2017年05月31日

メツェルナ いよいよ明日オープン

メツェルナ いよいよ明日オープン


幕張の新しいグルメスポット。メツェルナが満を持してオープン。
スパイシーな地中海料理をリーズナブルで楽しめます。
HPは今日中に立ち上がるみたいです。



オーナーのネルソン夫妻。
美男美女のカップルです。
早々、奥様のリエさん(で、よかったかな?)は、大阪出身ですよ。 >関西出身の皆さん

2017.5.31
posted by 幕張のおじちゃん at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

暁に走る

暁に走る


5月31日 水曜日
あらら。いよいよ今日が5月最後だな。
やべえ。

と、焦っても仕方ないので、まずは走る。
午前4時ちょうどに家を出る。
早朝ランは久々。
半年以上はやってない。いや、もっとかな。

海までまずはゆっくりと。

エアレースのフェンス。



沖にパイロン用の台船が停泊している。

この時刻に走っている人って以前に比べるとずいぶん少なくなったなあ。
皆さんどうしちゃったんだろう。

吉識さんもなあ、引っ越しちゃったしなあ。
お元気でいらっしゃるのかしら。

そういえば砂原さんは全然お会いしてないけれど、如何お過ごしなんでしょう。



休み休みで約2km走る。
汗びっしょり。

昨日の二郎系のラーメンの分のカロリー消費まではゆかないものの、まあとにかく走れる時間を極力つくらないとね。



まだポスターが撤去されていない。

しかし投票率は案の定低かったな。
これじゃいかんのだよ。

2017.5.31
posted by 幕張のおじちゃん at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

二郎インスパイア やまや本店

二郎インスパイア やまや本店


18時。黄昏の検見川浜。

区役所行ったり、郵便局行ったり、銀行行って、自動車税払ったり、色々な諸手続きをした後、一旦帰宅して、再び検見川浜のロイホで真剣な会議。つまり、午後から殆ど検見川浜だった。二度目の出撃の時に可愛いマドンナ(小学生)から名前を呼ばれてしまった。うれP!!

検見川浜は区役所があるからいいね。
ドトールやロイホがあるので、業者さんとの打ち合わせもしやすい。

ロイホ、久々。

機動力があるので自転車で行った。もちろん少しでも運動という意味もある。

しかし、やはりイズミヤが無くなってしまったのは大きいな。
最後にイズミヤで買い物というお楽しみが無くなってしまったっすよ。(泣)

さてさて、この時刻から稲毛に所用。
うーむ。夕食はどうしよう。

ふと思いついたのが、星野さんに教えてもらった二郎系のラーメン店。
よしよし、そこに行こう。

ということで、スマホで調べて、行動開始。
西千葉の駅前なのね。

まずは稲毛へ。

稲毛は業者さんへのお支払いだけなので、すぐに終了。
うーむ、自動車税にお支払いにと簡単に10万円が無くなってしまう。
明日は末日だから、そんなもんじゃないお金が無くなる。(泣)
まだまだ頑張らないとね。
業者さんの頑張りで支えられているわけだもんな、私。

稲毛から一旦14号のほうに降りる。
線路沿いのアップダウンよりも、14号からみどり台経由のほうがワタシ的には楽な気がする。そういう理由。かなり遠回りなのかなあ。



久々のみどり台のロータリー。
そして、京成の踏切を渡る。

あー、みどり台のマルエツが建物ごと無くなっている。
そんなに利用したわけじゃないが、ここにこれが無くてどうするんだってくらい大事な店だったのになあ。残念。

ネットによると、ZOZOTOWNが買い取って、ZOZO経営の保育園になるのだとか。
うーむ。そうなんだ。(泣)



ということで、到着。
18時40分くらい。

しかし星野さんもこの手のラーメン屋のことに詳しいっすよね。
素晴らしい。



初心者なのでラーメン並盛で。

無料トッピングは、野菜マシ、ニンニク、インド玉で。
インド玉ってなんだ?

ま、入れてみよう。



先客は二人。
でも、私が注文入れた頃にお帰りになって私ひとり。

うーむ、緊張。
うそ。

実は、いい感じで店員さんがほったらかしにしてくれて、しかもとても柔らかい感じのバイトの学生さんっぽい青年だったので緊張感ゼロ。適当にスマホでFBなど観ながら待つ。

そうそう、インド玉というのはカレー味の揚げ玉なんだって。
その若いスタッフさんが教えてくれた。



10分ほどで到着。

おお。すげえ。チャーシューがでかい。そして厚い。
これだけで腹いっぱいになってしまうわ。(笑)



アングルをちょっと変えて。

凄いでしょ?
野菜の高さはそうでもないけれど、ぎゅっと詰まった感じで、ボリュームは決して少なくない。



麺はちょうどよい太さに固さ。
うん、旨いわ。

スープも美味しい。
美味しいのだけど、途中でインド玉のカレーがまんべんなくスープに混じり、カレーらーめんを食べている感じになり、元のスープの味がどんなんだっけって忘れてしまった。

でもインド玉は面白いね。
二郎系のカレー味初めて。クセになりそう。

ただ後半キツかった。
途中で何度も降参しようと思った。

チャーシューも旨いが、ボリューム有り過ぎで、これも半分くらい食べ残そうかとも考えた。

苦しいピークの時に思ったのはカレー味の有難さ。
そうだ。カレーって結構腹いっぱいのときでもついつい食べ過ぎてしまう魔力がある。

ピークを乗り越え、なんとなく殆ど残さず食べられそうだというゴールが見えてきたときに気持ちが楽になった。同時に胃袋もパンパンなくせに苦しさを訴えてこなくなった。

いいぞ、いいぞ。さすがに私の胃袋。

そしてほぼ完食。
うん、ちゃんと美味しく頂けた。
ニンニクも久々にどっちゃり入れたものを食べられて満足。

暫くはリピートはしたくないけれど、数か月後くらいにまた近くまで来たら寄りたい。

さて、帰り道。
これが辛い。
ペダルをこぐたびに胃袋が刺激されて悲鳴をあげている。
苦しい。

何度も休んでしまった。

いやぁ、この状態では自転車乗れないわ。

帰途は、マリーナストリートの辺りまで自転車を押して歩いたり、ちょっと乗っては休んだりという具合に騙し騙し進行。まあ少し落ち着いてきたので、そこから先は一気にベイタウンへ。

帰宅してからすぐには何も出来ず。
ひたすら苦しい。
喉も乾いているが、烏龍茶を飲むと再び胃袋がパンパンになるので、少しずつ。(苦笑)



夜、9時半過ぎ。
やっと胃袋の張りが収まったので、ウィルキンソンのレモンハイ。

このシリーズは甘味がいい感じで抑えられているので旨い。

2017.5.30
posted by 幕張のおじちゃん at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ロバート秋山のおやじの店

ロバート秋山のおやじの店


遠山順子さんのFBページに目が行ってしまった。
な、なに?
ロバート秋山のお父さんに「いいね!」を貰ったって???

