2017年04月30日

あちこちでイベント

あちこちでイベント


午後2時をまわった頃、何ヶ所かへ野暮用で出かける。
気持ちのいい天気なので、自転車で。

幕張から千葉方面に行くとき、そういえば新検見川でイベントやってたなと、思い出した。
渡邊さんがFBにアップしていたのかな。

って、ことで、寄ってみようということに。

うわーっ。凄い。ここなのね。
ソーシャル・アパートメントだって。
https://www.social-apartment.com/

今流行りのシェアハウスってやつね。
ふーむ、なかなかじゃないか!!!

イベント名は下記。
WORLD DISCO SOUP DAY 2017 at Social Apartment Shinkemigawa

規格外の捨てられてしまう野菜を使って、スープや料理にしようという、なんかそんな主旨だって。楽しそう。でも、実はこの時点ではあまり時間が無かったので、ちょこっとだけ寄ることに。



イベント会場の入口。
建物でぐるりと囲まれた、中庭がイベント会場。



おお、あの酒道部の幟が出ているよ。



ベルギーの「白濁」というホワイトビールを購入。



乾杯!!!



この二人もおられた。(笑)
宮本氏は既に酔っ払い状態。

とみーは、畑から来たばっかりのようだ。



神作さんの「地球すくい」も出ていた。



これはロゴを制作しているところだろうか。



ウッドテラスがあって、そしてそこがステージ。
音楽もやっていたようだ。

ということで、時間切れ。
短い間だったが、楽しかった。
次の目的地へ向かう。

それにしても、このソーシャル・アパートメントはなかなか楽しい場所になりそうだな。
またなんかあったら行きたい。
今度はもっと時間の空いている時に。

ということで、稲毛の現場に行ったものの、あっと言う間に用件が終わってしまった。
まいったね。

で、次に向かうのが、千葉みなとの駅近く。
通り道なので、コーヒーの仲野さんが出店しているティンバー・ヤードへ寄ることに急遽決めた。

並木社長にはもう10年くらいお会いしていないので、ごあいさつをしようと思った。



おお。盛り上がっているね。

そうしたら、ベイタウンのとあるご夫婦が来られていた。
お隣のマザーグースで食事をされてゆくのに順番待ちなんだって。

いいな、いいな。
優雅。



仲野氏。
マンデリンのコーヒーを注文。

マイルドな苦み。
いやぁ、旨いなあ。

このところコーヒーといえば、自宅でのインスタントやコンビニのコーヒーで、それでも十分旨いと思っていたので、更にそれを上回る旨さ。凄く美味しいよ。アリガトウ!

仲野氏とはまたイベントの件など色々お話しさせて頂く。
また別途打ちあわせしたい。
よろぴく!





それにしてもこの空間は居心地が良過ぎる!!
素晴らしい!!

と、言いつつティンバーヤードの並木社長を探しながらうろうろ。



二階に行ってみる。
ここの素晴らしい。

リニューアルしたみたい。
というか、リニューアルの記念イベントなんだね、今日は。

なるほど、なるほど。



再び庭に降りた。
おお、社長がいらっしゃった。

ということで、ごあいさつがてら、少しお話しをさせて頂く。
ベイタウンとのつながりをつくるイベントなど一緒にやりましょう、ってなことをご提案。

さてさて、そういうわけで、そろそろ帰宅しておそらくたんまり入っているだろうメール等のチェックをしないといけない。今日はそれがあるからベイタウンからあまり離れられないのだ。実は私も某所でやっているイベントの遠隔操作というか、定時連絡を出来るだけリアルタイムで処理する仕事をやっている。スマホがあるからある程度の対応は外でも出来るが、なんせ、文字入力やら計算やらするのにはやはりデスクトップじゃないとね。



で、帰ろうと思った瞬間に、急にマツダのディーラーに寄りたくなった。

久しぶり。
十何年前にここでマイカーを購入した。

もうすっかりDMも来なくなったな。



ロードスターのコックピット。
かっこいい。



これ、なんだっけ。
売れているんだってね。



帰宅する前に、猛烈に腹が減ったので、ラーメンでも食べてゆこうと思って、例の稲毛海岸の中国人の店が集中している一角へ行ってみる。

以前、とみーと星野さんとそして昆布山さん達と行った店の隣だ。
みんなで行った店はやってなかった。

松園という店。

あれ?
ここ、食べログに出てこないなあ。

ま、いいか。
ちらと覗くと、閑散としていて入り難い感じ。
その斜向かい側の福園という店のほうは賑わっている。

少し考えてから、福園のほうに入ることにした。



セットメニューがあって、お得。
780円でラーメンと定食が食べられる。
これはいい。

でも、実は中に入ってから注文したら、セットは土日はやってないんだって。
なんだよ、そんなのひと言も書いてないじゃん。

ま、いいか。



それにしても賑やかなのはいいけれど、こどもが騒ぎまくっている。(笑)
ま、しょうがないね。
ここでは私がアウェイ。

店内は二組の家族というか親戚というのか友達というのか、とにかく盛り上がっている。この写真の右側の奥のほうに別室みたいなのがあり、そこに人がたくさん。とにかく賑やかなのだ。

私がいなければ中国語使用率100パーセント。

さてさて、注文は何にしようかなあ。

セットものが無いとなると当然単品だよね。
しょうがない。

台湾ラーメンにした。
ちょっと辛いのがいいかなって。
680円。

780円で定食とセットで食べられたのだけど、ずいぶんだな。
くそぉ、ハメられた。
いやいや、まあしょうがない。



約15分待って若い女性のスタッフがテーブルの上に置いていった。
置いていったというのは、ほんと、何も言わずにただ置いていったのだ。

むしろ私が、「あ、どうもありがとう。」と言ってしまった。

それに対しても何も返事無し。

日本語が分からないわけではないと思うが・・・。

ま、しょうがないか。

でも、旨かった。
辛さも程よい。挽き肉もたくさん入っている。



麺は普通っぽいかな。
うん、悪くはない。

食後、スマホで色々チェック。
相変わらず賑やか。
賑やかというよりもうるさすぎ。(笑)

ということで、今度こそマジメに帰宅。

ややや。前出のソーシャル・アパートメントの運営会社が分かった。というか、先ほどのHPに出ていた。株式会社グローバルエージェンツという会社。そして社長の山ア剛という人。以下はその山ア社長のプロフィール。

