜日
突然電車で木更津まで行くことになる。
なるって言っても母校の文化祭をちょこっと観にゆきたくなったのだ。
木更津は昨日行ったばかり。
今日はあまり遅くならないうちに戻ってこよう。
でも、どこかで軽く一杯やって。
うしし。

上はベイタウンに隣接した若葉地区。



中吊り広告。



せっかくなんで蘇我で乗り換えの前にこれを1本。



木更津駅にて。

なんの目的も無く、久留里まで行って、ちょっとだけぶらぶらして帰ってくるだけでも、精神衛生上にとても良い効果があるような気がする。

おっと、今日は久留里には行かないよ。



木更津駅前になんとワシントンホテルが出来る。10月オープン予定。
でもこども達にしてみりゃ、「そんなの関係ねえ。そんなの関係ねえ。」ってところだろうか。

それにしても暑い。
真夏だよ。



矢那川。
おー、なんか草刈りしてすっきりだな。
昨日はこんな感じじゃなかったのに。



おお。
まさに今、草刈りをしているところだったのだ。

というか、草刈りした草をトラックに積んでいるところだった。



そして木更津高校に到着。

昨日、この看板を観たばかり。
しかも、実家にも物凄く近いのに寄らない親不孝者。(笑)

顔を出したりするとまたいつものような感じになるので、今日は私自身が単なる幕張からのビジターで木更津を歩きたいのだ。



何年前からかなあ、この看板が立体になったのは。

かなり凝っていて、なんと電動のものもあった。
素晴らしいね。



この看板を観ているだけでも楽しい。



ここが入口。

木高祭の会場に足を踏み入れるのって十年ぶりくらいかな。
いや、もっとかな。



エントランスへ向かう。
もう何十年もこの景色は変わっていない。



我々の当時は、こういう顔出しの発想はまったく無かったな。(笑)

しかしだ、「木高に恋する5秒前」というキャッチは新しくない。(笑)
まあ、そこが木高生なんだろうな。(笑)

そうそう。木高祭に寄ったのは、もちろん後輩たちの活躍ぶりを観たいのもあるが、なんか食べたいのもあった。生徒たちが一所懸命つくったものを食べてみたかった。

その為、もちろん、腹を空かせているのだぞ、先輩は。(笑)



エントランス。
実はこれ、帰るときに撮った。

来たときにはあまりの混雑ぶりだったので。



ここでこれに履き替える。

ざざっと見渡すと、大人はそれほど多く見かけない。
他校からの生徒が多かった。

我々の頃って、そんなに多かったかなあ。
たぶん、週休2日だからそういうことが出来るわけだよね。



廊下。
こんなに狭かったかな。

それでも、どの部屋もとても混みあっているし、入室待ちの行列が出来ている。
うわー。凄いねえ。大盛況。



これは美術部の主宰?
ここはすいていていいや。(笑)



13RoomのYAMASHIN CAFE。
ここも大盛況。

実は廊下に15人くらい行列が出来ている。



これはあのタニタ食堂を意識しているんだろうね。

入ろうと思ったら、うどん売り切れと書いてあった。



中に入ったらすべてが売り切れだった。
つまり、店じまい。

あー、残念。



ここから先は進むのもはばかれるくらい混みあっている。
写真も撮れない状況。

もちろん中にも入れない。
どの部屋にも20人くらいの行列が出来ていた。
いやいや、まったく恐れ入ったのだ。

ということで、ざざざっと廊下を歩いて、そして外に出た。
うーむ、文化祭には体力が要るのだな。

それにしても腹減ったぞ。



正門の前に屋台が並んでいた。
なるほどねえ。

2017.6.24
posted by 幕張のおじちゃん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

木更津へ そしていつものように草刈り

木更津へ そしていつものように草刈り

6月23日 金曜日
暑い、暑い。盛んに30度を超えた云々と言っている。
しかし、それよりも、メディアはほぼ小林麻央ちゃん死去のニュースをやってる。
ううう。悲しい。
なんでだろう。
私もとても悲しい。

麻央ちゃんは愛されキャラだな。
みんなが悲しんでいる。

実はお恥ずかしながら私は麻央ちゃんのそのブログというのを観たことがない。
ニュースで紹介されているので観た気になっているが・・・。

でも、観ちゃったよ、マジマジと。
知人がHtmlファイルにしてくれて送ってくれた。

物凄く泣けてしまった。

昼近く。
ちょっと仕事でドタバタしてたのに、涙が溢れちゃって・・・。

一方、とある女性の自民党議員さんの暴力事件(?)が凄いね。
発狂したんじゃないかってくらいの怒鳴り声。
いやもう悲鳴に近いような暴力的な声。そしてグーで殴る、云々。

しかしなあ。
被害者には悪いけれどさあ、俺だったらさ、「ちょっと待って!」と言ってクルマ停めて、その女に「おい、てめえ、いい加減にしろよ!」って逆切れするぞ。

それしないで耐えて、ボイスレコーダーで録音して、っちゅうのはさあ、俺的にはズルいような気がするんだよね。

もちろん、暴力はいけないことだね。
すみません。

それにしてもその女性議員さんがキレた理由が、その被害者の秘書にやらせていた宛名書きで、支持者宛ての住所と名前が異なっていたというってことじゃん。
それってさあ、女性議員が怒るのも無理無いよ。
支持者はたぶん凄く怒ると思う。

うわ。
すげえ人から電話。
ちょっと困る〜。



13時 急ぎ昼メシのラーメンを食べる。

昨日、母からいきなり電話。
そうだ。もう2週間木更津に行ってない。

忙しさにかまけて母親の許に行ってなかった。
ということで、今日は木更津に行く予定だったのだ。

でも、1時過ぎにも出られない状況。

13時30分。
思い切って決断。
校正中だけど、先方さんからお許しが出たので、木更津にGO。
まあ母親の顔を見るのも重要だけど、草刈りが非常に心配。

この季節、2週間開けるととんでもないことになっている。
タケノコのほうは多分大丈夫だろう。



15時近く。木更津に到着。
矢那川が緑だらけになっている。

実家の近所もここ2、3年で風景がガラッと変わった。
木更津も変化しているのだ。





実家の庭の紫陽花。



実家のお隣さんちの桃?
それとも梅?