ロバート秋山のお父さんって有名人なのかな?

ということで検索したら、なるほど、すげえかっこいい。
そうか、そうか。

で、何をしている人かな、とまたネットで調べたら、えーと、調べるまでもなかったが、上の写真、船が焼きカレーの店になっていて、どうやらこの店のオーナーさんなのだ。

へえ×10回。

凄いよね。
船で営業しているって凄すぎる。

2017.5.30
posted by 幕張のおじちゃん at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日も晴れてるぞ

今日も晴れてるぞ


5月30日 火曜日。
連日の五月晴れ、いや、真夏日。





幕張ベイタワーズプロジェクト。



自転車で稲毛まで。

半袖で気持ちいい。
でも、日に焼けそう。



あまりのくだらなさに思い切り脱力。(笑)

さすが、こもりまさのブ!!

イヌスターヅ オフィシャルページ =
http://inustardu.com/home/



神田まつやの若のTLから。
いやぁ、若、痩せたなあ。
奥様は相変わらず美しい!!



今日の昼はちょいと贅沢。
焼きそば+ハンバーグ・デミグラスソース。

2017.5.30
posted by 幕張のおじちゃん at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月30日

対談 ベイタウンの活性化について

対談 : ベイタウンの元気をいかに取り戻すか


5月29日 月曜日
今日も真夏だな。でもすきっとした感じ。

12時にジャイネへ。
13時30分からのKIKIで対談する為の下打ちあわせ。



2種の合がけカレー。



ちゃんとしっかりサラダも食べる。

リュウが営業の途中の昼食に立ち寄った。
頑張ってるなあ。



夏だねえ。

レオニダスの前。



13時30分。
ギャラリーKIKI。



お三方には熱く語って頂きました。

ベイタウンを取り巻く環境の変化。イオンの一強多弱のこの状況へどう対応してゆくのか。そして家賃が高いベイタウンのテナント。飲食店や物販店が激減し、塾、病院、不動産屋だけになっている現状。そして近い将来訪れる高齢化。
話しているとどうしてもネガティブなところだけにスポットが当ってしまうのだけど、でも遠山会長からは、自治会と商店街がもっと手を結んで、一緒に考えたり行動したりということをどんどん増やしてゆくことで、英知も集まるし、新しい企画も出るだろうというのアドバイス。江波戸先生からも松戸のほうの商店街で開催している街ゼミが商店主と住民の距離を縮める有効なイベントであるとか、稲毛商店街の街づくりの事例などをお話しして頂く。地道であるが、何か取り組まないことには明るい未来はない。頑張りましょう。私も微力ながら応援してゆく所存。

この様子は次号(6月10日発刊)のはっぴーもーるに掲載予定。

午後4時近くまでの長丁場になった。



19時少し前の幕張新都心。

賑わい研のサマソニ実行委員会の会場に向かっている。
途中でほっそに会った。
同じマンションなのにずいぶん久しぶり。
また飲みに行こうぜ!



有意義ではあったが出口が見えないモヤモヤした内容だったかも。
色々と問題点が山積。

残念ながら集客がイマイチということで、「Bound For サマソニ」は今年はやらないことに決定。来年以降の休止することで合意。

「今までの前夜祭はやらされ感があった。」的なまあ本音の意見も聴けてよかった。

でもなあ、集客をどうするかはほんと、課題。
アイドルを出すだけで、2千人を集客できる云々の話も出たけれど、誰の為の前夜祭なのかということもある。本来の前夜祭の目的は近隣対策。つまり、サマソニという周辺のご迷惑をかけちゃうイベントを開くのに辺り、その御礼というかお詫びに地域の皆さんに楽しんで頂ける為の前夜祭を開催するというところが抜けてしまう。アイドルを呼んで賑やかにするというのだと、まったく意味が不明。

でも、集客が上手くゆけば相乗効果で地元の人たちも集まるかもしれないね。
まあそうなっても何のために実行委員会があって汗水流すんだという疑問は残るが。



21時50分。
ひとり飲み。

エビス、いいね!!!

そしてそこで、秘密裡に電話で会議。



マグロの赤身。



オニオンスライス。
野菜を摂らないとね。



梅ハイボール。



トマトだす!!



FBの木更津みなとまちなかワークショップさんの記事から。
懐かしの昭和39年のマップだって。
DLした画像はダイジェストホルダーに入れたよ。 → 自分宛て


2017.5.29
posted by 幕張のおじちゃん at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

イヌスターズのライブ

イヌスターズのライブ


20時ちょい過ぎ。
横浜着。
品川から京急だと海浜幕張からJRで横浜までよりも100円くらい安いかな。



久々の相鉄ジョイナス。
久々ったってこの中を通過したこと以外は利用したことが無い。(笑)

目的地はそのジョイナスのB1のグルメ街にある。



ここが会場。
南青山野菜基地JOINUS店。

めちゃめちゃオーガニックっぽい店。
ネーミング通り、南青山が本店のおうだ。



さっそく「こもりまさのブ」さんにごあいさつ。(笑)

もう最初っからテンション高いよ。(笑)



メニューは野菜を売りにしているが、カレーがメインのようだ。

40分ほど前に品川でうどんを食べたばかりだけど、カレーなんて簡単に食べられてしまうぞい。というわけで一番先頭に書いてある「南青山野菜カレエ」を注文。



飲みものはまずこれ。
琥珀の時という生ビール。
580円。

おお、テイスティ!!!



アルコールメニュー。



私の座っているカウンタ。
目の前はこんな感じ。

なんと壁がホンモノの大谷石。
大谷石って珍しいよね。

カレーを待っている間、こもりさんと色々お話しさせてもらった。

このイヌスターズと私のそもそもの関わりは、やはり栗本修になるのかなあ。
永海(なみ)ちゃんがイヌスターズに参加していて、その縁でギタリストさんと、ベースさんを紹介してもらった。そしてやはりベンジャミン木村さんとも知り合ったりと、なんだかんだその後もちょこちょこつき合いがあった。

最近ではなんと北湯口舞ちゃんも参加している。

そして今夜、なんとなんと私もイヌスターズのメンバーに入れてもらえることになった。
それは嬉しい!!