代表取締役プロフィール
2005年5月、東京工業大学在学中に有限会社グローバルエージェンツを設立。
大学卒業までに1物件をオープン、他2件のプロジェクトを手がける。2006年4月、ゴールドマン・サックス証券株式会社に新卒入社。マーチャント・バンキング部門にて、グローバルのファンド資金を利用した国内の不動産投資に携わり、オフィス・商業施設・ホテル・ゴルフ場・不動産関連会社などの投資案件を担当。2008年に同社シンガポール支社にてアジアでの不動産投資に従事し、2009年1月ゴールドマン・サックスを退職。2009年2月、株式会社グローバルエージェンツ代表取締役に再就任。

やっぱ、アタマのいい人は違うなあ。
素晴らしいな。

ところで、北朝鮮がまたミサイルをぶっ放したようだ。
もちろんトランプは怒っている。
怖い。どっちも怖いよ。

地下鉄がそのミサイル発射のニュースを受けて、暫く運転を見合わせたようだ。

また戦時中みたいな空気が流れている。
一歩間違えると戦争になる。
怖い世の中だ。

2017.4.29
posted by 幕張のおじちゃん at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月29日

またもや朝ナマ観れなかった(泣)

またもや朝ナマ観れなかった(泣)

4月29日 土曜日
快晴の朝。
起床は6時少し過ぎ。

しかし、うーむ、目覚めの悪い朝だ。
何故なら昨夜、タモリ倶楽部が始まった途端に寝てしまい、でも頑張って朝ナマが始まる頃に起きて、しかし、イントロをやっているところで寝てしまった。うー、一ヶ月で一番楽しみな金曜の夜。そういう時に限って寝てしまう。あ、ちくしょう、「限って」と打ちたいのに変換が「鍵って」になっている。なんだなんだ。

ま、そんなわけで失敗したのだ。確か3月もそうだったな。
前回も今回もイントロで朝ナマ30周年記念の映像が流れた。
田原総一郎の若さにびっくり。そして今の年寄りぶりと滑舌の悪さにびっくり。

あ、機能はプレミアム・フライデーだったか。
ま、関係ないか。

おお、今、朝ナマ30周年記念に関するいい感じのサイトを見つけた。
それは以下。

http://blogos.com/article/219140/



わお。田丸美寿々さんもいる。
左端は村上祐子アナ。現在のサブ司会だ。

私は渡辺アナの存在も大きいと思うよね。



論客には大島渚と野坂昭如もいた。
この存在は大きい。

小田実が実は好きだった。淡々としゃべっているのにかなり過激だった。
西部邁も好きだったなあ。時々破天荒なことを言って総叩きにあってた。
そして小林よしのり先生。この人は面白い。納得できないこと50パーセント。
あ、あの舛添要一もいた。「あの」というのはちょっとお気の毒だな。しょうがないか。
あとは、えーと誰だったっけなあ。
とにかく懐かしい。

ま、どっかに、たぶんYUTUBUとかにアップされるだろうからなんとしてでも観ないと。
過去に録り貯めたDVDなんかもあって、どうしようかとも思っている。

最近、タモリ倶楽部も朝ナマも録画するのはやめた。
どうせ観られないので。

それはさておき、なんだなんだ、この天気の良さは。
どこかに出かけたい。
その前に、仕事が早く終わることに全力を尽くすだけ。

2017.4.29
posted by 幕張のおじちゃん at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

沖縄料理「じゃむ」 木更津

沖縄料理「じゃむ」 木更津


19時過ぎ。
母と二人でどこかで夕食をとクルマを走らせていた。
まったくのノーアイディア。

しかし、ふと、この沖縄料理店を思い出した。

まだ入ったことがない。



中はかなり広い。ゆったりとした空間にテーブル席が広がっている。
そして座敷もある。
座敷というか板の間。
掘りごたつになってるのかな。

フロアの中央近くにはピアノも置いてある。
ライブのポスターも貼ってある。

ほほう。
これは素晴らしい。

この写真の一番奥のほうにちらっと見えるようにカウンター席があって、酒が充実している。
一人飲みでも楽しそう。

残念ながら当然私はクルマなので飲めない。

それから、なんとJBLの大きなスピーカーがある。
いわゆるライブ用じゃなくて、これは高級オーディオの世界なのだ。

うーむ、素晴らしい。
これはまた別途行かねばならいな。



沖縄そばを注文。

おー、旨いぞ。
豚肉の角煮も旨い。



麺もちゃんと沖縄のそれだね。
これで600円は安い。



海ぶどう。
これもなかなか。

600円。



三線もおいてあるよ。
JIROさん、如何?



ライブのお知らせ。
おーーーっ!!!
すげえ、こんなにメジャーな人が出演しちゃうんだね。

あー。でも5月25日(木)かあ。
たぶん私はNGだろうなあ。悲しい。

沖縄料理 じゃむ =
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12003988/

2017.4.28
posted by 幕張のおじちゃん at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

つる性植物の怖さ

つる性植物の怖さ


新緑の矢那川ダム。
タケノコ倒しに向かう途中。



いたいた。

今年は寒かったせいか、まだこの程度で済んでいる。
急斜面での作業は大変なのだ。



タケノコ倒しの合間に、草刈りももちろんやらねば。

こんな可憐な花が咲いていようが、お構いない。
どんどんやらねば。





今年もこの花が咲いている。
母が大事にしている花だ。


ところで、杉の木にとんでもなくぶっとい蔓(つる)が巻き付いているのを見つけた。
今迄まったく気がつかなかった。

杉の木の直径は約30センチ。その半分くらいの太さの蔓なのだ。
つまり15センチくらいの太さがある。

殆ど木と同じくらい硬い。
そして保護色みたいな色になって杉の木の本体にぴたっとくっついている。
だから今まで気がつかなかったのだ。

杉の木の上のほうを見ると、なんともうすっかりその蔓の葉っぱが杉を覆い尽くしている。
ひょっとしたら杉はもう生きてないのかもしれない。

この太さだからもう何十年も杉に寄生しているだろうな。
まったく凄すぎる。

時々こういった木をがんじがらめにしている蔓を見つけては駆除しているのだが、もうなんというか今回の凄すぎる。

小型の斧で20分くらいかけて根本をぶった切ってやった。
おっと、写真撮っておけばよかったな。



忘れないように図解をつくった。
でも、ちょっと細かったな。
実際には杉の幹の太さの半分くらいあった。

忘れなければ次回行ったときに写真を撮ろう。

2017.4.28
posted by 幕張のおじちゃん at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

タケノコごはん

タケノコごはん


緑に覆われた矢那川。
この季節になったかとしみじみ思う。



反対側。



実家に行ってすぐに昼食。
たけのこごはんと山菜の味噌汁。



これからタケノコをやっつけに行くのにタケノコごはんというのが面白い。
ちゅーか、本当はタケノコ大好きなんだよね。

木の芽は実家の庭で摘んだやつ。
(たぶん)



魚も旨い!