それから、草刈り現場へ向かう。
木更津高校の生垣に沿って、たくさんの文化祭の看板が飾られていた。

そうかあ、明日は文化祭なんだな。

途中、ほたる野の千葉銀に寄り、土日に必要なイベントの資金を引きおろししておく。
その近くに「グラッチェ」がある。
夜はそこで食べよう。
「グラッチェ」、懐かしい。幕張から撤退して10年、いや、15年以上は経っただろうか。それ以降は「グラッチェ」で食べたことがない。

現場には午後4時に到着した。
午後4時でも日差しが強いし、暑い。

日差しは強いが逆に日影も多いので、その辺りは助かる。
暑いのにはまいる。
虫除け、草刈り時の粉砕された草と土の飛沫除けの為に、この暑さの中、ゴーグル、長袖、長ズボン着用。思い切り汗をかく。汗をかき過ぎ。(泣)

タケノコ倒しのほうはもう孟宗竹は出て来ない。細い別の種類の竹が出てきている。でも、急斜面を谷へ下りてゆくので、目標に到達するのに結構時間を要する。標的に手が届けば、細かい目のノコギリで瞬殺できる。10本くらいやっつける。また本来竹林ではないところから濃い緑色の竹が2、30本生えていて、それも瞬殺できるのだけど、腰をかがめて根本から切り倒すのに少々面倒だった。

しかしねえ、一連の山仕事を終えると、体がガタガタだな。年齢だね。

夜、8時少し前に、母と一緒に「グラッチェ」に行く。
金夜だからか、駐車場は満車。中を覗くと10人くらい待ってる感じ。
ふーむ。残念。
いや、とっても残念。
ピザとかパスタとか久々に食べたかったもんな。
久々でもないか。グラッチェは久々だけどね。

続いて、はま寿司に行く。
ここだったら多少待つにしてもキャパがありそうなので、大丈夫そうだ。

しかし、はま寿司も駐車場がいっぱい。なんとか駐車して整理券を取って待つ。待っている人は20人以上だ。約15分くらい待っただろうか。あと10分くらいで番号を呼ばれそうな気配だったが、スタッフさんが待っている人達、つまり我々に向かって、「お客様、お席にご案内しても、あまりにもたくさんのお客様がいらっしゃっているので、厨房が追いつかない状況でして・・・。」(以下、省略)

がーん。これじゃだめじゃん。
しょうがない、「かつや」にでも行くか。

「グラッチェ」で待っていればよかったかな。

はま寿司の少し先に「幸楽苑」があった。
本望じゃないけれど、ここにするか。

ずっと以前、幸楽苑で嫌な思いをしたのだけど、まあ、いいか。



この幸楽苑へ入ったのは初めて。以前は国道16号沿いにあったが、請西(じょうざい)の新しく開発された地域へ移る。ドンキホーテも同様。

最近、幸楽苑は一番の目玉の中華そばの290円+税を値上げして390円+税にして、それからは足が遠のいていた。いや、それが原因ではない。以前、とにかく嫌な思いをしたからだ。

でも、今はその中華そばよりも味噌野菜らーめんがメインになっているようだ。これは期待できる。
ということで、味噌野菜らーめんを注文する。税込で637円。それと餃子。母は冷たい棒棒鶏ラーメンだったかな。それを注文。



うん。なかなか旨いね。
野菜がたくさん入っているので、野菜から染み出る旨味を感じるな。
しかし、まあまあの出来かな。
ごめんね。それほど大絶賛ではないわ。

テーブルにあった豆板醤を少し入れてやや辛くしたらより好みに近づいた。



うん。麺は旨いね。
割合好きなタイプ。



餃子はいつも食べているバーミヤンの餃子とは明確な違い。
たまたまなのか、新鮮に感じる。旨いわ。

バーミヤンが野菜たっぷりに対して、こちらは肉感がある。



これは母の棒棒鶏なんとかというやつ。
ゴマダレがたくさんで旨い。

ちょっと味が濃い目かな。

再び実家に寄る、案の定、小林麻央ちゃんの死去のニュース、そして海老蔵の記者会見がテレビから流れてきた。食い入るように視る。

海老蔵、可愛そうだ。
お姉さんの麻耶も大変だと思う。

私もなんか身内に不幸があったくらい悲しい。

一方で、「このハゲーーーーっ!!!」と叫ぶ女性の議員。
凄いよね。
暴力はいけないが、



幕張への帰り道、ちょこっとスーパーに寄る。
ヤマザキ対ナビスコの戦い。

ヤマザキのほうが23円も高い。



帰宅後、ジュース。
途中から「いいちこ」をブレンド。(笑)

2017.6.23
posted by 幕張のおじちゃん at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記