そしてカレーが到着。
あ、カレエだった。

うん、凄く個性的な味。
旨い。
なんと表現していいのか、ヘルシーな感じはあったよ。

ごはんの上にちょこんと載っている野菜も旨い。



無人島のレモンハイボール。
瀬戸内海から届く完全自然栽培のレモンだって。

うん、旨いわ。



で、いきなりライブが始まる。
この時点でこもりさんがウクレレの弾き語り。
相方は皿洗いをやっている。

でもでも、凄い迫力。
何が凄いかっていうと、声量がとにかく凄いね。
PAが無いのに関係ない。
素晴らしいよ。

それと、歌のうまさ、詞の良さ、パフォーマンスもいい。
説得力あるなあ。
びっくり。



しんいちろうちゃん。
バンド結成当時からのメンバーだということだ。

ちゅーことは私も知ってるんだろうね。



途中からギターとパーカスが入ってますますいい感じ。
いやぁ、レベル高いよ。

これだけの編成で凄いグルーブ。
盛り上げ方も上手い!!



いやぁ、実に楽しかった。
有難う!!!



またよろぴく!!!



カメラ担当女子。

有難うございました。
22時、再び横浜駅前に立つ。

電話の未応答がいくつか溜まっていたので、ぶらぶら歩きながら話をする。



ちょこっと、そごうの側(東口)へ行ってみる。



わーお。
なにこれ!!??

凄いじゃん!!
ベイ・クオーター!!??



わー。すげえ。
駅からこんなに近いところに、こんなショッピングタウンがあったんだね。

知らなかった。

横浜 ベイクオーター =
http://www.yokohama-bayquarter.com/

海浜幕張には23時20分頃到着。
楽しかった。
ちょい疲れた。

で、北口のセブンイレブンでツマミを買って帰宅しようと思ったら、HUBの前を差しかかったときに悪い連中に見つかってしまって、HUBに引き摺りこまれた。
しょうがないので、ビールくらいつきあっちゃうね。(笑)

写真はNGだった。(笑)

帰宅後、時間がかかり過ぎていた茂野さんからの動画のお仕事のフィニッシュ。
まだテイク2だけど、オープンに。

美味しい(そば)麺の茹で方 =
https://youtu.be/KadzBmZljis

2017.5.28
posted by 幕張のおじちゃん at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

えきめんや@京急品川

えきめんや@京急品川


有楽町 19時5分。

ということで、暗くなってから横浜を目指している。
まあ、でも、その目的は「イヌスターズ」というバンドのライブなのだ。
ライブのスタートは20時30分。
本当は少しでも早く行って横浜で旨いもの喰ったり、散歩したりというのが理想だったけれど、もう間に合えばいいというくらいに考えている。

むしろ、この調子だと早く到着するか。

よっしゃ、BMしていた品川駅の「えきめんや」に寄ろう!!
決定。

「えきめんや」は、京急品川駅の改札の中にある、いわゆる立ち食いそば店。
同店は京急関連が経営していて、京急の主要駅にある
しかし、品川駅の店だけが突出して有名。
それは名前を忘れてしまったが、あるグルメのタレントさんが、都内の旨いうどん屋を挙げ、その五指にランクインしていたからだ。



これが看板。
目立つが、電車を待つ下りホームに立つと背中になるので、実は分かりづらい。



外に面した自販機で食券を買って中へ。

メニュー豊富で迷う。
以前の情報で、鴨肉うどんが絶品だと薄らと記憶しているので、それに。
税込480円。



店内に入る。割合広い。カウンタのところで、鴨肉うどんの食券を提示。先客は2人だけ。そのうちのお一人は、私の直前に入っていて、ざるうどんのWだったかを注文して、それを受け取っていた。

ほほう。やはりうどんで正解だな。
しかも、冷たいうどんは旨そうだ。

いずれにしても壁にこのような(上の写真)ポスターが貼ってある。
やはりうどんがメインの店なのかな。



ということで、到着。
うん、なかなかいい感じ。

でもでも、鴨肉はイマイチだな。
リンコスで奮発してたまに鴨肉を買うことがある。
そのビジュアルとはまったく異なる。
こんなに淡い色じゃない。

ま、しょうがない。
考えてみりゃ480円でまともな鴨肉のうどんが食べられるわけがない。(笑)

案の定鴨肉は残念な味だった。
だがしかし、つゆは旨い。
色合いが薄くても決して味は薄くない。
むしろちょっとしょっぱいかな。
出汁は化調だとは思うが、いい線行ってるよ。



そして、うどんは・・・。
うん、立ち食い店レベルの味じゃない。
ちょっと突き抜けている感じ。

プルプルだし。

たぶんタピオカたっぷりなんだろうな。
ホンモノの噛みしめるくらいのコシの強いうどんとは異なるね。

一般的には旨いと感じるが私にはちょいイマイチかな。

あ、でもでも前述の通り、普通の立ち食い店でこのクオリティは無いよね。
美味しいっすよ。
リピートもしたいし。

6月にひょっとしたら京急の横須賀方面で仕事があるので、その時に寄ろう。

えきめんや 品川店 =
https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131403/13090885/

2017.5.28
posted by 幕張のおじちゃん at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

気持ちは早くも横浜

気持ちは早くも横浜


5月28日 日曜日
実にいい天気。
暑いけれど、でも、湿度が少ないせいか、すきっとしている。

行楽日和だねえ。

夜に横浜に行く予定。
一刻も早く行って、港町横浜を散策したい。

今日のこの陽気だったら最高だろうな。

でもでも仕事が終わりそうもない。(泣)

上は(千葉市長選)投票の帰り。




15時30分。
ちょいとジャイネで打ちあわせ。



音ファイルを真剣に探していて見つからなくて、代わりにこんなのが見つかった。
これ、2011年4月30日の写真。

ほほう、「幕張の浜」なんて酒があったんだね。
すっかり忘れてた。

今でも売ってるのかなあ。



18時過ぎ。
わー。結局、こんな夕刻になっちまった。
あーあ、せっかく横浜まで行くのにさあ。(泣)