これはなんのお浸しだろうか。



これが庭の山椒の木。
タケノコごはんの上に載ってたやつだ。



お隣さんちの藤棚。
見事としか言いようがない。



実家の近所。
どんどん変貌している。

2017.4.28
posted by 幕張のおじちゃん at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今年もタケノコ倒しの季節になった

今年もタケノコ倒しの季節になった


4月28日 金曜日
快晴。ご覧のように積乱雲のような大きな雲がベイタウンの上空に。
積乱雲じゃないのかな。

午前3時に起床して仕事頑張る。

なんとか茂野さんのカタログの下版が終了した。
あ、やばいベイカルのご案内のデータ作成が未だだ。



午前11時過ぎ、郵便局まで。



ああ、いい天気だ。
この左側のちばぎんのCDで少額の引き出し。
その後、ベイタウン内でちょこちょこした野暮用を済ませて木更津へ行く予定。
まだやらねばならない仕事が山積しているものの、このタイミングを逃すとタケノコがとんでもないことになる。



「バレンタイン通りにお出でよ。」
そんなキャッチをつけたい。

マロニエのバレンタイン通り。
もうすぐ花が咲くよ。



図書館へ。
緊急の用事。



夏っぽい陽気になった。



11番街の南側を通って一旦帰宅。
そしてクルマで、タルブさん経由で木更津に向かう。

GW前で月末の金曜日にしては道はスムーズだった。

しばざ記 PC版 =
posted by 幕張のおじちゃん at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月28日

5月14日(日) 第7回ベイカルを開催いたします

5月14日(日) 第7回ベイカルを開催いたします


第7回のベイカルのご案内です。

ベイタウン住民主催のイベントです。
楽しく簡単につくれる参加無料の料理教室。
今回は羽場吉博先生の「ホンビノス貝」、「白子たまねぎ」を使った美味しい料理の教室です。茂野製麺プレゼンツの「美味しいそばの茹で方」の講座もあります。担当は、本イベント初登場の澤田えりこ先生です。お馴染みのリフォームステーション様の「暮らしの豆知識」もあります。
どうぞ、お友達と一緒に、ご参加ください。


7回目の「ベイカル」は新緑の5月14日 日曜日
開催です。
参加は無料です。手ぶらでご参加ください。
どうぞたくさんのご参加をお待ちしております。
尚、ご参加の皆様へ茂野製麺から「味川柳・贅沢ざるそば」を1袋、リフォームステーションから「ちょっと役立つもの」のお土産があります。
尚、ご参加は事前の申し込みが必要になります。お早目にどうぞ。

* 右の写真はこのシリーズ初登場の澤田えりこ先生です。


詳細は以下のページをご覧ください。

http://www.oretachi.jp/palette/baycul/n07.htm

2017.4.27
posted by 幕張のおじちゃん at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

清宮2ホーマー

清宮2ホーマー

<高校野球春季東京大会:早実18−17日大三>◇27日◇決勝◇神宮

 早実が延長12回、4時間2分に及ぶ壮絶な打撃戦を制し18−17でサヨナラ勝ちし優勝した。清宮幸太郎内野手(3年)は8回と9回に2打席連続アーチを神宮の夜空に架け2万観衆を沸かせた。



野球じゃないみたいな点の取り合い。早実は9回裏3点ビハインドで迎えたのだけど、清宮のホームランで17対17の同点になった。ここがポイントだよね。そんな時にホームラン打ってしまうのが凄いところ。やはり只者じゃない。ドラマじゃないか。長嶋みたいだよ。

しかし相手も凄いってことだよね。二万人の観衆が押し寄せたというが、一般の入場者の殆どが清宮を観る為。日大三にとってアウェイになっていたと思う。そんな中でも早実と互角の勝負。偉いよね。負けた日大三にも大きな拍手を贈りたい。

ところで、ある方からバイト募集の話が来たっす。

求人内容
1. 職種:アルバイト
2. 内容:展示会(イベント総合EXPO)での弊社ブースでの接客業務
  (知識経験は不要)
3. 人数:3名 (40歳代前半までの女性。明るく快活な方)
4. 場所:幕張メッセ
5. 期間:5/31(水)〜6/2(金)3日間
6. 時間:8:30〜17:00
7. 報酬:45,000円(3日間勤務+業務説明(別途説明))
8. 交通費(5/30業務説明を含む):上記7.に含む
9. プロセス

興味のある方は、まず私宛てに連絡してください。
秘密厳守するっす。

メールは >>> こちら (← メールの表題名は変えないでください。)

よろぴくです。



夜は某所で牛焼肉弁当を食べつつ会議。
かなりシリアスな内容でへこたれそう。
まあたまにはこういうこともあって然り。

会議終了後はこれまた某所での飲み。酔いが早いぞ。

そしてビートルズ談議。
先日の武道館に偶然居合わせた○吉さんと熱く語る。
同世代はちょっとうるさいのだ。

帰り道、夜空に星は見えない。けれど、あの雲の上にポール・マッカートニーという星が燦然として存在しているような気がした。星って、我々が生まれるそのずっと前から、いや、もっともっと前の大昔から空の上にあって、光り輝いている。ポールも私の生まれる前にいて、そして今もなお光輝いている。だからスターなのか。いや、その辺りは分からん。でも指針というか、永遠に変わらないものを我々は神と呼んでいるのじゃないか、なんてふと思った。もちろんジョンレノンも未だに輝いている。なんか巨人の星みたいな括りになってしまったな。

あ、やっぱり未だにあの武道館のライブの余韻に浸ってるよ。(笑)