がーん!!!
セアカゴケグモが出没しているらしい。

2017.5.28
posted by 幕張のおじちゃん at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月28日

タケノコの奴め まだ出てきやがる

タケノコの奴め まだ出てきやがる


5月28日 土曜日
また真夏の陽気になった。
幕張界隈ではイベントが目白押し。
幕チャリも今日だ。

しかし、しかし、私は仕事。昼過ぎまでカンヅメ状態。

でもでも、表題のようにタケノコをやっつけに行かねば。

無理やり仕事に決着をつけ(いや、ついてない!!)、木更津に向かう。
車中のBGMはPRISM。
ここ一週間以内で4回聴いた。
あまり詳しくないけれど、でも定番くらいは知ってる。
時代を感じる音。
いや、古臭いってわけじゃなくて、1970年終わりから1980年代を感じるいいテイストなんだよな。



実家の玄関先。

現場には2時半頃着。
直射日光は強いけれど、しかし爽やかな風が吹いている。
但し、ここ数週間に渡ってタケノコを倒しているので、その腐敗臭やら、ヘンな虫やらが竹林に充満しているので、作業自体は全然爽やかではない。

タケノコは既にひょろひょろしたやつしか生えてこない。
それでも前回来たときからまだ5日しか経っていないのに、3mを越えるものもある。
なんてことだ。

例のようにタケノコ退治にはまるまる1時間かかった。
伐採した本数は15本程度かな。

しかし、スネの辺りを負傷。
打撲と擦り傷。
どこでどうやったのか覚えていない。

急斜面なので、何度か滑落しそうになったときに何かにぶつけたのだろうか。

実はスネの痛みどころではない痛みを持っている。
それはもう半年以上も私の左肩から上腕部にかけての痛み。
段々酷くなっている。
そう、医者に行かねばならない。
かなりマズイ。

左手に力が入らないお陰で、滑落しないように何かに捕まることが出来ない。



休憩している時に見つけた虫。
ピンが合ってないのでよくわからんが甲虫の一種だ。
一瞬木屑かと思った。
見事な保護色。

その後、草刈り。
全身に草の汁の飛沫を浴びつつ、約1時間。



休憩というか、気晴らしに少しドライブ。
この時点で実は18時20分。
まだまだ明るいので16時頃かと思ってた。

上はジヴェルニー。
二、三度入ったことがある。
でも、もう十五年以上前だな。



20時過ぎ。
夕食はこれ。

松屋の牛焼きW定食。
890円。松屋のメニューの中でも高額な部類だぞ。
すげえボリューム。
ライスも大盛り。



特段凄い肉じゃないが、ボリュームは凄い。

実は今夜はココスで食べることに決めていた。
ココス、ずっと行ってなかったし。

ところが超満車。
駐車場内に数台待ちが出来ていた。
土曜日だからというのもあるけどねえ。(笑)

食後、実家でアド街観たりとデレデレしていたら遅くなってしまった。
しかも浜野のドンキで買い物。



23時50分。
ベイタウンに戻ってウィルキンソンのジンジャエール&ウォッカ。
おお、炭酸がさすが。

2017.5.27
posted by 幕張のおじちゃん at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月27日

がむしゃらで味噌ラーメン

がむしゃらで味噌ラーメン


ベイタウン内の用事が終わってから、稲毛方面へクルマで。
用件はすぐ終わる。
その後、まあクルマを駐められるからという理由でいなはまショップ。

昼メシがカップ麺と、麺続きだろうが、ラーメンでも食うか。
というわけで、「がむしゃら」に。
二度目だな。

前回は一番安い醤油ラーメン。
650円だった。
それも旨いけれど、同店は味噌が旨いんだってね。

じゃあ、味噌にしよう。



醤油ラーメン650円だけが安いが、味噌ラーメンは全部800円以上。
急に高くなる。

しょうがないな。(笑)
もう味噌ラーメンを受け入れる体になっているのだ。(笑)

こく旨味噌らーめん 800円にする。
先頭に書いてあるし、ご主人に訊いたら、やはりそれが一番お薦めだという。
それと、小ライスが無料。



カウンターの上にニンニクが。
クラッシャーも置いてある。

ほほう。これはいいね。
後半の味変に入れてみよう。



奥の小上がりのところにこんな文字。

ところで、先客は4、5人のおやじたち。
おそらく私よりも5〜6歳くらい上の地元のおっさん達。

凄い酔っぱらって呂律が回らない感じだけど、どことなく上品。
テーブルの上には2リッターの焼酎の紙パックが置かれている。

どうやらこの店は紙パックの焼酎をキープできるみたいだ。

こちとら一人で来ているので、馬鹿話、エロ話が全部聴こえてきて面白い。

「俺はねえ。いかにカミさんをイカすかってことに最近力を入れてるんだよね。昨日なんかも凄いよ。あーん、あーん、ってさあ、凄いでかい声で・・・。」

どなたが、そしてどんな顔でというのは見なかったが、平和でよろしい。



さて、到着。
張り紙に「丁寧につくるので、時間がかかります。」と書いてあるし、注文した時もご主人がそんなことを言っていた通り、確かに15分ほど待った。

でも全然問題ナッシング。



まずはスープをひと口。
おおお。これは。

想像以上にどろどろしている。
そして、すりごまたっぷり。
いやぁ、旨いな。

チャーシューもいいね。
チャーシューはとろっとしている。



麺はもちもちしている。
でも、そうだな。麺自体にスペシャル感はそれほどない。

でも、どろどろしたスープの中から引き上げるのが重い。
そこがいいのだ。

いやぁ、旨いぞ。
前回醤油ラーメンを食べたときにも思ったが、ここは隠れた名店だよ。
素晴らしい!!