2017.4.27
posted by 幕張のおじちゃん at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月27日

中村紀洋の名前を久々に聴いた

中村紀洋の名前を久々に聴いた

4月17日 木曜日
雨が降っている。昼ごろまでに雨はあがるようだが、その後は曇りという天気予報。
ああ、まずいまずい。仕事がまた遅れている。
茂野製麺のカタログ制作も一旦下版手前まで行って、そしてまた修正が入っている。

現在午前7時過ぎ。昨夜は仕事の踏んばりが効かず、19時頃に一旦寝て、そして22時に起きてまた仕事をしたものの、しかしまた途中でダウンした。今朝は5時起床。うーむ、エンジン全開とまでは行かないがとにかくGW前までにある程度の仕事は片づけておかねばならない。

ネットのニュースに「中村紀洋氏、浜松開誠館のコーチ就任へ ホームランバッター育成に意欲」とあった。実は私、ノリのファンなのだ。彼はなにかとヒールな部分が多い。きっと絶頂期に周囲に対して態度がでかかったんだろうな。もう10年以上前にノリと何度か会っていて、割とプロ野球に精通しているある方からノリのことを聴いていた。

ノリは不本意な辞めかたをしたのは皆さんご存知の通り。監督批判だっけ?当時の中畑監督から降ろされてしまった。まあ確かにねえ、ブログで誤解されるようなことを書いてしまったのはなんとも言えないけれどさあ、しかし、中畑、ケツの穴が小せぇぞ。中畑好きだったけれど、あの一件でわたしゃファン辞めたよ。

ノリはDeNAを退団するときも生涯現役を掲げて引退試合を断った。
偉いね。かっこいいよ。

とにかく高校野球のコーチを頑張ってほしい。
陰ながらエールを送る。

さて、仕事、仕事。
今日のBGMはもちろんポール・マッカートニー。

2017.4.27
posted by 幕張のおじちゃん at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

息子とスシローでランチ

息子とスシローでランチ


息子とスシローでランチ。
珍しく一緒に外食することになった。
息子にとっては8年ぶりくらいのジャイネパール・・・の予定だった。
しかし、ジャイネは臨時(?)休業。
がーん!!!

久しぶりに息子にマヤちゃんを会わせたかったというのもあったのになあ。
残念。

スシローは大人になった息子が思う存分食べると思いきや、想像よりも少なかった。
まだまだ大したことないね。

おお。文化放送の斉藤一美も昨日ポールのライブに行ってたんだ。






上は、スシローで食べた皿の一部。
あまり流れているものが無くて、殆どが注文で。

息子はうどんも食べてたな。(笑)

こうやって写真で観ると、赤味よりも断然ヒカリモノを食べてるね、私。
写真に撮ってないけれど、一応、マグロとかサーモンなんかも食べたよ。

それと、以前もここ(しばざ記)に書いたように、スシローのこの黄色い皿はどうにかならないかなあ。高級感までは求めないにしろ、寿司を載せる皿じゃないような気がする。白か、グレーか、黒か。そんなんでよろしくです。

あー。星野さんが魚仁行ってるよ。
月島の魚仁、行きたいなあ。

2017.4.26
posted by 幕張のおじちゃん at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月26日

セットリスト

セットリスト

4月26日 水曜日
一応晴れ。下り坂だという。

おお。もう既に昨夜のリポートがアップされている。(以下)
たぶん私の記憶だとこの半分くらいしか覚えていない。
あ、それ以下だろうなあ。

http://nme-jp.com/news/37246/

ライヴは“A Hard Day’s Night”で幕を開け、ウイングスのシングル“Junior’s Farm”を披露した他、中盤にはザ・ビートルズのデビュー曲“Love Me Do”が日本で初めて演奏され、51年前のザ・ビートルズの日本武道館でも演奏され、ポール・マッカートニーのソロ・ライヴでは日本初公開となった“I Wanna Be Your Man”も披露された。

リリースから50周年を迎える『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』からは“Being for the Benefit of Mr. Kite!”、“Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)”も披露された。“Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)”が演奏されたのは2013年以来となる。

アンコールでは“Yesterday”を演奏した後に『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』の衣装を着た観客をステージの上に上げ、“Hi, Hi, Hi”がステージ上で観客が一緒にダンスを踊る一幕もあった。最後はアルバム『アビイ・ロード』からのメドレーで締めくくっている。この日の公式入場者数は11,000人となっている。



01. A Hard Day’s Night
02. Jet
03. Drive My Car
04. Junior’s Farm
05. Let Me Roll It
06. I’ve Got a Feeling
07. My Vallentine
08. 1985
09. Maybe I’m Amazed
10. We Can Work It Out
11. Every Night
12. In Spite of All the Danger
13. Love Me Do
14. BlackBird
15. Here Today
16. Queenie Eye
17. Lady Madonna
18. I Wanna Be Your Man
19. Magical Mystery Tour
20. Being for the Benefit of Mr. Kite!
21. Ob-La-Di, Ob-La-Da
22. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
23. Back In The U.S.S.R.
24. Let It Be
25. Live And Let Die
26. Hey Jude
encore
27. Yesterday
28. Hi Hi Hi
29. Golden Slumbers
30. Carry That Weight
31. The End

 
Photo: Yoshika Horita
http://nme-jp.com/news/37246/

さすがによく撮れている。
当たり前か。

演奏前にBGMで「心のラブソング(Silly Love Songs)」が流れていて、ひょっとしたら今日演奏するのかな、なんて思っていたら、やらなかったな。ちょっと残念。それと前述のように「あの娘におせっかい」を聴きたかった。アサケンちゃんが「マイラブはやらなかったんですか?」と訊いたように、きっとウィングスファンの皆さんは「マイラブ」を聴きたかったんだろうね。もちろん私もやると思っていた。だけど、「Maybe I’m Amazed」があればいいかな。

「Lady Madonna」、「I Wanna Be Your Man」、「 Magical Mystery Tour」、「Ob-La-Di, Ob-La-Da」、「Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)」、「Back In The U.S.S.R.」を生で聴けたのは本当に最高。

「Golden Slumbers」〜「Carry That Weight」〜「The End」のメドレーは昨日の「しばざ記」でも語ったようにビートルズが終息する時期の意味深な曲なので、とにかくぐっと来てしまうのだ。大作なのに、エンディングが割合短い。抒情的なギターのフレーズとともに終わってしまう。その短さが余計に儚さを助長している。

このメドレーはもちろん何曲かを組曲のように繋げているけれど、その「The End」の中ですら途中で曲調が変化していたりと、ポールの曲って、変幻自在で、本当だったらこのメドレーの中からでも10曲くらい捻り出せそうなメロディの宝庫なんっすよね。ビートルズ時代の次から次へと新曲を出して、そして全部ヒットさせているという才能がソロになっても、ウィングスの時代になっても全然枯渇しないどころか、むしろ進化を遂げているのが凄いところ。あの「アンクルアルバート」の中からでも何曲か分の素晴らしいフレーズを惜しげもなく1曲にしちゃっている太っ腹なんだよね。

ごちゃごちゃ色々書いてしまったな。

それと同時にジョンレノンのことを考える。彼が生きていたら、どう進化しているだろうなと。ポールというもう一人の天才とどうまた棲み分けてゆくのか、あるいはどこかで仲直りをしてゆくのか、そんな可能性もあの凶弾によって断たれてしまったのだ。

悲しいな。

あー、それにしても、昨夜はとても良かったなあ。
まだ余韻に浸っている。
そしてしかも酔っ払いだよ。
飲み過ぎたなあ。

まだふわふわしているよ。

2017.4.26
posted by 幕張のおじちゃん at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ライブの余韻浸りながら西船の加賀屋

ライブの余韻浸りながら西船の加賀屋


武道館から九段下駅まで移動するのに時間がかかってしまった。
しかし駅の中、電車はそれほど混んでなかった。

電車の中から星野さんが連絡を取り合って、アサケンさんとコバマユちゃんと西船で落ち合うことにした。彼らは千葉で飲んでいたらしい。我々は喉がからから。

まずはビールで乾杯!



アサケンさん、お久しぶり!!



煮込み。
これ、2つ注文したけれど、多かったかも。
もつ焼きたくさん注文したので。



うん。旨いっ!!!



これはシロ。
だよね。



ハツとタン。
旨いなあ。

これはもう定番だな。



スタミナ焼き。



残念ながら1時間くらいで、店が終わり。

しょうがないので、ハシゴすることに。
亜弓美さんから連絡。
合流することになった。




二軒目は14号沿いの庄屋。

お通し。



下町ハイボール 250円。



コバマユちゃんのリクエストのきゅうり。



ポテト・・・

あ、ポテトってさあ、今、品不足じゃなかったんだ。



ニギスだって。
うん、これはなかなか旨い!!



竹輪。
メニューには面白い表記だったような気がする。

24時過ぎ。
亜弓美さんとの合流はここではやめて幕張にする。



幕張に移動。
立飲みの居酒屋「ばんざい」。



ここで亜弓美さんも合流。
この辺りからあまり記憶が無くなってるわ、ワタシ。(苦笑)



26時をまわった。
やばいやばい。

幕張駅を通過できず、とんでもない迂回。

これは星野さんのスマホでの撮影。



これはもう記憶が薄らいでいる26時35分。
つまり、午前3時近い頃。

2017.4.25 (2017.4.26 記)
posted by 幕張のおじちゃん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ポール・マッカートニー 日本公演

ポール・マッカートニー 日本公演


いよいよ。
待ち合わせの方(星野さんの友人たち)からコールが。



久々の皇居・北の丸。



おおお。
だんだん現実味が増してきた。
いよいよなのだ。



チケット。
太っ腹の8万円!!!



ここで今日ご一緒させて頂く方々と合流。
私の両隣はミュージシャンなのだ。

合流と言っても会場内ではバラバラになってしまうのだ。
私と星野さんの席は隣同士。



会場内で、チケットをこちらの記念チケットと交換してくれた。



席はこんなところ。
凄いいいのだ。

距離があるから肉眼では殆ど見えないが・・・。





19時10分。
ライブが始まった。
下手から演奏者が登場。
そしてポールが一礼。

オーディエンスはもう大コーフン。



1曲目は「A Hard Day’s Night」。
うわー、まったく年齢を感じさせない迫力の声。
そして珠玉のサウンド。

感涙に咽そう。



あー、それにしても一眼レフだったらバッチリ撮れるいい席なんだけどなあ。
ま、しょうがない。



コンデジでどうせ写真撮ってもこんなもんなんで、自分の耳目で体感することに専念する。

演奏はビートルズナンバー、ウィングスナンバーなど色々。
それにしても名曲ばかりだ。

「Love Me Do」も演奏してくれた。日本では初めてらしい。
「あの娘におせっかい」も聴きたかったな。

「Maybe I’m Amazed」は特に素晴らしかった。
中盤の高音でシャウトするところ。本当に74歳なのかよ、と思わずにいられない。
本当に凄い。



光の演出も凄かった。
凄すぎてあんぐり。


圧巻はこれ。後半「Live And Let Die」の時、ステージ周りから火柱が。
いやぁ、こんなに凄いやつは初めてみた。

熱線が二階席まで届いたよ。

危険じゃないのかな。



このレーザー光線も凄い。



ラスト曲は「Hey Jude」。日本の国旗を持って出てきたアンコール曲は、「Yesterday」。名曲中の名曲だ。ギターの音色もいい。そして「 Hi Hi Hi」。そしてラストのラストは「Golden Slumbers」〜「Carry That Weight」〜「The End」のメドレー。この曲を聴くとやっぱりさびしくなる。泣けてくる。

夢のようなひと時。やはりポールは世界一のアーティストだと改めて思った次第。あの年齢であの声。2時間をほぼぶっ通し、水分補給も無し。凄すぎる。いったいどんな声帯なんだ。ただ、Black Birdで歌詞を間違えて苦笑していたのがまたいい感じ。神様もミステイクがあるんだね。その他の曲で2回目のフレーズに歌うところをアタマで歌ってしまったのがあったかな。もちろんまったく問題はない。MCも凄い。殆ど日本語なんっすよ。会場からのコールにもアニメの声のようないい感じのレスポンスをしていたし。とにかく最高。

Hey Judeは、ポールの巧みな日本語で、観客と一緒に歌おうというコーナーをリードしてくれて、更に男性だけ、女性だけというようなそんなこともやってくれたっす。いやぁ、ポールのコンサートはずいぶん久しぶりだけど、あんなに日本語が得意だとはびっくり。