今夜はこれ。
節約モード。

ツマミはチーズと、珍しくビーフジャーキー。



私にはまったく関係ないが、報ステの小川アナが近々結婚(?)で、ひょっとしたら寿退社じゃないかという噂があるらしい。結婚のお相手は、『嵐』櫻井翔だって。うーむ、よくわからん。(笑)
ま、そんなわけで、今のうちに画像をここに載せておこう。また何年か後に、懐かしむ為に。

それにしても綺麗な人だ。
私の好みとはちょい違うけどね。

さあ、今夜は朝ナマだ。
頑張ってみようかな。

2017.5.26
posted by 幕張のおじちゃん at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

蚊帳の思い出

蚊帳の思い出


5月26日 金曜日
淡々と一週間が、終わり、またまたプレ金がやってきた。
私にはまったく関係ない話。

そのプレ金、昼までかなり本格的な雨。
あららららぁ。

でも、こういう日も必要だよね。

気温は上がらず、涼しい。

そんな時にある場所で蚊帳の話題。
4人で話した。
私が一番年長で、その下が私より三歳下、あとの二人は四十代。
うむむむ。
まあ私ももう年寄りの部門になってしまったみたいなので、そういうシチュエーションもやむを得ない。

蚊帳の話題を出したのが三歳年下のA氏。
いや、その前に四十代のB氏のひと言から始まった。
「今日は涼しいからエアコン無しで過ごせそうですよね。でも窓開けっ放しにしてると虫が入ってくるんですよね。網戸修理しないと虫が入りたい放題なので。」とB氏。

普通だったら、「お前さあ、網戸くらい修理しておけよな。それ以前にこの季節からエアコン使ってんのか?」と、まあ、年長の私は突っ込みたいところだけど、年長のくせに私が一番立場的に弱いところなんで、それは伏せて(あ、でも、ここでバレバレ?w)いたら、逆に間髪を入れずに突っ込んだのがA氏。

「お前、知らねえのかよ。昔、蚊帳ってえのがあってさあ・・・。」と、そこから延々とA氏の蚊帳論が始まるのだ。もちろんA氏は私のほうが当然詳しいということを慮ってか、私の喋る部分を巧み用意しながらの解説。

そうだ、そうだ、忘れかけていた。蚊帳っていつまで使っていたっけ?
私が小学校に上がる前までだったかなあ。

淡い思い出。

タイトルが蚊帳の思い出となっているが、実はもう殆ど忘れかけている。
家族4人並んで寝ていて、部屋の隅に蚊帳をぶら下げる為の釘だかフックになっているネジが予め打たれていたのだよな。あの蚊帳があったればこそ夏は窓を全開にしていたのだ。夏と言えば窓全開だったのだ。

あの蚊帳の中に入るのをわくわくしていた。

蚊帳って、なんで無くなってしまったのかな。
クーラーの出現はそれからずっと後のことだしなあ。

家族で同じところで同じ時間に川の字になって、みんなで寝るという文化が無くなってしまったからかな。

そうそう。その蚊帳を吊っていた頃の私は寝間着だったな。浴衣みたいなやつ。
大抵朝になると、帯だけになっていた。(笑)

豚の蚊取り線香、うるさい扇風機。
懐かしい。

近々また草刈りとタケノコ退治に実家に行くので、その時に老母と蚊帳の話題で盛り上がろうかな。



昼食はあまり食欲が無いせいもあって、カップ麺にした。
久々。
これ、珍しいパッケージだからと思って、だいぶ前に買っておいたやつだ。



まあ、ビジュアル的にはどうってことない。
肉がやや多めかな。

紅ショウガも入っている。



バリカタと言う割には、うーむ、という感じ。
所詮カップ麺だから仕方あるまい。

あ、でも、これ、バランスがいいな。
旨いよ。

ところで、食べ終わってから凄いショック。
なんと、小袋に入った黒胡麻脂を入れ忘れた。

あー、悔しい。
入れたら、どんな味だったんだろう。(泣)

午後から第8回ベイカル(6月25日)の下版関連で動く。

しかし驚いた。
ついこの前までの現役だった文科省のトップ、前川次官がさあ、凄い発言だよね。
相対する菅官房長官の言い方がまた凄い。
なんだ、これ。
凄いことになりそうだ。

籠池さんの100万円貰ったとかそういうのよりも前川次官のほうが信憑性があるよね。



夕刻。可愛らしいクルマが近づいてきて、そして窓から手を振る人が・・・。

誰かと思ったら孫ちゃん。
おー、久しぶり。

仕事が忙しいみたいね。

白を基調とした爽やかなルックス。
細い青いストライプのスカートが可愛いね。

また飲もうね。



第8回のベイカルの印刷データがアップしてきました。
ちょいと私のほうで手直し。

ベイタウンぱれっと・オフィシャルページ= http://www.oretachi.jp/palette/

2017.5.26
posted by 幕張のおじちゃん at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月25日

海沿いにフェンスをつくっていた

海沿いにフェンスをつくっていた

5月25日 木曜日
曇り。時々日射しもある。でも雨が降りそうな感じ。
ムシムシするな。

11時過ぎに海辺をラン。
海は大潮で相当引いていた。

あれ?
でも潮干狩りの人少ないね。

それより、レッドブルの為のフェンスをつくっていた。

このフェンスは、タダ見防止用。
散々迷惑かけておいてさあ、地元の人も楽しませろよな。

まあ、去年も思ったのだけどね。

本当の意味は、タダ見されては通常の高価なチケットを買った人から文句が出るし、タダ見できるのならチケット買わないよ、みたいになっては困るから。

もうひとつは、交通渋滞が起きるし、危ないから。

まあ、そんな意味でフェンスをつくるのだ。

まあ、このね、レッドブルのエアレースは色々な意味で地元に恩恵は受けるのだろうけれど、でもさ、本当なのかな。県とか市という単位にお金が落ちるというのは分かる。

でもね、でもね、エアレースに来た人が帰りにベイタウンに寄って買い物するってことはあんまり無いような気がするな。だから殆ど効果無し。となると、単にうるさいだけ。渋滞も起きるだろうし。ベイタウンの住民には一切特典無し。こども達も運動会だしね。そうなると百害あって一利無しだよ。

まあ私はエアレースそのものはいいと思うし、その世界的な大会を幕張でやってくれるのは嬉しい。でもなあ、なんかさあ、もうちょいと近隣対策しようよ、ね、そうだと思わないか。サマソニもそう。前夜祭やりゃいいってもんじゃない。

ランは汗びっしょりかいた割には距離はそんなに走ってない。
うーむ、やっぱ体重増の分だけキツイのかな。

とにかく続けられる限りやらないとな。
一番心配なのはいつまでもビールを美味しく飲むことだ。



3年前の5月25日のタケノコ倒し。
そうかあ。
今年もやはりこの時期までちゃんとやらないとな。
(このあいだの日曜で最後にしたかったのだが・・・。)

太朗ちゃんも指摘している熊谷市長のエアレースに関するページ見たよ。
うーむ。確かになあ。
功罪の功の部分だけクローズアップしているな。
それはいいにしろ、仕方ないからね、でもねえ、自分が凄いことやってるということだけ強調しているぞ。市長選のこの時期、いいことばかり言うのはまあしょうがないけど、奴は年がら年中自分を褒めているぞ。例えばさぁ、エアレースのことを語る場合はだな、まず最初に深々と地元の人に迷惑をかけていることを陳謝してからじゃないのかな。そこがダメなんだよな。

ハイタッチなんかやる前にお詫びだろ!
ばかもん!!