2017.4.25
posted by 幕張のおじちゃん at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

夕刻 九段下へ

夕刻 九段下へ


午後4時15分。
幕張海浜公園。
急ぎで都内へ向かっている。

目的地は、武道館。
そう、ポールマッカートニー日本公演なのだ。

ポールのライブはずいぶんと久々。
わくわくどきどき。



まだまだ明るい。

待ち合わせは武道館の入口近辺で18時30分だから、一応2時間以上のユトリはある。
しかし、前述のようにうっかり別の予定を入れてしまったので、その解除に少々手間取る。というか、相手さんには申し訳ないことをしてしまった。改めてお詫びに伺う予定。



海浜幕張駅の改札前。
例の幕張タワープロジェクトの広告が床に施されている。



17時。
西船で少々原稿の受け渡しと短い打ち合わせ。



17時45分。
九段下駅に到着。

うん、余裕だな。



九段下の駅を下りて、いや実際には地下鉄だから階段を昇って外に出ると、小諸そばやマクドナルドがおいでおいでしている。現在はそれほど空腹ってわけじゃないが、2時間のライブ中に空腹になる可能性は十分あるので、ここで食べておくか。いやいや、しかしだ、せっかくなので九段下でしか食べられないものを食べようとディープそうな路地を入ってみる。

一見殺風景なこの路地。飲食店なんてあるのかと思いきや、ちょこちょこと店がある。



ここは「九段下」と、「ランチ」と入れたら一番最初に出てきた店。
うーむ。でもここは居酒屋だからなあ。パスだな。

おかってや =
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13035541/



おー。なんか渋い店。
ここでもいいかな。

でもここも居酒屋かな。
赤提灯には「餃子」としか書いてないけれど・・。

あけぼの =
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130906/13097869/

おー。ここ、食べログ仲間も行っているではないか。
BMしておかねば。



おーー。
丸屋。

うーむ、どうなんかなあ。
あけぼのの並びの店。

なんか居心地の良さそうな感じなので、急ぎで食べて急ぎで出なきゃならないというのが勿体ない。一応、チェックしておこう。

更科丸屋 =
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130906/13097573/

ynさん、さすが、この辺りの場所には精通してますなあ。



手打ちそばの店。
まだオープンしていない。
18時30分頃の開店なんだろうな。

手打ちそば 膳 =
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130906/13194898/



お洒落っぽい店もあるね。

店名の手がかりになるものが写ってないので、食べログでチェックできないや。



担々麺ねえ。
ちょっと迷う。
なんかいきなり、どどーんと来そうな感じ。

雲林坊 =
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130906/13125692/



担々麺よりももっと気になった店。
その担々麺の店の路地の向かい側。

タンメン・ギョーザ専門店だって。
いやぁ、ここに入ろうかしばし迷ったが、もっとなにかいい店があるだろうと、徘徊を続ける。

そうしている間に1時間のアドバンテージは無くなってしまうな。
あ、1時間はない、45分だ。
あ、そうじゃない、もう間もなく18時なので、30分だ。
やばいやばい。



おお。なんか賑わっている雰囲気。

紅梅 =
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130906/13057507/



感じのよいそば店。
うん、でも、やはり引き返して小諸そばにしよう。
悩ましいなあ。

手打ちそば 志な乃 =
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130906/13000364/

わあ。ここもynさんが行ってるよ。
凄いなあ。



結局最初からここにしていればよかったのだった。(笑)
まあ、しょうがないか。(笑)
ちょっとの間だけど、飲食店ウォッチングが出来て楽しかった。

店に入った後で星野さんのメッセージに気づいた。
どこかでメシを食べますか?という内容だった。
あらら。ごめん、フライングしちゃった。



超久々の小諸そば。
かき揚げそば360円。

その昔あったジャンボかき揚げそばというのがメニューにはなかった。
それと、ユズが入ってないね。
もうやめてしまったのかあ。

ユズの七味に取って代わったのかな。

小梅は無事だった。
これ、結構嬉しい。

店を出たところで星野さんと合流。



食後、コーヒーを飲みに隣のマクドナルド。
ついでに100円マックを買ってしまう。

2017.4.25
posted by 幕張のおじちゃん at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

新緑のベイタウン

新緑のベイタウン


11時過ぎ。

再び出撃。
家での仕事もあるので、行ったり来たり。
ああ、しんどい。
眠い、眠い。

気温も上昇しているのか、段々頭の中の機能が鈍くなっている。
思考能力が鈍っている。

ふわふわと歩きまわっている。



それでも新緑の中を歩くのは清々しい。
徐々に意識がくっきりしてくる。

頑張らなくてはいけないな。



景色がパキっとしているな。



バレンタイン通りのマロニエも、こんなに緑が濃くなっている。
この左側の建物の中で、小一時間打ち合わせ。



今度はファーストウィングに向かう。
次回のベイカルの会場視察。



8番街の花壇。
ここはいつも綺麗な花が咲いていて楽しいな。



ベイタウンの住民で良かったなあ。
なんてつくづく思える景観。



私の住んでいる居住区からはあまり頻度の高くない景色。



打瀬小学校の脇の小路。
うわー、いい雰囲気だなあ。



この季節が一番好きかも。
この季節の為に冬があるんじゃないかと思う。



小学校の隣の公園。



ベイカル(5月14日)の会場はここです。
右側の三角屋根のところがエントランスで、すぐ左側を入ります。

皆さん、5月14日は会場でお会いしましょう。



現調を終えて再び公園。
気温がまたアップしたのか額から汗が。

しまった、もうちょい薄着で良かったかな。

この後、リンコスに寄って、ちょいと買い物。
本当はこのまま都内に出たいところ。
しかし、ネット印刷に回すデータの校正がある。

うーむ。



セントラルパークのケヤキ並木の若芽もちょぼちょぼ。
いいね、いいね。



ここを歩くと、体中が緑色に染まってしまいそうだ。



桜並木はもう初夏の装い。



12時40分。
再び振り出しに。
とにかく昼食を摂って、それから下版を済ませて、更に電話での打ちあわせを終えて。
うーむ。そうなるといったい何時に都内に向かうことが出来るのだろう。