2017.5.25
posted by 幕張のおじちゃん at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ランブリンジャック

ランブリンジャック


21時20分頃、ちょうど入替で、出るお客さんが多かった。しかし、待っている人もいて、スタッフさんが案内をしている。かなりドタバタ。そしてふと見ると、あらら、超満員。すげえ。

ジャックさんはお客さんとお話しされている。
凄いなあ。

それよりも私の席は空いているだろうか。



本日の出演者。

お、ドラムは楠堂(なんどう)さんなんだあ。
楠堂さんは、かつて薗田憲一とデキシーキングスのドラマーだった方。
めちゃいいドラムなんっすよね。

お。そうしている間に私の席が空いた。
2人用の小さいテーブル。
辛うじてだよ。

その他は立錐の余地もない。
ほんと、凄いよ。



もちろん生ビールのラージ。
オツマミはオリーブ。

ビール、キンキンに冷えていて旨い!!

ジャックさんがごあいさつに来てくれた。
嬉しいなあ。

ひょっとして清澄白河のジャズミー横丁以来かな。
待て待て、その後一度HUBでお目にかかったかな。

なんかあっと言う間に月日が経つので忘れてしまったよ。



演奏が始まる。
一曲目は「鈴懸の径」。
ジャックさんの歌。

やっぱいいなあ。

「鈴懸の径」は第二次世界大戦中に灰田勝彦が歌った曲。
そのモデルの径はなんと立教大学のキャンパスの中にあるらしい。

息子が立教の4年なので、今度教えてみよう。
あんまり興味ないかも。

この曲、もう二十年以上前、ヘタすると三十年くらい前に、今は無き三井のガーデンホテル船橋(ららぽーと)の北村英治ライブで確か演奏された。ドラムは我が師、ジミー竹内。
いい想い出。いい曲だよね。



トランペットは鈴木正晃さん。
ちょっと太ったかな?



ジャックさん、相変わらずかっこいい!



あやのちゃんだったかな。
思い切りのいい音が出てたっす。

ちっちゃくて可愛い女の子。
でも、Tシャツに隠れてしまうほどのショートなパンツで、ちょいエロ。(笑)



楠堂さんの見事なドラム。
素晴らしい。

すみません、この位置からだと、菊池さんがまったく撮れない。
ジャックさんと重なっちゃってるのです。
ごめんちゃい。



えーと、すみません。お名前、もうちょっとのところまで出かかっているのですが、うーむ、どうやら失念してます。ごめんなさい。
この方のクラリネットも何度も拝聴してるっすが、うまいですよね。

今夜も素晴らしい。

約40分の演奏。
有難うございました。

キャッシャーが混む前に会計を済ませて帰宅しないとな。
仕事も残っているので。

でも、ギリギリで午前様が免れるくらいの時刻になってしまいそうだ。



HUBの並びの配電盤のボックス。
いけませんなあ、落書きならぬ落シール?

でも正直言うと、かっこいい!



あらら。
私の好きな「あずま」(純レバでお馴染みのラーメン屋さん)が失火のお詫び文。



私も同様に思う。
浅草の名店が消えるようなことになってはいけない。



カエルさんも元気。



田原町の交番。
若い(?)男女が何やら深刻な感じ。



地下鉄田原町のホーム。

事故防止用のフェンス取り付け工事中。



若い頃、この駅の思い出も実は色々ある。

かなりうつろな思い出なのだ。
ところで、この今のBGMはプリズム。
ほら、和田アキラとか森園勝敏のあのバンド。

いいねえ!!!



西船橋の駅で、追加のアルコール。(笑)

2017.5.24
posted by 幕張のおじちゃん at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

福ちゃんで飲む

福ちゃんで飲む


約1時間の散歩。
雷門の前を通る。

やはり浅草に来たら絶対に写真に収めたくなるよね。

ありゃりゃりゃ、神谷バー、満席ですよ。
うーむ。

瞬時に却下。



仲見世。



東武浅草駅。

かっこいい。



隅田川まで歩く。
まだまだ時間があるので、福ちゃんで飲むことにした。



一説によるとここは日本最古の地下街なのだ。

このむーっとした空気感もいいね。



そしてここが福ちゃん。



生ビール。
うみゃ〜!!!

立て続けに2杯。



焼きそば+玉子。
いやぁ、旨いなあ。

焼きそばだけなら350円。
このクオリティでの350円はとても安いぞ。

バリカタなんだよね、麺が。
またすぐにでも食べたくなる。

最近、焼きそば専門店も増えている。
ところがそういう店は800円とかずいぶん高級なのだ。
やはり焼きそばは350円くらいで食べられるほうが嬉しい。

同店には頑張ってもらいたい。

さあ、そろそろHUBに向かおう。
でれでれ歩いてちょうどいいタイミングだ。

第三部のステージは21時40分から。



五重塔は長らく改修工事をやっていたので、久々のような気がする。
そうでもなかったっけ?
確か前回の浅草では工事用のフェンスで覆われていた。



そういえば一週間ほど前に三社祭だった。



ロキシードーム。

おー、こっちからの景色は初めて見た。
息子がまだ小学校の時に一緒に来たよな。



いいね、いいね。



外飲み、最高。
また次の機会に寄ろう。



こういうところでジャズライブやってほしいよね。

いつか、小野さん、西村さんとベイ中の古参三人で浅草巡りしたいね。



たぬき通り。
だって。

今迄通りの名称を知らなかった。



たぬき通りの顔出し。
今度誰かと行ったときに撮ってもらいたい。(笑)

2017.5.24
posted by 幕張のおじちゃん at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