かなり焦る。

まあそれもそうだが、少し寝たい。



昼食はラーメン。
えーと、なんというか、リンコスで買った鶏肉をたっぷり入れて、もやしもたっぷり、そんなラーメン。玉子は半熟気味。当然食べるときに、箸でプシュッとやってとろーりとした黄身が流れ出るシステム。まあ旨いことは旨いけれど、残念ながら鶏の胸肉をチョイスしたので、あっさりしすぎだな。もうちょいオイリーだったらもっと良かった。

と、文句を言いつつ、さて、仕事、仕事。

2017.4.25
posted by 幕張のおじちゃん at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月25日

猛烈に眠い春の暁

猛烈に眠い春の暁


4月25日 火曜日
晴れ 今日も素晴らしい天気。
しかし猛烈に寝不足。
少し横にならないとヤバイかも。

上は午前4時半のプロムナード。
眠気覚ましで少しだけ徘徊。

珍しく右上にネームを入れてみた。
最近また勝手に私の写真を個人的使用じゃなくて明らかに商用に使用していたのを発見したので、ちょっと一時的に著作権がここにあると主張してみた。
まあ、実はあんまり気にしてないのだけどね。(笑)



暁のバレンタイン通り。
夜通し駐車しているクルマがたくさん。

最近取締りが甘いからねえ。



おおおおおおお!!!!!
あの稲毛のビーチエンジェルだった木下愛季子ちゃんが、なんとNHK山形放送局のキャスターに。「やままる」って番組なんだね。
がんばってケロ〜〜!!!



9時40分。
降り注ぐ春の日差しの中、眠い目をこすりながら打ち合わせに出かける。
気持ちのいい天気。
でも、辛い。
眠い。

ああ、今日は都内へ。
本当はエンタメで都内に行くだけだったのに、せっかく都内に出るわけで、勿体ないから仕事関係のアポを入れて自らノルマでキツい一日にしてしまった。ああ、ちょっと後悔。

しばざ記(PC版) =
http://www.oretachi.jp/shiba/zaki39/shibazaki_1919.htm

2017.4.25
posted by 幕張のおじちゃん at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

めんつゆで食べる中華麺

めんつゆで食べる中華麺


4月24日 午前5時50分。
今日もいい天気。
昨日のように寒くはならないと言ってた。

起床は4時50分。
昨夜は23時頃突然記憶を失っている。
いやぁ、やっぱり疲れているな。
仕事を追い込まなきゃならないのにエネルギー切れのような状態。

とにかく、仕事、仕事。

その間隙を縫って昨日の酒蔵コンサートのリポートを。(笑)
これ大事。(笑)



昼食は仕事を中断したくなかったので、家で済ます。
もちろん、それもあるが、さっぱりと茂野の「めんつゆで食べる中華麺」をほぼめんつゆオンリーで食べたかったのだ。ほぼめんつゆは、もちろん水で希釈するのと、それから、胡椒を入れる程度に留める。つまり脂分を使わないのだ。

これ、先日も食べて旨いと思ったので、またこの食べ方でのリピート。
案外旨いんだよね。



トッピングも無し。
茹で上がった後、冷水でよく水洗いをする。

冷たくて、つるつるしこしこ。

たまらないっすね。

午後から某代理店さんと某印刷会社へ打ち合わせに。





夕刻17時頃、ご近所で打ちあわせ。

その後、海辺まで少しだけ散歩。
散歩から戻ったら色々と下版絡みの仕事など仕事が山盛りなので、本当に僅かな時間を縫っての散歩になる。しかも明日は急な予定が入ってきて、エンタメ関係のめちゃ楽しいイベントも飛び込んできたので、その分も今夜頑張らねばならない。

帰宅したら、栄養ドリンク飲もうっと。(笑)

上の写真は三丁目公園のサツキ?



海は穏やか。



午後5時30分頃だがまだまだ日は沈まない。



あれ?
これ、旧型のシーマだよね。

スチールだよね。なんか大勢で撮影している。
なんでだろう。



浜昼顔が咲いている。

もう寒くない季節。
しかし、夕刻は上着無しだとやはり寒いね。

さて、戻って仕事だ。

2017.4.24
posted by 幕張のおじちゃん at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月24日

成東駅前のそば屋で飲む

成東駅前のそば屋で飲む


14時5分。
まっ昼間だけど、ここで飲んでゆくことに。

結城屋さん。
守屋酒造の舞桜の看板。
正面の看板の文字は欠損している。



うわー、凄いね。
渋いというかなんというか。

メニューはたくさん。
外見からは想像つかなかった。

我々の横には常連さん達が酒盛りしているよ。(笑)



キリンラガーで乾杯。
ただ、私、日本酒を飲み過ぎのせいで、この時点でかなりクラクラ。



お通し。
たっぷりの漬物。

もちろんこれは自家製で旨いです。



小上がりというか座敷も広いので、宴会には良さそう。



ごぼうフライ。



イワシの丸干し。

もっと小さいものを想像していたのでびっくり。
旨いね。
苦味も効いている。



焼きそば。
海苔がたっぷり。
なかなか旨いね。

まあ、ごくごく普通っぽい味だけど・・・。

ビールを更に追加。

ご馳走様。
すげえ腹いっぱい。
そしてなんかとっても眠い。

結城屋 =
https://tabelog.com/chiba/A1205/A120503/12010476/



ぽかーんとした成東駅前ストリート。
誰もいない。
そば屋の中にしか人がいないみたい。(笑)



成東から千葉行きの電車。
殆ど人がいない。

眠くなってくる。



車窓の風景。



藤田さんのつくった箸。

あー。ごめん。いつしか深い眠りに落ちた。

いつの間にか千葉駅。
藤田さんに起こしてもらった。

起してもらわなければまた戻っていたかも。

そして乗り換えて蘇我駅まで行って京葉線。
京葉線に乗った時におばあちゃんが「これ千葉駅に行きますか?」と、私の隣に座った女性に聴いていた。発車間際だったのにも関わらず、その女性はホームまでおばあちゃんを誘導していた。

いやぁ、なんかいいものを見たな。

その女性、すらっとしていて綺麗だし。
いいねえ!!!

京葉線が動き出した瞬間にまた寝てた。
いやぁ、お恥ずかしい。
また藤田さんに起こしてもらった。

ふわふわしながら海浜幕張駅前を歩く。
うわーすごい人。
なんか凄いたくさん人がいる。
わんさかわんさか。

さっきまで誰もいない成東にいたのに。(笑)




夕刻4時55分の幕張海浜公園。
あー、楽しかったけれど、猛烈に疲れたなあ。

たっぷり寝たのに、まだ眠い。帰宅て、暫くぼーっとPCでFBを眺めたり、JIROさんのアップした写真にコメント入れていたのだが、いつしか気絶するように寝ていた。再び目を覚ましたのは19時30分過ぎ。あー、よかった「おんな城主 直虎」を観ることが出来る。(笑)

2017.4.23
posted by 幕張のおじちゃん at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

テントの下でいわし丼を食べる

テントの下でいわし丼を食べる


ライブ終了後は、皆で食事。
まずは会場内を物色。

色々な模擬店が出ている。



おー。君、君、元気だったかい?

あれ?
無視かよ。



若い女性が来たら、むくっと起き上がったが、私にはこんな無関心な目線。

どうも私のことは好きじゃないみたい。
ちくしょー!



JIROさんと藤田さんのチョイスした昼食。
なんだっけ? これ。



私は鳥皮の煮込み。
300円だったかな?

居酒屋 多楽福だって。
うん、旨かったぞ。

多楽福 =
https://tabelog.com/chiba/A1205/A120503/12040146/

店はここ(上)かな?



そして、「オライはすぬま」のイワシ(フライ)丼。
400円。
うん、充実したランチだった。

テントの下で食べると楽しいね。



JIROさんの美人の奥様から玉子焼きのおすそ分け。
わーい。嬉しいなぁ。

うん、旨い。
これ、私もお土産で買おうと一瞬思ったけれど、忘れてしまった。(笑)



すげえ。
これ、ポロネギというらしい。

生だと辛くて食べられないが、煮たり焼いたりするととても甘くなるらしい。



杉玉づくり。



素晴らしいね。
なんか欲しいけれど、まさかこれを持って帰るのは嫌だ。(笑)




山武杉によるマイ箸づくり。
藤田さんがチャレンジ。



これはなんのタンクだ?



さんむし君。



JIROさんが焼酎ラベルづくりにチャレンジ。(笑)

ちょっと羨ましいけれど、私はパス。



JIROさんご夫妻、藤田さんが工場見学をしている間、私はまた試飲コーナーで少しお酒を頂き、それからちょっとだけ散歩。

駐車場にこれ。

なんだろう。
クルマに載せるタンクなのかな?



守屋酒造の東側に広がるネギ畑。



菜の花が咲いている。
急に寒くなってきた。

さて、そろそろ帰路へ。
”オライはすぬま”までJIROさんのクルマ(奥様が運転)で乗せて頂く。
有難うございます。



カレー味のイワシスティック。
お土産に買いたかったが、長蛇の列で諦め。

2017.4.23
posted by 幕張のおじちゃん at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

酒蔵コンサート

酒蔵コンサート


11時より酒蔵コンサート。
とてもいい雰囲気の会場だ。



守屋社長のごあいさつ。



そしてお三人の登場。

プロフィールはネットから採取。


-- 三輪 明子 --
山口県光市出身、市原市在住。20代前半の頃、会社の同期に誘われジャズライブに行き、伝説のシンガーと呼ばれるアニタオデイの声を聴いたことで、『自分もシンガーになる』と決心。「ジャズは揺れるようなリズムが特徴で、まさに目の前で世界がスイングしている感覚に陥ったんです。」(以下省略)
https://www.cl-shop.com/citylife/ichihara/2015/10/02/12388/

-- 小暮 哲也 --
千葉県出身
14才のとき、ギターを始める。
チャーリー・クリスチャン、ウエス・モンゴメリーやジョー・パス、ケニー・バレルなど偉大なジャズギタリストたちの演奏を聴き、その後グラントグリーンの音楽と出会いその歌心の魅力に惹かれていく。
岡安芳明氏に師事。
サラリーマンとして働く傍らギターをひたすら練習し千葉県、都内、横浜のジャズクラブやライブハウスを中心に修行。
http://tetsuyakogure.com/

-- 吉田 豊 --
1975年、山口県防府市に生まれる。音楽教師である父の影響を受け、4歳からピアノ、バイオリンを習い始める。(バイオリンは二日で挫折、ピアノは5年で挫折) 13歳の頃から、ロック、ポップスに傾倒、ギターを演奏するが、17歳の時、ベニーグリーン、オスカーピーターソンのレコードを買い、衝撃を受け、ジャズに開眼。'94年筑波大学入学後、 ウッドベースを弾き始める。ジャズを金澤英明氏、クラッシック奏法を太田宏氏に師事。'97年、横島和裕(kazu)トリオに加入しプロデビュー。'98年大学卒業後活動を本格化し、 '99年春に、TOKUグループ、井手直行カルテットに参加する。その後、一旦就職、北海道高校教諭の経験を経て、'02年、再びシーンに復帰。 現在、海野雅威トリオ、植松孝夫グループ、紅野智彦トリオ、西尾健一グループ、小川高生・沢田一範クインテット、石崎忍トリオ等で活躍している。レイブラウン、イスラエルクロスビー、 ポールチェンバース、アーマドジャマル、 デュークエリントンを敬愛し、 彼等の影響を色濃く残しながら、新世代の感覚、日本人としての音楽性を混合したサウンドを追求している。現在、楽器はチェコ製1880年代(作者不明、フラットバック)、通称「チェ子」使用。
http://yaplog.jp/yutaaka/



三輪明子さん。
いや、びっくり。
素晴らしくお綺麗な方だ。
そして歌もいいですな。





小暮さんのギターは何度もお聴きしているが、とても魅力的で、どんどん引き込まれてゆく。単にギターが巧いというだけじゃないマインドを持っている。

木更津在住というのと、ベイタウンでも演奏してくれたことで個人的に愛着がある。
ベイタウンでは徳田雄一郎さんとのデュオだった。



吉田豊さん。
なんと、お母さんの実家が山口県の酒造だという。
びっくり。

そう言えば、この守屋酒造での以前のライブに出演された国貞雅子さんも下関の酒蔵の娘さんだったよね、確か。山口県というところも共通。



演奏終了。
有難うございました。
とても良かった!!!



またよろしくお願いします。
ベイタウンでもライブをやってほしいです。

2017.4.23
posted by 幕張のおじちゃん at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記