西浅草でうまいラーメンに出会う

西浅草でうまいラーメンに出会う


午後6時の幕張海浜公園。
空が微妙。
雨が降りそうな感じ。

一応傘を持っているけれど、願わくは降ってほしくない。

さて、これからどこに行くかと言えば、浅草。
ジャック天野さんのリーダーイベント、「ランブリン・ジャック」がHUBで開催なのだ。

でも、直前まで行けるかどうか分からなかったし、予約は入れてない。
満席だったらしょうがないというくらいで出かけた。

おっと、その前に東京駅のKITTEで打ちあわせがある。
一応、ちゃんと仕事も入れているのだ。
(ライブだけで交通費を使えない身。)

IKITTEでの打ちあわせが約40分。
東京駅から、上野までJR。上野から銀座線で田原町。そこで下車。

HUBは浅草の駅よりも田原町のほうが近いね。

一応、店頭まで行ってみる。
うわ。凄い。大繁盛。
店の前には入替えで入ろうとしている人達がたむろしている。

あららら。

つうわけで、そういう時の為に以前からBMしていたラーメン店に行く選択肢をちゃんと用意していた。躊躇わずに行く。場所は西浅草。国際通りを渡ってちょっと路地を入ったところ。



あった、あった。
しかし目立たない。

だいたいエアコンの外の装置が、入口の半分を占めてるよ。
細い路地だし。



店名表示もこんなふうに、A4の紙にさらっと印刷しただけ。

そう、タイトルに「出会った」と書いているが、BMしているとは言え、殆ど予習もしていないし、行こうと決めたのも幕張を出る少し前だったし、だから出会ったという表現はあながち間違ってはいない。

店内は狭い。カウンタだけ。全部で7席だって。食べログで調べた。
先客は4名。
つまり私が入ったことで5人。
7席のうちの5人は凄い。しかも、20時過ぎているのにね。

さてっと、予習無しだからオーソドックスに、醤油ラーメンを注文。
750円だ。

おろしそば(350円)も気になった。
それと、チャーシュー丼が250円だって。

うむむむ。
せっかく浅草にいるのだから、同一店舗だけで腹いっぱいになるのもなんだから、胃袋に余裕を持たせよう。そういう作戦。

店はご夫婦でやってるみたい。
奥様が注文を取りに来ると同時に前金を徴収。

さて、暫し厨房の中を観覧。

ご主人、調理しているお姿がりりしい。
この業界には珍しく長身。スリム。

なんというのか、いちいち所作が美しいのだ。
そして、一所懸命麺を揉む。
いやぁ、素晴らしい。

スープを入れるときも、心がこもっているような、あるいは魂を入れているような丁寧な感じ。神事を執り行っているような崇高な気合いを感じた。だが、見ているこちら側に緊張感を強いるような仰々しさはない。

ああ、心温まるなあ。

後で食べログみたら、「丁寧な仕事」という言葉がたくさん出ていた。
もちろん評価もいい。
もうこの厨房の仕事っぷり見ただけで只者のラーメン屋じゃないと思う。
こういう仕事をする人のつくるラーメンがマズイわけがない。
それだけで、高評価なのだ。


さて、来た来た。
えーと、どれくらい待ったかな。
10分くらいだと思う。

いやぁ、この赤いトレーの上に載ったラーメンのお姿もいい感じ。

そうそう、盛り付けるときも丁寧だった。

ひと口スープを飲む。
うめぇ!!!!!!!!!

なんでしょう、旨すぎです。
薄口の中にしっかり出汁が効いてます。
飲んだ後から遅れてくる上品なコク。

まいりました。



で、ですね。
この低温調理のチャーシューの下にまったく異なる、炙りチャーシューが隠れているのですよ。つまり、二つの味が楽しめる。

どちらとも旨かったです。
炙りのほうはとろとろ。低温のほうは、しっかりとした歯ごたえ。

あまりにも旨かったので、炙りチャ―ショーのほうは写真を撮るのを忘れてしまったです。

更に、なんとレンコンも入っているのです。
これは珍しい。
チャーシューの右のほうに2本のシナチクみたいなものがありますが、そのひとつがレンコンだったのです。いい歯ごたえ。味も浸みていて旨いです。もう1本のほうはシナチク。でも、これも太目で、瓶詰の普通のシナチクとは一線を画すものです。

とにかく旨いです。



そして麺。
いやぁ、これがまた旨いですなあ。
前述の通り、ご主人が一所懸命揉んでいたやつです。

扁平の縮れです。
ぴろろ〜ん、という感じですね。
そういえば、最近食べた幕張の「金」も同様な麺だったな。
流行ってるのかな。

とにかく旨い。
スープを一滴も残さず飲み干してしまいました。

ゴチそうさんでした〜〜!!!

最近食べたラーメンの中ではピカイチだな。
素晴らしい。

みつヰ =
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13203387/

2017.5.24
posted by 幕張のおじちゃん at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月24日

アイディアがまとまらない

アイディアがまとまらない


5月24日 水曜日
雲が多いが、一応晴れている。
気温はちょい高めくらいかな。
いい感じだ。

しかし、仕事が停滞している。
善意で引き受けてしまったデザインの仕事。
予算が無いこともあり、デザイナーさんにお願いするわけにはいかない。
経験上、こんなのわけないなんて気軽に考えているものの、昨日から24時間以上経った今でもアイディアが浮かんでこない。


まずいまずい。
デザイナーさんにお願いしたほうがいいのかなあ。

これがアイディアの枯渇というのか。

うーむ。
ついついデスクの脇に置いてあるギターを取る。
弾くのはFree As A Bird。
なんて美しいメロディなんだ。

A→F#m→FM7→E→A→F#m
いやぁ、このコード進行、たまんないね。
ジョン、すげえわ。

Whatever happend to のところからポール節。
なんて才能なんだよ。

あー。こんなことやってる場合じゃないわ。

言い訳じゃないが、毎週日曜の夕刻からのベイFMの「ビートルズから始まる」がいけないのだ。今、もとジョンレノンの奥さんだったシンシアの手記を紹介しているが、この間の放送ではちょうどギリシャ旅行からジョンの待つ家に戻ってきたシンシアが、バスローブを身にまとったジョンとヨーコが部屋にいるところを見てしまったシーン。しかも、ヨーコが身につけていたのはシンシアのバスローブ。

ショックなんてもんじゃないよな。

この後、もう誰もが知ってる通り、ジョンはシンシアと別れてヨーコと結婚する。そして、ベッドイン会見とか、人目もはばからずヨーコとキスしたり、ましてや二人揃ってのヌードを披露したりとか。

うむむむ。

この辺りの経緯をかなり評価している日本人は多い。オノヨーコに憧れる女性も多い。しかし、シンシアに同情するファンのほうが多いのではないかな。ヨーコ大嫌いとか、これを契機としてジョンレノンを嫌いになったファンも多い。

「Woman」は大好きな曲だけど、ヨーコのことを歌っていると思うと気持ち悪い。
ダブルファンタジーにヨーコは要らない。

申し訳ないけれど。

ま、そんなことを考えてもデザインのアイディアが浮かんでくるわけでもない。
うーむ、既存のアイディアをうまいことまとめてしまおうかなあ。

2017.5.24
posted by 幕張のおじちゃん at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

はなまるうどんのおでん

はなまるうどんのおでん


APAの「肌と歯のクリニック」様の帰り道、こんなポスターに遭遇。
ちょうど電話をとった時の目の前。
おお、神スウィング、神ピッチングの稲村亜美ちゃんのポスターだ。

かなり手振れしまくり。

なんと6月19日、APAホテルでのディナーショーだって。

そういうことなので、APAのオフィシャル・ウェブサイトから、右の写真をDLしてコピペした。

でも、15,000円は払えないわ。(泣)

タイトルは「FAN MEETING」なんだね。

稲村亜美ちゃんはまだ21歳。つまりだよ、私の息子の世代。そういうのもあるし、バツグンのプロポーション、可愛いし、声もいい。関根勤のラジオの番組のアシスタントで出演当初から注目していた。

もちろん、CMで披露しているあのスウィング。

たまらんち会長だな。

これからどんどん活躍してくれると思う。

あ、やっぱ、浅井企画か。
すると前出の中村愛と同じだね。

うーむ、奇しくもこの「しばざ記」の同じページに浅井企画のタレントさんお二人をご紹介してしまった。浅井企画って、私が高校の時の「銀座ナウ」って番組の「素人コメディアン道場」の審査員とかやってなかったっけ?

そう、関根勤もあれでデビューしたんだよね。
ラビット関根という桂三枝がつけた芸名で。



続いてテクノガーデンの某社にちょいと寄って、打ちあわせ。



さてさて、ちょいと飲もうということに相成りました。
と言ってもひとり。

どこにしようかなあ。

先日オープンした六三郎。

そうだ、そうだ、ここまだ行ってないや。
17時までに店に入るとおにぎり食べ放題なんだな。

また改めて行こう。



そうだそうだ。ここですよ。
すっかりこの店の存在を忘れていた。

はなまるうどん@プレナ幕張。

本当はさくら水産に行くことにして、プレナに来たのだ。(笑)

ここ、いつだったかなあ。半月前くらい前に寄って、店頭に置いてあるセルフのおでんをツマミにちょい飲みして自分的には非常に好評だった。不思議なことに写真撮ってなくて、本当にいつだったか完璧に忘れていた。



酒類はこのスーパードライの缶しかないのが残念。
でも、飲めりゃよしとしよう。(笑)

おー、冷えていて旨い。



ダイコンはこの大きさでなんと90円。
いいね、いいね。

味はいいね。
そう、前回も思った。しょっぱくもなく、薄くもない。
ちょうどいいのだ。



牛スジは1本150円。
ボリュームがあるから高くはない。

いいツマミになるよ。

ビール、お代わり。(笑)
ところで、缶ビールは1本いくらなのかな。(笑)

おお。いい感じでほろ酔い。
ハシゴしようかともチラリと考え、いやいや、それじゃ帰宅して仕事が出来ないと考え直し、とぼとぼ帰る。もちろん、コンビニで今日の夜にたしなむアルコールを補充してだ。

左の上腕部から肩にかけての痛みが今日は一段と激しい。
医者に行かねば。

今夜は仕事をそこそこにして早いところ酔っちまおう。

2017.5.23
posted by 幕張のおじちゃん at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月23日

真夏の陽気が続く

真夏の陽気が続く


5月23日 火曜日。
午前11時。バレンタイン通り。
日差しは真夏そのもの。



メッセ大通り。



みらい保育園。
イントロ文にも書いたように時間が無いので、汗をかかないように、本当に緩いジョギングにする。ジョギングというよりは早歩き的な感じ。



海まで行った。
凄い風。
ここで戻る。

午後からは船橋方面。



昼食はカレー。
大辛なのだ。
夏は辛いカレーでびっしょり汗をかくのだ。

マンチェスターのコンサート会場でテロと思われる爆発があった。
コンサートに来たなんの罪も無い人々が死傷した。悲しい。

自爆テロ。防ぎようがないのか。

なんとかしないと。

船橋までの電車の中、例のベイFMの吉田照美と中村愛の放送をタイムフリーで聴いた。
いいね、中村愛。
喋りが面白い。
吉田照美の振りに的確にレスポンス。
素晴らしい。
大したもんだ。

で、彼女の写真を初めて見たら、なんと、ちょっとエロ系なんだね。(笑)
まあ、でも応援してるからね。





3年前の2014年の今日(5月23日)、ここに行ったんだよね。
懐かしいね。

谷中 荻野 =
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131105/13122723/

2017.5.23
posted by 幕張のおじちゃん at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

幕張ビーチ花火フェスタ開催します!

幕張ビーチ花火フェスタ開催します!
 

打ち上げ総数20,000発!
音楽花火や海上花火が色彩り鮮やかに競演!

2017年8月5日 土曜日、千葉市のウォーターフロント「幕張の浜」を会場に、“国内最大級”2万発の花火が夜空を彩ります。今年は、「花火で勇気と感動を!」をテーマに、新たに音楽と花火に合わせた炎(FIRE FLAME)の演出、昨年より大幅にスケールアップした海辺のロケーションを活かした海上ミュージックスターマインや尺玉の打ち上げ、個人協賛によるLOVEメッセージ花火などを企画しています。さらに、大会フィナーレには、約7千発を超える超豪華ミュージックスターマインがご覧いただけます。また、関連イベントの「第6回海浜幕張まつり」も開催予定です。
オフィシャルページ(千葉市) =http://chiba-hanabi.jp/

チケットは是非ベイタウン商店街で!
ビーチA、ビーチC、シーサイドの3種類をベイタウン商店街で販売いたします。
お買い求めはパティスリータルブまで。(販売開始: 5月26日)
パティスリータルブ = http://www.tarbes04.com/
043-351-7551 竹見

 
ベイタウン モール (トップページ)
posted by 幕張のおじちゃん at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記